石田壱成 うつ。 いしだ壱成 昨年うつに…「死ぬことばかり」考えていた 約1年で抜ける(デイリースポーツ)

いしだ壱成がうつ病発症、石田純一への思い赤裸々告白。石田家は仮面家族と感じる理由明かす

石田壱成 うつ

「あぁ、そうなんですか。 理汰郎くんがそんないい学校に入ったんですか。 へぇ、それはよかったですね…」 白髪が目立つ頭に手をやり、寂しそうな笑みを浮かべてこう語った、いしだ壱成(44才)。 父親・石田純一(64才)と東尾理子(43才)の長男・理汰郎くん(6才)が先日、小学校受験の最難関校であるA小学校に合格した。 「石田さん夫妻は、理汰郎くんが1才の頃からA小学校の学校説明会に通い、幼稚園はお受験に強い名門校に入れました。 理子さんの父親の東尾修さんも元プロ野球選手として築いたツテをたどり、財界人や学校OBらに頭を下げて回った。 まさにファミリーの結束で勝ち取った合格です」(石田家の知人) しかし、家族ぐるみで仲がいいはずの壱成は異母兄弟の朗報に驚くほど気のない反応を見せた。 壱成は2018年4月に24才年下の女優・飯村貴子(20才)と結婚し、9月に長女が誕生したばかりだ。 現在は生活の拠点を北陸地方に置き、家賃4万円ほどのアパートに一家3人で住んで、芸能活動のほか音楽制作や飲食業などで生計を立てている慎ましい暮らしぶりだ。 壱成は石田と最初の妻の間に生まれた。 3才の時に両親が離婚してからは母との2人暮らしを続け、16才で父親と再会。 その後、芸能界入りした。 そして、父子の関係は改善したかに見えた。 2001年に壱成が薬物所持で逮捕された際は、石田が父親としてメディア対応し、昨今は、壱成が、異母妹でモデルのすみれ(28才)や、義理の母にあたる理子などと一緒に、「石田ファミリー」として交流する姿がSNSにアップされることもあった。 2017年には壱成がテレビ番組で石田について、「前までは照れくさくて何て呼んでいいかわからなかったけど、最近、オヤジって呼べるようになりました」と発言した。 だが現実は違ったようだ。 壱成は、これまで秘めていた胸の内を本誌に明かした。 「幸せそうだなって思いますよ。 嫉妬とは違いますが、ぼくの場合は2才の時に父と別れたので…16才の時に再会したけど、その時に父はトレンディードラマのスター俳優で、父親という実感はあまりなかった。 「あれはリップサービスに近いものです。 まだオヤジと呼べていません。 今は妻とふたりで一生懸命3か月の娘を育てていて、子供への愛情を実感していますが、日々成長する娘を見ていると、失われた16年間は大きいなあと思うようになった。 「最近はないですが、以前は理汰郎くんの誕生日などに行っていました。 父とは仕事の話ばかりで、家族の思い出を話すことはないですね。 たまに怖くなるのが石田家で食事をしていると、どこか仮面家族っぽい感じがすること。 役者がいっぱいいて、みんなで家族であることを演じているみたいで、本音で話しているのに、一方で誰も本音で話していない気がするんです」 壱成が語れば語るほど、父との距離が開いていく。 前出の石田家の知人は「その理由の1つは金銭問題です」と明かす。 「石田さんは、かつて所属事務所とは違う個人事務所に壱成を所属させていましたが、経営は火の車で、売れっ子だった壱成の稼ぎはすべて事務所の借金返済などに注ぎ込まれていたそうです。 その額は億単位に上るとも。

次の

いしだ壱成 現在うつ病治療中で原因はハゲ?仮面家族の石田家を告白

石田壱成 うつ

「あぁ、そうなんですか。 理汰郎くんがそんないい学校に入ったんですか。 へぇ、それはよかったですね…」 白髪が目立つ頭に手をやり、寂しそうな笑みを浮かべてこう語った、いしだ壱成(44才)。 父親・石田純一(64才)と東尾理子(43才)の長男・理汰郎くん(6才)が先日、小学校受験の最難関校であるA小学校に合格した。 「石田さん夫妻は、理汰郎くんが1才の頃からA小学校の学校説明会に通い、幼稚園はお受験に強い名門校に入れました。 理子さんの父親の東尾修さんも元プロ野球選手として築いたツテをたどり、財界人や学校OBらに頭を下げて回った。 まさにファミリーの結束で勝ち取った合格です」(石田家の知人) しかし、家族ぐるみで仲がいいはずの壱成は異母兄弟の朗報に驚くほど気のない反応を見せた。 壱成は2018年4月に24才年下の女優・飯村貴子(20才)と結婚し、9月に長女が誕生したばかりだ。 現在は生活の拠点を北陸地方に置き、家賃4万円ほどのアパートに一家3人で住んで、芸能活動のほか音楽制作や飲食業などで生計を立てている慎ましい暮らしぶりだ。 壱成は石田と最初の妻の間に生まれた。 3才の時に両親が離婚してからは母との2人暮らしを続け、16才で父親と再会。 その後、芸能界入りした。 そして、父子の関係は改善したかに見えた。 2001年に壱成が薬物所持で逮捕された際は、石田が父親としてメディア対応し、昨今は、壱成が、異母妹でモデルのすみれ(28才)や、義理の母にあたる理子などと一緒に、「石田ファミリー」として交流する姿がSNSにアップされることもあった。 2017年には壱成がテレビ番組で石田について、「前までは照れくさくて何て呼んでいいかわからなかったけど、最近、オヤジって呼べるようになりました」と発言した。 だが現実は違ったようだ。 壱成は、これまで秘めていた胸の内を本誌に明かした。 「幸せそうだなって思いますよ。 嫉妬とは違いますが、ぼくの場合は2才の時に父と別れたので…16才の時に再会したけど、その時に父はトレンディードラマのスター俳優で、父親という実感はあまりなかった。 「あれはリップサービスに近いものです。 まだオヤジと呼べていません。 今は妻とふたりで一生懸命3か月の娘を育てていて、子供への愛情を実感していますが、日々成長する娘を見ていると、失われた16年間は大きいなあと思うようになった。 「最近はないですが、以前は理汰郎くんの誕生日などに行っていました。 父とは仕事の話ばかりで、家族の思い出を話すことはないですね。 たまに怖くなるのが石田家で食事をしていると、どこか仮面家族っぽい感じがすること。 役者がいっぱいいて、みんなで家族であることを演じているみたいで、本音で話しているのに、一方で誰も本音で話していない気がするんです」 壱成が語れば語るほど、父との距離が開いていく。 前出の石田家の知人は「その理由の1つは金銭問題です」と明かす。 「石田さんは、かつて所属事務所とは違う個人事務所に壱成を所属させていましたが、経営は火の車で、売れっ子だった壱成の稼ぎはすべて事務所の借金返済などに注ぎ込まれていたそうです。 その額は億単位に上るとも。

次の

(2ページ目)いしだ壱成がうつ病と確執を告白、「自分は父に捨てられた。石田家は仮面家族」

石田壱成 うつ

石田純一さんの息子で俳優のいしだ壱成さんがうつ治療中であることが、女性セブンの取材で明らかになり話題になっています。 女優・飯村貴子さんと結婚し子供を授かったばかりのいしだ壱成さんですが、実はうつ治療中だったとは衝撃ですね。。。。 理汰郎くんがそんないい学校に入ったんですか。 へぇ、それはよかったですね…」 白髪が目立つ頭に手をやり、寂しそうな笑みを浮かべてこう語った、いしだ壱成(44才)。 父親・石田純一(64才)と東尾理子(43才)の長男・理汰郎くん(6才)が先日、小学校受験の最難関校であるA小学校に合格した。 「石田さん夫妻は、理汰郎くんが1才の頃からA小学校の学校説明会に通い、幼稚園はお受験に強い名門校に入れました。 理子さんの父親の東尾修さんも元プロ野球選手として築いたツテをたどり、財界人や学校OBらに頭を下げて回った。 まさにファミリーの結束で勝ち取った合格です」(石田家の知人) しかし、家族ぐるみで仲がいいはずの壱成は異母兄弟の朗報に驚くほど気のない反応を見せた。 壱成は2018年4月に24才年下の女優・飯村貴子(20才)と結婚し、9月に長女が誕生したばかりだ。 現在は生活の拠点を北陸地方に置き、家賃4万円ほどのアパートに一家3人で住んで、芸能活動のほか音楽制作や飲食業などで生計を立てている慎ましい暮らしぶりだ。 壱成は石田と最初の妻の間に生まれた。 3才の時に両親が離婚してからは母との2人暮らしを続け、16才で父親と再会。 その後、芸能界入りした。 そして、父子の関係は改善したかに見えた。 2001年に壱成が薬物所持で逮捕された際は、石田が父親としてメディア対応し、昨今は、壱成が、異母妹でモデルのすみれ(28才)や、義理の母にあたる理子などと一緒に、「石田ファミリー」として交流する姿がSNSにアップされることもあった。 2017年には壱成がテレビ番組で石田について、「前までは照れくさくて何て呼んでいいかわからなかったけど、最近、オヤジって呼べるようになりました」と発言した。 だが現実は違ったようだ。 壱成は、これまで秘めていた胸の内を本誌に明かした。 「幸せそうだなって思いますよ。 嫉妬とは違いますが、ぼくの場合は2才の時に父と別れたので…16才の時に再会したけど、その時に父はトレンディードラマのスター俳優で、父親という実感はあまりなかった。 「あれはリップサービスに近いものです。 まだオヤジと呼べていません。 今は妻とふたりで一生懸命3か月の娘を育てていて、子供への愛情を実感していますが、日々成長する娘を見ていると、失われた16年間は大きいなあと思うようになった。 「最近はないですが、以前は理汰郎くんの誕生日などに行っていました。 父とは仕事の話ばかりで、家族の思い出を話すことはないですね。 たまに怖くなるのが石田家で食事をしていると、どこか仮面家族っぽい感じがすること。 役者がいっぱいいて、みんなで家族であることを演じているみたいで、本音で話しているのに、一方で誰も本音で話していない気がするんです」 壱成が語れば語るほど、父との距離が開いていく。 前出の石田家の知人は「その理由の1つは金銭問題です」と明かす。 「石田さんは、かつて所属事務所とは違う個人事務所に壱成を所属させていましたが、経営は火の車で、売れっ子だった壱成の稼ぎはすべて事務所の借金返済などに注ぎ込まれていたそうです。 その額は億単位に上るとも。 「3月以降は会っていません。 娘が生まれた時は電話で報告したけど、地方にいて電波が悪いらしくて途中で切れてしまい、それっきり。 「芸能関係では知り合いの小さな福祉施設と、薄毛の治療病院のCMをやっています。 ハゲハゲとネットで叩かれたら、それをきっかけに依頼がありました…。 ただ実は今、ぼくはうつ病になって治療中で、表に立つような活動から距離を置いているんです。 「妻と理子ちゃんはやり取りをしています。 この前理子ちゃんから届いた段ボールを開けたら、おさがりのおくるみや抱っこひも、お尻拭きのウオーマーが入っていました。 彼女とは血の繋がりはないけど、『元気?』『子育てはどう?』とぼくや妻に連絡をくれて、その気遣いは素直にありがたいです」 最後に壱成はこう語った。 「父のことを恨んでいるように聞こえるかもしれないけど、そんなことはありません。 父と再会してよかったこともたくさんあります。 デビューして俳優になれたし、今でも父のマネジャーを通して仕事が入ることがあります。 テレビや舞台で共演することもありますしね。 これまで秘めていた胸の内を女性セブンに明かした。 — Yahoo! 娘が生まれた時は電話で報告したけど、地方にいて電波が悪いらしくて途中で切れてしまい、それっきり。 ハゲハゲとネットで叩かれたら、それをきっかけに依頼がありました…。 ただ実は今、ぼくはうつ病になって治療中で、表に立つような活動から距離を置いているんです。 でも自分の弱さは人のせいには出来ない。 今の家族を全力で幸せにしてあげて下さい。 だいぶ前ですが細木数子さんが石田純一にこのままでは壱成さんが根無し草になってしまう。 壱成さんの為にも元奥さんと再婚しなさいと言ってたのを思い出しました。 再婚はさすがに無理でしょうが壱成さんのケアをしてあげなさいということだったんだと思います。 石田純一が出来る一番の償いは壱成さんの子供に壱成さんにかけてあげれなかった愛情をたっぷりあげることだと思います。 そうだよね・・・なんかやるせないよなー。 壱成君はわが子にたくさん愛情注いであげてください 最近の壱成はなんだかなあて思ってたけど、インタビュー読んだらやっぱりそうだよなあ無理してたんだよなあて、かわいそうになってしまった。 自分が父親になり我が娘を大事に思ってるからこそ、改めて石田純一のことを軽蔑して理解に苦しむようになったんだね。 やっぱりそうなんだ!と納得した感じです。 石田純一さんの我がままに振り回されている家族なんだと…。 離婚・結婚の繰り返しで、それでもとても幸せな家族というイメージで売っていましたが、真相は違っていました。 離婚したあと父親らしい事もせず、どこかにひずみが出るのは当然だなと思います。 壱成さんには早く元気になって、家族の幸せを感じられるようになってほしいですね。 石田家ではなく、壱成が入るとみんな気を使って本音で話せない仮面家族になるが正しいでしょう。 父がいない状況は自分の母親との関係が大きかったのだから、それを今の状況と当てはめるとしんどいだけだよ。 互いにの環境が全く違うのだから。 それを理由に今の自分と当てはめる所が基本的に闇なんだよ。 この人は私は好きではないが、この記事を読んで、この人なりに揉まれて頑張ってきたのだと思った。 一番パパと接したいときに離婚し、疎遠になり、再会するもその時は親父ではなく売れっ子俳優で・・・。 この人なりに寂しい思いはたくさんしてきたんだろう。 自分の分まで我が子に愛情を注いで欲しい。 前見たとき 異様にテンション高かったから そりゃこうなるわな。 甘えられなかった部分の解消ができてないから、何かあるとそこに戻っちゃうんだろうね。 「親が子を愛しているのは当たり前」ではなく、本当に当たり前なのは、「子が親を愛している」ということではないでしょうか。 子の、親に向けられた愛情は、本能的な特性を備えているとすら思えます。 そのとてもけな気な愛情を、親は大切に守り、そしてそれに応える責任がある。 親が、子の幸せのために、子を産み、子を育てるのです。 人が幸せになるのは、大人になったら最終的には、自分の責任です。 親は、子が自ら幸せになれるために、「子育てというお手伝い」を、子が成人するまで責任をもって全うするのです。 そして、その後は、親子がお互いとどの様な人間関係を望むのかは、大人の人間同士、自由に、正直に、それぞれに選択するのではないでしょうか。 親に捨てられた感覚、想像以上に辛いものだろうな。。。 父親像がそれだ と今度は本人が子供を育てるときに大丈夫かなと思いますが、奥さんとお子さんと幸せな人生を歩んで行ってほしいです。 薬にだけは走らないように・・ なくなる気持ちはわかる。 が、しかし、自分が親になったんだから、そこに固執しても仕方がない!自分の娘には120%の愛情を注いで、奥さんと二人で大切に育んでいってください!大人になった時に自分は「お父さん」と呼んでもらえるように。 すみれ とは母親が違えど 同じ様に 悩み抱えながらの 、という両母親だったのかなぁ。 妊娠中に 色々 病んだりすると よくないアドレナリンが放出されて 胎児に影響出るから。 受け継いでしまったんだね。 旦那さんの 在り方は 妊娠中 特に 大事だわ。 子供の性格 そこで 決まっちゃう。 思いのたけをぶちまけられたら楽になれると思う一方で 傷つく人がいるんじゃないかと気遣ってしまう どちらかに振り切れたらいいのだけど、揺れて悩むのも人だよな その理太郎くんは今ハワイでバカンス中ですもんね。 東尾さんの口利きで難関小に合格する異母兄弟と、アパート住まいで鬱の治療しながら子育て中の自分と… 色々騒がれたけど壱成さんも幸せになって欲しいね スポンサーリンク.

次の