課金アプリ 無料。 アプリ内課金とは?:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

無料メール占いアプリの危険な落とし穴~巧みに高額課金へ誘導する悪質な手口とは~

課金アプリ 無料

スマートフォンの魅力の1つにいろいろなアプリをインストールできることがある。 アプリストアに行けば、ゲームから仕事に役立つものまでさまざまなアプリが見つかり、しかも無料で利用できるものも多い。 一般的に、無料できるアプリは試用期間があることから、それを過ぎる前にアンインストールしてしまえば、料金を支払うことなく一定期間使えると考えている人もいるだろう。 しかし、こうした無料アプリに対する"暗黙の了解"を破るアプリが登場したようだ。 このほど、マカフィーの研究者たちは音声録音やZipファイルの解凍・圧縮が可能な無料のAndroidアプリについて、無料の試用期間を過ぎると高額な料金を請求し、アンインストールだけでは課金をキャンセルできないものを発見したという。 公式ブログの記事「無料のAndroidアプリの試用期間後に要注意」で紹介されている。 問題のアプリは「Voice recorder free」と「Zip File Reader」の2種類で、合わせて60万回以上ダウンロードされているそうだ。 Androidアプリが安全かどうかを判断する際、ダウンロード数を材料の1つにすることがあるが、この数字だけで見れば、まあ悪くないと思ってしまうかもしれない。 しかし、これらアプリをインストールすると、「無料試用版」を使用するか「今すぐ支払う」オプションが提供され、ユーザーが試用版を選択すると、3日間に試用期間が終了した際のクレジットカード情報を入力するための購読ページが表示されるという。 試用期間が終了すると、「Voice recorder free」は月額242ドル、「Zip File Reader」は週160ドルという高額な金額が請求される。 「Voice recorder free」と「Zip File Reader」の画面 資料:マカフィー さらに、これらのアプリをダウンロードして無料試用期間後にアンインストールするだけでは課金がキャンセルされないという。 マカフィーはこれらアプリについて、「技術的に違法ではないが、無料のトライアルをキャンセルするのを忘れる可能性がある消費者から簡単に利益を得ようとしており、詐欺的」と指摘している。 マカフィーはこうした詐欺アプリの被害を回避する方法として、「用心深く、アプリのレビューに目を通す」「細かい活字を読む」「アプリを無効にすることを忘れなり」の3つを挙げている。 無料トライアルでアプリをインストールすることにした場合は、サブスクリプションを維持する場合に課金される料金(週単位や月単位)を理解しておく必要がある。 説明が小さなフォントで記載された文字だったとしてもきちんと確認しておきたい。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

【レビュー】課金アイテムを無料GET出来てガチャし放題のアプリ

課金アプリ 無料

スマートフォンの魅力の1つにいろいろなアプリをインストールできることがある。 アプリストアに行けば、ゲームから仕事に役立つものまでさまざまなアプリが見つかり、しかも無料で利用できるものも多い。 一般的に、無料できるアプリは試用期間があることから、それを過ぎる前にアンインストールしてしまえば、料金を支払うことなく一定期間使えると考えている人もいるだろう。 しかし、こうした無料アプリに対する"暗黙の了解"を破るアプリが登場したようだ。 このほど、マカフィーの研究者たちは音声録音やZipファイルの解凍・圧縮が可能な無料のAndroidアプリについて、無料の試用期間を過ぎると高額な料金を請求し、アンインストールだけでは課金をキャンセルできないものを発見したという。 公式ブログの記事「無料のAndroidアプリの試用期間後に要注意」で紹介されている。 問題のアプリは「Voice recorder free」と「Zip File Reader」の2種類で、合わせて60万回以上ダウンロードされているそうだ。 Androidアプリが安全かどうかを判断する際、ダウンロード数を材料の1つにすることがあるが、この数字だけで見れば、まあ悪くないと思ってしまうかもしれない。 しかし、これらアプリをインストールすると、「無料試用版」を使用するか「今すぐ支払う」オプションが提供され、ユーザーが試用版を選択すると、3日間に試用期間が終了した際のクレジットカード情報を入力するための購読ページが表示されるという。 試用期間が終了すると、「Voice recorder free」は月額242ドル、「Zip File Reader」は週160ドルという高額な金額が請求される。 「Voice recorder free」と「Zip File Reader」の画面 資料:マカフィー さらに、これらのアプリをダウンロードして無料試用期間後にアンインストールするだけでは課金がキャンセルされないという。 マカフィーはこれらアプリについて、「技術的に違法ではないが、無料のトライアルをキャンセルするのを忘れる可能性がある消費者から簡単に利益を得ようとしており、詐欺的」と指摘している。 マカフィーはこうした詐欺アプリの被害を回避する方法として、「用心深く、アプリのレビューに目を通す」「細かい活字を読む」「アプリを無効にすることを忘れなり」の3つを挙げている。 無料トライアルでアプリをインストールすることにした場合は、サブスクリプションを維持する場合に課金される料金(週単位や月単位)を理解しておく必要がある。 説明が小さなフォントで記載された文字だったとしてもきちんと確認しておきたい。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

スマホゲームアプリで安全に無料課金する方法

課金アプリ 無料

その方法によって以下のようなアドビ製品も永久に使い続けることができます。 僕自身DVDのコピーをするとき、有料版の体験版を利用していました。 しかし、DVDコピーも頻繁にするわけでもないので有料版を購入するのはもったいないと思い、体験版と無料のフリーソフトを併用していました。 体験版の使用期限が終わってアンインストールしたら再度インストールしたら使用できるのでは?と考えたこともありました。 しかし、1度インストールするとパソコン内に情報が残っているみたいで、再びインストールするのは不可能でした。 パソコンは本当に上手に作られているなと改めて思いました。 また、よくよく調べてみるとパソコンのインストールした情報などはすべてパソコン内の レジストリに管理されているらしいです。 レジストリ レジストリはあなたの使っている windowsやmacの設定情報をすべて管理しているデータベースです。 アンインストールして再度インストールしても、以前にインストールした記録がレジストリに残っているのが原因みたいです。 では、このレジストリをきれいに削除したら再び体験版インストールすることは可能なのか。 結論から言いますと、 レジストリを削除することで、再インストールすることは99%可能みたいです。 また、レジストリを削除することでパソコンの動作も早くなります。 レジストリを削除するソフト レジストリを削除するときにおすすめなフリーソフト「Total Uninstall」 Total Uninstallを使えばレジストリ情報をほとんど削除できますので、再度インストールすることができます。 しかし、現状windows版しかないみたいです。 macユーザーの方は代用できるソフトがあると思います。 この記事を書いている時点では見つけることができませんでした。 基本手順 インストール後の手順• 1Total Uninstallの管理画面を開いてください。 2「管理済みプログラム」を開いて「インストール」を選択してください。 3有料ソフトを指定して「セットアッププログラムを起動」をクリックしてください。 4ソフトをインストールしたら「プログラムはインストールされています」をクリックしてください。 使用期間が過ぎてからの設定 使用期間が過ぎたら「アンインストール」から有料ソフトを削除をしてください。 再度、Total Uninstallから有料ソフトやアプリをインストールすると、再び使用期間となります。 この作業を繰り返すことによって永久に使用可能となります。 最後にこんな失敗談を紹介します。 今回紹介したAdobeは比較的バージョンの古いAdobeです。 でもネットで調べると最新のAdobeもダウンロードできないか?と検索していました。 でもそこには思わぬ落とし穴がありました。 以下の記事ではAdobeクリエティブクラウド最新版ダウンロードとダウンロード後に僕に起こった不幸な出来事をまとめています。 絶対に読んで欲しい参考資料です。 まとめ Total Uninstallを使ってレジストリ内の使用期間に関する情報を削除することで、再度インストールする手順を紹介しました。 しかし、毎回成功するわけではありません。 レジストリが残っている場合、つまり情報が残っている場合はインストールに失敗します。 使用するときは自己責任でお願いします。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の