デュエル リンクス まとめ。 ランク戦チケット

デュエルリンクスのチームをまとめてみた。最強はどこだ!?| 野良決闘者ブログ

デュエル リンクス まとめ

ゲーム全般 データ復旧できる? タイトル画面でコナミIDを登録すれば機種変更などをしても、前の端末のデータを引き継ぐことができます。 万一の事態に備えてしっかり登録しておきましょう。 また、課金しているプレイヤーは事後の場合でも復旧してくれることもあるようです。 あきらめずに運営に問い合わせてみましょう。 リセマラはしたほうがいい? しなくてもいいです。 カードは無課金でもSRまでなら2,3枚は集めることができます。 しかしメインBOXのURは無課金では3枚集めることが困難なので、そのカードを狙うなら一考の価値があるでしょう。 ニューロン・コードってどこから使うの? デュエルワールドの画面左上の全回復まで・・と書いてある付近をタッチしてください。 また、出現しているスタンダードデュエリストをすべて倒したときに表示される画面でも使うことができます。 カードの変換ってどこからするの? デュエルラボの【カード一覧】、カードトレーダーの【カード一覧から変換】で変換したいカードをタッチすると【変換】のタブがあります。 リミットレギュレーションは変更されることがありますし、デッキには同じカードが3枚まで入れられるので、基本的には3枚は持っておくことを推奨します。 どのBOXを引いたらいい? ほしいカードの目星がある場合は、各BOXや有用カードのページを確認してください。 そうでない場合、基本的に新しいパックの方が古いパックより強いカードの比率が多くなっています。 また、数か月おきに期間限定販売される「SELECTION BOX」は複数BOXからSR・URが収録されており、200ジェムで1枚確定封入のため、購入を強くオススメします。 このカードってどこで入手するの? デュエルラボの【カード一覧】で探したいカードをタッチすると【入手方法】のタブがあります。 なお、チケットで入手できる場合の記述はされていません。 過去のイベント報酬のカードはもう手に入らない? まず、過去のイベントでも再度開催されるものがあり、多くの場合入手する機会があります。 特に新キャラがゲットできるイベントの場合では、後にそのキャラがゲートに追加された時のデュエル報酬になることがあります。 また、イベントが行われない場合でもチケットで入手できることがあります。 ドリームチケットを持っている時、新しいBOXやストラクチャーが発売したら交換できるカードが増えたりする? 他のチケットでも言えることですが、そのチケットに現在表示されているカードプールが増えることはありません。 ただ、次の機会に配布されたチケットのカードプールが増えていることはあります。 スキルってどうやったら増えるの? レジェンドデュエリスト、ランク戦、フリー対戦、KCカップ戦 イベント でデュエルした後にもらえるデュエル報酬でスキルがもらえることがあります。 ただし、いずれも使用キャラクターのスキルしかドロップしません。 また、使用キャラクターが一定のレベルに達した時ももらえます。 詳しくはキャラクター選択画面の【スキル確認】やデュエルラボの【スキル一覧】を見てみましょう。 カンスト以上のアイテムは消えちゃう? 所持制限以上のアイテムは消えてしまいます。 ただし、ジェムのみプレゼントボックスに送られます。 重要なアイテムって? ジェムは特に使用数が多く必要です。 UR・SR宝玉、ニューロン・コード、各種ブースター・エクストラは入手方法が限られるため比較的貴重なアイテムです。 名前、アイコンの変更はどこからするの? 画面右上、ユーザー情報より名前、アイコンの変更ができます。 デュエルについて デュエルで勝てない! のページやのデッキ構築の項を参考にしてみましょう。 相手ターンに速攻魔法や罠カードを好きなタイミングで発動したい デュエル中、画面右上のボタンの【設定】の発動確認の項を「ボタン切替」にしてください。 デュエル画面の右下に吹き出しが現れます。 タッチしてONに変えると、より詳細に発動確認がされるようになります。 対人戦などではカードの発動タイミングが重要になるため、設定をオススメします。 装備魔法の効果が適用されないんだけど… 相手が装備魔法をこちらのモンスターに装備させてきた時、その効果が適用されない場合があります。 例えば「装備モンスターの攻撃力は1000ポイントダウンし、相手プレイヤーに直接攻撃ができる。 」という装備魔法の場合、攻撃力ダウンの効果は適用されますが、直接攻撃の効果は適用されません。 なぜなら「相手プレイヤーに直接攻撃ができる。 」というテキストの「相手」とは、カードのコントローラーから見た相手のことだからです。 これは「相手ライフにダメージを与える」効果を付与する装備魔法なども同様で、そのダメージは自分が受けることになります。 一見不可解な現象ですが、覚えておきましょう。 「破壊」と「無効」 ただ「~を破壊する」カードを使用しても、対象を「破壊」はできますが、効果までは無効にできません。 ただし、永続魔法・永続罠カードは破壊することで効果を無効にできます。 墓地から蘇生ができない! 正規の手順でフィールドに出ていない特殊召喚モンスターは、墓地からの特殊召喚はできません。 発動条件やタイミングは合っていますか?名もなきデュエリストの課題に対しても気を付けましょう。 それでもわからない場合はを見るか、遊戯王カードwikiのそのカードのページを確認してください。 以上のことをしてもわからなければバグまたはデュエルリンクス独自の裁定の可能性があります。

次の

【遊戯王デュエルリンクス】攻略序盤!知っておくべき6つのこと

デュエル リンクス まとめ

気になるところからcheck!• ステージレベルは上げすぎないほうが良い!? 出典: 初めに言った通り、ステージのレベルはプレイヤーによっては上げ切らないほうが得策と言えます。 ステージとは? 上のステージに上がれば上がるほど操作可能キャラが増えます。 さらに、ジェムを始めとする各種アイテムなどが獲得できます。 無課金プレイヤーにとって貴重なジェムの収集源となるでしょう。 しかし、ステージが上がれば上がるほどCPU(スタンダードデュエリスト)のデッキも強くなります。 したがって、自分のデッキの強さを考慮して次のステージに上がるか、そのステージのままデッキが強化できるまでステイするのかなど、ステージアップは計画的に考えて行動しましょう。 ステージはどれくらいまであるの?? 現状でステージの数は、50となっています。 各ステージの解放のためには、それぞれのミッションをクリアしていくことが必要となります。 それぞれのミッションは別の記事で書いてありますので、そちらを参考にしてください。 ステージごとのCPUの使用デッキ 以下から、各ステージでのデッキの強さ・特徴をまとめてあります。 ステージ1〜6CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 アンダーグラウンドLv. 主力はデーモンビーバーなどのATK400前後なので苦戦する事は無い。 名のある脆き者たちLv. ある程度ATKが高いモンスターを召喚できれば完封できます。 火・水・雷Lv. ATKは高くても800程度なので苦戦はしないです。 植物園の雑草Lv. ATK800までのモンスターしか召喚されないので初期デッキでも十分勝てます。 出典: ステージ7〜10CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 アンダーワールドLv. 召喚してくるモンスターのATKが低いので、ある程度ATKが高いモンスターを召喚できれば問題なく勝てます。 特攻モンスターズLv. 細菌感染で徐々にATKを下げられてしまいますが、アドバンス召喚で対策可能です。 気合のリバースLv. ATK1000を下回るモンスターしか召喚されないので、苦戦することなく勝てます。 はじめての最終戦争Lv. 注意すべきカードが特になく、ATK1500前後のモンスターで圧勝できます。 初級暗黒騎士Lv. 召喚されてしまうと厄介なので、モンスターの処理は小まめに行いましょう。 英雄を目指してLv. 平均ATKが1200前後のモンスターを召喚してくるので、ATKが足り無い場合は魔法や罠カードで補強して戦いましょう。 名のある儚い者たちLv. ただ、相手が使うモンスターのATkがとても低いので、苦戦せず勝てます。 植物園の草花Lv. 装備魔法でステータス強化を行ってきますが、モンスター自身のステータスが低いので問題なく処理できます。 出典: ステージ11〜13CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 荒野の魔物Lv. ATKは1300前後。 Lv3精鋭混成Lv. ATKは1100前後。 怪水・妖雷Lv. 初期デッキでも十分勝てます。 魔法使いの見習いLv. アンダーワールドLv. 植物園の草花Lv. 装備カード魔菌を使用してくる。 ATK1500程度のモンスターで完封できます。 突撃モンスターズLv. 出典: ステージ14〜19CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 荒野の魔物Lv. フィールド魔法荒野を使用してくる。 霊使いの集いLv. 魔法カード:太陽の書の使用も確認。 ユニオンモンスターLv. 千年竜Lv. 融合召喚される千年竜に注意。 時の機械タイムマシーンの使用も確認。 初級融合Lv. 魔王カード、黙する死者の使用も確認。 魔法使いの弟子Lv. 風魔神ーヒューガ、マジシャンズサークルの使用も確認。 気合のリバースLv. 基本的には赤い忍者などの、害が少ないカードが多い。 勝ち筋に寄生虫パラサイドを使ってくる。 出典: ステージ20〜26CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 千年竜Lv. 自分モンスターの火力を底上げする装備カードや、相手モンスターの攻撃力を下げるカードを採用して対策しましょう。 サウザンドエナジーLv. レベル2モンスターの攻撃力を1000UPして総攻撃をしかけてくるので、メタとして「クリボール」などを採用して攻撃を受け流す対策をとっておきましょう。 覚醒戦士クーフーリンLv. 攻撃力が2000もあるので、火力負けしないように装備カードで盛るか、「魂を喰らう者バズー」などを採用して対策しましょう。 スピリットモンスターLv. 毎ターンエンドフェイズ時に自分の手札に戻りますが、逆に言えば相手フィールド上がガラ空きになることが多々あるので、高火力モンスターでダイレクトアタックを数回繰り返せば簡単に勝利できます。 ユニオンモンスターLv. 1回だけ戦闘破壊を防いでくれるという厄介な効果を持ちますが、個々のモンスター自体は弱いので、火力負けしなければターン数はかかりますが負ける可能性は極めて低いです。 初級融合Lv. 融合召喚さえ封じてしまえばほぼ確実に勝てるので、「マジック・ジャマー」で無効化してしまいましょう。 霊使いの集いLv. 特定属性の相手モンスターのコントロールを奪うという厄介な効果を持つモンスターですが、このモンスター自身がフィールド上に存在していなければ効果は継続されないので戦闘破壊してしまいましょう。 ただし、〇〇使いはDEFが1500と意外と高めなので、ATK1600以上のモンスターを多めに採用してデッキを固めておきましょう。 出典: ステージ27〜32CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 あまのじゃくLv. 全てのUP効果はマイナスに、全てのDOWN効果はプラスに変わるので装備カードの入れすぎには注意が必要。 もけもけLv. 全部罠Lv. モンスターは1枚も入っていない(罠カード兼モンスターカード扱いになるカードのみ)なので、強力な高レベルモンスターが出てくる事はないので比較的安全に戦える。 融合プラントLv. 装備カードなどでステータスを上げて戦えば、それほど強い相手ではありません。 ダメージ特化Lv. 順当にモンスターを展開していけば倒しきることは難しくありません。 増殖するインセクトLv. トークンの元々のステータスがかなり低いため強化されてもあまり問題はなく、安定して勝利できる相手と言えます。 サーカスの断頭台Lv. 破壊されることを警戒して常に下級モンスターを温存するようにすれば、相手モンスターの低いステータスもあり怖い相手ではないでしょう。 儀式召喚術Lv. 召喚してくるモンスターの中では、最大火力が「ハングリーバーガー」のATK2000なので、それ以上の火力をキープできるように「破邪の大剣-バオウ-」などの装備カードなどを採用すれば容易に勝利することができます。 出典: ステージ33〜38CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 墓地力Lv. ファニッシャーは神竜ーエクセリオンと魂を喰らう者バズー。 ワンダーバルーンを放置していると勝つのは難しいので、ツイスターなどの魔法カードを破壊するカードが有効。 ブラッドオーキスの効果で守備力の2000のデスデンドルを特殊召喚してくる。 攻撃力は低めなので、装備カードなどで攻撃力の高いモンスターを作ることができれば簡単に勝つことができます。 アクアの合唱Lv. 同名モンスターを並べさせなければ、ステータスの低いモンスターばかりなので、勝つのは難しくありません。 スピリットモンスターLv. フィニッシャーは墓地のスピリットモンスターを除外して特殊召喚できる大和神。 手札に戻るスピリットモンスターの特性を活かして、死のマジックボックスを多用してくる。 場に残る壁が、迷える子羊から出せる羊トークンだけになるので、一度ペースをつかめば簡単に押し切ることができます。 マジカルシルクハットLv. 墓守の呪術師と、ビッグシールドガードナーを召喚してくる。 ビッグシールドガードナーを倒すことができれば一気に攻め込むことができます。 守備表示のビッグシールドガードナー攻撃してライフを減らしすぎないようにだけ注意しましょう。 本気のリバースLv. 攻め手は王座の侵略者のモンスターのコントロール奪取ぐらいしか持っていないので、順当にモンスターを処理していけば簡単に勝てる。 デュアルモンスター2Lv. デュアルモンスターを再召喚する速攻魔法、スペシャル・デュアル・サモンと、条件を満たする相手のカードをデッキに戻す速攻魔法、牙竜咆哮を使ってくる。 ステータスの高いモンスターで順当にモンスターを処理していけばそれほど強い相手ではありません。 ステージ39〜44CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 怒りの恐竜Lv. 「ジェラシックワールド」のフィールド魔法を使用してくるので、下級モンスターの基本火力が1900前後で殴ってきます。 火力負けしないように装備や弱体カードの採用は必須。 倒しても蘇生系のカードを多用してくるので、魔法・罠の除去カードも数枚入れておきたいところです。 勝利の光天使Lv. アトランティスLv. 「伝説の都アトランティス」の効果でモンスターのレベルを1つ下げ、本来リリース(生贄)が必要なレベル(星)5上級モンスターをリリースなしで通常召喚してきます。 何よりも早くアトランティスを破壊できるかどうかが勝利or敗北かのターニングポイントになります。 運命のコインLv. 主力は「ツインバレル・ドラゴン」のATK1700が目安となります。 「セカンドチャンス」を発動してくるのでコイントスの成功率が非常に高く、カード破壊能力に特化しています。 油断していると更にコイントス成功率の高い「ブローバック・ドラゴン」をアドバンス召喚されてしまうので、速攻でケリをつける必要があります。 ファイア・ビートLv. 炎属性モンスターを場に残さないように戦闘破壊をしていけば特に問題はないが、モンスターを蘇生することのできる、時の機械タイムマシーンと、リグレットリボーンを使用してくる。 破壊された時にハンデス効果と、攻撃力を永続的に500下げることのできるリグラスリーパーにも注意。 天使と聖獣Lv. 星4以下の天使族のステータスは攻撃力1700のゾルガが最高で、特に警戒することもない。 比較的勝ちやすいデッキ。 ガーディアンLv. 攻撃力は1700前後だが、流星の弓ーシールで攻撃力を1000下げてくるので厄介。 基本的にはステータスが低いモンスターばかりなので、勝つことの難しいデッキではない。 出典: ステージ45〜50CPU使用デッキ デッキ名 難易度 (強さ) デッキの特徴 白竜降臨Lv. このデッキはブルーアイズが唯一にして最大の戦力なので、ブルーアイズさえ対処できれば勝利は可能です。 双頭の雷龍Lv. 最大のキーカードである【融合】を封じてしまえば比較的簡単に勝利できます。 仮面魔獣Lv. 最も注意すべきカードはデスガーディウスではなく、罠カードの「フリッグのリンゴ」なので、対策カードである「トラップ・ジャマー」をメタカードとして採用するのもアリです。 救世の美神Lv. 基本火力が高いので、こちらも相応の攻撃力で攻めるか、表示形式を変更可能な魔法・罠を駆使して戦わないと簡単に敗北してしまいます。 「センジュゴッド」と「ソニックバード」でデッキ内から儀式カードをサーチしてくるスピード感への対策が何より必要です。 機械族の騒乱Lv. 装備魔法を多用して基本火力の底上げを図ってくるので、装備魔法を破壊・または無効化できるカードをメタとして採用する必要があります。 中でも「重力砲」の威力が異常なので、ターン数を重ねて手がつけられなくなる前に早々と魔道砲を破壊しましょう。 サイレント・マジシャンLv. 魔力カウンターを操りATK強化や特殊な効果を多用してくるので一筋縄では攻略できません。 モンスター効果・魔法・罠など様々な要素を含んだデッキなので、プレイヤーデッキには幅広い対応能力が求められます。 メテオ・ブラック・ドラゴンLv. 純粋火力で勝とうとしても中々厳しいため、破壊カードや攻撃力吸収カードなどを多く採用する必要性があります。 出典: ステージは38ぐらいがお勧め! スタンダードデュエリストのLV27はかなり手強く、オートプレイで安定して勝利するのは難しくなっています。 しかし、ステージ33になると一転してオートでも楽に勝てるようになります! さらにステージ39を越えると、今度は極端に難易度が上がってしまうようなのです。 通常モンスターの火力が高くなるみたいで、1ターン目で攻撃力2200とか普通に出されるようです。 まとめ 出典: いかがでしたか?? ステージ上げを踏みとどまっていただけたでしょうか? もちろん自分のデッキに自信がある場合には、進めてもらっても大丈夫だとは思います。 自信のない場合は、止めておきましょう。 もし参考になれば幸いです。 それではこれからも遊戯王デュエルリンクスを楽しみましょう!.

次の

【遊戯王デュエルリンクス】ステージはどこで止めるべき?ステージごとのCPUの使用デッキ一覧も

デュエル リンクス まとめ

遊戯王デュエルリンクスには無数の 『スキル』が存在しています。 『スキル』は キャラクター固有のもの、あるいは 全キャラで共通のものと2種類に大別することができますが、 基本的に強力なスキルは前者のキャラ固有のものです。 ただ固有スキルだからといって全てのスキルが強いわけではありません。 スキルはそれぞれ異なる効果をもち、それだけに各々のスキルの間には『性能差』、『あれが使えないコレが使えない』という『格差』があるのです。 これによって、悲しいかな、遊戯王デュエルリンクスでは固有『スキル』が弱いとされるキャラはなかなか使われない、そんな原作ファンからすれば涙するしかない環境が展開されているわけですが、しかし涙せねばならないのは原作ファンだけではなく、俗に言う『ガチプレイヤー』らも同じです。 というのも、実は固有『スキル』の一部は 『ドロップスキル』と呼ばれる特殊なもので、 デュエル後の報酬でしか手に入らないように設定されているのですが、さあ大変、その『ドロップスキル』が入手できる確率は 篦棒に低く、 『どれだけ周回しても出ない!』そういうガチ勢が後を絶たないわけであります。 『そこまでして手に入れなくても良いんじゃない?』なんて思われるかもしれませんが、彼らガチ勢がそこまでして手に入れたいスキルがまさか普通のスキルであるわけもなく、 固有のスキルの中でも特に強力なスキルは大抵が『ドロップスキル』なのです。 ああ、なんたることでしょう、原作ファンは必死になるガチ勢を見て『スキルなんてあるからこうなるんだ』とか言いつつ胸に秘める悔しさを幾ばくかだけ晴らすことができるわけですが、しかし『周回』に勤しみ、励み、時間とお金を沢山かけて、それでも出ないと嘆くガチ勢からすれば 『ドロップスキルが出ない』ことは深刻な悩みであるわけです。 というか、そもそも『スキル』の強さ調整、ひいては『ドロップスキル』のドロップ率まで、もとはといえばすべてこんなゲームバランスを作り出してしまった運営がアレなわけですが、まさかそんなことをわめいたところで現状が改善されるわけでもなく、ここでは恨み節はさっぱり抜きにして、 『ドロップスキルを狙うときの周回を少しでも効率的にする方法』を紹介していきます。 尤も、ここで紹介する情報は元来 『周回をする上での常識』とされていることで、既にドロップスキル発掘に全力を傾けているプレイヤーにはほとんど有益でないもの、あくまでもこれから 『ドロップスキル』集めをしようと考えているプレイヤーの予習・復習用であることは事前に明記しておきます。 気になるところからcheck!• たとえば『孔雀舞』のドロップスキル『ハーピィの狩場』、これは現環境で非常に強力な、しかし出辛いとされるスキルですが、これを手に入れるためには『孔雀舞』で『周回』をひたすらにやり続ける必要がありますから、他に『ダイナソー竜崎』の『巨大決戦』が欲しいとしても、『舞』と『竜崎』では別々に周回をせねばならず、部屋に連れ込んで一緒にむふふ、というわけにはいきません。 本当に『常識』というか、いっそ『当たり前』なことを書いているだけに見えますが、極稀に 『一人のキャラで周回して全員分のスキルが手に入ると思っていた』そういうプレイヤーも居るようですから、くれぐれも気をつけましょう。 ちなみに『共通スキル』についても、 『その共通スキルを手に入れたときに使っていたキャラしか使えない』ことを覚えておきましょう。 html 基本的にあらゆる『ドロップスキル』はデュエル後報酬の 『金の箱』、ないし 『虹の箱』から出現することが確認されており、それらの『金の箱』や『虹の箱』は『周回』するレジェンドデュエリストのレベルが30以上であるとドロップ率が上昇するとされています。 ちなみに『ドロップスキル』がどれぐらいの確率でドロップするかは未だ正確な数字を提示できず、『1回で出るプレイヤーも居る』なか、『鍵2000個を費やしても出ないプレイヤーも居る』ため、『ドロップスキルを探して周回』するときは事前にある程度以上鍵を集めておくようにしましょう。 まとめ さて、ここまで遊戯王デュエルリンクスにおける修羅の要素、そのひとつ『ドロップスキル周回』について幾つか情報を紹介してきましたが、項の中でも書いたように『出るプレイヤーは出るが、出ないプレイヤーは全然出ない』こそがこの『ドロップスキル周回』の真理にして苦痛なところ、 『リリースからずっと回してるのに欲しいスキルが出ない』なんていうプレイヤーも居るぐらいですから、『ドロップスキルのための周回』を始めるのであればそれ相応の覚悟をもって挑むことにしましょう。

次の