や ち 恋愛。 【恋愛診断】あなたは恋愛上手?ラブ偏差値から恋愛力をチェック(無料)

恋愛心理学から学ぶ15の恋愛テクニック

や ち 恋愛

人気はドラマへも拡大し、現在進行形でファン層をぐんぐん拡大中だ。 5億を突破 恋愛系コンテンツは、これまでに何度もブームを生んできた。 そんな中、今回これまでのブームとの違いで一番目を引くのは、やはりネット配信番組の隆盛だろう。 5億を突破。 当初は中・高校生がメーンだった視聴者層も今では20代、30代へと広がっている。 Amazonプライム・ビデオでは2017年から、世界225国以上で放送されている婚活サバイバル番組「The Bachelor」の日本オリジナル版「バチェラー・ジャパン」を配信。 こちらはやや大人向け。 リゾート地などを舞台としたラグジュアリーな雰囲気、リアルすぎる駆け引きが視聴者の心をとらえた。 フジテレビが2012年から放送していた恋愛リアリティー番組「テラスハウス」は2015年からNetflixでも配信開始。 一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスをして関係を深めていくドキドキの設定が、男女問わず多数のファンを生んだ。 一方ネット配信時代では、視聴者の年代や「見たい」に合わせ、実にバラエティーに富んだ作品が誕生している。 例えばAbemaTVでは、現在新エピソードを放送中の作品だけでも「月とオオカミちゃんには騙されない」 毎週日曜夜10:00 のほか4作品が展開。 青春真っ只中のティーンエイジャーから、恋する気持ちを忘れたくない大人世代までターゲットも様々だ。 高校生男女の恋愛模様を追う「恋する・週末ホームステイ」 毎週火曜夜10:00、AbemaSPECIAL は、手をつなぐだけでドキドキするようなピュアさが見どころ。 出演者と同世代の現役中高生はもちろん、純粋だった10代の自分を思い出したい20代にもファンは多い。 若手の俳優・女優である出演者が毎回キスシーンの脚本を渡され、毎回ペアを変えて演じていく。 2人きりの稽古場でキスを交わす2人…これは稽古?それとも本気!? そんなドキドキがこの作品の醍醐味。 ほかの作品にはない大胆な展開が、刺激を求める視聴者を虜にしている。 番組は、初対面の男女がいきなり結婚式を挙げるところからスタート。 その日から新婚生活 同棲 を始めた2人が30日後、婚姻届を提出するか別れかを決断する。 初めて迎えた朝、すっぴんを隠す新婦の乙女心にキュンとしたかと思えば、新婚旅行でぐっと距離が縮まった2人の親密な雰囲気にドキドキ。 恋愛リアリティーショーと英会話レッスンが同時に楽しめる「いきなりフォーリンラブ」 毎週水曜夜10:00、いずれもAbemaSPECIAL も、ネット配信世代ならではのユニークな番組だ。 一石二鳥なコンセプトが、恋の駆け引きに重点を置くリアリティーショーにハマらなかった視聴者にも注目されている。 手をつなぐだけでドキドキするようなピュアな恋愛に憧れるティーンから、従来の恋愛系コンテンツに関心を示してこなかった既婚女性・男性視聴者まで幅広く取り込み、ネット配信世代ならではの恋愛系コンテンツブームを後押ししている。 スマホやタブレットといったデバイスで視聴するというスタイルから、そもそもネット配信作品は若者によくなじむ。 そのため、これまでも若者にフィットする恋愛ドラマが制作されてきた。 Amazonプライムビデオでは、2016年にディーン・フジオカ&清野菜名という今では主役級のふたりが出演するオリジナルドラマ「はぴまり~Happy Marriage!? ~」が、2017年には山本美月やトリンドル玲奈が出演する「東京アリス」が配信開始されている。 そうした恋愛ドラマ回帰の流れがネット配信ではこの2~3年、急激に加速している。 フジテレビが運営する動画配信サービス・FODでは、2018年頃からオリジナル作品が増加。 今をときめく横浜流星が出演する「彼氏をローンで買いました」 2018年配信開始、のちにフジテレビでも放送 をはじめ、「パフェちっく!」 2018年、のちにフジテレビでも放送 、「ブスの瞳に恋してる2019」 2019年、のちにフジテレビでも放送 といった話題作を生み出している。 Twitterのトレンド入りを果たすほど注目を集めているのが、現在AbemaTVで放送中のドラマ「僕だけが17歳の世界で」 毎週木曜夜11:00、AbemaSPECIAL。 17歳のまま亡くなってしまった航太 佐野勇斗 が7年後、24歳に成長した幼なじみ・芽衣 飯豊まりえ のもとに現れるファンタジー・ラブロマンスだ。 毎週、放送後にはSNSで「今週も泣けた…感情移入しすぎて切ない」「航太と芽衣どっちの気持ちもわかってつらい」といった共感の声が続出し、1話放送からわずか3日で見逃し視聴を含めた総視聴数が100万を突破し、その後も回を追うごとに注目度は右肩上がり。 動画配信オリジナル作品ながら地上波ドラマに引けをとらない反響を呼ぶまでに成長している。 実はこの作品、プロデュースはフジテレビ出身で「恋仲」 2015年 、「好きな人がいること」 2016年、ともにフジテレビ系 などの恋愛ドラマを手掛けた藤野良太氏。 若者の恋愛ドラマ離れも語られる一方、ネットでは「オオカミ」、「バチェラー・ジャパン」などの恋愛リアリティーショーだけでなく、恋愛ドラマも着実にファンを増やし、存在感を増している。 こうしたネット配信時代ならではの恋愛コンテンツブームの新潮流はまだまだ続きそうだ。 (ザテレビジョン).

次の

恋愛心理学から学ぶ15の恋愛テクニック

や ち 恋愛

恋愛をするなら、絶対に自分らしくいられたほうがいい。 ソウルメイト探しに夢中になっていると、案外簡単に自分を見失いますし、自分に合っていない人を選んでしまうことも。 そうして考え抜いた結果、この恋愛は自分にフィットしていないと気づくことでしょう。 初めての大人の恋愛では妥協も必要だということに気づかされるはず。 でも、自分の性格は大切に。 なぜならあなたの個性こそが、あなたの美しさだから。 そしてそもそも人間は人のものだから。 幸せなのは、ありのままをさらけ出せる相手と一緒になることです。 あなたにもきっとそのうちシンデレラのように、ガラスの靴を履ける日がやってきます。 だから今はサイズが合わなくても焦らないで。 必要なときは、妥協する 恋愛していると、お互いが離れた場所で時間を過ごすのってとてもつらいこと。 できることなら、予定をすべてキャンセルして、仕事も休んで、ゆっくりぬくぬく、彼との朝を過ごしたい……なんて思ったり。 けれど私が気づいたのは、お互いに「会いたい」と思い続けられるように、離れて時間を過ごすのも大事だということ。 たしかに一緒にいればたくさんの思い出ができますが、ひとりで過ごしたときのエピソードを持ち寄れるのもまた楽しいところです。 それに、再会できたときの嬉しさといったら。 彼が出張で出掛けてしまったり、遠くにいてテレビ電話でしか話せなかったり、予定がなかなか合わなかったり……。 そんなピンチはチャンスと捉え、再会に備えて楽しい毎日を送りましょう。 意見のぶつかり合いもたまにはOK.

次の

「若者の恋愛離れ」は当たり前? 恋愛から離れる意外な理由とは|「マイナビウーマン」

や ち 恋愛

人気はドラマへも拡大し、現在進行形でファン層をぐんぐん拡大中だ。 5億を突破 恋愛系コンテンツは、これまでに何度もブームを生んできた。 そんな中、今回これまでのブームとの違いで一番目を引くのは、やはりネット配信番組の隆盛だろう。 5億を突破。 当初は中・高校生がメーンだった視聴者層も今では20代、30代へと広がっている。 Amazonプライム・ビデオでは2017年から、世界225国以上で放送されている婚活サバイバル番組「The Bachelor」の日本オリジナル版「バチェラー・ジャパン」を配信。 こちらはやや大人向け。 リゾート地などを舞台としたラグジュアリーな雰囲気、リアルすぎる駆け引きが視聴者の心をとらえた。 フジテレビが2012年から放送していた恋愛リアリティー番組「テラスハウス」は2015年からNetflixでも配信開始。 一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスをして関係を深めていくドキドキの設定が、男女問わず多数のファンを生んだ。 一方ネット配信時代では、視聴者の年代や「見たい」に合わせ、実にバラエティーに富んだ作品が誕生している。 例えばAbemaTVでは、現在新エピソードを放送中の作品だけでも「月とオオカミちゃんには騙されない」 毎週日曜夜10:00 のほか4作品が展開。 青春真っ只中のティーンエイジャーから、恋する気持ちを忘れたくない大人世代までターゲットも様々だ。 高校生男女の恋愛模様を追う「恋する・週末ホームステイ」 毎週火曜夜10:00、AbemaSPECIAL は、手をつなぐだけでドキドキするようなピュアさが見どころ。 出演者と同世代の現役中高生はもちろん、純粋だった10代の自分を思い出したい20代にもファンは多い。 若手の俳優・女優である出演者が毎回キスシーンの脚本を渡され、毎回ペアを変えて演じていく。 2人きりの稽古場でキスを交わす2人…これは稽古?それとも本気!? そんなドキドキがこの作品の醍醐味。 ほかの作品にはない大胆な展開が、刺激を求める視聴者を虜にしている。 番組は、初対面の男女がいきなり結婚式を挙げるところからスタート。 その日から新婚生活 同棲 を始めた2人が30日後、婚姻届を提出するか別れかを決断する。 初めて迎えた朝、すっぴんを隠す新婦の乙女心にキュンとしたかと思えば、新婚旅行でぐっと距離が縮まった2人の親密な雰囲気にドキドキ。 恋愛リアリティーショーと英会話レッスンが同時に楽しめる「いきなりフォーリンラブ」 毎週水曜夜10:00、いずれもAbemaSPECIAL も、ネット配信世代ならではのユニークな番組だ。 一石二鳥なコンセプトが、恋の駆け引きに重点を置くリアリティーショーにハマらなかった視聴者にも注目されている。 手をつなぐだけでドキドキするようなピュアな恋愛に憧れるティーンから、従来の恋愛系コンテンツに関心を示してこなかった既婚女性・男性視聴者まで幅広く取り込み、ネット配信世代ならではの恋愛系コンテンツブームを後押ししている。 スマホやタブレットといったデバイスで視聴するというスタイルから、そもそもネット配信作品は若者によくなじむ。 そのため、これまでも若者にフィットする恋愛ドラマが制作されてきた。 Amazonプライムビデオでは、2016年にディーン・フジオカ&清野菜名という今では主役級のふたりが出演するオリジナルドラマ「はぴまり~Happy Marriage!? ~」が、2017年には山本美月やトリンドル玲奈が出演する「東京アリス」が配信開始されている。 そうした恋愛ドラマ回帰の流れがネット配信ではこの2~3年、急激に加速している。 フジテレビが運営する動画配信サービス・FODでは、2018年頃からオリジナル作品が増加。 今をときめく横浜流星が出演する「彼氏をローンで買いました」 2018年配信開始、のちにフジテレビでも放送 をはじめ、「パフェちっく!」 2018年、のちにフジテレビでも放送 、「ブスの瞳に恋してる2019」 2019年、のちにフジテレビでも放送 といった話題作を生み出している。 Twitterのトレンド入りを果たすほど注目を集めているのが、現在AbemaTVで放送中のドラマ「僕だけが17歳の世界で」 毎週木曜夜11:00、AbemaSPECIAL。 17歳のまま亡くなってしまった航太 佐野勇斗 が7年後、24歳に成長した幼なじみ・芽衣 飯豊まりえ のもとに現れるファンタジー・ラブロマンスだ。 毎週、放送後にはSNSで「今週も泣けた…感情移入しすぎて切ない」「航太と芽衣どっちの気持ちもわかってつらい」といった共感の声が続出し、1話放送からわずか3日で見逃し視聴を含めた総視聴数が100万を突破し、その後も回を追うごとに注目度は右肩上がり。 動画配信オリジナル作品ながら地上波ドラマに引けをとらない反響を呼ぶまでに成長している。 実はこの作品、プロデュースはフジテレビ出身で「恋仲」 2015年 、「好きな人がいること」 2016年、ともにフジテレビ系 などの恋愛ドラマを手掛けた藤野良太氏。 若者の恋愛ドラマ離れも語られる一方、ネットでは「オオカミ」、「バチェラー・ジャパン」などの恋愛リアリティーショーだけでなく、恋愛ドラマも着実にファンを増やし、存在感を増している。 こうしたネット配信時代ならではの恋愛コンテンツブームの新潮流はまだまだ続きそうだ。 (ザテレビジョン).

次の