いっちゃん ビブグルマン。 COAKI

いっちゃん光町店 野菜がうまいお好み焼き

いっちゃん ビブグルマン

いつも美味しく頂いております。 大好きなお店のお話をお伺いできるということで本当に楽しみです。 本日はよろしくお願いします。 よろしくお願いします。 先ず、開店のきっかけを教えていただけますか? 30歳のころに青森から上京してきたんです。 ツテもコネもないのでどうしようかなと。 そこで、調理師学校にいけば一流の講師の方が来るので、講師の方と繋がりたくて辻調理師専門学校へ行きました。 アルバイトを掛け持ちしながら1年の授業を受けてる最中に早稲田にある老舗の割烹「日本料理 松下」さんで修行させてもらえることになりました。 自分でお店をやりたいと考えていたのですが、上京してきてお金もなかったので、業務委託で店舗の運営ができないか考えていたところで、銀座にある蕎麦の老舗「流石」のオーナーに声をかけていただきました。 そこで、「流石 琳」は蕎麦と饂飩のお店にしたいから店長をやってくれないかと流石オーナーからお話をいただきました。 わずか2ヶ月で大抜擢! 凄いですね。 本当に運が良かったと思います。 うどんは流石のオーナーと一緒に何度も研究開発を行って納得できるものを作りましたが、やはり流石は蕎麦のイメージが強いんですよね。 本店は蕎麦でミシュランの星も獲得している名店なのでお客様には「うどん?」と言われながらも2年間があっという間に過ぎました。 その時、実はまだアルバイト店長だったんです。 社員になるか・業務委託としてお店を経営するかをオーナーと話し合って業務委託で経営をさせて頂くことになったのです。 本当に幸運でした。 それはやっぱり新井さんの実力とお人柄だと思います。 素晴らしいです。 流石 琳のうどん。 僕も大好きなんですが、改めてどんなうどんか教えてください。 基本的に飲み干せるお出汁。 というのがテーマです。 最初は物足りないと思っても、飲み終わった時にはちょうどいい。 食事して喉が渇かない。 次の日でもあんまり体が疲れないというのを意識しています。 一般的なうどんのお出汁って薄いように見えて実は結構塩分が濃かったりします。 流石 琳のお出汁は昆布すら入っていなくて、鰹がメインでシンプルに辛味と旨味を出しています。 そういうお出汁にうどんを合わせています。 太いうどんだと、あんまりバランスがよくないのです。 だから流石 琳のうどんはちょっと細め。 もちろん店内で打っています。 そして、うどんも少し寝かせてから使ったほうが美味しいなって。 うどん業界の常識とはちょっと違うかもしれないですが、うどんも数日寝かせることで、麺の旨味がひきだされています。 やっぱりめちゃくちゃこだわってますね。 食材とかも何か特別なこだわりがありますか? 浅草にみどりショップという食材のセレクトショップがありまして、基本的にはそこから仕入れています。 有機野菜や磨宝卵ゴールドという2005年に日本一になった卵を使用しています。 本当にそんなに違うのかなって思って、有機野菜とスーパーで仕入れたお野菜を焼いて食べ比べたら本当に全然違ったんです。 食べ物が身体を作るっていうのを意識した仕入れを行っています。 ちなみに、化学調味料とかはあまり使わない感じですか? 逆に使ったらどんなふうに味を出していいか解らないです(笑) なるほど(笑) それだけこだわって本格的な蕎麦やうどんを提供している新井さんがどうしてあれだけ本格的なプリンを作ることになったのですか? 最後の甘味。 デザートをやりたいと常々思っていましてアイスを作ったりと試行錯誤していました。 こだわった卵を仕入れていましたので、その卵を使って何かできないかな?と思いプリンを作ってみることになりました。 プリンは洋の雰囲気もあるけど、表現の仕方によっては和っぽいものになるなと思い、知り合いのフレンチのシェフにも協力してもらいプリンの開発をはじめました。 でも、それだけでは面白くなかった。 滑らかだけどしっかりとしたちょっと固めのプリンが好き。 それは直ぐ出来ました。 卵の甘みもしっかり引き出せました。 ただ、もうちょっと味にアクセントとか食感、香ばしさがほしいなと思ってたのです。 その時、ふと目の前にあったのが、「そば茶」 プリンの上にかけてみようって言った時、他のスタッフからは大反対をされました。 しかしやってみないとわからないじゃないですか? お客様からはある程度評判が良かったんです。 最初はパラパラとふりかける程度で出していたのですが、ふとお客様に言われたんです。 「これ、かけるならもっと最初からたくさんかかっていたほうがいいんじゃないの?」 それで色々と研究して試行錯誤の末に今の形に落ち着いてきました。 流石 琳のプリンはどこで食べれますか? まずは当然店舗でも食べていただけますが、お持ち帰りも可能です。 あと、プリンだけ買いに来ていただいても全然OKです。 え?そうなんですか?全然お店のことを知らなくても、プリンだけ買いに来てもOKです? もちろんOKです。 お店に来たことがない方でも大歓迎です。 基本は2個から受け付けております。 ただ、ご提供するのに時間がかかってしまうので1時間位前に電話をしていただけるとご用意することが可能です。 15時にはお店にいますので、当日でももちろん対応します。 発送とかもやってくれますか? もちろん対応してます。 クール便の送料を頂きますが、お店に来ていただいて支払いをしていただくか、銀行振込でも対応しています。 なるほど。 手土産としては最高ですよね。 センスがいいよねって言われたい「手土産」を選ぶ銀座近辺の秘書さんとかにとってはとてもいい商品だと思うんです。 このプリンは僕ならもらって凄く嬉しい。 あと、デパートに売っていないっていうのもいいと思います。 私だけが知ってる名店のプリンを手土産で。 みたいな感じで利用できたらとてもいいですよね。 ありがとうございます。 デパートは日本橋三越さんに催事の時だけ出店させていただいていますが、最初は断られたのです。 蕎麦は出してほしいけど、プリンはダメだと(笑) なんとか頼み込んで出してもらったら、飛ぶように売れて三越の方が驚いていました。 最近はプリンもおいてくださいと逆に言われるようになりました。 自宅でも流石 琳のプリンが楽しめる。 これは嬉しい人は多いと思います。 添加物は一切入っていないので賞味期限はどうしても短くなってしまうのですが、その分フレッシュな美味しさを楽しんで貰えればありがたいですね。 あと、自宅でもやっぱりお皿の上にひっくり返して食べてほしいです。 カップのままだとカラメルにそば茶が馴染みにくいんです。 カラメルにかけてご賞味いただきたいです。 想像すると今にでも食べたくなりますね(笑) ミシュラン東京2017のビブグルマンにも選ばれましたね。 おめでとうございます。 ミシュランに掲載されてお客様の反応はいかがですか? (ビブグルマン:ミシュランガイドの安くて美味しいお店に与えられます) 正直、ミシュランの本は見たことが無かったのです。 しかし、ビブグルマン印獲得は常連のお客様が本当に喜んでくれました。 自分のことのように喜んでくださるお客様を見て、来年も継続出るようようになりたいって思えるようになりました。 取るためにやるのは違うと思うのですが、外の人に評価してもらえたという意識を飲食店が持つことが凄い重要なことだと感じています。 自分が常連でよく行ってるお店がミシュラン取ってるとやっぱり嬉しいです。 応援していたアーティストがメジャーでデビューしたような嬉しさがあります(笑) ありがとうございます。 そう言ってくださるお客様がいるので今年も取りたいですね。 今後、お店をどうしていきたいとかありますか? 実は平日はアラカルトをやめてコース料理専門にしました。 離れてしまうお客様もいましたが、どうしてもやりたかった。 江戸4大名物食の、寿司、鰻、天ぷら、蕎麦の4つのうち唯一、値段が書かれいなくて怒られてしまうのは蕎麦だけなんですよ。 ちょっと他の蕎麦屋さんに怒られてしまうかもしれませんが、もしかしたら蕎麦屋だけがそこに関する努力が足りなかったのかもしれないと思うことがありました。 だから、蕎麦屋さんでもしっかりとしたコースで「おまかせ」の文化を作っていきたいんです。 ちなみに僕もコースになる前から流石 琳さんにお邪魔する時は「美味しいのをちょっとずつおまかせで出してください」っていつも頼んでいました。 実はそういった頼み方が一番ありがたいんです。 仰ってくれたような頼み方をしてくれる文化を作ることが私のやりたい最終形なんです。 おまかせで、いくらでどんな感じって言っていただいて、それに合わせて美味しいものを少しずつ出していきたい。 日本酒も今は4合瓶とかでお出しさせていただいています。 今日はこの一本を、最初は冷・常温、最後は熱燗で〆てもらったりとか。 お任せしていただけるのはもちろん有り難いのですが、そういった楽しみ方もしていただきたいと思っています。 日本酒は何かこだわりがありますか? 日本酒はいろんなお酒をついつい飲んじゃいますよね。 最後になると酔っ払って帰って何飲んだか覚えてない(笑) だったら、うちはいつも同じ銘柄で、流石 琳 に来たらこれを飲んだんだって思ってもらえるくらいに銘柄を限定しています。 ちなみに、今は蔵元さんは自分で見学にいってこだわりや人柄も知っている蔵元さんから仕入れています。 流石琳のコース料理と、日本酒でそういった日本文化とか、旬とかを感じてもらいたいですね。 なるほど。 新井さんの根底にあるのが、日本文化を大切にしていたり、しっかり小さな物語を積み重ねようとしていることがよくわかりますね。 最終的には銭湯なんかやってみたいですよね。 風呂上がりに日本蕎麦と熱燗の日本酒で・・・なんて銭湯がやれたら面白そうじゃないですか。 外国の方も日本人もそういったとこで日本文化を知ったり再確認していただけるような場を創って行きたいです。

次の

口コミ一覧 : いっちゃん (【旧店名】みっちゃん)

いっちゃん ビブグルマン

広島駅北口にあるおすすめのお好み焼き屋さん 広島駅北口にあるおすすめのお好み焼き屋さんを紹介する前に、広島のお好み焼きの基本だけ解説します。 広島のお好み焼きの基本は肉玉(豚バラ肉と玉子にキャベツ)が入っており、そばの場合は「肉玉そば」、うどんの場合は「肉玉うどん」になります。 カウンターやテーブル席で鉄板がある場合は基本的に鉄板での提供になりますが、お皿で食べたい人は注文の際に伝えるとお皿で提供してくれます。 大ちゃん 大ちゃんは広島駅北口から徒歩5分のところにあるお好み焼き屋さんで、紹介する3つのお店の中で一番広島駅から近いです。 お昼はお好み焼きのみですが、夜は鉄板焼きのメニューも充実しているのが特徴です。 店内は靴を脱いで入るスタイルで、カウンターとテーブル席があります。 大ちゃんはお好み焼きのトッピングメニューが充実していますが、全てメニューに書いているので初めてでも選びやすいです。 写真はテイクアウトしたものですが、大葉とチーズがトッピングされたぴたまろ焼きです。 僕のおすすめはこのぴたまろ焼き! 大ちゃんのお好み焼きはボリュームも満点なので、少食で食べられるか心配な人はミニサイズのお好み焼きもあるので安心です。 ちなみに、仕事などで広島駅周辺に滞在する人には、出前(ランチタイムのみ)もしてもらえるので、出かけるのが面倒なときにもおすすめですよ。 住所:広島県広島市東区光町2-8-15()• 営業時間:11:00~14:30、17:30~23:30(LO 22:30)• 電話番号:082-263-0410 MASARU(マサル) マサルは広島駅から徒歩10分とちょっと離れていますが、僕が一番よく行くお好み焼き屋さんです。 八昌で修行したグアテマラ人が営む横川にあるロペズ(LOPEZ)で修行した店主が営んでいます。 ベースは八昌のお好み焼きなので、半熟卵とゆで麺を楽しむことができます。 店内はカウンター席のみなので、小さなお子さんを連れての利用はおすすめできません。 マサルは基本の肉玉そばももちろん美味しいのですが、ロペズから受け継がれているハラペーニョトッピングもおすすめ。 ピリ辛で酸味もあり、お好み焼きにぴったりなんですよ。 個人的にはネギトッピングも好きなので、いつもどちらをトッピングしようか悩みます。 ちょっと駅から離れてはいますが、10分歩いて食べる価値はありますよ。 住所:広島県広島市東区光町2丁目14-24()• 営業時間:11:30~14:00、17:30~23:00• 定休日:火曜日• 電話番号:082-263-0234 いっちゃん本店 いっちゃん本店は広島駅から徒歩8分でマサルの少し手前にあるお好み焼き屋さんです。 ミシュランガイド広島2013年でビブグルマンマークを獲得したことがあります。 広島駅のASSEにもお店があるのですが、本店とは全く別物なのでせっかく食べるなら本店まで足を伸ばしてください。 いっちゃんの店内はカウンターと鉄板のないテーブル席があります。 いっちゃんのお好み焼きの特徴は何と言ってもキャベツの甘みです。 生地の下でゆっくりと蒸されたキャベツは水っぽさがあるのですが、素材の味が際立つ優しい味で印象に残ります。 季節によってキャベツを使い分けるほどキャベツを重要視してるんですよ。 優しい味のお好み焼きを食べたい人にはおすすめです。 住所:広島県広島市東区光町1-6-7()• 営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00• 定休日:火曜日• 電話番号:082-567-6776.

次の

広島旅行の中で1番推せる広島風お好み焼き

いっちゃん ビブグルマン

広島駅ビル内のアッセに「いっちゃん」がオープンしたとお聞きして、早速、行ってまいりました。 この場所は、昨年まで第二麗ちゃんだった所ですね。 いっちゃんは、みっちゃん総本店の息子さんが経営されているお好み焼き店さんです。 光町店はミシュランガイド広島にもビブグルマン(手軽な価格でおいしい料理を食べることが出来る店)ということでご紹介されています。 そして、「うまい広島」サイトでも、一番最初にご紹介したお店でもあります。 (それより前の日付、昨年行ったお店はかなり後になって記事を追加したものでして・・・) 実は、これまで広島駅のいわゆるエキナカお好み焼き店は、あえてご紹介していませんでした。 おいしいお店はあるのですが、いつもどこも行列があって食べられるまで長時間並ぶようなんです。 それで、駅の周辺にあるおいしいお店のほうが結果的に満足感が高いと思いまして、そのようにオススメしていました。 でも、このいっちゃんのお好み焼きは別格だと思いますね。 広島に来て、すぐにお好み焼きを味わいたい方には、ぜひおすすめしたいと思います。 また、ここからまでは、徒歩10~15分位です。 時間的には並んで待つのと同じくらいだともいますので、行列に並びたくない方は光町店に行かれても良いと思います。 このメニューですよ。 わたしは、そば肉玉からはじまってネギ、イカ天、モチ、チーズが最初に来ている、こんなメニューが好きですね。 個人的には、これ以外のものはお好み焼きのトッピングには不要だと思ってます。 牡蠣、エビ、イカ焼きなどは単品の鉄板焼きで食べたほうが、絶対においしいです。 いっちゃんのお好み焼きは、最初に生地の上に乗せる魚粉と、肉の上に少しだけのせるラード、そして最後のソースと青のり、これ以外に全く調味料が使われません。 それでこれだけ美味しいお好み焼きを焼くこととができるのですから凄いです。 何も言わないで待っていると、お皿に出来上がりました。 この辺りって、観光客向けのアレですかね。 このお店では鉄板でも食べられるということなので、ちょっと残念でした。 麺はいその麺で、ところどころがパリパリの焼き方です。 、たまごは少しだけ柔らかいところがあるほぼ完熟焼き、ソースはおたふくソースを使用されています。 味の方は何も申し分ないですね。 広島を象徴するようなお好み焼きです。

次の