井上玲音。 アーティスト選択 :: アーティスト :: ハロー!プロジェクト :: こぶしファクトリー :: 井上玲音(こぶしファクトリー)セカンド写真集「燿 ~You make me~」

元こぶしファクトリー井上玲音ちゃんがJuice=Juice加入で最強グループ完成おめでとうやけども…

井上玲音

12月25日(水)放送の 『ハロプロ!TOKYO散歩』(BSスカパー!)は、Juice=Juiceより稲場愛香、こぶしファクトリーより井上玲音、つばきファクトリーより小片リサが登場し、「上野編」を送る。 『ハロプロ!TOKYO散歩』は、ハロー!プロジェクトのメンバーが生徒となり、ガイド役である土屋伸之(ナイツ)の引率の下、外国人観光客におすすめのスポットを訪問。 さらに、そのスポットに詳しいさまざまな特別講師も登場し、クイズや対決などを行いながら、メンバーたちにその魅力を紹介していくバラエティ。 12月25日は「上野編」。 稲場、井上、小片が、上野のオススメスポットを訪問。 さらに、上野公園ではぶっつけ本番で路上パフォーマンスに挑戦する。 また、2020年1月29日(水)には「100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス」で【完全版】を放送する予定。 まさかアイドルと来ると思わなかったですね。 たたき売りに関しては正直な話、稲場さんの方がお店の方よりうまかったんじゃないかと(笑)。 いい意味でおばちゃん臭いですからね~、もう入ってましたね。 臭豆腐はなかなか強烈でしたし、キラキラな3人をディープな所に連れて行けてよかったなと思いました。 あと、りずむらいすさんとのパフォーマンスではあらためて「リズムに乗ることって楽しい!」って思えて今後の自分のパフォーマンスに生かしたいなって思いました。 あと、普段私たちは歌ったり踊ったりはするのですが、楽器を使ってパフォーマンスをする機会がないので、りずむらいすさんとご一緒させていただいてすごく新鮮だったし、勉強にもなりました。 みんなとのチームプレーでパフォーマンスできたのも楽しかったです! 『ハロプロ!TOKYO 散歩』 BSスカパー! 12月25日(水)後10・30~ 他 ホームページ: 『ハロプロ!TOKYO 散歩【完全版】』 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス 2020年1月29日(水)後10・00~ 他 ホームページ: <出演> ガイド:土屋伸之(ナイツ) ナレーション:和田彩花 稲場愛香(Juice=Juice)、井上玲音(こぶしファクトリー)、小片リサ(つばきファクトリー).

次の

[B! 井上玲音] ealのブックマーク

井上玲音

唯一ハロー!プロジェクトに残ることとなった井上玲音ちゃんの進路については、とくに注目が集まっていたんじゃないでしょうか。 すでに卒業が発表されている宮本佳林ちゃんと入れ替わるような形になるようですね。 しかし昨日の今日といったカンジで、 こぶしファクトリーが解散してからコレほどまでに早く加入先が決まるとは思っていませんでした。 1とも呼び声高いグループ。 一方のこぶしファクトリーも5人時代となってからは急激なスキルの底上げが行われてきました。 またスキルの高さは井上玲音ちゃん個人としても言えること。 ナイスガールトレイニーからハロプロ研修生、そしてこぶしファクトリーとさまざまな環境で経験を積んできています。 こぶしファクトリーでのメジャーデビューは2015年ということで、元カントリー・ガールズの稲場愛香ちゃんとほぼ同じぐらいのキャリアがありますね。 宮本佳林ちゃんの卒業に対する不安が少しは和らぐのでしょうか。 タイプは全く違いますが、こぶしファクトリー時代からの継続で宮本佳林ちゃんと同じ紫のメンバーカラー継承を望む声もありました。 まだまだ勉強すること、自分を磨くこと、納得のいくパフォーマンスをすること、 努力することが沢山あります。 引用:ハロー!プロジェクト 公式サイト こぶしファクトリーが解散となった結果について「悔しい」というコメントを残していた井上玲音ちゃん。 しかし複雑な心情だろうと思うのが、解散で行き場を失ってしまったこぶしファクトリーのファンたちです。 こぶしファクトリーの解散コンサートでは「いつか5人で集まる時のために、こぶし組の居場所を作りたい」と涙ながらに語る井上玲音ちゃんの姿が印象深かったですね。 このコメントを聴いて、どこか安心できたような気がするのは私だけではないハズ。 また「これからこぶしファクトリーの曲を歌う時はみんながいない」というコメントもあったので、しばらくは井上玲音ちゃんがソロ活動でこぶしファクトリーの楽曲を歌い継いでくれるものだと思っていました。 やはり「こぶしファクトリーらしさ」はあまり出さず、あくまで井上玲音ちゃん個人の新たなステージとして見守っていくのがイチバン自然だと思います。 山崎曲よりも断然そっち希望ですわ。

次の

井上玲音のMusic Letters

井上玲音

唯一ハロー!プロジェクトに残ることとなった井上玲音ちゃんの進路については、とくに注目が集まっていたんじゃないでしょうか。 すでに卒業が発表されている宮本佳林ちゃんと入れ替わるような形になるようですね。 しかし昨日の今日といったカンジで、 こぶしファクトリーが解散してからコレほどまでに早く加入先が決まるとは思っていませんでした。 1とも呼び声高いグループ。 一方のこぶしファクトリーも5人時代となってからは急激なスキルの底上げが行われてきました。 またスキルの高さは井上玲音ちゃん個人としても言えること。 ナイスガールトレイニーからハロプロ研修生、そしてこぶしファクトリーとさまざまな環境で経験を積んできています。 こぶしファクトリーでのメジャーデビューは2015年ということで、元カントリー・ガールズの稲場愛香ちゃんとほぼ同じぐらいのキャリアがありますね。 宮本佳林ちゃんの卒業に対する不安が少しは和らぐのでしょうか。 タイプは全く違いますが、こぶしファクトリー時代からの継続で宮本佳林ちゃんと同じ紫のメンバーカラー継承を望む声もありました。 まだまだ勉強すること、自分を磨くこと、納得のいくパフォーマンスをすること、 努力することが沢山あります。 引用:ハロー!プロジェクト 公式サイト こぶしファクトリーが解散となった結果について「悔しい」というコメントを残していた井上玲音ちゃん。 しかし複雑な心情だろうと思うのが、解散で行き場を失ってしまったこぶしファクトリーのファンたちです。 こぶしファクトリーの解散コンサートでは「いつか5人で集まる時のために、こぶし組の居場所を作りたい」と涙ながらに語る井上玲音ちゃんの姿が印象深かったですね。 このコメントを聴いて、どこか安心できたような気がするのは私だけではないハズ。 また「これからこぶしファクトリーの曲を歌う時はみんながいない」というコメントもあったので、しばらくは井上玲音ちゃんがソロ活動でこぶしファクトリーの楽曲を歌い継いでくれるものだと思っていました。 やはり「こぶしファクトリーらしさ」はあまり出さず、あくまで井上玲音ちゃん個人の新たなステージとして見守っていくのがイチバン自然だと思います。 山崎曲よりも断然そっち希望ですわ。

次の