スカイ ダイブ エモート。 ApexLegendsシーズン3「メルトダウン」開幕!アップデートについて

シーズン5パッチノート

スカイ ダイブ エモート

飛行ドローンを展開して、周辺区域を上空から観察する。 ドローンが破壊された場合、次の機体の展開まで45秒のクールダウンが必要。 ドローンを飛ばして敵が隠れている場所を確認していったり、バナーを拾うことができます。 敵に30mまで近づくとブラッドハウンドの感知アビリティ「全能の目」のように壁越しでも敵の場所が味方全員にもわかるようになります。 もっともドローンの音がするので、そこまで近づくのは、かなり難しいです。 アルティメット:ドローンEMP スパイドローンからEMP波を放出することで、敵にシールドダメージを与えて行動を遅らせ、さらに罠を無効化する。 シールドダメージは50ほど。 この技はかなり強力で範囲内であれば壁越しの敵にもダメージを与えることができます。 ドローンを飛ばして範囲攻撃する遠隔攻撃。 敵の罠なども全解除できますので、終盤に非常に強力な技かと思われます。 もっとも自分もダメージを受けてしまうので発動のタイミングはご注意ください。 新マップ「世界の端」 従来のマップである「グランドキャニオン」から変更されています。 シーズン3のメルトダウンより最新マップ 「世界の端」が開放されました。 灼熱の炎と氷雪の氷がせめぎ合うワールズエッジとなっています。 北側が氷、南側が炎エリアですね。 新武器:チャージライフル 新武器のチャージライフルが追加されました。 エネルギーマガジンのスナイパー版です。 タイタンフォールでお馴染みの武器ですね。 チャージライフルは通常のボックス等から出現します。 この武器は練習モードで撃つとわかりますが、3ダメージが連続して出て45ダメージが最後に表示されます。 光が発動している間はずっとダメージが入り続ける特殊な武器で最大で90ダメージほど与えます。 ヘッドショット倍率が1. 25 全段、特に最後をあてると相当強い。 弾数4発。 拡張マガジンで(5、6、7)発まで増加。 新ホップアップの追加と削除 シーズン3開始時に追加された新ホップアップと削除されたものを記載します。 追加 シーズン3開始時に追加された新ホップアップを記載します。 アンビルレシーバー 希少性がレベル4の金のホップアップです。 R301とフラットラインに装着するとセミオートモードを追加できます。 セミオートにすると連射は遅くなりますが、弾を1発で2弾消費し、ダメージが格段に上がります。 (強化) ダブルタップトリガー 希少性がレベル3の紫のホップアップです。 EVA-8とG7スカウトに装着すると2点バーストになり、ダメージが増加します。 瞬間的な火力はかなり上がる印象です。 (強化) 削除 シーズン3開始時に削除されたホップアップを記載します。 ディスラプター弾 ディスラプター弾の削除で事実上のRE-45、オルタネーターは 弱体となります。 (弱体) スカルピアサーライフリング スカルピアサーライフリングは削除されウイングマン、ロングボウは 弱体化しました。 しかし、デフォルトでのヘッドショットのダメージ倍率は増加し 強化されています。 ウィングマンのヘッドショット倍率は2. 0スカルピアサーを装備すると2. 25だった。 今回、ポップアップが削除されたことで デフォルトのヘッドショット倍率は2. 15に変更されました。 ロングボウのヘッドショット倍率は2. 0でスカルピアサーを装備すると2. 5だった。 今回、ポップアップが削除されたことで デフォルトのヘッドショット倍率は2. 15に変更されました。 デフォルトでは 強化、全体的には 弱体。 レジェンドの調整 シーズン3開始時に行われた各レジェンドの調整について記載します。 全体 フィニッシャーで倒すとシールドが全回復する。 (強化) ・使用時の視野角が広がってADS感度がおかしくなっている点を修正。 (強化) ADS感度とはスコープなどで覗いて銃を撃つことです。 (強化) ・投げれる距離が60%増加しました。 ライフライン ライフラインのシーズン3開始時の変更点について 戦術アビリティ:DOCヒーリングドローン 補給船に配備された後に浮遊するバグが修正されました。 レイス レイスのシーズン3開始時の変更点について レイスは現状、世界大会などで必須のレジェンドになっています。 よって、今後も弱体の可能性があると公式で述べられています。 アルティメット:ディメンションリフト ・ポータル設置中にレイスが死亡した際にポータルが開かなくなりました。 ADS感度とはスコープなどで覗いて銃を撃つことです。 ・時々、戦術アビリティが終了するまでプレイヤーが他のアクションを実行できなくなるバグが修正されました。 ミラージュ ミラージュのシーズン3開始時の変更点について 戦術アビリティ:サイクアウト ジャンプマスターでない場合、ドロップ中にデコイを展開すると指示された場所に移動するようになりました。 ワットソン ワットソンのシーズン3開始時の変更点について 戦術アビリティ:周辺フェンス フェンス展開後にフェンスからの視覚効果が表示されない場合があるバグが修正されました。 武器の仕様変更 シーズン3開始時の武器の変更点について記載します。 ランダム制が加わったことにより当てにくくなりました。 ロングボウ ・連射速度が1. 3rpsに減少 (弱体) ・手足ダメージが0. 8に減少 (弱体) モザンビーク ・弾の拡散が減少 (強化) ・反動のリセット時間が減少 (強化) これらの強化により、ターゲットの追跡とショットの着地の確認が容易になります。 Lスター ・水平リコイルの反動が大幅に減少、制御しやすくなりました (強化) ・デジタルサイトが標準装備に (強化) 視認性が上がり、以前よりも弾が当てやすくなっています。 ・高速回復の削除 (弱体) 金ボディーシールド ・高速回復の追加 (強化) 金武器について 以下の武器がシーズン3仕様の金武器になっています。 ・G7スカウト・・・スコープは2~4倍可変式AOG ・フラットライン・・・スコープは1~2倍可変式ホロサイト ・EVA-8・・・スコープは1倍デジタルスレッド ・トリプルテイク・・・スコープは4~10倍デジタルスナイパースレッド ・チャージライフル・・・スコープは4~10倍デジタルスナイパースレッド 金フラットラインや、金G7スカウトはスモークや毒ガスなどの煙幕内で見えにくい敵を可視化することはできません。 バトルパス シーズン3になって勿論、新たなバトルパスが追加されています。 無料と有料のものがあります。 さっそく、みていきましょう! 入手方法 バトルパスをゲットするには、先にApexコインを購入する必要があります。 ゲーム内のロビー画面にて起動してストアのバトルタブを開きましょう。 Apexコインを入手できます。 無料報酬 シーズン3期間で全員が受け取ることができる報酬です。 そこそこApexをやりこんでレベルを上げていけば誰でも入手できます。 入手できる報酬は以下。 バトルパスの内容を得られるのが楽になるだけで報酬に違いはありません。 ゲームをやり込めそうな人は普通のバトルパスの購入で十分かと思われます。 4,700コインに値するものが収録されていますと記載されており、何か大きな違いがあるかと思っていました。 普通のバトルパス(950コイン)でも上右画像のパスファンダーのスキン「アイスアウト」は手に入ります。 ご安心ください。 レベル25で開放できるのが、丁度、パスのスキンであるアイスアウトなので、いきなり入手できるために絵を描いたようです。 公式にはバトルパスアウトには、4700Apexコイン相当のものがあると記載されていました。 ですから、知らないと何かすごい差があるかと思いますよね。 バトルパス公式トレーラー トレーラーで公開されているライフラインの悪魔のようなスキンはバトルパスで入手できます。 ランクリーグ2開幕! シーズン3になり新しいランクリーグ2が開放されています。 ランクリーグ1と比べてルール等が変更されています。 ・ランクリーグ1のの報酬は、シーズン3「メルトダウン」への更新をダウンロードした後に利用できます。 ・シリーズ2のスコアリング、すなわちポイントが調整され、より細かくなりました。 アシストが総合スコアに追加されています。 アシストは、ノックダウンの5秒前までにそのプレイヤーへダメージを与えることです。 画像はより 例えば8位で2キル、1アシストをした場合、32RPを獲得します。 具体的には2ランク下がります。 つまり、シリーズ1をゴールドIIで終了した場合、シルバーIVにリセットされます。 プラチナIVのプレイヤーはシルバーIIにリセット、プレデターはプラチナIIにリセットされます。 プレーヤーが試合中のRPの増減を追跡できるように、新しいHUD要素が追加されました。 更なる詳細は公式ページ「」をご覧ください。 ゲーム内の変更事項 上記で記載していないバージョン3の変更点の項目を記載します。 重要な部分は 青字で記載します。 ・退出ペナルティが付与されました。 チームメイトを放棄(PT全員が死亡する前に退出すること)したプレイヤーは、通常の試合とランクリーグの両方で次回のマッチメイキングのペナルティを受けます。 罰則により、プレーヤーはランクに応じて放棄した頻度に基づいて、一定時間試合に参加することができなくなります。 途中放棄の内容は、キャラクターの選択中の退出、味方が生きている間の退出、自分は死んでいるがチームメイトが再スポーンできる場合の退出が含まれます。 ペナルティ時間は5分から始まり、 放棄を繰り返すと最大で1週間まで増加します ・ロード画面を「ランダム」に設定できるオプションが追加されました。 ・BGMを「ランダム」に設定できるオプションが追加されました。 ・キャラ設定画面で敵を倒した際のキルセリフを8つまで登録できるようになりました。 アクティブにすると、他の敵もキル時のセリフを聞くことができます。 PCを使用している場合、ホイールを動かしスペースボタンでセリフの切り替えが可能です。 ・漁夫の新たなチームが戦闘に加わってきてダメージを受けた場合、レジェンドが話すようになりました。 ・複数のスカイダイブエモートを装備できるようになりました。 (PC版でキャラクターに複数のスカイダイブエモートがある場合)スカイダイビング中にAを押してメニューを開き、使用するスカイダイブエモートを選択することができます。 ・デイリーチャレンジで同じレジェンドのチャレンジが複数発生することがなくなりました。 ・試合に遅れて参加すると、選択された代わりに、凡例がロックされて表示される問題が修正されました。 ・フォントやその他の要素を読みやすくするためのUI全体の小さな改善。 ・持っている武器を落ちているの武器と交換する場合、アタッチメントは、これから拾おうとしている武器に装着されるようになりました。 他のバグ修正点 上記では記載していないシーズン3で改善されたバグ修正点を記載します。 ・プレイヤーが2つのゲームで連続してレベルアップすると、追加のバトルパス報酬を受け取ることがあるバグが修正されました。 ・プレイヤーがピースキーパーでスパム射撃が可能になる問題が修正されました。 ・ライフラインのケアパッケージからアイテムを入手しても、バトルパスチャレンジでカウントされないバグが修正されました。 ・ジブラルタル、バンガロール、およびコースティックアルティメットからのスモーク効果が、武器をすばやく交換した際にスコープに表示されることがあるバグが修正されました。 ・PCで選択した設定に関係なく、モデル設定が強制的に「高」になるバグが修正されました。 ・長い落下の後、プレイヤーが時々着陸アニメーションをスキップできるバグが修正されました。 ・デスボックスからアイテムを入手中、マップのビジュアルが消えることがあるバグが修正されました。 ・足跡、ジップライン、ジャンプジェットの問題が対処されするためにオーディオを再調整しました。 シーズン3パッチノートはどこ? シーズン3のパッチノートは「」から確認できます。 ただし、英語です。

次の

操作方法

スカイ ダイブ エモート

シーズン5パッチノート シーズン5パッチノート 細かい変化が大きな違いをもたらします。 シーズン5で「エーペックスレジェンズ」に登場する大小のあらゆる変化についてご確認ください。 レジェンドの皆さん、こんにちは。 「シーズン5 — 運命の行く末」の配信まであとわずか。 皆さんと同様にスタッフ一同も楽しみにしています。 新たなレジェンド「ローバ」 から、Kings Canyonの大規模アップデート、新シーズンクエストに至るまで、シーズン5のローンチ時にゲームにもたらされるすべての変更点について、概要をお伝えします。 ほかにも小規模な改良、調整、修正も多数行いましたので、そちらもご確認ください。 5月12日に運命をその手に掴む前にぜひチェックして、優位に立てるようにしましょう! 新レジェンド: ローバ スタイリッシュで洗練さを持ち合わせ、機知に富む。 ローバはジャンプドライブブレスレットを使って意のままに移動し、目当てのものを手に入れる。 戦術 - 盗賊の相棒• ジャンプドライブ・ブレスレットを投げ、たどり着きづらい場所にテレポートしたり、窮地から一瞬で脱する。 アルティメット - ブラックマーケットブティック• 付近のアイテムをインベントリ内にテレポートさせられるポータブルデバイスを配置する。 敵味方を問わず 各レジェンドは最大2個のアイテムを回収できる。 パッシブ - アイフォークオリティ• 付近のスーパーレアとレジェンダリーのアイテムを壁越しに見ることができる。 有効距離はブラックマーケットブティックと同じ。 ローバの詳細については、の紹介ページをご覧ください。 マップアップデート: Kings Canyon スカルタウンとサンダードームが崩壊し、「サルベージ」という新しいエリアが、焦土海岸に追加されています。 マップ全体で、オフショアリグが以前のリレーと湿地に繋がるようになりました。 湿地は、シン研究所への新たな地下通路があるキャパシター採掘場に置き換えられています。 また、営巣地は再生森林への成長が進んでおり、そこでは拡張されたシン研究所の外装とザ・ゲージの外に設置された小さなキャンプが注目ポイントとなります。 詳細情報については、のブログ記事をご覧ください! Kings Canyonはシーズン開始からの2週間で利用可能な唯一のマップとなりますので、変更点や有効戦術の変化をたっぷりと探索してみてください。 Kings Canyonを2週間しっかりとプレイしたら、World's Edgeシーズン4を含んだマップローテーションが開始されます。 チャージタワー チャージタワーはKing's Canyonの地中から発掘された新しいデバイスです。 起動してからチャージブラストが消えるまでプラットフォーム上に立っていると、レジェンドのアルティメットアビリティが完全にチャージされます。 シーズンクエスト: 「壊されし亡霊」 「エーペックスレジェンズ」初のクエストです。 シーズンを通して、謎めいた遺物の9つのパーツを探し求める冒険へ旅立ちます。 まずはいずれかの競技マッチで最初のデイリートレジャーパックを見つけて、ハントに乗り出しましょう。 新しいストーリー、ゲームプレイ、報酬を無料で毎週楽しむことができます。 クエストの詳細については、をご覧ください。 シーズンタブ すべてのシーズンコンテンツは、ロビーの専用タブに移動されました。 ここでは、バトルパス、クエスト、チャレンジの各タブを確認できます。 今シーズン開催される今後のイベントもこちらに表示されます。 S5 バトルパス シーズン5バトルパスで栄光を目指して戦え。 デイリーチャレンジとウィークリーチャレンジをクリアして、100種類以上の限定アイテムをアンロックしよう。 限定のレジェンダリースキン、ガンチャーム、スカイダイブエモート、Apexパック、XPブースト、ロード画面などを獲得できます。 ランクシリーズ4 新シーズンで新たなランクシリーズがスタート!今シーズンはほぼ同じ形式になりますが、「再接続」という重要な機能も導入されています。 再接続 異常終了でマッチを離脱したプレイヤーが、進行中のマッチに再び参加できるようになりました。 再接続の方法は、ゲームを再起動してロビーに入るだけです。 「マッチまだが有効である」、「部隊がまだ生存している」、「再接続までの期限が切れていない」、という条件であれば、ゲームは自動的に再接続を試みます。 また、すべての競技モードで再接続が利用可能になります。 切断されたプレイヤーのキャラクターは、プレイヤーが接続していた際の状態が維持されます。 チームメイトには、切断されたプレイヤーが離席状態になっているように見えます (切断を示すアイコンが名前の横に表示されます)。 つまり、プレイヤーが再接続すると、中断したところからすぐに操作を続けることができるというわけです(もちろん、再接続前にキルされなければの場合です)。 同時にプレイヤーが切断されている間にも、プレイヤーキャラクターをダウンさせることが可能です。 切断されたプレイヤーのキャラクターがキルされた場合、再接続の前後に関わらず、バナーをリスポーンビーコンに運ぶことで通常どおりにリスポーンさせることができます。 プレイヤーが期限内に再接続しなかった場合は、 そのキャラクターが通常どおりに取り除かれされ、切断によって放棄されたものとして扱われます。 プレイヤーが再接続するまでの時間は限られています。 ランクマッチで再接続できなかった場合は、敗北ペナルティが発生します。 敗北免除は、プレイヤーがゲームから完全に取り除かれるまで発動しません。 メンバーが再接続する可能性がある間は、ランクマッチから離脱しないようにしましょう! ランクシリーズ4の詳細については、をご覧ください。 バンドル 直接購入ショップにバンドルが登場。 完全新規の情報表示機能も!バンドルの最初のセットには、割引価格で3つ以上のアイテムが含まれており、毎週入れ替わる仕様になっています。 これらの割引対象バンドルの一部を所有している場合は、バンドル内の残りのコンテンツを割引価格で購入できます。 将来的に、さらに多くのバンドルが追加される予定です。 詳細については今後の発表お見逃しなく。 特定条件下でのレジェンドの会話 通常の会話の発生時に、特定の組み合わせにおいてレジェンドたちが互いに異なるセリフを発するようになります。 ローバは、レヴナントに復活させてもらったらどのように感謝を伝えるでしょうか?「ありがとう」とは言わないですよね。 特殊なセリフが発生する組み合わせはたくさんありますので、ぜひ確認してみてください。 きっと楽しい実験になることでしょう! レジェンドのアップデート ミラージュ さあ、パーティーだ!皆さんお気に入りのトリックスターは、シーズン5の新たな調整で敵を騙すための新たなコツを習得しました。 デザイナーコメント: この調整の狙いは、ミラージュを操作するプレイヤーが相手を騙す手段を増やし、ミラージュのゲームプレイに深みを与えることです。 戦術: サイクアウト• キャラクターのユーティリティアクションボタンを押すと、ミラージュはデコイを操作することができます。 デコイ操作中は、デコイがミラージュのあらゆる動きを真似します。 デコイが60秒間持続するようになりました。 別のデコイを放つと、前のデコイは取り除かれるようになりました。 アルティメット: パーティーライフ• ミラージュが、彼のあらゆる動きを真似するデコイを配置します(ダミーの見せ場の「エマージェンシー ダンスパーティー」のようなイメージです)。 クールダウンは60秒。 パッシブ: 神出鬼没• ダウン時のクローク発動に加えて、リスポーンビーコンを使用してチームメイトを蘇生する際にもクロークが発動します (チームメイトにもクロークが適用されます)。 ミラージュのセリフ「騙されたな!」が、デコイを配置した時ではなく、敵を騙すと発動するようになりました。 ブラッドハウンド• 戦術: 全能の目• ソナー検出を3秒から4秒に引き上げました。 クールダウンを35秒から25秒に引き下げました。 クリプト• 戦術: ドローン• クリプトはドローンからバナーに関するシグナルを送り、近くに部隊がいることをチームメイトに警告できるようになりました。 ライフライン• 特別なコンパートメントのアイテムプールからノックダウンシールドを削除しました コースティック デザイナーコメント: これはちょっとした実験です。 私たちは、この変更によってプレイヤーの行動が悪い方向へ向かないように注意を払う予定です。 味方にガスを浴びせても味方の移動速度が落ちなくなりました。 コースティックのトラップがドアの反対側から起動しなくなりました。 オクタン デザイナーコメント: これはオクタンのチーム戦での使い勝手を改善するための第一歩です。 さらなるアップデートが予定されていますが、本パッチでは実装が見送られることとなりました。 ジャンプパッドのクールダウンが、90秒から60秒に引き下げられました。 ジブラルタル デザイナーコメント: 内部データによると、ジブラルタルの個人戦でのパフォーマンスは適切ですが、チーム戦では性能を少しだけ下げたいと考えています。 ドームシールドの持続時間を18秒から12秒に引き下げました。 パスファインダー デザイナーコメント: Apexでは素早い位置変更の重要性が高いため、パスファインダーのグラップリングフックを複数回使用することができるのは強力すぎて、戦闘の視認性の面で問題を引き起こします。 グラップリングフックのクールダウンが15秒から35秒に引き上げられました。 武器とアイテムのアップデート シーズン5は本作で新しい武器が登場しない初のシーズンです。 私たちは一歩引いて考えてみました。 シーズンごとに新しい武器を必要としているのだろうか?新しい武器を追加し続けると、武器の種類が飽和状態になります。 アイテムプールの武器には「適切な」量があると考えています。 そして私たちは現在その適切な量に達していると考えています。 武器を追加するために一部の武器を削除するといったことは現実的ではありません(スキンを購入していただいているため)。 よりクリエイティブな方法が求められています。 対処方法についてはいくつかのアイデアがありますが、それらをテストし、作品に相応しいものであることを確認するための時間が必要です。 また、追加する武器がゲームプレイに真の価値をもたらすようにしたいと考えています。 いくつか面白い要素を開発中です。 武器制作チームは懸命に開発を進めています。 その間に、以下に記載しているシーズン5の武器の変更を楽しんで、マスターしておきましょう。 シーズン5フルキットゴールド武器• ロングボウDMR• ヘムロック• スピットファイア• EVA-8• RE-45 マスティフ• マスティフはケアパッケージから通常の武器に変更され、それに応じて性能が引き下げられます。 1ペレットあたりのダメージを18から13に引き下げました。 ヘッドショット倍率を2. 0から1. 25に引き下げました。 散弾の外側2発の拡散幅を引き上げました。 ADS時の弾の拡散範囲を0. 5から0. 55に引き上げました。 発射速度を1. 3から1. 0に引き下げました。 他の通常のショットガンと同調するように、弾のサイズを引き下げました。 弾数を4から6に引き上げました。 投射速度を標準のショットガンの速度へ引き上げました。 ピースキーパー• ピースキーパーは通常の武器からケアパッケージの武器に変更され、それに応じて性能が引き上げられます。 弾の拡散パターンが狭められました。 再装填時間を時間を1. 2 から0. 9に引き下げました。 基礎リロード時間を2. 65から2. 45、空の場合のリロード時間を3. 6から3. 35に引き下げました。 近接射撃の安定性を向上させるために、弾のサイズを引き上げました。 オルタネーター• マガジンの装弾数を16から19に引き上げました。 拡張マガジンがレベル1で22、レベル2で25、レベル3で27になりました。 RE-45• ダメージを11から12に引き上げました。 基礎リロード時間を1. 74から1. 5、空の場合のリロード時間を2. 12から1. 95に引き下げました。 ハボック• 縦反動を増加させました。 横反動を若干増加させました。 最初の2発の反動を増加させました。 ロングボウDMR• ヘッドショットのダメージ倍率を2. 15から2. 1に引き下げました。 ウィングマン• ヘッドショットのダメージ倍率を2. 1から2. 0に引き下げました。 ホップアップ• DMRとウィングマンにスカルピアサーのホップアップを追加しました。 1から2. 0から2. アンビルレシーバーを削除しました。 ゴールドのアーマー• 追加されたパーク: シールドセルと注射器の回復量を倍増させるパークが追加されました。 不具合の修正• 予測エラーの原因となる様々な条件を修正しました。 バンカー内で周辺に武器がある場合、アイテム回収が困難であることを修正しました。 ズームの収縮中の照準速度が腰撃ちとADSの速度と一貫性があるように修正しました。 格闘ターゲット補正の無効化を修正しました。 アンチエイリアシングを無効にした場合に、レジェンドのバナーに黒い四角が表示されてしまう問題を修正しました。 3つのレジェンドのバナーが表示されている画面で、3番目のキャラクターモデルが表示されない場合がある問題を修正しました。 スカイダイビング中または飛行機内で、敵に間違ってシグナルを送ることがある問題を修正しました。 ブラッドハウンドの試練でプラウラーの関連バグを修正しました。 プラウラーがジブラルタルのドームシールドを攻撃しない問題を修正しました。 デスボックスが列車内で動かないことがある問題を修正しました。 ブラッドハウンドの試練のエリアでロシア語の字幕が英語で表示される問題を修正しました。 列車内でのハボックのVFXを修正しました。 ロードアウトメニューからチャームを選択する際の被写界深度を修正しました。 メニュー内でレジェンドのライティングが暗くなってしまう場合がある問題を修正しました。 メニューの項目にカーソルを合わせた際にツールチップが正しく表示されない問題を修正しました。 スキン「ハードコード」を使用している際に、チャージライフルのビームがスコープから発射される問題を修正しました。 センチネルのチャージアニメーションを中断させても、格闘でダメージを与えられない問題を修正しました。 しゃがんでいる状態で、ウィングマンの腰撃ち精度が通常よりも高い問題を修正しました。 ゴールドのバレル用アタッチメントで意図したよりも多くのマズルフラッシュが発生する問題を修正しました。 クラッシュやスクリプトエラーの発生を抑えるために、安定性を向上させました。 クリプトのEMPが射撃訓練場でのダミーに影響を与えるようになりました。 レヴナントのデストーテムが煙やガスを通して見えてしまう問題を修正しました。 表示崩れを起こしていた複数のパスファインダーのバナーポーズを修正しました。 オクタンのジャンプパッドを、設置時に亀裂に落下しにくくなるように調整しました。 小さな平面の下に投げられると、コースティックのアルティメットが発動しない問題を修正しました。 バンガロールのスモーク缶が列車の下にはまってしまう問題を修正しました。 快適性向上• アイテムを区分化できるようにデスボックスのUIを改良し、必要なものをより早く見つけられるようにしました。 クリプトはドローンからバナーに関するシグナルを送り、近くに部隊がいることをチームメイトに警告できるようになりました。 敵の復活を報告するシグナルの音声を追加しました。 武器スキンで「お気に入り」オプションが利用可能になりました。 トーナメントマッチの観戦ハイライトを追加しました。 ロケーションに基づくウィークリーチャレンジを削除しました。 部隊メンバーと目的が合わない状況になる場合があり、マップローテーションとも噛み合っていませんでした。 CPU使用率を最適化しました。 想定よりも少ないメモリを報告しているGPUのテクスチャのストリーミング品質を改善しました。 シーズン5の開始時には、中東にApexサーバーを追加して、地域のファンをさらにサポートする予定です。 シーズン5の制作は楽しいものでした。 それと同じぐらいシーズン5を楽しんでいただけることを願っています!また、Twitter、Instagram、Facebook のソーシャルチャンネル playapex をフォローして、ゲームの最新情報を見逃さないようにしましょう。 問題が発生した場合は、に報告してください。 調査中のコミュニティの問題はでご確認いただけます。 と で「エーペックスレジェンズ」公式アカウントをフォローし、 でチャンネル登録しよう。 さらに、公式 もチェック。 今すぐ に登録して、「Apex Legends」の最新ニュース、アップデート、開発舞台裏コンテンツ、限定オファーなど(EAニュース、製品、イベント、プロモーションを含む)をメールで受け取ろう。 本告知はコミュニティーからのフィードバックと、ライブサービスとコンテンツの開発・進展に伴い変更される可能性があります。 開発チームでは、コミュニティーへの最大限の情報発信に努めています。 インターネットの常時接続環境とEAアカウントが必要です。 年齢制限が適用されます。 ゲーム内購入が含まれます。

次の

【Apex】シーズン5のバトルパス報酬!スキンやチャーム、バナー【全画像付きまとめ】

スカイ ダイブ エモート

ニューロリンク パッシブ : スパイドローンが現在地から30メートル以内に検出した敵を、自軍全体が目視できるようマーキングする。 スパイドローン 戦術 : 飛行ドローンを展開して、周辺区域を上空から観察する。 ドローンが破壊された場合、次の機体の展開まで45秒のクールダウンが必要。 ドローンEMP アルティメット : スパイドローンからEMP波を放出することで、敵にシールドダメージを与えて行動を遅らせ、さらに罠を無効化する。 新マップ「WORLD'S EDGE ワールズエッジ 」 灼熱の溶岩と化学的に生成された氷がぶつかり合う「エーペックスレジェンズ」の新マップ、ワールズエッジへようこそ。 最新レジェンドのクリプトを含むレジェンドの面々とともにドロップシップに搭乗して、惑星ソラスから惑星タロスのワールズエッジへ急行しよう。 同時にキングスキャニオンが削除されました。 開発チームは、シーズンが進行するにつれて、キングスキャニオンを戻すための最適な方法を決定するために、データ、センチメント、フィードバックを確認します。 大きなダメージを与える前に標的を捉えていれば、標的に小さなダメージを与えます。 チャージライフルは標準の戦利品プールの一部であり、マップ全体に配置されています。 ランクリーグ シリーズ2 ランクリーグ シリーズ1の報酬が配布され、シリーズ2が開幕しました。 全プレイヤーのティアを1. 5段階降格させるというソフトリセットが実行されています。 シリーズ2はいくつかの部分が変更されています。 マッチ参戦コスト増加、獲得スコア増加、アシストが総合スコアに追加、新HUDなどです。 新バトルパス シーズン3の「メルトダウン バトルパス」が登場しました。 バトルパスはゲーム内ショップから 950 Apexコインで購入することができます。 同時に、バトルパスとシーズン3のレベル25までをアンロックするバトルパスバンドルという商品も 2,800 Apexコインで販売されています。 バトルパスの購入しなくても、シーズン3の全プレイヤーは「コースティック用スキン」「Apexパック5個」「各レジェンド用のシーズン3データトラッカー」「ミラージュのロード画面」をアンロックできます。 コースティック用スキン「フリーザーバーン」 バトルパスを購入すると、DMR用レジェンダリースキン「清算者」に加えて、3種のレジェンドスキン ミラージュ、ブラッドハウンド、オクタン が自動的にアンロックされます。 バトルパスのレベルを上げれば、最新レジェンダリースキン、Apexパック5個、クラフトメタル、Apexコイン、最新ガンチャーム、スカイダイブエモート、レジェンダリーのロード画面を含む限定アイテムを100個以上アンロックできます。

次の