パワサカ モンスター 高校。 最近パワサカを始めたのですが、モンスター高校のCFを育成した...

【パワサカ】紋星(モンスター)高校はやること多くてパンク気味。でも楽しい。│無人島に何持っていく?

パワサカ モンスター 高校

スポンサーリンク 彼女評価上げも早めに 中盤のゴーレム戦後の体力回復用にデートを使いたいので早めに彼女にしたい。 終盤は経験値を稼ぐためにデートをする暇はあまりない。 彼女評価はセク1で十分に上げる。 モンスターの強化・進化はどんどんすすめる モンスターの強化・進化はどんどんすすめる。 モンスター高校キャラが優先だけど、他のモブキャラも練習が重なっている場合は進化させて暴走練習に組み込む。 キメラ、ドラゴン、ハーピーは能力の紋が付くので獲得経験点が増えるし、初期モンスターソーマの紋が付くので獲得ソーマが増える。 獲得経験値が増えれば能力値強化が進み、ソーマ供給量もどんどん増加していくので、早めに強化を進めたほうが望ましい。 セクション2に入るとなかなか練習が踏めないので、セクション1のうちに高校固有キャラをできるだけ進化させておきたい。 ソーマを入手できるコツイベも積極的に踏んでいく。 セクション2+3 セクション2と3は大体おんなじ考え方。 ゴーレム戦と練習、コツイベ、デート、休むの行動選択とモンスター召喚、強化、進化でのソーマの配分が悩みどころ。 ゴーレム戦を最優先 まずは5月開始のゴーレム戦開始に向け準備をすすめる。 選手能力C以上あれば体力次第である程度の勝率が期待できるが、この次点で全ての能力をここまで上げるのは無理なので、上げる能力は絞ったほうが良い。 基礎能力を上げるのに必要な経験値の関係上、オフェンス+スピ、フィジカル+スピ+テクとかになると思う。 4月の後半はゴーレムが出て欲しくない練習のソーマ回収。 5月にゴーレムが出てからはゴーレム撃破を最優先にすすめる。 ドリンクも積極的に使い、7月第1週、3週の彼女イベの体力回復とレスキューバッチがうまく噛み合えば9月頭には全てのゴーレムを撃破可能。 ゴーレム撃破で経験値All40、溜め込んでいるソーマ、基礎値上昇が取れる。 ちなみに基礎能力の上げ忘れでソーマ供給量が低い状態だとなかなかゴーレムが発生しないので注意。 モンスター召喚と売却 4月から召喚可能になるモンスターはソーマ供給量+50を持つキリンを最優先に。 上限まで召喚すれば高校金特獲得できるの。 また、弱いモンスターを売却するとソーマが入手できるので、売却して再召喚でよりレア度が高いモンスターを厳選していく。 何より召喚を途切れさせないようにソーマ配分に気を使う。 売却する場合、強化されているモンスターのほうが高値で売れるので、強化に使うソーマと売却価格を鑑みて決める。 モンスター売却時に赤能が付くが、セク4で獲得できる経験値から考えればあまり気にしなくてもいいと思う。 モンスターの進化・強化 ゴーレム戦と召喚優先なのでできるときだけで良い。 強化上限を引き上げる進化はなかなかできないけれど、ゴーレムを倒していけばソーマはどんどんたまっていくので、モンスター強化はできるところからどんどん進める。 金特ゾーン獲得の可能性があるキリンの強化は魅力的だけど、失敗する可能性がかなり高いので、私は他のモンスターの強化を優先しています。 メンタル練習にたまるソーマの回収も忘れずに 各練習に発生したソーマはゴーレム消滅で失われるが、ゴーレムが発生しないメンタル練習はソーマがどんどん溜まっていく。 各ソーマ100前後で蓄積ペースが減っていくので、それをめどに回収していく。 ドラゴンがメンタル練習にいて技術経験にボーナスがついているときに踏めるのがベスト。 セクション4 最後にセクション4。 暴走練習+モンスター強化で経験点獲得 表ルートの場合、9月でモンスター売却ができなくなるので、ここからはモンスター強化最優先となる。 暴走練習+モンスター強化でとにかく経験点を稼ぐ。 共鳴の紋持ちとモンスター高校キャラがうまく重なると1000点を超える練習が毎ターン続いていく。 全国大会準決勝までにモンスター強化 モンスターの持つ競争の紋も獲得経験値の増加に有効。 モンスターの強化は全国大会の準決勝までに済ましておく。 まとめ 今回はUSSの選手を作成できた嬉しさのあまりにその時の育成方法を紹介しました。 やっぱりスタメンをどんどん更新できるのは嬉しいですよね。 今度はUSS2を目標にやってみます。

次の

【パワサカ】紋星(モンスター)高校の立ち回りと適正キャラ【パワフルサッカー】

パワサカ モンスター 高校

110にした際の査定上昇は約金特2個分となっているため、所持しているなら積極的に狙っていこう。 モンスター特効キャラをできるだけ採用 付く紋が半固定で練習で経験点を稼げる紋星高校特効キャラはできるだけ採用したい。 その他のキャラで経験点を稼ごうとするとかなりソーマを消費してしまう。 召喚モンスターの期待値が上がるシルフを最優先しよう。 全タイプを最低1人入れる 全タイプのキャラをバランスよく入れておかないと、稼げるソーマに偏りができてしまうため、きりんの召喚・強化がかなり遅れてしまう。 基本は全タイプのキャラをデッキに1人以上編成すること。 紋星以外は金特査定重視 紋星キャラ以外はできるだけ金特の査定が高いキャラを選ぶ。 できればコツイベ率が高いキャラがよい。 WGでパワー110を狙わない場合はがオススメ。 を使い、きりんを強化しないという戦略もアリ。 暴走練習を規定回数行って金特入手を早めるためにも、 練習はできる限りすべて暴走練習で行いたい。 モンスター強化は基本1回 モンスターを強化すると暴走状態になるが、進化する機会の増加、暴走練習の回数稼ぎのため モンスターの強化は「そのターンに一緒に練習する」もの、かつ1体につき1回で留める。 例外としてセクション4後半があるが、下記参照のこと。 コツ潰し以外はとにかく基礎UP重視 ソーマの供給量・ゴーレムの撃破確率など、基礎能力を上げる重要性が大きい。 コツ潰しは最低限に留めよう。 デートは2回までOK 首尾よくシルフを彼女にできたなら、ゴーレム出現までにデート2回目までは行ってOK。 3回目は回復量が多いため、ゴーレム撃破に活用しよう。 5月頭に体力回復 5月2週からゴーレムが出現する。 撃破のため5月1週はデート・休むによる回復、メンタル練習での体力維持を行うこと。 基本的には出現した順に倒していくとよい。 2回敗北してしまうと高ランク育成はかなり厳しくなる。 練習でそれ以上稼げるものが出現した場合はそちらを優先してOK。 基礎を上げてゴーレムを撃破しやすくしよう。 しょっぱいソーマ数なら見逃す まれにゴーレムが出現しても、獲得できるソーマが少ない場合がある、その場合は体力回復やメンタル練習のソーマ回収などをしてスルーしてしまってOK。 ディフェンスは無視してもOK FWではディフェンスの査定があまり良くないため、無理にディフェンスを上げても強力な選手は作りにくい。 以降は毎週ALL50でモンスター召喚を行う。 足りない場合は無理に召喚しなくてOK。 回復を見据えたスケジュールをたてる 七夕で体力が回復できるため、6月3週・6月4週は連続でゴーレム撃破を狙いたい。 6月になったら体力を調整し、スケジュールを組んで練習・回復しよう。 すぐに獲得できない場合は、次のターンに獲得できるようにしておきたい。 必要なソーマを補充する 連続でモンスター召喚を行っていると、ソーマが偏って不足する場合がある。 その場合は出現順ではなく、必要なソーマを入手できるゴレム撃破・練習を行い、翌週に召喚できるようにしよう。 残り1体でバランス確認 召喚が残り1体になったら召喚したモンスターのタイプを確認しよう。 全員そろったらきりん強化 きりんの強化はチームの召喚が終わってから行う。 できれば暴走状態を利用できるタイミングで行うのが望ましいが、ソーマが溢れそうになる場合はそのターンで強化してOK。 ターンに余裕があるなら見逃すのも手。 セクション4 技術はメンタル練習で稼ぐ ドラゴンがメンタル練習に出現すれば、体力を消費せず大量の技術ptを獲得できる。 ソーマの回収を行いつつ、大量の経験点を獲得できるメンタル練習は見逃さないようにしよう。 できる限り暴走練習で大量の経験点を獲得できるものを選んでいこう。 「再生」の紋持ちは練習前に最大開放 モンスターの強化は1体1回が基本だが例外としてセク4では 「再生の紋」が付くモンスターは最大まで強化して練習を行う。 ソーマに余裕があるなら「共鳴の紋」が付くモンスターも強化してOK。 練習後の強化はできないので、必ず練習前に行うこと。 決勝前に各150点ほど残しておくとよい。 シモン・木芽等の代替 パワー 前イベ B B B B 後イベ D C B CFでは金特査定12になる太刀川は代替キャラとしてではなく、金特要員としても非常に強力。 アルカードの代替キャラ スピード 前イベ D D 後イベ 特効 D C B アルカードと羽比の差はほとんどない。 他では金特確定のハロルカが使いやすい。 シルフとコンボがある点も優秀。 度羅言の代替キャラ テクニック 前イベ D C B B B B 後イベ C C C B 度羅言と同じ役割ができるのは山田村くらいだが、シナリオ金特と被る可能性がある。 金特査定も高い早川・高見・水着ミクがオススメ。

次の

【パワサカ】紋星(モンスター)高校のイベント攻略【パワフルサッカー】

パワサカ モンスター 高校

スポンサーリンク 彼女評価上げも早めに 中盤のゴーレム戦後の体力回復用にデートを使いたいので早めに彼女にしたい。 終盤は経験値を稼ぐためにデートをする暇はあまりない。 彼女評価はセク1で十分に上げる。 モンスターの強化・進化はどんどんすすめる モンスターの強化・進化はどんどんすすめる。 モンスター高校キャラが優先だけど、他のモブキャラも練習が重なっている場合は進化させて暴走練習に組み込む。 キメラ、ドラゴン、ハーピーは能力の紋が付くので獲得経験点が増えるし、初期モンスターソーマの紋が付くので獲得ソーマが増える。 獲得経験値が増えれば能力値強化が進み、ソーマ供給量もどんどん増加していくので、早めに強化を進めたほうが望ましい。 セクション2に入るとなかなか練習が踏めないので、セクション1のうちに高校固有キャラをできるだけ進化させておきたい。 ソーマを入手できるコツイベも積極的に踏んでいく。 セクション2+3 セクション2と3は大体おんなじ考え方。 ゴーレム戦と練習、コツイベ、デート、休むの行動選択とモンスター召喚、強化、進化でのソーマの配分が悩みどころ。 ゴーレム戦を最優先 まずは5月開始のゴーレム戦開始に向け準備をすすめる。 選手能力C以上あれば体力次第である程度の勝率が期待できるが、この次点で全ての能力をここまで上げるのは無理なので、上げる能力は絞ったほうが良い。 基礎能力を上げるのに必要な経験値の関係上、オフェンス+スピ、フィジカル+スピ+テクとかになると思う。 4月の後半はゴーレムが出て欲しくない練習のソーマ回収。 5月にゴーレムが出てからはゴーレム撃破を最優先にすすめる。 ドリンクも積極的に使い、7月第1週、3週の彼女イベの体力回復とレスキューバッチがうまく噛み合えば9月頭には全てのゴーレムを撃破可能。 ゴーレム撃破で経験値All40、溜め込んでいるソーマ、基礎値上昇が取れる。 ちなみに基礎能力の上げ忘れでソーマ供給量が低い状態だとなかなかゴーレムが発生しないので注意。 モンスター召喚と売却 4月から召喚可能になるモンスターはソーマ供給量+50を持つキリンを最優先に。 上限まで召喚すれば高校金特獲得できるの。 また、弱いモンスターを売却するとソーマが入手できるので、売却して再召喚でよりレア度が高いモンスターを厳選していく。 何より召喚を途切れさせないようにソーマ配分に気を使う。 売却する場合、強化されているモンスターのほうが高値で売れるので、強化に使うソーマと売却価格を鑑みて決める。 モンスター売却時に赤能が付くが、セク4で獲得できる経験値から考えればあまり気にしなくてもいいと思う。 モンスターの進化・強化 ゴーレム戦と召喚優先なのでできるときだけで良い。 強化上限を引き上げる進化はなかなかできないけれど、ゴーレムを倒していけばソーマはどんどんたまっていくので、モンスター強化はできるところからどんどん進める。 金特ゾーン獲得の可能性があるキリンの強化は魅力的だけど、失敗する可能性がかなり高いので、私は他のモンスターの強化を優先しています。 メンタル練習にたまるソーマの回収も忘れずに 各練習に発生したソーマはゴーレム消滅で失われるが、ゴーレムが発生しないメンタル練習はソーマがどんどん溜まっていく。 各ソーマ100前後で蓄積ペースが減っていくので、それをめどに回収していく。 ドラゴンがメンタル練習にいて技術経験にボーナスがついているときに踏めるのがベスト。 セクション4 最後にセクション4。 暴走練習+モンスター強化で経験点獲得 表ルートの場合、9月でモンスター売却ができなくなるので、ここからはモンスター強化最優先となる。 暴走練習+モンスター強化でとにかく経験点を稼ぐ。 共鳴の紋持ちとモンスター高校キャラがうまく重なると1000点を超える練習が毎ターン続いていく。 全国大会準決勝までにモンスター強化 モンスターの持つ競争の紋も獲得経験値の増加に有効。 モンスターの強化は全国大会の準決勝までに済ましておく。 まとめ 今回はUSSの選手を作成できた嬉しさのあまりにその時の育成方法を紹介しました。 やっぱりスタメンをどんどん更新できるのは嬉しいですよね。 今度はUSS2を目標にやってみます。

次の