ポケモン 剣 盾 いで ん し の くさび。 ウルトラサンムーンのいでんしのくさび、いましめのツボ、こころのしずく入手方法

【キュレム】入手 攻略 + キャンプで遊ぶ + いでんしのくさび入手方法【ポケモン剣盾 ポケモンHOME ポケモン ソード シールド 】

ポケモン 剣 盾 いで ん し の くさび

厳選難易度の高いポケモン 剣盾で、追加パッケージのない現時点で入手可能な伝説・幻のポケモンはミュウ、タイプ:ヌル、シルヴァディ、ザシアン、ザマゼンタ、ムゲンダイナの6体。 伝説・幻のポケモンは野生・配布共に全て3V確定。 第八世代では性格補正を変更できる「ミント」が登場した代わりに、 固定シンボルやイベント戦闘時に特性シンクロの性格半固定効果が発動しなくなったので注意。 また、ふしぎなおくりものでの配信ポケモンは 配達員キープが出来ず即受け取りになる点にも注意。 入手機会の多さがおうかん レイド報酬・穴掘り兄弟・BP購入 >ミント BP購入・バトルタワーのランダム報酬 であるため、性格だけ粘るほうがハードルはやや低い。 総じて性格はミントで、個体値はおうかんで補正でき、すごいとっくんもマックスレイドバトルで入手できるアメで比較的簡単にLv100にでき、おうかんの入手難度も下がったので厳選する意味自体がほとんど無くなっている。 ただ、最初の厳選にしろ、ミントやおうかんによる補正にしろ、完成させる為に時間がかかるのは変わらないので最初の厳選に時間をかける方が楽か、補正で時間をかけるか方が楽かはプレイヤーの感覚による。 なお厳選に臨む際は オートセーブを無効にしておくことを忘れずに。 RS:ルビー・サファイア、コロシアム:ポケモンコロシアム、Em:エメラルド、FRLG:ファイアレッド・リーフグリーン、XD:ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア DP:ダイヤモンド・パール、Pt:プラチナ、HGSS:ハートゴールド・ソウルシルバー BW:ブラック・ホワイト、BW2:ブラック2・ホワイト2 XY:XY、ORAS:オメガルビー・アルファサファイア SM:サン・ムーン、USUM:ウルトラサン・ウルトラムーン 初代VC:バーチャルコンソール版赤・緑・青・ピカチュウ 金銀VC:バーチャルコンソール版金・銀・クリスタル ピカブイ:Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! 色違いについては特記が無い場合、ゲーム内では出現し、配信では出現しない。 バグを利用した捕獲方法については記載しないこと。 BW2以前の入手の際の理想個体値の厳選方法はここでは説明しません。 各自検索してください。 現在のランクバトルで使用可能なポケモン 剣盾のランクバトルでは剣盾産のみ使用可能だったが、DLコンテンツvol. 1のアップデートより、 剣盾産より昔のポケモンでも使用可能に「出来る」ように。 ただし、使用する為には これまで覚えていた技をすべて忘れ(思い出しも不可能になる)、lv1の時に覚えられる技のみになる処理が入る。 この為、 配布ポケモンやポケモンXD産の限定技は事実上使用不可になるのに注意。 今作では親個体における新規タマゴ技の習得・ワザマシンの多様化もあり、大体の技なら忘れても困る事は無い。 通常プレイで入手したポケモンなら、これが問題になる事は少ないだろう。 しかし、昔の映画の配布ポケモン等、再入手が不可能に近いポケモンでやるなら相当の覚悟が必要。 無論、一度この処理をしたら、技によっては二度と思い出せなくなる。 ご利用は計画的に。 BWでも過去に配布された。 FRLGで粘る理由は第3世代限定の教え技(例:XDのじばく)程度しかない。 なお、じばくは初代VC・第8世代でも技マシンで習得可能。 XYでは殿堂入り後、名無しの洞窟に登場する。 色違いは出現しない。 USUMではウルトラワープライドで出現する。 色違いも出現する。 GOでは期間限定のレイドバトルで捕獲できる。 剣盾ではマックスレイドバトルのイベントが開催された(2020年2月27日~3月3日)が、こちらは捕獲できない。 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 ピカブイにミュウのデータを転送していないモンスターボール Plusがある場合、1度だけ剣盾へ転送可能(逆にピカブイへ送れなくなる点に注意)。 Emで捕獲するには過去に配信されたチケットが必要なので、現在は入手困難。 現時点で唯一正規で色違いが入手できる手段でもある。 みんなのポケモン牧場に999匹預けたときのプレゼントとして、さいみんじゅつを覚えたミュウを貰えるが、厳選不可能。 GOではスペシャルリサーチ「幻のポケモンを追え!」をクリアするとミュウを捕獲できるが、ピカブイへの転送はできない。 第二世代 幻のポケモンだが、VC版クリスタルの殿堂入り後に捕獲することが可能。 色違いも出現する。 2014年9月30日までにポケモンバンクを利用すると、てかげんを覚えた個体を入手できた。 厳選は不可能。 VC以外で現在でも可能な入手方法として、コロシアムの拡張ディスクがあれば1つのROMに1体受け取れるが、こちらも厳選は不可能。 第三世代 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 2009年6月19日~7月17日にWi-Fiでりゅうせいぐんを覚えたジラーチが配信された。 2013年7月1日~31日にWi-Fiでコメットパンチを覚えたジラーチが配信された。 2013年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定でコメットパンチ・このゆびとまれ・りゅうせいぐんを覚えたジラーチが配信された。 2014年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定で色違いでムーンフォースを覚えたジラーチが配信された。 2014年12月にポケモンセンター各店でチャリティーシリコンバンドの購入特典として色違いのジラーチが配信された。 2015年7月18日~8月16日にポケモンセンタートウホク限定でハートスタンプ・じゃれつくを覚えたジラーチが配信された。 2015年12月23日~24日に任天堂香港でハッピータイムを覚えた色違いのジラーチが配信された。 2016年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定でコメットパンチを覚えたジラーチが配信された。 2017年8月6日~8月13日まで仙台七夕まつりの開催にあわせてポケモンセンタートウホクで配信された。 2018年8月1日~8月31日まで仙台七夕まつりの開催にあわせてポケモンセンタートウホクで配信された。 海外版ポケモンチャンネル、ポケモンコロシアム特典ディスクがあれば量産可能。 WiiやGCにはリージョンロックがかかっており海外版の本体と海外版のRSが必要な上、 コロシアムの方は限定盤であるため厳選環境をそろえるのは非常に困難。 両者とも1セーブデータにつき1匹まで受け取れるが、前者は殿堂入りが必要なため厳選難易度がやや高い。 両者とも色違いが存在する。 BWではまずコバルオンと遭遇しないとテラキオンとビリジオンが手に入らない。 ORASでは日替わりで出現する種類が変わり、きそポイントを振り切ったポケモンが3体以上手持ちにいることが出現条件となる。 BWでは捕まえるかボックスが満タンでない限り、倒しても逃げてもすぐさま復活しシナリオが進まない。 要するに、(ボックスを全て埋めれば回避できる点を除き)ゼルネアスとイベルタルと同じ。 そのためボックスを全て埋めて対戦を回避し、Nの城のイベント後にリュウラセンの塔で厳選することがBWでは推奨される。 BW及びBW2では色違いは出現しなかったが、ORAS・USUMで解禁された。 いずれも入手は殿堂入り後。 レシラム及びゼクロムと合体させるいでんしのくさびはBW2以降でなければ手に入らない。 USUMでタイプ:ヌルの受け取りを後回しにした場合、エーテルパラダイスで再受け取りするまでいでんしのくさびは入手できなくなる。 剣盾では手持ちかボックスにキュレムがいる状態で、ラテラルタウンの掘り出し物市の人に話しかけると貰える。 USUMではレシラムとゼクロムの両方を手持ちに入れた状態でウルトラワープライドを行う必要がある。 レシラム・ゼクロムと違いこちらはいずれのROMでも色違いが登場する。 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 2012年6月23日~8月31日まで映画前売り券購入特典で入手できた。 2014年12月1日~4月30日までポケモンスクラップキャンペーンで7ポイント集めれば入手できた。 通常ではLv67で覚えるハイドロポンプをLv15で覚えている。 いずれも殿堂入り後にタイプ:ヌルをイベントで入手可能。 色違いも出現する。 USUMでは強制イベント中に入手となるが、ボックスと手持ちをすべて埋めておけば入手を後回しにできる。 剣盾では殿堂入り後にバトルタワーで受け取ることができる。 伝説系では珍しく進化するがタマゴは作れないので、タイプ:ヌルのまま使いたい場合は注意。 シルヴァディへの進化条件はなかよし度(第七世代ではなつき度)。 シルヴァディに限ったことではないが、進化に必要な分までなかよし度を上げるだけならポケモンキャンプは必須ではない。 2017年9月22日~10月16日に色違い・プレシャスボール入りのシルヴァディが配布された。 現時点では配信以外の手段で色違いは入手できない。 SMではBWのレシラムとゼクロムに同じく、初戦闘時に捕獲しなければストーリーが進まない。 ただし、すごいとっくんの存在と殿堂入り後に入手できるコスモッグがそれぞれに進化するため、今までよりは気負う必要はない。 USUMでは捕獲イベントがシナリオと無関係になった。 コスモッグはLv. 43でコスモウムに、コスモウムはLv. コスモッグはめざめるパワーを覚えないので注意。 NPCの判定も不可 こちらも伝説系では珍しく進化するがタマゴは作れない。 剣盾ではコスモウムから進化させる場合、剣ではソルガレオに、盾ではルナアーラに進化する。 現時点では配信以外の手段で色違いは入手できない。 SMでは捕獲するにはウルトラビーストを全て捕獲しイベントを終わらせておく必要がある。 捕獲率は非常に低く、ウルトラボールの補正もかからない。 USUMでは殿堂入り直前のラナキラマウンテンで捕獲可能になる。 こちらは捕獲率が最高になっている。 フォルムチェンジ用アイテムはUSUMではネクロズマ捕獲後にアクロマから貰える。 剣盾では手持ちかボックスにネクロズマがいる状態で、ラテラルタウンの掘り出し物市の人に話しかけると貰える。 ポケモンひみつクラブにて色違いが配布された。 2019年9月6日~2020年2月3日 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 2017年映画の来場特典として配布された。 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 2018年映画の来場特典としてUSUMに配布された。 SMでは受け取れない。 ピカブイと連動したことのあるGOで「ふしぎなはこ」を使うとメルタンが捕獲でき、GO内でメルタンのアメを400個与えることで進化する。 メルタンをピカブイや剣盾で進化させる方法は無いので注意。 必ずGO内で進化させてから転送すること。 ザマゼンタは盾で入手可能。 殿堂入り後に発生するイベントの終盤で戦闘が発生する。 ここで捕獲しないとシナリオが進まないが、戦闘の直前で後回しにすることは可能。 色違いは出現しない。 捕獲必須にもかかわらず捕獲率が低く設定されているため、ボールは大量に持ち込むべし。 ザシアンの場合は特性とつるぎのまいで攻撃力が非常に高くなるため、特性であくびを覚えるがいると捕獲に集中しやすくなる。 剣盾では確定捕獲のムゲンダイナを除けば伝説系は現状この2匹以外いないので、ボールにこだわりが無ければ初手でマスターボールを投げるのも手。 剣盾で入手可能。 殿堂入り前のシナリオ終盤で発生するマックスレイドバトル勝利後に強制捕獲。 どんなボールでも必ず捕まる。 色違いは出現しない。 戦闘する前に手持ちとボックス31個を全て埋めても、戦闘時にボックス32が追加され、捕獲できない状況を作れない。 厳選する場合はムゲンダイマックス形態とのマックスレイドバトルで一度全滅するとよい。 再度タワートップに訪れた時にザシアン・ザマゼンタが合流する場面から再開する。 鎧の孤島のシナリオを進めるとマスタードからダクマを譲ってもらえる。 少々会話イベントが長いが、一部ムービースキップは可能。 ウーラオスに進化するために入る必要がある水の塔と悪の塔は、一度入る塔を選択するとそのセーブデータではもう一方に入れなくなるので慎重に選ぶべし。 性別は存在するが、タマゴみはっけんグループなのでタマゴは作れない。 その他 DLC導入後は通常個体をキョダイマックス可能にできるダイスープが存在するため、キョダイマックス個体をマックスレイドバトルで厳選する必要はなくなった。

次の

【ポケモン剣盾】いでんしのくさびの効果と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン 剣 盾 いで ん し の くさび

「」より引用 有料追加コンテンツでは、「ヨロイじま」や「カンムリせつげん」といったガラル地方の新たな舞台を旅する。 「ソード・シールド」ではこれまで、過去作の多くのポケモンが実装されないままになっていたが、各舞台で約100種類、計200種類以上の過去作ポケモンがエキスパンションパスに登場するという。 動画には「ファイアロー」「ガブリアス」「キングドラ」「フシギバナ」「リザードン」「カメックス」などが映った他、「冠の雪原」では過去作の伝説ポケモンが全種類登場することが明言された。 エキスパンションパスの公式ページには、「ジバコイル」「ラッキー」「ゾロア」「デデンネ」「ルリリ」「ウルガモス」「ルガルガン」「ダンバル」「ニドリーノ」「エレキッド」「クロバット」「アマルルガ」「トドグラー」「フリージオ」が掲載されている。 また、同作の御三家ポケモンである「ゴリランダー」「エースバーン」「インテレオン」が、ソード・シールドのバトルギミックである「キョダイマックス」を使えるようになる。 新たな伝説ポケモンのウーラオスは2つのキョダイマックスのすがたを使える。 エキスパンションパスの実装に先立ち、ソード・シールドも無料のアップデートを行う。 これにより、エキスパンションパスを購入していなくても、エキスパンションパスに登場するポケモンを交換で手に入れられるようになる。 サーバ上にポケモンを預けておける「Pokemon HOME」を通じて、過去作ゲームからもエキスパンションパスに登場するポケモンを連れてこられるようになる。 Pokemon HOMEは2月にサービス開始予定で、ダウンロードは無料だが一部のサービスは有料だという。 関連記事• 2019年は位置情報ゲームの話題が豊富だったが、中でも「ドラゴンクエストウォーク」の登場が大きい。 「ポケモンGO」と比較すると、それぞれに良い面とそうではない部分が見えてくる。 ポケモンGOで1月1日朝に起動画面が変わり、「クルミル」「ペンドラー」「キバゴ」といったイッシュ地方の新しいポケモンたちが登場しました。 3日からはイベントで「とんがり帽子」をかぶったポケモンたちも。 ポケモンGOのGOロケット団戦で裏技発覚。 リーダー(幹部)に勝利した後、ゲットチャレンジに登場する「シャドウポケモン」の個体値を簡単に変えられるようです。 「タマゴマラソン」イベントで出現している「とんがり帽子」のポケモン。 5種類に見えて、実は7種類いることをご存じでしょうか。 関連リンク•

次の

ポケモン剣盾 ウルボ色違いキュレム!究極合体!ブラックキュレム・ホワイトキュレム!いでんしのくさびを入手!【ポケモンHOME】ポケモン ソード・シールド 実況

ポケモン 剣 盾 いで ん し の くさび

厳選難易度の高いポケモン 剣盾で、追加パッケージのない現時点で入手可能な伝説・幻のポケモンはミュウ、タイプ:ヌル、シルヴァディ、ザシアン、ザマゼンタ、ムゲンダイナの6体。 伝説・幻のポケモンは野生・配布共に全て3V確定。 第八世代では性格補正を変更できる「ミント」が登場した代わりに、 固定シンボルやイベント戦闘時に特性シンクロの性格半固定効果が発動しなくなったので注意。 また、ふしぎなおくりものでの配信ポケモンは 配達員キープが出来ず即受け取りになる点にも注意。 入手機会の多さがおうかん レイド報酬・穴掘り兄弟・BP購入 >ミント BP購入・バトルタワーのランダム報酬 であるため、性格だけ粘るほうがハードルはやや低い。 総じて性格はミントで、個体値はおうかんで補正でき、すごいとっくんもマックスレイドバトルで入手できるアメで比較的簡単にLv100にでき、おうかんの入手難度も下がったので厳選する意味自体がほとんど無くなっている。 ただ、最初の厳選にしろ、ミントやおうかんによる補正にしろ、完成させる為に時間がかかるのは変わらないので最初の厳選に時間をかける方が楽か、補正で時間をかけるか方が楽かはプレイヤーの感覚による。 なお厳選に臨む際は オートセーブを無効にしておくことを忘れずに。 RS:ルビー・サファイア、コロシアム:ポケモンコロシアム、Em:エメラルド、FRLG:ファイアレッド・リーフグリーン、XD:ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア DP:ダイヤモンド・パール、Pt:プラチナ、HGSS:ハートゴールド・ソウルシルバー BW:ブラック・ホワイト、BW2:ブラック2・ホワイト2 XY:XY、ORAS:オメガルビー・アルファサファイア SM:サン・ムーン、USUM:ウルトラサン・ウルトラムーン 初代VC:バーチャルコンソール版赤・緑・青・ピカチュウ 金銀VC:バーチャルコンソール版金・銀・クリスタル ピカブイ:Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! 色違いについては特記が無い場合、ゲーム内では出現し、配信では出現しない。 バグを利用した捕獲方法については記載しないこと。 BW2以前の入手の際の理想個体値の厳選方法はここでは説明しません。 各自検索してください。 現在のランクバトルで使用可能なポケモン 剣盾のランクバトルでは剣盾産のみ使用可能だったが、DLコンテンツvol. 1のアップデートより、 剣盾産より昔のポケモンでも使用可能に「出来る」ように。 ただし、使用する為には これまで覚えていた技をすべて忘れ(思い出しも不可能になる)、lv1の時に覚えられる技のみになる処理が入る。 この為、 配布ポケモンやポケモンXD産の限定技は事実上使用不可になるのに注意。 今作では親個体における新規タマゴ技の習得・ワザマシンの多様化もあり、大体の技なら忘れても困る事は無い。 通常プレイで入手したポケモンなら、これが問題になる事は少ないだろう。 しかし、昔の映画の配布ポケモン等、再入手が不可能に近いポケモンでやるなら相当の覚悟が必要。 無論、一度この処理をしたら、技によっては二度と思い出せなくなる。 ご利用は計画的に。 BWでも過去に配布された。 FRLGで粘る理由は第3世代限定の教え技(例:XDのじばく)程度しかない。 なお、じばくは初代VC・第8世代でも技マシンで習得可能。 XYでは殿堂入り後、名無しの洞窟に登場する。 色違いは出現しない。 USUMではウルトラワープライドで出現する。 色違いも出現する。 GOでは期間限定のレイドバトルで捕獲できる。 剣盾ではマックスレイドバトルのイベントが開催された(2020年2月27日~3月3日)が、こちらは捕獲できない。 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 ピカブイにミュウのデータを転送していないモンスターボール Plusがある場合、1度だけ剣盾へ転送可能(逆にピカブイへ送れなくなる点に注意)。 Emで捕獲するには過去に配信されたチケットが必要なので、現在は入手困難。 現時点で唯一正規で色違いが入手できる手段でもある。 みんなのポケモン牧場に999匹預けたときのプレゼントとして、さいみんじゅつを覚えたミュウを貰えるが、厳選不可能。 GOではスペシャルリサーチ「幻のポケモンを追え!」をクリアするとミュウを捕獲できるが、ピカブイへの転送はできない。 第二世代 幻のポケモンだが、VC版クリスタルの殿堂入り後に捕獲することが可能。 色違いも出現する。 2014年9月30日までにポケモンバンクを利用すると、てかげんを覚えた個体を入手できた。 厳選は不可能。 VC以外で現在でも可能な入手方法として、コロシアムの拡張ディスクがあれば1つのROMに1体受け取れるが、こちらも厳選は不可能。 第三世代 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 2009年6月19日~7月17日にWi-Fiでりゅうせいぐんを覚えたジラーチが配信された。 2013年7月1日~31日にWi-Fiでコメットパンチを覚えたジラーチが配信された。 2013年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定でコメットパンチ・このゆびとまれ・りゅうせいぐんを覚えたジラーチが配信された。 2014年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定で色違いでムーンフォースを覚えたジラーチが配信された。 2014年12月にポケモンセンター各店でチャリティーシリコンバンドの購入特典として色違いのジラーチが配信された。 2015年7月18日~8月16日にポケモンセンタートウホク限定でハートスタンプ・じゃれつくを覚えたジラーチが配信された。 2015年12月23日~24日に任天堂香港でハッピータイムを覚えた色違いのジラーチが配信された。 2016年8月1日~31日にポケモンセンタートウホク限定でコメットパンチを覚えたジラーチが配信された。 2017年8月6日~8月13日まで仙台七夕まつりの開催にあわせてポケモンセンタートウホクで配信された。 2018年8月1日~8月31日まで仙台七夕まつりの開催にあわせてポケモンセンタートウホクで配信された。 海外版ポケモンチャンネル、ポケモンコロシアム特典ディスクがあれば量産可能。 WiiやGCにはリージョンロックがかかっており海外版の本体と海外版のRSが必要な上、 コロシアムの方は限定盤であるため厳選環境をそろえるのは非常に困難。 両者とも1セーブデータにつき1匹まで受け取れるが、前者は殿堂入りが必要なため厳選難易度がやや高い。 両者とも色違いが存在する。 BWではまずコバルオンと遭遇しないとテラキオンとビリジオンが手に入らない。 ORASでは日替わりで出現する種類が変わり、きそポイントを振り切ったポケモンが3体以上手持ちにいることが出現条件となる。 BWでは捕まえるかボックスが満タンでない限り、倒しても逃げてもすぐさま復活しシナリオが進まない。 要するに、(ボックスを全て埋めれば回避できる点を除き)ゼルネアスとイベルタルと同じ。 そのためボックスを全て埋めて対戦を回避し、Nの城のイベント後にリュウラセンの塔で厳選することがBWでは推奨される。 BW及びBW2では色違いは出現しなかったが、ORAS・USUMで解禁された。 いずれも入手は殿堂入り後。 レシラム及びゼクロムと合体させるいでんしのくさびはBW2以降でなければ手に入らない。 USUMでタイプ:ヌルの受け取りを後回しにした場合、エーテルパラダイスで再受け取りするまでいでんしのくさびは入手できなくなる。 剣盾では手持ちかボックスにキュレムがいる状態で、ラテラルタウンの掘り出し物市の人に話しかけると貰える。 USUMではレシラムとゼクロムの両方を手持ちに入れた状態でウルトラワープライドを行う必要がある。 レシラム・ゼクロムと違いこちらはいずれのROMでも色違いが登場する。 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 2012年6月23日~8月31日まで映画前売り券購入特典で入手できた。 2014年12月1日~4月30日までポケモンスクラップキャンペーンで7ポイント集めれば入手できた。 通常ではLv67で覚えるハイドロポンプをLv15で覚えている。 いずれも殿堂入り後にタイプ:ヌルをイベントで入手可能。 色違いも出現する。 USUMでは強制イベント中に入手となるが、ボックスと手持ちをすべて埋めておけば入手を後回しにできる。 剣盾では殿堂入り後にバトルタワーで受け取ることができる。 伝説系では珍しく進化するがタマゴは作れないので、タイプ:ヌルのまま使いたい場合は注意。 シルヴァディへの進化条件はなかよし度(第七世代ではなつき度)。 シルヴァディに限ったことではないが、進化に必要な分までなかよし度を上げるだけならポケモンキャンプは必須ではない。 2017年9月22日~10月16日に色違い・プレシャスボール入りのシルヴァディが配布された。 現時点では配信以外の手段で色違いは入手できない。 SMではBWのレシラムとゼクロムに同じく、初戦闘時に捕獲しなければストーリーが進まない。 ただし、すごいとっくんの存在と殿堂入り後に入手できるコスモッグがそれぞれに進化するため、今までよりは気負う必要はない。 USUMでは捕獲イベントがシナリオと無関係になった。 コスモッグはLv. 43でコスモウムに、コスモウムはLv. コスモッグはめざめるパワーを覚えないので注意。 NPCの判定も不可 こちらも伝説系では珍しく進化するがタマゴは作れない。 剣盾ではコスモウムから進化させる場合、剣ではソルガレオに、盾ではルナアーラに進化する。 現時点では配信以外の手段で色違いは入手できない。 SMでは捕獲するにはウルトラビーストを全て捕獲しイベントを終わらせておく必要がある。 捕獲率は非常に低く、ウルトラボールの補正もかからない。 USUMでは殿堂入り直前のラナキラマウンテンで捕獲可能になる。 こちらは捕獲率が最高になっている。 フォルムチェンジ用アイテムはUSUMではネクロズマ捕獲後にアクロマから貰える。 剣盾では手持ちかボックスにネクロズマがいる状態で、ラテラルタウンの掘り出し物市の人に話しかけると貰える。 ポケモンひみつクラブにて色違いが配布された。 2019年9月6日~2020年2月3日 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 2017年映画の来場特典として配布された。 幻のポケモンであるため、通常プレイでは入手不可能。 2018年映画の来場特典としてUSUMに配布された。 SMでは受け取れない。 ピカブイと連動したことのあるGOで「ふしぎなはこ」を使うとメルタンが捕獲でき、GO内でメルタンのアメを400個与えることで進化する。 メルタンをピカブイや剣盾で進化させる方法は無いので注意。 必ずGO内で進化させてから転送すること。 ザマゼンタは盾で入手可能。 殿堂入り後に発生するイベントの終盤で戦闘が発生する。 ここで捕獲しないとシナリオが進まないが、戦闘の直前で後回しにすることは可能。 色違いは出現しない。 捕獲必須にもかかわらず捕獲率が低く設定されているため、ボールは大量に持ち込むべし。 ザシアンの場合は特性とつるぎのまいで攻撃力が非常に高くなるため、特性であくびを覚えるがいると捕獲に集中しやすくなる。 剣盾では確定捕獲のムゲンダイナを除けば伝説系は現状この2匹以外いないので、ボールにこだわりが無ければ初手でマスターボールを投げるのも手。 剣盾で入手可能。 殿堂入り前のシナリオ終盤で発生するマックスレイドバトル勝利後に強制捕獲。 どんなボールでも必ず捕まる。 色違いは出現しない。 戦闘する前に手持ちとボックス31個を全て埋めても、戦闘時にボックス32が追加され、捕獲できない状況を作れない。 厳選する場合はムゲンダイマックス形態とのマックスレイドバトルで一度全滅するとよい。 再度タワートップに訪れた時にザシアン・ザマゼンタが合流する場面から再開する。 鎧の孤島のシナリオを進めるとマスタードからダクマを譲ってもらえる。 少々会話イベントが長いが、一部ムービースキップは可能。 ウーラオスに進化するために入る必要がある水の塔と悪の塔は、一度入る塔を選択するとそのセーブデータではもう一方に入れなくなるので慎重に選ぶべし。 性別は存在するが、タマゴみはっけんグループなのでタマゴは作れない。 その他 DLC導入後は通常個体をキョダイマックス可能にできるダイスープが存在するため、キョダイマックス個体をマックスレイドバトルで厳選する必要はなくなった。

次の