花道 だけ 歩き ま しょう。 韓国ドラマ 花道だけ歩きましょう あらすじ 感想 相関図

韓国ドラマ 花道だけ歩きましょう あらすじ 感想 相関図

花道 だけ 歩き ま しょう

花道だけ歩きましょうのあらすじと予告動画 レポーターになることを夢見ていたヨウォン。 しかし、子供ができたことをきっかけにドンウと結婚して専業主婦となった。 厳しい姑コンニプのもとで家事と育児、さらには家業の手伝いまで一日中休みなしでこなすヨウォン。 いつか夫の実家から独立して、夫婦と娘の三人だけで暮らすのが彼女の夢。 そのために7年間、必死に耐え続けてきたのだ。 その夢をようやく叶えられるところまできたのに… 記者として大手飲料メーカーであるハナ飲料の産地偽装疑惑について調べていたドンウ。 不正の事実を公にされては困る企業側は、ドンウの追及の手を止めようと動き出す。 若くして結婚したため、花盛りの楽しい時期を妻、母、嫁としてその役割を全力で果たしてきた。 最愛の夫を亡くした後も実家に戻らず、コンニプ一家と暮らしている。 ポン・チョンドン(キャスト:ソル・ジョンファン) 5歳のときに妹と一緒に道端に捨てられ孤児となった。 本人の努力とハナ飲料の支援により司法試験に合格。 心臓に持病があり、移植をしなければならないほど深刻な病状を抱えている。 キム・ジフン(キャスト:シム・ジホ) ハナ飲料経営企画本部長。 チョンドンと同じ孤児院の出身。 現在は社長であるビョンレの右腕となって働いている。 ビョンレの娘スジに特別な感情を抱いている。 ファン・スジ(キャスト:チョン・ユミン) ビョンレの一人娘であり、ハナ飲料唯一の相続者。 傍若無人で行く先々で問題を起こすトラブルメーカー。 他の人々とは違い自分に厳しく接するチョンドンに胸をときめかせる。

次の

韓国ドラマ【花道だけ歩きましょう】あらすじ121話~123話(最終回)と感想

花道 だけ 歩き ま しょう

2020. ドンウの妻ヨウォン(チェ・ユンソ)は夫の実家を出るための準備を進めていたが、タイミングを逃し夫の実家の家族たちにその事を伝えることが出来ないでいた。 そんな中、偶然 その事を夫の実家の家族たちに知られてしまうのだが…。 出典: 相関図 キャスト 主要人物 チェ・ユンソ カン・ヨウォン役 コンニプの嫁、ボラムの母。 チョンドンの恋人 辛い様子を一度も見せたことがない程、心が広くて生活力が強い。 自分の人生を楽しむ暇もないまま、ドンウと結婚し、妻・母・嫁・兄嫁など様々な役割を果たしてきた。 分家することを唯一の希望として生きてきたが世の中はそんなに甘くなかった。 ソル・ジョンファン ポン・チョンドン役 孤児院出身の弁護士。 ハナ飲料の対外協力チーム長。 カン・ヨウォンの恋人。 洗練されたマナーと温かい笑みの後ろに冷たい心を隠し持つ野心家。 後援者だったビョンレに見初められて以来、ハナ飲料に入社し彼の右腕として活躍している。 ビョンレの娘 スジに対する気持ちが真実の愛なのか、野心のためなのか自分でもわからないが、スジがチョンドンを気にすることを嫌がっている。 シム・ジホ キム・ジフン役 チョンドンの孤児院時代の知り合い。 ハナ飲料経営企画本部長。 洗練されたマナーと温かい笑みの後ろに冷たい心を隠し持つ野心家。 後援者だったビョンレに見初められて以来、ハナ飲料に入社し彼の右腕として活躍している。 ビョンレの娘 スジに対する気持ちが真実の愛なのか、野心のためなのか自分でもわからないが、スジがチョンドンを気にすることを嫌がっている。 チョン・ユミン ファン・スジ役 ハナ飲料の一人娘。 ポップアーティスト。 父ビョンレからは度胸、母ユンギョンからは美貌を受け継いだ。 すべてを手にしているが故に傲慢で毒舌家な財閥2世になってしまった。 ジフンの事を嫌いではないが、ときめきは感じられない。 しかし自分に正面からぶつかってくるチョンドンに対しては、今まで感じた事のないほどのときめきを感じている。 コンニプの家族 ヤン・ヒギョン ワン・コンニプ役 ヨウォンの姑。 ドンウの実母。 夫の連れ子3人と実の息子1人と暮らしている。 連れ子たちに好かれなくても、食堂で休む間もなく働き子供たちを育ててきた彼女だったが神は更なる試練を与える。 チョ・ヒボン ナム・イルナム役 コンニプの最初の義理の息子であり、家中の頭痛の種。 事業と投資という言葉を口につけて生きる遊び人。 チョン・ソヨン ナム・ジヨン役 コンニプの義理の娘であり、サンムンの妻。 愛犬カフェ社長。 継子コンプレックスがありコンニプの実子であるドンウに劣等感がある。 リュ・ダム チャン・サンムン役 ジヨンの夫であり、ヨンジェのお父さん。 コンニプの婿。 四十過ぎの年齢で専業主夫としての彼の本当の才能を発見することになる。 配信代行業者ライダー。 愛嬌も多く愛想も良くコンニプは娘のような息子である。 イム・ジギュ ナム・ドンウ役 ヨウォンの夫。 コンニプの実の息子。 ボラムの父。 良い息子だが、ヨウォンに一目惚れして母親の反対を押し切って結婚。 ヨウォンのために分家の準備をしていて、家庭についての悩みが多い。 仕事ではハナ飲料のビョンレを取材していたところ、会社に隠された不正について知ってしまうのだが…。 個人タクシー運転手。 ファン・スジの家族 ソヌ・ジェドク ファン・ビョンレ役 スジの父。 ハナ飲料社長。 血がにじむような努力で現在の飲料会社を生み出した不屈の男。 表向きは和やかだが、頭の中では綿密に利害損失を計算している。 長い間、孤児院を後援してきたのも計算の内だ。 だが娘のスジには甘い。 ギョンスク ク・ユンギョン役 スジの母。 ビョンレの嫁 ポン・チョンドンの家族 イ・ユジン ポン・ソナ役 スジ・ファンスタジオのアシスタント。 クリスマスイブにチョンドンと共に捨てられた。 ずっとジフンに片思いしていたが、臆病な性格のせいで好きだという素振りさえ見せられなかった。 ジフンはまったく彼女の気持ちを知らず、妹のように接してくる。 イオ ユンギョンの人生伴侶犬。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」のあらすじ、キャスト、最新ニュース|wowKorea(ワウコリア)

花道 だけ 歩き ま しょう

花道だけ歩きましょうのあらすじと予告動画 レポーターになることを夢見ていたヨウォン。 しかし、子供ができたことをきっかけにドンウと結婚して専業主婦となった。 厳しい姑コンニプのもとで家事と育児、さらには家業の手伝いまで一日中休みなしでこなすヨウォン。 いつか夫の実家から独立して、夫婦と娘の三人だけで暮らすのが彼女の夢。 そのために7年間、必死に耐え続けてきたのだ。 その夢をようやく叶えられるところまできたのに… 記者として大手飲料メーカーであるハナ飲料の産地偽装疑惑について調べていたドンウ。 不正の事実を公にされては困る企業側は、ドンウの追及の手を止めようと動き出す。 若くして結婚したため、花盛りの楽しい時期を妻、母、嫁としてその役割を全力で果たしてきた。 最愛の夫を亡くした後も実家に戻らず、コンニプ一家と暮らしている。 ポン・チョンドン(キャスト:ソル・ジョンファン) 5歳のときに妹と一緒に道端に捨てられ孤児となった。 本人の努力とハナ飲料の支援により司法試験に合格。 心臓に持病があり、移植をしなければならないほど深刻な病状を抱えている。 キム・ジフン(キャスト:シム・ジホ) ハナ飲料経営企画本部長。 チョンドンと同じ孤児院の出身。 現在は社長であるビョンレの右腕となって働いている。 ビョンレの娘スジに特別な感情を抱いている。 ファン・スジ(キャスト:チョン・ユミン) ビョンレの一人娘であり、ハナ飲料唯一の相続者。 傍若無人で行く先々で問題を起こすトラブルメーカー。 他の人々とは違い自分に厳しく接するチョンドンに胸をときめかせる。

次の