あて ま 高原 リゾート ベルナティオ ブログ。 当間高原リゾートベルナティオ1日目

ワンコと一緒も!新潟・あてま高原「ベルナティオ」のコテージで自然と遊ぼう

あて ま 高原 リゾート ベルナティオ ブログ

越後妻有の中心的な宿泊リゾートで僕がすごく好きなホテルのひとつである当間高原のベルナティオ。 2002年のワールドカップのときにクロアチア代表が利用するのが最初のきっかけだったみたいで、それからもう20年近く建つものの居心地のいい空間で温泉もあたたまる。 いままで、春、夏、秋と季節を変えて滞在したことはあるのだが、冬は雪に閉ざされていることもあり、なかなか来るタイミングがなかったのだが、今回東京圏内のあちこちからでているバスでの宿泊プランで行ってみることにした。 ベルナティオまではバスで3-4時間かかるのだが人の運転で行くのはわりと気が楽というかこんな風景なんだって発見があったりする。 冬のベルナティオ 三月でもこの積雪量 かなり雪が積もっているのがわかる 今回泊まった部屋は和洋室みたいな感じで、寝るのはベッドなのだが和室もついている不思議な感じだった。 あの和室はわりともてあます。 冬の滞在となると、のんびりと部屋で過ごす時間も多く、本を読んだり温泉に入ったりして過ごしていた。 朝食では津南ポークのハムやコシヒカリで作ったおにぎり。 あとはお茶漬けとか盛りだくさん。 ベルナティオでは朝食をつけてこそ滞在の価値があがると思う。 館内はわりと広いので散歩してまわるのもまた面白く、雪に覆われた建物は夏に来るのと全然違った印象をうけた。 部屋は謎の和洋室 寝るのはベッド 朝食は変わらずレベルが高い このお茶漬けみたいなのも美味しかった 地元の食材がそろう朝市も魅力 バスだと出発までのんびりできるのがいい なかなか来るタイミングがないのだが、冬のベルナティオは夏とは違ってホテルステイを楽しむ感じでいいところだと思う。 駐車場やチャペルにつもった雪の量をみてここは本当に雪深い土地なのだなって改めて実感した。 過去の宿泊•

次の

あてま高原リゾート ホテルベルナティオ【公式】

あて ま 高原 リゾート ベルナティオ ブログ

絶品塩むすびが最高!朝食から食べ過ぎた〜 朝食はこのホテルの真打登場!魚沼産コシヒカリ新米の塩むすびです! 目の前でヒョイっと握ってくれるのですが、それが美味しいのなんのって! あまりの美味しさに4つ食べました笑 その他バイキングも地元の食材を使った料理が多く、大満足の朝食です。 息子も「おにぎり美味しい」と大興奮! これは是非皆さんにも体験してもらいたいですね! 自然体験ポポラ チェックアウト後はホテル横に併設されている自然体験教室ポポラへ このポポラは、野菜収穫体験や自然ウォーキングなどを開催してくれる施設です。 当日は雨だった為室内でハンドスタンプによる看板作りをいたしました。 600円)で数種類の木材から好きな板を選び、子供達のハンドスタンプ、 親が電子コテで名前を書き込むといった遊び。 スタッフの方々もとても優しく指導してくださり、親子共々とても良い体験をいたしました。 館内はあてま高原に生息する動植物の展示や資料などとても楽しく、Eテレの「自然とあそぼう」のような空気感。 子供は大喜びですよ! この施設民間の施設とは思えないほど立派で、展示内容も豊富です。 そして新潟県民性なのか人柄なのか、スタッフの皆さんがとても良い方ばかりで 甘えっぱなしの2時間でした。 ありがとうございます! 下の写真をクリックしてもらえば予約ページに飛びます JAが運営しているベジぱーくへお買い物! 先ほどのポポラスタッフの方に「地元の農産物を買う時にオススメの店を教えてください」 と伺ったところJAが運営しているベジぱーくという直売所を紹介されました。 うちの子供は野菜が大好きなので大喜びです。 すぐ食べようと張り切っていまいした。 コールラビはほぼカブのような味 私はコンソメスープとして調理しました。 子供も喜びましたよ! まこもだけはイネ科と書いてありますが たけのこです。 メンマとかなり似ています。 私はレンコン、ニンジンときんぴらにしました。 これも子供が大喜び!柔らかくて美味しいです。 こんにゃく芋も売っていてびっくり!! 越後製菓のお菓子 普段食べないので相場は知りませんが、安いのかな? お昼ご飯と帰りの車の中用おやつはここで! お腹が減って来ましたのでここでお昼ご飯です。 みちく彩と米かりー、冗談みたいなネーミングですが 味は本格派!まずは食堂みちく彩からご紹介。 全ての食材を地元食材にこだわるのはJAが運営しているだけのことがあります。 そして小さな子供がいる私達にとっても嬉しいことです! (せっかく旅行に来て、外国産食材じゃ悲しいですよね・・・) 長男は天ぷらそば、次男1歳はおにぎりを食べました。 まずホテルは子連れに対する心遣いがすごく見えて、ありがたいと強く感じました。 またお食事も地元食材をふんだんに使ってとても美味しかったです。 自然体験ポポラはまた訪れたいと思う施設で、近隣に住んでいたら 休日のたびに行きたくなるような施設です。 日替わりで行われる体験プログラムは子供にピッタリ! ベジぱーくはお土産購入に最適です! その場で精米するコシヒカリは自宅用だけでなく、お土産にも良いかも。 子供ではなく大人情報です。 サッポロビールの新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」は絶対買っておいた方が良いビールですよ! とても頑張っているベルナティオを今回訪れ、偉そうになってしまいますがこれからも応援していこうと思いました。 ファンになりましたね! もしこの記事を読んで気になる方がいらっしゃれば下の写真から予約ページに飛ぶように設定しておりますので、クリックしてみてください!ではまた!!.

次の

ワンコと一緒も!新潟・あてま高原「ベルナティオ」のコテージで自然と遊ぼう

あて ま 高原 リゾート ベルナティオ ブログ

こんにちは!はぴこ です。 JALのどこかにマイルで行き先が新潟に決まった今回の旅行。 一番頭を悩ませたのがホテル選びでした。 >> というのも、子連れなので新潟の名所をあちこち回って観光するよりは、ホテルでのんびり遊ぶほうが、子供たちも楽しめるし、私たち親もゆっくりできるのかなと思い、ホテルの設備が充実している場所に泊まりたかったからです。 なので、立地よりもホテル内でどれだけ楽しめるかを優先。 そして、一番外せないのが最近家族でプールに行くのが楽しみとなっている兄くんの希望を満たすために、プール付きのホテルが最重要要件です。 新潟でプール付き・・・ あと2週間日程が遅ければ、新潟のホテルでも外プールが営業開始していたようですが、まだ我が家が行く日程では外プールは営業していないよう。 というわけで、室内プールがあって、ゆっくり楽しめそうなホテルを検索して、今回宿泊したベルナティオにたどり着いたんです。 予約してから気づいたのですが、実はこちらのホテル、 ミ キハウスが監修しているベビーフレンドリーなホテルとして登録されていて、非常に素晴らしいホテルだったんです。 家から車で6時間くらいらしい。 空港に行ったり、飛行機乗ったり、移動したりを考えるとそれもありかも。 毎年帰省時に京都から長崎まで車で12時間かけて帰っている我が家にとって、6時間くらいは、余裕でいける範囲という間違った認識があります。 あ、ちなみに今回は空港でレンタカーを借りて移動しました。 >> ので、行きははぴこが運転して行きました。 マーチだったので、小回りも効いて運転しやすかったです。 リゾート内にはゴルフ場や湖、テニスコートなど沢山あります! あてま高原リゾートベルナティオは広い広い敷地内にゴルフ場を始め、カヌーや釣りができる湖や、テニスコート、プール、アスレチックがあり、小さな子供から大人まで十分に楽しめる素晴らしいリゾートでした。 広い敷地内には、サッカーグラウンドもあり、日韓W杯の時にクロアチアが合宿を行ったそうで、 クロアチアピッチと命名されているようです。 クロアチア優勝するかな!? ゴルフ場もサッカーグラウンドも、しっかり芝の手入れが施されており、雨上がりということもあって非常に緑が濃く、気持ちの良い景色を眺められます。 また、この季節だと昼間はブルーベリー狩り、夜に蛍干渉ツアーや星空干渉ツアーなども開催されるようで、朝から晩まで楽しめるイベントがあるんですよ。 場所的に星がすごく綺麗に見えるだろうなと期待していましたが・・・残念ながら曇り空で見えませんでした。 プールはコンパクトだけど綺麗で滑り台もあり。 温泉もあるよ! 今回のメインの目的であるプールも、室内型のプールがバッチリあります。 プールなどの利用は宿泊料に含まれていないので、別途必要なのですが、今回我が家は施設利用フリーパス付きのプランで予約していたので、プール・自転車・パターゴルフなどが、滞在中は使い放題で気にせずに遊べました! プールを使用する際は、受付で人数分のバスタオルとロッカーの鍵を受け取れます。 チェックイン前やチェックイン後にプールを利用する場合は、プールのロッカーは非常に小さめなので、大きい荷物は、ホテル本館のロッカールームに預けておきましょう。 本館にはゴルフ場が併設されているからか、非常に大きなロッカールームがあるので安心ですよ。 プールには、小さいながらも滑り台があるのでとっても楽しめます。 滑り台の部分は浅い子供用のプールになっているので、小さい子供でも安心です。 我が家は持参しましたが、 子供用の腕用浮き輪やビート板は無料でレンタルすることが可能です。 また、通常の輪っかタイプの浮き輪も有料ですがレンタルすることができますよ。 水着も帽子もレンタルは可能なので、特に何も持って行かなくてもプールを楽しむことができます。 プールの横にはジャグジーもあるので、プールで冷えた体を温めることもできます。 ジャグジーは室内と、湖を眺めながら入る外ジャグジーもあるのでとっても気持ちがいいです。 ホテル本館の方には温泉もあるので、プールのジャグジーも楽しめるし、本格的な温泉も楽しめるし、疲れを癒すにはもってこいの設備満載でした。 お部屋は入ってびっくり!めっちゃ広い!! 今回、特に子連れプランみたいなものは選んでいなくてスタンダードなお部屋を予約して行ったのですが、部屋に入ってびっくり!めっちゃめちゃ広い!! ツインベッドに、ソファセット。 もう一つ窓際に椅子のセットがあります。 そして何より便利なのが和室! 実は、兄くんがだいぶ大きくなってきていて、はぴおさんが兄くんと添い寝してたんですが、狭くてねれなかったようで、和室に避難したらしいです。 和室があれば、ごろ寝もできるし、オムツ変えなどでも使えるのでかなりありがたいですね。 ほんと、家族4人で使用するには広すぎるくらい広かったです。 トイレもセパレートで嬉しいし、洗面台も広々です。 お風呂は、バスタブはなくシャワーブースのみ。 まぁ、大浴場の温泉があるので、お部屋のお風呂はほぼ使わないですもんね。 シャワーで十分だと思います。 ベッドガードもフロントでお願いすれば、ちゃんとセッティングしておいてくれましたし、広い広いお部屋で非常に快適に過ごすことができました。 ビュッフェ形式の食事は、新潟の食材も多く楽しめました 食事は、今回のプランはビュッフェを選択しましたが、プラン内でコース料理やBBQを選択することも可能ですした。 BBQなら、緑あふれるゴルフ場のコースの横でゆったりできるようです。 ビュッフェの種類も非常に多く、新潟の地の食材もたくさんでとっても美味しかったです。 また、キッズコーナーも充実していて、子供が大好きなカレーや唐揚げ、ポテトフライにゼリーなど、盛りだくさんありました。 朝もビュッフェでしたが、新潟名物栃尾揚げや、コシヒカリの塩むすびなどあって、朝からたっぷり食べ過ぎてしまいました。 子供用の朝ごはんも、シリアルと牛乳や、パンにイチゴジャムなど、子供が好きそうなメニューもあり、フルーツもたっぷりありました。 子供用のイスもたくさんあったので、子連れでも安心して食事ができましたよ。 僕、ピースできるようになったの。 レストランの数は少ないけど、お子様メニューもあるので安心 夜と朝はビュッフェレストランで食事をしましたが、ランチは館内のほかのレストランを利用しました。 ステーキダイニングや郷土料理の解析料理店などもあります。 レストランの数自体は少ないのですが、ゴルフ場に来ている人も利用されるからか、ラウンジとか少し大人な雰囲気なので、少し躊躇しますが、レストランのメニューには子供用のメニューもありましたよ。 この日は、マグロ好きな兄くん用に子供用のマグロ丼、私はカツ丼好きな弟くんと分けられるようにカツ丼、はぴおさんはお蕎麦付きのマグロ丼を頼んでいました。 子供用マグロ丼にはうどんも付いていて、うどんは弟くんと兄くんで半分こして食べました。 本館以外にも、プールがある建物にはもっとカジュアルなお蕎麦やさんがあったので、子連れの人にはそちらのお店が人気があったようです。 さいごに 今回、プールがあることを最重要項目として掲げてホテルを予約しましたが、予想以上にホテルの設備が充実していて、2日間たっぷり楽しむことができました。 昔は、大人だけの旅だったら、ホテルは最低限泊まれれば良いかなと思っていましたが、子供ができてからは、やはりホテルの設備が充実している場所がホテルで遊べるので良いなと感じます。 子連れであちこち移動して観光して・・・っていうのはそれだけでもうしんどくなってきますが、ホテルでじっくり遊べるなら、移動も少なく済みますし、なにより子供達が楽しめますからね。 その点でも、今回のホテルベルナティオは素晴らしいホテルだと思います。 また、意図せずベビーフレンドリーのホテルだったようで、子供関連の設備やサービスが非常に素晴らしい点も、満足度が高い要因にもなりました。

次の