アイス コーヒー の 作り方。 「ネスカフェ ドルチェグスト」のアイスコーヒー作り方まとめ|夏はアイスメニューが使える!

自宅でできる!急冷アイスコーヒーのおいしい作り方[分量・方法]

アイス コーヒー の 作り方

サーバーに氷を淹れる• コーヒーを落とす• カップに移す サーバーに氷を淹れる まずは、サーバーに氷を淹れておきます。 コーヒーを落とす 次にコーヒーを落としていきましょう。 もしミルを持っていていつも挽いている方は、いつもより少し細かく挽いた方がいいかもしれません。 我が家は細かくして挽いてます。 普段、コーヒー屋さんに挽いてもらっている方はそのままでも構いませんよ。 300lmまで淹れたら終わり 300lmの目盛りまで淹れたら終わりです。 全部落ちきる前に取り上げましょう。 カップに入れる お気に入りのカップに淹れる前に、コーヒーサーバーをくるくる回しましょう。 上と下ではコーヒーの濃さが変わってくるので、くるくる回して味を均等に! もし氷が全部溶けちゃった人はカップに氷を入れてもOK!.

次の

アイスコーヒーもドリップで。美味しいアイスコーヒーの秘訣は深煎り豆・濃度・急冷

アイス コーヒー の 作り方

すごく簡単だにゃ! 通常、ドルチェグストでコーヒーを淹れる方法に、 氷を入れるステップを付け加えるだけです。 STEP1. コーヒーカップに氷を入れる 事前に、コーヒーカップには氷を入れておきます。 氷が少ないと、コーヒーを淹れた瞬間解けてなくなってしまうので、目一杯いれます。 カップの量にもよりますが、 7~9個くらいは入れても溢れることはありません。 STEP2. ドルチェグストにカプセルをセット ドルチェグストのカプセルホルダーにアイスコーヒーブレンドをセットします。 ドルチェグストの目盛りも、3に調整しましょう。 ここで間違えてはいけないのは、ドルチェグストは ホットで抽出しましょう。 アイスメニューだからといって、水で出してはいけません。 必ずお湯で出して下さいね! STEP3. ドルチェグストのスイッチオン! カプセルをセットしたらロックを下ろし、いざ抽出です! すごく簡単だにゃ! ここで間違えてはいけないのは、ドルチェグストは 常温で抽出しましょう。 アイスコーヒーブレンドの方がホットで抽出するため、 アイスカプチーノもホットで抽出すると勘違いしがちです(管理人も最初はホットでやっていました・・・)。 アイスカプチーノは左についているアイスのボタンを押して抽出しましょう! STEP1. コーヒーカップに氷を入れる 事前に、コーヒーカップには氷を入れておきます。 氷が少ないと、コーヒーを淹れた瞬間解けてなくなってしまうので、目一杯いれます。 カップの量にもよりますが、 7~9個くらいは入れても溢れることはありません。 ここはアイスコーヒーブレンドと同様です。 STEP2. ミルクカプセルをセット アイスカプチーノのカプセルは、「 ミルクカプセル」と「 カプセルコーヒー」の2種類があります。 写真左のシルバーがカプセルコーヒー、右の白いほうがミルクカプセルです。 まずはミルクカプセルをセットします。 ドルチェグストの 目盛りは4に調整しましょう。 STEP3. ドルチェグストのスイッチオン カプセルをセットしたらロックを下ろし、いざ抽出です。 アイスコーヒーブレンドとは違い、左のアイスボタンを押して抽出します。 STEP4. カプセルコーヒーに入れ替え ミルクが終わったら次はコーヒーカプセルを使います。 ドルチェグストの 目盛りを3に変更してセットします。 このステップでも、先程同様 常温で抽出します。 STEP5. ドルチェグストのスイッチオン! 抽出開始!色もカプチーノっぽくなってきましたね! STEP6. アイスカプチーノの完成 淹れたてのアイスカプチーノはこんな感じです。 大分ギリギリになってしまいました(汗 280mlのカップでこんな感じなので、 300ml以上のマグカップを使うとちょうどよく収まると思います。

次の

アイスコーヒーのおいしい作り方!自宅でかんたん、やってみよう

アイス コーヒー の 作り方

サーバーに氷を淹れる• コーヒーを落とす• カップに移す サーバーに氷を淹れる まずは、サーバーに氷を淹れておきます。 コーヒーを落とす 次にコーヒーを落としていきましょう。 もしミルを持っていていつも挽いている方は、いつもより少し細かく挽いた方がいいかもしれません。 我が家は細かくして挽いてます。 普段、コーヒー屋さんに挽いてもらっている方はそのままでも構いませんよ。 300lmまで淹れたら終わり 300lmの目盛りまで淹れたら終わりです。 全部落ちきる前に取り上げましょう。 カップに入れる お気に入りのカップに淹れる前に、コーヒーサーバーをくるくる回しましょう。 上と下ではコーヒーの濃さが変わってくるので、くるくる回して味を均等に! もし氷が全部溶けちゃった人はカップに氷を入れてもOK!.

次の