踊り子 号 時刻 表 2020。 サフィール踊り子のご紹介

【2020春臨】春の臨時列車で気になる列車・ダイヤ

踊り子 号 時刻 表 2020

本記事ではその中から、伊豆方面の特急である踊り子号・踊り子号の時刻や車両について見ていきたい。 新ダイヤの踊り子号全体としては、現在のダイヤ概形を引き継ぎつつ、一部停車駅や列車の設定が新方針で整理されたような形となっている。 踊り子号の停車駅が判明 今春より運転開始の踊り子号について気になるところだが、その停車駅や時刻も判明した。 号など全ての踊り子号が停車していた駅には引き続き停車するほか、品川駅にも全ての東京発着の踊り子号が停車することになる。 一方、一部の号のみが停車していた小田原・湯河原・などは通過となる。 既存の新宿方面の踊り子号の停車駅 武蔵小杉 に加え、渋谷駅にも停車する。 全ての踊り子号が品川・渋谷に停車 なお踊り子号に限らず、品川・渋谷の両駅には、それぞれ東京方面・新宿方面の全ての踊り子号が停車するようだ。 前は踊り子号や一部の踊り子号・号が品川駅を通過していたが、同じような時間帯に走る後の踊り子号はいずれも品川駅が停車となっている。 東京-熱海間は新幹線も並行しており必ずしも速達性だけを重要視する列車ではないことから、この機会に乗り換えの利便性を向上させたものと思われる。 また渋谷駅はこれまで踊り子号は通過していたが、新宿方面を発着する全ての踊り子号が停車することになる。 新宿方面の「踊り子」号が今までの号の時間帯に設定 今まで新宿方面には号 一部日程は が定常的に何本か乗り入れており、251系の引退にあたってその去就が気になるところであったが、号が走っていたのとほぼ同じ時刻で・E257系の踊り子号が設定されることになった。 これらの列車は、全て渋谷・武蔵小杉に停車する。 下り新宿方面発 号数 形式 運転日 始発駅 終着駅 改正前 スジ 1 E257 土休 新宿8:30 下田11:15 SVO1 5 185 新宿9:25 池袋9:14 下田12:14 SVO3 サ5 E261 土休 新宿12:25 下田15:30 マ79 下りは土休日運転のE257系踊り子1号が現1号と同じ新宿8:30発、定期列車の踊り子5号が現3号と同じ新宿9:25発 土休日は池袋9:14発 に設定される。 これに加え、土休日には踊り子5号 新宿12:25発 も運転される。 上り新宿方面行き 号数 形式 運転日 始発駅 終着駅 改正前 スジ 18 E257 下田16:02 池袋19:05 SVO10 一方、上りは現10号を受け継ぐE257系踊り子18号の1本のみが設定されている。 今まで同様定期列車で、池袋行きとなる。 なお、土休日によく行われていた大宮への延長運転は無い模様である。 なお上り新宿方面のスジとしては、時期によっては12号が 現14号の新宿着バージョンとして 走っていたこともあり、そのスジの臨時列車が今後走る可能性も僅かながらある。 系統は相鉄直通が増えた分だけ難しくなっている側面もある。 E257系踊り子は1日2〜4往復。 なお、E257系適用列車で今のところ最も停車駅が多いのは東京10:00発・毎日運転の踊り子7号であり、今のところ川崎・大船に停車する唯一のE257系踊り子号となる。 逆に、踊り子1・15・18号は小田原や湯河原も通過する。 下りE257系踊り子 号数 形式 運転日 始発駅 終着駅 改正前 スジ 1 E257 土休 新宿8:30 下田11:15 SVO1 7 E257 東京10:00 下田12:41 107 15 E257 東京13:00 下田15:44 SVO7 57 E257 臨時 東京15:00 下田17:54 - 上りE257系踊り子 号数 形式 運転日 始発駅 終着駅 改正前 スジ 4 E257 下田9:51 東京12:32 SVO2 6 E257 土休 下田11:34 東京14:18 SVO4 18 E257 下田16:02 池袋19:05 SVO10 58 E257 臨時 下田18:18 東京21:15 - 発着・発着の踊り子号は引き続きで運転 引退に向けて今後の去就が気になる発着の踊り子号だが、今回のにおいては引き続き時間帯や運転日を変えずに運転されることが確認された。 今までの105・109・113・117号が3・9・13・17号に、102・106・110・114号が2・8・12・16号になると考えて良いだろう。 また、臨時列車として設定されていた始発・終着の踊り子号も引き続き多客時に運転される。 下りは土曜中心・上りは日曜中心に、131・132号が111・114号として運転するようなイメージである。 また、東京以南を同時刻で運転する列車も引き続き設定され、直近での111・112号が11・14号として運転される。 大宮発着については 東京経由を含め 今後設定される可能性も無いとは言えないが、踊り子号は運行時間を踊り子号 臨時スジ に上書きされており、今回限りで密かに引退となる可能性がある。 まとめ 以上、踊り子号の注目列車について取り上げた。 元々号だった時刻に踊り子号やE257系踊り子号が走るケースが多いようだ。 全列車の詳しい運転日や途中駅の時刻詳細は、現在発売中の・2月号をご参照いただければと思う。

次の

2020年春デビュー「サフィール踊り子」時刻表・料金・運賃・予約方法まとめ プレミアムグリーン車で片道1万越え

踊り子 号 時刻 表 2020

【毎日運転】サフィール踊り子1号 東 京11:00発 伊豆急下田13:29着• 【臨時 平日 】 サフィール踊り子3号 東京12:30発 伊豆急下田15:30着• 伊豆急下田発の「サフィール踊り子」時刻表• 【毎日運転】 サフィール踊り子2号 伊豆急下田 14:12発 東 京 16:49着• 【臨 時 】サフィール踊り子4号 16:30発 東京19:20着 サフィール踊り子の料金・運賃は?衝撃の片道1万越え サフィール踊り子は全車グリーン車となります。 運賃とA特急料金の他にグリーン券またはプレミアムグリーン券が必要です。 料金・運賃の内訳としては(東京~伊豆急下田まで乗車した場合)• 普通運賃 3960円• A特急料金 1860円• 伊豆急行線内の特急料金 410円• グリーン料金(JR+伊豆急) 2880円• プレミアムグリーン料金(JR+伊豆急)5200円• グリーン個室の1室あたりの料金は4人用で8400円、6人用で12600円です。 また、2人利用も可能とのことです。 総額については次の項目で説明します。 グリーン車を利用した場合の料金・運賃は? プレスリリースより グリーンを利用した場合は9110円となります。 ここはスーパービュー踊り子のグリーンを利用したときとあまり値段は変わらないようです。 ちなみに JR線内となる伊東までの乗車の場合は6270円です。 プレミアムグリーン車を利用したときの料金と運賃は? プレミアムグリーンを利用した場合は11430円となります。 片道1万円を超えてきました。 JR東日本の特急列車で1+1の座席配置はなかなかないので料金相応の設備かもしれませんね。 ちなみにJR線内の伊東までの乗車の場合、7770円です。 グリーン個室を利用したときの運賃・料金は? グリーン個室を利用した場合は1名~6名までの利用ができ、4名用と6名用のグリーン個室が用意されています。 例えば東京~伊豆急下田で4名用、6名用個室を利用した場合の料金は以下の通りです。 6名用グリーン個室の場合、2名利用で29740円(14870円)、54660円(9910円)です。 サフィール踊り子の予約方法は? 今回、「サフィール踊り子」では普通席はなく、全てプレミアムグリーン車、グリーン車となります。 そのため、予約方法が限定されていますのでご注意ください。 プレミアムグリーン車・・・指定席券売機、みどりの窓口• グリーン個室(4名用、6名用)・・・みどりの窓口のみ• グリーン車・・・指定席券売機、みどりの窓口、えきねっと 「サフィール踊り子」は出発日の1ヶ月前の10時に発売されます。 みどりの窓口での購入の場合も事前申し込みがある駅もあるので利用してみるといいかもしれません。 一番列車は座席数も限られるので、予約するのはかなり難しいと思われます。 また、運行初日となる3月14日を含め、翌日15日利用の方は伊豆急行線も乗車できる週末パスが発売されます。 値段は大人8880円、子供2600円です。 ただし、前日までの発売となり当日購入することはできません。 実際に「サフィール踊り子」に乗車してきましたので、車内について気になる方は下の記事も合わせてご覧ください。

次の

スーパービュー踊り子号の時刻表と停車駅!東京・大宮~伊豆急下田

踊り子 号 時刻 表 2020

【毎日運転】サフィール踊り子1号 東 京11:00発 伊豆急下田13:29着• 【臨時 平日 】 サフィール踊り子3号 東京12:30発 伊豆急下田15:30着• 伊豆急下田発の「サフィール踊り子」時刻表• 【毎日運転】 サフィール踊り子2号 伊豆急下田 14:12発 東 京 16:49着• 【臨 時 】サフィール踊り子4号 16:30発 東京19:20着 サフィール踊り子の料金・運賃は?衝撃の片道1万越え サフィール踊り子は全車グリーン車となります。 運賃とA特急料金の他にグリーン券またはプレミアムグリーン券が必要です。 料金・運賃の内訳としては(東京~伊豆急下田まで乗車した場合)• 普通運賃 3960円• A特急料金 1860円• 伊豆急行線内の特急料金 410円• グリーン料金(JR+伊豆急) 2880円• プレミアムグリーン料金(JR+伊豆急)5200円• グリーン個室の1室あたりの料金は4人用で8400円、6人用で12600円です。 また、2人利用も可能とのことです。 総額については次の項目で説明します。 グリーン車を利用した場合の料金・運賃は? プレスリリースより グリーンを利用した場合は9110円となります。 ここはスーパービュー踊り子のグリーンを利用したときとあまり値段は変わらないようです。 ちなみに JR線内となる伊東までの乗車の場合は6270円です。 プレミアムグリーン車を利用したときの料金と運賃は? プレミアムグリーンを利用した場合は11430円となります。 片道1万円を超えてきました。 JR東日本の特急列車で1+1の座席配置はなかなかないので料金相応の設備かもしれませんね。 ちなみにJR線内の伊東までの乗車の場合、7770円です。 グリーン個室を利用したときの運賃・料金は? グリーン個室を利用した場合は1名~6名までの利用ができ、4名用と6名用のグリーン個室が用意されています。 例えば東京~伊豆急下田で4名用、6名用個室を利用した場合の料金は以下の通りです。 6名用グリーン個室の場合、2名利用で29740円(14870円)、54660円(9910円)です。 サフィール踊り子の予約方法は? 今回、「サフィール踊り子」では普通席はなく、全てプレミアムグリーン車、グリーン車となります。 そのため、予約方法が限定されていますのでご注意ください。 プレミアムグリーン車・・・指定席券売機、みどりの窓口• グリーン個室(4名用、6名用)・・・みどりの窓口のみ• グリーン車・・・指定席券売機、みどりの窓口、えきねっと 「サフィール踊り子」は出発日の1ヶ月前の10時に発売されます。 みどりの窓口での購入の場合も事前申し込みがある駅もあるので利用してみるといいかもしれません。 一番列車は座席数も限られるので、予約するのはかなり難しいと思われます。 また、運行初日となる3月14日を含め、翌日15日利用の方は伊豆急行線も乗車できる週末パスが発売されます。 値段は大人8880円、子供2600円です。 ただし、前日までの発売となり当日購入することはできません。 実際に「サフィール踊り子」に乗車してきましたので、車内について気になる方は下の記事も合わせてご覧ください。

次の