道 の 駅 スプリングス ひよ し。 道の駅スプリングスひよしを満喫!設備充実で手ぶらキャンプもOK

【車中泊マップ】道の駅 スプリングスひよし|京都府南丹市

道 の 駅 スプリングス ひよ し

道の駅での車中泊について 車中泊をする上で、宿泊地の候補にあがる場所は沢山あります。 例えば僕が2018年冬の九州1周車中泊の時に泊まったのは佐多岬の公園でした。 泊まることは可能なのですが、設備面や安全面・子連れの場合明るさなども考慮するとちょっと不安な場所かもしれません。 で、 道の駅の場合その条件を比較的満たしている場所が多いんですよね。 なのでこの記事では道の駅で車中泊をすることを前提として進めたいと思います。 このブログでの基準 泊まりやすい道の駅リストを作っている最中ですが、僕は親子車中泊ブロガーなので選定基準がちょっと他のサイト運営者と違うかもしれません。 とりあえず…• 近くにコンビニがあるか• 街灯が多く夜間も明るいか• 他の車中泊の方が多いか(多い方が安心)• 車中泊禁止の道の駅ではないか• 口コミを確認(たまり場になっていないか)• 温泉は近くにあるか• 24時間無料Wifi(道の駅スポット)があるか この辺りで選定していこうと思います。 とにかく子どもの安全が第一なので たまり場になっている場所は論外です。 加えて他の車中泊者が多かったり街灯があって明るいと安心できます。 お店も傍にあると何かと助かります。 洗面所以外の水道が使えたり、トラック等の騒音が少ないかどうかをあげるブロガーさんも多いですが… とりあえず僕はこんな感じですかね。 マナーを守って利用しましょう スプリングスひよしは日吉ダム建設に伴い、地域振興や雇用確保などを目的として1998年に開業。 年間平均36万人が来客する観光施設となった。 その後、周辺の観光施設との競合対策と利用者の増加を目的として、2011年に道の駅として登録。 現在では 年間約80万人が訪れる南丹市内随一の観光スポットとなっている。 日吉ダムから放流された桂川を挟み「スプリングひよし」と「ひよし温泉」からなり、二つの施設を橋梁で結んでいる。 (ウィキペディアより抜粋・編集) 駐車場とトイレ• 駐車場• 普通車:273台(143台は24時間使用可)• 大型車:5台(24時間使用可)• 身障者用駐車場:4台• トイレ• 男:大9器・小13器(大2器・小3器は24時間使用可)• 女:14器(5器は24時間使用可)• 身障者用:4器 広々として停めやすいです。 若干傾斜はあるものの、幹線道路からも離れていて騒音はあまりなし。 車中泊しやすい駐車場ではないでしょうか。 街灯も多くて安心ですよ! 因みにこちらの道の駅は今の所(2019年3月現在)フリーWi-Fiは設備されていません。 ひよし温泉 僕がこちらの道の駅に立ち寄る楽しみの一つが温泉です。 ジェット浴・電気浴・水風呂など様々なお風呂があります。 泉質や効能 源泉は2~3億年前の地層から湧出しているそう。 泉質:ナトリウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性低温泉) 効能:神経痛・関節痛・五十肩・冷え性・慢性消化器病・慢性皮膚病・切り傷・やけど・慢性婦人病など 泉源温度:28. 営業時間とご利用料金 営業時間:10:00~21:30。 3才未満の幼児は無料。 かなり力入ってますね~! 食事の営業時間 写真は2018年より。 この時は諸事情で遅れて間に合いませんでしたが、営業時間は11:30~20:00までということです。 他にも設備がとにかく充実 この道の駅はとにかく広大です。 何と敷地内に橋がかけられており、南北に別々の駐車場まであります。 橋はライトアップしていて綺麗です。 夜でも散歩をしている方が多数いました。 で、これだけ広大だと様々な施設があります。 先程のプール以外にも楽しめるスポットが沢山あるのでちょいと紹介しますね。 特産品直売所 営業時間と僕が到着する時間の関係であまりしっかりと見ることができていませんが、特産品販売「里の市」では日吉の味覚や名産品を中心に様々なものがあるそうです。 伝統の京野菜「壬生菜」や丹波黒大豆、京都丹波高原国定公園ワインなどもあるそうです。 他にも岩盤浴にリラクゼーションにレンタサイクルに… 流石年間80万人も人が訪れるはずです。 いかがだったでしょうか。 車中泊はバッチリと出来る道の駅ですし、それ以外にも遊べる施設が多すぎて下手したら1日では足りないかもしれません。 ここまで来ると最早観光スポットですよね。 是非皆さんも訪れてみて下さい。 今回の記事は以上です! ここまで読んで頂きありがとうございました。

次の

【スプリングスひよし】でファミリーキャンプ&ダムを満喫してきました!

道 の 駅 スプリングス ひよ し

道の駅での車中泊について 車中泊をする上で、宿泊地の候補にあがる場所は沢山あります。 例えば僕が2018年冬の九州1周車中泊の時に泊まったのは佐多岬の公園でした。 泊まることは可能なのですが、設備面や安全面・子連れの場合明るさなども考慮するとちょっと不安な場所かもしれません。 で、 道の駅の場合その条件を比較的満たしている場所が多いんですよね。 なのでこの記事では道の駅で車中泊をすることを前提として進めたいと思います。 このブログでの基準 泊まりやすい道の駅リストを作っている最中ですが、僕は親子車中泊ブロガーなので選定基準がちょっと他のサイト運営者と違うかもしれません。 とりあえず…• 近くにコンビニがあるか• 街灯が多く夜間も明るいか• 他の車中泊の方が多いか(多い方が安心)• 車中泊禁止の道の駅ではないか• 口コミを確認(たまり場になっていないか)• 温泉は近くにあるか• 24時間無料Wifi(道の駅スポット)があるか この辺りで選定していこうと思います。 とにかく子どもの安全が第一なので たまり場になっている場所は論外です。 加えて他の車中泊者が多かったり街灯があって明るいと安心できます。 お店も傍にあると何かと助かります。 洗面所以外の水道が使えたり、トラック等の騒音が少ないかどうかをあげるブロガーさんも多いですが… とりあえず僕はこんな感じですかね。 マナーを守って利用しましょう スプリングスひよしは日吉ダム建設に伴い、地域振興や雇用確保などを目的として1998年に開業。 年間平均36万人が来客する観光施設となった。 その後、周辺の観光施設との競合対策と利用者の増加を目的として、2011年に道の駅として登録。 現在では 年間約80万人が訪れる南丹市内随一の観光スポットとなっている。 日吉ダムから放流された桂川を挟み「スプリングひよし」と「ひよし温泉」からなり、二つの施設を橋梁で結んでいる。 (ウィキペディアより抜粋・編集) 駐車場とトイレ• 駐車場• 普通車:273台(143台は24時間使用可)• 大型車:5台(24時間使用可)• 身障者用駐車場:4台• トイレ• 男:大9器・小13器(大2器・小3器は24時間使用可)• 女:14器(5器は24時間使用可)• 身障者用:4器 広々として停めやすいです。 若干傾斜はあるものの、幹線道路からも離れていて騒音はあまりなし。 車中泊しやすい駐車場ではないでしょうか。 街灯も多くて安心ですよ! 因みにこちらの道の駅は今の所(2019年3月現在)フリーWi-Fiは設備されていません。 ひよし温泉 僕がこちらの道の駅に立ち寄る楽しみの一つが温泉です。 ジェット浴・電気浴・水風呂など様々なお風呂があります。 泉質や効能 源泉は2~3億年前の地層から湧出しているそう。 泉質:ナトリウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性低温泉) 効能:神経痛・関節痛・五十肩・冷え性・慢性消化器病・慢性皮膚病・切り傷・やけど・慢性婦人病など 泉源温度:28. 営業時間とご利用料金 営業時間:10:00~21:30。 3才未満の幼児は無料。 かなり力入ってますね~! 食事の営業時間 写真は2018年より。 この時は諸事情で遅れて間に合いませんでしたが、営業時間は11:30~20:00までということです。 他にも設備がとにかく充実 この道の駅はとにかく広大です。 何と敷地内に橋がかけられており、南北に別々の駐車場まであります。 橋はライトアップしていて綺麗です。 夜でも散歩をしている方が多数いました。 で、これだけ広大だと様々な施設があります。 先程のプール以外にも楽しめるスポットが沢山あるのでちょいと紹介しますね。 特産品直売所 営業時間と僕が到着する時間の関係であまりしっかりと見ることができていませんが、特産品販売「里の市」では日吉の味覚や名産品を中心に様々なものがあるそうです。 伝統の京野菜「壬生菜」や丹波黒大豆、京都丹波高原国定公園ワインなどもあるそうです。 他にも岩盤浴にリラクゼーションにレンタサイクルに… 流石年間80万人も人が訪れるはずです。 いかがだったでしょうか。 車中泊はバッチリと出来る道の駅ですし、それ以外にも遊べる施設が多すぎて下手したら1日では足りないかもしれません。 ここまで来ると最早観光スポットですよね。 是非皆さんも訪れてみて下さい。 今回の記事は以上です! ここまで読んで頂きありがとうございました。

次の

道の駅 スプリングスひよし

道 の 駅 スプリングス ひよ し

府道46号線はゆっくり走れる楽しい道 今回は東大阪に集合して出発。 中央環状線を北上して 府道46号線に入り、 目的地を目指します。 だいたい70km弱の道のりで 休憩をはさみつつ2時間ほどでした。 オプションで高速道路を使わないルートで再検索して下さい。 往路はナビ役だったので カメラの映像は復路です。 中央環状線 沢良宜浜南の次の信号 (美沢タイヤの交差点)を右折したら 次の信号を左折して北上します。 市街地が続き、軽く渋滞もしましたが、 小型軽量の原付ならあまり苦になりません。 府道46号線に入り、 しばらくすると山道に入ります。 道幅は程よく広く、信号がほとんどないので、 元気のいいバイクなら ついスピードを上げたくなるかもしれません。 しかし、府道46号線は 採石場が多く、 平日はダンプカーが行き交っている道です。 路面には 砂や砂利が浮いているので スリップダウンに気をつけましょう。 また、 路面のひび割れや陥没、 補修後も気をつけて下さい。 10インチホイールのシャリーより 大径ホイールのYBR125の方が 走りやすそうだなぁw 車もそこそこのペースで走っているので、 原付二種なら 後ろをついて行くように走りましょう。 イベント会場スプリングスひよし到着 トコトコ走って到着しました。 イベント参加バイクは誘導に従って、 通路脇にとめていきます。 原付で来ている人もけっこういますね 会場の芝生広場には 70社以上のショップや メーカーブースが設置されています。 アウトレット品のバーゲンなんかも やっていますよ。 京都府警の白バイにも 触れちゃいましたw メーターパネルが 多機能デジタルになっていて アドベンチャーバイクみたいに なっています。 左上が自分のスピード、 左下は時計。 真ん中上が測定速度、 真ん中下はトリップメーター。 右上は燃料計、 右中がオドメーター(総走行距離)、 右下がタコメーター。 最近はドラレコが しっかり前後に 装着されているそうです。 他にもメーカーのデモバイクや なかなかお目にかかれない 珍しいバイクが たくさん展示されていました。 トリックスターのH2R モトコルセのR1M アールズギアのCB1100 SP忠男のCBR250RR などなど、 たくさん展示されているのですが 中でも私が注目したのはココ。 バイカーズステーションSOX のブースです。 まず目に飛び込んできたのは インドでホンダが生産販売する NAVI110 日本では未発売の 原付二種スクーターです。 カスタムされたこの新車が なんと ¥139,000です!安い。 そして奥に1台だけロープに囲まれ、 手が触れられないようになっている バイクを発見しました。 ・・・アレは!! XSR900 ABARTH(アバルト) 日本には入ってきていない ヨーロッパヤマハの 限定版XSR900です。 フィアットのチューニングを手がける あのABARTHが カスタムしたXSR900です。 ちゃんとタンクには サソリのマークが入っています。 限定695台で シリアルナンバー入りです。 念のためお値段を確認したところ、 ¥2,000,000 だそうです。 まぁ妥当なお値段と思いますが、 スタンダードのXSRと比べると倍ほどしますw 今回のツーリングはコスパがスゴイ ひとしきりブースも見終わって、 屋台でお昼を済ませ帰路につきました。 往復で140km程でしたが、 原付2種だと ひとしきり走った気分になれます。 シャリーは ガソリンタンクが小さいので、 2回ほど給油したのですが、 燃料代¥500もかかってねぇ!www 道の駅スプリングスひよしには 普段でも温泉やレストランがあるので、 オススメの ツーリングスポットだと思います。 みなさんもぜひ行ってみて下さいね! 本サイトでは、サイトの分析と改善のためにGoogleアナリティクスを使用しています。 その際、データ収集のためにGoogle がお使いのブラウザに cookie を設定したり、既存のcookieを読み取ったりする場合があります。 Google社によるアクセス情報の収集方法および利用方法については、およびによって定められています。 サイト管理者は、cookieからサイトユーザーの個人情報を把握することはできません。 ブラウザの設定によりcookieの受け取りを拒否することが可能です。 Googleアナリティクスのcookieを受け取り拒否されたい場合は、をご参照下さい。

次の