炊飯器 一人暮らし。 一人暮らし、炊飯器は必要?必要じゃない?

一人暮らし向け炊飯器おすすめ7選|おしゃれで安い炊飯器を一挙紹介!

炊飯器 一人暮らし

一人暮らしにおすすめの炊飯器とは? 一人暮らしの炊飯器なら3合炊ければまず問題ないでしょう。 大量に炊いて冷凍保存するという方法もアリですが、やっぱりご飯は炊き立てが断然美味しいです。 食べる分だけご飯を炊いて、食べる分だけおかずを作る。 これが一番理想的です。 炊飯器の種類はマイコン、IH、圧力釜などいろいろあって値段もピンキリです。 しかし値段が高いものほど美味しいご飯が炊けるのかというとそんな事も無いです。 数千円で売られている炊飯器でも非常に美味しく炊けます。 でも中古の物はオススメできません。 やはり劣化した炊飯器ではなかなか美味しいご飯は炊けないですから。 昔の炊飯器と違い、今の炊飯器は美味しいご飯が炊けるという事は大前提になっているので、他の機種にない独自の機能が付いているとか、デザインが好きとかそういう選び方でも良いと思います。 僕が 一人暮らしの方におすすめする炊飯器は、tacook タクック というタイガー製の機種です。 炊飯と調理を同時にできるので料理の時間を確保できない忙しい一人暮らしの方に最適です。 炊飯器tacookは一人暮らしの自炊が続かない6つの原因を全て解決。 一人暮らし狭いキッチンでは料理なんてやってられない 部屋のサイズにもよりますが、一人暮らしをしている人のほどんどがキッチンの狭さを感じているはずです。 言うまでもない事ですが、キッチンが狭ければ狭いほど料理はしにくいです。 まな板を置くスペース、調味料を置くスペース、処理した食材を置いておくスペースなど、料理をする上でスペースの確保は必須。 辛うじてまな板を置くスペースを確保し、食材を切っていく。 とりあえず切った物をボールや器に入れて・・・んで、これをどこに置く?という問題が発生する。 とにかく置くところがないから電子レンジの上とか、床とかに置いて料理を再開するが、どんどんスペースが無くなっていく・・・とりあえず使い終わった器とかから洗っていきたいが、流しが狭いから洗物も一苦労・・・・。

次の

一人暮らし向けの炊飯器おすすめ12選【2020年版】

炊飯器 一人暮らし

炊飯器に限らず家電を選ぶ際、機能もいいし口コミもいいから購入したけど自分には合わなかった…そんな経験はありませんか?家電はすぐに買い替えるというわけにもいかないので、できるだけ失敗しないように自分に合った商品を選びたいものですね。 この記事では、一人暮らし用炊飯器の選び方のポイントと人気のおすすめ炊飯器を紹介していきます。 ぜひ購入や買い替えの参考にしてくださいね! 一人暮らしの炊飯器選びで失敗しないために!選び方のポイント ここからは炊飯器選びの5つのポイントをそれぞれ詳しく紹介していきます。 家電は決して安い買い物ではないので、購入前にしっかり検討して自分にぴったりな炊飯器を見つけましょう。 収納や置き場所に合わせたサイズ!狭いキッチンにも置ける大きさ 一人暮らしの方の中には、狭いキッチンで物が置けずに困っている方もいるでしょう。 炊飯器のサイズが大きすぎると邪魔になってしまいますし、他の家電が置けなくなってしまうことも。 購入前に収納場所のサイズを計るようにしましょう。 現在は、コンパクトなサイズ感でも機能が充実している製品がたくさん販売されていますよ。 インテリアの邪魔をしないおしゃれなデザイン 一人暮らしだと、居住スペース内にキッチンがあるワンルームや、玄関を入ってすぐにキッチンが見える1Kタイプの部屋に住んでいる方も多いでしょう。 キッチンがすぐに目に入る環境では、おいてある調理家電も、部屋全体の雰囲気に影響してきます。 できるだけ生活感を出したくない場合は、部屋のインテリアを邪魔しない小型でおしゃれな炊飯器がおすすめです。 いらない機能をチェック!シンプルな機種は比較的リーズナブルな傾向に 最近は様々な便利機能がついている高機能炊飯器がたくさん販売されていますが、もちろん機能が良い分値段も上がります。 自分に「必要な機能」と「不要な機能」を一度整理してみましょう!炊飯と保温機能のみなどシンプルな単機能炊飯器なら、比較的リーズナブルな価格で買うことができますよ。 炊飯量は何合必要?一気に炊いて冷凍すれば節約にも 個人差もありますが、一人暮らしの炊飯器の容量は、一般的には3合あれば十分と言われています。 本体サイズとの兼ね合いも考えて、自分に合った炊飯量の商品を選びましょう。 もちろん3合全部炊いて一度に食べきるのは難しいですが、一気に炊いて小分けに冷凍しておけば電気代の節約にもなりますよ。 加熱方式はどれを選べばいい? 加熱方式は、炊き上がりに直接影響するものなので、しっかり検討したいポイントです。 「IH炊飯」は、電気を利用した磁力によって発熱し炊飯していきます。 全体にムラなく熱を伝えることが可能で、しっかりと粒感のある仕上がりになるのが特徴です。 「圧力IH式炊飯」は、加熱方法は「IH炊飯」と同じで、圧力機能を搭載した炊飯器。 短時間でもちもちのお米が炊き上がります。 「ガス炊飯」は、高火力なので炊飯時間が短めです。 ガスを使用しているので電気代の節約にもなりますよ。 「マイコン式炊飯」は、釜の底部に取り付けられた電気ヒーターが発熱することで炊飯されます。 構造はシンプルな物が多く、比較的リーズナブルな価格で購入が可能です。 ニーズや使用シーンに合った、コスパの良い炊飯器を見つけてくださいね。 タイガー マイコン炊飯ジャー<炊きたて> 3合炊き JAJ-A552.

次の

2020年版最新 一人暮らし用おすすめ炊飯器9選 人気のIH・マイコンジャーを紹介 おしゃれなデザインも

炊飯器 一人暮らし

早炊きと普通炊きには、明らかなスピードの違いがあります。 最初に解説した通り、3合を炊くとして、普通炊きは30分〜50分、早炊きは20分〜40分と早炊きモードにした方が時間を少しだけ短縮可能です。 しかし、これは加熱するスピードを上げている訳ではありません。 普通炊きモードには、洗いたての米に少しずつ水を浸透させて米に甘みを出していく作業がありますが、早炊きモードには浸透させる動作がなく、すぐに米を炊く工程へと入っていきます。 炊ける時間の差は、浸透させるかさせないかということ。 洗ったお米を水に漬けて浸透させておけば、早炊きでもほとんど普通炊きと変わらない仕上がりになります。 「美味しいご飯を食べたい!けど、時間も短縮したい。 」という方は、朝お米を洗い、水に漬けておき、夜に早炊きスイッチを押せばOKです。 美味しさの違い 「キッチンが狭くて炊飯器の置き場に困ってしまう。 」これから始まる一人暮らし。 毎日炊き立てご飯は食べたいけれど、キッチンに炊飯器を置く場所がなく、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 山善のマイコン式3合炊き炊飯器は、幅23センチ、奥行き29センチと、コンパクトで手狭なキッチンにも置きやすいサイズ感。 機能はシンプルながらも、 「白米」「無洗米」「早炊き」「おかゆ」「玄米」「エコ炊き」の6種類の炊き分けメニュー搭載で、流行りの玄米も、甘味たっぷりでもっちり美味しく炊きあがります。 タイマー機能もついており、朝忙しい方にもピッタリ。 1ルームでもキッチンにキッチン家電をまとめることができ、お部屋全体もすっきりさせられますよ。 置き場所を気にする一人暮らしの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 商品のステータス 個性的な炊飯器が欲しい人におすすめなおしゃれ電気炊飯器です。 炊飯釜を直接熱する方式ではなく、外釜で発生させた蒸気の熱で内釜全体を包み込みゆっくりと炊き上げていきます。 蒸気を使うことでじわじわと自然な加熱を行い、お米の表面を傷つけずに炊き上げてお米の香りとうまみを逃がしません。 小型サイズなため、新婚さんでも使い勝手抜群です。 バルミューダの炊飯器は、加熱のエネルギーが少なくて済む薄い厚みの釜を二重にセットし、そのすき間に入れた水分から発する蒸気によって炊くという独自発想が採用されています。 内釜・外釜・内ふたは取り外して洗浄可能。 保温機能がない代わりに炊き上がり時間を設定できるタイマー機能があります。 とにかく少量で美味しいお米が食べたい方におすすめの小型炊飯器です。 商品のステータス.

次の