キキ と ジャックス。 こんまり初の絵本『キキとジャックス なかよしがずっとつづくかたづけのまほう』世界同時発売へ|Real Sound|リアルサウンド ブック

楽天ブックス: キキとジャックス なかよしがずっとつづく かたづけのまほう

キキ と ジャックス

お子さんがなかなか片付けをしてくれない、何度言ってもオモチャは出しっぱなしだし、大事なものだとはいうけれど・・・お母さんが怒るまで片付けをしない。 そんなお子さんに疲れてしまっているお母さんも多いのではないでしょうか。 片付けを出来ないで、結局怒られて泣きながら片付けをしぶしぶしている子供・・・、おそらく、日本中で繰り広げられている親子の状況かとも思います。 ただでさえ、子育ては大変なことが多く、家事も含めストレスが溜まるわけですから、出来れば怒ったりしたくないのがお母さんの本音でもあるはず。 「おかたづけの楽しさに初めて出会う本」として そこでおすすめなのがこのえほん。 2010年のデビュー作にはじまり、著書累計発行部数1100万部を超えるこんまりさんがついに「おかたづけ」をテーマに親子で楽しみながら読んで実践できる絵本を出してくれました! この絵本は、 「おかたづけの楽しさに初めて出会う本」としておすすめです。 対象年齢としては、おかたづけを理解しはじめるであろう幼稚園や保育園の頃かなと思います。 プレゼントにもおすすめかと思います。 でも、ふたりの性格は正反対。 キキはものを集めるのが好き。 ジャックスはものを片づけるのが好き。 そんなふたりが遊ぼうとしますが…… おおすぎる「もの」がじゃまをしてしまいます。 はたしてふたりは無事にお片づけをして、 一緒に遊ぶことができるのでしょうか。

次の

おすすめ絵本『キキとジャックス』

キキ と ジャックス

でも、ふたりの性格は正反対。 キキはものを集めるのが好き。 ジャックスはものを片づけるのが好き。 そんなふたりが遊ぼうとしますが……たくさんの「もの」がじゃまをしてしまいます。 はたしてふたりは無事にお片づけをして、一緒に遊ぶことができるのでしょうか。 2人の奇跡のコラボレーションによって、 「片づけ」と「友情」をテーマにした 世界に2つとない、ときめく物語が誕生しました。 ******* <こんまりからのメッセージ> 私は5歳から片づけに興味を持ち、 幼い頃からずっと片づけに魅了されてきました。 そして母親になってからは、 どうしたら子供たちにお片づけの楽しさを伝えることができるかな? というのが私のテーマとなりました。 そうしてできあがったのが『キキとジャックス』です。 この本を手に取っていただいたあなた、 そしてご家族のみなさんの毎日が、 片づけによって、ますますときめくものになりますように。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 「おかたづけ」の楽しさに初めてであう本。 累計1100万部、大ベストセラー著者こんまり初の絵本、世界同時発売!.

次の

こんまり初の絵本『キキとジャックス なかよしがずっとつづくかたづけのまほう』世界同時発売へ|Real Sound|リアルサウンド ブック

キキ と ジャックス

「キキとジャックス なかよしがずっとつづくかたづけのまほう」は、2019年5月にインスタグラムで発売時期が公表されて以降、世界中のファンが待ち焦がれるなか、オリジナルの英語版をはじめ、世界各国の翻訳版が一斉に発売を迎えた。 2010年のデビュー作『人生がときめく片づけの魔法』を皮切りに、著書累計発行部数1,100万部を超える近藤麻理恵氏にとって、児童書ジャンルでは今回が初めての作品となる。 親子で楽しみながら読める絵本という形式を通して、さらに多くの人たちに「おかたづけ」の魅力を知ってもらいたいとの思いから、今回の出版に至った。 著書『人生がときめく片づけの魔法』が世界40か国以上で翻訳出版され、シリーズ累計1100万部を超える世界的大ベストセラーに。 これまで、絵本と児童文学のジャンルでは10冊以上、そして仕掛け絵本を約200冊出版している。 でも、ふたりの性格は正反対。 キキはものを集めるのが好き。 ジャックスはものを片づけるのが好き。 そんなふたりが遊ぼうとするが…… おおすぎる「もの」がじゃまをしてしまう。 はたしてふたりは無事にお片づけをして、一緒に遊ぶことができるのだろうか。 世界を魅了し続ける片づけコンサルタント、こんまりこと近藤麻理恵氏と、児童書部門で数々の賞を受けてきた人気絵本作家、サリナ・ユーン氏。 2人の奇跡のコラボレーションによって、「片づけ」と「友情」をテーマにした世界に2つとない、ときめく物語が誕生した。 巻末には「Tシャツのたたみかた」レッスン付き「キキとジャックス なかよしがずっとつづくかたづけのまほう」 家族ですぐに実践できる「Tシャツのたたみかた」をイラスト入りでわかりやすく紹介している。 こんまりこと近藤麻理恵氏からのメッセージ わたしは5歳から片づけに興味をもち、 幼いころからずっと片づけに魅了されてきました。 そして母親になってからは、 どうしたら子どもたちにお片づけの楽しさを 伝えることができるかな? というのが わたしのテーマとなりました。 そうしてできあがったのが『キキとジャックス』です。 この本を手に取っていただいたあなた、 そしてご家族のみなさんの毎日が、 片づけによって、ますますときめくものになりますように。 座右の銘は猿、物は買わず拾い食い。 好きな言葉は猿知恵、猿真似、サルモネラ。 辛いものを好んで拾うがお腹は弱い。 アイスも好きだが極度の冷え性。 暑いのも寒いのも苦手で1日8時間以上寝ないと死にかける虚弱体質。 万年お腹ピーピーのため、よく便所で意識失い系。 まだ猿ではなく小猿であった時分、小猿野球にてベンチを尻で温め続けていたある日、代打に指名され、「全力で降ってこい!」とコーチに送り出され、胸を張ってバッターボックスへ向かい、ピッチャーを睨みつけ三球ともフルスイングした結果三振となったが、コーチの教えを守った事でどこか誇らしげにベンチに戻った。 するとコーチから、「どこ見て振ってんだ、バカやろー!」と怒鳴られ、「全力で降れって…」と力なく返すと、「言い訳すんな!」と逆上される。 以降、ベンチを温め続け、腑に落ちない事が多い毎日に憤りつつも、言いたいことも言えないこんな世の中じゃとも呟けずに煮え湯を飲んで死んだ猿の瞳で暮らしている。 誰にも望まれていないのは百も承知で、自らのブログに365日1日1回は更新するという誓約と誓約を課し、トレンドやヒット商品から自分が気になったエンタメ作品などを紹介していきます。 願わくば世界のどこかで誰かの暇つぶしくらいにはなっていることを念じながら…。 毎日午前零時に更新していますが、ごくたまに昼の12時にも更新していることもあります。 申し訳ございませんが、お問い合わせフォーム内の確認を失念している場合があり、コンテンツなどのご紹介などに関しましては、TwitterかFacebookでお問い合わせいただいた方が早い気がします。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

次の