足場 板 サイズ。 【絶対に間違えられない!枠組足場のインチ・メーター規格】|足場の知識王

株式会社キーテック » 国産材合板足場板・普通合板

足場 板 サイズ

正確な規格の違いの見分け方 正確に規格の違いを見分る為には、 「資材のサイズを測る」しかありません。 裏技的なものを求めていた方にはすみません! 規格の違いは一見しただけで見分けるのは非常に困難です。 サイズの違いはごくわずか 約2mの資材に対して3㎝程度 ですし、 資材の形状も統一されておらずメーカーによって様々です。 その為、勘や経験に頼って判断するのでは精度を担保できません。 そして、資材のサイズを測る時に重要になってくるのは、その正しい測り方です。 スケールを資材に当てたとしても、資材のどこを測れば良いのか分からなければ、正しく資材のサイズを測ることが出来ません。 足場資材のサイズを測る際に重要な概念が「芯々 芯芯 」です。 芯々とは柱や壁などの部材の中心から中心まで、または通り芯の間の長さのことを指します。 といっても、どこのことか分かりにくいと思いますので、画像で紹介いたします。 メーターの資材寸法 資材のサイズの知識と正しい測り方の知識を併せ持てば、規格の違いを正確に見分けられるでしょう。 規格が2種類ある理由 枠組足場には「インチ規格」と「メーター規格」がありますが、普通に考えれば「なんで規格が2つもあるの?」と感じると思います。 実際、私自身もそう思いましたし「1829㎜なんて中途半端な数字では覚えにくくてしょうがない」と憤ったものです。 では、なぜこのような規格の違いが生まれたのかを見てみましょう。 まず、抑えておかなければいけないのは 「先に存在していたのはインチ規格である」ということです。 そもそも枠組足場はアメリカから輸入されてきたものです。 ヤード・ポンド法を採用しているアメリカで生まれた枠組足場の規格がインチ規格であるのは極めて自然なことであり、当然アメリカから輸入されてきた枠組足場にはインチ規格が採用されていました。 現在でもシェアを握っているのはメーター規格ではなくインチ規格です。 しかし、インチ規格が日本人にとってあまり馴染まないのも事実であり、キリの良い数字であるメーター規格の足場が登場しました。 現在では、インチ規格よりもわずかに小さく軽量であり、運送コストも抑えられるという利点もあり、一部で愛用されています。 まとめ 今回の記事の内容をまとめると以下のようになります。 正確に見分ける為には、資材の測り方と資材のサイズの知識が必要である。 メーター規格のものはあとから作られたもので、インチ規格のものが現在もシェアを握っている。 枠組足場のインチ・メーター規格は互換性が無いものが多いので、両者は正確に見分けられるようになりましょう。

次の

足場板の重さはどれくらい?寸法と重量を解説

足場 板 サイズ

防音製品• 理想的な断面を形成しておりますので軽く、しかも強靭です。 表面は特別に滑り止め加工を施しています。 特殊爪構造により枠組足場の建枠にワンタッチで緊結されます。 しかも緊結後は下から強風にあおられても、外れる心配がありません。 先めっき鋼板を使用しておりますので、防錆効果は万全です。 許容積載荷重 2. 45kN(250kg) 許容積載荷重 1. 規格寸法 品番 長さL(mm) 鋼板厚さ(mm) 幅W(mm) 重量(Kg) SKN-6R 1,829 1. 2 500 16. 2 SKN-5R 1,524 1. 2 500 13. 9 SKN-4R 1,219 1. 2 500 11. 6 SKN-3R 914 1. 2 500 9. 3 SKN-2R 610 1. 2 500 6. 9 SKN-624R 1,829 1. 2 240 8. 9 SKN-524R 1,524 1. 2 240 7. 8 SKN-424R 1,219 1. 2 240 6. 7 SKN-324R 914 1. 2 240 5. 5 SKN-224R 610 1. 2 240 4. 3 SKN-18R 1,800 1. 2 500 16. 0 SKN-1824R 1,800 1. 2 240 8.

次の

【絶対に間違えられない!枠組足場のインチ・メーター規格】|足場の知識王

足場 板 サイズ

輸送コストの大幅な低減にもなります。 メーカー 商品名 型番 長さ mm 高さ mm 幅 mm 重量 (kg) 価格 税別 注文個数 Hasegawa 長谷川工業 アルステージ 送料一律キャンペーン中! PPL-AD-32 2,000 31 240 3. 裏面は特殊滑り止め剤を塗布してあり鋼管足場に掛け渡しても安全です。 用途 ・土木建築工事に 一般土木建築、橋梁、内装、保温保冷工事 ・設備工事に 給排水衛生、電気・通信・空調工事 ・各種プラント工事 発電、化学、石油、LNG、原子力、製鉄、その他のプラント据付工事 ・工場の営繕、住宅建築、など幅広くご利用頂いております。 ・厚みは40mmでたわみ、ねじれに対し頑丈な安全設計をしています。 ・両端には手掛かりとなる アーチ型のキャップを配した個性的な軽量鋼製足場板です。 ・合板の足場板に比べ軽量で、燃え難いため溶接作業等火器使用にも安全です。 ・亜鉛メッキ鋼板を使用しており防錆効果も抜群です。 能 ・裏面の滑り止めには『 ホットメルト』を採用し、効果が高く又部分補修も可能です。 弊社からのお見積もり提出後や、ご注文を頂いてからの発覚の場合は早急に正しい情報をご連絡するとともに、一旦ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。 上記をご納得の上、お見積もり、ご注文をお願いいたします。 , Ltd. All Rights Reserved.

次の