も も ブログ アンチ。 幸福の科学 批判・告発 人気ブログランキングとブログ検索

仏教宗学研究会(アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会)・アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

も も ブログ アンチ

宮沢賢治のことならなんでも。 雨にも負けず 「雨ニモマケズ」 雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち 慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている 一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きし分かり そして忘れず 野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて 東に病気の子供あれば 行って看病してやり 西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い 南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい 北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい 日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 苦にもされず そういうものに わたしは なりたい• 巨乳 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 1989年頃よりよく使われるようになった(風俗:俗語)。 それまでは「ボイン」「デカパイ」などと言われていた。 巨乳は現代、造語であり俗語である事から、乳房の大きさにおける尺度は使用者によってまちまちであり、基準を規定する事は困難である。 以前はDカップでも巨乳と呼ぶ場合もあったが、日本のブラジャー表示の基準変更や女性の胸に対する意識の変化 胸の大きさを強調することを羞恥とせず、むしろ積極的に誇示する者が増えた もあって[1]、現在のところ、Eカップ、あるいはFカップ以上の乳房(胸)をさす事も多くなったものの、明確な定義はない。 公明党・・・支持母体は言うまでもなく創価学会である、政教分離の原則については国会で度々議論がある 「公明党」は、〈生命・生活・生存〉を最大に尊重する人間主義を貫き、人間・人類の幸福追求を目的とする、開かれた国民政党です。 人類史的転換期と呼ばれる二十世紀から二十一世紀への時代の大転機に立って、今日の状況を正しく見定め、明日への確かな方向を指し示す確固とした理念こそ、いまわれわれに必要とされるところのものです。 〈生命・生活・生存〉を柱とするわれわれの人間主義こそ、この要請にこたえ得るものと確信します。 「戦争と革命の世紀」といわれた二十世紀は、「国家の時代」「イデオロギーの時代」でした。 いかなる主義・主張であれ、機構や制度、科学や経済であれ、それらはすべて人間に奉仕すベきです。 これが〈生命・生活・生存〉を柱とする公明党の人間主義=中道主義の本質です。 従って、政治の使命は、生きとし生ける人間が、人間らしく生きる権利、つまり人権の保障と拡大のためにこそあります。 十八世紀以来の人権尊重の歴史的推移は、まず国家権力の干渉から個人の諸権利を守ることを主眼とした市民的・政治的自由権の確立として出発。 次に国家に人々の生活の保障を求める生存権・社会的基本権へと発展。 まさに人権の実現を至上の目的価値とすることこそ、二十一世紀の日本と世界にとって不可欠の理念であると考えます。 われわれは、この人権尊重の淵源に「生命の尊厳性」を置くものです。 公明党綱領より)•

次の

韓国コスメでアンチエイジング

も も ブログ アンチ

ホウホウの開運ブログにようこそお越しくださいました。 何かあなたの気持が、少しでもプラスに動いてくれれば嬉しいです。 そして皆さんの応援クリックにも感激しています。 こんな忙しい世の中なのに、時間をつぶして押してくれるありがたさ。 こちらも大きな励みになりますし、あなたを更にもっともっと励ましたくもなります。 今年も夏の終わりが近づいてきました。 夏は天川が大好きでしたが、また涼しくなった頃の秋のも大好きです。 では、いつも天河弁財天神社に1番近い民宿に泊まっておりました。 以前、その民宿の宿帳に、 ヒーラー と書いたことがあって、夕飯の時に大変なことになりました。 まだこのブログも書いていない時でしたが、夕飯が全く食べられないのです。 何故なら機関銃のように周りの人達から質問の嵐になってしまい、落ち着いて食事をとれなかった記憶があります。 また体調が悪いからという人達への、無料でのヒーリングもおこなった記憶があります。 そこではインスタントで光を入れましたが・・(笑) そんなことで次に天川に行った時は、アンチスピリチュアルということで、宿帳には 自営 と書き、夕飯時の食堂では、隣の二人の女性に「川遊びに神戸から来ました!」「天川には釣りと星を見にきました!」と言いました。 「今から天の川を望遠鏡で見るんですよ!」と言いましたが、彼女達は星には全く興味がないみたいで、シラっとしていました。 (笑) 本当は、 天河弁財天での0時のやスピリチュアルな体験をする為に来たのが、第一目的なのですが・・ そうしたら、話は全く続かないで、その二人の女性は、「スピリチャルなんて興味ないわ!」「やお化けなんていない!いない!」「本当にばからしいね。 」とアンチスピリチュアル的な話を二人でして、笑っておられました。 「ここにもスピリチュアルに全く興味のない方がいるんだ!」「ヒーラーとか言わないで良かったよ!」と思い、ブレスレットとペンダントトップの大きめの物を沢山つけかえて瞑想の準備をしました。 そうこうしていると深夜0時になったので、夜道は少し恐いですが、真っ暗で神秘的な 天河弁財天神社にひとり行きました。 (深夜に行く神社参拝は、色々と物騒ですので、あまり真似しないでくださいね。 ) この龍の湧き水は、夏でもとても冷たくて美味しいです。 いつもくんで帰るのですが、その日は夜中用にも2リットルくみました。 夜遅いので息を殺して、深夜0時の瞑想をたっぷりと楽しもうと思ったのですが、こんな深夜なのに珍しく先客が来ておりました。 あぐらじゃなく、ちゃんと足を組んでの本格的な瞑想スタイルです。 チラっと見てみると、夕飯で出会った先ほどの二人連れの女性ではありませんか? 「スピリチュアルが大嫌いだ!」と言ってたのに、あれから服も神秘的なコスチュームに着替えているではないですか? こっちも川遊びの短パンから、上下黒の龍のTシャツに着替え、プロテクト用の大きめのラピスの勾玉&ギベオンのペンダントをつけていまし たが・・・ しかしお互いに何もしらないふりをして、何も干渉しないで瞑想しました。 冒頭のレムリア水晶を両手に持ってでの瞑想は深いものでしたよ。 瞑 想中は何か光が舞っていたような気がしましたので、少しだけ写真を撮りました。 瞑想後も光のお見送りがありました。 宇宙的なもの? しまへび? カメラの故障? そして瞑想後はたっぷりと熟睡しました。 朝1番の民宿から見える天河弁財天神社は、透き通るような青空の下で輝いておりました。 民宿の2階から撮った写真です。 朝は180度風貌が変わります。 そして朝食の時にも、また、あの二人連れに出会ったのですが、深夜0時の瞑想の話は一切しませんでした。 しかし朝から高野山や熊野や玉置神社の話で、大いに盛り上がったのは、陽気のせいだったのでしょうか? 要はどちらも全員プロだったのでした。 It's up to you 、 すべては自分次第! ホウホウの独り事 : 涼しくなったら、是非、皆さんも神社・仏閣に行って、スピリチュアルな波動にシフトしてください。 あなたの忘れていた大切なことを思い出すかもしれませんよ。 あなたの開運・癒し・パワーアップに! 初めてこのブログに来られた方は、まずはこちらを先にご覧ください。 お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。 どうぞご了承くださいね。 書籍に関するお知らせ: や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、 や でお買い求めになれます。 鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等に関しましては、受付しておりません。 どうぞよろしくお願い致します。

次の

アンチエイジングの為のエクササイズ 健康ブログ・テーマ

も も ブログ アンチ

ホウホウの開運ブログにようこそお越しくださいました。 何かあなたの気持が、少しでもプラスに動いてくれれば嬉しいです。 そして皆さんの応援クリックにも感激しています。 こんな忙しい世の中なのに、時間をつぶして押してくれるありがたさ。 こちらも大きな励みになりますし、あなたを更にもっともっと励ましたくもなります。 今年も夏の終わりが近づいてきました。 夏は天川が大好きでしたが、また涼しくなった頃の秋のも大好きです。 では、いつも天河弁財天神社に1番近い民宿に泊まっておりました。 以前、その民宿の宿帳に、 ヒーラー と書いたことがあって、夕飯の時に大変なことになりました。 まだこのブログも書いていない時でしたが、夕飯が全く食べられないのです。 何故なら機関銃のように周りの人達から質問の嵐になってしまい、落ち着いて食事をとれなかった記憶があります。 また体調が悪いからという人達への、無料でのヒーリングもおこなった記憶があります。 そこではインスタントで光を入れましたが・・(笑) そんなことで次に天川に行った時は、アンチスピリチュアルということで、宿帳には 自営 と書き、夕飯時の食堂では、隣の二人の女性に「川遊びに神戸から来ました!」「天川には釣りと星を見にきました!」と言いました。 「今から天の川を望遠鏡で見るんですよ!」と言いましたが、彼女達は星には全く興味がないみたいで、シラっとしていました。 (笑) 本当は、 天河弁財天での0時のやスピリチュアルな体験をする為に来たのが、第一目的なのですが・・ そうしたら、話は全く続かないで、その二人の女性は、「スピリチャルなんて興味ないわ!」「やお化けなんていない!いない!」「本当にばからしいね。 」とアンチスピリチュアル的な話を二人でして、笑っておられました。 「ここにもスピリチュアルに全く興味のない方がいるんだ!」「ヒーラーとか言わないで良かったよ!」と思い、ブレスレットとペンダントトップの大きめの物を沢山つけかえて瞑想の準備をしました。 そうこうしていると深夜0時になったので、夜道は少し恐いですが、真っ暗で神秘的な 天河弁財天神社にひとり行きました。 (深夜に行く神社参拝は、色々と物騒ですので、あまり真似しないでくださいね。 ) この龍の湧き水は、夏でもとても冷たくて美味しいです。 いつもくんで帰るのですが、その日は夜中用にも2リットルくみました。 夜遅いので息を殺して、深夜0時の瞑想をたっぷりと楽しもうと思ったのですが、こんな深夜なのに珍しく先客が来ておりました。 あぐらじゃなく、ちゃんと足を組んでの本格的な瞑想スタイルです。 チラっと見てみると、夕飯で出会った先ほどの二人連れの女性ではありませんか? 「スピリチュアルが大嫌いだ!」と言ってたのに、あれから服も神秘的なコスチュームに着替えているではないですか? こっちも川遊びの短パンから、上下黒の龍のTシャツに着替え、プロテクト用の大きめのラピスの勾玉&ギベオンのペンダントをつけていまし たが・・・ しかしお互いに何もしらないふりをして、何も干渉しないで瞑想しました。 冒頭のレムリア水晶を両手に持ってでの瞑想は深いものでしたよ。 瞑 想中は何か光が舞っていたような気がしましたので、少しだけ写真を撮りました。 瞑想後も光のお見送りがありました。 宇宙的なもの? しまへび? カメラの故障? そして瞑想後はたっぷりと熟睡しました。 朝1番の民宿から見える天河弁財天神社は、透き通るような青空の下で輝いておりました。 民宿の2階から撮った写真です。 朝は180度風貌が変わります。 そして朝食の時にも、また、あの二人連れに出会ったのですが、深夜0時の瞑想の話は一切しませんでした。 しかし朝から高野山や熊野や玉置神社の話で、大いに盛り上がったのは、陽気のせいだったのでしょうか? 要はどちらも全員プロだったのでした。 It's up to you 、 すべては自分次第! ホウホウの独り事 : 涼しくなったら、是非、皆さんも神社・仏閣に行って、スピリチュアルな波動にシフトしてください。 あなたの忘れていた大切なことを思い出すかもしれませんよ。 あなたの開運・癒し・パワーアップに! 初めてこのブログに来られた方は、まずはこちらを先にご覧ください。 お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。 どうぞご了承くださいね。 書籍に関するお知らせ: や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、 や でお買い求めになれます。 鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等に関しましては、受付しておりません。 どうぞよろしくお願い致します。

次の