いばら きっこ オンライン 授業。 ZOOMオンライングループレッスン

つくばキッズ

いばら きっこ オンライン 授業

朝,登校した2年生の生徒たちが,廊下や階段などの清掃をしてくれていました。 雑巾を真っ黒にしながら,一生懸命きれいにしてくれました。 昇降口では,昨年度の選挙管理委員が中心となって,生徒会役員選挙に向けた準備を行っていました。 昨年度末に予定していた選挙が実施できなかったため,今月中に選挙を行う予定です。 コンピュータ室は,生徒同士の距離が十分に確保できないため,飛沫防止用のシートを設置しました。 来週からの本格的な学校再開に向けて,準備が整いました。 制限された中でも,質の高い教育活動を目指し,頑張っていきます。 保護者の皆様,分散登校におきましては大変お世話になりました。 いろいろと至らない面もあったと思いますが,元気に登校できている生徒が多いこと,教室等において笑顔で生活している様子が多く見られるようになってきたことを嬉しく思っています。 来週からは授業数も多くなり,生徒の健康面・体力面を心配しております。 週末はゆっくり休み,月曜日からの生活に備えていただければと思います。 なお,今後,授業が増えるにつれ,昇降口から体育館への通路や東門側の駐車場などに,係員がつけない時間帯もあります。 全校生徒が安全に生活できるよう,送迎される保護者の方は,御配慮をお願いします。 生徒は「動画も良かったけど,授業はやっぱり分かりやすいです。 」「休み時間などに友達や先生に教えてもらえるので嬉しいです。 」などと話してくれました。 私たち教員も,生徒とともに学ぶことができる喜びと幸せを実感しています。 登校後や休み時間の様子を見ていると,手洗いや消毒をきちんと意識して生活することができている生徒が多いです。 気温が高くなってきましたので,学校では換気をしながらエアコンをつけ,熱中症対策をとっています。 生徒の下校後は,感染予防に向けて,全教職員で分担して消毒作業を行っています。 教室だけでなく廊下や出入り口など,人の手が触れるところを中心に消毒するとともに,トイレの清掃も毎日行っています。 衛生的な環境づくりに努めていきたいと思います。 昇降口 保健室側 に,来校者向けの検温計 非接触式 を用意しました。 今後は,保護者の皆様も校舎内に入られる場合には,検温と記録の御協力をお願い致します。 5月に先生たちが,トイレや水道の前などにソーシャルディスタンスの目安とするテープを貼りました。 6月の分散登校における学級活動などにおいて,生徒がマークのデザインを考え,ラミネートしたものが校内に少しずつ掲示されています。 一つのマークを見るだけでも,生徒の想いや制作に取り組む姿が伝わってきて,制限された生活の中でも温かい気持ちになります。 生徒ともに安全で安心して生活できる環境を創っていこうと思います。 早い教科では,臨時休業中の課題に関する学習が始まりました。 1年生の理科の授業では,花のつくりについて一人一人が観察を行っていました。 動画で学んだことも,改めて実際に観察することで,理解がより深まったようです。 今週の月曜日から,エイド実習が始まっています 月と金の週2回。 エイド実習は,大学院のカリキュラムにおける公認心理士を目指すための実習です。 本日は廊下から生徒が授業を受ける様子を参観したり,エイド室 保健室の向かい側 の環境整備を行ったりしました。 今後,生徒が揃った段階で,実習のねらいやスタッフの紹介,相談の仕方などについて説明を行っていきます。 保護者の皆様,今週1週間,大変お世話になりました。 生徒が学校に戻ってきてくれたことを,教職員一同,本当に嬉しく思っております。 また,生徒の送迎をされている御家庭におかれましては,構内での徐行運転に御理解をいただきまして,ありがとうございました。 来週も,生徒の元気な登校を心よりお待ちしておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。 」「こんにちは。 」と,元気な声で挨拶してくれます。 改めて元気な生徒が多いことを嬉しく思います。 登校後は,読書を静かに行っています。 また,これまでに取り組んだ課題について担当の先生に質問をしている生徒も見られます。 生徒は,学校が再開し,友達とたくさん話をしたい気持ちがあると思います。 そのような中で,ソーシャルディスタンスや会話数を意識しながら,新しい生活様式に沿った生活を心がけてくれています。 最後の写真は,卒業50周年記念樹 山ぼうしです。 中庭に植樹されており,きれいに咲き始めました。 先輩方からも附中生のことを心配してくださっている声を聞きます。 新年度の学校の組織がまだ決まっていない中で,先生と相談し,行動してくれました。 学校という社会の中で,自分が実践できることを主体的に行ってくれたことを嬉しく思いました。 本日から,各教科の授業が始まりました。 どの教科もガイダンスを中心に行いました。 持ち物などの準備物についてはもちろんですが,その教科を学ぶ意義について考えたり,先生の話を聞いたりしていました。 各教科における学び方や評価などについて生徒と確認した上で,少しずつ授業を進めていきます。 学級目標や組織作りなどは,15日 月 以降,学級のメンバーが全員揃った段階で決めていく予定です。 本日は,真剣な表情で授業に臨んでいる生徒が多く,新年度への意気込みの大きさが伝わってきました。 学校として,生徒の今の気持ちを大切にしていきたいと思います。 令和2年6月1日 月 〈学校に生徒が戻ってきました〉 昨日 5月31日 ,学校は63周年の創立記念日でした。 63回目の創立記念日を迎えるに当たっては,例年とは異なる社会情勢のため,日曜日ということを差し引いても生徒がおらず,寂しい状況でした。 本日から,生徒の分散登校が始まりましたので活気が戻りつつあり,学校も喜んでいることと思います。 本日の分散登校では,各学年とも学級活動などを中心に行いました。 どの生徒も初めて自分の教室に入り,自分の席に座り,担任の先生の話に耳を傾けていました。 (教室には担任の先生からのメッセージが書かれていました…。 ) 生徒の送迎に当たっては,保護者の皆様の御協力もあり,大きな混乱や渋滞等無く行う終えることができました。 明日以降も,構内は徐行で歩行者に十分配慮した運転に御協力をお願いします。 令和2年5月29日 金 〈PTA総会・教育振興会総会を実施〉 本日,PTA総会・教育振興会総会を行いました。 今年度は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,書面評決書等における審議の形をとらせていただきました。 会員の皆様には御理解をいただきまして,誠にありがとうございました。 PTA総会では,令和元年度の事業報告・会計報告等が行われた後,令和2年度のPTA役員を選出し,事業案,予算案等の審議を行いました。 教育振興会総会では,附属学校における教育振興会の存在意義等についての説明の後,PTA総会と同様に会計報告,予算案等の審議を行いました。 昨年度のPTA会長の甲野藤 文宏様,教育振興会長の幡谷 史朗様を始め,関係者の皆様,一年間本当にお世話になりました。 また,令和2年度新役員の皆様,今年一年間,どうぞよろしくお願いいたします。 気持ち良く過ごせる日が増えていくと,嬉しくなりますね。 一方で,朝晩の気温差が大きいこともあり,風邪など引かないよう,体調管理に留意してほしいと思います。 本日,「おすすめの本紹介」のページを更新しました。 今回も,新たに3名の先生が紹介してくださっています。 また,先日配付物として,「中学生に読んでほしい30冊」を配りました。 こちらも合わせて本選びの参考にしていければと思います。 令和2年5月22日 金 〈オンラインホームルームを試行実施しています〉 オンラインホームルームが,各学級で少しずつ行われています。 これにより,担任の先生や友達の顔を見ながら,ホームルームを行うことができるようになりました。 まだまだ十分とは言えませんが,学級のメンバーで時間を共有することが少しずつできています。 オンラインホームルームは試行段階で改善が必要な点もありますが,今後も大切なツールとして活用していきたいと思います。 残念ながらまだ参加できていない生徒は,分散登校での再会を楽しみにしていただくと共に,接続方法等で分からないことは何でも学校に相談してください。 システムの導入や生徒の各種端末の操作等に関しましては,保護者の皆様の多大な御理解と御協力があってのことと推察いたします。 誠にありがとうございます。 令和2年5月21日 木 〈笑顔の多い時間になりました〉 本日,1年1組と2組の分散登校を実施しました。 昇降口で検温を行い,消毒を行った後,集会室で学級活動を行いました。 始めはみんな緊張した表情でしたが,担任の先生や友達の自己紹介を聴くことを通して,少しずつリラックスした雰囲気で過ごすことができました。 一日の最後に,「初めて友達と話すことができて,とても安心しました。 」と感想を述べてくれた生徒もいました。 お互いの距離を開けての生活となりましたが,笑顔の多い時間になりました。 こういった天気の日は,家で学習に励んだり,読書をしたりして,室内で安全に過ごせると良いと思います。 本日,「おすすめの本紹介」のページを更新しました。 生徒の皆さんに読んでほしいおすすめの本について,新たに3名の先生が紹介してくださっています。 また,おすすめの本紹介が載っているサイトも合わせて掲載しています。 「本を読みたい!きみの一冊を探そう!」というページや,本屋大賞・このミステリーがすごい・新聞で紹介された本・読書感想文課題図書など,さまざまな特集が組まれています。 ぜひ,これからの本選びの参考にしていただければと思います。 令和2年5月18日 月 〈心を休める時間も大切に…〉 生徒の皆さん,元気ですか。 少し前のことになりますが,大型連休はどのように過ごしましたか。 自宅でも,少しは楽しむことはできましたか。 皆さんはこのような社会情勢の中で,ゆっくりする時間も少しはとることはできていますか。 目の前にある学習の課題で,なかなかそのような時間は無いという人もいるかも知れません。 2,3年生はもちろんですが,まだあまり会っていない1年生も,昨年度まで一生懸命走り続けてきた人が多いのではないかと思います。 少し時間にゆとりがある今,心をゆっくり休める時間も大切にして欲しいと思います。 学校再開後に向けて,エネルギーをたくさん蓄えておいてくださいね。 令和2年5月13日 水 〈おすすめの本紹介~Stay Home期間に読書を~〉 生徒の皆さん,新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続いていますが,元気に過ごしているでしょうか。 家の中でどんな風に過ごしたらよいかを考え,実践しながら,毎日頑張ってくれていることと思います。 先生たちも,生徒の皆さんが学校に登校できるようになる日々を心待ちにしながら,その時にむけて準備を進めています。 外出自粛が続く今,おうちにいる時間が長くなっているこの機会を活用して,生徒の皆さんにはぜひ読書にも親しんでもらえたらいいな,と思います。 もちろん,勉強やお手伝いの合間でかまいません。 また,附中の先生たちも皆さんのためにできることはないかと考え,生徒の皆さんに読んでほしいおすすめの本を,本校HPで紹介していこうと思います。 複数回に分けて紹介していく予定です。 本校HP右側の「おすすめの本紹介」から,確認してください。 大変な状況が続いていますが,「本は心の栄養」とも言われています。 本を読むことで心を豊かにし,たくさん栄養を蓄えてください。 元気な姿で皆さんと会えることを楽しみにしています。 保護者の皆様,誠にありがとうございました。 おかげさまで,多くの御家庭に副教材等を配付させていただくことができました。 郵送を希望されている御家庭にも準備が整い次第,発送していきますのでお待ちください。 副教材につきましては,落丁等がないか確認していただき,学籍番号や氏名の記入をお願いします。 不備な物がありましたら交換しますので,学校まで御連絡ください。 副教材は,学年が変わっても使用する物が多くありますので大切に管理していただくとともに,臨時休業中は学力向上に向けて有効に活用していただければと思います。 学校が再開しましたら,授業で使用していきます。 ご存じかも知れませんが,本日は「世界赤十字デー」でした。 イタリアの統一戦争において,スイス人のアンリー・デュナン(赤十字の創始者)が「苦しむ人は,敵味方関係なく救護しなくてはならない」,という思いを抱いたことがきっかけだそうです。 最近,各種報道は新型コロナウイルス感染症の話題が中心になっていますが,世界には様々な理由で困難な生活を強いられている人々がいます。 同じ世界に生きる人間として,様々な状況の人々がいることをもっと知り,互いに助け合いながら,誰もがしあわせに生活できる社会を創れるといいな…と感じました。 保護者の皆様におかれましては,ご多用のところ,御協力をいただきましてありがとうございました。 限られた時間ではありましたが,御自宅での生徒の様子などについても伺うことができました。 授業の動画につきましても有り難いお言葉をいただいております。 本校のホームページの容量等の関係で,少しずつの掲載になっておりますが,今後もできるだけ早く対応できるように努めていきたいと思います。 いずれにしましても,このような状況が一日も早く改善され,通常の学校生活が始まれるようになることを切に願います。 まとめていて,どの先生もactiveな印象を受けました。 着任されてまだひと月経過していませんが,一生懸命お仕事をされており,職員室にフレッシュな風を吹かせてくれています。 学校が再開した後は,熱心に指導してくださると思いますので,楽しみに待っていてほしいと思います。 先行きの見えない日々で も、今できることを見つけて取り組んでいるかと思います。 元気な姿で皆さんと会え る日を楽しみにしています。 何かありましたら気軽に声をかけてください。 昨年度は,大学との連携の一貫で,各教科において大学の先生による授業を実施していただきました。 小口校長先生は,1年生の数学科において,統計の授業を実施していただいた先生になります。 小林(圭)先生も,振り返ってみると,本校とは関わりがあるとのことです。 ここまで紹介させていただいた他の先生方も本校との「縁」があるようですので,昨年度のいばら祭のテーマにもあったように,「縁」は大切にしていきたいと思いました。 今年度から附属中学校に勤めることになり,縁を感じています。 また,皆といろいろな話もしたいです。 中 学校生活が充実したものになるよう,共に頑張りましょう。 現在,新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者,その家族,検査や医療のために最前線で昼夜を問わず働いている医療従事者などに対して差別や偏見が生じており,大きな問題になっています。 これらの不当な差別を行うことは,絶対に許されることではありませんので,生徒の皆さんとも考えを共有しておきたいと思います。 また,今,私たちができることは,新型コロナウイルス感染症について正しく理解するとともに,感染の拡大防止に最大限協力し,流行の規模を抑えていくことです。 今後,大型連休が控えておりますが,各報道でもされているように,医療崩壊に結び付くことのないような生活をしていきましょう。 学校が再開した後に,早く会って話をしたくなるような先生たちです。 小さいときだけ数年間東京にいました。 大学の時は商業英語を専攻しましたが今は全く使えません。 趣味にしては行き過ぎた量で作ることがあります。 今までも秘密にして言いませんでした。 授業に積極的で,素晴ら しい生徒さん達のいる学校だと思いました。 (が自分の座右の銘です。 今の目標は 「今できることを精一杯やること」。 生徒の皆さんのためにできることを頑張ってい きたいと思います。 よろしくお願いします。 食べ過ぎないように買いすぎにも注意しています。 風は少し冷たかったですが,日差しはあたたかく,春らしい一日でしたね。 本日から,今年度,着任された先生方の紹介を少しずつ行っていきたいと思います。 本来であれば,着任式において,生徒の皆さんの前で直接お話をさせていただく予定でしたが,残念ながら中止になってしまいました。 この場を借りて,生徒や保護者の皆さんに新しい先生方のことを少しずつ紹介していきたいと思います。 紹介の内容から,どんな先生なのか想像してみてください。 卒業生の 皆さんが,今では立派に成長なっていることを大変誇らしく思います。 新学年から出された新たな課題に黙々と取り組んでいる人もいれば,先行き不透明な現状になかなか勉強にも身が入らないという人もいるかも知れません。 好きな運動や部活動もできず,友達や先生とも話すことができず…,なかなか苦しいですよね。 でも,そのような中でも附中生は,きっと「より高い価値をめざし,たくましく実践し」,互いに離れていても「ともに向上しよう」と頑張っている生徒が多いのではないかと,先生は思っています。 学校では,先生たちが,課題やおたよりを郵送するための作業や再開後の準備を進めていました。 郵送物は漏れや間違いが無いように,何度も何度も確認しながら進めていました。 先生たちだけでなく,事務の職員さんも手伝ってくれました。 学校にいる先生たちや職員は,本当に附中生のことを大切に思い,頑張っています。 生徒の皆さんも,引き続き頑張ってくださいね。 令和2年4月21日 火 〈生徒の皆さんあっての附属中…〉 生徒の皆さん,元気ですか。 今日は21日 火 ですので,通常通り学校が始まっていれば2週間が経過したことになります。 2週間というと,新しい学級の友達や担任の先生と出会い,学級開きが行われ,学級目標が決まっている頃です。 また,生徒会常任委員会や係活動などについての話合いや身体測定,ERD活動など,年度始めのガイダンスが終了し,教科のガイダンスが進んでいる頃です。 この2週間を通して,友達や先生との関係を築いたり,学習面で新たなスタートを切ったりしていたことを振り返ると,これまでの生活がいかに幸せだったのか…,考えさせられるものがあります。 やはり学校は,生徒の皆さんあっての場所です。 生徒の皆さんがいない学校は,とても寂しいです。 皆さんのたくさんの笑顔や笑い声があっての附属中学校ですので,一日も早く,この状況が改善されることを願っています。 一緒に頑張りましょう。 令和2年4月14日 火 〈楽器を寄贈していただきました〉 本校卒業生で,ドイツのケルン放送交響楽団の首席コントラバス奏者などを歴任し,ソリストとしても活躍された河原 泰則様の後援会より,本校に楽器 ソプラノサクソフォン ,譜面台,メトロノームを寄贈していただきました。 後援会の代表をされている小林裕子様 ジャズ尺八奏者 小林 鈴勘さんのお母様 にご来校いただき,贈呈していただきました。 寄贈していただいたものは,吹奏楽部の活動で大切に使っていきたいと思います。 河原様,小林様,誠にありがとうございました。 令和2年4月8日 水 〈第63回入学式を挙行〉 本日,令和2年度第63回入学式を挙行しました。 新型コロナウイルス感染症の影響により,規模を縮小しての実施となりました。 担任の先生から,新入生一人一人の名前が呼ばれ,元気な声で返事ができました。 その後,小口 祐一校長先生から,全員の入学が許可されました。 新入生は緊張した表情も見られましたが,附中生らしく,しっかりとした態度で式に臨むことができました。 新入生の皆さん,これから3年間,よろしくお願いします。

次の

きっこ英会話/きっこイングリッシュスクールでバイリンガルに!

いばら きっこ オンライン 授業

朝,登校した2年生の生徒たちが,廊下や階段などの清掃をしてくれていました。 雑巾を真っ黒にしながら,一生懸命きれいにしてくれました。 昇降口では,昨年度の選挙管理委員が中心となって,生徒会役員選挙に向けた準備を行っていました。 昨年度末に予定していた選挙が実施できなかったため,今月中に選挙を行う予定です。 コンピュータ室は,生徒同士の距離が十分に確保できないため,飛沫防止用のシートを設置しました。 来週からの本格的な学校再開に向けて,準備が整いました。 制限された中でも,質の高い教育活動を目指し,頑張っていきます。 保護者の皆様,分散登校におきましては大変お世話になりました。 いろいろと至らない面もあったと思いますが,元気に登校できている生徒が多いこと,教室等において笑顔で生活している様子が多く見られるようになってきたことを嬉しく思っています。 来週からは授業数も多くなり,生徒の健康面・体力面を心配しております。 週末はゆっくり休み,月曜日からの生活に備えていただければと思います。 なお,今後,授業が増えるにつれ,昇降口から体育館への通路や東門側の駐車場などに,係員がつけない時間帯もあります。 全校生徒が安全に生活できるよう,送迎される保護者の方は,御配慮をお願いします。 生徒は「動画も良かったけど,授業はやっぱり分かりやすいです。 」「休み時間などに友達や先生に教えてもらえるので嬉しいです。 」などと話してくれました。 私たち教員も,生徒とともに学ぶことができる喜びと幸せを実感しています。 登校後や休み時間の様子を見ていると,手洗いや消毒をきちんと意識して生活することができている生徒が多いです。 気温が高くなってきましたので,学校では換気をしながらエアコンをつけ,熱中症対策をとっています。 生徒の下校後は,感染予防に向けて,全教職員で分担して消毒作業を行っています。 教室だけでなく廊下や出入り口など,人の手が触れるところを中心に消毒するとともに,トイレの清掃も毎日行っています。 衛生的な環境づくりに努めていきたいと思います。 昇降口 保健室側 に,来校者向けの検温計 非接触式 を用意しました。 今後は,保護者の皆様も校舎内に入られる場合には,検温と記録の御協力をお願い致します。 5月に先生たちが,トイレや水道の前などにソーシャルディスタンスの目安とするテープを貼りました。 6月の分散登校における学級活動などにおいて,生徒がマークのデザインを考え,ラミネートしたものが校内に少しずつ掲示されています。 一つのマークを見るだけでも,生徒の想いや制作に取り組む姿が伝わってきて,制限された生活の中でも温かい気持ちになります。 生徒ともに安全で安心して生活できる環境を創っていこうと思います。 早い教科では,臨時休業中の課題に関する学習が始まりました。 1年生の理科の授業では,花のつくりについて一人一人が観察を行っていました。 動画で学んだことも,改めて実際に観察することで,理解がより深まったようです。 今週の月曜日から,エイド実習が始まっています 月と金の週2回。 エイド実習は,大学院のカリキュラムにおける公認心理士を目指すための実習です。 本日は廊下から生徒が授業を受ける様子を参観したり,エイド室 保健室の向かい側 の環境整備を行ったりしました。 今後,生徒が揃った段階で,実習のねらいやスタッフの紹介,相談の仕方などについて説明を行っていきます。 保護者の皆様,今週1週間,大変お世話になりました。 生徒が学校に戻ってきてくれたことを,教職員一同,本当に嬉しく思っております。 また,生徒の送迎をされている御家庭におかれましては,構内での徐行運転に御理解をいただきまして,ありがとうございました。 来週も,生徒の元気な登校を心よりお待ちしておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。 」「こんにちは。 」と,元気な声で挨拶してくれます。 改めて元気な生徒が多いことを嬉しく思います。 登校後は,読書を静かに行っています。 また,これまでに取り組んだ課題について担当の先生に質問をしている生徒も見られます。 生徒は,学校が再開し,友達とたくさん話をしたい気持ちがあると思います。 そのような中で,ソーシャルディスタンスや会話数を意識しながら,新しい生活様式に沿った生活を心がけてくれています。 最後の写真は,卒業50周年記念樹 山ぼうしです。 中庭に植樹されており,きれいに咲き始めました。 先輩方からも附中生のことを心配してくださっている声を聞きます。 新年度の学校の組織がまだ決まっていない中で,先生と相談し,行動してくれました。 学校という社会の中で,自分が実践できることを主体的に行ってくれたことを嬉しく思いました。 本日から,各教科の授業が始まりました。 どの教科もガイダンスを中心に行いました。 持ち物などの準備物についてはもちろんですが,その教科を学ぶ意義について考えたり,先生の話を聞いたりしていました。 各教科における学び方や評価などについて生徒と確認した上で,少しずつ授業を進めていきます。 学級目標や組織作りなどは,15日 月 以降,学級のメンバーが全員揃った段階で決めていく予定です。 本日は,真剣な表情で授業に臨んでいる生徒が多く,新年度への意気込みの大きさが伝わってきました。 学校として,生徒の今の気持ちを大切にしていきたいと思います。 令和2年6月1日 月 〈学校に生徒が戻ってきました〉 昨日 5月31日 ,学校は63周年の創立記念日でした。 63回目の創立記念日を迎えるに当たっては,例年とは異なる社会情勢のため,日曜日ということを差し引いても生徒がおらず,寂しい状況でした。 本日から,生徒の分散登校が始まりましたので活気が戻りつつあり,学校も喜んでいることと思います。 本日の分散登校では,各学年とも学級活動などを中心に行いました。 どの生徒も初めて自分の教室に入り,自分の席に座り,担任の先生の話に耳を傾けていました。 (教室には担任の先生からのメッセージが書かれていました…。 ) 生徒の送迎に当たっては,保護者の皆様の御協力もあり,大きな混乱や渋滞等無く行う終えることができました。 明日以降も,構内は徐行で歩行者に十分配慮した運転に御協力をお願いします。 令和2年5月29日 金 〈PTA総会・教育振興会総会を実施〉 本日,PTA総会・教育振興会総会を行いました。 今年度は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,書面評決書等における審議の形をとらせていただきました。 会員の皆様には御理解をいただきまして,誠にありがとうございました。 PTA総会では,令和元年度の事業報告・会計報告等が行われた後,令和2年度のPTA役員を選出し,事業案,予算案等の審議を行いました。 教育振興会総会では,附属学校における教育振興会の存在意義等についての説明の後,PTA総会と同様に会計報告,予算案等の審議を行いました。 昨年度のPTA会長の甲野藤 文宏様,教育振興会長の幡谷 史朗様を始め,関係者の皆様,一年間本当にお世話になりました。 また,令和2年度新役員の皆様,今年一年間,どうぞよろしくお願いいたします。 気持ち良く過ごせる日が増えていくと,嬉しくなりますね。 一方で,朝晩の気温差が大きいこともあり,風邪など引かないよう,体調管理に留意してほしいと思います。 本日,「おすすめの本紹介」のページを更新しました。 今回も,新たに3名の先生が紹介してくださっています。 また,先日配付物として,「中学生に読んでほしい30冊」を配りました。 こちらも合わせて本選びの参考にしていければと思います。 令和2年5月22日 金 〈オンラインホームルームを試行実施しています〉 オンラインホームルームが,各学級で少しずつ行われています。 これにより,担任の先生や友達の顔を見ながら,ホームルームを行うことができるようになりました。 まだまだ十分とは言えませんが,学級のメンバーで時間を共有することが少しずつできています。 オンラインホームルームは試行段階で改善が必要な点もありますが,今後も大切なツールとして活用していきたいと思います。 残念ながらまだ参加できていない生徒は,分散登校での再会を楽しみにしていただくと共に,接続方法等で分からないことは何でも学校に相談してください。 システムの導入や生徒の各種端末の操作等に関しましては,保護者の皆様の多大な御理解と御協力があってのことと推察いたします。 誠にありがとうございます。 令和2年5月21日 木 〈笑顔の多い時間になりました〉 本日,1年1組と2組の分散登校を実施しました。 昇降口で検温を行い,消毒を行った後,集会室で学級活動を行いました。 始めはみんな緊張した表情でしたが,担任の先生や友達の自己紹介を聴くことを通して,少しずつリラックスした雰囲気で過ごすことができました。 一日の最後に,「初めて友達と話すことができて,とても安心しました。 」と感想を述べてくれた生徒もいました。 お互いの距離を開けての生活となりましたが,笑顔の多い時間になりました。 こういった天気の日は,家で学習に励んだり,読書をしたりして,室内で安全に過ごせると良いと思います。 本日,「おすすめの本紹介」のページを更新しました。 生徒の皆さんに読んでほしいおすすめの本について,新たに3名の先生が紹介してくださっています。 また,おすすめの本紹介が載っているサイトも合わせて掲載しています。 「本を読みたい!きみの一冊を探そう!」というページや,本屋大賞・このミステリーがすごい・新聞で紹介された本・読書感想文課題図書など,さまざまな特集が組まれています。 ぜひ,これからの本選びの参考にしていただければと思います。 令和2年5月18日 月 〈心を休める時間も大切に…〉 生徒の皆さん,元気ですか。 少し前のことになりますが,大型連休はどのように過ごしましたか。 自宅でも,少しは楽しむことはできましたか。 皆さんはこのような社会情勢の中で,ゆっくりする時間も少しはとることはできていますか。 目の前にある学習の課題で,なかなかそのような時間は無いという人もいるかも知れません。 2,3年生はもちろんですが,まだあまり会っていない1年生も,昨年度まで一生懸命走り続けてきた人が多いのではないかと思います。 少し時間にゆとりがある今,心をゆっくり休める時間も大切にして欲しいと思います。 学校再開後に向けて,エネルギーをたくさん蓄えておいてくださいね。 令和2年5月13日 水 〈おすすめの本紹介~Stay Home期間に読書を~〉 生徒の皆さん,新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続いていますが,元気に過ごしているでしょうか。 家の中でどんな風に過ごしたらよいかを考え,実践しながら,毎日頑張ってくれていることと思います。 先生たちも,生徒の皆さんが学校に登校できるようになる日々を心待ちにしながら,その時にむけて準備を進めています。 外出自粛が続く今,おうちにいる時間が長くなっているこの機会を活用して,生徒の皆さんにはぜひ読書にも親しんでもらえたらいいな,と思います。 もちろん,勉強やお手伝いの合間でかまいません。 また,附中の先生たちも皆さんのためにできることはないかと考え,生徒の皆さんに読んでほしいおすすめの本を,本校HPで紹介していこうと思います。 複数回に分けて紹介していく予定です。 本校HP右側の「おすすめの本紹介」から,確認してください。 大変な状況が続いていますが,「本は心の栄養」とも言われています。 本を読むことで心を豊かにし,たくさん栄養を蓄えてください。 元気な姿で皆さんと会えることを楽しみにしています。 保護者の皆様,誠にありがとうございました。 おかげさまで,多くの御家庭に副教材等を配付させていただくことができました。 郵送を希望されている御家庭にも準備が整い次第,発送していきますのでお待ちください。 副教材につきましては,落丁等がないか確認していただき,学籍番号や氏名の記入をお願いします。 不備な物がありましたら交換しますので,学校まで御連絡ください。 副教材は,学年が変わっても使用する物が多くありますので大切に管理していただくとともに,臨時休業中は学力向上に向けて有効に活用していただければと思います。 学校が再開しましたら,授業で使用していきます。 ご存じかも知れませんが,本日は「世界赤十字デー」でした。 イタリアの統一戦争において,スイス人のアンリー・デュナン(赤十字の創始者)が「苦しむ人は,敵味方関係なく救護しなくてはならない」,という思いを抱いたことがきっかけだそうです。 最近,各種報道は新型コロナウイルス感染症の話題が中心になっていますが,世界には様々な理由で困難な生活を強いられている人々がいます。 同じ世界に生きる人間として,様々な状況の人々がいることをもっと知り,互いに助け合いながら,誰もがしあわせに生活できる社会を創れるといいな…と感じました。 保護者の皆様におかれましては,ご多用のところ,御協力をいただきましてありがとうございました。 限られた時間ではありましたが,御自宅での生徒の様子などについても伺うことができました。 授業の動画につきましても有り難いお言葉をいただいております。 本校のホームページの容量等の関係で,少しずつの掲載になっておりますが,今後もできるだけ早く対応できるように努めていきたいと思います。 いずれにしましても,このような状況が一日も早く改善され,通常の学校生活が始まれるようになることを切に願います。 まとめていて,どの先生もactiveな印象を受けました。 着任されてまだひと月経過していませんが,一生懸命お仕事をされており,職員室にフレッシュな風を吹かせてくれています。 学校が再開した後は,熱心に指導してくださると思いますので,楽しみに待っていてほしいと思います。 先行きの見えない日々で も、今できることを見つけて取り組んでいるかと思います。 元気な姿で皆さんと会え る日を楽しみにしています。 何かありましたら気軽に声をかけてください。 昨年度は,大学との連携の一貫で,各教科において大学の先生による授業を実施していただきました。 小口校長先生は,1年生の数学科において,統計の授業を実施していただいた先生になります。 小林(圭)先生も,振り返ってみると,本校とは関わりがあるとのことです。 ここまで紹介させていただいた他の先生方も本校との「縁」があるようですので,昨年度のいばら祭のテーマにもあったように,「縁」は大切にしていきたいと思いました。 今年度から附属中学校に勤めることになり,縁を感じています。 また,皆といろいろな話もしたいです。 中 学校生活が充実したものになるよう,共に頑張りましょう。 現在,新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者,その家族,検査や医療のために最前線で昼夜を問わず働いている医療従事者などに対して差別や偏見が生じており,大きな問題になっています。 これらの不当な差別を行うことは,絶対に許されることではありませんので,生徒の皆さんとも考えを共有しておきたいと思います。 また,今,私たちができることは,新型コロナウイルス感染症について正しく理解するとともに,感染の拡大防止に最大限協力し,流行の規模を抑えていくことです。 今後,大型連休が控えておりますが,各報道でもされているように,医療崩壊に結び付くことのないような生活をしていきましょう。 学校が再開した後に,早く会って話をしたくなるような先生たちです。 小さいときだけ数年間東京にいました。 大学の時は商業英語を専攻しましたが今は全く使えません。 趣味にしては行き過ぎた量で作ることがあります。 今までも秘密にして言いませんでした。 授業に積極的で,素晴ら しい生徒さん達のいる学校だと思いました。 (が自分の座右の銘です。 今の目標は 「今できることを精一杯やること」。 生徒の皆さんのためにできることを頑張ってい きたいと思います。 よろしくお願いします。 食べ過ぎないように買いすぎにも注意しています。 風は少し冷たかったですが,日差しはあたたかく,春らしい一日でしたね。 本日から,今年度,着任された先生方の紹介を少しずつ行っていきたいと思います。 本来であれば,着任式において,生徒の皆さんの前で直接お話をさせていただく予定でしたが,残念ながら中止になってしまいました。 この場を借りて,生徒や保護者の皆さんに新しい先生方のことを少しずつ紹介していきたいと思います。 紹介の内容から,どんな先生なのか想像してみてください。 卒業生の 皆さんが,今では立派に成長なっていることを大変誇らしく思います。 新学年から出された新たな課題に黙々と取り組んでいる人もいれば,先行き不透明な現状になかなか勉強にも身が入らないという人もいるかも知れません。 好きな運動や部活動もできず,友達や先生とも話すことができず…,なかなか苦しいですよね。 でも,そのような中でも附中生は,きっと「より高い価値をめざし,たくましく実践し」,互いに離れていても「ともに向上しよう」と頑張っている生徒が多いのではないかと,先生は思っています。 学校では,先生たちが,課題やおたよりを郵送するための作業や再開後の準備を進めていました。 郵送物は漏れや間違いが無いように,何度も何度も確認しながら進めていました。 先生たちだけでなく,事務の職員さんも手伝ってくれました。 学校にいる先生たちや職員は,本当に附中生のことを大切に思い,頑張っています。 生徒の皆さんも,引き続き頑張ってくださいね。 令和2年4月21日 火 〈生徒の皆さんあっての附属中…〉 生徒の皆さん,元気ですか。 今日は21日 火 ですので,通常通り学校が始まっていれば2週間が経過したことになります。 2週間というと,新しい学級の友達や担任の先生と出会い,学級開きが行われ,学級目標が決まっている頃です。 また,生徒会常任委員会や係活動などについての話合いや身体測定,ERD活動など,年度始めのガイダンスが終了し,教科のガイダンスが進んでいる頃です。 この2週間を通して,友達や先生との関係を築いたり,学習面で新たなスタートを切ったりしていたことを振り返ると,これまでの生活がいかに幸せだったのか…,考えさせられるものがあります。 やはり学校は,生徒の皆さんあっての場所です。 生徒の皆さんがいない学校は,とても寂しいです。 皆さんのたくさんの笑顔や笑い声があっての附属中学校ですので,一日も早く,この状況が改善されることを願っています。 一緒に頑張りましょう。 令和2年4月14日 火 〈楽器を寄贈していただきました〉 本校卒業生で,ドイツのケルン放送交響楽団の首席コントラバス奏者などを歴任し,ソリストとしても活躍された河原 泰則様の後援会より,本校に楽器 ソプラノサクソフォン ,譜面台,メトロノームを寄贈していただきました。 後援会の代表をされている小林裕子様 ジャズ尺八奏者 小林 鈴勘さんのお母様 にご来校いただき,贈呈していただきました。 寄贈していただいたものは,吹奏楽部の活動で大切に使っていきたいと思います。 河原様,小林様,誠にありがとうございました。 令和2年4月8日 水 〈第63回入学式を挙行〉 本日,令和2年度第63回入学式を挙行しました。 新型コロナウイルス感染症の影響により,規模を縮小しての実施となりました。 担任の先生から,新入生一人一人の名前が呼ばれ,元気な声で返事ができました。 その後,小口 祐一校長先生から,全員の入学が許可されました。 新入生は緊張した表情も見られましたが,附中生らしく,しっかりとした態度で式に臨むことができました。 新入生の皆さん,これから3年間,よろしくお願いします。

次の

つくばキッズ

いばら きっこ オンライン 授業

2020年06月12日 を掲載しました。 2020年06月08日 を掲載しました。 2020年06月02日 を掲載しました。 2020年05月27日 を掲載しました。 2020年05月26日 を掲載しました。 2020年05月22日 を掲載しました。 2020年05月15日 をメールでお知らせしています。 2020年05月12日 を掲載しました。 2020年05月01日 を掲載しました。 2020年04月28日 5月22日(金)までの休校延長についてメールでお知らせしています。 2020年04月17日 を掲載しました。 2020年04月09日 を掲載しました。 2020年03月27日 を掲載しました。 2020年03月18日 通知表を発送しました。 2020年02月28日 を掲載しました。 2020年02月27日 を掲載しました。 2020年02月26日 を掲載しました。 2020年02月12日 を掲載しました。 2019年12月24日 を更新しました。 2019年12月16日 を掲載しました。 2019年12月11日 を掲載しました。 2019年12月11日 を掲載しました。 2019年10月09日 を掲載しました。 2019年10月09日 を掲載しました。 2019年08月23日 を掲載しました。 2019年08月23日 を掲載しました。 2019年08月22日 を掲載しました。 2019年07月03日 を掲載しました。 2019年07月03日 を掲載しました。 2019年07月03日 を掲載しました。 2019年06月05日 を掲載しました。 2019年05月08日 を更新しました。 2019年04月12日 を掲載しました。 2019年04月12日 を掲載しました。

次の