にゃんこ大戦争 射程表。 にゃんこ大戦争 : キモカワにゃんこ軍団が日本侵略!400万DLの超人気ディフェンスゲーム!無料Androidアプリ

【にゃんこ大戦争】射程ランキングTOP100|ゲームエイト

にゃんこ大戦争 射程表

ドラゴンエンペラーズガチャは引くべき? 今回の超破壊大帝ドラゴンエンペラーズガチャは、 射程の長いキャラが不足しているなら引いて損なしです! 全体的な評価は、「とがったキャラが少なく全体的に性能高め」です。 ドラゴンエンペラーズの超激レアは射程400以上が多く、 一番長いキャラだと第3形態で射程が475もあります。 にゃんこ大戦争の基本的な攻略立ち回りとして、射程の長いキャラを壁で守って攻撃する戦法が非常に強いです。 「ネコムート以外に射程の長いキャラがいなくて…」 という場合は、大きな戦力強化になりますし、中盤以降も射程が長いキャラはそれだけで重宝するのでおすすめです。 エイリアンとゾンビにめっぽう強い• ゾンビキラー持ち• 生産コストは5400円• 移動速度が40と速い• 射程300とドラゴンエンペラーズの中では短め• 遠方範囲攻撃で最長550まで届く• 再生産時間は131. 射程は300のまま• 体力が1. 5倍に増加 エイリアンとゾンビの2属性に強く、ゾンビキラーを持っているので、未来編やレジェンドステージなどで活躍するキャラです。 遠方範囲攻撃で最長550まで攻撃が届くのはメリットですが、ゾンビキラー持ちやエイリアンは他にもいるので代用できるキャラがいます。 そのため、ガングリオンじゃないといけないシーンはあまりありません。 また、 感知射程300は短いため潜ってきたゾンビに倒されてしまうと辛いです。 コストが5400と重く再生産も131秒と長いので、他のゾンビに強いキャラを使った方がいいかもしれません。 天使を50%の確率でふっとばす• 天使を50%の確率で遅くする• 生産コストは6600円• 移動速度が4と遅い• 射程は395と少し短い• 再生産時間は156. 射程が410に増加• 体力が1. 5倍に増加• DPSは6307と結構高い• バリアブレイクを追加 覇龍ディオラムスは天使に対して2種類の妨害を発動します。 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 しかし、天使の妨害は他にできるキャラも多く、 射程395は少し心もとないです。 コストも6600でお財布を圧迫しやすく、起用が難しいキャラになります。 なお、第3形態になるとバリアブレイク能力が追加されますが、コストの重さや移動速度の遅さで使い勝手が悪いためバリアブレイカーとしては他のキャラの方が役立ちます。 浮いてる敵に打たれ強い• 浮いてる敵を50%の確率でふっとばす• ふっとばす無効• 移動速度が4と遅い• 生産コストは6450円• 射程は390と少し短め• 再生産時間は131. 射程が415に増加• 浮いてる敵をふっとばす 確率が100%に変化• 体力が微増 地龍ソドムは浮いている敵に打たれ強い妨害キャラで、 実質体力は約50万と場持ちはかなり良いです。 妨害確率は50%ですが、第3形態になると100%に増えるため第3形態だと安定して妨害できるようになります。 しかし、足が遅く前線に到達するまでに時間がかかり、攻撃頻度も遅いためガンガン前進してくるぶんぶん先生などには相性が悪く、あまり使えるシーンは多くありません。 コストも6450と重いので財布を圧迫しやすく、1度倒されるとしばらく生産できないのも辛いです。 射程も第3形態になると415まで伸びますが、決して長くはないためイマイチかなという性能のキャラです。 赤い敵を100%ふっとばす• 攻撃頻度が4. 3秒と早め• 生産コストは4920円• 射程は385• 再生産時間は123. 射程が415に増加• 赤い敵にめっぽう強い性能が追加• 体力が微増 竜戦機ライデンは赤い敵に特化した妨害キャラで、 攻撃頻度が早めなので侵攻が速いイノシャシ、妨害必須なレッドサイクロンにも強いです。 射程は385とそこまで長くないですが、 赤い敵で射程負けするのは教授くらいなので、十分活躍できます。 第3形態になると射程増加だけでなく、めっぽう強い性能も追加されるのでダメージソースとしてもある程度活躍できるようになります。 コストも4920とドラゴンエンペラーズの中では安いので、赤い敵にうまく対応できない場合はおすすめです。 浮いてる敵を50%の確率でふっとばす• 浮いてる敵を50%の確率で遅くする• 生産コストは5700円• 移動速度は20と早め• 射程は410• 再生産時間は151. 射程が425に増加• 体力、攻撃力が微増 聖龍メギドラは浮いている敵に対して2種類の妨害を発動します。 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 射程も第1・第2形態で 射程415と少し長めなので場持ちも悪くありません。 移動速度が20と早めなので前線に早く到達できる反面、 敵のノックバックに合わせて突っ込んでしまうデメリットもあるので注意が必要。 第3形態になると射程が425に伸び、射程勝ちする敵も増えるため浮いている敵以外のステージでも使えるようになります。 攻撃力はそこまでないのはマイナスですが、持っていて損はありません。 黒い敵を50%の確率でふっとばす• 黒い敵を50%の確率で遅くする• 生産コストは5610円• 射程は445と長い• 再生産時間は144. 射程が460に増加• 体力、攻撃力が微増 竜騎士バルスは黒い敵に対して2種類の妨害を発動します。 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 経験値ステージをはじめ、黒い敵はいろんなステージに出てくるので持っていると攻略が楽になるシーンは多いです。 黒い敵に対してはネコボンバーが優秀すぎますが、射程負けしている時などに起用できます。 バルスは射程も第1・第2形態で 射程445と長いので、黒い敵以外の普通のステージでも十分起用できるキャラです。 白い敵を50%の確率でふっとばす• 白い敵を50%の確率で遅くする• 生産コストは5625円• 射程は440と長い• 再生産時間は154. 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 白い敵の妨害を持っているキャラは少なく、射程も440と長いので便利なキャラです。 狂乱ステージや大狂乱ステージでも活躍が期待でき、定期的に開催されるにゃんこ塔での起用も可能な当たりキャラだと言えます。 ただし、中盤以降は白い敵より属性を持っている敵の方が厄介なことも多く、属性を持つ敵に対応することでなんとかなるシーンも多いです。 そのため、中級者以降であれば絶対に必要というわけではありません。 とはいえ、攻撃力も結構高く、まだ第3形態も実装されていないため、今後さらに評価が上がる可能性を秘めています。 赤い敵を50%の確率でふっとばす• 赤い敵を50%の確率で遅くする• 生産コストは6150円• 射程は450とドラゴンエンペラーズ最長• 再生産時間は151. もともと長い射程が475に増加• 体力が微増 神龍かむくらは赤い敵に対して2種類の妨害を発動します。 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 おすすめランキング第1位の理由は 「非常に長い射程」です。 第2形態までで450、第3形態になるとナント475まで伸びます。 赤い敵の妨害は優秀なキャラが他にも多いですが、序盤で役に立ちシーンも多いので持っていて損はありません。 また、射程475というのは属性関係なく活躍できるシーンが多く、ドラゴンエンペラーズの中では1番当たりという結論になりました。 赤い敵と浮いてる敵に超打たれ強い• 動きを止める・遅くする無効• 生産コストは6750円• 射程は390とドラゴンエンペラーズの中では短め• 再生産時間は158. 素の体力が255000もあるため、 対象属性には実質178万とボス並の体力となり、城龍の名にふさわしい耐久力です。 (キャッツアイでレベルを上げると 最大230万です。 ) また、 遅くすると停止が無効なのも結構便利で、教授対策としては最強です 笑 動きを止めてくるヒカルも問題なく対処できますし、体力が約26万と多めなので対象属性以外にも使いやすいです。

次の

にゃんこ大戦争 狂乱 性能

にゃんこ大戦争 射程表

先に紹介しているキャラほどおすすめしたいネコとなっています。 銀河戦士コスモ 「超古代勇者ウルトラソウルズ」ガチャから排出される 「超激レアキャラ」。 第一形態は 「天使と浮いてる敵をふっとばす」特性しかありませんが進化するとステータスが一変。 「銀河戦士コスモ」になると攻撃力と射程が大幅にアップし一気に主力となり得るキャラへと変貌を遂げます。 肝心の射程はというと驚異の 850ですので大半の敵には優位を取れて攻撃する事が可能。 攻撃間隔がかなり長いのがネックですが前線が崩壊しなければ攻撃し続けられますので時間をかければほとんどのボスキャラを倒せるのはかなりのアドバンテージとなるでしょう。 射程は600と先述の 「銀河戦士コスモ」よりは劣りますがそれでも十分な値をしています。 「遠方範囲攻撃」のおかげで個々の射程がばらけている敵群をまとめて倒す事が出来ますので射程が十分なステージなら 「銀河戦士コスモ」よりもこのキャラを生産した方が良いでしょう。 「エイリアン」に 「超ダメージ」を与えられますので 「未来編」では攻略筆頭キャラ。 欠点は 「 遠方攻撃」であるので敵に近づかれるとダメージを与えることが出来ない点。 雑魚敵だとゴリラ系や 「シャドウボクサー」、ボス敵だとイノシシ系や 「赤羅我王」などには近づかれやすいのでその点に留意して編成に加えるか決めましょう。 スポンサーリンク ケサランパサラン 「伝説のネコルガ族」ガチャから当たる 「超激レアキャラ」。 「超ネコ祭」等からでも入手可能 第一形態は特に特徴を持たない雑魚キャラですが進化させて 「ケサランパサラン」にすると射程が 650と大幅にアップ。 さらに 「ほぼ全ての敵を必ずふっとばす」特性も付与されますので特定の高難易度ステージではかなり刺さるキャラです。 「大狂乱のネコ降臨」などこのキャラがいるとすぐにクリアできる高難易度ステージも存在しますので優先度は低めですが手に入ったら育成しておいて損はないでしょう。 第三形態になると火力も大幅に上がって妨害しながらダメージを与えられますよ。 見習いスニャイパー 射程 1200を誇る 「激レアキャラ」。 攻撃性能は大したことありませんが先述した 「 ケサランパサラン」と同じく 「 ほぼ全ての敵を必ずふっとばす」を所持していますので遠距離から味方の支援をしていく事が可能。 「ケサランパサラン」と違って生産コストが900円で済むのでお財布があまり傷まないのもメリット。 ただし 「単体攻撃」なのと生産時間はかなり長いので注意。 進化させると単独で 「にゃんコンボ」を発動させる事も可能でこの 「にゃんコンボ」が 「ふっとばす距離アップ」であるので自身の性能と噛み合っていて使いやすいです。 出番はあまり多くありませんが一部の 「狂乱ステージ」等ではいると便利なので持っていたら使っていくといいでしょう。 ・ オタネコ 「遠方範囲攻撃」を所持する 「激レアキャラ」。 射程の長さは 1200というあの 「銀河戦士コスモ」よりも長い射程距離を誇ります。 それでも近づかれると辛いですが・・ 第三形態になると攻撃力が多少アップして 「ほぼ全ての敵の動きを遅くする」特性も付与されますので使い勝手がさらに向上。 「本能」にも対応していますのでNPが余っている方はこのキャラに使うのもアリだと思います。 優先度は低め 生産しただけで場を制圧できるようなキャラではありませんが縁の下の力持ち的な役割を果たしますので編成に枠があれば入れてみると良いでしょう。

次の

【にゃんこ大戦争】にゃんこ砲や働きネコなどのパラメータを上げる優先順位

にゃんこ大戦争 射程表

ドラゴンエンペラーズガチャは引くべき? 今回の超破壊大帝ドラゴンエンペラーズガチャは、 射程の長いキャラが不足しているなら引いて損なしです! 全体的な評価は、「とがったキャラが少なく全体的に性能高め」です。 ドラゴンエンペラーズの超激レアは射程400以上が多く、 一番長いキャラだと第3形態で射程が475もあります。 にゃんこ大戦争の基本的な攻略立ち回りとして、射程の長いキャラを壁で守って攻撃する戦法が非常に強いです。 「ネコムート以外に射程の長いキャラがいなくて…」 という場合は、大きな戦力強化になりますし、中盤以降も射程が長いキャラはそれだけで重宝するのでおすすめです。 エイリアンとゾンビにめっぽう強い• ゾンビキラー持ち• 生産コストは5400円• 移動速度が40と速い• 射程300とドラゴンエンペラーズの中では短め• 遠方範囲攻撃で最長550まで届く• 再生産時間は131. 射程は300のまま• 体力が1. 5倍に増加 エイリアンとゾンビの2属性に強く、ゾンビキラーを持っているので、未来編やレジェンドステージなどで活躍するキャラです。 遠方範囲攻撃で最長550まで攻撃が届くのはメリットですが、ゾンビキラー持ちやエイリアンは他にもいるので代用できるキャラがいます。 そのため、ガングリオンじゃないといけないシーンはあまりありません。 また、 感知射程300は短いため潜ってきたゾンビに倒されてしまうと辛いです。 コストが5400と重く再生産も131秒と長いので、他のゾンビに強いキャラを使った方がいいかもしれません。 天使を50%の確率でふっとばす• 天使を50%の確率で遅くする• 生産コストは6600円• 移動速度が4と遅い• 射程は395と少し短い• 再生産時間は156. 射程が410に増加• 体力が1. 5倍に増加• DPSは6307と結構高い• バリアブレイクを追加 覇龍ディオラムスは天使に対して2種類の妨害を発動します。 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 しかし、天使の妨害は他にできるキャラも多く、 射程395は少し心もとないです。 コストも6600でお財布を圧迫しやすく、起用が難しいキャラになります。 なお、第3形態になるとバリアブレイク能力が追加されますが、コストの重さや移動速度の遅さで使い勝手が悪いためバリアブレイカーとしては他のキャラの方が役立ちます。 浮いてる敵に打たれ強い• 浮いてる敵を50%の確率でふっとばす• ふっとばす無効• 移動速度が4と遅い• 生産コストは6450円• 射程は390と少し短め• 再生産時間は131. 射程が415に増加• 浮いてる敵をふっとばす 確率が100%に変化• 体力が微増 地龍ソドムは浮いている敵に打たれ強い妨害キャラで、 実質体力は約50万と場持ちはかなり良いです。 妨害確率は50%ですが、第3形態になると100%に増えるため第3形態だと安定して妨害できるようになります。 しかし、足が遅く前線に到達するまでに時間がかかり、攻撃頻度も遅いためガンガン前進してくるぶんぶん先生などには相性が悪く、あまり使えるシーンは多くありません。 コストも6450と重いので財布を圧迫しやすく、1度倒されるとしばらく生産できないのも辛いです。 射程も第3形態になると415まで伸びますが、決して長くはないためイマイチかなという性能のキャラです。 赤い敵を100%ふっとばす• 攻撃頻度が4. 3秒と早め• 生産コストは4920円• 射程は385• 再生産時間は123. 射程が415に増加• 赤い敵にめっぽう強い性能が追加• 体力が微増 竜戦機ライデンは赤い敵に特化した妨害キャラで、 攻撃頻度が早めなので侵攻が速いイノシャシ、妨害必須なレッドサイクロンにも強いです。 射程は385とそこまで長くないですが、 赤い敵で射程負けするのは教授くらいなので、十分活躍できます。 第3形態になると射程増加だけでなく、めっぽう強い性能も追加されるのでダメージソースとしてもある程度活躍できるようになります。 コストも4920とドラゴンエンペラーズの中では安いので、赤い敵にうまく対応できない場合はおすすめです。 浮いてる敵を50%の確率でふっとばす• 浮いてる敵を50%の確率で遅くする• 生産コストは5700円• 移動速度は20と早め• 射程は410• 再生産時間は151. 射程が425に増加• 体力、攻撃力が微増 聖龍メギドラは浮いている敵に対して2種類の妨害を発動します。 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 射程も第1・第2形態で 射程415と少し長めなので場持ちも悪くありません。 移動速度が20と早めなので前線に早く到達できる反面、 敵のノックバックに合わせて突っ込んでしまうデメリットもあるので注意が必要。 第3形態になると射程が425に伸び、射程勝ちする敵も増えるため浮いている敵以外のステージでも使えるようになります。 攻撃力はそこまでないのはマイナスですが、持っていて損はありません。 黒い敵を50%の確率でふっとばす• 黒い敵を50%の確率で遅くする• 生産コストは5610円• 射程は445と長い• 再生産時間は144. 射程が460に増加• 体力、攻撃力が微増 竜騎士バルスは黒い敵に対して2種類の妨害を発動します。 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 経験値ステージをはじめ、黒い敵はいろんなステージに出てくるので持っていると攻略が楽になるシーンは多いです。 黒い敵に対してはネコボンバーが優秀すぎますが、射程負けしている時などに起用できます。 バルスは射程も第1・第2形態で 射程445と長いので、黒い敵以外の普通のステージでも十分起用できるキャラです。 白い敵を50%の確率でふっとばす• 白い敵を50%の確率で遅くする• 生産コストは5625円• 射程は440と長い• 再生産時間は154. 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 白い敵の妨害を持っているキャラは少なく、射程も440と長いので便利なキャラです。 狂乱ステージや大狂乱ステージでも活躍が期待でき、定期的に開催されるにゃんこ塔での起用も可能な当たりキャラだと言えます。 ただし、中盤以降は白い敵より属性を持っている敵の方が厄介なことも多く、属性を持つ敵に対応することでなんとかなるシーンも多いです。 そのため、中級者以降であれば絶対に必要というわけではありません。 とはいえ、攻撃力も結構高く、まだ第3形態も実装されていないため、今後さらに評価が上がる可能性を秘めています。 赤い敵を50%の確率でふっとばす• 赤い敵を50%の確率で遅くする• 生産コストは6150円• 射程は450とドラゴンエンペラーズ最長• 再生産時間は151. もともと長い射程が475に増加• 体力が微増 神龍かむくらは赤い敵に対して2種類の妨害を発動します。 確率は50%ですが、どちらかが発動する確率は7割とそれなりに高いです。 おすすめランキング第1位の理由は 「非常に長い射程」です。 第2形態までで450、第3形態になるとナント475まで伸びます。 赤い敵の妨害は優秀なキャラが他にも多いですが、序盤で役に立ちシーンも多いので持っていて損はありません。 また、射程475というのは属性関係なく活躍できるシーンが多く、ドラゴンエンペラーズの中では1番当たりという結論になりました。 赤い敵と浮いてる敵に超打たれ強い• 動きを止める・遅くする無効• 生産コストは6750円• 射程は390とドラゴンエンペラーズの中では短め• 再生産時間は158. 素の体力が255000もあるため、 対象属性には実質178万とボス並の体力となり、城龍の名にふさわしい耐久力です。 (キャッツアイでレベルを上げると 最大230万です。 ) また、 遅くすると停止が無効なのも結構便利で、教授対策としては最強です 笑 動きを止めてくるヒカルも問題なく対処できますし、体力が約26万と多めなので対象属性以外にも使いやすいです。

次の