薬 芸能人 実名。 薬物疑惑の芸能人リスト実名で逮捕秒読みは誰?【2020最新】画像付きで紹介!

沢尻エリカ友人関係で次薬で捕まる女優は誰?沢尻会にも所属で芋づる逮捕か?

薬 芸能人 実名

覚せい剤はともかく大麻やクスリって想像以上に簡単に入手できるから 子供のうちに中毒症状の酷さと恐怖をバッチリ叩きこんで教育しないとマズイと思う。 別にクラブや夜遊び=悪事ってわけではないし。 私も色んな人に勧められたこともあるが、自分は一度も経験なし。 あと、ここで名前挙がってる中では、 田中麗奈、広末涼子、梨花 こいつらがケミでらりってるところには何度か遭遇した。 スマイリーの件もあったし、100%確実情報のみでいかせてもらうぜ。 ということで、薬の売人とも言われる関東連合の川名毅とも親交があるなど結構具体的な情報まで噂され始めます。 これって本当なの? 噂の真偽については、結論から言うと不明です。 結構クロっぽいですけど。 しかし、 少なくとも今はそういった薬は使ってないのでは?と思われます。 というのも、芸能人で何度も逮捕されている 清水健太郎や 田代まさし などを見れば明らかですけど、長期間に渡って薬物を使い続けている人はどうしても顔つきが変わってきてしまいますからね。 前と変わらぬ田中麗奈の現在 ただ、テレビ関係者はタレントが薬で逮捕されたら、当然そのタレントの番組を全部差し替えなくちゃいけません。 なので、そういう人は出演が敬遠される傾向にあるみたいですが… 強いて言うなら黒い噂が流れ始めた2009年頃からメディア露出が減ってるのが、ちょっと気になりはしますね。 在日疑惑も関係あり? 田中麗奈といえば、長らく噂される在日疑惑も噂されていて、「それも関係あるのでは…?」と言われてますが、本名と言われる鄭麗奈というのはこれもまた特に根拠が無いんですよね。

次の

沢尻エリカ友人関係で次薬で捕まる女優は誰?沢尻会にも所属で芋づる逮捕か?

薬 芸能人 実名

現在、大物俳優Xが逮捕されるのでは、という噂でもちきりですが、新たに浮上した 超有名女優Aや、組対5課が 内偵しているという5人について書いていきたいと思います。 仮想通貨(暗号通貨)のトレードならココ!!無料で試せるうえにSkypeグループで管理人さんや会員同士の情報交換もできます。 マトリが狙っているのは超有名女優A? 警視庁組織犯罪対策第5課と厚生労働省が管轄する麻薬取締部はいわばライバルだそうで、情報を共有する可能性は低いようです。 なので、今回の高知容疑者の逮捕は、清原が暴露したわけではないようです。 そんな麻薬取締部(マトリ)の捜査線上に浮上したのが、 超有名女優Aだと言われています。 薬物疑惑がある芸能人のなかに、一度も名前があがったことがないそうで、完全にノーマークだったんだそうです。 しかも、夫婦で薬物に手を染めているのではないかと言われています。 超有名女優Aの夫は日本を代表する芸能人だそうで、ある芸能人御用達バーで、合成麻薬のMDMAを摂取していたという情報まであるんだとか。 それと、この超有名女優Aですが、名前があがった理由として、別の情報もありました。 同じ人物かは定かではないのですが、元カレと高知容疑者が親しかったから、というものです。 その元カレは、裏社会ともそれなりのパイプがあって、過去に薬物事案で逮捕されたこともあるそうです。 こちらの情報では、実際に超有名女優Aに対して捜査が行われているのかというと、そういうことはなく、現行犯逮捕できるほどの動きは見せていないそうです。 逮捕されれば、日本中が激震するほどの人物だそうですが、今のところ逮捕される可能性は低そうです。 その5人とは一体誰なのでしょうか。 まず一人目は、やはり以前から噂されている、 ミュージシャンN。 清原にクスリの調達を頼んだこともあるというNは、組対5課が事情を聴きたいと任意で呼び出したそうですが、「俺は関係ない」と断ったそうです。 捜査に非協力的だったNの身辺や、愛人と噂されたモデルの自宅までマークしているそうです。 これは長渕剛と、モデルの冨永愛だと言われています。 二人目は、 元プロ野球選手H。 PL学園の先輩・後輩で、清原にはずいぶんかわいがってもらったようです。 以前は清原と同じく、夜の銀座を肩で風を切って飲み歩いていたそうですが、清原の逮捕後は銀座から姿を消したそうです。 日サロ通いをして肌も黒いので、 橋本清だと言われています。 ミュージシャンNと元プロ野球選手Hは、清原から押収した携帯電話に、通話履歴が頻繁に残っていたんだそうです。 三人目は、 銀座のクラブのママ。 5年前に清原との不倫が噂され、常習者とみられているようです。 清原の逮捕後はお店を休んでいるそうです。 四人目と五人目は、 関東連合の関係者。 覚せい剤の密売人とみられているようです。 六本木襲撃事件以降、警視庁が準暴力団と認定し、事実上壊滅したとの情報もあるそうですが、関係者らの薬物密売が後を絶たないんだとか。 さらに、未解決の殺人事件も何件か残っているそうで、捜査1課(殺人)と組対5課(薬物関連)が情報交換をしながら、異例の合同捜査を続けているそうです。 殺人事件と違法ドラッグの捜査線上にNの関係者が浮上したからだそうで、Nへの疑惑はさらに深まったのでしょうか。 さすがにこの5人は、清原の逮捕で警戒しているのか、なかなかシッポを出さないようです。 清原以上に時間がかかっても、この5人の中から逮捕者がでるのか、続報を待ちたいと思います。 スポンサーリンク.

次の

【薬物で逮捕?】大物歌手A+人気モデルB+お笑い芸人Cは誰?名前は?

薬 芸能人 実名

スポンサーリンク [以下引用] "ASKAシャブルート"の捜査線上、真っ先に浮上してきたのが、ミュージシャン仲間の2人のギタリスト、AとBの名前だ。 Aは業界では誰もが知る超ベテランの大物で、女性シンガーのバックバンドでも演奏。 一方、Bは、米英ロックにも通ずる、玄人好みのアーティストだ。 「この2人は、ASKAと売人が同じ」(消息筋) とにわかには信じ難い話もあるが、ある芸能プロ関係者は自信たっぷりに、こう断言するのだ。 「 最年長のAが仕入れて、それを後輩のASKAに、そして、ASKAが後輩のBに各々勧めていたと聞いている。 警視庁は、すでにこの2人も内偵しており、近日中にワイドショーを賑わすかもしれません」 [日刊大衆] 一瞬、Aさんはよっちゃん?と思いましたが、 よっちゃんは49歳。 Aさんは56歳のASKAさんを入れた3人の中で最年長ということなので、違いますね。 ちなみによっちゃんこと野村義男さんは、栩内容疑者の会話に浜崎あゆみさんの名前が出ていたことを憂慮したエイベックスの人に、きちんと公に説明するよう言われてブログで否定したんだとか。 まあ栩内さんと親しかったからといって全部クロなわけではない、というのはわかりますが、印象はグレーになってしまいますよね。 [以下引用] その情報に信憑性を与えるのが、また別の証言。 「ASKAの逮捕と前後して、警視庁某署に、覚醒剤所持で、ある男が逮捕されました。 警察はこれを発表していませんが、それもそのはず。 この男をASKAへ覚醒剤を売ったネタ元と見てのことだからね」(事件記者) この一件が、今回の事件の闇の深さを物語る。 というのも、この男は、 大物ロック系ミュージシャンCの元マネージャーだからだ。 「Cは、以前から根強くクスリ疑惑が言われていました。 また、 一方で、脱税疑惑も囁(ささや)かれる人物です」(前出・芸能プロ関係者) そうかと思えば、ASKAとつきあいの深かった、元大物野球選手のDの名前も挙がる。 このDも以前から薬物疑惑が囁かれていた。 「ASKAの運転手だった男が、その後、Dの運転手になったそうです。 それほど、そのドライバーはある意味では信頼されていて、ASKAとDも親しい間柄だったという話です」(芸能記者) ASKA、そしてD…… ルートは繋(つな)がり、蜘蛛の巣のように張り巡らされ、広がっていたのか。 事情通X氏が、絶対匿名を条件に、Dにまつわるエピソードをこう証言する。 「ギャンブル関係のビジネスを展開する男がいるんですが、彼は、かつてDのタニマチ。 その当人から、以前、"Dにアレを分けてやってるんや"と聞いたことがあります」 アレとは、言わずもがな覚醒剤のこと。 [日刊大衆] 脱税疑惑も囁かれた日本のロックミュージシャン…というと、思い出すのはGACKTさん。 実際、ASKAさんが逮捕される前に、エイベックスの松浦勝人氏と共に薬物疑惑で逮捕直前と噂されていたとも報じられています。 そして元大物野球選手のDは清原和博さんでしょうね。 ASKAさんとは運転手が同じです。 というのも、男が薬物所持のため、麻薬取締法違反で逮捕されたからです」 ズブズブ過ぎる内幕であろう。 加えて、これらの売人ルートとリンクするとして、某芸能プロダクションのトップGの名も挙がる。 「売人ルートを繋いだ人間として、Hの名前が挙がっています。 Hは以前、Gの下で仕事をしていたプロデューサーで、業界では有名な男。 闇社会との交流が深く、多くの芸能人とクスリの売人を繋ぐキーマンとの見方もあります」(前出・社会部記者) [日刊大衆] まとめると、 A ASKAさんより年上の有名ギタリスト。 女性シンガーのバックバンドでも演奏 B ASKAさんより年下で米英ロックにも通ずる、玄人好みのアーティスト C 大物ロックミュージシャン。 脱税疑惑もあり D 元大物野球選手。 ASKAさんと運転手が同じ E 多くの男にとってカリスマ的存在の大物ミュージシャン F バラエティ番組にも頻繁に出演していたプロゴルファー G 某芸能プロダクションのトップ H Gの下で仕事をしていたプロデューサー 以上8名があがっています。 1977年には、7月に岩城滉一さんが覚せい剤取締法違反で逮捕されて以降年末までに、研ナオコさん、井上陽水さん、内田裕也さん、にしきのあきらさん、上田正樹さんが大麻で逮捕されました。 このときは述べ100人近くの関係者が捕まっています。 本当にその時のように、ズルズルと捕まるのでしょうか。

次の