チョ グク 疑惑。 チョグクの娘の現在の仕事は?大学退学になったの?韓国に在住?

文政権VS検察、攻防一進一退=チョ法相疑惑で国論真っ二つ-韓国:時事ドットコム

チョ グク 疑惑

「曹国(チョ・グク)を救うために祖国(チョグク)の未来を危機に」 曹氏は1965年釜山生まれ。 ソウル大教授を経て、文政権が発足した17年5月に青瓦台(大統領府)の民情首席秘書官に就任。 19年7月に退任していた。 司法相指名直後に表面化したのが曹氏の娘(28)をめぐる疑惑だ。 韓国メディアによると、娘は高校時代に2週間にわたって大学の医学研究所でインターンに参加し、研究所の論文の筆頭筆者として名を連ねた。 その論文をアピールして名門・高麗大に入学したが、大きく(1)高校生が大学の研究所の筆頭著者になれるわけがない。 論文不正だ(2)その不正な論文で合格したのだから不正入学だ、という批判が噴出していた。 中央日報や京郷新聞によると、最大野党「自由韓国党」のナ・ギョンウォン院内代表は、GSOMIA破棄は曹氏のスキャンダルを隠すための「ムルタギ」(スキャンダルなどを水で薄めること)だと指摘し、 「曹国(チョ・グク)を救うために祖国(チョグク)の未来を危機に陥れる局面」 と非難した。 朝鮮日報も8月23日付の社説で、 「青瓦台が、このような衝撃的な無理をしたのは、曹国司法相候補者に対する世論が悪化する政局を転換しようとしたからではないのか。 大事故を起こして、それを別の大事故で覆い隠そうとするのか。 また、安全保障問題を利用することはあまりにも無責任である。 国民は馬鹿ではない」 と指摘している。 青瓦台報道官「取ってつけた話」と一蹴 青瓦台のコ・ミンジョン報道官は8月23日の記者会見で、こういった指摘について「取ってつけた話」だと反論。 GSOMIA破棄を通達する期限(8月24日)は以前から分かっていたことを説明しながら「2つの事柄がそのように関連付けられるのは非常に残念」と述べた。 曹氏はフェイスブックで、娘の論文不正や不正入学疑惑に反論する一方で、閣僚としての適格性を判断するために国会が行う聴聞会で事実関係を説明したいとしている。 ただ、曹氏のスキャンダルをめぐって与野党の対立が激化しており、聴聞会のスケジュールは流動的だ。 (J-CASTニュース編集部 工藤博司).

次の

チョグクの娘の現在の仕事は?大学退学になったの?韓国に在住?

チョ グク 疑惑

29日、韓国・チャンネルAによると、文在寅大統領の側近で次期法務部長官に指名されているチョ・グク氏の「不正疑惑」をめぐり、チョ氏が教授として勤めていたソウル大学で指名を辞退するよう求めるろうそく集会が行われた。 写真は韓国大統領府。 2019年8月29日、・チャンネルAによると、(ムン・ジェイン)大統領の側近で次期法務部長官に指名されているチョ・グク氏の「不正疑惑」をめぐり、チョ氏が教授として勤めていたソウル大学で指名を辞退するよう求めるろうそく集会が行われた。 記事によると、ソウル大学はチョ氏の母校でもある。 今回で2回目となる集会には1回目より300人ほど多い約800人の在学生や卒業生が参加し、「法務部長官としての資格がないチョ教授は速やかに辞退せよ」と訴えたという。 チョ氏は最近、娘の不正入学や奨学金不正受給などの疑惑が次々に浮上し、検察当局が強制捜査に乗り出したことで国民から批判の目が向けられている。 今回のデモを主催したソウル大総学生会長は「誰よりも強く公正と正義の価値を訴えてきたチョ教授が、自身に対する問題を『法的問題はない』との言葉で一蹴している」とし、「法網を逃れて社会的地位を継承するために最善を尽くしてきたチョ教授が法務部長官になることは、公正と正義という価値に背く行為」と主張した。 また、ソウル大総学生会は集会参加者の政治的中立性を強調するため、学生証や卒業証明書を確認する事前手続きを実施したというが、発言者にはソウル大法学部出身の現職の政治家が含まれていたという。 これに韓国のネットユーザーからは「この国にはまだ希望がある。 賢明な学生たちを支持する」「どうか辞退してほしい」「チョ・グク氏は逮捕されるべき」「これまでに浮上した疑惑が全て事実なら50年の懲役が妥当。 ソウル大生らの主張を応援する」「チョ・グク氏は何のために粘っているのか。 そして文政権はなぜチョ・グク氏にこだわるのか。 そんなに立派な人なのか?それとも法務長官としての能力を有する人が他にいないのか?」など賛同する声が数多く上がっている。

次の

「タマネギ男」」チョ・グク元法相、再びの検察出頭=盧武鉉氏側近の監察もみ消し疑惑│韓国政治・外交│wowKora(ワウコリア)

チョ グク 疑惑

姓名の表記方法 [ ] の記載方法としてを使うでは、とをで区切りながらカタカナで「 チョ・グク」と表記する方法 の他に、を用いた複数の表記方法も見られる。 「チョ・グク」という姓名は、ので「 曺國」と表記される。 だが、「曺」と「國」の字がいずれもの正字体()では無い ため、に各マスメディアが配信した記事では下記の3種類の表記が用いられていた。 二文字とも日本の正字体に置き換えて「 曹国」と表記する方法。 名前は日本の正字体に置き換えるが、は朝鮮の正字体を流用し「 曺国」と表記する方法。 名前は日本の正字体に置き換えるが、姓氏はカタカナに置き換えて「 チョ国」と表記する方法。 日本における「チョ・グク」の漢字表記は確立されておらず、同一組織、同一記事の中で異なる表記が使われた場合もある。 例えば、は10月配信の記事で「曺国」と表記していたが 、12月配信の記事では主に「曹国」と表記する一方、記事内で「曺国」の表記も使っていた。 なお、を使うでは漢字の表記方法が各々の正字体で統一されており、では「 曹國」 、では「 曹国」 と表記されている。 経歴 [ ] に釜山直轄市(現、)で生まれた。 は、2月に、2月に同大学の法学科を卒業し、8月に同大学院の課程を修了。 その後、海外博士課程のに選ばれた為()のへし、5月に、12月にのを取得した。 職歴は、(3月~10月)、蔚山大学校(3月~4月)、助教授(2000年3月~12月)、ソウル大学校助教授(2001年12月~3月)、及びソウル大学校(2004年4月~3月)を経て、2009年4月からソウル大学校(法科大学)(専攻分野:)を務めている。 大学で教員職を務める傍ら、、が設けた各種諮問委員会の委員や司法監視センターの責任者を務め、教授就任後も人権委員(12月~12月)と量刑委員(2009年4月~2011年4月)を歴任している。 また、がに就任すると、民情首席秘書官(5月~7月) 、及びの長官(9月 ~10月 )も務めた。 なお、韓国では教育公務員法の規定によって、教授がに任用された場合在任期間中の休職と任用期間終了後の復職が認められている。 そのため、教授就任後の曺国は何度か休職と復職を繰り返していた。 曺国事態 [ ] 曺国はにから次期候補に指名されたが 、その直後からの疑惑が次々に浮上した為 、長官就任を巡って全国規模の大きな論争を引き起こした。 この論争と疑惑追及の動きを韓国では (チョ・グクじたい、: 조국 사태)と称している。 疑惑の提起後、8月23日夜にはとソウル大学校で真相究明を訴えるが開かれ 、同時期に実施された世論調査では長官就任反対が6割に達した。 これを受け、法務部長官としての的確性を審査するの聴聞会はの反発もあって数日間の延期を余儀なくされた。 事態が深刻化する中、曺国は9月2日に緊急記者会見を開き、11時間にも及ぶ会見の中で改めて疑惑を否定した。 そして、9月6日には国会の聴聞会に休憩を挟んで14時間かけて臨んだが、同日夜には曹の妻で ()教授のが私文書偽造容疑でされるなど 厳しい状況に追い込まれた。 その後、曺国は9月9日に文在寅から法務部長官へ任命されたが 、曺国擁護と改革を主張する進歩派と曺国の長官辞任を要求する保守派がそれぞれ大規模を頻発に開いて対立陣営の分裂が非常に深刻化したため 、10月14日に法務部長官を即日辞任すると発表した。 崩壊の原因となったでは、の娘の不正入学疑惑を批判していたことから、野党からは韓国の学歴社会を批判したドラマ「」の現実版、それを揶揄した「チョ・グクキャッスル」、「チョロナンブル(조로남불)」(自分がすればロマンス、他人がすれば不倫というを批判する韓国語「내로남불」 のもじり)と批判された 、また自身は剥いても剥いても疑惑が出てくることから「江南左派(강남좌파)」のもじりで「江南タマネギ(강남양파)」、「タマネギ男(양파남)」 と揶揄されるに至った。 また疑惑が広がっていた時期に韓国政府が(GSOMIA)の破棄を決定したのは、文在寅大統領が自らの後継と考えている曹の疑惑から国民の目をそらすためではないかという推測までなされた。 長官辞任後、曺国の妻で在宅起訴中のチョン・ギョンシムがされ 、曺本人も在宅起訴された。 両者はいずれも嫌疑内容を否定し、法廷闘争を行っている。 曺の長官辞任を受け韓国社会は一応の落ち着きを見せたが、一部の支持者はそれ以降も曺国を支持した。 に結成した小政党・は記者会見で「曺国守護」と明言し、での議席獲得に挑戦した。 疑惑 [ ] 曺国事態の際に追及された疑惑は、次の通りである。 親族をめぐる疑惑 [ ] 娘の不正入学疑惑 娘の入学にあたって時代の2週間のだけで研究論文の筆頭著者に挙げられそれを利用して不正入学したとされる疑惑。 娘の不正進学疑惑 娘の大学院進学にあたって、妻により偽造された東洋大学校総長の表彰状が利用された疑惑。 このほか別の大学でインターンをしていたとする時期とで医療ボランティアをしていたとする時期が重なっていることも疑惑として指摘されている。 息子の徴兵忌避疑惑 アメリカ生まれの息子が米韓の状態にあり、2019年8月時点でを5度延期していたことから、を試みていたとする疑惑。 私募ファンドの不正投資疑惑 民間投資会社(私募ファンド)に74億の投資約定をしながら実際は10億5000万ウォンしか投資しないことで財産隠しを謀ったのではないかという疑惑。 2019年9月16日には私募ファンドの実質的運営者であるチョ・ボムドンが逮捕された。 熊東学園関連疑惑 弟は2016年から約1年間、曺氏一家が運営していた学校法人「熊東学園」の事務局長を務めていたが、教師を採用する際に出願者2人の親から計2億1000万ウォンのを受け取り、試験問題などを渡した疑惑がある。 また、弟は熊東学園から虚偽の工事を根拠に工事代金の債券を確保し、同学校法人を相手取って自ら訴訟を起こし、100億ウォン以上の債務逃れを行った疑惑もある。 著作権違反疑惑 [ ] には、曹が大学教授になるのに決定的な役割を果たしたソウル大法学修士論文において、実は複数の学者の先行論文をそのまま出典もつけずに韓国語訳されてる部分が33ヶ所もあり、それが論文の30%も占めることが発覚した。 曹がに書いた「ソビエト社会主義法・刑法理論の形成と展開に関する研究」は明らかに、、、、を始めとする日本人らの論文などをただ韓国語訳してコピーした後、脚注などの出典や引用のための引用符使用、さらには自分の言葉で言い換えるパラフレージングも全く行わず、そのまま剽窃していたことが確認された。 単独で書いたことになっていたが、共著者レベルの剽窃を受けた日本人らから著作権違反での提訴も可能だと指摘されている。 は、反日を扇動していた曹が日本に依存していた実態に驚愕したと伝えている。 年齢詐称疑惑 [ ] 2019年9月韓国元野党議員の弁護士がで、曹国は(自らが主張している1965年ではなく)1963年生まれと、「1963年4月6日」生れと記された軍隊所属時代の名簿(写真)を証拠として告発した。 これが事実であれば「ソウル大学に16歳で飛び級入学した」という逸話も(1963年生まれならば入学は18歳で普通であるため)虚偽であった事になる。 発言 [ ] 反日を招いた数々の主張がもともと日本の系の知識人、いわゆる韓国批判北朝鮮支持だった日本の左派たちによって1960年代から始められたの考案した冠のひも戦術によるものだと指摘し、「歴史問題に関する嘘や無知、誤解に基づく韓国の『反日』は、未発達な精神文化の表れであり、これを克服しなければ韓国社会の発展はない」「この国は嘘つきの天国です。 偽証罪と誣告罪が日本の数百倍」などの主張を著したの『反日種族主義』について、曹は「反民族的」と批判した。 理論や根拠に基づかない批判だとして、李栄薫たち著者は、2019年8月20日、ソウル地検に曹国をの疑いで告訴した。 韓国の保守勢力支持者から「江南左派」()だと批判されている。 だが、本人は「江南左派」であることを自認しながら進歩的な政策を主張することで大衆から一定の支持を集め、2019年8月に疑惑を追及されるまで「江南左派」に対する否定的イメージを逆に変えることに成功していた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 「曺」の字は、では専らで用いられ「曹」と別個の正字体として扱われるが、では「曹」のとして扱われる。 また、「國」の字はかつて日朝双方で正字体だったが、導入後の日本では「国」のという扱いに変わった。 「 내가 하면 로맨스 남이 하면 불륜」の略語。 出典 [ ]• 共同通信. 2019年10月14日. 2019年10月14日閲覧。 FNN. jpプライムオンライン. 2019年8月29日閲覧。 world. kbs. KBS WORLD Radio 2019年12月31日. 2020年6月13日閲覧。 文春オンライン. 2019年9月26日閲覧。 2019年9月9日. 2019年9月9日閲覧。 2019年10月16日. 2020年3月30日閲覧。 2019年10月14日. 2020年6月21日閲覧。 2019年10月24日. 2020年6月21日閲覧。 NAVER人物検索. 2019年9月3日閲覧。 、2019年8月9日• news. chosun. com 2019年8月23日. 2019年8月24日閲覧。 2019年8月24日• 2019年8月26日. 2019年9月3日閲覧。 NHK. NHKNEWSWEB 2019年9月4日. 2019年9月8日閲覧。 2019年9月3日. 2019年9月4日閲覧。 時事ドットコム. 2019年9月7日. 2019年9月9日閲覧。 産経新聞. 2019年9月9日. 2019年9月9日閲覧。 2019年9月28日. 2020年3月31日閲覧。 2019年10月4日. 2020年3月31日閲覧。 연합뉴스 2019年8月20日. 2019年8月26日閲覧。 日本経済新聞、2019年9月2日• 2019年8月28日. 2019年9月3日閲覧。 「」『NHK NEWS WEB』()、2019年8月29日。 2019年8月30日閲覧。 の2019年8月29日時点におけるアーカイブ。 「」『NHK NEWS WEB』()、2019年8月29日。 2019年8月30日閲覧。 の2019年8月29日時点におけるアーカイブ。 2019年10月24日. 2020年3月31日閲覧。 2020年1月18日. 2020年3月31日閲覧。 한겨레 2020年3月23日. japan. hani. 2020年6月13日閲覧。 産経新聞. 2019年9月17日閲覧。 world. kbs. kr 2019年11月1日. 2020年6月13日閲覧。 world. kbs. kr 2019年9月6日. 2020年6月13日閲覧。 한겨레 2019年10月1日. japan. hani. 2020年6月13日閲覧。 news. naver. com. 2019年9月5日閲覧。 『叢談 カードの世紀 第171回 曺国 チョグク 法相と文在寅 ムンジェイン 大統領の経歴から学ぶ韓国と日本 : キャッシュレス化と「政治」「思想」「主義」との関係』, 櫻井 澄夫, 「月刊消費者信用」 37 11 , pp. 52-57, 2019-11, 金融財政事情研究会• Newsweek日本版 2019年8月23日. 2019年8月29日閲覧。 統一日報. 2019年8月29日閲覧。 한겨레. japan. hani. 2019年8月29日閲覧。 ニフティニュース. 2019年8月29日閲覧。 archive. is 2019年8月19日. 2019年8月28日閲覧。 統一日報. 2019年8月28日閲覧。 統一日報. 2019年8月28日閲覧。 중앙일보 2019年8月23日. 2019年8月28日閲覧。 関連項目 [ ]• - 釜山広域市市長(2018年-)。 チョ国の娘の奨学金受給の便宜を図ったとして、2019年8月、市長室に家宅捜査が入った。 公職 先代: () 2019年9月-10月 次代: () (職務代行) 先代: () () 2017-2019 次代: ().

次の