あやなん アンチ。 今Twitterでユーチューバーのあやなん氏が「本当に酷い。お願いだから辞め...

【東海オンエア】てつやはイケメンでかわいい!プロフィールやアンチコメントも

あやなん アンチ

YouTuberの中でも最多記録の炎上を巻き起こしている「YouTube界の炎上クイーン」あやなんさん。 もはや意図的に炎上させているのではないかと疑いたくもなりますが、YouTube演者を巻き込み、リスナーを巻き込み進撃する彼女の勢いは止まる所を知りません。 今回は、そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのあやなんさんが巻き起こした、過去の炎上全てをまとめました。 Twitterの裏垢でマホトの悪口を言っていたことがバレて炎上(2016年7月) あやなんさんの炎上事件の中でも最も有名な話ですが、人気YouTuberマホトさんの悪口をTwitterの裏垢にて投稿していたことが発覚し、大炎上を巻き起こしました。 — マホト MAHOTONNN しかしその後、和解したあやなんさんとマホトさんがコラボして投稿した動画が、あまりにもリスナーを馬鹿にしているとして再び炎上します。 禁止されている豚の生レバーを映して炎上(2017年7月) 2017年7月、LINE LIVEのイベントで沖縄にある焼肉店「ホルモン豚尾」に訪れた、あやなんしばゆー夫妻。 LIVE配信をする中で、様々なお肉などを紹介していましたが、途中で店側から「これは映さないで」と衛生上、販売が禁止されている豚の生レバーが提供されました。 しかし、あやなんさんは店側の話を聞いておらず、豚の生レバーをそのままカメラに映します。 配信を見たリスナーにより沖縄市の食品衛生管理局に苦情が殺到。 また配信の最中にしばゆーさんが生肉に使用するハサミで断髪するというマナー違反をし、その件も相まって炎上を巻き起こしました。 その後、あやなんさんはTwitterに釈明文を投稿。 しかし夫しばゆーさんの行為については謝罪することはなく、まるで人ごとのような発言をし、「夫婦ならば、あなたも謝罪するべきでは?」などの批判コメントが数多く寄せられました。 またスプーンの破損による裂傷を避ける為、ゴム製のものなどを使用するのが基本です。 しかしあやなんさんは、仰向けに寝た状態のポンス君に、よく分からない離乳食をスプーンいっぱいに与え、またスプーンはコンビニアイスなどで利用するようなプラスチック製のものを使用しました。 これを見ていたママリスナーからは、「窒息しそうで怖い」「10倍粥から与えないと危ないよ」などのコメントが殺到。 YouTubeコメント欄を中心に炎上し、あやなんさんが謝罪文を投稿する事態に発展しました。 事故は6月5日夜、東名下り線で発生。 一家4人が乗車したワゴン車が乗用車に幅寄せなどの進路妨害をされ停車した後、トラックに追突され、静岡市の自営業、萩山嘉久さん(45)と妻の友香さん(39)=が死亡。 娘2人も軽傷を負った。 夫が注意をしなければ事故は起こらなかった。 口は禍の元。 耳を疑う信じられない発言ですが、案の定、放送を聞いていたリスナーからは怒りの声が殺到し炎上しました。 これを受けて後日あやなんさんは、自身が運営するブログにて「先日のツイキャスの際に誤解を招く言い方をしてしまい不快な思いをさせてしまった方、申し訳ありませんでした。 」と謝罪。 しかし、あまりにもそっけない謝罪に再び炎上を起こしています。 この噂は1月11日より、東海オンエアの動画にしばゆーさんがしばらく出演していなかったこと、そして東海オンエアとあやなんさんの相互フォローが外れていたことから浮上しました。 2018年以前より、あやなんさんは、東海オンエアの企画での金遣いの荒さからメンバーに不満を漏らしていたこともあり、そのことが不仲説に拍車をかけました。 しかし、同日15日に開催予定であった「しばなんカフェイベント」にしばゆーさんが急遽出演することが決まり、東海オンエアのイベントには不参加とのアナウンスがなされました。 東海オンエアのイベントが先に決まっていたこともあり、意図的にダブルブッキングをしたのではないかとの疑惑が浮上。 となると東海オンエアとの不仲説のささやかれていた、あやなんさんが影で糸を引いていたのではないかと炎上を巻き起こしました。

次の

あやなん炎上謝罪後「坊主本当に最悪」と本音を暴露!反省の色なし?

あやなん アンチ

皆さんはユーチューバーという存在をご存知ですか?ここ2~3年にできたばかりの職業で、youtubeに投稿した動画が皆に再生されることによって広告収入をえる人たちです。 再生されれば再生されるほど収入も増えますので、トップで稼いでる人は年収1億とかはザラに稼いでいる方も多いようです。 そんなユーユーバーですが、有名さが仇をなしてか嫌われている方も多少はいらっしゃいます。 今回はそんな嫌われがちな;ユーチューバーを独自にまとめ「嫌いなユーユーバーランキング top17」としてまとめました! ランキングをみていただければ、キッズから人気の「ああ~この人ね~」と多少はなるかもしれません。 また、「この人が!?なんで!?」となる人もいるかも!? そんな嫌いなユーチューバーランキングを17位から紹介します。 では、どうぞ! 意外と低い!?ランキング10位にご登場しましたマスオTVさん! 以前、嫌いなユーチューバーといえばダントツでマスオさんだったのですが、今はわりと落ち着いていますね。 基本的に高評価よりも低評価が多く、コメント欄でもいじられまくりだったマスオTVさん。 ですが最近はそこまで低評価も多くなく、なんとか復権しつつあるようです。 マスオTVさんはどのようにして低評価を少なくしたのかというと、ヒカキンさん同様、炎上や低評価の嵐にもにも動じることなく今までと変わりない動画を作り続けました。 その積み重ねが功をなし、比較的に高評価の多い現在のポジションを作り上げました。 しかしながら以前の低評価がかなりついていた印象が強いため10位にランクインです! やはりランキング一位はこの人ですかね!炎上商法で有名なシバターさんです! 彼はユーチューバーというユーチューバーを批判することで再生数を稼ぐ炎上商法を得意とするユーチューバーです。 そのため、キッズからの人気も高いのですが、子供の親からはあまりすかれていないようです。 また、キッズがいたずらでシバターの家ポストにコンドームを入れたことを発端に彼は子供の親に謝罪の電話を行い、それを動画としてアップしています。 その動画のコメントには「やりすぎだろ」「演技じゃないのか?」という声がたくさんあり、低評価が爆発的についています。 そんなユーチューバーであるシバターさんですが、低評価の多さはまったく気にしてない様子です。 むしろ低評価つけてと言わんばかりのスタンスで動画を投稿しています。 また、嫌いなユーチューバーランキング一位はシバターさんが不動の存在ですね。 シバターさんはチャンネル解除率で世界一を記録したユーチューバーです。 嫌われ方は伊達ではありませんが、嫌われてなんぼのスタイルを貫きつ図けています。 ヒカキンさん、バイリンガールさん、セイキンさん、はじめしゃちょーさん、ヒカルさんなど層々たるメンツが入りました。 がヒカルさんやはじめしゃちょーさんは納得の順位ですかね。 それだけ炎上したこともありますし、キッズからの人気はありますが子供の親からはあまりいい印象はないでしょう。 しかしヒカキンさん、セイキンさんやバイリンガールさんはキッズからも人気で、子供の親からの印象もいい方です。 有名勢といっていいのか、子供の親でもキッズでもヒカキンさん、セイキンさんやバイリンガールさんが嫌いな方がいるようでランクインとなりました。 ユーチューバーはここ最近にできた職業です。 このランキングは2017年8月にまとめたものですので、新しいユーチューバーが現れ次第またランキングが変動するかもしれません。 変動が激しいユーチューバーの世界を引き続き応援していきましょう。

次の

【東海オンエア】てつやはイケメンでかわいい!プロフィールやアンチコメントも

あやなん アンチ

YouTuberの「あやなんさん」は、 『しばなんチャンネル』というYouTubeチャンネルを旦那の「しばゆーさん」と息子の「ポンスくん」との3人で開設しています。 最近は第2子を妊娠中だという報告動画をあげていました。 あやなんさんは、よくアンチに悩まされている様です。 そんなあやなんさんが、2020年4月にあるアンチに対して激怒している内容をInstagramのストーリーに投稿し話題となりました。 YouTuberの友達 サグワさん、マホトさん としばゆーさんが息子「ポンスくん」のお風呂上がりの着替えをしてくれていた• あやなんさんが男3人でポンスくんのオムツ替えをしている様子を写真を撮影• あやなんさんがその様子が「微笑ましい」と思いTwitterに写真付きで投稿• その写真が「性的虐待なのでは?」と視聴者さんが思い匿名で警察に通報• あやなんさんとしばゆーさんは警察に呼ばれ、事情聴取を受けることに• 「性的虐待ではない」「画像を投稿した経緯」を警察に説明• 警察に「誤解」だということを理解してもらい、帰宅することが出来た この件に関しては、あやなんさんもしばゆーさんもそう言った事実はないものの、反省していると述べていましたね。 動画の最後の方には、旦那のしばゆーさんがこう言っていました。 むやみに通報はやめて頂きたい… そう伝えているのにも関わらず、 現在も児童相談所 児相 などに連絡がいく事があるそうです。 ネットは便利ですが、怖い面もある事を忘れてはいけませんね。 あやなんはアンチの訴訟も考えている? あやなんさんは、Instagramのストーリーに続けてこうも投稿していました。 あやなんさんは1児の母親として、 『我が子を守るためなら、やる時はやる』と以前から言っていました。 今回の件に関しては、訴訟を起こすことはない様です。 しかし、強い怒りを感じますね。 ネットの声 あやなんの件、アンチが悪い前提だから晒すことが悪いとは言わないけど、有名人としては晒すより先に黙って法的に処置するのが1番良いと思う。 面倒くさいだけだろうけどアンチの多さ的には1回大きく裁判しといた方が絶対良い。 正直晒すのは意味無い。 むしろ逆効果にもなる。 — ごは innyach12 ネットは簡単に誰でも発信することが出来て、とても便利ですよね。 しかし、本当に気をつけなければいけない怖い一面もあります。 ネットの怖さについて、考えていかないといけませんね。

次の