壁紙 アクセントクロス 画像。 玄関の壁紙クロスの選び方・張り替えの値段・おしゃれな施工例をご紹介

アクセントクロスで失敗をしないための、壁紙(クロス)選びの基本

壁紙 アクセントクロス 画像

費用を掛けずにセンスアップ、アクセントクロスを使う壁紙テクニック 費用を掛けずに空間をセンスアップさせてくれるのが、アクセントクロスを使う壁紙テクニックです。 新築でも張替えリフォームでも基本のノウハウを覚えておけば、リビングや寝室はもちろん、トイレでも応用が効きます。 上手に選んで、おしゃれな部屋づくりを楽しみましょう。 アクセントクロスとは、一部だけ異なる壁紙を張るテクニック アクセントクロスとは、壁の一部分にハッと目を引くような色柄の壁紙を張って、空間を演出するテクニックです。 白い壁にさし色を楽しんだり、あでやかな柄で華やかさを添えたりすることで、空間に個性が生まれ、インテリア性がぐんと高まります。 壁の一部分だけにアクセントクロスを張った例。 一気におしゃれ感がアップ() アクセントクロスのメリットは、基本的には4面ともに同じ柄の壁紙を張った時と比べて、ほとんど変わらない費用で楽しめるところにあります。 どうせ壁紙を張るならチャレンジしないともったいない! 成功の秘訣は分量バランスと色柄選びにありますので、取り入れる際には張る位置と面積を吟味するところから始めましょう。 アクセントクロスはバランスが大事、壁紙を張る位置と面積を吟味する アクセントクロスは部屋に新しいイメージを生み出す存在です。 まずは室内をじっくりと見まわして、アクセントクロスが映える壁面を探しましょう。 定番の張り位置は、ドアを開けて部屋に入った時に、目につきやすい位置にある壁面です。 例えばリビングならソファーの背側、もしくはテレビの設置面、マンションの場合は梁の部分だけに張るテクニックもあります。 トイレの場合は、どの壁面でも大丈夫ですが、アクセントクロスをより際立たせたい場合は、ドアや窓が無い壁面を選ぶと、美しく映えます。 アクセントクロスがよく映える壁面を探そう。 分量の目安は全体の20~30%程度が目安(シンコール) アクセントクロスの分量は、部屋全体の壁量の20~30%程度で押さえておくと、バランスよく決まります。 つまり4面の壁の中のだいたい1面程度。 これを超えるとバランスが崩れて全体がくどくなってしまうことがありますので、注意しましょう。 と言っても空間の分量イメージを測るのはなかなか難しいものです。 わかりにくい場合は、部屋の内部の様子を写真に撮って見直してみると、客観的にバランスを見ることができます。 アクセントクロスはメリハリを利かせるのがコツ、壁紙の選び方 アクセントクロスを上手に選ぶコツは、とにかく思い切りよく選ぶこと! これが大事なポイントです。 壁紙選びでは多くの場合、派手過ぎないように、飽きがこないようにと、どうしても無難な色柄を選ぶ傾向があります。 でもアクセントクロスでそれをやってしまうと、メリハリの無いぼけた空間になってしまいます。 中には微妙な色違いを選んだら、汚れて見えて失敗したというケースもあります。 壁紙選びでは、サンプルブックを見て選びますが、ページをめくっていると、こんな派手な色柄はいったいどこに使うの?というようなものが見つかります。 実はそういうものこそがアクセントクロスにぴったり! 思い切りよく選んだほうが、インテリアの性格付けがしやすく、メリハリのある空間に仕上がります。 色とりどりの壁紙のサンプルブック。 こんな赤い色やブルー、チャコールグレーこそアクセントクロスにぴったり(シンコール) アクセントクロスに使う壁紙を選ぶ際には、まずサンプルブックから気に入ったものを数点選び、大きめの実物サンプルを取り寄せてもらいましょう。 A4サイズほどの実物サンプルがもらえます。 大きめサンプルが入手できたら、アクセントにしたい壁面に実際に張り付けて、色柄の見え方を確かめましょう。 小さなサンプルと大きな壁面では、色柄の見え方が異なります。 大きな面積で見ると、サンプルより一段淡く明るく感じますので、サンプルブックから選ぶ際には目指す色より、少し濃い目で選ぶといいでしょう。 例えば同じ赤色でも、濃い目ならクラシックでアンティークが似合う部屋に、明るい目ならモダンでポップな印象になりますので、失敗しないよう必ず大きめサンプルで確認しましょう。 先ほどの赤いアクセントクロスの写真を、ブリック調に変えるだけで部屋のイメージがガラリと変わる(シンコール) このように、アクセントクロスはインテリアの主役級の存在感を持ち、部屋に新しいイメージを生み出してくれます。 自分が作りたいインテリアに合わせて、壁紙選びを楽しんでみて下さい。 アクセントクロスはインテリアの主役になる、失敗しないコツ アクセントクロスを取り入れる際に注意したいのが、カーテンや家具、ドアや床とのバランスです。 まずは床の色とのバランスを見ましょう。 床は黄色味がかった茶色で、壁は赤味がかった茶色といったように微妙に異なる色が接すると、あまり美しくありません。 思い切って反対色にする、茶色を使うならオレンジ系、黄色系など系統を揃えるなどして壁と床のカラーバランスを整えましょう。 またアクセントクロスの壁面に家具を置く場合は、家具の色とのバランスを見ることも大切です。 ダイニングにブルーグリーンのアクセントクロスを配した様子。 カーテンや照明に反対色を使ってコーディネート() カーテンやクッションなどもアクセントクロスとコーディネートすると、さらにおしゃれな雰囲気になります。 壁紙の色とカーテンをあわせたり、逆に反対色を使ったり。 部屋全体のバランスを整えることで、アクセントクロスの存在が活きてきます。 リビングのアクセントクロスの例、大きな空間はシックに決めて リビングは家族が集まる共有空間であり、家の中でも比較的大きな部屋です。 アクセントクロスはあまり派手過ぎず、シックなタイプを選んでおくと、家族全員が落ち着く居心地のいい空間になります。 またリビングは色数が多い部屋ですので、小物や家具のテイストをできるだけ絞るようにするとインテリアの完成度が高まります。 爽やかなミントグリーンのアクセントクロス。 壁紙の色が活きるよう、それ以外はシックにまとめている(シンコール) 寝室のアクセントクロスの例、優しく落ち着いた色柄を選んで 寝室はぐっすり眠れる癒しの空間であることが肝心ですので、アクセントクロスを選ぶ際も、目にやさしく落ち着いた色柄を選ぶといいでしょう。 寝具のカバー類と色柄をコーディネートすると、まとまりのある部屋になります。 また寝ている間に派手なアクセントクロスが視界に入ると、目に強すぎて落ち着かなくなることがあります。 寝室での定番の位置は、ベッドヘッド側の壁面です。 空間のバランスが取りやすくなるだけでなく、目に入りにくいので落ち着いて眠ることができるようになります。 トイレは思い切り派手に楽しんでも大丈夫!(シンコール) またトイレの場合は、デザインだけでなく消臭、調湿、防カビ、抗菌、汚れ防止などの壁紙の機能にも注目すると、さらに快適な空間になります。 機能性壁紙とアクセントクロスを組み合わせて、快適&おしゃれなトイレにするリフォームのアイデアは下記でご紹介していますので、あわせてご覧下さい。 壁紙の上からアクセントクロスをDIYで張る、異素材を使う方法も 壁紙の再現性はかなり向上していて、ひとくちにビニールクロスと言っても、一見すると木やタイルのように見えるものが数多くあります。 またアクセントにするのに、壁紙の上から本物の木やタイルを張る方法もあります。 例えばDIY用の生のり付き壁紙を使って今あるビニールクロスの上から様々な色柄の壁紙を張ったり、おしゃれなタイルを張ったり、水性塗料でペイントしたり。 様々なアイデアで、部屋をセンスアップさせましょう。

次の

アクセントクロスでトイレをおしゃれ空間に!失敗しない選び方とは?

壁紙 アクセントクロス 画像

スポンサーリンク 和室をモダンに仕上げるためのポイントもご紹介しています。 新築和室の悩み。 にて、照明等についてもご紹介してますのでお役立て下さい。 新築壁紙クロスの選び方におけるおすすめ。 もご用意しております。 小上がり3畳の和室スペース活用についても記事を書いています。 リビング近くに和室を用意する時の照明スイッチについてもご紹介しています。 私のサイトは、新築購入後に失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下のような経験を活かして運営しています。 新築住宅関連企業出身者であること。 新築マンション、一戸建て購入経験者であること。 住宅ローン審査に地銀、都市銀ともに落ちた経験がある。 3度目の正直で、審査に通過した体験。 2年後に借り換えを成功させた体験。 ハウスメーカーを一社契約後にあまりにひどい打合せに解約をした経験。 一級建築士、内装業、電気工事士等住宅関連の身内に囲まれて育った環境。 新築間取りは、妻からこれ以上は無いと満足の声をもらえた体験。 カーテンや外構工事を打ち合わせで決めず、節約に成功。 火災保険、地震保険を元保険営業の妻の知恵をかりて、節約に成功。 引っ越し、インターネット回線等も交渉や外観への影響などを考慮の上、納得のプランを見つけた。 新築購入後は、固定資産税納税、近所の挨拶まわり、アフターメンテナンス、追加工事依頼を経験。 あくまで住宅は、住みやすい家を目指す事が成功の鍵。 そして、そのためには夜でも明るく圧迫感を感じにくい家を目指す事で老後の生活も安心を持つことが叶う家作りになると私は現場の時代でも良く話をしていました。 サイト管理人2児パパニッキーと申します。 新築和室壁紙クロス選びは、我が家も体験して、実際に和室を使ってる感想を含めて以下の内容をご紹介してます。 新築和室壁紙クロスに失敗後悔が多い原因 新築和室壁紙クロスの選び方4つのポイント 新築和室壁紙クロス実例画像と選んだ根拠 新築和室壁紙の打ち合わせに悩まれている方は、この記事をご覧頂きながら、お気軽にご相談下さい。 ・リビングのソファ等が有る空間と全く調和されていない。 ・和室を見せたくない空間にしてしまった。 ・和室の畳も畳風のだったのに、壁紙がしっかり和だった。 ギャップを作りやすい原因を理解していく事で、必ず回避できる課題です。 この次に選び方をご紹介していきますので、お役立て下さい。 新築和室壁紙クロス失敗後悔原因2. 塗り壁 新築一戸建てやマンションでもまだまだコストをかけて作る家にはあるのが塗り壁。 塗り壁とは、簡単にいえば、土の素材を使って荒く塗ることで土壁を仕上げる方法です。 漆喰壁という名前でも呼ばれています。 塗り壁が失敗後悔の原因になる理由は、見た目ではなく、管理です。 塗り壁が有ることで失敗後悔する原因は以下のような要素になります。 ・収納の枠や窓枠を強調させてしまうイメージの違う空間。 ・和室とリビングが続きになっている場合は違和感を作りやすい。 ・和室に置きたい家具が限定的になってしまった! このように、柄を使った和室の空間は、選択の幅を狭めたり、違和感を強める原因にもなります。 窓枠の色選びで夫婦喧嘩勃発時の仲裁と提案体験もご紹介しています。 十分注意しておくことをオススメします。 では続いて、新築和室壁紙クロス選びの4つのポイントをご紹介していきます。 新築和室壁紙クロスの選び方4つのポイント 新築和室壁紙クロスの選び方を4つの視点からご紹介していきます。 新築和室壁紙クロス選び方のポイント1. 仏間の有無 我が家にも仏間が和室には有ります。 そして、仏間というと、下のような風景が有ることを想定しておく必要があります。 仏間といえば仏壇があるのですが、仏壇の色や存在感というのは、非常に和室の中でも存在感が出ます。 ・仏壇がある場合は、集まる人数と圧迫感の想定 ・他の部屋より狭い事が多い為、存在感を出しすぎる壁紙が狭く見える原因となりやすい。 ・収納がある場合は、さらに壁紙の選び方で圧迫感を出しやすい。 圧迫感を与える新築での環境は、狭いという悩みを助長します。 暗い壁紙を使うとさらに、和室という殺風景な場所になると、暗いという悩みを追加する要因にもなります。 よって、 少しでも新築和室壁紙は、どの部屋に使っても圧迫感を感じないと思える壁紙を選ぶことがポイントと言えるのです。 新築和室壁紙クロス選び方のポイント4. 価格 新築壁紙クロスと言うと、アクセントクロスをはじめとして、オプションの価格になる壁紙も増えてきました。 では、和室の壁紙クロスは価格帯としてどんな商品を選ぶべきかをご紹介していきます。 ・壁紙は、オプションを使わない事を優先する。 ・壁紙をオプションで選んだ際は全体のバランスが難しくなりやすい。 ・オプション価格で選んだ壁紙クロスも将来ずっとあるとは限らない為、一部張替え等に苦労する。 我が家も実際に、壁紙クロスは、提案された標準の中から採用しました。 壁紙クロスは、正直リフォームや修繕をする時も意外と安いです。 70平米程度であれば、10万円前後でリフォームや修繕が完了します。 ですから、 新築和室の壁紙は、価格をあまり気にした選び方を避ける事をオススメします。 以上の4つを簡単で単純なことだらけと考えてもよしですが、見落としたかどうかもう一度確認してみてください。 きっと、あこがれが先行しやすい方ほど、忘れてしまう事が多いはずですから。 では最後に、我が家の新築和室クロスを画像付きでご紹介していきます。 新築和室壁紙クロス実例画像と選んだ根拠 実際に、我が家の新築和室壁紙をご紹介しながら、選んだ根拠をご紹介していきます。 新築和室壁紙クロス実例画像 我が家が和室の壁紙クロス選びで選択したのは、以下のポイントを意識しました。 ・仏壇が茶色、床の色が緑という事で、茶系に合う壁紙を選択。 ・よく見れば柄があることがわかるが、普段の見え方では、模様は具体的には解らない柄を選択。 ・窓枠を含めて全て白基調のベースに仕上げたため、天井を和風に仕上げて少しでも和の空間を演出。 まずは、このような選び方で、和室壁紙を選択していきました。 新築和室壁紙選び方実践時、インテリアで意識したこと すると、緑系統の薄い柄が入った壁紙を見つけ出しました。 茶、緑、この相性は、自然の一部に入る「樹木」によく見る色合い。 よって、和室という落ち着いた空間にピッタリなのです。 ・茶道 ・円卓 ・座布団 様々な和を意識した家具やインテリアが存在しますが、ベースに茶系がない家具は珍しいですよね? 結果的に、インテリアの配色をあまり心配する必要も無くなったのです。 ・普段使いなれない空間でも、見え方やインテリアを考える時は、普段見慣れた色を選ぶ。 ・意識した色は、飽きやすい。 ・狙いを込める壁紙クロス選びは、実際の生活(照明や日差し)の影響を受けやすい。 3つの意識をして選ぶだけで、かなり的を絞ることが出来ます。 新築和室がリビングと隣接する我が家の壁紙クロス比較画像 リビングの壁紙と隣に配置した和室の壁紙を同じドアを挟んだ状況で撮影してみました。 和室壁紙は、薄い茶色、リビングは、真っ白です。 しかし、 肉眼による色覚からは、塗り壁風に見えるだけで、大きく和の雰囲気で伝わりにくい。 リビング隣の和室の壁紙クロスは、リビングに似せるという視点も非常に大切なのです。 新築リビングと和室を隔てすぎずにまとめるポイントは以下のとおりです。 ・和室は、畳と天井、仏間の色を意識した上で、強調しない茶系を選択。 ・リビングを暗い色にしてる時は、明暗をつけ過ぎないように注意。 ・リビングを白等にしている時も、明暗にならないよう明るめを選択。 ぜひ迷っている方は、候補を比較する際に、上の3つを参考にしてみてください。 きっと、数多くの壁紙クロスがあったとしても、使える色や柄は限られてくるはずです。 この記事でご紹介したかった内容は以上となります。 リビングの悩みをまとめてご紹介しています。 縦長リビングとソファ配置という考え方についてもご紹介しています。 リビング隣の和室という方には、もご紹介しています。 壁紙クロスで注目されている部屋として、以下のような内容もご紹介しています。 気になる方はご覧ください。 和室でもどこでも、アクセントが欲しいと思う方が注目する壁紙の1つには、アクセントクロスと言う選択肢があります。 この他にもアクセントクロスの選び方については、以下のような内容をご紹介しています。 玄関という空間にアクセントクロス採用後にリフォーム相談を受けた時の悩みをご紹介しています。 新築住宅に対して必ず用意されるキッチン、洗面所、トイレ、寝室、子供部屋などどこの居室にも存在するのが天井。 全てではありませんが、少しずつ我が家の実例画像付で各記事をご紹介していますので、興味がある方は御覧ください。 新築内装実例を参考にするべきポイントもご紹介しています。 最後まで記事をお読みいただきましてありがとうございました。

次の

アクセントクロスでトイレをおしゃれ空間に!失敗しない選び方とは?

壁紙 アクセントクロス 画像

モダン• シック• ナチュラル など、イメージに合わせて壁紙 クロス を選ぶことで、コーディネートもしやすくなります。 気に入ったカタログの写真を切り取っておくと、設計士やコーディネーターにイメージを伝えやすくなりますよ。 関連 2 床材やドアの色調と合わせて基本色を考える 出典: インテリアは、床材や扉などの素材や色とのコーディネートが大切。 壁紙だけを見て選んでしまうと、全体のバランスが崩れることに…。 壁紙のベース色を建具の色調に合わせることで、 お部屋に統一感が生まれます。 関連 3 なるべく大きなサンプルで確かめる カタログより、実際の仕上がりは明るく淡く見えることがあります。 また、小さなサンプルだけではデザインの全体が分からないことも…。 メーカーに頼めば、 A4サイズのサンプルを無料で送ってもらうことができます。 カーテン• イス生地 など、インテリア全般を見て・触れることができるようになっています。 実際のアイテムを組み合わせてみると、 新しい発見があるかもしれません。 近くにある場合は、ぜひショールームを訪れて、実物を確かめてください。 「リリカラ」でも デジタルカタログが用意されていて、施工例を見ることができるようになっています。 リリカラも魅力的な壁紙が多くあるので、ぜひ参考にしてくださいね。 ダイニングは 消臭効果のある壁紙• リビングは 汚れ防止機能の付いた壁紙 であれば、いつでもキレイに保つことができ、急な来客でも安心です。 リビングのアクセントクロス施工例 グレージュのアクセントクロス 出典: アクセントクロスを ベースとなる壁紙と同じ素材にすると、穏やかな空間に。 グレージュのアクセスクロスは、リビングに馴染みやすいのでおすすめです。 モノトーンスタイルなリビング 白と黒のモノトーンで表現すれば、都会的でスタイリッシュなリビングになります。 モノトーンの壁紙で物足りなければ、シルバーのインテリアや、幾何学的な小物を配置するのもおすすめです。 織物壁紙のあるリビング 出典: 「織物壁紙」にすると存在感のあるリビングに。 個性だけでなく品格も感じられるので、落ち着きのある空間にすることができます。 寝室の壁紙・アクセントクロス選び 寝室は、色や質感がある壁紙を選ぶと落ち着いた雰囲気に。 アクセントクロスを配置するなら、 ベッドの後ろの壁がおすすめ。 温もりや気分を盛り上げたいなら 「暖色」• 気持ちを落ち着かせたいなら 「寒色」 というように、色の効果でアクセントカラーを選ぶのがポイントです。 寝室のアクセントクロス施工例 ブラウンで統一された寝室 出典: 壁紙をブラウン系で統一すれば、上品な印象の寝室に。 間接照明を加えると、より洗練された空間のベッドルームになります。 ネイビーを効かせた寝室 出典: ネイビーのアクセントクロスにすると、ホテルのような寝室に。 寒色だけだと寂しく感じますが、イエローなど暖色のインテリアを配置するとメリハリのある空間になります。 温かみのある寝室 出典: アクセントクロスに テラコッタカラーをもってくると、高級感のある寝室に。 重厚感のある家具やインテリアとの相性もよくなります。 子供部屋の壁紙・アクセントクロス選び 子供はあっという間に成長するので、壁紙を子供っぽい柄にするのは考えモノ。 カーテンやベッドカバーなどを子供の好みに合わせると、簡単に部屋の雰囲気を変えることができます。 子どもはいつの間にか、いろんな所を汚すモノ。 汚れが防止機能の壁紙なら、子供も一緒に掃除でき、掃除の習慣が自然に身に着きますよ。 子供部屋のアクセントクロス施工例 ビビットカラーの子供部屋 出典: 黄色などのビビット色をアクセントカラーにすると、 元気あふれる楽しい子供部屋になります。 清涼感のある子供部屋 出典: 青や緑のアクセントクロスは清涼感を感じると共に、 集中力をアップさせる効果もあります。 玄関のアクセントクロス・壁紙決め 玄関は家の顔なので、個性を出たい場所の1つ。 ドアを開けて 一番最初に目が向かう先にアクセントカラーをすると印象的に。 玄関は人の出入りや、自転車など荷物の出し入れが多い場所なので• 汚れ防止機能• 表面が強化された壁紙• 消臭効果のある壁紙 が人気です。 玄関のアクセントクロス施工例 シンプルなベージュ色のアクセントクロス 出典: ベーシックなクロスを選ぶと、玄関がコーディネートしやすくなるのでおすすめ。 天井と壁を同じクロスにすることで、狭い玄関でも広さを感じられるようになります。 和を感じる玄関 出典: 草花柄のアクセントクロスを施工すれば、温かみのある玄関に。 お客さんをおもてなしする空間にしたいなら、和の玄関がおすすめです。 洗面・トイレのアクセントクロス・壁紙選び トイレは狭い空間なので、あまりごちゃごちゃしたものより、 清潔感のあるクロスを選ぶとスッキリします。 トイレは綺麗を保ちたい場所なので、 汚れ防止や消臭効果のある壁紙がおすすめです。 洗面・トイレのアクセントクロス施工例 タイル柄のアクセントクロス 出典: タイル調の壁紙はトイレにおすすめのデザイン。 鮮やかなブルーの壁紙にすると、清潔感のあるトイレになります。 気分がワクワクするトイレ 出典: トイレは他の部屋と切り離された空間なので、 思い切ったデザインのアクセントカラーを使っても違和感がありません。 北欧モダンのアクセントクロス・壁紙選び シンプルでナチュラルな生活がしたいなら、北欧スタイルの壁紙がおすすめ。 白やグレーなどの ナチュラルカラーを基調にすれば、居心地がよく、飽きることない空間にすることができます。 北欧スタイルのアクセントクロス施工例 北欧インテリアを活かしたリビング 出典: ブルーを基調とすると、北欧らしいリビング空間に。 レースにプリントされたリーフ柄が、より北欧らしさを演出してくれます。 ベージュで温かみのある北欧キッチンクロス 出典: ストライプのアクセントクロスを施工すると、素材感が際立ちます。 木の温もりを感じる家具を配置すれば、ナチュラルで優しいLDKに。 アクセントクロスを使わないリビング・ダイニング 出典: 特別なアクセントカラーを使わないのも1つの手。 カーテンなどインテリアを工夫すれば、 木の温もりを感じる落ち着いた空間になります。 木目調のアクセントクロス・壁紙もおすすめ 今人気を集めているのが、木目調・ウッド調のアクセントクロス。 木目調と言っても、• レトロな雰囲気の木目• カントリー調の木目• ビンテージ風の木目 など、 素材や生地によって雰囲気がかなり違ってきます。 木目調アクセントクロスの施工例 白い木目調のアクセントクロス 出典: 白い木目調のアクセントクロスを貼ると、開放的のある空間に。 ランダムなデザインが、 現代のカフェを思わせる雰囲気を感じさせてくれます。 木目調の天井クロス 出典: 木目調のアクセントクロスは、天井に貼ってもオシャレ。 床の色と合わせれば、統一感のある部屋に仕上がります。 木目の素材感を楽しむキッチン・ダイニング 出典: マットな質感のある木目調の壁紙なら、よりナチュラルな雰囲気に。 グリーン系のソファーや雑貨との相性もよく、キッチンやダイニングにもおすすめです。 レンガ調の壁紙・アクセントクロスもおすすめ 室内に質感を出したいなら、レンガ調のアクセントクロスがおすすめ。 外国のカフェのようなオシャレな空間を演出することができます。 レンガ調のアクセントクロス施工例 キッチンに白いレンガ調 出典: キッチンに貼るなら、薄い色のレンガ調壁紙がおすすめ。 ただ、キッチンは汚れやすい場合でもあるので、 お手入れには注意してください。 リビングにブラウンのレンガ調 出典: リビングにアクセントクロスをするなら、テレビの背面に施工するのがおすすめ。 茶系のレンガ調なので、温かみの感じるリビングになりますね。 新築におすすめな壁紙・クロスのまとめ アクセントクロスの選び方をまとめます。

次の