インスタ プロ アカウント やめる。 インスタグラムで連絡先の連携を解除する方法!電話番号で自分のアカウントをリンクさせない方法!

NiziUメンバーのインスタアカウントはあるの?【動画】

インスタ プロ アカウント やめる

トラブルやユーザー同士の付き合いなど、様々な理由からSNS疲れを感じている方が多い昨今。 Instagram(インスタグラム)をやめたいと思ったけど、「アプリにアカウント削除の項目がなくてできない」と困っている方もいるのではないでしょうか。 本記事では Instagramアカウントを削除するやり方を、画像付きでわかりやすく解説します。 アプリをアンインストールしたり、ログアウトしたりするだけでは、データが完全に消えることはありません。 正しい手順で、しっかりと削除することが大切です。 また、 復帰の可能性もある方向けに「一時停止」についてもご紹介。 アカウント削除と同様の状態にでき、再開も可能という機能です。 違いを理解して、インスタを利用しましょう。 注意! アカウントを削除すると復帰できない アカウントを削除するとInstagram上のデータ(投稿した画像・動画、いいね、DMなど)はすべて失われ、復帰できません。 もし少しでも復帰の可能性があるなら、以下に紹介する「一時停止」を使いましょう。 復帰の可能性があるなら「一時停止」を Instagramには投稿した写真や動画、いいね、コメントなどを非表示にして、退会したか時とほぼ同等の状態にする 「一時停止」機能があります。 アカウント削除の場合はInstagram上からデータが完全に失われて復旧できず、ユーザーネームも再利用できません。 一方「一時停止」の場合は、 再ログインするだけで停止前と同じ状態に戻すことができます。 もし復帰する可能性があれば、「一時停止」を利用してください。 「アカウント削除」と「一時停止」の違いをしっかり理解しておきましょう。 「一時停止」の利用手順 こちらも手順は、スマホ(iPhone・Android)・パソコンどちらもほぼ同じ流れです。 ブラウザ版Instagramで自分のプロフィールページへ まずはにアクセス。 自分のプロフィールページを開きます。 「プロフィールを編集」をタップ 「アカウントを停止する理由」を選択して、パスワードを再入力。 「アカウントの一時的な停止」と書かれたボタンをタップすれば、アカウントを停止完了です。 他のユーザーからはアカウントが存在しないかのように見えます。 「一時停止」をやめる・復活する方法 難しい手順は一切なく、一時停止したアカウントでログインするだけでOKです。 ただしこちらはブラウザ版ではなく、アプリの方でログインする必要があります。 停止して間もない場合は復活できないので注意してください。 復旧には停止してから数時間は必要なようです。 やめる前に写真・動画・ストーリーを一括保存する方法 やめるのはいいけど、今までにシェアした画像などがなくなってしまうのは少々さみしいと思う方もいるでしょう。 Instagramには、自分がこれまでシェアしてきた写真・動画・ストーリーやダイレクトメッセージ(DM)などの情報を、まとめて保存する機能があります。

次の

インスタグラムのプロアカウントとは?個人アカウントからの切替方法|デジオデジコ(デジデジ)

インスタ プロ アカウント やめる

もくじ• アカウント削除と一時停止の違いとは また、アカウント削除と一時停止の違いを理解しておくことも重要です。 アカウントの削除 アカウントの一時停止 各種データ 完全に消える インスタグラムのサーバーに残る アカウントの復活 不可能 再ログインで利用可能 ユーザーネームの再利用 不可能 再ログインで利用可能 「写真もアカウントも完全に消したい!」という場合はアカウント削除。 「とりあえず写真やプロフィールを隠せればいい」という場合はアカウントの一時停止がオススメです。 どちらも他のユーザーには表示されないので安心してくださいね。 インスタグラムのアカウント削除はWEB版で可能 インスタグラムのアカウントは、アプリではなくwebページで行います。 スマホの公式アプリを消してもアカウントは削除されないので注意しましょう。 まずは、下記のリンクから アカウント削除ページを開いてください。 最後に 『アカウントの一時的な停止』をタップすれば終了です。 画像は英語表記となっていますが、日本語版でも同じなので特に問題ありません。 アカウントを一時停止させた場合の見え方 一時停止したアカウントは他ユーザーから見られなくなり、 ユーザー検索にも表示されなくなります。 アカウントを再度利用したい場合は、インスタグラム公式アプリ(webでも可)を開き、ユーザーネームとパスワードを入力すれば、今まで通りアカウントを使えるようになります。 インスタグラムの写真は後から削除できる 消したい写真の枚数が少ない場合は、アカウントを消さずとも 写真そのものを削除するのがオススメです。 赤字の『削除する』をタップ 各リストが表示されるので、赤字の 『削除する』をタップしましょう。 これで、写真の削除は完了です。 「写真を見られたくないけど消すのはちょっと……」と抵抗がある場合は、 アーカイブ機能を使って一時的に非公開にすることもできます。 アカウントを削除できない時の対処法 ここからは、 「インスタグラムのアカウントを削除できない!」となった場合の対処法を2つご紹介します。 ログアウトしてもアカウントは残ったまま インスタにおける ログアウトは単なる アカウント切り替え機能で、アカウントの削除はweb版インスタグラムで行う必要があります。 「インスタグラムを完全にやめたい」と思った方は、web版のインスタグラムにアクセスして アカウントの削除手続きを進めてください。 パスワードを忘れてもアカウント削除はできる 「パスワードを忘れたからwebページにログインできない!」という方も大丈夫。 そんな時は、以下の方法でパスワードをリセットしましょう。 新しいパスワードを入力し『パスワードをリセット』をタップ 開いたページで新しいパスワードを2回入力し、 『パスワードをリセット』をタップ。 新しく設定されたパスワードでweb版インスタグラムにログインし、上記のアカウント削除方法を試してください。 アカウントを削除する理由を考えてみる インスタグラムのアカウントを削除する前に、なぜ「やめたい」と思ったのか理由を考えてみましょう。 「少しSNSから距離を置きたい」「インスタグラムの更新が面倒くさくなった」という場合は、アカウントを消さなくても 一時的に利用を停止させられます。 アカウントを削除すると全てのデータが消えて復旧できなくなるので、よく考えてから実行しなければいけません。

次の

【インスタ】ビジネスプロフィールの設定&解除方法!保存数の確認方法など徹底解説

インスタ プロ アカウント やめる

こんにちは、YUMAです! 最近、instagramにプロアカウントというものができましたね。 今回は、僕のアカウントをプロアカウントに変えてみたので、その方法とともにプロアカウントとは何か?というところからご紹介します。 プロアカウントとは さて、本題へいきます。 instagramには元々ビジネスプロフィールという機能があったのですが、新たにクリエイターアカウントというものが追加されました。 プロアカウントとは、クリエイターアカウントとビジネスアカウントの総称のことです。 クリエイターアカウントはアーティストやインフルエンサー向け、ビジネスアカウントはブランドや組織向けになっています。 プロアカウントにする主なメリットは以下です。 投稿のアナリティクスを詳しく見れるようになる• フォロワーの男女比、年齢、よく使う時間帯などを見れるようになる• プロフィールにメールアドレスや電話番号などの連絡先を表示できるようになる 非表示にすることも可能 プロアカウントに変える方法 今回僕は、クリエイターアカウントに変えてみました。 その方法をご紹介します。 下に「プロアカウントに切り替える」とあるので、そこをタップします。 するとクリエイターかビジネスを選ぶ画面になります。 今回はクリエイターアカウントを作成するので、クリエイターをタップします。 クリエイターアカウントの詳細が表示されるので、「次へ」をタップします。 カテゴリー選択画面が出るので、カテゴリーを選択します。 まずはおすすめを見て、なければ検索で探すのが良いでしょう。 今回僕はおすすめから「ブロガー」を選択しました。 選択したら、「次へ」をタップします。 連絡先情報の確認画面になります。 ここでは1つ以上の連絡先を入力する必要があります。 僕は登録してあるメールアドレスがあらかじめ入力されていました。 入力できたら、「次へ」をタップします。 プロフィールオプション画面になります。 ここではプロフィールに表示させる情報を選択できます。 今回僕は、カテゴリラベルのみ表示にしました。 連絡先を表示したい方は、ここで連絡先情報にチェックを入れましょう。 選択したら、「完了」をタップします。 最後に、Facebookにリンクする画面が出てきます。 僕はFacebookアカウントを持っていないので、「今はFacebookにリンクしない」をタップしました。 Facebookアカウントをお持ちの方は、「ページの選択」から登録できるようです。 無事クリエイターアカウントになりました! プロアカウントになると見れるもの プロアカウントになると、投稿のアナリティクスをこのように詳しく見れるようになります。 また、このようにフォロワーの詳しい情報も見れるようになります。 他にも、アクセスの多い投稿を確認できたり、プロフィールへのアクセス数を見れたりと、とにかく自分のアカウントについての情報がたくさん見れます。 おわりに クリエイターアカウントが追加されたことで、個人でも詳しいアナリティクスが見やすくなったのはとても良いことだなと感じました。

次の