ライキン リチャード。 【ROK】ライキン エピック指揮官ランキング

【ライキン】絶対に育成すべき指揮官ランキング

ライキン リチャード

目次 レジェンド指揮官最強ランキング 1位:征服王 アレキサンダー大王 キャラ性能&個別評価 120日以上経過していない王国では使用出来ない指揮官。 アクティブスキルでは 自身+周囲の最も兵力の少ない味方に対してダメージ吸収シールドを展開可能。 パッシブスキルによる追加ダメージも大きい為、攻守に秀でた非常に強力な性能。 さらに、 シールドが展開されていてもされていなくても攻守のバフが付くなど隙が無い。 治療効果だけが出来ないが、それを差し引いても高い性能を誇るキャラといえる。 2位:至高の美を持つファラオ クレオパトラ7世 キャラ性能&個別評価 自身+周囲の味方部隊の一部軽傷部隊を治療出来る。 尚且つ 治療した部隊の防御力アップが出来る為、生存率を高めたい場合にオススメの指揮官。 戦闘にだけ重きをおくなら不要かも知れないが、自分の領地を拡大するのも重要なので優秀な能力といえる。 3位:神羅の主 善徳女王 キャラ性能&個別評価 単体ターゲットに大ダメージを与え、怒りを50減少させるスキルを持つ。 パッシブに関しても、と同様に材料を採集する系タイプの効果。 その為、戦闘用ではないにしろ 建国するにあたって大きく貢献してくれる指揮官といえる。 戦闘面でなく、採集に重きを置く場合には獲得しておきたいキャラ。 1人対象が増える度にダメージは15%下がってしまうが、それを踏まえても強力なスキルといえる。 パッシブでも 行軍速度デバフや、 獲得出来る経験値アップなど嬉しい効果を保有。 複数体に対してダメージを与えられる指揮官の中では最も優秀なアクティブスキルを持つキャラ。 5位:比類なき主 コンスタンティヌス1世 キャラ性能&個別評価 120日以上経過している王国でないと使えない指揮官。 アクティブスキルは 敵の攻撃力ダウン+自身及び味方の被ダメージダウンの効果。 その為、防御面に特化しておりパッシブで HPアップの効果等も得られたりと壁役に適した性能。 さらに、 率いている部隊が兵力50%以下になると一度だけ強力な治療効果を得られたりと生存率も高め。 強力なキャラであるが故に最初から使用出来ないのが残念。 6位:無冠の王 ユリウス・カエサル キャラ性能&個別評価 率いている味方部隊の攻撃力と防御力が10%上昇し、与ダメージも10%アップのスキル効果を持つ。 シンプルに味方の戦闘力を底上げ出来る性能が強力。 是非とも獲得しておきたいキャラ。 自身での直接的なダメージソースを持たないので、火力の底上げを行いたい場合に運用したい。 ただ、建国するにあたっては非常に大きなメリット。 その為、建国を優先するのであれば大きくランキングが上昇するともいえる。 被ダメージ軽減にも貢献出来る為、生存率アップも可能。 育成していくと軽傷部隊への治療や怒り獲得も行えたりと非常に強力。 特に行軍速度を大幅に高められる点は大きなメリット。 9位:変革の一矢 李成桂 キャラ性能&個別評価 前方扇形範囲の敵に対して 最大5体 ダメージを与えられるスキル持ち。 対象が1人増える度にダメージ15%ダウンとなってしまうが、複数体にダメージを与えられるのは魅力。 弓部隊の火力アップをパッシブで行うことが出来たり、 低確率だが怒り獲得も可能。 アクティブスキルは ダメージアップの効果もあるのでシンプルに高火力で殲滅力の高いキャラ。 10位:赤ひげ フリードリヒ1世 キャラ性能&個別評価 3秒間、高確率で追加ダメージを与えられるスキルを持つ。 追加ダメージの威力も高く、 確率は低いがパッシブで軽傷部隊を治療出来たりも可能。 高い攻撃力に加え、治療効果まで行えるのは貴重。 攻守において隙の無いキャラといえる為、優先的に獲得しておきたい。 11位:鎌倉の軍神 源義経 キャラ性能&個別評価 ターゲットに直接ダメージ+追加ダメージを2秒間与えるスキルを持つ。 パッシブでも 攻撃力や行軍速度アップに加え、 野蛮人に対してのダメージアップと火力特化の効果が多い。 単体に対しての火力だけでいえばトップクラスの性能となっている。 その為、火力重視の指揮官を求める場合には狙っておくと便利。 12位:イスラムの英雄 サラディン キャラ性能&個別評価 ターゲットにダメージ+行軍速度デバフと受ける治療効果を20%ダウンさせるスキルを持つ。 ただ、 歴史が120日以上の王国でないと使えない指揮官となっているので序盤で獲得する事は出来ない。 強力なキャラではあるが、リセマラの対象としてはランク外。 13位:イスタンブールの征服者 メフメト2世 キャラ性能&個別評価 前方の扇形範囲の敵に対してダメージを与えられる。 貴重な範囲攻撃持ちとなっているが、 対象人数が1人増える度にダメージが15%ダウンしてしまう。 パッシブ効果は味方の 火力アップや 兵力アップの効果を得られるので火力アップに適した指揮官。 単体火力よりも殲滅力を重視する場合には抑えておきたい。 14位:ライオンハート リチャード1世 キャラ性能&個別評価 率いている部隊に対して治療を行い、 前方扇形範囲の敵に対してダメージダウン+行軍速度減少の効果を付与。 パッシブ効果でも味方部隊に対して 防御性能をアップする効果が多い。 複数体に対してデバフを付与出来るなど、優秀な効果を持ち合わせているので複数の敵に対して有利。 15位:不屈の鉄槌 カール・マルテル キャラ性能&個別評価 シールドを展開し、ダメージ吸収+味方部隊にダメージアップの効果を付与出来る。 火力よりも守りに秀でているので、 長期戦に強い性能を持つ。 火力を求めている場合には他の上位キャラを選択すると良いが、高難易度であれば敵火力に耐える要素も必要。 16位:最初のハーン チンギス・カン キャラ性能&個別評価 と同様に 120日以上経過した王国でないと使用出来ない指揮官。 追加効果が無い分、シンプルに アクティブスキルの威力はトップクラス。 騎兵隊縛りの部隊編成なら恩恵を得やすいパッシブを持っており、編成次第では強力。 スキル使用時に怒りの消費を下げる効果等もパッシブであるが、効果は薄め。 単体火力目的なら狙いたいが、そうでない場合はオススメしない。 17位:神聖なる領主 エル・シッド キャラ性能&個別評価 ターゲットにダメージを与え、1秒間攻撃出来なくするスキルを持つ。 この効果時間は育成しても伸びる事は無いので、そこまで高い効果を得られないのがネック。 弓兵などの防御力を高めるパッシブを豊富に持つ為、組み合わせによっては強力。 ただ、攻撃不能を付与する時間が1秒でなければもっと上位であった。 その為、味方の被ダメージダウンと火力アップを同時に行えるスキル効果といえる。 ただ、上位キャラに比べると若干見劣りしてしまう感じが否めない。 複数のキャラを対象としてデバフや攻撃を行える指揮官を狙いたいので後回しでもOK。 総合評価 戦闘用のスキルを持つ指揮官がほとんどの中、とに関してはパッシブで資材を採集する量などを増やす事が出来ます。 その為、建国していくにあたっては非常に重要な効果といえるでしょう。 その他は、ほとんどが戦闘用のスキルを持っているきゃらなので戦闘ではない部分に重きを置く場合には上記2名を獲得しておくもありかも知れません。 それだけでなく、 戦闘から戦闘不能以外で離脱した場合に軽傷部隊の治療&行軍速度アップなどサポート面も優秀。 攻守に秀でた性能を誇る為、エピック指揮官の中では非常に使いやすい性能といえる。 2位:帝国の開拓者 オスマン1世 キャラ性能&個別評価 シンプルに ターゲットに大ダメージを与えられるアクティブスキルを誇る。 パッシブは 都市攻撃が30秒継続した場合に率いている部隊の攻撃力120%アップ、アクティブスキル使用の次ターンに追加ダメージ、兵力上限2%アップなど火力に特化した性能。 付与効果は少ないが、火力だけを見れば非常に優秀。 3位:ケルトのバラ ブーディカ キャラ性能&個別評価 ターゲットに大ダメージ+怒り50減少+2秒間攻撃力を10%減少出来るアクティブスキルを保有。 ただし 部隊内の指揮官が得る経験値アップや、 アクティブスキル使用時に一部の軽傷部隊を治療出来るなどのパッシブ効果など火力面以外での部分が優秀。 火力を重視しないならこちらの方が汎用性が高いのでオススメ。 4位:トイトブルクの解放者 アルミニウス キャラ性能&個別評価 ターゲットに大ダメージ+怒り50減少+2秒間スキル使用不能のアクティブスキルを保有。 火力も高く、さらに敵の行動制限を行える強力な効果となっておりオススメ。 パッシブスキルも与ダメージアップの効果を持つものが多く、火力面だけを考えるなら狙っておいて損は無い。 回復系のスキルは持たないが、火力面を優先するのなら有り。 5位:オルレアンの聖女 ジャンヌ・ダルク キャラ性能&個別評価 補助系のアクティブスキルを持った指揮官。 2秒間率いている部隊の周囲にいる歩兵のHPを10%、騎兵部隊の防御を10%、弓兵部隊の攻撃を10%アップ。 さらに 怒りを1秒毎に15追加で獲得可能。 バフ関係に特化した指揮官となっているので部隊を強化したい場合に便利な性能。 率いている部隊のデバフを全て解除して前方扇型 最大3体 の敵に対してダメージ+2秒間追加ダメージを与えられる。 初期で入手出来るキャラとしては優秀で、パッシブでも 10%の確率で追加ダメージを与えられるなど攻撃面で特化した性能。 瞬間火力は低いが、追加ダメージが多く育成しておいても損は無い指揮官。 7位:天才兵法家 孫武 キャラ性能&個別評価 扇形範囲 最大3体 の敵に対してダメージを与え、次のターンに1回追加ダメージを与えられる。 1ターゲットに命中する度に怒りを10獲得出来るアクティブスキルを持つ。 殲滅力は高いが、 敵数が少ない場合には得られる効果は少な目。 その為、運用する場合は敵数が多い場所で運用したい。 アクティブスキルで与えるダメージが上昇するパッシブ等も殲滅力アップに貢献。 8位:最後のローマ人 ベリサリウス キャラ性能&個別評価 2秒間、ターゲットの攻守を10%低下+次のターンに大ダメージを与えられる。 敵を弱体化させ、パッシブでは率いている部隊のステータスを底上げ出来たりとバフ効果に特化。 ターゲットの兵力が50%以下の場合に率いている部隊の火力アップなど、戦闘面で優秀なスキルを豊富に保有。 トップ層に比べると若干見劣りするが部隊が強力なら選択も視野に入れておこう。 火力面を気にするなら上位ランクの指揮官を選びたい。 9位:名将の模範 乙支文徳 キャラ性能&個別評価 アクティブスキルで ターゲットにダメージ+防御力10%ダウンの効果。 自身の火力を上げる事は勿論、味方の火力アップに貢献出来るシンプルで使いやすい性能。 率いている歩兵隊の攻守アップや、 被ダメージ時に10%の確率で率いている部隊の火力アップを行える為、前線でガンガン活躍できるタイプ。 ただ、治療効果を持たないので他の味方でカバーするようにしたい。 パッシブスキルは 被ダメージ時に10%の確率で部隊の攻撃力30%アップの効果。 スキル関係は基本的に被ダメージ時にしか発動しない後手のものが多く、先手を取る事は苦手。 しかし、 兵力40%以下になると被ダメージ時に軽傷部隊の治療が出来たりと生存率は高め。 火力よりも守りに特化した性能の指揮官。 生存率特化にする場合にはオススメの指揮官。 11位:レコンキスタの始祖 ペラーヨ キャラ性能&個別評価 アクティブスキルのダメージは低めに設定されているが、追加ダメージによって高いダメージを与えられる。 追加ダメージも含めるならトップクラスの火力を誇る。 スキル使用後に50怒りを獲得出来る等、回転率の速さも魅力。 パッシブスキルで騎兵隊の攻守アップが出来るなど、部隊によっては高い恩恵を得られる。 耐久面では若干の難有り。 12位:野蛮人の咆哮 ロッハ キャラ性能&個別評価 単体ダメージ+軽傷部隊を治療するアクティブスキルを持つ。 ダメージ係数は低めだが、同時に治療を行える為生存率は高め。 火力は優先的に獲得しておきたいので、狙うのならその次でも問題無い。 総合評価 基本的に狙うのならレジェンド指揮官ですが、エピックレアリティにも優秀な指揮官はいます。 中でもチュートリアルで獲得出来るは序盤から火力要員として十分な性能。 その為、レジェンドキャラで獲得するのなら補助や採集系のスキルを持ったキャラを狙うのもオススメです。

次の

【ライキン】孫武の天賦優先度とスキルについて【ライズオブキングダム】

ライキン リチャード

目次 レジェンド指揮官最強ランキング 1位:征服王 アレキサンダー大王 キャラ性能&個別評価 120日以上経過していない王国では使用出来ない指揮官。 アクティブスキルでは 自身+周囲の最も兵力の少ない味方に対してダメージ吸収シールドを展開可能。 パッシブスキルによる追加ダメージも大きい為、攻守に秀でた非常に強力な性能。 さらに、 シールドが展開されていてもされていなくても攻守のバフが付くなど隙が無い。 治療効果だけが出来ないが、それを差し引いても高い性能を誇るキャラといえる。 2位:至高の美を持つファラオ クレオパトラ7世 キャラ性能&個別評価 自身+周囲の味方部隊の一部軽傷部隊を治療出来る。 尚且つ 治療した部隊の防御力アップが出来る為、生存率を高めたい場合にオススメの指揮官。 戦闘にだけ重きをおくなら不要かも知れないが、自分の領地を拡大するのも重要なので優秀な能力といえる。 3位:神羅の主 善徳女王 キャラ性能&個別評価 単体ターゲットに大ダメージを与え、怒りを50減少させるスキルを持つ。 パッシブに関しても、と同様に材料を採集する系タイプの効果。 その為、戦闘用ではないにしろ 建国するにあたって大きく貢献してくれる指揮官といえる。 戦闘面でなく、採集に重きを置く場合には獲得しておきたいキャラ。 1人対象が増える度にダメージは15%下がってしまうが、それを踏まえても強力なスキルといえる。 パッシブでも 行軍速度デバフや、 獲得出来る経験値アップなど嬉しい効果を保有。 複数体に対してダメージを与えられる指揮官の中では最も優秀なアクティブスキルを持つキャラ。 5位:比類なき主 コンスタンティヌス1世 キャラ性能&個別評価 120日以上経過している王国でないと使えない指揮官。 アクティブスキルは 敵の攻撃力ダウン+自身及び味方の被ダメージダウンの効果。 その為、防御面に特化しておりパッシブで HPアップの効果等も得られたりと壁役に適した性能。 さらに、 率いている部隊が兵力50%以下になると一度だけ強力な治療効果を得られたりと生存率も高め。 強力なキャラであるが故に最初から使用出来ないのが残念。 6位:無冠の王 ユリウス・カエサル キャラ性能&個別評価 率いている味方部隊の攻撃力と防御力が10%上昇し、与ダメージも10%アップのスキル効果を持つ。 シンプルに味方の戦闘力を底上げ出来る性能が強力。 是非とも獲得しておきたいキャラ。 自身での直接的なダメージソースを持たないので、火力の底上げを行いたい場合に運用したい。 ただ、建国するにあたっては非常に大きなメリット。 その為、建国を優先するのであれば大きくランキングが上昇するともいえる。 被ダメージ軽減にも貢献出来る為、生存率アップも可能。 育成していくと軽傷部隊への治療や怒り獲得も行えたりと非常に強力。 特に行軍速度を大幅に高められる点は大きなメリット。 9位:変革の一矢 李成桂 キャラ性能&個別評価 前方扇形範囲の敵に対して 最大5体 ダメージを与えられるスキル持ち。 対象が1人増える度にダメージ15%ダウンとなってしまうが、複数体にダメージを与えられるのは魅力。 弓部隊の火力アップをパッシブで行うことが出来たり、 低確率だが怒り獲得も可能。 アクティブスキルは ダメージアップの効果もあるのでシンプルに高火力で殲滅力の高いキャラ。 10位:赤ひげ フリードリヒ1世 キャラ性能&個別評価 3秒間、高確率で追加ダメージを与えられるスキルを持つ。 追加ダメージの威力も高く、 確率は低いがパッシブで軽傷部隊を治療出来たりも可能。 高い攻撃力に加え、治療効果まで行えるのは貴重。 攻守において隙の無いキャラといえる為、優先的に獲得しておきたい。 11位:鎌倉の軍神 源義経 キャラ性能&個別評価 ターゲットに直接ダメージ+追加ダメージを2秒間与えるスキルを持つ。 パッシブでも 攻撃力や行軍速度アップに加え、 野蛮人に対してのダメージアップと火力特化の効果が多い。 単体に対しての火力だけでいえばトップクラスの性能となっている。 その為、火力重視の指揮官を求める場合には狙っておくと便利。 12位:イスラムの英雄 サラディン キャラ性能&個別評価 ターゲットにダメージ+行軍速度デバフと受ける治療効果を20%ダウンさせるスキルを持つ。 ただ、 歴史が120日以上の王国でないと使えない指揮官となっているので序盤で獲得する事は出来ない。 強力なキャラではあるが、リセマラの対象としてはランク外。 13位:イスタンブールの征服者 メフメト2世 キャラ性能&個別評価 前方の扇形範囲の敵に対してダメージを与えられる。 貴重な範囲攻撃持ちとなっているが、 対象人数が1人増える度にダメージが15%ダウンしてしまう。 パッシブ効果は味方の 火力アップや 兵力アップの効果を得られるので火力アップに適した指揮官。 単体火力よりも殲滅力を重視する場合には抑えておきたい。 14位:ライオンハート リチャード1世 キャラ性能&個別評価 率いている部隊に対して治療を行い、 前方扇形範囲の敵に対してダメージダウン+行軍速度減少の効果を付与。 パッシブ効果でも味方部隊に対して 防御性能をアップする効果が多い。 複数体に対してデバフを付与出来るなど、優秀な効果を持ち合わせているので複数の敵に対して有利。 15位:不屈の鉄槌 カール・マルテル キャラ性能&個別評価 シールドを展開し、ダメージ吸収+味方部隊にダメージアップの効果を付与出来る。 火力よりも守りに秀でているので、 長期戦に強い性能を持つ。 火力を求めている場合には他の上位キャラを選択すると良いが、高難易度であれば敵火力に耐える要素も必要。 16位:最初のハーン チンギス・カン キャラ性能&個別評価 と同様に 120日以上経過した王国でないと使用出来ない指揮官。 追加効果が無い分、シンプルに アクティブスキルの威力はトップクラス。 騎兵隊縛りの部隊編成なら恩恵を得やすいパッシブを持っており、編成次第では強力。 スキル使用時に怒りの消費を下げる効果等もパッシブであるが、効果は薄め。 単体火力目的なら狙いたいが、そうでない場合はオススメしない。 17位:神聖なる領主 エル・シッド キャラ性能&個別評価 ターゲットにダメージを与え、1秒間攻撃出来なくするスキルを持つ。 この効果時間は育成しても伸びる事は無いので、そこまで高い効果を得られないのがネック。 弓兵などの防御力を高めるパッシブを豊富に持つ為、組み合わせによっては強力。 ただ、攻撃不能を付与する時間が1秒でなければもっと上位であった。 その為、味方の被ダメージダウンと火力アップを同時に行えるスキル効果といえる。 ただ、上位キャラに比べると若干見劣りしてしまう感じが否めない。 複数のキャラを対象としてデバフや攻撃を行える指揮官を狙いたいので後回しでもOK。 総合評価 戦闘用のスキルを持つ指揮官がほとんどの中、とに関してはパッシブで資材を採集する量などを増やす事が出来ます。 その為、建国していくにあたっては非常に重要な効果といえるでしょう。 その他は、ほとんどが戦闘用のスキルを持っているきゃらなので戦闘ではない部分に重きを置く場合には上記2名を獲得しておくもありかも知れません。 それだけでなく、 戦闘から戦闘不能以外で離脱した場合に軽傷部隊の治療&行軍速度アップなどサポート面も優秀。 攻守に秀でた性能を誇る為、エピック指揮官の中では非常に使いやすい性能といえる。 2位:帝国の開拓者 オスマン1世 キャラ性能&個別評価 シンプルに ターゲットに大ダメージを与えられるアクティブスキルを誇る。 パッシブは 都市攻撃が30秒継続した場合に率いている部隊の攻撃力120%アップ、アクティブスキル使用の次ターンに追加ダメージ、兵力上限2%アップなど火力に特化した性能。 付与効果は少ないが、火力だけを見れば非常に優秀。 3位:ケルトのバラ ブーディカ キャラ性能&個別評価 ターゲットに大ダメージ+怒り50減少+2秒間攻撃力を10%減少出来るアクティブスキルを保有。 ただし 部隊内の指揮官が得る経験値アップや、 アクティブスキル使用時に一部の軽傷部隊を治療出来るなどのパッシブ効果など火力面以外での部分が優秀。 火力を重視しないならこちらの方が汎用性が高いのでオススメ。 4位:トイトブルクの解放者 アルミニウス キャラ性能&個別評価 ターゲットに大ダメージ+怒り50減少+2秒間スキル使用不能のアクティブスキルを保有。 火力も高く、さらに敵の行動制限を行える強力な効果となっておりオススメ。 パッシブスキルも与ダメージアップの効果を持つものが多く、火力面だけを考えるなら狙っておいて損は無い。 回復系のスキルは持たないが、火力面を優先するのなら有り。 5位:オルレアンの聖女 ジャンヌ・ダルク キャラ性能&個別評価 補助系のアクティブスキルを持った指揮官。 2秒間率いている部隊の周囲にいる歩兵のHPを10%、騎兵部隊の防御を10%、弓兵部隊の攻撃を10%アップ。 さらに 怒りを1秒毎に15追加で獲得可能。 バフ関係に特化した指揮官となっているので部隊を強化したい場合に便利な性能。 率いている部隊のデバフを全て解除して前方扇型 最大3体 の敵に対してダメージ+2秒間追加ダメージを与えられる。 初期で入手出来るキャラとしては優秀で、パッシブでも 10%の確率で追加ダメージを与えられるなど攻撃面で特化した性能。 瞬間火力は低いが、追加ダメージが多く育成しておいても損は無い指揮官。 7位:天才兵法家 孫武 キャラ性能&個別評価 扇形範囲 最大3体 の敵に対してダメージを与え、次のターンに1回追加ダメージを与えられる。 1ターゲットに命中する度に怒りを10獲得出来るアクティブスキルを持つ。 殲滅力は高いが、 敵数が少ない場合には得られる効果は少な目。 その為、運用する場合は敵数が多い場所で運用したい。 アクティブスキルで与えるダメージが上昇するパッシブ等も殲滅力アップに貢献。 8位:最後のローマ人 ベリサリウス キャラ性能&個別評価 2秒間、ターゲットの攻守を10%低下+次のターンに大ダメージを与えられる。 敵を弱体化させ、パッシブでは率いている部隊のステータスを底上げ出来たりとバフ効果に特化。 ターゲットの兵力が50%以下の場合に率いている部隊の火力アップなど、戦闘面で優秀なスキルを豊富に保有。 トップ層に比べると若干見劣りするが部隊が強力なら選択も視野に入れておこう。 火力面を気にするなら上位ランクの指揮官を選びたい。 9位:名将の模範 乙支文徳 キャラ性能&個別評価 アクティブスキルで ターゲットにダメージ+防御力10%ダウンの効果。 自身の火力を上げる事は勿論、味方の火力アップに貢献出来るシンプルで使いやすい性能。 率いている歩兵隊の攻守アップや、 被ダメージ時に10%の確率で率いている部隊の火力アップを行える為、前線でガンガン活躍できるタイプ。 ただ、治療効果を持たないので他の味方でカバーするようにしたい。 パッシブスキルは 被ダメージ時に10%の確率で部隊の攻撃力30%アップの効果。 スキル関係は基本的に被ダメージ時にしか発動しない後手のものが多く、先手を取る事は苦手。 しかし、 兵力40%以下になると被ダメージ時に軽傷部隊の治療が出来たりと生存率は高め。 火力よりも守りに特化した性能の指揮官。 生存率特化にする場合にはオススメの指揮官。 11位:レコンキスタの始祖 ペラーヨ キャラ性能&個別評価 アクティブスキルのダメージは低めに設定されているが、追加ダメージによって高いダメージを与えられる。 追加ダメージも含めるならトップクラスの火力を誇る。 スキル使用後に50怒りを獲得出来る等、回転率の速さも魅力。 パッシブスキルで騎兵隊の攻守アップが出来るなど、部隊によっては高い恩恵を得られる。 耐久面では若干の難有り。 12位:野蛮人の咆哮 ロッハ キャラ性能&個別評価 単体ダメージ+軽傷部隊を治療するアクティブスキルを持つ。 ダメージ係数は低めだが、同時に治療を行える為生存率は高め。 火力は優先的に獲得しておきたいので、狙うのならその次でも問題無い。 総合評価 基本的に狙うのならレジェンド指揮官ですが、エピックレアリティにも優秀な指揮官はいます。 中でもチュートリアルで獲得出来るは序盤から火力要員として十分な性能。 その為、レジェンドキャラで獲得するのなら補助や採集系のスキルを持ったキャラを狙うのもオススメです。

次の

【ライキン】リチャード1世の天賦優先度とスキルについて【ライズオブキングダム】

ライキン リチャード

レアリティ レジェンド 入手方法 ・期間限定イベント「幸運のルーレット」 天賦 歩兵 防衛 防御 称号 ライオンハート リチャード1世の評価と使い方 トップクラスの耐久力を持つ指揮官 リチャードはアクティブのダメージ減少と治癒効果で、高い耐久性を持つ指揮官。 敵の攻撃を引き受ける壁役として多くの戦闘で活躍でき、回復力の高さから連戦や長期戦にも強い。 反撃ダメージで敵のHPを削る リチャードは攻撃してくる敵への反撃ダメージでHPを削る戦法が得意。 戦闘時は積極的に突出して敵の注意を引きつけ、敵にリチャードがいる場合は放置することも視野に入れよう。 より耐久力を強化する編成がおすすめ リチャードの長所を更に伸ばすため、カールやジャンヌなどの耐久性を強化できる指揮官と編成するのがおすすめ。 また孫武と編成してスキルの回転数を上げるのもあり。 リチャード1世のおすすめの組み合わせ アクティブスキル 十字軍の英雄 率いている部隊の軽傷部隊を治療し、2秒の間、前方の扇型範囲内の敵(最大で5体までのターゲット)の与えるダメージと行軍速度を減少させる。 効果 Lv. 1 Lv. 2 Lv. 3 Lv. 4 Lv. 効果 Lv. 1 Lv. 2 Lv. 3 Lv. 4 Lv. 効果 Lv. 1 Lv. 2 Lv. 3 Lv. 4 Lv. 効果 Lv. 1 Lv. 2 Lv. 3 Lv. 4 Lv. (最大レベル:4) 精鋭歩兵 歩兵部隊だけの場合、攻撃力、防御力、HPが2.

次の