林 愛実 フルート。 林愛実

クラシック

林 愛実 フルート

千葉県出身のフルーティスト。 国立音楽大学付属高等学校を経て、 2013年国立音楽大学演奏学科フルート専攻卒業、及び弦管打楽器ソリスト・コース修了。 2015年洗足学園音楽大学院管楽器科首席卒業。 第二回横浜国際音楽コンクール 2位最高位。 TIAAの助成を受けてウィーン国立音楽大学のセミナーを受講。 ディプロマを取得し推薦を受け DICHLERコンクールに出場 3位。 大学推薦によりフルート協会主催フルートデビューリサイタルに出演。 2016年に結成したピアノとフルートのユニット「あいのね」でエピック・レコードジャパン、株式会社 ソニー・ミュージックエンタテインメント主催 CLASICALSTARSオーディションにて優秀賞受賞。 BS-TBS「日本名曲アルバム」、 BSフジ「アートな夜!」などに出演。 2019年「ミス・ワールド・ジャパン 2019」審査員特別賞を受賞。 2016年~現在まで俺の株式会社専属ミュージシャンを務めるなど、年間 200ステージを超える演奏活動を行っている。

次の

愛を音色に乗せて聞く人の心に届けたい フルートとピアノのデュオユニット「あいのね」

林 愛実 フルート

フルートとピアノのユニット「あいのね」 まずはフルート担当「林愛実さん」 情熱的な演奏スタイルです。 8-4 ASPH. そういってしまうと元も子もないかもしれませんけど、 美しい人、魅力的な人をいかに作品へと昇華させるかが、カメラマンの仕事だと思います。 (もちろん、そればかりじゃないんですけど、こういった写真を撮るにおいては、です) 白い、ウェディング調のドレスに、淡い光線と、おそらく露出プラス補正で撮影なさった塩梅との調和が非常に良く、 特に左上腕から指先にかけての輝きが本当に美しいと思います。 背景にも気を使われていて、特に黄色の入れ方が好きです。 演奏中の動きが自然に収まっていて、音が聞こえてきそうです。 カメラと目が合った瞬間ですね。 モデルさんの撮影写真は見る機会がありますが、同じ美人でもモデルさ んにはない雰囲気がいいですね。 白いドレスが清楚で 肩に掛かった髪の毛 フルートを軽く支える指先 フルート自体の質感も素晴らしく 好きの無いショットになっています。 丁度ブレスの合間 膨らんだホッペはちょっと可愛いかも。。。 こちらの「林愛実さん」は快活な女性で見ていて気持ち良かったです。 JPEGの保存形式を間違えてExifが抜けてしまいました。 2枚目以降はExifの付いたものとします。 下世話ですみません。 あれ、なんか見透かされたようです。

次の

「あいのね(林愛実)」1

林 愛実 フルート

千葉県出身のフルーティスト。 国立音楽大学付属高等学校を経て、 2013年国立音楽大学演奏学科フルート専攻卒業、及び弦管打楽器ソリスト・コース修了。 2015年洗足学園音楽大学院管楽器科首席卒業。 第二回横浜国際音楽コンクール 2位最高位。 TIAAの助成を受けてウィーン国立音楽大学のセミナーを受講。 ディプロマを取得し推薦を受け DICHLERコンクールに出場 3位。 大学推薦によりフルート協会主催フルートデビューリサイタルに出演。 2016年に結成したピアノとフルートのユニット「あいのね」でエピック・レコードジャパン、株式会社 ソニー・ミュージックエンタテインメント主催 CLASICALSTARSオーディションにて優秀賞受賞。 BS-TBS「日本名曲アルバム」、 BSフジ「アートな夜!」などに出演。 2019年「ミス・ワールド・ジャパン 2019」審査員特別賞を受賞。 2016年~現在まで俺の株式会社専属ミュージシャンを務めるなど、年間 200ステージを超える演奏活動を行っている。

次の