問題が発生したため、pcを再起動する必要があります。。 「問題が発生したため PC を再起動する必要があります」ブルースクリーンを繰り返すの対処法 Windows

【Windows10アップグレード】多く寄せられているご質問

問題が発生したため、pcを再起動する必要があります。

「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。 エラー情報を収集しています。 自動的に再起動します。 sys)」 というブルースクリーンが、起動後5分も経たずに表示されます。 約3ヶ月前にWindows10にアップデートして、今までは問題なかったのですが、3週間程前からこの状態です。 同じ環境で、全く同じ状況に陥っている方の質問を幾つか見ました。 回答を見て、分かる範囲ではやりましたが、分からなかった方法もあります。 自業自得なのですが、もし解決策がありましたら、こんな私でも改善できるように丁寧に説明して下さる方、再度お付き合いいただけないでしょうか。 Windows10のサポート対象に入っていなかったことを、今回の件で検索していて初めて知ったぐらいの、超初心者です。 必要最低限しか触りません。 買い替えるしか方法はないでしょうか。 やっと新しい解決法?が見つかりました。 以下からドライバをダウンロード(Lenovoなので安全です)してください。 このドライバパッケージはユーティリティまでインストールしようとするので、解凍が済んだらインストールは中止してください。 後はデバイスマネージャーから「FJ Camera」に直接ドライバをインストールします。 1326. 12」フォルダを指定して[OK]をクリックしてドライバーをインストール(ドライバー更新の警告がでたら許可)します。 これで解決すればいいのですが・・・ 回答ありがとうございます! この質問を立ててから、初期化すると良いと回答いただきましたので、しました。 それから昨日まで順調でしたが、昨日また同じ現象を繰り返すようになったので、回答を参考にさせていただきました。 1326. 12』のフォルダ」の場所(こちらのドライバをインストールするときに、自分でフォルダの場所を指定する画面がありましたね。 それを覚えておくんですね。 私は、ローカルディスクCの「drivers」の「Camera Driver」の中にありました。 )が分からず時間が掛かりましたが、何とかできました。

次の

Win 10 にて「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります」のブルースクリーン発生の状況。対応なしで即復旧した事例

問題が発生したため、pcを再起動する必要があります。

今回起こった時の状況• ATOM利用中でした• PCしばらく再起動してなかった• 起動中アプリ結構ありました• ブラウザタブは20以上開いてたと思います• 動作は正常、重くもなかったです 再起動の状況• 瞬間的に再起動画面• パーセント表示、再起動までに1分弱かかった• 再起動後の案内・報告などは一切なし• これを無効にして、この問題が解決されたかどうかを確認できます。 」とあります。 また「RAMチェックとSFCを実行する」ともあります このブルースクリーンエラーは、ハードウェアのメモリや破損したシステムファイルのエラーと関連している可能性があります。 RAMチェックとSFCを実行して、問題が解決されたかどうかを確認できます。 キーボードで、WindowsのロゴキーとR を同時に押してから、 mdsched. exeと入力します。 続く 「死のブルースクリーン」とタイトルにありますが、アップデートとかでも最近良く見るこのデザインされたタイプのブルースクリーンは「死のブルースクリーン」とは違うイメージですよねー(日本語ですし) 本物の「死のブルースクリーン」は英語が読めなくたって何故か「絶望」に襲われるやつですよね しかし、「FAULTY HARDWARE CORRUPTED PAGE」で検索しても、Microsoftコミュニティのフォーラムページはありますが公式のエラーコード詳細ページは出てきませんね(エラーコードとはいったい・・) 原因はいくつかあるようで、頻度も頻繁に起こったりとそれぞれの模様、もう少し調べてみるしかなさそうです.

次の

NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 019358

問題が発生したため、pcを再起動する必要があります。

目次 :• 重要なシステムがうまく実行できない場合、オペレーティングシステムは立ち往生します。 その結果、Windows 10がクラッシュして、「 問題が発生したため、 PC を再起動が必要があります。 エラー情報を収集しています。 (下の写真) 時には、Critical Process Diedエラーによる再起動ループに陥ることもあります。 オペレーティングシステムの起動に欠かせないプロセスがいくつかの不明な原因で誤って終了すると、このWindows 10停止コードが出てきます。 このエラーは、Windows 10システムのアップグレード後、または新しいWindowsシステムのインストール後に発生しやすいです。 Windows 10の利点からして、多くの人は新しいシステムにアップグレードしました。 しかし、このアップグレードは、、起動速度の低下など、いくつかの問題を引き起こす可能性があります。 Windowsアップグレードのプロセス中またはアップグレードが成功した後でも、互換性問題やRAM問題やシステムファイルの破損や不良セクタなどの原因で、0x000000efエラーとブールスクリーンに停止コード表示される問題が発生する可能性があります。 更新後にWindows 10のCritical Process Diedエラーを修復するには?では、次の部分で、Critical Process Diedエラーを修復する方法を紹介させていただきます。 次は役に立つソリューションをまとめました。 解決策1:パソコンをセーフモードで再起動する 一般に、このエラーにより、デスクトップまたはノートパソコンが使用できなくなり、パソコンを再起動する必要がありますが、パソコンを再起動すると、この問題が発生します。 この場合、パソコンをセーフモードで再起動してみてください。 これは、Windowsシステムの立ち上げに非常に簡単な方法であるし、起動プロセスでCritical Process Diedエラー回避することもできます。 セーフモードに入るには、もう一つの方法があります。 インストールディスクを使用するか、PCを数回再起動してWinREを起動してみてください。 次のスクリーンショットのように、対応するキーを押して、セーフモードを有効にします。 解決策2:ドライバーをアップグレードする パソコンをセーフモードで再起動した後、デバイスドライバーにまだエラーがあるかどうかを確認する必要があります。 一般的に、0x000000efエラーのようなブルースクリーンエラーは、ハードウェアまたはドライバーと起因になる可能性があります。 黄色の「!」が付くのは、故障しているドライバーです。 (この場合、このドライバーをアンインストールして再インストールする必要があります。 ) さらに、アップグレード後にハードウェアのドライバーとWindowsシステムの相性が良くない可能性もあります。 したがって、ドライバーを右クリックして、「 ドライバーの更新」を選択し、すべてのドライバーをアップグレードする必要があります。 これで、Windows 10のCritical Process Diedエラーを修復することができます。 提示: Windows 10セーフムードを使用しない場合は、このコマンドを実行して破損したシステムファイルを修復してみてください。 インストールディスクを用意してPCを立ち上げて、「コンピューターを修復する」をクリックして、コマンドプロンプトを開いてください。 このシステムファイルチェッカーは、保護されているファイルが誤ったファイルで上書きされていることを検出すると、システムのバックアップファイル(dllcache)から正しいシステムファイルを抽出し、誤ったファイルを置き換えます。 だから、このコマンドは、システムファイルの修復に役立ちます。 ステップ 1:検索ボックスに コマンドプロンプトを入力します。 次に、「コマンドプロンプト」を右クリックし、「 管理者として実行」を選択してコマンドウィンドウを開きます。 システムのスキャンが完了するまで数分待つ必要があります。 検証が100%に達したときに、破損したシステムファイルがない場合は、「Windowsリソース保護は、整合性違反を検出しませんでした」というメッセージが表示されます。 それに対して、エラーを見つけて修復し始まります。 ちなみに、このコマンドプロンプトでファイルが修復された後、コンピューターを再起動する必要があります。 Windows 10には、DISM(Deployment Image Servicing and Management)とも呼ばれるコマンドがあります。 これも人気のあるおすすめの解決策です。 管理者としてコマンドプロンプトを実行して、次のコマンドラインを入力します。 そして、「 スタートアップのオプションを選択」「 システムサービスを読み込む」を選択してください。 最後に、Microsoftのすべての サービスを非表示にして、「 無効にする」ボタンをクリックします。 解決策6:最近にインストールしたソフトウェアをアンインストールする お使いのパソコンはインストールしたソフトウェアがウィルスを含むと、ウィルスの影響でこのエラーも起ります。 最近にインストール済みのソフトウェアをアンインストールしてみてください。 解決策7:以前の状態に復元する Critical Process Diedエラーが最近から出始まる場合は、作成したシステム復元ポイントを使用して以前の状態に回復できます。 Windows 回復環境で、「 詳細オプション」ウィンドウで「 システムの復元」を選択してください。 解決策8:MiniTool Partition Wizardで不良セクターを解決する ステップ 1 :ハードドライブの不良エラーを確認する もう一つの考えられる原因は、不良ディスクブロック(不良セクター)があることです。 ハードドライブに不良セクタがある場合、Window10が起動時にブルースクリーンになり、停止コードCritical Process Diedも出てきます。 この場合、 ディスクに不良セクタがあるかどうかを確認する必要があります。 ここでは、プロのパーティションおよびディスク管理ソフトウェアであるをお勧めします。 Critical Process Died や0x00000efエラーが表示され、Windows 10が起動しないので、まずMiniTool Partition Wizardプロ版をほかのコンピューターにインストールし、ブータブルメディア機能で ブートディスクを作成する必要があります。 そして、 ブートディスクから MiniTool 回復環境に入り、ディスクエラーをチェックします。 ディスクスキャンのプロセス中、数分待つ必要があります。 次に、「OK」をクリックして続行します。 ディスクエラーのチェックが終了したら、ハードドライブに不良セクターがあるかどうか確認できます。 ステップ 2 :不良セクターの修復 不良セクタがある場合は、修復する必要があります。 Googleで「ディスク不良セクタの修復」を検索すると、いくつかの便利な方法や動画が見つかります。 注: MiniTool Partition Wizardは不良セクターの検出をサポートしますが、不良セクターを修正するソリューションを提供しません。 手順1:MiniTool Partition Wizardを起動し、ソースハードドライブを右クリックして「 コピー」を選択するか、「 ディスク変換」メニューから「 ディスクのコピー」をクリックしてください。 手順2:次に、行先ディスクを選択してください。 あと、行先ディスク上のデータが全部削除されるので、重要なデータがあるなら、前もってバックアップしてください。 そして、 「次へ」ボタンをクリックします。 手順3:変更項目を確認してください。 ここでは、2つのコピーオプションがあります--パーティションをディスク全体に合わせるか、パーティションをサイズを変更せずにコピーします。 ヒント: 1. ディスク全体をSSDまたはフォーマットしたディスクにコピーする場合は、パフォーマンスを向上させるには、 [パーティーションを1MBに調整する]を選択することをお勧めします。 GUIDパーティションテーブルの使用を選択した場合、ターゲットディスクはGPTディスクであることを確認してください。 手順4:その後、新しいディスクからパソコンを立ち上げたい場合は、BIOS設定画面に入って起動順序を変更する必要があります。 ディスク全体のバックアップのみを作成する場合は、 この手順を実行する必要はありません。 手順5:最後に、「適用」をクリックしてすべての操作を適用します。 さらに、MiniTool Partition Wizardを使用してパーティションをコピーすることもできます。 Critical Process Died や0x000000efエラーを修正した後、Windows 10で何か問題が発生した場合にシステムを簡単に復元するように、システムをバックアップすることをお勧めします。 MiniTool Partition Wizardに加えて、イメージバックアップ専用のもあります。 MiniTool Shadow MakerはWindows 10 0x000000efエラーが発生した場合、Windowsを起動せずに重要なファイルをバックアップすることができます。 これで、Windows 10がブルースクリーンになり、Critical Process Diedエラーが出た場合のソリューションが全部説明しました。 もし、この問題に悩まされているなら、これらのソリューションを試してみてください。 よかったら、ツイッターに共有してくださいませんか? 結語 エラーコードCritical Process Diedが表示され、Windows 10が起動しない問題の解決策を読んだ以上、さて、自分で問題を解決しましょう! この記事についてご提案やご質問がある場合、またはMiniToolソフトウェアについてご不明な点がありましたら、お気軽に までお問い合わせください。 ほかの提案も歓迎です。 シェア• ツイート• はてブ.

次の