ぽっちゃり メイド カフェ。 ぽっちゃりメイドカフェ&バー ファッティーズ (FATTIES)

メイドカフェバイトのきついところ

ぽっちゃり メイド カフェ

こんばんは、白桃おとはです。 本日はサムネにもある通り皆様へ大事なお知らせがございます。 ご了承くださいませ。 ご帰宅の際はマスクの着用、手洗いうがいのご協力をお願いいたします。 混雑状況により、ツイキャスでオンラインお給仕をいたします。 ご了承くださいませ。 ご帰宅の際はマスクの着用、手洗いうがいのご協力をお願いいたします。 混雑状況により、ツイキャスでオンラインお給仕をいたします。 1 枠につき 5 名限定。 1 人 5 つ購入して 1 対 1 での飲み会も可能 定員になり次第終了です。 開始 15 分前になりましたら参加者様のメールアドレス宛てに URL をお送りします。 くじの景品をプレゼントさせていただきます。 お支払いは当日にお願いいたします。

次の

ぽっちゃりカフェ「ぽメらにあん」

ぽっちゃり メイド カフェ

ぽちゃ専男子のタケです。 今日は兼ねてから興味があったぽっちゃり女子達がお給仕ししてくださる ムチぽちゃメイドカフェ「シャングリラ」さんにお邪魔した時のことをレポートします。 ぽっちゃりメイドカフェ初心者の方はこの記事をお読みいただければ、おおよその情報がわかると思います。 そもそもぽっちゃりメイドカフェってどんなとこ? メイド「カフェ」と名のごとく、素敵なメイドさんから食事や飲み物を提供頂ける、男にとっては夢のようなお店です。 さらに「ぽっちゃり」好きの方にうってつけな、ぽっちゃりなメイドさん専門のカフェです。 あくまでも「カフェ」なので、キャバクラやガールズバーのようなお店をイメージしていると 「ちょっと違うな…。 」となるかもしれませんので注意が必要です。 ムチぽちゃメイドカフェシャングリラとは 今年の1月で四周年を迎えた秋葉原のメイドカフェの中では歴史のあるメイドカフェです。 カウンターとソファ席があり20名~30名ほどが入れる広々としたお店でした。 ブロガーだという事を伝えると、店内の写真撮影に快くご協力くださいました…!ありがたや メイド服の色で、ぽっちゃり度合いがわかるシステムになっております。 電気街口の左手に赤いSEGAのビルがあり、そのわきをまっすぐに歩きます。 SEGAのビルを過ぎ、右に曲がるとご主人様のご帰宅を待っているメイドさんがたくさん立っている路地があります。 その路地のメイドさんに目もくれず、路地を抜けるとガラス張りのビルがあります。 そのビルが見えたら、左に曲がると回転ずしがありその通りをまっすぐ行くと右手にシャングリラが見えます。 入口のとびらにはかわいらしい表札があります。 チャージ+お好みのピザ+ドリンク(アルコールもOK)+チェキでなんとお値段¥3,000! なんと良心的なのでしょう…。 僕みたいな貧乏ブロガーでも安心して通えそうです(笑 「お飲み物はどちらにしますか~?」と飲み物のメニューを見るとかなりの種類が! なかでもおすすめの生絞りレモンサワーを頂くことに。 目の前でまなさんがレモンを絞ってくれたレモンサワーを頂くと…う、うまい!! ただでさえ生絞りというだけでも美味しいのに、自分の為にメイドさんが絞ってくれたと思うとおいしさ倍増ですっ! メニューを眺めていると、メイドカフェといえば定番のお絵かきオムライスを食べてみたい。 と思いここで追加注文。 (リアルではちょっぴりコミュ障な僕にとって、注文することはまなさんに声をかけれるチャンス!!) しばらくして、ピザが焼きあがりました。 なんと香ばしい香りなのでしょう・・・! しかもぽっちゃりサイズなのか値段の割にやや大きめで幸せサイズでした。 なんでも、キッチンで生地から焼いているそうで、それはおいしいわけだ、と納得しました。 やばい、ピザ&オムライスは頼みすぎたか…。 最後にお気に入りのメイドさんを口説こうと思い連絡先を渡そうとしましたが勇気が湧かずそのまま退店。 友人との約束の場所へ。。 移動中でぽっちゃり恋活パーティーの予約をしたのでした。 私のようにメイドさんと触れ合って、ぽっちゃりな彼女が欲しくなってしまった方は、ぽっちゃり女子に人気ので彼女を作るのもおすすめです。

次の

むっちりな「ぽっちゃり女子」と出会いがあるアプリ4選&デブ専伝授の出会うコツ

ぽっちゃり メイド カフェ

のに引っかかってったので、とのも込めてここに記したいと思い。 なお、本は身バレ・店名バレ防止のた一部クを織り交ぜて書くのでが取れないところがあるかもしれません。 予めご了承ください。 だいたいはを書くつもりですので、ここはク入れてるなと生目で見守っていただければ幸いです。 このがより多くの人の目に止、悪質な被害に合わない方が一人でも増えることを切に願い。 まず、私のについて。 今までトータルで行ったのは2回でそのどちらもが別のです。 そのどちらも、安いとは思いませんがに楽しむことは出来ましたしぼったくられたというわけではありませんでした。 など込みでだいたい13,000円ぐらいでした。 に行くのも悪くないなと思いつつあるこの頃だったので、どうせなら今までと違うところに行ってみようというのが今回行ってった原因です。 の特徴 まず、が然としていないことが挙げられ。 具体的には「お兄さんお兄さん」「お兄さんどこいくのー?」とまるでやのようにで声をかけてくるところです。 を歩いていたらしつこいぐらいにをしてくる連中を知っている人はそれを思い浮かべていただければと思い。 の時点でいなと思ったらその時点で逃げましょう。 もし、不運にも入店してったら最低限に被害を抑えることを心がけましょう。 ではにの の服に触れない等 を説明されると思いが、これが長い・複雑だとです。 罠が潜んでいると警戒してください。 が色々ある事は悪くはありませんが、これをしつこく勧めてくるのも要注意です。 がテーブルにつくことに料金が発生するところだと、他のを呼んで料金を膨れ上がらせようとしてき。 断ってください。 また、分の代を出ければならないところ、でごとに料金を取るところも要注意です。 驚きの その時は話も盛り上がりそこそこには楽しめていたので、15,000円まではしよう……と腹を括りが来るのを待ちましたが、の時にそれは甘かったと知らされました。 60分のコースなのに、入店60分経ってもなかなかが鳴らない。 不審に思って聞いてみると「中はも止まるんだよー」なんて言われたので何故か納得してい、結局2半も居ていました。 流石に怖くなって帰ろうとしたら半ば強引にを撮らされて料金が膨れ、お値段なんと40,000円。 クソ高え。 流石に驚いて「高すぎない?」と聞いたら「内訳見てもらっても良いよ」との返答。 伝票を見てもでのだらけで何に対して料金が発生してわかりませんでした。 連中の思う壺です。 をもらいましたが、二度といくつもりはありませんので後に破り捨てました。 なですが、大して美味くもないを飲んで大して聴きたいとも思わないを聴いて大して撮りたいとも思わないとのを取ってこの値段なら、なりなり行ったほうがよっぽどマシな金の使い方だったと思いました。 せめての反抗として、で料金に対して不満があることをすることで、店内に居た他の客に「この店は危ない」と知らせたつもりでしたが、彼は気づいてくれたでしょうか。 彼のその後がです。 被害にあったと何度かしていが、こんな連中に引っかかった私にも落ち度があり。 なので決してを強く持っているわけではなく、こんな連中に引っかかった私への怒り・私にとっての 40,000円 を失ったことに対する怒りがの大半を占めてい。 また、今回のの店名はせん。 の書き込みを見ているとが背後にいるなどと書かれており、を起こすことに絶対に避けたいです。 なんて我々すると怖いですしね。 (本も含めて)の書き込みを過信するのはだと常々感じておりが、私個人としては今回被害にあったことを思うと可能性としては決して否定できないと考えており。 そのためもし店名がわかったとしてもなどで書くことはしないようお願いす。 店名は明かせんが、前述の特徴を見て、被害に合わない・最小限に抑えるよう心掛けていただければと存じ。 今回はじめてで書かせてました。 このようなことは恥ずかしくて友人・にをいうことも出来ませんし、ここで吐き出させてました。 このを見られた方が新たなとならないことを切に願うばかりです。 身、まだは少ないですが、にはを過ごせてではないは確かにあり。 をしてらといって必ずしもとは限りませんし、だといって必ずしもというわけではありません。 に行く時はにそのままついていくのではなく、一度店名で評判を調べて行くことが懸命です。 所に尋ねるのもよいでしょう。 「悪貨は良貨をする」というの通り、こういった悪質なのせいで優良なまでされてうとたまったではありません。 是非とも良貨こそが悪貨をしてほしいところです。 がな方すると「何をたった3回目ので、何をたった1度の被害で大きなことを言っているんだ」と思われるかもしれません。 そこは何卒お許しください。 このような拙文をまで読んで、ございました。

次の