あ つもり ゴールデン トラウト。 【あつ森】ゴールデントラウトの釣り方と出現時間【あつまれどうぶつの森】

神奈川近郊で電車釣行のトラウト

あ つもり ゴールデン トラウト

早起きできないというか夜用意できなくて早く寝られないので迎えが到着した時点でまだ寝ていました。 同じ場所へ通うことがいいのかどうかは分かりませんが、記録級の魚が釣りたいので大きい魚が釣れる場所へ行くことにしています。 ハスがいるのでギラギラさせる意味合いと、中層を泳いでいることが多いので中層狙いでジャークベイトからスタートです。 顔隠してるけどポインター128です。 ワンテンほどではないけど水中を左右にダートします。 数投後、ルアーと関係ない近場をでかいバスが回遊してきたので沖に投げてジャークさせて気づかせて止めるとルアーにアタックしてくれました。 バスをつかんだ時はでかく感じたけど55cmありませんでした。 メジャーを斜面に置いていてバスが滑り落ちてしまうので、それを防ぐための手です。 大きいバスを難なく釣り上げるためであり、ビッグベイトに近いサイズのルアーも投げたいのでワールドシャウラの1703です。 それで使えるジャークベイトということでポインター128にしてみました。 実際はワンテンくらいの重量があれば使えます。 やったね! 下流に釣り下っていると「ワキャー」と上流が騒がしいので戻ってみるとMOさんが魚を掛けていました。 スレ掛かりだけど。 スレの証拠もあります。 後日談でダウズビドーのポンプリトリーブに体当たりしてきたとか、グリグリメソッドで釣ったとか、いうことがコロコロ変わるので怪しいですね。 ぬかるみで滑った人の証拠もあります。 一応サイズ画像 でかいのに口に掛かってなかったのが残念ですね。 参考記録ですねこれは。 私は下流に戻って岩の陰に見えた気がしたバスをサカマタシャッド6インチのノーシンカーで狙っていると、全く違う場所からバスが泳いできて、ルアーに反応しました。 岸に近くてジャークで誘う間合いが無かったので底に置いてチョコチョコシェイクしていると食ってくれました。 釣った感じは1匹目の方が大きく感じたけど同サイズでした。 バスの下あごの先端の外側が傷ついていることが多いので、底のエサを捕食している傾向があるのかもしれません。 ただ中層のルアーにも反応するので決めつけで固執してしまうのもよくないと思います。 今回はピアスフックTC使っています。 これは前回の釣行でワームの頭が裂けたので、スクリューキーパーで固定して再利用しただけで、特にこだわりはありません。 もともとついているキーパーだと裂けたワームを保持するほどの力は無いのでカルティバのツイストロックのばねに変えています。 リズィーのストップ&ゴーでバス釣ってる人。 内股が肝らしいです。 ダンシングヒーロー踊ってるのかな。 リズィーはフロントフックと糸がよく引っかかると言っていました。 けど、速巻きで使えてストップ&ゴーの浮上で釣れるから使うそうです。 PEとリーダーがよくなくて、フロロ直結なら掛からないのかな。 スナップがよくないのかも。 私は使ったことないから分かりません。 画像に見える岩陰にしっぽが見えた気がしたのでソルティコアスティックをウネウネ沈めてチョンチョンで浮上させてまたウネウネ沈める使い方で最後手前の岩の切れ目をチョンチョンと浮上させたらバスが飛び出てきました。 小さく見えるけど40後半はあるはずです。 フィッシュグリップあるのに今まで使っていませんでした。 バスの歯で手がザラつくとかゆくなるのでフィッシュグリップ使ったりします。 最後上流の見えバス狙いながら帰りました。 主に使ったルアー。 ハンクルのアライブベイトはこれで釣りたいだけです。 小さめだから定価4000円近いこと忘れてブンブン投げてしまいがちです。 バラムよりブリブリくねくねとしっぽを振ります。 止めた時のくねりも釣れそうだしトゥイッチした時のヒラウチも釣れそうです。 ポインター128は早い段階で釣れてしまったので使い込んでいませんがよくダートします。 サカマタシャッドは左右に飛ぶようにダートします。 私は表層を狙うよりも、少し沈めてジャークベイトとして使うのが好きです。 ソルティコアスティックもスティックベイトだけどフォールの動きがウネウネといい感じなのでゆっくり誘う時に使います。 ヤマセンコーでもいいと思います。。 私は大きめのルアーでしたがMOさんはリズィーとか小さめのルアーで釣ってたのでバスの状態が良かったのかもしれません。 魚は浮いて見えるんだけどトップに出るような感じはなくて、バスと同程度か下方向に意識がいっているような気がしました。 今は水があるので釣り場まで近いですが、これからは減水するので歩く距離が長くなってくたびれます。 水が減ればバスの密度が上がって釣りやすくなるという適当な考えを持っているのでもう少し通う日が続きそうです。 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次の

ニジマス

あ つもり ゴールデン トラウト

どうも こんにちは。 ほぼ毎日、5時前には目覚める 老害予備軍のりくパパです。 今日は埼玉にある4大水上公園フィッシングエリアの今季の最終営業日です。 お仕事なのですが、スケジュールを調整して朝6時から9時までの釣行を予定しておりました。 今季の感謝を込めて、受付や掃除のおじさん達に感謝を伝える釣行です。 きっといつも顔を合わせるメンバーにも会えるでしょうから… なんかしんみりしますね。 45才を過ぎた頃から涙もろくなってきました。 ただの更年期障害ですがね。 さてさて、昨日は早めに帰宅。 仕事帰りに釣具屋に寄って、ロストしたルアーを補充して今日に備えました。 準備は万端です。 結論から言うと 寝坊しました。 9時に起きました… ここまでの寝坊なんて、ほぼないのですが… 余裕こいて夜食を食べに行った富士そばでハイボールを4杯飲んだ報いでしょうか? これにて、今季の水上公園エリアトラウトは終了しました。 ゴールデンウィークまでは西武園と豊島園がありますが、その後は朝霞ガーデンか、FF川越になりますかね。 FF川越行くなら途中のH沼でバスやっちゃうだろうな… これからのシーズンはバスがメインになるので冬ほどは行きませんが、 以前よりもエリアが好きになって来ているので定期的には行くつもりです。 trout-irikawa. jp ちょっと遠いかな。 釣れないしw まあ、高速乗って頑張れば素敵な釣場がたくさんあるので、開拓出来たらいいですね。 明後日のお休みは、バスに行くか西武園に行くかで悩んでます。 最近あたたかいので友人からバスの釣果も結構あがってきているので… ベイトにライン巻き直すのが面倒なので西武園に行きそうな予感がしますがw どこかおすすめがあったら教えて下さいね。 そして 今季も遊んでくれた水上公園勤務のお魚達。 ありがとうございました! そして、お疲れ様でした。 また11月に会いましょう! 最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の

トラウト、エンゼルスと米スポーツ史上最高総額12年479億円以上、オプトアウトなしの生涯契約

あ つもり ゴールデン トラウト

ヒット後はお察し…(汗) 7日 ゴールデンウィーク明け最初の釣行 5月7日、ゴールデンウィーク明け最初のサクラマス釣行へ。 朝7時、真っ先に入ろうと思っていたポイントは先行者がいたのでまずは手近な堰堤へエントリー。 まぁこれくらいなら許容範囲内でしょう。 更に上流のポイントをチェックしてこの日は終了。 ゴールデンウィーク中はさぞ釣り人が訪れたでしょうからあまり期待はできません。 隣りの一級河川では何本か上がっている模様。 (釣具屋情報で) 8日 令和初ヒットはまさかのサクラマス! 翌8日。 この日は久しぶりの朝マズメスタート。 まぁ朝マズメといっても5時半くらいだとすっかり日が昇って明るいです。 今シーズン本命のポイントへ入ることができました。 何事もなくチェックし終えたので何となくバイブへチェンジ。 流芯に対しリフト&フォールで探っていると、2投目、リフトからフォールに入ってすぐにグンッと引き込まれました。 ヒット! 一瞬コイにスレがかりでもしたのかと思ったものの、明らかに違う引き。 手前までは難なく寄せることができ、本命の銀色に輝く姿を確認! あとは岸をずり上げるだけというところで何度も抵抗をみせます。 突っ込みに耐えていると、4,5回目の突っ込み後にスッとテンションが・・・ 姿を確認し、あともう少しというところでまさかのバラシ…。 (汗) 焦ってはいなかったつもりですが、予想以上の抵抗に対してちょっとファイトが雑だったかな…。 途中バレてしまうのは掛かりどころが原因なことが大いにあり得ますが、ランディング寸前でのバラシは十中八九釣り人側の問題でしょう。 サイズは特別大きくもなければ小さくもない50半ば。 過去釣った2匹が小型ということもあってファイトは瞬殺だったのに対し、今回の一匹はなかなかの抵抗をみせました。 すぐに寄せてしまったのが裏目で出てしまったのか、浅瀬にずり上げようとせずネットでランディングするべきだったのか、やらかしてしまったものはどうしようもありません。 ・令和初フィッシュ ・ベイトタックルでの初サクラマス ・バイブレーションプラグでの初サクラマス と、キャッチできていれば初物尽くしとなっていただけに残念です…。 リベンジといきたいところですが、シーズン終盤ということもあってちょっと厳しいかなぁ…。 5号 リーダー:デュエル カーボナイロン CN500 4号 少しでもバラシを防ぐため、ナイロン3メートルのロングリーダーをとっていたというのに…。 <ルアー> スミス ベイブル 70S 店頭でまず見かけることのないマイナールアー。 ド定番であるバスデイ 「レンジバイブ」の親戚みたいなルアーで使用感もそれに近いです。 カテゴリー• 708• 116• 221• 548• 143• 339• 146• 980• 214• 508• 197•

次の