競馬予想サイト 作り方。 よく当たる競馬予想を無料で公開しているサイトはありますか?

誰も教えてくれない『競馬予想サイト』の作り方 | 競馬サイト調査局

競馬予想サイト 作り方

目次 展開の基本と展開予想の使い方 競馬新聞を読んでいると「展開」という言葉を目にすることが多いと思います。 同じメンバーでも、展開によってレース結果が変わることもあるくらい重要なポイントです。 ここでは、展開の意味や脚質の基本を簡単に説明しながら、実際の展開予想をどのように使用するかを説明します。 初心者向けなので、上級者には基本的な内容になります。 展開と馬の脚質 展開と馬の脚質の基本を簡単に説明していきます。 まずは、それぞれの用語の意味を理解しておきましょう。 展開 展開とは、レース展開のことでペースのことを指すこともあります。 一般的に「ハイペース」「ミドルペース」「スローペース」の3つに分類できます。 ハイペースは、平均的なタイムと比較してレース展開が早くなる流れです。 前に行きたがる馬が多いと先行争いがはげしくなるので、ハイペースになりやすくなります。 ミドルペースは平均的なペースのことです。 スローペースは全体的にゆったりとしたペースのことを言います。 長距離レースに多いです。 脚質 競走馬の脚質は、「逃げ」「先行」「差し」「追込」の4つに分類されます。 馬自身の得意な展開ですが、「自在」という例外の馬もいます。 逃げ レーススタートから先頭に立ち自分のペースでレースを作りたい馬 先行 2番手~5番手くらいの前よりの好意に控えて、最後に抜け出すタイプの馬 差し レース序盤は中団~ある程度後方にいて、残り距離と共に前に出てくるタイプの馬 追込 レース序盤から終盤まで後方待機をして、徐々に前に出てきて最後のコーナーで一気にまくってくる馬 ハイペースとスローペースの予想方法 先ほども説明しましたが、レース展開には「ハイペース」「ミドルペース」「スローペース」がありますが、ここでは、「ハイペース」と「スローペース」の予想方法を説明します。 ハイペース ハイペースのレースでは、先行争いが激しくなるので「逃げ」「先行」タイプの馬は、自分のペースで走れなくなります。 従って最終的に「差し」「追込」タイプが有利になります。 スローペース スローペースのレースでは、逃げ馬が自分のペースに持ち込めるので、有利な展開になることがあります。 このようなレースでは、「逃げ」「先行」タイプが有利になります。 展開予想が役立つレース 展開予想を巧みに使えるようになると、飛躍的に馬券の的中率が上がります。 実際は、他の予想方法と組み合わせるのが理想です。 本来は複雑な展開を利用した予想ですが、競馬初心者の方にもわかる予想のポイントがいくつかありますので、紹介しておきます。 1頭だけ逃げ馬がいて、有力馬が差し・追込のレース 1頭だけ逃げ馬がいて、有力馬が比較的「差し」「追込」の時の場合、逃げ馬の単複馬券が狙い目です。 特に「差し」「追込」の頭数が多い場合、後方の馬は混戦になるので、逃げ馬が有利になります。 開幕週の芝レースでの逃げ馬 競馬は時期によって開催する競馬場が変更します。 例えば、東京競馬場から中山競馬場に移った最初の週は、芝が荒れていないので、前が止まりにくくなります。 前が止まらないとは、先行した馬がバテることなくゴールすることを意味します。 前が止まりにくい展開だと、思わぬ逃げ馬がそのまま1着でゴールというケースも考えられます。 後方で人気馬同士が駆け引きをしている時は、特にチャンスになります。 重馬場の短距離ダートでの内枠の逃げ馬 ダートの短距離は、通常でも「逃げ・先行」に有利になることが多いのですが、重馬場の場合は、脚抜けも良くなりますし、後方馬が泥をかぶるので、さらに逃げ馬が有利になります。 こんな人気馬は危険!差し・追込みの頭数が多いレース 断然の1番人気でも、「差し・追込」の頭数が多いと信頼性が落ちます。 競馬場にもよりますが、どうしても外をまわることになってしまうからです。 また、内側に入ると外に持ち出せなくなって、行き場所を失い失速することも考えられます。 特に騎手が若い騎手や経験が不足している騎手の場合は要注意です。 まとめ 今回は、展開予想のことについて説明をしました。 展開予想は基本的に多くのレースを観ることが最も実力につながります。 他のデータ系の予想との相性も良いので、複合予想にも向いています。 自分なりにいろいろと試行錯誤してみるのも、競馬予想の楽しみのひとつです。 新馬戦や未勝利戦は、馬の脚質が定まっていませんので、展開予想は信頼性が低くなります。 また、若手騎手から上位騎手への乗り替えは、乗り方を変える可能性があるので、注意が必要です。

次の

競馬予想の仕方~基本的なコツ。当てるための予想の組み立て方。馬券的中

競馬予想サイト 作り方

優良・口コミ・評判・評価・検証・的中 今回検証するのは【三競的中の法則】というサイトだ。 この【三競的中の法則】だが、どうやら「競馬」「競艇」「競輪」の予想を提供するサイトのようだ。 コンセプトは面白いと思うけど… 3つの公営ギャンブルの予想情報を同時に販売するのはかなり難しいと思うんだよね。 個人的には一つのジャンルに絞って力を割いた方がいいと思うんだけど、 【三競的中の法則】も以前検証した【Buyers club】 バイヤーズクラブ)の二の舞いになるんじゃないかなって思ってる…。 【三競的中の法則】を検証してみた 【三競的中の法則】の非会員ページはこんな感じ! サイトトップにはでかでかと「日本3大公営ギャンブルを完全網羅!!」と書かれている。 同じ公営ギャンブルと言っても、 ルールはもちろんのこと予想方法も全く違うのにどうやって予想をするんだろうね。 その謎について非会員ページのトップ下の「【三競】の理由」に書かれていた。 当初は競馬・競艇・競輪」の3つ別々の「独立した予想サイト」として制作を進めていたようだが、 コロナウイルスの影響で無観客、開催中止による影響を考えた結果、3つのギャンブルを1つにまとめた予想サイトをリリースすることになったようだ。 コンセプトは面白いとは思うが…個人的には1つのジャンルに絞って、正確な情報を出した方がいいとは思うけどね。 予想の方法が全く異なる「競馬・競艇・競輪」で、本当に当てられるのか?と疑問は残るが、 もしそれが本当に実現可能であればぜひ実現してほしいものだ。 今回の検証では、あくまでも「競馬予想サイトとして使えるのか」「優良なのか・悪徳なのか」で検証を進めていきます。 他の「競艇・競輪」について全く触れないので、その点は予めご了承いただけると助かります。 【三競的中の法則】の競馬予想について 【三競的中の法則】では、各ジャンルにそれぞれ専門の予想家が予想を監修しているようだ。 競馬では元記者 競艇では歴20年のガチンコプロ 競輪では業界屈指の競輪マニア 各分野を得意とするスペシャリストではなく、 圧倒的な経験を積み、高い技術を兼ね備えた各分野の「エキスパート」だけを集結させたとのこと。 まぁ「競馬」「競艇」「競輪」の予想を提供するのであれば、それぞれの予想に特化した予想家は必要になるよね。 それに口では何とでも言えるので、実際に予想が的中すれば何も問題ないんだけど… どうしても「本当に大丈夫なの?」という不安は拭いきれないかな。 競馬で予想を提供している「元記者」のあいさつも載っていたので、これも見てみよう。 競馬を担当している人は若い頃は、競馬、競艇、 競輪だけでなくパチンコにも嵌まった時期があったようだ。 (ただのギャンブル中毒者じゃねーかw) その中でもっとも勝てると確信できたのが「競馬」とのこと。 どうやら競馬の予想を担当する人は、競馬だけは「ギャンブル」と思ったことがなく、 最も稼げる競馬を極めようと思ったのが要因らしい。 自身の職業を利用して、厩舎からの関係者情報を正確に聞き出すことで、 より正確な予想を行えるようになった事。 厩舎からの関係者情報とは? 「走り方の特徴が変わったのかどうか」 「走るフォームを変えるような意図的なトレーニングを行っているかどうか」 「レースではどのような作戦で臨もうとしているのか」 「調教を終えた後の息の入りはどうだったのか」 関係者情報の情報を正確に聞き出すことが重要であるとことを謳っている。 確かにネットや競馬新聞に載っていない情報を関係者から聞くことが可能なのであれば、 予想の幅も広がり、精度はかなり高くなるとは思う。 ただこれをそのまま鵜呑みにする訳にはいかないので、 とりあえず無料情報だけでもやってみようかな。 【三競的中の法則】に登録してみた 続いて【三競的中の法則】に登録して検証を行っていく。 登録フォームにメールアドレスを入手して登録完了。 「三競的中の法則」には登録特典があるようなので、 それも紹介しておく。 =================== ・100pt 10,000円分 のポイントが貰える。 ・「競馬・競艇・競輪」の無料予想を提供。 ・限定コラムが毎週見放題。 =================== ここに関してはどこでもやっている特典なので、特に何もなし。 100ptが貰えるので、そのポイントで有料情報に参加できればいいかなって感じかな。 登録後の会員様ページはこんな感じ! 見た目は思ってた以上にシンプルな感じだね。 上部のところに「競馬・競艇・競輪」の予想が販売されており、 その下に「三競ニュース」「結果速報」「無料買い目情報」と並べられている。 これだけシンプルな作りであれば利用する側は使いやすいかもね! 変にゴチャゴチャさせるより全然いいと思う。 競馬情報の有料情報は全部で4つ! ・三競オリジナル 初回限定90pt予想 90pt ・オフィシャルレース(三ツ星認定パック)560pt ・オフィシャルレース(二ツ星認定パック)280pt ・オフィシャルレース(一ツ星認定パック)160pt そして毎週土日の無料情報と合わせて5つの情報が販売されているようだ。 【三競的中の法則】の実力をはかるために、さっそく無料情報を試してみるか。 無料情報はこちら! 大概のサイトは買い目だけを載せているところが殆どだけど、 【三競的中の法則】ではなぜこの買い目を提供しているかの説明がされている。 これは中々の好印象だね! ただ、買い目が載っているよりも、 きちんとした根拠が書かれている方がより精査させている情報だというのが一目で分かるよね! ただ、それよりも大事なのは「結果」だ。 いくら根拠があっても的中しなければ意味がない。 無料情報の結果は…3連単「7-8-11」 見事に3連単的中! 具体的な根拠が書いてあったので試しに無料情報をやってみたけど、やはり馬券が当たるのは嬉しい! たまたま的中したって可能性もあるんだけど、 しっかり根拠も書いてあったから適当に予想した訳ではなさそうだ。 無料情報で儲けられたので、稼いだ分で5月16日・17日に有料情報オフィシャルレース(一ツ星認定パック)を翌週に試してみることにした。 【三競的中の法則】の有料情報に参加するためには、 まずは必要分のポイントを購入して抽選に参加する必要があるようだ。 競馬の場合は日曜日の夜から募集を開始し、 木曜日18時までに申し込みを完了させておかないと抽選に受けられないらしい…(めんどくせぇ) まずはこの抽選を突破しないと有料情報に参加できない。 当選した場合にはそのまま参加、 落選した場合には情報料金の10%を上乗せしてポイントが返ってくるようだ。 」 と書かれていたので、 それを信じて申し込むしかない。 抽選の結果は無事に当選してオフィシャルレース(一ツ星認定パック)に参加する事ができた! ちょっと嬉しい…w あとは的中すれば完璧だね。 んで、オフィシャルレース(一ツ星認定パック)5月16日の買い目がこちら! ここでも買い目だけではなくレース見解も書かれている。 無料情報でも3連単的中しているのでここは期待したいところ…。 そして結果は…「3連単10-2-3」! 惜しい買い目ではあったものの、結果は不的中…。 期待して参加した分、この結果は本当に残念すぎる。 そして5月17日の買い目がこちら! 昨日の不的中が頭をよぎり、推奨通りに馬券を買うか迷ったけど、 ここまで来たら乗っかってやろうと思い、推奨通り1点1000円で車券を購入。 そして結果は…「3連単13-3-11」! 見事、3連単的中に成功!!!! 推奨通り1点1000円で購入していたので、払戻額は「111,400円」! 何とかプラス収支で終えることができた! 初日は不的中で不安だったけど、17日分の情報は的中して本当によかった。 これは久しぶりに期待できそうな競馬予想サイトが出てきたね! 【三競的中の法則】を検証してみた結果 当初は「危なそうなサイトだな」って思ったけど、 実際に情報を使ってみて【三競的中の法則】が提供する予想は精度が高い事が分かった! 今回はあくまでも「競馬予想サイトとして優良か・悪徳か」で検証を進めていたので、 予想に対しての具体的な根拠、そして予想の精度の高さから見て優良認定しても良さそうだね。 競艇狙い撃ちの方でも検証記事が上がっているので、気になる人はこっちの記事もチェックしてみて! 検証結果は…久しぶりの優良認定とさせていただきます! 検証はこれで終わるが、検証タレコミは随時受け付けているのでどんどん送ってください! 投稿者名:ノンコさん 購入情報源 提供情報 2018年2月2日 京都12R 推奨通り1点1000円で 買っていた場合 141,700払い戻し 結果画像 投稿者名:ボスさん 購入情報源 提供情報 2018年1月19日 中山11R 推奨通り1点1000円で 買っていた場合 248,300円払い戻し 結果画像 優良競馬予想サイト 三競的中の法則 口コミ情報 投稿者名 評価 良い 普通 悪い (1つだけ選択が可能) 口コミ ボタン 優良競馬予想サイト 三競的中の法則 優良・口コミ・評判・評価・検証・的中 競馬予想サイト 三競的中の法則 競馬予想サイト URL 運営者 三競的中の法則運営事務局 責任者名 大杉勝明 電話番号 050-6867-6007 メール info tekichu3k.

次の

競馬予想サイトが優良か悪徳かを見極める5つのチェックポイント

競馬予想サイト 作り方

指数は、自分で作ることもできます。 何故なら、多くの指数は 存在しているデータを数値化したものだからです。 自分で作る場合には、まずタイムを重視してみましょう。 何故なら数値化するにあたって一番やりやすいのが、 走破タイムだからです。 もちろん、タイムをそのまま数値化したのでは、速い時計が出る競馬場だけが有利になってしまいます。 そのため基本的に基準となるタイムを決め、 馬場差などを考慮した上で数値化するのがポイントです。 特に数値の単位にこだわる必要はありませんが、細かく作りこみたいなら三桁、分かりやすい指数を作りたいなら二桁程度が理想です。 自分で作った場合にはさまざまな要素をプラスできる すでに作られている指数は、一定の要素しか含まれていません。 予想をする時に都合が悪いこともあるでしょう。 例えばタイムだけを使って指数化しているところもあるからです。 それ以外の要素を含んでいる指数もありますが、 具体的にどんな指数なのか分からないケースも多くなっています。 自分で指数を作るなら、走破タイムから知ることができる スピード以外にもいろいろな要素を加えられます。 例えば、 産駒特性、コース適正などさまざまな要素を加えることができます。 数値化していけばよいだけなので、比較的作業は簡単にできるでしょう。 数値化の方法とは? まずはタイムを 任意の数値に変換するところから始めましょう。 基準のタイムよりどれだけ速いかと言うことだけでも良いかもしれません。 もちろん 馬場差は考慮して、数値に反映しておきましょう。 馬場差について知りたい場合には、ツールなどを利用しても良いかもしれません。 基準タイムなどを作っているサイトはいろいろあります。 基準を決めてプラスマイナスをしていけば、指数が完成します。 また他の要素を加えたければ、 独自の視点で数値をプラスしたりマイナスしたりすれば良いのです。 自分だけが使う指数であれば、自分が分かりやすいように作れば問題はありません。 もちろん精度の高い指数にしておきたいのは当たり前です。 あまり不確定な数値は入れない方が、正確さはアップします。 走破タイムだけではなく、はっきりしている要素を加える たとえば、 前半3ハロンや後半3ハロンのタイムは指数を作る時にも有効です。 そのレースでいかに速い3ハロンのタイムを出しているかによって、能力値も測ることができます。 このように、曖昧な要素よりも 数値として把握しやすい要素を組み合わせていくことが指数を作る上では役立ちます。 産駒特性を指数化したいなら 得意コースを指数に組み込みたいと考えるなら、 あまり大きな要素として考えない方が良いでしょう。 大きくプラスやマイナスにしてしまうと、 その馬本来の能力値が良く分からないことになってしまうからです。 血統などの要素を指数として利用するなら、いっそタイム指数とは別の指数にしてしまうのもひとつの方法です。 トータルの勝利数や勝率などはデータベースから調べることもできますので、 適正別に数値化してみるのも面白いのではないでしょうか。 まとめ 指数を作る上で一番重要視されるのは、やはり 走破タイムです。 これを数値化することによって、指数として利用することができます。 馬場差などを考慮した上で、正確な指数を作ってみましょう。 その他、 前半3ハロンや後半3ハロンなども指数に組み込みやすい数値です。 血統を予想に活かしたいのであれば、産駒特性やコース適正なども加えることができます。 個人的な利用であれば、好きなように指数を作ることができます。 ですがあまり曖昧な要素は加えない方が、正確さを保つことができます。 自分で使うだけの指数であれば、そこまでこだわらずに好きな要素を組み込んでいっても良いかもしれません。

次の