引っ越し業者 人気 安い。 引越し業者おすすめランキング

引越し業者のオススメは?評判が良くて料金が安い人気業者ランキング

引っ越し業者 人気 安い

せつやくコース 小物類の荷造りや荷ほどきを自分で行うコースです。 荷物が少なく、時間に余裕がある人におすすめです。 ご一緒便コース 同じ方面へ引っ越しする人と一緒に荷物を輸送することで料金が安くなるコースです。 荷物が少なく、荷物の到着日に余裕がある方におすすめです。 荷物が少なく、長距離の引っ越しの人におすすめです。 らくらくCコース 食器類と大型家具の荷造り・荷ほどきをおまかせするコースです。 荷物が少なめで、時間に比較的余裕がある人におすすめです。 引っ越しラクっとNAVIのココが次世代!• 専任のコンシェルジュがついてくれる! 一人ひとりに専任のコンシェルジュが付いて、見積もりのことだけでなく引っ越しに関する事なら何でも相談に乗ってくれます。 業者と違って中立な立場なのでアドバイスをくれるので、引越しの強い味方ですね。 電話は一度きり!業者からの営業電話一切なし! 引越しの詳細を確認するため、一度だけコンシェルジュからヒアリングの電話が入ります。 その後はコンシェルジュが複数の業者から見積もりを代行してくれるので、業者からの営業電話がかかってくることはありません。 引越しに関する手続きもお手伝いしてくれる! 電気・ガス・水道の申し込み手続きの一括代行サービスをはじめ、ネット環境の確認や不用品の処分、レンタル家電の依頼、不動産会社の紹介等の引っ越しに関する手続きのお手伝いもコンシェルジュにおまかせできます。 実際に 「引越しラクっとNAVI」を利用した方の 口コミも見てみましょう。 今まで一括見積もりといえば、毎日のように電話がかかってきて煩わしいというイメージがありましたが、ラクっとNAVIは一度の電話ですぐに複数の見積もりを出してくれたので、とてもスムーズでした。 一番最安値の業者にお願いできたので、予算よりもかなり安くなって良かったです。 コンシェルジュの方の対応もとても丁寧で、快適に引っ越しをすることができました。 「引越しラクっとNAVI」は専任のコンシェルジュが代行して複数の業者で見積もりを取ってくれるという 新しい一括見積もりサービスです。 最短で最安値の業者 を見つけることができ、あとはマイページから「発注ボタン」を押すだけで簡単に発注できるのでスムーズに引っ越しできます。 ひこ助 当サイトにお越し下さりありがとうございます。 今までたくさんの引越しを経験してる、ひこ助です。 僕は3人家族で、妻のひこ美と息子のちび助がいます。 最近も家族で引越しましたが、生活費だったり、子どもの教育費でお金がかかるので、 「どれだけ安く引越ができるか。 さらに大満足できるか。 」 が大きな課題でした。 その時にたくさん調べたり、友人からのアドバイスや、引越のプロにの話を聞いたりしたので、かなり知識が付きました。 お陰で僕たちの引越しも大満足できました。 このサイトでは、初めての引越しの不安や悩みを解決します。 今まで調べてきたことや、経験したことを発信していますので、皆さんも素敵な引越しをしてくださいね。

次の

結局、安い引越し業者はどこなの?【2020年7月版】

引っ越し業者 人気 安い

大手と中小の引越し業者にまとめて見積もりを出してもらい営業マンと交渉 そのため、料金の安い3社に狙いを定めました。 直接営業マンと交渉するのです。 こちらから連絡しなくても、営業担当からコンタクトがきます。 粗品を持ってきたりと、営業の必死さが伝わってきます。 その時に、他の業者はこの値段で引き受けると言っているがと交渉してみるのです。 すると、では弊社ではこの値段でと値下げしてくれるはずです。 それでも渋っていると、さらに値下げを行ってもらえました。 大手アート引越センターに平日に安く引っ越してもらいました 結局、アート引越センターに頼んで、27000円ほどでした。 けっこう値下げってしてもらえるんだなと驚きました。 何事も交渉してみるもんだなと思いました。 もちろん引越しの時期などもあったかもしれません。 引越しシーズンじゃありませんし、平日にしてもらいました。 やはり土日は高くなるようです。 有休を使うなど、平日に作業をしてもらう方が安くなります。 後は荷物の量などでも変わりますね。 自分でやれることを自分で行うことで、多少安くすることができます。 引っ越し業者 安いのは中小か大手か引き合いに出して値下げ交渉が成功 私は、転勤族でしょっちゅう数年居住した住居を手放して転勤に伴う引っ越しをすることが往々にしてありました。 その時に私は、専業主婦である妻にどうしても、引っ越しに関することを任せてしまいがちになり、非常に申し訳無い思いをすることが度々ありました。 そんな中で妻が引っ越し業者を選定するのに少しでも安く引っ越し料金を値下げしてくれた方法としましては、ずばり引っ越し業者同士で見積もりを頻繁に行い。 更に、安くしてもらった引っ越し業者の話を新規で来てくれた引っ越し業者に対して、引き合いに出して、値下げを要求すると言う方向にもっていきます。 すると、某引っ越し業者の場合では、「もうそれでしたら結構です。 〇〇引っ越しセンターさんの方を取って頂いてよろしいですよ。 」 と開き直る引っ越し業者さんも居られれば、「わかりました。 もう少し勉強させてください。 」と言うような形で、値下げに応じてくれる引っ越し業者さんも居られます。 ただ、ここで一つ問題点がありまして、競合他社を引き合いに出して料金を値下げする方向にもっていくのは良いのですが、値下げすれば値下げした分だけ、手抜きサービスをされる恐れがあります。 よく車でも値下げしすぎたら、付くべき内装の部分に付くものがついてなかったりすることがありますが、値下げしすぎると危険性が増してしまいますので、ある程度の所で妥協すべきであると思います。 業者名としましては、最終的に一番最初に見積もってもらった引っ越し業者さんの半額以下になったアート引っ越しセンターさんでした。 値下げに快く応じてくれたのと、離島まで引っ越しサービスをしてくださる所が大変気に入りました。

次の

引越し業者探し!どこが一番安い?安い業者の見つけ方のコツとは!?

引っ越し業者 人気 安い

全国対応の大手から地域密着の業者まで、みん評では、引越し業者の口コミ・評判を集めて一挙公開しています。 引越し経験者によるリアルな声ですので、これから引越しを予定している方は要チェックです。 口コミを読んでいただくとわかりますが、たとえ引越し業者が同じであったとしても、利用者の満足度はマチマチのようです。 そうした中「引越し業者にとても満足した」という多くの方は、 事前にいくつかの業者に見積もりを依頼しているとのこと。 見積もり時の応対やサービス内容を最初に理解しておくことが「料金・サービス・スピード」といった引越しの3大ポイントで失敗しないコツと言えます。 特に週末の土日は引越し件数が増加し、料金が通常に比べ高くなります。 また混み具合により引越し希望日時の指定が難しくなるおそれがありますので、そういった意味でも複数の引越し業者に見積もりを依頼することが賢明な対応となるのです。 みん評では、して、賢い業者選びの方法についても迫ってみました。 合わせて参考にしてみてください。 見積もりに来た営業マンの方は無理に押し付ける感じはなく、自社の良さをとてもわかりやすくプレゼンしてくれて、値引き交渉にも応じていただき快くお願いすることができました。 当日の作業員さんは一番上の方がビシバシ指導しているので少しピリピリしている雰囲気はありましたが、傷つけたり汚されたりなどは全くありませんでした。 翌日の搬入でしたが、搬入予定の時間になっても来られなくて電話をしたら前日の責任者と時間の引き継ぎがきちんとできてなかったと。 近くで待機しているからすぐに向かわせるとのことですぐに来たので、よくあることだと受け入れました。 搬入は前日よりもかなりスピーディーでサクサク進んでいって、最後の10分サービスも色々とお願いして作業して頂けましたし、タンスが前に少し傾いてると指摘され、地震等の転倒防止対策を教えていただきました。 こんなことまでやって頂けるのかと感心しました。 何よりいいのはタンスや衣装ケースは衣類等の軽いものなら入れたままでOKというところです。 これは本当に楽でした。 荷物の扱いもすごく丁寧な感じで良い印象しかありません。 1日で引越しを終わらせる事を優先にお願いをしました 朝の9時に荷造りの女性2名が時間通りに来て当方3人の助っ人含めて2時間足らずで完了 トラックは14時-16時で到着するというので 少なくとも15時頃までには何らかの連絡があるかと思っていたのに連絡無 15時半にセンターに連絡をしたところ 16時少し前には到着できそうですとの連絡 結果16時半過ぎに到着したようです ところが高層マンションですので養生に時間がかかり 荷物の運び出しが18時半 この時もこちら何人か助っ人してます 目と鼻の先のマンション(徒歩2-3分)に引越しなのに そちらの搬入もごちになりますが始まってかなり経っていたので20時くらい マンションの引っ越しは周りの方に迷惑になるので困りました その後苦情を言っても何の連絡もありません そういう会社です 大手4社で相見積もりをとり、一番安かったのでアートさんにしました。 引越し自体は比較的スムーズに進み、家具や壁に傷がつくこともありませんでした。 しかし、引越し中に家具の部品を紛失され、またそれに関する謝罪も一切ありませんでした。 終了確認の際には紛失した部品は捜索中と説明されましたが、その後こちらに見つからなかったとの報告もなくいつのまにか勝手に帰っていたので少し驚きました。 また新居にダンボールを搬入する際に最初ダンボール下に紙を敷いておらず、こちらで指摘して慌てて敷き始めていました。 さらに搬入作業中にスタッフの一人が指を怪我して血が出ていたのですが、リーダーの方は特に気にとめることもなく作業の続行を指示していたので、こちらで慌てて絆創膏を手渡しました。 家具に血がついていないか心配です。 以前アートさんを利用した際にも問題があり、見積もりの際には営業マンの方にそれを伝えたところ、今後は選りすぐりのスタッフを揃えると言っていただいたのに残念です。 信用が裏切られた気持ちです。 もう信用しませんし、友人にも勧めません。 ハート引越しセンターの方は、すごい親切丁寧な仕事をしていただきましたが、ハート引越しセンターの外注先(エアコン取り付け業者)がありえない。 日程を改めて15時との約束をした結果、連絡も無く、18時まで待たさせる。 18時30分に行きますとの連絡が入るも、再び18時半に連絡が入り、19時を超えるとのこと。 時間の管理もできないんですか? 忙しい合間を縫って、家で待っているんですが…ふざけてますね。 ありえません。 ハート引越しセンターの方が良かっただけに非常に残念です。 もう2度と利用することはないでしょう。 子供の大学合格を機に3月末に急に家族で転居することになりました。 合格が決まり、マンションを決めたのが2月末、それからの引越し業者を探したので 価格コムの引っ越し見積もりを利用 世田谷区から練馬区へ3人家族分の転居(3LDKから2LDK 3月の繁忙期でサカイ、ありさんともに50万以上の提示で 一昨年なら80万円ぐらいの引っ越し料金になってた。 これ以上の値引きはできないから他を探してと言われました。 ・・・この時期に転居するのであれば2月から予約してほしいとまで・・・ ファミリー引越センターの見積アドバイザーの方もそのような提示でしたが いろいろ掛け合ってくださり30万円までの値下げ1時間ぐらいやり取りをしていたと思います。 当日は若いリーダーを筆頭に4人 若いけれどテキパキ、冷蔵庫の傷や食器棚の傷など1つ1つ確認しながら梱包 新居では設置場所も確認しながら丁寧に置いてくれました。 今まで 日通、サカイ、ありさんと大手ばかりでしたが、行き過ぎないサービスもなく 良かったです。 正直、悪い口コミが目立つこちらに敢えて投稿。 先程引越しが完了しましたが、まっっっっっったくもって良い引越し屋さんでした。 一斉見積もりして、見積もりの安いところは片っ端から連絡しましたが、ウォーターサーバーや回線等の契約等、余計なキャンペーンもなく、ダントツ1番の最安値。 金額は伏せますが、過去の引っ越しでも1番でした。 しかも繁忙期なのに 初めてお願いするところでもあったので、こちらのクチコミを見てしまい心配しておりましたが、なんてことはない。 電話受付の方は親切丁寧で、よくある「今の時期混み合っていますので、即決出来なければ今後この金額で出来るかどうかわからない」といった焦らすような事もなく、「ご検討ください。 いつでもご連絡お待ちしています」と低姿勢で対応してくださり、私の中では、即決でした。 一応他も検討しましたが、お値段も1番安く対応も良かったので 当日のスタッフの方は、またしても低姿勢、でも元気で活力があり、そしてスピーディ。 優しく面白くそして細かい気遣いが出来る方達でしたよ!!! 大手の引越し屋さんも何度も経験していますが、こんなに良かったと思えた引越し業者さんは初めてです。 悪いクチコミが目立つここは、他社からの嫌がらせ?!とすら思ってしまいましたので、敢えてこちらに載せました。 もちろん一斉見積もりした引越し仲介サイト内のクチコミにも載せますが、本当に良かったですよ?! モヤモヤするので書き込ませていただきます。 引っ越し中、私の不備で、大きいダンボールに物を詰め過ぎてしまい、底が抜けてしまいました。 破損については私の不備なので、特に問題はありませんし、気にしないでくださいとお伝えしました。 その荷物をどう動かすかということについて対応して頂いた際に、思う所がありました。 何でもつめたらだめなんだよ、と一言言われたことに対しては、わかります。 言われてしかるべきです。 ですが、その後何度も愚痴を言われながら作業されることにはとても不快な思いをしました。 今回の作業は、2万円でやっていただきました。 たしかに安いです。 内容をかくにんしたところ、 詰みきれればok. 依頼者の不備でものが壊れた時は保証されない. ダンボールは10枚まで無料、あとは追加料金. ハンガーボックス無料でついている. すべて承諾し、合意のうえでの2万円でした。 お互いの合意のうえでお仕事として来て頂いています。 こちらの不備はたしかにありました。 しかし、それに対しての正しい対応が愚痴を言うことだとはおもえません。 どうすんの、どうすんのこれ、と言われたので 箱が重いことを謝罪したうえで、追加料金がかかっても構わないから可能なら箱を分けたいと私から提案しました。 引っ越しのプロはなんのためにあるのでしょうか。 お客は自分で引っ越しが出来ないからプロに頼むのではないなでしょうか。 プロであれば、合意のうえでで成り立った仕事であれば、愚痴をいうのではなく臨機応変に対応 代案を出すなど していただきたかったです。 見積もりに入れていた家具の積み残がありましたが、 まいったな、それは気がつかなかったな、 など言われました。 謝ってほしいわけではありませんが、 それが良い対応だとは思いません。 金払いを渋ったわけでも、 作業員さんをせめたわけでも、 規約以上の待遇をもとめたわけでもないです。 次の仕事の都合で急いでいたり、 気が立っていたのかも知れませんが バックグラウンドがみえないのはお互い様ではないですか? とても作業がはやく、コスパが良かっただけに残念です。

次の