私 は 道 で 芸能人 を 拾っ た。 私は道で芸能人を拾った

私は道で芸能人を拾ったの完全ガイド

私 は 道 で 芸能人 を 拾っ た

Contents• 『私は道で芸能人を拾った』全話あらすじ・ネタバレ 「私は道で芸能人を拾った」は、全部で10話という短い物語でした。 50話を超える大作が多い中で、気軽に視聴できるドラマとして人気があります。 そんな10話のドラマの中で、トキメキもハラハラも詰め込んだのがこのドラマ。 こちらでは、全話の内容で重要なところをご紹介しましょう。 その日の飲み会で上司に憂さ晴らしをしてやろうと、路地裏を歩いている上司に後ろから襲い掛かります。 しかし倒れ込んだ上司の顔をのぞくと、そこにいたのは韓流トップスターのジュニョクでした。 人を間違えて殺してしまったと焦ったヨンソは、ジュニョクを自宅に連れ帰り何とか遺体処理をしようと試みます。 そんな時目を覚ましたジュニョク。 二人伴う絶叫をして驚いた後、警察に突き出されない様にするためヨンソはジュニョクを監禁します。 しかし、それに伴い衣食住の保証をすることは約束をし、誤解が解けるまで奇妙な同居生活を始めるのでした。 【1話】~殺人犯になったヨンソ~ 契約社員として働いているヨンソは、上司に取り合っても中々正社員になれなさそうです。 それどころか、給料日の振り込みさえも間に合わなそう…。 雑な扱いをしてくる会社にうんざり。 とはいえ、母が自分の様にならないためにと、大学まで出してくれたのに、中々理想通りの生活を送る事ができません。 そんなある日田舎の母親が干し柿を作り送ってきたため、上司に渡します。 そこで正社員の道を何とか…とお願いをすると、まんざらでもない様子。 しかし、その日は突然やってきました。 何と契約社員の更新ができず、ヨンソは路頭に迷うことに。 その日の夜の飲み会で、上司に柿を返され屈辱的な対応をされたヨンソ。 路地を歩く上司を、後ろから復讐のために殴ろうとします。 そっと近寄り殴り掛かった後、上司は倒れます…。 が、実はその相手は人間違いで、何とヨンソの上司ではなかったのでした。 慌てて顔を見ると、何と韓流スターのジュニョクだったのです。 咄嗟に殺してしまった!と思ったヨンソは、身体の大きいジュニョクを背にかついでズルズルと引きずって家に連れて帰ろうとしました。 道ではおんぶをしたり、時にはかついだり、あの手この手で死体を運んでいると思われない様にするヨンソ。 しかし、よりによって警察官に声をかけられてしまったのです。 「重そうだね、どうしたの?」と警察官。 「泥酔している」とヨンソ。 警察官は夜道に体の大きな男性を運ぶのは大変だろうと、親切心からパトカーに乗る様に進めました。 何とか死んでいることがバレずにパトカーで送ってもらったヨンソは、ジュニョクを家に入れ死体をバラバラにしようと道具を用意しました。 最もポピュラーな死体の遺棄場所を探すも、顔がばれないようにしないといけないので薬品が必要…? などと、あらゆる想像をします。 しかし、実はジュニョクは死んでいませんでした。 今にも死体をバラバラにしそうなヨンソに、「お前は誰だ?」と問うジュニョク。 彼は気絶をしていただけで、生きていたのです。 驚きを隠せない2人、同時に叫びました。 【2話】~生きていたスター!奇妙な同居生活~ ジュニョクが生きていたことで、殺人犯にならなかったヨンソは正直ほっとしています。 しかし、生きていたとはいえ、これは誘拐にあたってしまうのではないか…。 しかも暴力も働いているので傷害罪、さらに監禁の容疑も…。 ヨンソは咄嗟に「これはまずい「」と感じ、ジュニョクを家から出さない様に閉じ込めます。 ジュニョクは一体何が望みだと問いただしますが、「家から出さないこと」とだといいました。 さらに「警察に言わないこと「」。 本当は危害を加えるつもりはなく、しかも契約社員として働いている会社の上司と人間違えをしたという理由を話しますが、当然怪しまれます。 話を聞き「事態はわかったが解放しろ」と言いますが、ヨンソは絶対に警察にいくだろうと思い拒みました。 ジュニョクは「言っていることはわかったから条件を飲む」といいましたが、ヨンソは全く信じません。 そこで、しばらく自宅で暮らしてくれないかと頼みました。 それはヨンソの信頼のため。 当然最初は拒否をしていたジュニョクでしたが、ヨンソが食事などを保証するというので考えます。 そして、自分の条件を全て飲むというのならOKだとし契約書を作った二人は、奇妙な同居生活がスタートすることになったのでした。 【3話】~生活苦と警察の手~ 韓流スターとして不動の地位を獲得したジュニョクは、ヨンソとあらゆる細かな取り決めをしました。 部屋のノックや、洋服のブランドなど、自分が今までしていた生活水準を守ることです。 しかし、契約社員を続けられなくなったヨンソに、お金の余裕なんてありません。 あれやこれやと注文をするジュニョクに、腹が立ちます。 が、ヨンソは3ヵ月お金を貯めて韓国に出国しようと企てました。 3ヵ月だけなら、ジュニョクの横暴な態度にも我慢ができるだろうと思ったのです。 トラックの清掃やビル清掃など、あらゆることをお金のためにしようとします。 しかし、仕事に行っている間にジュニョクに逃げられてはたまりません。 そこで、アパートの隣に住んでいるナックを思いつきます。 ナックはいつも上下ジャージでいて、ニートとして生活をしていました。 ナックには「家に従兄弟がいる、精神的におかしい」と言います。 一方でジュニョクは、「そういえばなぜ俺は一人で、あんな路地にいたのか…?」と疑問を持ち始めます。 ヨンソに間違って叩かれた日、ヨンソが間違えたことはともかく、なぜあんな場にいたのかが問題だと思ったのでした。 実はあの日、ヨンソの彼女を名乗るセラと、事務所の社長、そして友人の韓流スター、3人ともジュニョクと待ち合わせをしていたのです。 しかし、ジュニョクは来なかった…。 3人も疑問に思いますが、ジュニョクは突然逃げ出したのだろうと思います。 ヨンソは一生懸命働きましたが、ジュニョクの生活には到底おいつきません。 高級ステーキだ、高級コーヒーだ、と騒ぐジュニョク。 何とか工面してステーキやワインを用意しますが、生活はひっ迫していきます。 そこでふと、思い出しました。 高校生の頃、肉が食べられると思ったヨンソは、母親の給料よりも高い肉を出す焼肉店で働き思わず客の食べ残しを食べます。 それをたまたま見られたバイトの同僚に下げ図まれるような眼をされたこと…。 そんなこんなで、渡航のためにまずは働くことを選んだヨンソ。 ある日、防犯カメラをチェックした警察がヨンソに行きつきます。 何とか自宅を割り当てた警察は、ヨンソに尋問。 そこで今は、精神的におかしい従兄弟と暮らしていると嘘をつきました。 このままでは時間の問題だと思ったヨンソは、ある提案を思いつきます。 直筆でジュニョクに手紙を書かせ、芸能事務所に潜り込み置いてくることでした。 その内容とは、近況の報告と少し休むという内容でした。 ヨンソの思惑通り、無事にジュニョクの充電期間が報道され、公的にジュニョクは自ら姿を消したということになったのです。 【4話】~逃亡したジュニョク~ ヨンソは以前働いていた派遣先のボンジュール社に、派遣として戻る事になりました。 いくら働いてもジュニョクの使う費用でお金が消えるので、頭を下げても派遣として月給をもらわないとと、思ったのでした。 しかし、実際にはそう簡単ではなく、相変わらず厳しい時間制の仕事をしています。 ヨンソは仕事に行く間は隣のナックにジュニョクの見張りを日給を払って頼んでいましたが、ジュニョクは何とか逃げ出そうとします。 依然としてジュニョクの手の鎖のカギは閉められたままなので、ナックに何とかヒントを聞き出してカギを開けようとします。 ある夜、ついにジュニョクは自分の手にかかっている手錠のカギを開けました。 そしてヨンソが寝ている間に家を出ようと思ったその時。 ヨンソの様子がおかしいことに気が付きます。 ふと、おでこを触ると熱、そこでジュニョクは行くのを止めて看病してあげることにしました。 ヨンソはジュニョクに用意した高価な洋服などを、フリマで売り始めます。 それをスマホアプリで見たセラは、ジュニョクが一文無しで洋服を売り出したのではないかと思いました。 そしてジュニョクはついに、ヨンソの家から逃げることに成功。 それに気が付いたヨンソは、すぐさま後を追いかけました。 その足で警察に向ったジュニョクを、咄嗟に捕まえてキスしたヨンソ。 そのままジュニョクを自宅に連れ戻し、再び鎖を付けた同居生活が始まりました。 【5話】~もう一人の韓流スター~ ヨンソが務めている派遣先に、急遽韓流スターのミルがCMの打ち合わせでやってくることになりました。 その状況に愕然とするヨンソ。 実は先日ジュニョクの偽造手紙を事務所に置きに行くとき、スタッフの真似をして潜り込んでいました。 運悪くそこで手紙を置いているのを目撃したのが、ミルでした。 もしかして、事務所で会ったことがばれてしまうのではないか…? ヨンソはとても心配していました。 しかし、ミルはジュニョクの行き過ぎたファンだと思っている様です。 というのは建前で、実はミルは警察が持ってきた防犯カメラの写真を持っていたので疑っていました。 防犯カメラには殴られてぐったりしているジュニョクを運んでいる、ヨンソらしい女性の姿が写っていたのです。 一方でヨンソは、家賃も払えない状況…。 それを見かねたジュニョクは、「お金を貸せば返って来なくなると困るので警察には言わない信頼になるだろう」と言います。 ヨンソは60万円借りることにしましたが、渡されたキャッシュカードを持ちATMに行くと預金は0円。 ジュニョクは自分のお金はどこにいったのかと、騒ぎます。 悪いことは重なります。 隣に住んでいるナックが家賃値上げをされる前にと、引っ越すと言い始めました。 ナックがいなくなると、ジュニョクの監視をする人がいません。 そこで、何とかナックを引き留める努力をします。 そのアドバイスは派遣先でも効果がある、と思い込んでいるヨンソ。 実は派遣先の会社とミルのCM契約が本格的に決まり、ミルに担当に指名されたのです。 浮かれるヨンソでしたが、ミルは一体何を考えているのでしょうか…? ミルとの契約が決まった日、突然ヨンソの母親が自宅に訪れることに。 焦ったヨンソはナックの家にジュニョクを連れていきました。 ナックと話しているところを見た母親は、ナックと深い仲なのではないかと疑いの目を向けます。 【6話】~逃亡と狙われたジュニョク~ 暫く母親を一緒に過ごしたヨンソ。 母親は自宅に男物の下着があるのを見て、疑問に思います。 そんな母はヨンソの携帯に「ローン延滞」のメールが入ったのを見てしまい、お金を置いて自宅に帰りました。 そんな母親のことを思い、泣くヨンソ。 ナックの家から戻ったジュニョクは、そんなヨンソを抱きしめました。 そこへ、部屋に戻って来た母親。 韓流スターのジュニョクだと気が付いた母親は、一体どういう関係なのだと問います。 するとヨンソは焼け石に水で「彼氏です」「反対されたからここに隠れている」と嘘をつきました。 疑心暗鬼の母親はジュニョクに確認しにいくと、止めるヨンソをよそに部屋に入ります。 そこには鎖に繋がれたジュニョクがおり、母親は問いただします。 ジュニョクもまた、「彼氏だ」と言いました。 家の外で喜ぶヨンソの母親の話が聞えたナックは、ヨンソを見つめます。 ヨンソのことを好きなナックは、疑いの目を向けます。 ナックには精神的におかしなところがある従兄弟であり、監視を頼んでいたのです。 話を聞いていたナックは「あれは韓流スターのジュニョクなのか」と責めました。 自分可愛さにヨンソはナックのこともフライパンで殴ると、ジュニョクと同じように鎖でつながれ家に監禁されました。 ヨンソが仕事中に、ナックは鎖をほどいて逃亡し警察に駆け込みます。 しかしそこでヨンソの話ができず、自宅に戻ってきました。 がっかりするジュニョクでしたが、ナックはヨンソを信じたいために優しくしています。 その頃、ジュニョクはナックのおかげで脱出成功をします。 自宅に戻ったジュニョクは警察に電話をしようと携帯を手にとりますが、中々かけられないでいます。 そこで事務所の社長に電話をし、自宅に来てもらいます。 すると社長はジュニョクが自宅におり、復帰することをミルに伝えたと言いました。 以前、ヨンソに殴られる前にミルと酒を飲んでいた記憶がぼんやりと頭に浮かんだジュニョクは、自分があのうす暗い路地にいたこととミルが関係しているのではないかと密かに思っている様子。 冷蔵庫の前で飲み物を飲もうとしていたジュニョクは、背後の気配に気が付きます。 振り向くと突然そこにいた覆面の人物に殴り掛かられたジュニョク。 何事かと一生懸命応戦しますが、倒れた瞬間ヨンソと出会った夜の記憶が蘇ります。 あの日はバーでミルと酒を飲み肩を叩いて店を出た後、何者かに殴られて路地までふらふらと歩いてきました。 そこで人間違いをしたヨンソに殴られ倒れ込んだのですが、その時ヨンソ以外の人物の影を見たのを思いだしたのです。 ハッとし急いで起き上がると、覆面の何者かに包丁で腹を刺されました。 その足でヨンソの元に向ったジュニョクヨンソとナックの前で、倒れ込んでしまいます。 【7話】~犯人捜しと引退~ 何者かに刺されたジュニョクは、ヨンソとナックにより病院に連れていかれました。 誰だかわからないが、初めてではない気がするというジュニョク。 しかも、ヨンソに殴られたあの日に見た気がすると言います。 結局自分ではない誰かに殺されかけていたのだと安堵するヨンソでしたが、ジュニョクが痛みと恐怖で疲れ切った様子。 ひとまずヨンソの家にジュニョクを連れていき、看病をすることにしました。 翌日起き上がれるようになったジュニョクは、犯人のことを考えます。 自分の帰宅を知っていた人物だとは思うも、本当のところがわからないジュニョク。 誤解が解けたヨンソは、ジュニョクに関係ないからもう出ていくようにいいます。 しかし、犯人が捕まるまでおいてくれと頼み込みました。 ではと、ヨンソは自分が出した食事を食べるように言います。 立場が逆転したジュニョクとヨンソでしたが、なぜヨンソのことを警察につきださないのかと不思議に思ったナックは「好きなのか?」と聞きました。 しかし、ジュニョクは、もちろんしどろもどろになりつつも全否定します。 怪我が治ったジュニョクですが、犯人は芸能界の中にいると感じます。 ヨンソが仕事に行くと冷蔵庫に食べ物が何も入っていないことしり、顔を隠して買い物にいくことに。 米を買い変えると、ヨンソに自宅から出てくるミルと鉢合わせることになったジュニョク。 幸いヘルメットで顔を隠していたので気がつかれませんでしたが、ミルがヨンソの家から出てくることに驚きを隠せません。 その後、ヨンソの会社が手掛けるCMにミレが出演をし、担当をヨンソにしてほしいとk棒をしてきた話をヨンソから聞きました。 ジュニョクは、わざとミルがヨンソに近付いたのだろうと気が付きます。 そこで、事務所の社長に当面の資金を借りて引退をすることにしました。 しかもミルが決まっていたコーヒーのCMを、ジュニョクの引退前最後の仕事にすると言います。 これに対し反発をするミルでしたが、自分の引退後はもっと良い目が見れると説得をします。 そしてミルの代わりにCM出演をすることになったジュニョクは、担当しているヨンソの会社の内情を知ります。 現場でヨンソはさんざんこき使われ、差し入れのアイスコーヒーも飲めない始末。 見かねたジュニョクは、ヨンソの周囲の人物に仕事をふり彼女を守りました。 これもミルのリアクションを確認するためであるとしたジュニョクは、社長に借りたお金で大きな家を借りそこに引っ越します。 しかも、ヨンソも連れていきます。 引き落とし間近のヨンソは、ローンを払うお金が用意できず困っていました。 そこでジュニョクは、返済をしてあげるから言うことを聞けと言います。 表だっては、家事全般がヨンソの仕事だとしているのですが、本当は家がバレてしまっているかもしれないのでヨンソを守るためでもあります。 自分で犯人を捜したいジュニョクは、ついに動き出します。 まずはそのために、身内を芸能人にして推薦し、芸能界に送りこむつもりなのです。 【8話】~ナックの芸能界入り~ 最初はヨンソを芸能界に送り込もうとしていたジュニョクでしたが、ある時突然ナックがやってきます。 ナックはヨンソが好きなので、ジュニョクと一緒にいられるのは嫌だったのでしょう。 3人の同居生活が始まったところで、ナックは音楽の練習中に歌を披露しました。 その時の美声に、ヨンソもジュニョクも驚くばかり。 そこでジュニョクは、、犯人を特定するため歌の才能があったナックをデビュー前の歌手として事務所に入れ、マネージャーとしてヨンソがテレビ局などに出入りすることで、ジュニョクを襲った犯人を探し出そうと協力をしあうのですが…。 そんな中、元カノセラがジュニョクと結婚するという話をメディアに流れたのが気になるヨンソ。 2人の距離は段々と縮まり、いつしかお互いのことを理解するようになっていきます。 ある日、ヨンソはジュニョクが韓流スターとして成功したことを褒めました。 するとジュニョクは、幼少期の貧しい家庭の思い出を話始めます。 両親がいなかったジュニョクは親戚の家に預けられ、実の子供ではないジュニョクは常に阻害されていきてきたのでした。 いつか夢を成功させて金持ちになるという目標を胸に、必死で働いてきたジュニョク。 その話しを聞いて、すごいことだと感心したヨンソ。 ジュニョクは貧乏暮らし時代に食べていて嫌いになったという素朴な家庭料理を、二度と口にしないと決めていました。 ヨンソはそのトラウマを何とかしたいと、あえて家庭料理を作り食べさせようとします。 しかし、かたくなに拒んだジュニョクは皿をひっくり返してしまい…。 【9話】~始まった三角関係~ ジュニョクに惹かれていったヨンソは、セラとジュニョクの仲が気になるところ。 セラは勝手にジュニョクとの結婚発表をしますが、ジュニョクとセラは 3年前に別れていました。 セラは仕事がないため、ジュニョクの彼女を装わせてあげていたのです だんだんとヨンソに惹かれているジュニョクは嘘が付けなくなり、マスコミがいる前で真実を話してしまいます。 そしてナックもまた、デビュー前の新人として注目されていたのですが、「好きな人がいる」とメディアに語りました。 もちろん、その好きな人とはヨンソのことです。 インタビューでヨンソの目を見ながら語る「恋愛論」に、ヨンソもドギマギ。 しかしその頃、マスコミにヨンソとジュニョクが同棲をしていると報道をされてしまいます。 記者に写真を撮られ、絶対絶命のジュニョク。 そこへナックが動きだしました。 記者がジュニョクを囲む中で、「同棲をしているのは自分で、ジュニョクは後輩の自分をかばっただけである」と発表したのです。 これではジュニョクの好感度は落ちずに済みますが、ジュニョクは複雑 …。 しかし安心したのもつかの間。 問題のジュニョクの命を狙っている犯人は、まだ見つかっていません。 命をやはり狙われてしまうジュニョクでしたが、突然拉致されてしまいます。 実はジュニョクの事件を追っていると紹介された刑事に、犯人の遺体があがったので確認して欲しいと頼まれたジュニョクは、迷うことなくついていきました。 そこで布の掛けられている遺体を確認しようとすると、中には遺体がないことを知ります。 そう、刑事だと事務所に紹介されて相談をしていた相手は偽物で、すべてが犯人の仕業だったのでした。 お金なども事務所の社長が使いこんでいたようだと知り、ショックを受けます。 そして、貨物倉庫に監禁をされてしまったのでした。 ジュニョクは隙を見て何とかヨンソに連絡をとり、本物の刑事と相談。 少しの手がかりからナックとヨンソはジュニョクの居場所を探しあてますが、犯人グループに一緒につかまってしまいます。 3人が動けない状態で捕まっている時、何と元カノのサラまでつかまり監禁場所に連れてこられました。 ジュニョクたちと捕まったサラ。 死ぬ前に好きだと打ち明けるサラでしたが、「好きな人がいる」と突っぱねたジュニョク。 その返答にサラが豹変します。 そう、社長の悪だくみにのっかったのはサラだったのです。 サラはジュニョクに別れていると公表されてしまうと、仕事がなくなると恐れていました。 そこで、サラはどうしたらずっとジュニョクの彼女でいられるかと考えていたのです。 出た答えは、殺害をして彼女のまま死んでもらうことでした。 最後のチャンスで自分を好きだと言えばよかったものの、拒否したジュニョクを恫喝するサラ。 サラはまず、ヨンソを連れていきました。 ジュニョクは何とか縄をほどき、ナックと共に助けに向います。 しかし、ヨンソは相撲が学生時代に強かったので、やっつけてしまいます。 1年後… 無事に助かった3人。 ヨンソは元いた会社の正社員になり、働いていました。 ナックは海外ツアーも行うほどの歌手になり、ジュニョクは仕事をせずヨンソと暮らしています。 社長と元カノは警察につかまり、ジュニョクは時々面会に行っているようでした。 出所して自分にお金を返すのを待っていると、優しさを見せながら。 cinemart. html 韓国ドラマ「私は道で芸能人を拾った」の相関図はこちらです! 話数が少ないので、登場人物もわかりやすいですね。 死んでしまったと勘違いされ、気がついたらヨンソの自宅にいました。 ヨンソと契約をして同居をする代わりに、何でも自分のことをするようにとヨンソに生活の面倒を頼みます。 段々とヨンソに惹かれていくようになりますが、芸能事務所から命を狙われているという危険を察知。 クールですが実は優しいところもあり、ヨンソのことを思う男性です。 ソンフンの主な出演作品• 高潔な君• 契約更新をしてもらえなかった彼女は、腹いせのために飲み会の帰りに上司に後ろから襲い掛かりました。 しかし、顔を見ると韓流スターのジュニョク!? 息をしていないため、自宅まで連れ帰ることになるのです。 そこで遺体を解体しようとすると、彼が生きている事に気が付き…。 障害や拉致の罪を暴露させないため、また実は上司を狙ったものだったと誤解を解くためにわかってもらえるまで条件をのんで同居をすることになったのです。 段々と芸能事務所を巻き込んだ騒動に発展することになり、ヨンソとジュニョクたちは命の危険にさらされたのでした。 キム・ガウンの主な出演作品• テバク• この恋は初めてだから• ヨンソは自分が不在の時にナックに監視を頼んでいましたが引越しをすることに。 ヨンソは咄嗟に従兄弟だと言い訳をしますが、後に事情を知ったナックはジュニョクを逃がしました。 ヨンソとジュニョクと知り合いになったことで、ナックもひょんな偶然からデビューをすることになります。 ナックはヨンソの良い友人でもあり、ジュニョクにも力を貸してくれるとても魅力的な人物です。 キム・ジョンフンの主な出演作品• イニョプの道• ジュニョクがヨンソを気にしているのを気に入らず、陰でいろいろな悪事を働く性格の悪い女性です。 リジの主な出演作品• ラブリーアラン• ジニョクに劣等感を感じているため、非靴になる一面も。 ユン・ギョンホの主な出演作品• トッケビ• 魔女の法廷• カン・ソンジンの主な出演作品• 棘と密• 改名前は「リジ」という名前で、アフタースクールというガールズグループのメンバー。 ありえない設定で笑える。 反対に短いWebドラマなので若干の急ぎ足も否定できませんが、内容は上手にまとまっているので面白いという意見も多いですね。 その一方で、オープニングがサスペンスのようなので、「何の映画なの!?」と恐る恐る見る人も多いといいます。 実は個人的な意見ですが、最初に見はじめた時は「ラブコメだと思ったのに~!!」と残念でした。 しかし、段々とみているいうちにラブストーリーなのかな…?と、思い直しました。 参考になりましたか? 長編が多い韓国ドラマの中で、10話という短い内容が鑑賞しやすいのが魅力。 さらにソンフンという今をトキメク韓流スターが主演をしているのにも関わらず、今風のWebドラマ放送形態というのも話題です。 韓国ドラマの作品数がダントツに多い• レンタル・CSよりも、安く・楽チン• 最新『韓国ドラマ』の配信が速い• 地上波・BSで放送中の作品も見れる• K-POP・ドラマ・映画・漫画・雑誌も見れる など 韓国ドラマを見るなら、U-NEXTをお試し下さい。 U-NEXTは「31日間」という長い『無料・お試し期間』があります。 無料登録は「2ステップ」、解約方法も簡単で無料です。

次の

私は道で芸能人を拾ったの動画とあらすじ全話

私 は 道 で 芸能人 を 拾っ た

私は道で芸能人を拾ったのあらすじを最終回までネタバレ全話公開• 契約社員のヨンソは正社員採用を夢見て日々懸命に働いていが、突然解雇されてしまう。 無責任な上司のナム課長を恨んだヨンソは、最後に仕返しをしようと課長の後頭部を殴った。 しかし、殴った相手はなぜかトップ韓流スターのジュニョク。 息をしないジュニョクが死んでしまったと思ったヨンソは、彼を自宅に連れ帰ることにするが……。 自分が事件を起こしてしまったとパニックになったヨンソは、意識を取り戻して逃げようとするジュニョクを必死で部屋に閉じ込め、ジュニョクの存在に気付いた隣人のナックには従兄だとうそをつく。 ヨンソは誤解が解けるまで衣食住を保証する代わりに絶対に逃げないという契約を提案し、ジュニョクはしぶしぶこれを受け入れる。 ジュニョクの世話でヨンソの出費はかさむばかり。 独自にジュニョクの行方を捜査していたピョン刑事がヨンソの家を訪ねてくる。 不安になったヨンソは、ジュニョクの関係者が怪しまないように、休みたいので捜さないでほしいという直筆の手紙をジュニョクに書かせて所属事務所に届けることに。 こっそり事務所に潜入したヨンソは、ミルと鉢合わせる。 ジュニョクは繋がれた鎖の鍵を密かに解除し逃げ出そうとするが、風邪で寝込んだヨンソを放っておけなくなり看病する。 翌日、ヨンソとナックがいない隙にジュニョクは派出所に駆け込もうとするが……。 一方、再びボンジュール社マーケティング部の派遣社員になったヨンソの前に、コーヒーのCMモデル契約のため、ミルがやって来る。 ジュニョクはヨンソに殴られた日、なぜ自分がその場にいたのか記憶がなかったが、実はミルと会っていたことを思い出した。 ヨンソは生活費の工面が難しくなったうえに、ジュニョクの監視を頼めるナックが引っ越すと聞いて焦り、ジュニョクの助けを借りてナックの気を引こうと奮闘。 ジュニョクはヨンソを見ながら微笑んでいる自分に驚く。 以上、 韓国ドラマ 私は道で芸能人を拾ったについて紹介しました。

次の

私は道で芸能人を拾ったの動画とあらすじ全話

私 は 道 で 芸能人 を 拾っ た

【相関図】 ======== 第1話「いきなり殺人犯に!? 」 契約社員のヨンソは正社員採用を夢見て日々懸命に働いていが、突然解雇されてしまう。 無責任な上司のナム課長を恨んだヨンソは、最後に仕返しをしようと課長の後頭部を殴った。 しかし、殴った相手はなぜかトップ韓流スターのジュニョク。 息をしないジュニョクが死んでしまったと思ったヨンソは、彼を自宅に連れ帰ることにするが......。 第2話「奇妙な同居生活スタート」 自分が事件を起こしてしまったとパニックになったヨンソは、意識を取り戻して逃げようとするジュニョクを必死で部屋に閉じ込め、ジュニョクの存在に気付いた隣人のナックには従兄だとうそをつく。 ヨンソは誤解が解けるまで衣食住を保証する代わりに絶対に逃げないという契約を提案し、ジュニョクはしぶしぶこれを受け入れる。 第3話「手のかかる同居人」 ジュニョクの世話でヨンソの出費はかさむばかり。 独自にジュニョクの行方を捜査していたピョン刑事がヨンソの家を訪ねてくる。 不安になったヨンソは、ジュニョクの関係者が怪しまないように、休みたいので捜さないでほしいという直筆の手紙をジュニョクに書かせて所属事務所に届けることに。 こっそり事務所に潜入したヨンソは、ミルと鉢合わせる。 第4話「ジュニョクの逃亡計画」 ジュニョクは繋がれた鎖の鍵を密かに解除し逃げ出そうとするが、風邪で寝込んだヨンソを放っておけなくなり看病する。 翌日、ヨンソとナックがいない隙にジュニョクは派出所に駆け込もうとするが......。 一方、再びボンジュール社マーケティング部の派遣社員になったヨンソの前に、コーヒーのCMモデル契約のため、ミルがやって来る。 第5話「金欠大ピンチ」 ジュニョクはヨンソに殴られた日、なぜ自分がその場にいたのか記憶がなかったが、実はミルと会っていたことを思い出した。 ヨンソは生活費の工面が難しくなったうえに、ジュニョクの監視を頼めるナックが引っ越すと聞いて焦り、ジュニョクの助けを借りてナックの気を引こうと奮闘。 ジュニョクはヨンソを見ながら微笑んでいる自分に驚く。 ===== 「私は道で芸能人を拾った」 DVD情報 セルDVD:全2BOX 各10,000円+税 DVD-BOX1)好評発売中 【映像特典】メイキング Part1/撮り下ろしソンフンインタビューPart1/台本読み合わせ【封入特典】ブックレット DVD-BOX2)12月3日(火)発売 【映像特典】映像特典:メイキング Part2/撮り下ろしソンフンインタビューPart2/キャラクター紹介:カン・ジュニョク/ポスター撮影風景 【封入特典】ブックレット レンタルDVD<スペシャルエディション版>:全9巻 vol. 1~vol. 5)好評レンタル中 vol. 6~vol. All rights reserved.

次の