ティファール 電気 圧力 鍋 口コミ。 買う前に知りたかった!電気圧力鍋の「意外すぎるデメリット」5つ&購入前の選び方や対策まとめ

これ一つで料理が簡単!『電気圧力鍋』の口コミ比較おすすめランキング

ティファール 電気 圧力 鍋 口コミ

出典: 電気圧力鍋の魅力は、なんといってもボタンひとつで自動調理してくれること。 肉じゃがや角煮、カレーなどの自動調理メニューがあるので、 材料や調味料を入れて、メニューを選んでスタートを押すだけ! あとはほったらかしでも自動で調理してくれます。 自動調理のほかにも、食材のうま味や栄養素をとじ込めることができる 無水調理や、ヘルシーな料理を作りたいときにピッタリな 蒸し調理などの調理メニューを搭載したモデルもあります。 とくに、「」の無水調理で作ったカレーはクチコミでも絶賛されていますよ。 圧力鍋と違って火を使わないので、 安全性が高いことも一つの魅力です。 そこまで頻繁に料理をしない方であれば、電気圧力鍋より安く購入できる圧力鍋も候補に入れてみるのもよいでしょう。 電気圧力鍋を選ぶときは加熱方式と調理メニューをチェック! 一台あるだけで調理時間を大幅に短縮できる電気圧力鍋。 そんな電気圧力鍋を選ぶときは、以下の2つをチェックしましょう。 加熱方式• 調理メニュー どちらも料理の仕上がりや調理時間の短縮に大きく影響しています。 各項目を、以下でくわしく見ていきましょう。 電気圧力鍋の加熱方式はマイコン式とIH式の2種類 電気圧力鍋の加熱方式には、「マイコン式」と「IH式」の2種類があります。 それぞれヒーターの構造が違うため、価格や加熱ムラの出にくさが変わります。 価格の安さか料理の仕上がりか、どちらを重視するかによって適した加熱方式は変わりますので、購入前に必ずチェックしましょう。 低価格帯で探してるならマイコン式がおすすめ 出典: マイコン式は、釜の底部に設置されたヒーターによって内部を加熱するタイプです。 IH式のように内釜全体を加熱する構造ではないため、 低価格な商品が多く、IH式と比較して 消費電力が少ないのが大きな魅力。 ただ、釜の底に設置されたヒーターで加熱するという構造上、IH式よりも熱が弱く、加熱ムラが出やすいというデメリットがあります。 そのため、 手頃な価格の電気圧力鍋を探している方にはマイコン式がおすすめです。 料理の仕上がりを重視するならIH式がおすすめ 出典: IH式は、内釜の周囲にも加熱コイルが巻かれており、内釜全体を加熱するタイプです。 そのため、マイコン式よりも 火力が強く、均一に火が通ることが一番のメリット。 加熱ムラが出にくく、食材の芯までしっかり味が染み込みますので、 料理の仕上がりを重視したい人におすすめですよ。 ただし、高機能なだけに本体価格がやや高く、消費電力も多いことに注意が必要です。 ワット数が高いということはブレーカーが飛んでしまう危険性が高まりますので、ほかの家電と一緒に電気圧力鍋を使ったとしても余裕があるかどうかは、必ず確認しておきましょう。 マイコン式とIH式の違いを紹介したところで、気になる 電気代にも触れておきましょう。 電気圧力鍋の電気代は高いと思われている方も多いですが、実はそうでもありません。 電気圧力鍋は、マイコン式で600W〜800W、IH式で1200Wの商品が多く見られます。 1時間あたりの電気代は、 600Wで約16円、1200Wでも約32円ほどになります。 このくらいの電気代であればIHコンロなどとさほど変わりはありませんので、電気代を気にせず気軽に使えるのではないでしょうか。 便利で多彩な調理メニューや機能をチェック! 出典: 電気圧力鍋の最大の特長ともいえるのが、 多彩な調理メニューです。 たとえば自動調理モードは、肉じゃがや豚の角煮など料理名で示されている場合が多く、 材料を入れてボタンを押すだけで、自動的に調理をおこなってくれます。 代表的な調理メニューを以下の表にまとめました。 調理メニュー 特徴 自動調理 肉じゃがやカレーなどのモードがあり、選択するだけでその料理に適した圧力調理を自動でおこなってくれる。 手動調理 通常の圧力鍋のように、手動で調理ができるモード。 食材の状態を見て微調整できることがメリット。 無水調理 食材から出る水分だけで加圧調理をおこなうモード。 野菜などのうま味や栄養素をしっかり摂ることができる。 煮込み調理 圧力なしの煮込みができるモード。 圧力調理後に、温度や時間を自由に設定して追加で煮込める。 蒸し調理 蒸し野菜や蒸し鶏など、蒸し料理ができるモード。 ヘルシーな料理を作るときに役に立つ。 予約調理 時間を予約して調理できるモード。 夜にセットしておけば、朝にはできたての料理が食べられる。 当然ですが、調理メニューが豊富な機種ほど価格が高くなる傾向にありますので、 自身が必要な調理モードを吟味して適した商品を選ぶとムダがありませんよ。 また調理モードのほかにも、 保温機能や再加熱機能などが付属している商品も多くあります。 どちらも便利な機能ですので、合わせてチェックしてみてくださいね。 カンタン調理!電気圧力鍋のおすすめ人気ランキングTOP10 電気圧力鍋を選ぶときには、 加熱方式と調理メニューに注目しましょう。 加熱方式にはマイコン式とIH式があり、それぞれ本体価格や料理の仕上がりに影響します。 また、自動調理や無水調理などの調理モードだけでなく、保温や再加熱機能などの付属機能がついているかもチェックしておくと安心です。 さらに 容量がどのくらいかも合わせて確認しておくことが重要です。 1〜2人家族であれば1〜2L程度のものを、4人家族であれば4L程度のものがおすすめですよ。 それでは、電気圧力鍋のおすすめ人気ランキングTOP10を発表していきます。 第10位|Wonderchef 電気圧力鍋 4L GEDA40 メーカー Wonderchef(ワンダーシェフ) 容量 4. 0L 消費電力 800W 加熱方式 マイコン式 調理メニュー 自動調理 機能 保温機能 再加熱機能 ワンタッチで、後はおまかせ。 ガスを使わずラクラククッキング ワンダーシェフの家電シリーズ「e-wonder」にラインナップされている、 4. 0Lタイプの電気圧力鍋です。 自動調理メニューは 白米や肉じゃが、カレー、魚などの定番メニューを取り揃え、ボタンひとつでちょうどよい圧力をかけることが可能です。 また保温機能、再加熱機能も付属しているので、時間が空いてしまっても出来たての味を楽しめます。 鍋の内面はこげつきにくい加工がほどこされているため、 メンテナンスが容易なのも嬉しいポイント。 「機械音痴だけど、すぐに使いこなせた」 「初心者でも上手にカレーが作れた」 など、扱いやすさも評価されている商品です。 4Lの容量がありますので、 2〜4人家族の方におすすめです。 メーカー KOIZUMI(コイズミ) 容量 2. 5L 消費電力 600W 加熱方式 マイコン式 調理メニュー 自動調理 煮込み調理 予約調理 機能 5段階圧力調整 保温機能 はじめてでも簡単、忙しい方にも便利な充実機能 丸みを帯びたフォルムがかわいらしい、コイズミ製の電気圧力鍋です。 ポップなデザインとは裏腹に、 5段階圧力調整を備えるなど、機能も充実しています。 ワンタッチキーは、角煮、肉じゃが、炊飯、玄米、煮豆の5つが用意されています。 さらには、圧力調理後にお好みで煮込み調理ができるモードも搭載。 予約タイマーは最大19. 5時間、保温タイマーは最大12時間と、 調理を補助してくれる機能もひととおり揃っています。 「こぶりで使いやすい」 「取り扱いもカンタンで、コスパがよい」 などのクチコミも多く、使いやすさや価格の手頃さから人気の商品です。 機能面と価格面のバランスがとれた良機種ですので、 コスパ重視の方におすすめです。 メーカー 佐藤商事 容量 2. 5L 消費電力 710W 加熱方式 マイコン式 調理メニュー 自動調理 予約調理 煮込み調理 機能 保温機能 再加熱機能 はじめてでもわかりやすく使えるシンプル設計 佐藤商事が販売する、シンプルな電気圧力鍋です。 ほかの商品と同様に、材料を入れたらボタンを押すだけで手軽に圧力調理をすることができます。 調理後は自動的に保温に切り替わり、 最大24時間後まで30分単位で予約が可能。 煮込み調理にも対応しているので、かための食材や大きな肉をしっかり煮込んで味をつけたいときに重宝します。 また内釜はフッ素コーティング加工されており、汚れや傷がつきにくくなっているため、調理後の掃除や メンテナンスもカンタンにおこなえます。 「1人暮らしなので、炊飯器として使えるのも便利」 「操作も、洗うのもカンタン」 といった良好なクチコミも並びます。 メーカーにはこだわらず、 シンプルな電気圧力鍋を探している方におすすめです。 メーカー siroca(シロカ) 容量 1. 3L 消費電力 700W 加熱方式 マイコン式 調理メニュー 自動調理 無水調理 蒸し調理 機能 保温機能 本格料理が楽しめる、1台4役のコンパクトな電気圧力鍋 シロカが販売する、 コスパに優れた電気圧力鍋です。 低価格ながらも無水調理や蒸し調理など、 調理機能が充実しているのが嬉しいポイント。 そのため、肉じゃがや角煮などの煮物はもちろん、無水カレーや蒸し野菜など、さまざまな料理を作ることができます。 またコンパクトなサイズのため、収納スペースに困らないのも大きな魅力。 料理が好きな一人暮らしの方におすすめです。 「掃除もカンタンで使いやすい」 「料理初心者だったけれど、上手にできた」 といった、シンプルな機能ゆえの扱いやすさが高評価されている一台です。 メーカー T-fal(ティファール) 容量 6. 0L 消費電力 1200W 加熱方式 ー 調理メニュー 自動調理 通常調理 蒸し調理 予約調理 機能 保温機能 再加熱機能 圧力調理でスピード革命! ティファールが販売する、 操作性のよい電気圧力鍋です。 レシピ選びから調理まで、本体に搭載されたナビに従うだけでカンタンに料理を作ることができます。 液晶部分にはレシピ名だけでなく、 人数を選べば材料と分量も表示される親切な設計。 あとはボタンを押すだけですので、 圧力鍋初心者の方にはとくにおすすめです。 また大容量のため、 なんと最大10合のご飯を炊けるというのも大きな魅力。 大家族での使用も問題なくこなせることでしょう。 「いろいろな料理が作れ、時間短縮にもなる」 「カンタンなので、子供と一緒に料理ができる」 といった性能面と扱いやすさを裏づけるようなクチコミが並び、総じて優秀な商品であると言えるでしょう。 メーカー Panasonic 容量 2. 4L 消費電力 800W 加熱方式 マイコン式 調理メニュー 高圧調理 低圧調理 煮込み調理 低温調理 機能 保温機能 マイコン式だから本格料理も、ヘルシー料理もカンタンに! パナソニックが販売する、 レトロスタイルなデザインが印象的な電気圧力鍋です。 高圧と低圧を切り替えることができるのが大きな特長で、一般的な圧力鍋の作動圧力が60kPa~100kPaなのに対して、高圧は 200kPaの超高圧で食材にしっかりと圧力をかけることができます。 また低温調理は70、85、95度の3段階に設定可能。 温泉卵やプリンなども作れるため、 普段から料理をよくする方におすすめの一台です。 「ガスと比較してもまったく問題ない」 「設定の幅が広いので使い込める」 など、圧力の高さや調理の自由度の高さを称賛するクチコミも目立ちます。 メーカー Wonderchef(ワンダーシェフ) 容量 2. 0L 消費電力 750W 加熱方式 マイコン式 調理メニュー 自動調理 予約調理 蒸し調理 機能 スロークッカー 保温機能 ピッと押すだけ!それだけで本格調理。 圧力鍋の人気メーカー、ワンダーシェフが開発した電気圧力鍋「OEDA30」。 機能と価格のバランスがとれた一台で、多くのユーザーから支持されています。 本商品の特長は、 付属アイテムを使って多彩な調理が可能ということ。 ガラスふたを使えば90度で低温加熱をすることができるスロークッカーに、付属の「蒸しす」を使えば脂を落としながら圧力調理が可能です。 また調理が終わると自動で保温してくれる機能も便利で、食材により味を染み込ませることができます。 「使いやすく、煮崩れが少ない」 「ご飯も炊けるので炊飯器としても重宝している」 などの、性能面も高評価されています。 価格も手頃なため、 コスパのよい電気圧力鍋を探している方におすすめです。 メーカー siroca(シロカ) 容量 1. 3L 消費電力 700W 加熱方式 マイコン式 調理メニュー 圧力調理 無水調理 蒸し調理 機能 スロークッカー 保温機能 1台6役、かんたん電気圧力鍋 「SP-D131」は、 本格的な料理を楽しみたい人におすすめの一台です。 カレーや肉じゃが、豚の角煮などのプリセットメニューから、蒸し調理、無水調理まで 幅広い調理モードを選ぶことが可能です。 さらに圧力調理だけでなく、 スロー調理にも対応。 約85度を保ち沸騰させずに熱を加えることで、食材をやわらかく、煮崩れせずに料理することができます。 9cmという コンパクトさも魅力で、キッチンに常時出しておいても邪魔になりません。 「上のフタが外せるので掃除がカンタン」 「無水調理でカレーを作ったらとても美味しかった」 など、メンテナンスの簡便さや調理の仕上がりに関しても良好なクチコミが並んでいます。 メーカー SHARP 容量 1. 6L 消費電力 600W 加熱方式 マイコン式 調理メニュー 自動調理 予約調理 無水調理 機能 再加熱機能 無水で自動調理のお鍋。 健康ごちそう料理が手軽にできます! シャープのヘルシオホットクック「KN-HT99A」は、電気圧力鍋のなかでも水なしで自動調理ができる 無水調理が話題の商品です。 食材本来の水分を利用して調理することができるため、抗酸化作用のあるビタミンCや葉酸なども、通常の調理方法と比べて多く残すことが可能です。 このため、 健康志向の方にはとくにおすすめのモデル。 もちろん、 食材のうま味をしっかりと閉じ込めることもできるため、仕上がりに関しても文句なしです。 「健康的な料理がカンタンに作れる」 「具材と調味料を入れるだけなのでラクチン」 といった、操作性や使いやすさも高評価を得ている一台です。 メーカー 象印マホービン 容量 1. 5L 消費電力 1200W 加熱方式 IH式 調理メニュー 自動調理 手動調理 無水調理 温度調理 予約調理 機能 保温機能 クリーニング機能 再加熱機能 新!象印自動圧力IHなべ 象印マホービンが販売する、高機能な ベストセラー電気圧力鍋です。 象印独自の「可変圧力」「一定圧力」という2種類の圧力により、食材の味を染み込ませつつも 煮崩れを防ぐことができます。 操作パネル部が大きく、 はじめての方でも使いやすいことも大きな魅力。 クリーニング機能もついていますので、 内部に残ったニオイもしっかりと抑えることが可能です。 また、あたため直しができる再加熱機能も搭載されており、圧力鍋としても、普通の鍋としても高機能なモデルです。 「さまざまな料理が本当に美味しくできる」 「使い方がカンタンで、ぜったいに失敗しない」 など、味のほかに扱いやすさも評価されており、満足度の高い商品であることがうかがえます。 扱いやすく高機能な電気圧力鍋を探している方におすすめです。 出典: 今回は、電気圧力鍋のおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきました。 加熱方式と調理メニューに注目してみるだけでも、各メーカーごとに特徴が異なっており、それによって価格帯も変わってきます。 自分がどんな料理を作りたいのか、どんなシーンで使うのかをイメージしておくと、自然と選ぶ商品も決めやすくなりますよ。 色々と見てきましたが、電気圧力鍋の最大の魅力は、 材料を入れてボタンを押すだけで、近くにいなくても調理ができるということ。 事実、クチコミなどを見ていると多くの方が 「はやく購入すればよかった」 「とてもカンタンで、美味しい料理が手軽にできる」 と驚きの声を寄せています。 あなたもぜひ、これを機会に電気圧力鍋の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

次の

【安全・初心者向け】おすすめ圧力鍋・口コミまとめ。パール金属、ティファールなど有名ブランド製からガス/IH対応のワンダーシェフまで紹介。|FLO

ティファール 電気 圧力 鍋 口コミ

電気圧力鍋「T-fal クックフォーミーエクスプレス」の特長 電気圧力鍋「 ティファール クックフォーミーエクスプレス」は、材料を入れてボタンを押すだけ。 圧力調理ができるので時短で簡単に美味しい料理ができる 夢の調理家電です。 まずは、そんな クックフォーミーエクスプレスの特長を詳しく解説します。 圧力調理で簡単・時短! 忙しい時は、なるべく手間と時間をかけずに料理を作りたいですよね。 それを叶えてくれるのが、クックフォーミーエクスプレス。 高い電力で一気に加熱するので予熱時間も短く、時間のかかる煮込み料理でも手間と時間をかけずにパパっと作れるのは嬉しいですね。 さらに、圧力調理だけにとどまらず、 煮つめや無水調理、炒めや蒸し調理に炊飯まで可能。 マニュアル調理でのカスタマイズもできるので、圧力調理と組み合わせて使いこなせば色々な料理を時短で作れます。 豊富な内蔵レシピで色んな料理が作れる クックフォーミーエクスプレスは、 色々なレシピが簡単に作れる電気調理鍋です。 最新モデルに 内蔵されているレシピは、なんと210種類。 主食やおかずはもちろん、デザートまで作ることができるので、毎日活用できる調理家電ですね。 加圧時間15分以内の時短レシピも多数用意されていて、時間のない方でもパパッと料理が作れます。 材料も手順も液晶ディスプレイに表示されるので、指示通りに作れば 料理が苦手な方でも簡単に美味しい料理を作ることができます。 献立を考える手間も減る 毎日の料理で、じつは作ることよりも 献立選びにストレスを抱える方も多いのではないでしょうか? 最新のクックフォーミーに新しく搭載された「 ESSE 季節ごとの1週間レシピ」を見れば、丸々1週間献立に悩む必要が無くなります。 メイン料理と副菜を1日各1種類提案してくれて、何を作るか決まっているので買い物の時間も短縮できますね。 火を使わず安心 火を使った通常の料理では、ちょっと目を離したすきに吹きこぼれたり焦げ付いたり… 火加減を見ておく必要があって大変ですよね。 クックフォーミーは 火を使わないので安心。 ボタンを押して放置でOKなんです。 また、圧力鍋は使い方が難しいイメージもありますが、クックフォーミーなら 蒸気は自動排気で、ブザーで加圧終了のお知らせもしてくれるので安全です。 大容量6Lでファミリーや作り置きにも クックフォーミーエクスプレスは、 6Lという大容量鍋も特徴。 料理は6人分、炊飯は10合まで一度にできるので、 大家族のおかず作りや 週末の作り置きにも最適です。 クックフォーミーエクスプレス 気になるデメリットと解決法 ボタン一つで時短レシピができるクックフォーミーエクスプレス… そんな夢の調理家電にもデメリットはあります。 購入前に知っておきたい クックフォーミーエクスプレスの7つのデメリットとその対策について解説します。 大きくて置き場所に困る クックフォーミーのデメリットとして多くの方が挙げるのが、 大きくて重すぎること。 「 クックフォーミーほしいけど、大きくてうちのキッチンには置けない…」と泣く泣く購入を見送る方も多いようです。 それもそのはず。 5cmとかなり大きめです。 場所を取るので、狭いキッチだと置き場所に困りますよね。 また、 重量も約6. 5kgと重め。 食器棚やレンジ台などでよくある スライド式の棚板部分に置こうと思っても、鍋と材料の重さで棚の耐荷重をオーバーする可能性もあります。 大きさで後悔しないためにも、事前に設置場所を確保 大きく重いクックフォーミーは、 事前にしっかり置き場所を考えてから購入することが重要になります。 フタの開閉スペースや蒸気排出口の位置などもしっかり考えて事前に置き場所を決めておけば、購入後に使い勝手が悪くてお蔵入り…なんて悲しい結末にならずに済みます。 とはいえ、サイズを確認したくても、ホームページや店頭で見るのと実際に家に置くのではかなり印象が違いますよね。 購入前に設置場所を試してみたいという方は、 家電レンタルでクックフォーミーを自宅で試して、大きさや重さを確認するのもおすすめです。 噴出される蒸気や吹きこぼれに注意 クックフォーミーエクスプレスは、とくに圧力調理や炊飯時には、 蒸気や吹きこぼれに注意が必要です。 圧力調理中、鍋の内部は密閉されて圧力が高い状態です。 その圧力を調整するために、 調理中は自動で蒸気口から蒸気が排出され、調理終了後にはものすごい勢いで蒸気が噴出されます。 誤って蒸気に触れると火傷してしまうので、子どもやペットがいるお家は特に要注意です。 使用方法・適正容量を守って使う 圧力調理をする以上このリスクは避けられないのですが、説明書の使用方法を守って使っている限りはそこまで危険なものではありません。 調理中や調理直後は蒸気口には近づかないようにし、フタの開閉時も 内部に圧力がかかった状態でフタを開けないよう注意が必要です。 食材や水の量が適正容量を超えていると蒸気口から吹きこぼれやすくなるので、 容量を守ることも重要です。 慣れてくると「このくらいなら大丈夫かな」と気がゆるんでしまいがちですが、安全のためにも 説明書の使い方をしっかり守ってクックフォーミーを使うようにしましょう。 生ものの予約調理ができない クックフォーミーエクスプレスは、 15時間後の調理開始まで予約設定ができます。 ですが、じつは予約調理ができるメニューは限られていて、 肉・魚介・卵・牛乳など、常温でいたみやすい食材は予約調理できません。 クックフォーミーの予約調理では、予約した時間まで鍋の中で常温で置いておいて、時間になると加熱調理を開始します。 長時間常温で置いておくので、生ものは使えないのです。 また、 マニュアル調理での保温設定についても最大5時間まで。 加熱調理後に長時間保温しておくこともできません。 帰宅後パパっと調理派におすすめ 予約調理ができないことは、 ライフスタイルによってはそこまでデメリットと感じないかもしれません。 クックフォーミーエクスプレスは 圧力調理で時短できるので、帰宅後にパパっと調理したい方には最適です。 朝はバタバタしていてセットする時間がない!という方も予約調理はあまり使わないでしょう。 朝食材を入れて予約しておいて帰ってきたら夜ごはんができている…といった使い方をしたい場合には、 最初に加熱調理をして予約の時間まで保温するタイプの電気調理鍋(SHARP ホットクックなど)がおすすめです。 「加圧数分」でも実際の調理時間はもっと長い クックフォーミーエクスプレスの公式レシピを見てみると、 「加圧1分」などものすごく短時間でできそうな時短レシピがたくさん紹介されています。 ですが、この「1分」はあくまで加圧している時間。 実際の調理にはもっと時間がかかることは認識しておきましょう。 まず事前に材料を切ったり計ったりといった 下準備の時間が必要になります。 またレシピによっては 圧力調理の前に鍋の中で炒める工程が必要なこともあります。 さらに、そこから圧力調理をする際にも、 調理前の予熱時間や調理後の保温時間が必要になります。 このように、加圧時間に含まれない時間がかかるので、 数分で料理ができるというイメージを持っていると期待を裏切られるかもしれません。 諸々の調理時間含めてもやっぱり時短になる さすがに数分で調理完了とまではいきませんが、もちろん圧力調理なので 通常の鍋でつくるのと比べれば間違いなく時短になります。 さらに、クックフォーミーは 消費電力が高く予熱時間が短いので、他の電気圧力鍋と比べてもトータルの調理時間はかなり短くなります。 ほとんど下準備のいらないメニューもありますので、 材料や工程の少ないレシピを選ぶことも時短のコツですね。 内蔵レシピの画面表示が使いづらい クックフォーミーエクスプレスの 内蔵レシピを使った調理について、若干使いづらいという意見も挙がっていました。 レシピを選択すると、まず画面に材料が表示され、続いて調理手順が表示されます。 このとき、一度 手順の画面に進んでしまうと材料の画面には戻れません。 調理の途中で調味料の量を確認しようと思ってもできないので、 事前にすべての材料を用意しておく必要があります。 最初はレシピ本やスマホを手元に置いておく もし事前準備を忘れて調理途中で材料を確認したくなったら、 付属のレシピ本を見るか をスマホやパソコンなどで確認することもできます。 ただ、慣れてくると自分の好みに合わせて調味料の量をアレンジすることも多くなってくるので、不便さを感じるのは最初の方だけかもしれませんね。 内蓋のお手入れが面倒 クックフォーミーエクスプレスでは、 鍋・蒸しかご・蒸しかご台が食洗機にかけられます。 ですが、一番構造が複雑でお手入れが大変そうな 金属の内蓋は、食洗器NGなのです。 使用後は 毎回分解し手洗いして戻す必要があり、少し面倒に感じてしまいます。 さらに 内蓋とゴムパッキンは一体型になっており、しっかり洗わないと隙間に汚れが残ってしまいそうなのも気になるポイントです。 安全に長く使うためにもお手入れは重要 電気圧力鍋のお手入れをサボっていると、 ノズルの目詰まりやゴムパッキンの劣化にもつながってしまいます。 やはり圧力鍋である以上、お手入れの手間は避けられないようですね。 せっかくのクックフォーミーを安全に長く使い続けるためにも、 安全点検やメンテナンスを兼ねて毎回大事にお手入れしてあげるようにしましょう。 価格が高い クックフォーミーエクスプレスの価格は約2~4万円と、 他社の電気圧力鍋と比べると少し高めの設定。 毎日使えばすぐに元が取れそうですが、どのくらい使いこなせるかわからない状態で気軽に購入できるような価格ではありませんよね。 ライフスタイルに合わなかったり飽きてしまったり…せっかく購入したのにすぐに使わなくなってしまったらもったいないですよね。 まずは中古やレンタルで試してみる コスパがネックで購入をためらっている方は、 中古のクックフォーミーを探す、クックフォーミーをレンタルで試してから購入するなどの方法もおすすめです。 まずは安いものを実際に一定期間使ってみることで、絶対に大丈夫という自信を持って新品を購入できるので安心ですね。 クックフォーミーエクスプレスの口コミ・評判 クックフォーミーエクスプレスを実際に使った方の口コミ・評判はどうでしょうか?クックフォーミーの口コミを調べてまとめてみました。 0 何よりも1番良かったことは、 スタートしたら完成まで全く火を気にしなくていいこと。 それが最高に楽!とても気に入りました。 0 子育てで大変なので購入しました。 レシピ数は多いほうがよいと思ったので、エクスプレスにしました。 これを買ってから、夫がこれを使って料理してくれるようになりました。 大きいので、場所の確保をしっかりしてから購入してください。 材料を入れてボタンを押して待つだけという 手軽さと早さが良いです。 炒めてから煮るって料理、結構ありますものね。 0 料理のしやすさは間違いなく簡単です。 ただ サイズが大きくもう少し小さいのも製品のラインナップにあったら良いと思います。 0 想像していたよりも大きくて戸惑いましたが、 安全に圧力調理が出来るのはとても良いと思います。 使用後の掃除も割合とシンプルです。 0 具材もたくさん入ってすぐに調理が完了する所はグッドですが1つだけ不満点があります。 それは 保温時間が5時間までというところです。 男の1人暮らしではほぼ家を開けていることがほとんどで圧力鍋は本当に助かっています。 保温時間5時間しか出来ないとなると 帰るまでに冷めてしまうのでせめて12時間は欲しいですね。 0 レシピの味付けが薄すぎ 付属のレシピを参考に作ると結構な品目で薄味になる 大体初回は美味しくない (参考:) 口コミを見ると、クックフォーミーエクスプレスは、 ファミリーはもちろん共働き世帯から1人暮らしの方まで、幅広いご家庭で活躍していることがわかりました。 やはり 料理中火を気にしなくていいことや時短になることについては、ほとんどの方が高評価でした。 内蔵レシピの使い勝手については賛否両論ですが、料理初心者さんにとっては使いやすいようで「 普段料理をしない自分(パートナー)も料理するようになった」という思わぬ効果もあるようです。 一方、ある程度 料理慣れしている方はレシピモードが物足りなく感じるようなので、マニュアル設定や味付けのアレンジで使いこなしている方が多そうです。 デメリットの項目でも解説した点については口コミでも指摘している方が多く、しっかり メリット・デメリットを理解し納得した上で購入するほうが良さそうです。 まとめ• クックフォーミーエクスプレスは、毎日の料理のハードルを下げてくれる便利な調理家電。 パパっと美味しい料理が作れるので、 忙しくて料理をする時間のない方にもおすすめです。 最後に クックフォーミーエクスプレスのメリット・デメリットをまとめました!ぜひ購入検討の参考にしてみてください。 クックフォーミーエクスプレスのメリット• 圧力調理で簡単・時短!• 豊富な内蔵レシピで色んな料理が作れる• 火を使わず安心• 大容量6Lでファミリーや作り置きにも クックフォーミーエクスプレスのデメリット• 大きくて置き場所に困る• 噴出される蒸気や吹きこぼれに注意• 生ものの予約調理ができない• 「加圧数分」でも実際の調理時間はもっと長い• 内蔵レシピの画面表示が使いづらい• 内蓋のお手入れが面倒• 価格が高い クックフォーミーはレンタルでお試しもできる 「置き場所はどうする?」「本当に使いこなせる?」「お手入れは大変?」などなど… クックフォーミーの購入には様々なハードルがありますよね。 そんなとき役立つのが、 家電レンタルです。 購入前に短期間レンタルして 家で使ってみることで不安や疑問が解消されるので、自信を持って購入に踏み切れます。 ネットで家電をお得にレンタルできるサービス では、クックフォーミーエクスプレスを14泊~借りて試すことができます。 使ってみて気に入ればそのままレンタル品を買い取ることも可能。 購入前のお試しに、気軽にレンタルしてみてはいかがでしょうか? 関連記事.

次の

高いvs安い 電気圧力鍋を比較!ティファール,パナソニック,シロカ,アイリスどれを選ぶ?

ティファール 電気 圧力 鍋 口コミ

電気圧力鍋があれば、火を使わなくてもいいので安心して煮込み料理他できたりするし、最近は炊飯機能が付いたりしていてとっても便利ですよね。 コイズミやパナソニック・シロカなど、いろいろな有名メーカーからもたくさんの電気圧力鍋が発売されるほど業界も注目しています。 だけれど、逆にいろいろなメーカーから機能やデザインもそれぞれ異なる商品が発売されているので、実際のところどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね~ せっかく買っても「使いにくいよ~」なんて失敗はしたくはないものです。 そこで今回は、 通販サイトの口コミ評価も高く人気の電気圧力鍋のおすすめ品をランキング形式で厳選して10点紹介していきます。 また、買うときにチェックしておきたい 選び方や、実際の使った人の 口コミ評価もまとめてみましたので、ぜひ参考にしながらお気に入りの電気圧力鍋を探してみてくださいね^^ 目次• 電気圧力鍋の失敗しない選び方 おすすめランキングをチェックする前に、まずは買った後に「使いにくい…」なんて失敗をしないためにも、選ぶときに大切なポイントからチェックしていきましょう。 本体サイズ&容量で選ぶ 電気圧力鍋というキッチン家電を買うときには、置く予定の場所にすっぽりと収まるのかどうかの大きさのチェックは大切です。 せっかく買ったのに、置き場所がなかったら片付けをしたり、整理したりといろいろとやることも増えてしまいますからね。 また、コンパクトサイズを買ったとしても容量が小さすぎたら、今度は家族分の煮込み料理などが一度に作れなくなってしまうかもしれませんよね。 そこで、本体の大きさはもちろんだけれど、電気圧力鍋を使う目的や家族の人数などもチェックしたうえで最適なサイズ&容量のものを選ぶのがおすすめですよ。 マイコン式とHI式で選ぶ 電気圧力鍋といっても、最近はIH式もあればマイコン式もあります。 煮込み料理以外にも、炊飯や蒸し機能が付いてるものもあれば、保温機能がないタイプまで、それぞれ特徴が異なります。 また、作れる料理の幅も機能によって大きく変わってくるので、これからいろいろな料理にも挑戦してみたい!という方は、機能のチェックもして使いやすいものを選ぶのがおすすめですよ。 お手入れのしやすさで選ぶ 電気圧力鍋は、調理に使うものだからこそ、お手入れのしやすさはとっても大切ですよね~ そこで、内釜を取り外すことができたり、フタが取り外し可能など、キレイに衛生的に使っていくためにも、お手入れがしやすい方を選んだほうが日ごろから使いやすいのでおすすめですよ。 こういった部分は製品の紹介ページではイマイチわかりにくいところもあるので、口コミなどを参考にするのもいいですよ。 先ほど紹介した選び方のポイントや、これから見る口コミも参考にしながら、あなたにピッタリな電気圧力鍋を選んでみてくださいね^^ 10位:パナソニック 電気圧力鍋 SR-P37 楽天で購入 こちらは、コイズミさんから発売されてるメディアでも紹介されて大人気のマイコン電気圧力鍋です。 初心者も使いやすいワンタッチメニューが5つも搭載しているので、定番メニューはボタン1つで美味しく出来上がるし、おまかせ調理を使えば、しっかりと栄養も取ることができるのは便利ですよね。 5段階の圧力設定をすることもできるので、手動で使えばいろいろなメニューにチャレンジすることもできそうですね。 圧力調理以外に蒸す・炒める・煮込むの4つの調理法がこの1台でできてしまうので、野菜やお肉の蒸し料理から、カレーやシチューなどの煮込み料理、具材を炒めたり焦げめをつけたりできるのは便利ですよね。 大きなタッチパネルで簡単に使えるうえに、煮込み料理も炊飯もボタン1つで手軽に作れるのは便利ですよね。 タイマーボタンで煮込み時間もお好みの長さに調整することができるというのもうれしいポイントですよね^^ 静音設計にもなっていて、蒸気音がとても静かで、赤ちゃんが寝ていても安心して使うことができますよ。 タイマー調理や、保温・再加熱も手軽にできるので、仕事の帰りが遅いパパにも温かい料理を過ぎに出すことができるのも便利ですよね。 お手入れも、内ぶたとパッキンを登ぢ外して丸洗いすることができるし、フッ素加工の内釜は汚れも落ちやすいので、お手入れがしやすいところも忙しい主婦にはうれしいポイントですよね。 マイコン式で、2合のご飯を炊いても1回の電気代はたったの3円50銭と省エネなところもお財布にもやさしくて助かりますね。 管理栄養士監修の30種類のレシピ集付きで、本格的な煮込み料理やご飯ものからデザートまで豊富なレシピが掲載されているので、どなたでも簡単で美味しい料理が楽しむことができますよ。 ボタンも少なくシンプルな構造になっているので、ボタンがごちゃごちゃしているのが苦手という人にもおすすめですよ。 コードがひっかかっても安全なマグネットプラグになっているし、7つの安全機能を搭載しているので、安心して安全にいろいろな調理に使うことができるのは安心感がありますね。 加熱と保圧をセンサーが自動で調節してくれるので失敗知らずだし、蒸気も噴出しないので、置き場所も選びやすいというのは大きな魅力ですよね。 「オートメニューキー」で、炊飯やカレー、煮物など8種類の人気メニューはボタン1つでOK! 予約タイマー機能や、保温機能、再加熱などにも対応しているので、すぐに食べられないときにも便利ですよね。 フタは取り外せるし、鍋はフッ素加工でツルツルした表面になってるので、お手入れも簡単にできるところも助かりますね。 7kg 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、シロカさんから発売されている1台6役のコンパクトなマイコン式電気圧力鍋です。 材料を入れてボタンを押すだけで料理してくれるし、マイコン式なので失敗もなく、おまかせで美味しい料理ができあがるので、育児で手が離せないママさんにもおすすめですよ。 圧力・無水・蒸し・炊飯・スロー・温めなおしと1台6役ができるので、料理のバリエーションも広がるし、いろいろな料理が手軽に作れるようになるというのも魅力的ですよね。 さらに、62ものレシピが掲載された、シロカオリジナルレシピ本が付いてくるので、はじめて使う人も、レシピの通りにセットするだけで本格的な料理を楽しめるというのも便利ですね。 便利な保温機能も付いてるので、調理が終わった後すぐに食べられないときにも保温の状態で保ってくれるのもうれしいポイントですね。 機械式ダブルロック機構で安全な圧力調理ができるのも安心感がありますよね。 7kg 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、テレビ東京ショッピングでも紹介された人気の電気圧力鍋です。 蒸し料理に最適な蒸皿とレシピブックが付いてくるので、初心者でも届いたその日から手軽に調理することができますよ。 材料を入れてタイマーをセットするだけで、自動で加熱・加圧してくれるので、コンロのように引かげんの調整をするて間もないので、その間に別の料理を作ったり、休憩したりもできるのが便利ですよね。 さらに、管理栄養士が監修した50種類のレシピ集付きなので、肉料理や魚料理、野菜料理、米料理、デザートなど、50種類の料理を作れるようになるので、電気圧力鍋初心者にはうれしいセットですね。 SGマークやS-JET認定で、安全機能もしっかりとしているところも選びやすいポイントですよね。 8kg 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、リブセトラの1~2人用のミニ電気圧力鍋です。 加熱や調理を自動でやってくれるので、スイッチを入れたら調理場を離れても安心だし、夏の調理には台所が熱くならないところもうれしいポイントですよね。 8気圧の本格化厚で、肉はトロトロに、魚は骨まで軟らかく、肉料理や魚料理、豆料理、米料理と、30種類の料理が載った専用のレシピブックも付いてくるので、初めての電気圧力鍋でも安心していろいろな料理を楽しめるのは助かりますね。 コンパクト設計でキッチンの場所も取りにくいので、一人暮らしや二人暮らしにはピッタリなサイズですよ。 7kg 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、ショップジャパンさんから発売されている1台8役もできる人気の電気圧力鍋でプレッシャーキングプロのリニューアル版です。 煮込み・炊飯・蒸し調理・無水調理・温めなおし・圧力調理・スロー調理・炒めの8つの機能で食卓のレパートリーも充実すること間違いなしですね。 さいごに いかがでしたか?? 電気圧力鍋といっても、最近はいろいろなメーカーからサイズや容量、そして機能も使った製品がたくさん販売されてるので、使う人に合わせたものが選べるのはうれしいですよね。 せひ、お気に入りの電気圧力鍋を見つけて、料理の時短や手間を減らしたり、レパートリーを増やしたりと料理を楽しんでいきましょう!.

次の