アウター ワールド switch。 楽天ブックス: アウター・ワールド Nintendo Switch版

「アウターワールド」レビュー

アウター ワールド switch

<以下,配信元の紹介文をそのまま掲載しています> Obsidian EntertainmentとPrivate Divisionよりお届けする『アウター・ワールド』は、SF世界を舞台に展開する新しいシングルプレイヤーRPGです。 銀河の最果てを目指す移民船の船上で気を失ったプレイヤーは、予定の数十年後に目を覚まし、コロニーであるハルシオンの破壊を目論む巨大な陰謀に巻き込まれます。 宇宙の辺境を探索する中で覇権を狙う様々な勢力と出会い、プレイヤーがどのような存在になるかによって、ハルシオンにいる全ての者の運命が決まります。 コロニーのために企業が用意した方程式の中でプレイヤーは想定外の変数となり、物語を導いていくのです。 コピーライト (C)2019 Obsidian Entertainment, Inc. Obsidian Entertainment and the Obsidian Entertainment logo are trademarks or registered trademarks of Obsidian Entertainment, Inc. アウター・ワールド and アウター・ワールド logos are trademarks or registered trademarks of Obsidian Entertainment, Inc. (C)2019 Take-Two Interactive Software, Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.

次の

【朗報】Switch版『アウターワールド』が3月6日に発売決定。Falloutシリーズを作るオブシディアンの新作。

アウター ワールド switch

Contents• 【ゲーム概要】 『アウター・ワールド』とは、2019年10月25日に発売されたPS4用ソフト。 ジャンルはFPSのアクションRPG。 銀河の辺境に存在するコロニー「ハルシオン」での生活は企業に支配されていた。 一方、コールドスリープから目覚めたプレイヤーは、ハルシオンの破壊を目論む巨大な陰謀に巻き込まれることになる。 今作ではプレイヤーの選択に応じてキャラクター特性、ストーリー展開や仲間の物語までもが変化。 欠点を代償に手に入れた能力で、力強くこの世界を生き抜こう。 この物語の結末を決めるのはプレイヤー自身なのだから。 標準 2. モダン 3. レガシー 4. バンパージャンパー 【サブクエスト ミッション 受注方法】 サブクエストは特定の人物との会話選択で発生することが多い 1. 特定の人物の会話選択肢から「頼みごと依頼」を選択する。 【ファストトラベルの方法】 一度行った各種拠点や宇宙船アンリライアブルにファストトラベルが可能。 「タッチパッドボタン」でメニューを開き、マップを表示する。 【全体マップ紹介】 各惑星の各地域それぞれにマップが用意されています。 星系マップ 2. ・会話の選択肢の選び方や行動による自由度が高い• ・ステ振り キャラクターの育成 が楽しい• ・ファストトラベルの拠点数が多くて、移動のストレスは少ない ・会話の選択肢の選び方や行動による自由度が高い 会話の選択肢が多いため感情移入がしやすく没入感があります。 自由度が高いゲームなので、例えば助けに行った筈のキャラクターを殺害するような突拍子の無い行動を起こしてもストーリーがちゃんと進行します。 丁寧に作り込まれているとは言い切れないのですが、行動や展開の幅広さはかなりのものだという印象です。 ・ステ振り キャラクターの育成 が楽しい ステータス振り分けによってキャラクターの能力が変化し、例えば会話スキルを成長させることで会話で選べる選択肢が増えます(威圧して脅すことができるようになったりと新しい情報の引き出し方ができて面白いです)。 また、ハッキングスキルを磨く事によって端末を鍵無しで操作できるようになるなど冒険に役立つ能力が身に付きます。 それ以外にも、回復薬を連続で使うなどと言った特定の行動を行うと「薬物中毒」という欠点 恐怖症 が付与されることがあります。 その欠点を受け入れるかどうかはその場で選択でき、欠点として認めた場合は特定のステータスが減少するのと引き替えに特殊技能ポイントを獲得できます。 特殊技能は戦闘や冒険をする上で役立つものが多く、『欠点があるからこそ、魅力的なヒーローとなる。 』という公式のキャッチコピーとはこういうことだったのか、と納得してしまいます! ・ファストトラベルの拠点数が多くて、移動のストレスは少ない 各地域ごとに細かくファストトラベルの拠点があるので、移動やクエストの仕切り直しが比較的やりやすい印象でした。 ・ローカライズが一部おかしい• ・ローディングの長さUIの複雑さが気になる• ・装備品を適切に揃えないと、難易度が急に上がる ・ローカライズが一部おかしい。 その他にも会話文が日本語直訳すぎてちゃんと読んでも内容を把握しづらく、ストーリーがなかなか頭に入ってきません・・・。 ・ローディングの長さやUIの複雑さが気になる 死亡からの復帰のローディング時間が長く、ストレスでした。 今作はメニュー画面での操作が複雑で、仲間の装備設定など細かい部分まで項目があるせいでメニュー内にR1ボタンで操作するカテゴリとR2ボタンで操作するカテゴリがあり、ボタンを押し間違えると全く違う画面に移ってしまい頭が混乱します。 慣れれば問題ないとは思うのですが他ゲーにあまりないUIなので久しぶりにプレイする時や他ゲーのあとにプレイすると戸惑ってしまうかもしれません・・・。 とにかく細かい部分で操作ミスが頻発してしまいます。 ・序盤のステ振りを間違えたり、装備品を適切に揃えないと、難易度が急に上がる 最初から戦闘能力以外を上げすぎたり、何か1つだけの能力に特化しすぎる等してしまうと、とても攻略が難しくなります。 ハッキングスキルや会話スキルもある程度ないと回り道が必要になる場面が出てくる また、普通に進んでいても一気に敵が強くなるので、しっかり装備や回復アイテムの準備をしないとゲームに行き詰ることが度々ありました。 今作は敵にダメージを与えたときの効果音(SE)がなんというか迫力不足で、ヘッドショットでもすぐにキルできるわけではなく与ダメの積み重ねで倒すシステム(RPGみたいな感じ)なのでバトルの爽快感は少ないです。 自由度が高く、救出対象を間違って倒してしまっても普通に進めたのは驚きました。 ただ、日本語字幕がよくある直訳的な感じなので初見ではストーリーを深く理解するのは難しい印象でした。 戦闘に関してはRPG要素が強く、ステ振りと装備 ハクスラっぽい感じ が整っていないと苦戦するので、一般的なシュータゲームと比べてRPGっぽい準備が必要な分、少しテンポが悪く感じました。 妻コメント•

次の

Private DivisionがNintendo Switch版「アウター・ワールド」のパフォーマンスを向上させるアップデートを予告 « doope! 国内外のゲーム情報サイト

アウター ワールド switch

銀河の最果てを目指す移民船の船上で気を失ったプレイヤーは、予定の数十年後に目を覚まし、コロニーであるハルシオンの破壊を目論む巨大な陰謀に巻き込まれます。 宇宙の辺境を探索する中で覇権を狙う様々な勢力と出会い、プレイヤーがどのような存在になるかによって、ハルシオンにいる全ての者の運命が決まります。 コロニーのために企業が用意した方程式の中でプレイヤーは想定外の変数となり、物語を導いていくのです。 未来へようこそ - できればぶち壊さないように。 このスリル満点のシングルプレイヤーファーストパーソンRPGでお望みのキャラクターを作り上げましょう。 プレイヤー自身のゲーム経験に基づき、欠点をつけることもできます。 各々の使命、動機、理想を抱く、ユニークなアビリティを持つ仲間達からなるチームを率いましょう。 宇宙船を見つけ、集落や宇宙ステーションを始め、コロニーであるハルシオンの様々な場所を探索しましょう。 気になる情報 インタビュー記事を見ました。 気になる情報をいくつか紹介。 ボリュームはまぁまぁ 100時間かかるような圧倒的ボリュームではない。 どちらかというと何周もプレイするようなゲームデザイン。 マルチエンディング。 強くてニューゲームなどのシステムはない。 そうはいってもそれなりの時間は遊べると思う。 サブクエストもたくさんあるだろう。 噂によるとエンディング後のプレイはないらしい。 クリア後やり込むというより、そこに至るまでどういった行動をするかを楽しむものだろう。 エンディングでそのキャラの物語は終わり、次のキャラでまた新しいロールプレイ!そういうデザインのようだ。 もちろんやり方は自由だ。 エンディング前のセーブに戻っていろいろとやりこむのもありだろう。 テキスト量 60万ワードものデータらしい。 ローカライズは会話の流れがわかるように渡してあると。 ちなみに「ウィッチャー3」は45万ワード。 一般的な小説が8万~10万らしい。 レビューでは会話ができるNPCのほとんどに選択肢があるらしい。 何気ないNPCにもこだわっているようだ。 その会話後にコンパニオンに話すとまた会話が変わったりと、RPGとしては最高のものと期待できる。 日本語訳 日本語字幕のみ。 吹き替えは残念ながら無し。 本編では大丈夫なはず。 NVよりちょっとマシ程度に考えている。 あくまでもロールプレイ。 戦闘よりもその状態になるまでの過程を楽しむもの。 アクションは大味でいい。 コンパニオン 2人まで連れて行ける。 残りの仲間は船に待機。 プレイヤーのステータスに「リーダーシップ」があり、それを伸ばすとコンパニオンがより強力になる。 コンパニオンスキルもこれで解禁。 AIの調整が可能で近接重視などできるらしい。 装備変更可能。 待機中でも活動している設定で、放っておいても勝手に能力が上昇するらしい。 コンパニオンスキルは一定時間毎(チャージされるごと)に使える強力なスキル。 カットインが入ってカッコイイ。 仲間にしていれば戦闘中に死んでも復活する。 最高難易度では復活しない。 ドロップアイテムはランダム 倒した敵を調べて入手は変わらないが、敵が持っている装備を奪うのではなくランダム入手。 リアリティは少し失われるが、ゲームバランス的にそうしたとのこと。 スローモー いわゆるV. のようなもの。 TDD:タクティカル・タイム・ディレクション(ダイレーション?デュレーション?TTD?) スローモーションになってなんかスタイリッシュにプレイできる。 アクション苦手でもなんとかできそう。 オープンワールドではない かなり広いもののオープンワールドではない。 ウィッチャー3のような地域ごとになるのかな?2つの惑星がメインで着陸地点を選んで行動するらしい。 まぁオープンワールドの定義怪しいし、似たようなもんではある。 完全にシームレスな世界ではないだけ。 Flay System(欠点) プレイヤーの行動によって能力が変化するシステム。 例えば、いつも頭を攻撃されていると意識障害になる。 そうなると追加ポイントが得られるが、会話が愉快なものになったり、コンパニオンから「ボケちゃったんじゃない?」などと言われる。 特定の敵の攻撃を何度もくらい続けると、その敵に対して苦手意識ができるなど。 まさにロールプレイ。 これは設定で使わないことも可能らしい。 さらに難易度によって受け取れる数が違う。 ノーマルだと3つ、難易度上げると4つ、最高難易度スーパーノヴァでは5つ。 最高難易度スーパーノヴァ いわゆるサバイバルモード。 食事、睡眠が必要。 ファストトラベルは制限がかかる(自分の宇宙船のみ?)。 手動セーブにも制限(自分の船内のみ?)。 コンパニオンは死んだら復活しない。 存分に楽しむならこの難易度。 プロデューサーの一人が、どのようなNPCだろうと口を開く前に殺す サイコパスプレイスタイルだったと。 難しいもののそれでもクリア可能。 重要NPCを殺した場合は別の形で入手できる。 あらゆるNPCの死に対応しているとのことだが、クエスト中などは進行不能バグがありえそうな気がする。 (海外レビューでは予想以上にバグが少ないらしいが・・・) 逆に1人も殺さないでもできるとあった。 でもこれは1つのクエストの話なのか、全体的な話なのかはわからなかった。 ただ、会話がすごく重要と言っていた。 時にはウソをつくことがいいと。 戦闘を全て回避する話術、世渡り上手なプレイ、ありかもしれん。 残念ながら三人称がない。 キャラメイク細かくできるだけにこれは残念。 噂によると予算の都合とのことだが・・・。 他にも乗り物なども予算と時間の都合で実装されなかったらしい。 DLC・続編は決まっていない 今のところは何も決まっていない。 発売されて反応を見てから考えるとのこと。 DLCの可能性は高いと思う。 もしかしたらアプデで三人称など追加されるかもと期待はしている。 日本にくるかどうかはわからん。 Skyrim、Fallout4のようにアプデ放棄されるかもしれない・・・。 ベセスダじゃないが、そんなに大手でもない。 売り上げ次第だろうか。 MOD対応の予定は無し 今のサポートの予定はない。 今後もおそらく方針は変わらないだろうと。 PS4で対応されることはなさそうです。 しかし!PCの有志の方はおそらく作るでしょう!公式が対応しなくても三人称視点はおそらく作られるとみている。 この手のゲームを最大に楽しむならPCしかない。 Steam版は他の発売から一年後らしい。 マイクロソフトやらで買えるみたいだが、日本語対応かどうかよく調べたほうがいいと思う。 PCは販売ストアで日時が少し違う。 やっぱり0時からプレイできるダウンロード版! 箱版はEnhanced対応だからより鮮明に楽しめるかも?Play Anywhereではない為、PC版は別に購入する必要がある。 間違えないように!(アマゾンさんパッケージ見つからず・・・) (Xbox One版) 人気の記事• 予想外にディアブロ3の関心が高いようで作ってみました! なかなか始めたばかりでは戸惑うことも多いかと思い... マップマーカーが付けられること初めて知りました! 拠点の場所、目的地、レア素材の場所など印しておけばかな... PS4スカイリム。 制限はあるとはいえMODが使えるという神ゲーです。 ちょっと敷居が高いMODの使い方を... ステータスを手っ取り早く上げるのに便利な薬系。 スカイリムのものですが、フォールアウト4もやり方は... ARKついにPS4解禁されて、とりあえず7時間程プレイしました! これ最初かなりきついです。 チュートリア... やっと全兵科でハードクリアしました! そこでハードまでの全兵科考察のようなものと、私的オススメ装備の紹介... やっと「カナイのキューブ」を手に入れて、なんとなく使い方がわかりました!! ストーリークリア後はコレの入... レベル低いけどいい特殊効果が付いた魂代眠ってませんか? これレベルアップ出来ました!魂供養なんてやったら... 前回のいかだ要塞は普通に土台を乗っけただけでした。 今回はいかだの土台部分を、石の土台に置き換える方法を... シーズン12も始まり、今回は初ネクロマンサープレイ! DLCで追加されたクラス!やっぱり新キャラは強い!... テイルズオブベルセリア!とりあえずクリアしました!! 今回のテイルズはよかったです。 良作でした。... スカイリムのものですが、フォールアウト4もやり方は... 前回:MOD導入方法 スカイリム面白いですね!すごくハマっちゃいました!! 今回はMODの...

次の