ヤマト 運輸 ライン 突然。 クロネコヤマトのソーシャルディスタンスマークがさすが(2020年6月29日)|BIGLOBEニュース

クロネコヤマトのソーシャルディスタンスマークがさすが(2020年6月29日)|BIGLOBEニュース

ヤマト 運輸 ライン 突然

なんかLINEにいきなりヤマト運輸 クロネコヤマト からメッセージが来た。 こんな感じ 何でもLINEの提供する「通知メッセージ」なるサービスで、宅急便の配送を教えてくれるらしい。 何も登録しなくても。 「通知メッセージ」なるものは、友達登録とかしなくても特定の公共性の高い企業からメッセージを送れる機能らしい。 LINEに登録した自分の電話番号と、送り状に書かれた電話番号をマッチングして、メッセージが送れるらしい。 友達でなくても。 まー確かに便利なんだが、なんだかなーって思うところもある。 渡る情報とか、公共性の高いの判断とか。 まーあまり細かい事は気にしたくないが。 因みに情報提供に関しては、既にポリシーが変更されてユーザーが同意したことになっているとのこと。 うーん。 記憶に無い。 「通知メッセージ」は嫌ならユーザー側で無効に出来るらしいのだが、今のところ設定箇所が見付からない。 まー便利なのは確かだし、特定の限られた企業だからそのままでいいとは思う。 営業的なのが来たらブチ切れるけど。。。

次の

クロネコヤマトのLINEで事前通知と不在通知が来なくなった時のやりかた

ヤマト 運輸 ライン 突然

宅急便お届け予定のお知らせは本物? 実際に届いたメッセージには、送り状番号やお届け予定日時、配送担当店などの記載があり、都合が悪い場合は日時変更ができるといったことが書かれています。 ヤマト運輸とはLINE上で友達登録もしていないし、ヤマト運輸の公式サイトなどで何か登録したわけでもありません。 お知らせが届いたときは、なりすましのメッセージか?と思いましたが、Amazonで商品を注文していましたし、配送担当店も近くのセンターが記載されており、ヤマト運輸のLINEアカウントが公式であることが確認できましたのでフィッシング詐欺やそういった類のものではなく安全なものであるとすぐに判断できました。 ヤマト運輸のLINE公式アカウントかの判断は名前の隣の盾のマークが緑色になっていることが目印です。 緑色の盾は、LINE公式の審査をクリアした正式なアカウントです。 盾の色が灰色や紺色、盾マークがない場合などは公式ではないのでメッセージを送信したり、リンクをタップしたりしないように気を付けてください。 どうしてLINEトークが届くの?ヤマト運輸にLINEアカウントがバレてるの? ヤマト運輸公式からということはわかったが、どうして登録もしていないLINEからヤマト運輸からメッセージが届くのか?ここを解決しないことには信用できないという方も多いのではないでしょうか。 ・自分のLINEアカウントがヤマト運輸にバレているか ・ヤマト運輸の情報が洩れているのか などの心配をされた方もいるかもしれません。 ヤマト運輸のメッセージによると、「電話番号をもとに配信している」との記載があり、ヤマトの送り状に書いている電話番号とLINEアカウントに登録電話番号が一致した場合に送る仕組みであることがわかります。 電話番号だけで送信しているため、場合によっては間違ったお知らせが届く可能性もあるということになります。 例えば、送り状に記載する電話番号が自分のものと間違われていた、LINEアカウントに登録している電話番号が古いものになっており、今使っている電話番号を使っていないなどのケースです。 可能性としては低いですが、心当たりのないお荷物のお知らせの場合は、こういったことも考えられます。 ヤマト運輸からのLINEトークをオフにするには? 宅急便お届け予定のお知らせは、LINEが提供する「通知メッセージ」という機能を用いて配信されています。 通知メッセージは、電話番号をもとに企業からのお客様にお届けする機能。

次の

突然の運送会社からのLINEに驚く

ヤマト 運輸 ライン 突然

- もくじ -• 内容は「宅急便のお届け予定のお知らせ」というもの。 これは本物なのでしょうか、偽物なのでしょうか。 結論から言うと、ヤマト運輸が、このような通知サービスを行っているのは事実です。 ヤマト運輸では2016年よりLINE公式アカウントによるサービスを開始しています。 当初は、ヤマト運輸が運営する「クロネコメンバーズ」のクロネコIDを持ち、LINEと連携させたユーザーが対象でしたが、2018年10月からはLINEユーザー全体向けに拡大。 これにより、LINEの「通知メッセージ」機能の利用に同意している場合、LINEに登録している電話番号と荷物の送り状に記載された電話番号情報を照合することで、ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だち追加していないユーザーにも、LINEで荷物のお届け予定通知が届くようになったのだとか。 ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だちにしておけば、受け取り日時の変更や、不在連絡の通知、送り状の発行などがLINEで行え、ユーザーにとってはメリットが満載です。 それでも不安の声があがるのは、なりすましアカウントによるフィッシング詐欺があとを絶たないせい。 便利なサービスを安心して活用するためには、本物か偽物かの見極め方を知っておく必要がありそうです。 マークがあればLINE公式アカウントである証拠。 公式アカウントの証である緑色の盾マークがない場合は偽物です。 トーク画面に投稿されたURLは絶対に踏まないよう注意してください。 まれにですが、送り状に記載された電話番号に誤りがあり、届くはずのない荷物の配送通知が送られてくることがあります。 「携帯電話の番号を送り状に書くような知り合いはいないはずなのに」と不安になる人もいるようですが、公式アカウントからという確認さえ取れれば、放置しておいても問題はありません。 ヤマト運輸の公式アプリ「クロネコメンバーズ」を利用している人も、クロネコIDとLINEアカウントを連携すれば、LINEで配送通知を受け取れるようになります。 トーク画面で会話をする感覚で受け取り日時の変更ができるのでおすすめです。

次の