スノーマン岩本引退。 7/1~活動再開!【岩本照が活動自粛】SnowMan解散危機!?今後の活動はどうなる?(それスノやCDTVライブ)未成年女性との飲酒騒動|Travel Diary

SnowMan岩本照は過去に暴行事件も!ヤラカシみさ殴打事件とは

スノーマン岩本引退

1月22日に SixTONESと同時デビューをはたした SnowMan。 ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長のお気に入りグループと言われているだけに、仕事も順調。 先日は単発であるが冠番組が決定。 SixTONESよりもSnowManの方が頭ひとつ抜いている感が漂っている。 そんな絶好調の彼らだが、なんと3月26日に「FRIDAY」(講談社)のウェブサイト「FRIDAYデジタル」でメンバーの岩本照が「未成年女性と飲酒」していた過去を報じ、話題となっている。 配信された記事によれば、岩本が未成年女性と酒を共にしたのは2017年11月。 証言した元アイドルの女性・A子さんはこの時まだ未成年だったが、「ジャニーズJr. が参加する合コンがある」と深夜1時に指定のラブホテルに呼び出されたそう。 またA子さん以外にも未成年女性が数人いて、その一室には焼酎などの酒類が置かれていたという。 「記事には動画を切り取った写真も掲載されており、そこにはバッチリ岩本さんの顔が写っているので言い逃れはできない状況です。 詳しくは27日発売の本誌を待ちたいですが、岩本はラブホ飲みを相当していたようなので、もしかしたら今回の写真以外にも出てくる可能性もありそうですね。 ネットでは『最低!』『未成年飲酒していたなんてちゃんと処分するべき』と厳しい声が聞こえています」(芸能ライター) ジャニーズでは、昨年ジャニーズJr. ユニット「HiHiJets」のメンバー橋本涼と作間龍斗が未成年飲酒疑惑で3カ月間の謹慎処分に。 また、デビューグループではNEWS小山慶一郎も18年に未成年女性へ飲酒強要していたとして一定期間の活動自粛という処分を下されている。 記事には書かれてはいないが、岩本が飲酒をうながしていたのであれば、小山同様の処分が下されてもおかしくない。 だが、一方で「そこまでの処分はしないだろう」という声も。 別の芸能ライターは、こう語る。 「SnowManは滝沢副社長のお気に入りです。 また、SnowManの中でも滝沢副社長のお気に入りメンバーとそうでないメンバーいるというのがファンの間で有名で、岩本くんはお気に入りの方に入ります。 それだけに、今回の件は無視して抹消するでしょうね」 こういう不祥事には厳しいと言われている滝沢副社長だが、お気に入りメンバーだと甘くなっちゃう!?

次の

スノーマン岩本照の引退や脱退の可能性は?復帰と活動休止(謹慎)期間も気になる!

スノーマン岩本引退

「30日に生放送された音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』 TBS系 には、岩本以外の8人のメンバーが出演し、岩本に代わって謝罪をしました。 さらに、女性ファッション誌『MORE』(集英社)のウェブサイトでは、4月27日発売号に掲載予定だったSnow Manのインタビューについて『諸事情により掲載を取りやめることとなりました』とアナウンスしています」(芸能プロ関係者) Snow Manは今年1月22日にデビューをしたばかりのジャニーズの新星だ。 ジャニーズJr. をプロデュースするジャニーズ事務所の関連会社「ジャニーズアイランド」の滝沢秀明社長(38)が、芸能界を引退しプロデュース業に専念した最初のデビュータレントである。 事務所内のライバルグループ「SixTONES」と共に2組同時のデビューとなった。 SixTONESがジャケットのデビューシングル「Imitation rain/D. D」 「Snow Manは、滝沢社長が特に目をかけていたグループです。 2010年に始まった舞台『滝沢歌舞伎』に初期から出演し続け、滝沢社長がタレントを引退してからは主演を務めています。 もともと岩本はジャニーズJr. の中では年齢も高く、デビューのタイミングを逸してしまっていた存在でした。 故ジャニー喜多川さんも、デビューさせるつもりはなかったようです。 滝沢社長がいなければ、岩本のデビューはあり得ませんでした。 だからこそ、今回の不祥事のダメージは大きいのです。

次の

スノーマン岩本照の引退や脱退の可能性は?復帰と活動休止(謹慎)期間も気になる!

スノーマン岩本引退

スノーマンは岩本ひかるのスキャンダルについて何故起きた? スノーマンの岩本ひかるのスキャンダルについて、何故起きてしまったのか?という事について 疑問に持つ所です。 凄くまじめで、ストイックな印象しかない岩本ひかるが何故、今回このような事件を起こしてしまったのかについて触れていきたいと思います。 一番大きな原因は、2017年頃、ジャニーさんがいくつかのジュニアグループに対して『 デビューをさせる考えがない』という事を言い、『 Snow Man』もそのグループの中に入っていたそうです。 それを確定的な物だったと思われる事が2018年頃、スポーツニッポンにジャニー社長のコメントが下記のような記事で掲載されていました。 5月5日、Jr. 内ユニット「Mr. スポーツ紙やネットニュースで報じられたのだが、「スポーツニッポン」には「 当分、デビューはさせない」というジャニー社長のコメントが掲載されており、これにファンが反応。 にとってもファンにとっても、ものすごく酷なこと言ってるのわかってるのかな」 と、Jr. のデビューを望んでいるファンからは悲痛な叫びも聞こえてくる 同紙は、「 デビュー以前にいろんなことを勉強するのが大事。 そうじゃないとデビュー後、つぶれる」との持論から、ジャニー社長がデビューについて否定的な発言をしたと伝えている。 とはいえ、Jr. 内にはユニット単独舞台も成功させている「ふぉ~ゆ~」や、タッキー&翼・滝沢秀明が座長を務める舞台『滝沢歌舞伎』に長年出演している「Snow Man」など、すでに多くの経験を積んでいるユニットも。 そのため、 「 『デビュー以前にいろんなことを勉強』か……。 確かに大切だと思うけど、言い訳にしか聞こえない」 「 もう十分に経験積んでるJr. たくさんいるよ。 できるだけ若いうちにデビューさせてほしい」 「 入所数カ月でデビューさせたこともあるのに、なにを今さら……」 と、ファンからは不満の声が続出している。 (デイリーニュースオンラインより引用) これ、皆さんならどう思いますか? 勿論、ジャニーズの世界でデビューできるのはごく一部で、皆がデビューできる訳ではないという 事は十分に知っています。 ですが、これまで切磋琢磨している彼らはいつかデビュー出来る日が来る事を信じて下積み経験を重ねています。 きっと『 Snow Man』も、同じように期待していたのではないかと思うんです。 特に岩本ひかるは2006年10月に入所していますので、この時点ですでに 入所歴は12年! 『 自分達はデビューできないんじゃないか?』と、今までは希望を信じて頑張って来れたけど、絶望的な気持ちだったんじゃないかと…。 岩本ひかるの事件が起きたのは2017年なので、丁度その頃です。 鬱憤をはらしたいと思ってしまったのではないでしょうか。 色んな意見がありますが、私個人の意見としては、報われる日が来ると信じて十数年も一つの事を踏ん張りながら追い続けてきた事が絶望に代わったのなら、これまで真面目にやって来た事が馬鹿らしく思えてきて、ずっと抑えていた物が爆発してしまうのも無理ない話なんじゃないかなと思うんですよね。 私だったら、十数年一つの事追いかけていけるかと思うと、それすら出来ない人間なので。 スノーマンの実力アクロバットが凄い! スノーマンは全員がアクロバットが出来、職人的グループとして有名です。 日本のみならず、YouTubeの定点ダンス動画ではアメリカでも急上昇1位を獲得するなど実力があり 注目度の高いグループです。 ・「アクロバットがすごい、全員比較的高身長なのでパフォーマンスがダイナミック」 ・「メンバー全員歴が10年以上でいろんな先輩のバックについた分たくさんの経験をしてきて、単独でも他のグループとの合同公演でも流石だなって思わせてくれるグループ。 メンバー全員アクロバットができる上にダンスも綺麗」 ・「メンバーそれぞれのキャラが濃いため、乙女ゲームのキャラクターみたい。 アクロバット、活発、シンメの組み合わせの良さ、アクロバット以外にも多方面に活躍できる実力がある」 (マイナビニュースより引用) 岩本ひかるの印象についてもありました。 岩本照はグループの看板。 ムキムキの見た目とは相反し、シルバニアファミリーが大好き。 振り付けもできる。 「Flamingo」という曲の振り付けはフラミンゴの生態まで調べたという熱心さがある。 SASUKEに3回出場しそのたびに成長を見せてくれる頑張り屋さんで、Jrの中でも筋トレを教えてあげたりとお兄ちゃんな1面もあります。 タッキーからもお前の好きなようにやれ! と岩本の個性がみたいと言われるほどの人間です。 (マイナビニュースより引用) スノーマン岩本ひかるの活動自粛はいつまで?今後はについてのまとめ スノーマン岩本ひかるの活動自粛期間について、いつまでかについてはまだ明確には決まっていません。 過去に活動自粛になった方を考えても、デビュー後に起こした事件かそれ以前か、内容なども それぞれ異なるので、はっきりした予想も立てづらいところですが・・・ できるだけ早く復帰して欲しいと願う私個人の予想では、1から3カ月位かなと予想します。 また分かり次第、追記していきたいと思います。 こちらに事件の詳細について書いた記事があるので、よければ読んで下さい。

次の