サボン スクラブ 効果。 SABON(サボン)のボディスクラブとは?愛用者が教える使い方や効果、種類は?

サボンのフェイスポリッシャーの効果的な使い方とは?

サボン スクラブ 効果

サボン は、バリエーション豊かな香りと手にとるだけでわくわくするアンティークのようなパッケージが魅力のボディケアブランド。 今回はSABON「ボディスクラブ」の魅力にフォーカス。 香りのラインナップ、ボディスクラブの正しい使い方、SABONの歴史まで幅広く特集する。 SABON「ボディスクラブ」S 3,740円 税込 、L 5,390円 税込• イスラエル発SABONの歴史と豆知識 SABON「ボディスクラブ」S 3,740円 税込 、L 5,390円 税込 サボン は、イスラエル発のボディケアブランド。 1997年2人のイスラエル人によって創設され、心地よい香りとテクスチャーにこだわったボディケア・ヘアケア・フェイスケアなどを展開している。 SABONは「石けん」からはじまった SABONは、フレッシュな手作り石けんを作ることからブランドをスタート。 ブランド名の「SABON サボン 」は、セム語で石けんを意味する。 SABON一番人気の「ボディスクラブ」 SABONボディスクラブ「パチュリ・ラベンダー・バニラ」S 3,740円 税込 、L 5,390円 税込 SABONの人気を確固たるものにさせたのが「ボディスクラブ」だ。 日本初上陸時、まだ日本人にはあまりなじみのなかったボディスクラブだが、「洗った瞬間から肌が潤う」「一度使うと手放せない」などのクチコミが一気に広がり、SABON人気NO. 1アイテムに。 SABON人気の理由は「死海の塩とたっぷりの植物オイル」 他のボディスクラブとの大きな違いは 「死海の塩」をベースにしていること。 マグネシウム、カリウム、カルシウムといった主要ミネラル成分がバランスよく含まれた 「死海の塩」は高い美容効果を誇る。 SABONの「ボディスクラブ」は、死海の塩をベースにアーモンドやホホバなどの 植物オイルをたっぷりとブレンド。 SABON「ボディスクラブ」正しい使い方とタイミング SABONの「ボディスクラブ」をより効果的に使うには、SABONが提唱する3ステップボディケアを守ること。 <SABONの落とす美容HOWTO> ステップ1「シャワーオイル」:肌の汚れを穏やかに落とす。 ステップ2「ボディスクラブ」:死海の塩と植物オイルで作られたボディスクラブで古い角質をオフする。 濡れたボディに直接塗布し、1~2分やさしくマッサージしてから洗い流す。 ステップ3「ボディローション」:肌に深い潤いを与えることで、驚くほどなめらかな肌に整える。 また「ボディスクラブ」は毎日のケアに使用するのではなく、 最大で週2回程度のスペシャルケアとして取り入れるのがベスト。 死海の塩で優しく"角質ケア"しながら、たっぷりの植物性オイルでじっくり"保湿ケア"して、使うほどにしっとりとツルツルの肌を実感できるはずだ。

次の

SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方

サボン スクラブ 効果

「 触りたくなるもちすべ肌」が欲しい方集合!!! 世界中で愛される「 SABON(サボン)」の ボディスクラブって本当にいいの?聞いたことあるけど使ったことないなあ…という方! SABONヘビーユーザーの女子大生Chokoが、 使い方から効果、開けにくい蓋の開け方まで徹底的にご紹介します。 大人気「SABON(サボン)」について 発のSABONは、 のの塩をふんだんに使用した商品が多く取り揃えられています。 しかも 香りのバリエーションもすごく豊富なので、自分の好きな香りを探すのも楽しくておすすめです。 店舗に行けば実際に使ってみることもできるので、是非お試ししてみてください! SABON「ボディスクラブ」香り一覧 *パチュリ・ラベンダー・バニラ ボディスクラブの中でも 一位の人気を誇る香りです。 アロマによく使われるパチュリというハーブが使用された リラックス効果のある香りです。 の塩がなぜ良いのかというと、砂漠地帯に存在するは、通常の塩に比べ、とても濃度が高いです。 流れ込む水の終着点であるため、 カルシウム、、、などの 豊富なミネラルがバランスよく含まれています。 さらに、 アーモンド、ホホバ、ボラージといった自然のオイルが入っており、 保湿効果も高いため、もちもちすべすべの肌にしてくれます。 スクラブの効果により、古い角質や皮脂、毛穴汚れまで取り除いてくれるため、 肌のざらつきを軽減し、 透明感のある肌を作ることができます。 ボディスクラブの使い方 <手順> 1. まず、ボディソープで汚れを落として、肌を柔らかくしておくことで、スクラブの浸透力を上げましょう! 2. SABONのボディスクラブは、塩とオイルが分離した状態になっているから、スプーンなどでしっかり混ぜましょう! 3. 混ぜたスクラブをスプーン1杯分とります! 4. 優しく身体にのせて、全身に広げます。 マッサージするみたいな感じで!できるだけ優しく!! 5. <開け方の手順> 1. 蓋と本体の間に入るくらいの細めの金属(スプーンやはさみなど! を用意します。 平らなところに置いたスクラブの蓋の隙間に金属を差し込む! 3. 蓋と本体の間に空気を入れる感じで金属を上にあげる!てこの原理のような感じです!ちょっと力いると思います。 プシュッて音がしたら普通に蓋がひねれるはずです!.

次の

SABON(サボン)のボディスクラブとは?愛用者が教える使い方や効果、種類は?

サボン スクラブ 効果

ラベンダー 摘みたてのラベンダーのような新鮮な香りです。 人工的なツンとくる香りではなく、生花のように柔らかく自然に香ります。 クリアドリーム ムスクの甘さをベースに、日本の自然風景を思わせる瑞々しいグリーンと、オレンジ系の甘く爽やかなお花の香りが広がります。 ムスクの甘さはバニラのように優しく、それほど強くもないため、全体的に爽やかで、自然の中にいるような落ち着きのある香りです。 マジェスティックエッセンス ムスクとバニラの甘さをベースに、シトラスの香りを強く感じます。 爽やかさよりも甘さや重厚感を感じる高貴な印象の香りです。 お花やスイーツのような濃厚な甘さがお好きな方にはおすすめです。 ワイルド&フリー トロピカルフルーツやパイナップルなど、南国を思わせるフルーツの甘さが香り、後からココナッツやバニラのような甘さが優しく広がります。 フルーツ系の甘さをしっかりと感じながらも、南国の海をイメージする陽気で爽やかな印象の香りです。 デッドシー ボディスクラブ(1種類) SABONの中でもワンランク上の集中美容ケアライン 「デッドシー」シリーズ。 通常のボディスクラブよりも粒が細かく、角質をしっかり落とすことができます。 また、美容成分が角質層まで深く浸透し、ツルツル肌を体感できるのはもちろん、 エイジングケアもできるのが最大の特徴です。 香りは 「スパを連想させる、ほのかにフルーティーで、かすかな花の香り」と謳われています。 実際に使った方の感想がこちら。 ボディスクラブの種類ごとの違い ボディスクラブの違いは主に3つあります。 購入できる場所• 通常のボディスクラブは 死海の塩と植物性オイルがメインですが、「デッドシー ボディスクラブ」は死海で採取できる 塩・水・泥・植物が配合されており、美容効果を余すところなく肌へと届けてくれます。 お肌を潤いで満たし、透明感とハリを与える全身用スクラブ。 乾燥などのダメージが蓄積されたお肌の素肌力を引き出します。 【他のボディスクラブと何が違う?】実際に使った方の感想がこちら。 普通のsabonのスクラブより高級感があり、洗い上がりもよりツルツルでしっとり!他のサボンのスクラブとは二段階くらい上質です。 普通のスクラブよりツルツルスベスベ肌になり、1回使ったら普通のサボンには戻れません!• SABONの通常のスクラブと洗い上がりが全く違います!通常のものをしっとりしますが、それ以上!• かなりスクラブが細かくて、刺激が少なめでした• 大人の肌も1度の使用で驚くほど潤いました。 デッドシー ボディスクラブは、 他のボディスクラブの上位版のイメージです。 個人的な感想にはなりますが、 初めてSABONのボディスクラブを使う方であれば通常の「ボディスクラブ」で充分だと思います。 わたしは通常のボディスクラブでもかなり満足しています。 「グルメ ボディスクラブ」や 「デッドシー ボディスクラブ」は SABON上級者向けといったイメージです。 通常のボディスクラブに飽きてしまった方や、さらなる効果を求める方は一度試してみてはいかがでしょうか。 特に「デッドシー ボディスクラブ」は『一度使ったら、通常のスクラブには戻れない!』という声も多かったので、試す価値は充分にあると思いますよ! まとめ SABONのスクラブは ボディ用4種類と フェイス用4種類の 計8種類あります。 (2019年12月現在) ボディスクラブは、4つとも 「死海の塩と植物オイルを使用した、角質ケアと保湿目的」という点では同じですが、期待できる効果や取り扱い店舗、容量などが異なります。 どのスクラブも魅力的な製品ですが、自分の好みの香りや効果に合わせて、より最適なボディスクラブを選んでみてください!.

次の