子供 歌 英語。 【英語 歌 動画】赤ちゃん&子供向けYouTubeのTop20を特集!

子供が英語で〈数〉の言い方を覚えるのにおすすめの歌!

子供 歌 英語

小学校から本格的に始まる英語、最近では英語レッスンを取り入れる幼稚園も多くなってきましたね。 やっぱり我が子には英語を話せるようになって欲しい!英語が好きになって欲しいと言うなら、英語に沢山触れさせるのが一番です! そこで、Youtubeを使えば、いつでもどこでも英語学習が出来ますよね。 しかし、子供は気に入った動画は繰り返し見ますが、飽きやすいです。 興味がないものには見向きもしません。 英語が分からないから面白くない、日本語にして!となってしまう可能性もあります。 大人だって、海外のドラマや映画を字幕無しで楽しむのはきついですよね。 では、そういった中でもお子様を惹きつけるような英語チャンネルはないでしょうか。 子育て中のママからのヒアリングでおすすめだったもの• 英語初期の3歳〜5歳の子供に合いそうなもの• 英語が分からなくても絵で話の展開を追えていたもの• 英語学習を始めていない幼稚園児の甥っ子姪っ子に紹介するなら• オフィシャルチャンネルもしくは幼児英語の先生が作ったなど出所が明らかなもの• おもちゃの紹介などで無いもの そしてこの14選を、4つのテーマ、• 「歌って踊れる系」• 「ストーリーに釘付け系」• 「海外テレビの子供向け番組」• 1.Pinkfong! 「はみがきのうた」は、子供が歯磨きをするようになった、と口コミで広がり、毎日数万回の再生があるのだとか。 この「はみがきのうた」に代表される「しつけシリーズ」の歌は、保育園や企業からも問い合わせがあるほど評判が高いです。 その英語版が、この「TOKYO HEIDI チャンネル」 です。 薬を飲ませる歌「Okusurina」、歯磨きをさせる歌「 Brush Your Teeth Song」 などの育児のお助けにもなるような歌はありがたいですよね。 英語だけではなく、しつけも学べるこのチャンネル、今後の曲数アップに期待したいですね。 関連チャンネル「東京ハイジ」で日本語歌詞がチェックできますよ。 基本はアメリカで流行っている遊びやおもちゃについて、英語を交えて紹介するというものですが・・・。 番組内に英語講座コーナーがあり、鬼ごっこや学校生活で使う、子供の生活に直結した英語フレーズが学べます。 鬼って「it 」って言うんだ!「学校のイジワル男子に可愛く鉛筆貸して」と頼んでみよう など子供がすぐに使えそうな場面があって面白いです。 実際英和辞書にも記載があり、このような『ネイティブならではのニュアンスもあるんだよ!』という事も教えられるという点でいいでしょう! 小学校入学を控えた年長組さんにお勧めです。 おすすめの理由 ・ネイティブのニュアンスが学べる! ・遊びや学校、家ですぐ使えるフレーズが学べる! ・子供ながらのイントネーション、オーバーリアクションが参考になる! 親子で一緒にYoutubeを見るときのポイント 以上おすすめYoutubeチャンネル14選でしたがいかがでしたか?? 最後におまけで、親子で一緒にYoutubeを見る時のポイントも紹介します。 もしもあまり興味がない感じなら、他のチャンネルを試す、少し時間を空けてみましょう。 オモチャ遊びのBGM代わりにするなどして、まずは音に慣れ指すのもアリです。 小さい時に、英語の音だけでも親しんでおけば、後々本格的に英語学習を始めたとき、ちょっと良い感触が得らるかもしれません。 スマホが中々手放せなくなったり、英語と関係がない他の動画へ行ってしまったりということもあるかと思います。 あらかじめ、アラームをセットして時間を決める、見る範囲を決めておく、親と同室の場で見る、定期的に目を休めるなど、事前にお子様と確認しましょう。 Youtubeを活用して子供を英語に慣れさせておこう!! YouTubeには楽しみながら英語が学べるチャンネルが沢山あります。 繰り返し何度も見ることで、英語の発音やリズムに自然と馴染むことが出来ます。 日本にいながらにして、世界中の教育番組や楽しい動画が楽しめるのが魅力です。 新しい動画が続々とアップされるのも良いですよね。 とにかくYoutubeで英語の動画を見ている時は楽しく過ごす!というのが長続きの秘訣です。 では、お気に入りのチャンネルが見つかるといいですね! まとめ 以上いかがでしたでしょうか。 ここでは子供向けのオススメYoutubeチャンネルを多数ご紹介してまいりましたが、 他にも、子供の英語教育に役立つような情報を、ノウハウ面から悩み別、時期別に多数発信しております。

次の

歌詞付き!無料で楽しむ「子供向け英語の歌」おすすめ厳選25選

子供 歌 英語

最新記事 by macha• - 2020年7月3日• - 2020年6月14日• - 2020年3月27日 「子供に英語の番組を見せてあげたいけど、どんな動画を見せたらよいかわからない・・・」 そんな悩みを抱えているママさん、パパさんはきっと少なくないと思います。 そこで今回は、バイリンガル育児を実践しているmacha(筆者)が、 自分の子供に見せたい英語動画を本気で選びました。 すべてYouTubeで 無料で視聴できます。 子供向けにおすすめの英語動画を探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!• YouTube公式チャンネルがある(違法動画ではない)• 30分~1時間程度のまとまった動画がたくさんアップロードされている(2~3分のミニ動画だけだと使い勝手が悪いので)• 英語が標準的で聞き取りやすい(子ども向けにはっきり発音されている)• 男の子向け、女の子向けなど一方に偏っていない• 子供の目にやさしい(映像がギラギラ目まぐるしく変化しない)• 映像・音楽のクオリティが高い(子供に見せたいと思える品質) そして、 評判の高い子ども向け番組を片っ端から何度も繰り返し視聴し(計30本近く)、その中で「これは間違いない」と思った番組9本を選びました。 【レベル別】おすすめユーチューブ動画9選 ではおすすめのYouTube動画をレベル別に紹介します。 アメリカ英語、イギリス英語のどちらの番組も見ていくとよいと思います。 フルバージョンと短縮バージョンについて 公式チャンネルには、5分程度のフルバージョンと2分くらいの短いエピソードの2種類の動画があがっています(フルバージョンは最初にエピソードのタイトルが表示され、最後は通常キャラが全員転がって笑って終わります)。 短い動画はフルバージョンの一部を切り取って作った動画です。 検索するときにタイトルに「Full Episode」の言葉が含まれてる動画を選ぶことをお勧めします。 中級(小学生向けの英語番組) 初中級編のアニメよりも、語彙や内容面がさらにレベルアップした番組を紹介します。 このレベルがわかるようになれば、子供としてはかなりの英語力です。 野生動物たちのレアな営みをとらえた迫力満点の映像が衝撃的です。 大人向けの番組なので、少し難しめの単語も出てきますが、動物好きの子どもならきっとハマると思います。 上記のような「まとめ動画」から見ていくのがおすすめです。 【重要】動画を使う際の注意点 YouTubeの動画をこどもに見せる際に大切なポイントを挙げておきます。 0歳児には見せない! 専門家の間では、「赤ちゃんに長時間テレビを見せるとよくない」と言われています。 英語育児というと、「なるべく小さいうちに英語に触れさせないと…」と思うかもしれませんが、0歳で始めても3歳で始めても、数年後にはほとんど同じです。 テレビ・パソコンの動画は、 少なくとも1歳を超えてからにしましょう。 親もなるべく一緒に楽しむ 一人ぼっちで動画を見せられても寂しく感じる子もいます。 親も一緒になって動画を楽しみましょう。 親自身が率先して「楽しんでいる」姿を見せることが重要ですね。 こどもに強制しない 子供があきたり、つまらなそうにしていたら無理に見せる必要はありません。 子供自身が「面白い」と感じていなければ、学習の効果は低くなりがちです。 さっさと次の番組へと移りましょう。 同じ番組を繰り返し見せる よほど英語力のある子どもでない限り、1回ではなかなかストーリーを理解できないので、できれば同じ動画を3回以上見せましょう。 そのうち単語を言えるようになったり、歌を自分から口ずさんだりしますよ。 徐々にレベルアップする 急ぐ必要はありません。 子供の成長に合わせて、徐々に内容の難しい番組にスイッチしていくのがよいと思います。 さいごに(おすすめの視聴方法) 我が家では 子供になるべくスマホやパソコンを見せたくないので、テレビでYouTubeの番組を見せています。 どうやっているのかというと、これです。

次の

【英語 歌 動画】赤ちゃん&子供向けYouTubeのTop20を特集!

子供 歌 英語

x おなじみに、きらきら星の英語版です。 歌詞: Twinkle, twinkle, little star. How I wonder what you are. Up above the world so high, Like a diamond in the sky. Twinkle, twinkle, little star. How I wonder what you are. Twinkle, twinkle, little star. How I wonder what you are. Up above the world so high, Like a diamond in the sky. Twinkle, twinkle, little star. How I wonder what you are. 2位:BINGO x 歌に合わせて、手をたたいたり、足をたたいたりして、一緒に体を動かせる動画ですよ。 歌詞: There was a farmer had a dog. and Bingo was his name-o. B-I-N-G-O, B-I-N-G-O, B-I-N-G-O And Bingo was his name-o. Clap! There was a farmer had a dog. and Bingo was his name-o. There was a farmer had a dog and Bingo was his name-o. There was a farmer had a dog and Bingo was his name-o. There was a farmer had a dog and Bingo was his name-o. There was a farmer had a dog and Bingo was his name-o. B-I-N-G-O, B-I-N-G-O, B-I-N-G-O And Bingo was his name-o. 3位:ABC SONG x 5匹の猿がベットから落ちていくという歌。 数も一緒に勉強できますよ!! 冬にぴったりの歌です。 歌詞: Snowflake, snowflake, little snowflake. Little snowflake falling from the sky. Snowflake, snowflake, little snowflake. Falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling…falling on my head. Snowflake, snowflake, little snowflake. Little snowflake falling from the sky. Snowflake, snowflake, little snowflake. Falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling…falling on my nose. Snowflake, snowflake, little snowflake. Little snowflake falling from the sky. Snowflake, snowflake, little snowflake. Falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling, falling…falling in my hand. Falling on my head. Falling on my nose. Falling in my hand. Snowflake, snowflake, little snowflake… 次のページでは、6~10位を紹介します。

次の