セルフ カラー 痛ま ない。 市販セルフヘアカラー人気ランキングTOP13!【おすすめ】

【美容師が選ぶ】市販のセルフカラーおすすめ人気ランキング10選|LALA MAGAZINE [ララマガジン]

セルフ カラー 痛ま ない

色落ちで• で1・2剤の混ぜるタイプは使用できないから リタッチ用の薬を生えてきた白い毛に塗ります。 生え際・分け目気になる所を重点的に 薬はレンガを塗るように「ポテッ」と塗って下さい。 塗れたらクシでとかします。 ポイントは塗った薬をクシで取らないようにすること! 「ポテッ」と塗ったところの上からクシを通す クシは粗めのクシでひっぱりすぎないように クシを毛先まで通します。. 次の薬の前準備です。 (髪が短い人はかんたんで大丈夫。 「ポテッ」としたところは壊さないように。 全体染め用の薬を塗ります。 ポイントは「モミモミ」するようにやさしく塗ること おわりです。 このまま20分おきます。 (冬は寒いので、お部屋で乾いた髪に塗っても大丈夫。 ) 20分おいたらシャンプーしてください。

次の

【徹底比較】市販セルフヘアカラーのおすすめ人気ランキング11選

セルフ カラー 痛ま ない

今回のヘアカラーの選び方は、毛髪診断士としても活躍されている現役美容師の方に取材しました。 <現役美容師・毛髪診断士 沖島美雪さん> 毛髪診断士としても活躍する美容師兼ヘアメイクアーティスト。 都内某美容室で副店長を勤めた後、フリーで雑誌・舞台・ブライダル等、美容分野に幅広く携わる。 毛髪診断士として雑誌・ネット番組・メーカーのアドバイザーなどを行っている。 その他、障がいや高齢者の方々への訪問美容や、福祉美容として医療用ウイッグの普及活動にも従事。 また、選び方で記載する効果効能があることを保証したものではありません。 ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。 今回検証した商品• 花王|リーゼプリティア泡カラー ブリティッシュアッシュ(医薬部外品)• ヘンケルジャパン|フレッシュライト 泡タイプカラー ベリーアッシュ(医薬部外品)• ダリヤ|パルティ 泡のヘアカラー ガーリーアッシュ(医薬部外品)• ダリヤ|アンナドンナ エブリ ヘアカラー キャットグレージュ(医薬部外品)• ダリヤ|パルティ 泡パックヘアカラー マシュマロアッシュ(医薬部外品)• ホーユー|ビューティーン メイクアップカラー ミントアッシュ(医薬部外品)• マンダム|ルシードエル ミルクジャムヘアカラー クラシックミルクティ(医薬部外品)• ホーユー|ビューティーラボ ミルキィヘアカラー ナチュラルグレージュ(医薬部外品)• ホーユー|ビューティラボ ホイップヘアカラー ミスティアッシュ(医薬部外品)• ヘンケルジャパン|フレッシュライト ミルキーヘアカラー ミントアッシュ(医薬部外品)• 日本ロレアル|フェリア 3Dカラー クラッシーブラウン(医薬部外品) ヘアカラーは医薬部外品に指定されており、人体に作用する有効成分が配合されています。 今までにヘアカラーを使ってかゆみ・発疹・かぶれなどの症状が出た方は使用しないようご注意ください。 また、商品を使用する前に使用説明書を読み、どの商品を使うとしても 髪を染める48時間前に必ずパッチテストを行いましょう。 ヘアカラーにはジアミン系染料や過酸化水素水などが含まれており、稀にアレルギー症状を引き起こす場合があります。 使用前にパッチテストを行って、症状が出ないかどうか確認することが必要です。 今までに症状が出なかったからといって、今回も症状が出ないとは限りません。 何度もヘアカラーを経験されている方も毎回パッチテストを行いましょう。 ヘアカラーには脱色剤が含まれており、髪のメラニン色素を脱色したうえで、新しい色素を髪の内部に入れて発色させます。 しかし、基本的には 黒髪の状態からはパッケージの仕上がりイメージのようには発色しません。 パッケージのイメージ写真は、明るい髪の毛に染めた場合の仕上がりをイメージとしているためです。 ほとんどの商品のパッケージには「明るい髪に使用した仕上がりイメージ」「やや暗い髪に使用した仕上がりイメージ」「暗い髪に使用した仕上がりイメージ」など約3パターンの見本が掲載されているので、 自分の髪色に近い見本を参考にしてくださいね。 黒髪の状態から明るい仕上がりイメージにしたい場合は、事前にブリーチ剤で髪の毛を明るくしておく必要があります。 以下の記事では、ブリーチ剤について詳しくご紹介していますので、黒髪から鮮やかなセルフカラーリングをしてみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

次の

失敗しないセルフカラーの方法もご紹介!市販セルフヘアカラーおすすめランキング34選

セルフ カラー 痛ま ない

女性のオシャレといえば、ヘアカラー!髪色を変えるだけで、雰囲気が変わり、オシャレな印象になりますよね。 私もよくヘアカラーをして、オシャレを楽しんでいます。 美容院に行ってヘアカラーをしてもらうと、キレイな仕上がりになりますが、気になるのが費用。 黒くなってしまった根本や、気分転換したい時、スグに白くなってしまう白髪などなど、定期的に美容院に行くのは面倒だし、お金がかかってしまいますよね。 今月はお金厳しいかも、という時にヘアカラーをしたくなったら、セルフカラーがおすすめ!でも市販商品で自分でヘアカラーなんて難しいんじゃないの? とお思いのそこのあなた!コツさえ掴めれば以外とカンタンに、市販のセルフヘアカラー剤でも満足いく仕上がりにできちゃうんです。 私はいつも市販商品を使ってのセルフカラーですが、美容院に行ったみたいにキレイな髪色だね、と周囲に褒められることも多いです。 今回は、そんなセルフカラー歴が多い私が、セルフカラーの魅力をみなさんにご紹介。 市販商品でもカンタンにキレイな仕上がりになる市販セルフヘアカラー剤もご紹介しちゃいます。 みなさんもぜひ、この機会に市販セルフヘアカラーで、オシャレを楽しんでみてくださいね。 市販セルフヘアカラー剤の種類 出典: 前まで髪色を変えたい時は、美容院へ行くのが当たり前でした。 しかし、市販セルフヘアカラー剤が登場したことにより、市販商品を使って気軽に髪色を自分で変えられることが可能に。 市販商品でのカラーリングだと、費用もだいぶ抑えられ、お財布にもやさしいことで、セルフカラーをしている人も多くなりました。 セルフカラーが一般的になるにつれ、種類も増加。 どんな種類にもにもメリット・デメリットはあります。 素敵な髪色にするためには、自分に合ったセルフカラー剤を選ぶようにしましょう。 ということでここでは、一般的によくあるクリームタイプ、泡タイプ、ジュレ、ジャムタイプに分けて市販商品のご説明をしていきたいと思います! クリームタイプ まずはクリームタイプの市販商品から。 セルフカラー剤で1番多いのが、クリームタイプです。 やわらかなクリーム状のテクスチャーになっています。 セルフカラーで気になる髪の毛の痛みを抑えてくれるのが、クリームタイプのメリットです。 ただ、ブロッキングなどの準備をしっかりしておかないと、キレイな仕上がりにはなりません。 手間がかかる点がデメリットになります。 カラーの種類も多く、オシャレを楽しみたい女性にピッタリ。 また、地毛の色が目立つプリン対策にもクリームタイプが使いやすいです。 市販ヘアカラーでも髪の毛が痛まない商品を選びたいなら、クリームタイプがおすすめ。 泡タイプ 次は泡タイプの商品について。 ふわっふわな泡が楽しい泡タイプのヘアカラー剤。 泡タイプの市販ヘアカラー剤は、ブロッキングなどの準備はいらず、髪の毛に塗るだけでOKというスグレモノ。 泡タイプの市販商品のメリットとしては、手間がかからないので、めんどくさがりやさんや不器用さんでも、らくらくカンタンにセルフカラーができちゃいます。 髪の毛が長くても、全体に泡がいきわたるから、ムラなくキレイな仕上がりに。 ただ、泡タイプのデメリットとして注意したいのが、髪の毛の痛み。 残念ながら泡タイプの市販カラーリング商品はクリームタイプよりかは、髪の毛が痛んでしまうというデメリットもあります。 ジュレ・ジャムタイプ 最近は、ぷるぷるしたゼリー状の市販カラー剤や、とろけるような使い心地のジャムタイプなどのセルフカラー剤もあります。 泡タイプの市販カラー剤と同様、カンタンにムラなく染まる点が特徴。 手間がかからないので、初心者さんにもおすすめのタイプの市販カラーリング剤です。 商品によってさまざまですが、クリームタイプの市販カラーリング剤に比べると髪の毛への痛みが気になることも。 痛みが気になる場合は、トリートメント成分が配合されているジュレ・ジャムタイプの市販ヘアカラー剤を使うと良いでしょう。 乳液タイプ クリームテクスチャーと似ている乳液タイプのセルフヘアカラー剤。 しかし、クリームテクスチャーより乳液タイプはソフトな質感になっています。 なめらかな感触で髪の毛によく伸びてくれますが、ソフトなテクスチャーゆえに思わぬところに垂れてしまう場合もあります。 髪の毛を自分で染める時に仕上がりがどうしてもムラになってしまう、満足いく仕上がりにならない、という方におすすめのタイプ。 髪の毛全体に均一にテクスチャーが行き渡りやすいので、ムラのない綺麗な仕上がりになりますよ。 毛の量が多くてセルフへカラーが上手くいかない、という方にもピッタリのタイプです。 白髪染め用と普通のセルフカラー剤の違い 年齢を重ねるごとに気になってしまうのが、白髪です。 一気に老けた印象になってしまうので、市販の白髪染めを使って染めるのがおすすめです。 白髪は、普通のセルフカラー剤を使っても上手に染めることはできません。 普通のセルフカラー剤には、髪の毛の色を抜くブリーチ力が強く、髪の毛にしっかりと色味を入れることができます。 その反面、市販白髪染めにはブリーチ力よりも、メラニン色素の抜けた白髪を染められる染毛力が強い仕組みとなっています。 市販セルフヘアカラー剤の色の種類 セルフカラー剤にはカラー展開も多く、イメージ通りの色味を叶えてくれます。 最近人気が高い アッシュ系も、市販ヘアカラー剤でバッチリ実現できちゃうんです。 アッシュ系 アッシュ系は美人度を増してくれる、落ち着いた色味です。 暗みのあるカラーですが黒色とは違い、艶やかな印象に。 大人の女性を目指したいならばアッシュ系がピッタリです。 ピンク系 可愛らしい印象になりたいなら、ピンク系の市販ヘアカラーがおすすめ。 明るいピンク系なら個性的で元気なイメージに、暗めのピンク系は女性らしさを演出するのに最適です。 ブロンド系 外国人風のブロンド系も人気の髪色のひとつです。 インパクト大なブロンドは、見る人をくぎづけにしちゃうかも。 黒染めならば、清楚で可憐な印象に。 サラサラ揺れ動くキレイな黒髪は、憧れられるような女性になれること間違いナシです。 市販セルフヘアカラー剤おすすめメーカー別の特徴 セルフカラー用の市販ヘアカラー剤は、たくさんたくさん種類があります。 美容院に行ったような個性的なヘアカラーも、ビューティーンなら簡単に染めることができます。 グラデーションカラーにしたい時に便利なポイントカラーや、ブリーチ剤など、商品ジャンルもたくさん。 ヒマワリオイルやツバキオイルなど、美容液成分が配合されている商品もあるので、髪の毛が気になる方にもおすすめです。 個性的な髪色を楽しみたいなら、ビューティーンシリーズをチェック! セルフカラーで艶のある仕上がりにしたい方は、 ロレアルパリのフェリア3Dカラーシリーズがおすすめ。 どんな角度から見てもキレイな3Dカラー仕様で、髪の毛に自信が持てるようになりますよ! キャンデリアワックスとコラーゲンが配合された商品で、潤い感と艶感を同時に叶えてくれます。 それだけでなく、セラミドRやスムースヴェール成分などなど、髪の毛に優しい工夫が盛りだくさん。 上質な仕上がりを求める方は、ロレアルパリのフェリア3Dカラーシリーズがおすすめです。 失敗しない!市販セルフヘアカラー剤の選び方 髪の毛の色を自宅にいながら気軽に変えられるセルフヘアカラー。 ドラッグストアなどで販売されている市販ヘアカラー剤を購入すれば、誰でも自由自在に好きな髪色になれる便利なアイテムです。 わざわざ美容院に行かなくても良い点や、価格帯が安い点で人気ですよね。 そんなセルフヘアカラー剤を選ぶ際は、4つのポイントが重要!自分に合ったセルフヘアカラー剤を使って、今よりも更に自分の髪の毛を好きになれるでしょう。 セルフヘアカラー剤選びに迷ってしまう方は必見です。 タイプで選ぶ:クリームタイプがおすすめ 市販のヘアカラー剤には、 クリーム・泡・ジュレや ジャムタイプの3つのタイプがあります。 1番オーソドックスなのはクリームタイプ。 販売数も多く、ヘアカラーのバリエーションも豊富です。 セルフヘアカラー剤の中でも傷みにくいタイプと言われているので、ダメージが気になる方におすすめなのは、クリームタイプの商品でしょう。 髪の毛の根元染めにもおすすめですよ。 ダメージが気になるならクリームタイプ、面倒な手間を省きたいなら泡・ジュレやジャムタイプ、と市販ヘアカラー剤のタイプを使い分けていきましょう。 カラーで選ぶ:今の自分の髪色をチェック! セルフヘアカラーで魅力的なのは、どんな髪色でも自分で自由に変えられるところですよね。 特にセルフヘアカラーで人気な髪色と言えば、アッシュ系!灰色という意味合いのカラーですが、外国人のようなシアーな雰囲気になれると人気の色合いです。 落ち着いた質感のアッシュカラーなら、清楚で可憐な印象に。 脱色した後にアッシュ系統のカラーを入れると、個性をばっちり演出する事もできます。 可愛らしい雰囲気になりたいなら、ピンクカラーのセルフヘアカラー剤もおすすめ。 女性らしさをグンと引き立てるピンクカラーの市販ヘアカラーなら、女子力が上がる事間違いありません。 元気いっぱいのイキイキとした雰囲気になりたいなら、オレンジカラーの商品をチョイス!ナチュラルながらも個性をしっかり演出できて、自分らしさを出せる色合いです。 どんなカラーのセルフヘアカラー剤を選ぶ時でも気を付けたいのが、元の髪色。 赤みが強い方はアッシュカラーが入りにくいなど、セルフヘアカラー剤の仕上がりは元の髪色に左右されます。 元が明るい髪色だとセルフヘアカラー剤の色が入りやすく、派手になりがちなので注意が必要。 色を強めに出したいなら、ブリーチしてからセルフヘアカラー剤を使うのもおすすめです。 内容量もチェック! 商品によってヘアカラー剤の内容量に違いがあります。 思い通りの仕上がりを求めるなら、内容量はとても重要なポイント。 自分の髪の長さや量に比べてヘアカラー剤が少量であると、全体を綺麗に染める事ができません。 一般的にはセルフヘアカラー剤が1箱で、胸より少し上の髪の毛の長さでピッタリ染められる内容量になっています。 髪の毛がそれよりも長かったり、量が人よりも多いと感じている方は、多めにセルフヘアカラー剤を購入しておけると安心です。 痛まないために!ケア成分配合かチェック ブリーチやカラーは髪の毛に負担をかける事になります。 おしゃれなヘアカラーにしたいけど髪の毛の痛みが気になる、という方はセルフヘアカラー剤にケア成分が含まれているかどうかを確認しておきましょう。 ヒアルロン酸やケラチンなどの保湿成分や、植物エキス・海藻エキスなどが配合されているセルフヘアカラー剤なら、髪の毛の痛みを抑えながら染められるでしょう。 染めた後のアフターケアができるトリートメントが付属している商品もおすすめです。 敏感肌の方必見!敏感肌用ヘアカラー剤も 少しの刺激でもすぐに肌トラブルを引き起こしやすいデリケートな肌質の方は、お肌に触れる物に敏感になりますよね。 特にヘアカラー剤は刺激が強いアイテムとなりますので、デリケートな肌質の方は特にこだわって商品を選びたいところ。 ヘアマニキュアやカラートリートメント、ナチュラルヘナといった種類のヘアカラー剤は、敏感肌の方でも使いやすい優しさが特徴的。 その他のヘアカラー剤を選ぶ時でも、パッケージなどに敏感肌用、デリケートな肌質でも使える、などの記載がある商品を選びましょう。 別途自分で必要な物を用意しておくのは手間がかかってしまいますので、セルフヘアカラー剤に付属されていると安心感がありますよ。 セルフヘアカラー後のダメージを負った髪の毛を優しくケアできるトリートメントのほかに、次に染める時のために髪の毛を整えられるphコントローラー、手袋などなど、セルフヘアカラー剤だけでなく付属品が充実されている物をチョイスしてみてくださいね。 ケアアイテム付きが便利! 商品によって、トリートメントが付属している物もあります。 セルフヘアカラー剤に付いているトリートメントは、髪染めによる痛みをケアしてくれるだけでなく、次に行うセルフヘアカラーのために髪を整えてくれる効果がある物も。 セルフヘアカラーの後は、お手持ちのトリートメントを使用するのも良いですが、付属のトリートメントもおすすめです。 ブリーチする際はダメージに注意! ブリーチは元の髪の毛から強制的に色を抜いていく効果があります。 自分のなりたい髪色に仕上げるためにもブリーチをする方は多いですが、気を付けたいのはダメージ量。 大満足の仕上がりになるぶん、頭皮と髪の毛に相当な負担をかけてしまいます。 日常的なヘアケアはもちろん、スペシャルトリートメントなどケアを入念にするのがおすすめ。 シャンプーなどなど髪の毛・頭皮に使用する物にはこだわりを持って選ぶようにして下さいね。 よく染まる!市販セルフヘアカラー剤おすすめランキングTOP15 【PR】利尻ヘアカラートリートメント 地肌や髪をいたわりながら自宅で簡単に白髪染めをするなら、「利尻ヘアカラートリートメント」がおすすめ。 無添加でノンシリコン処方、植物由来のうるおい成分を28種類配合しているから、髪や自肌に負担をかけずにしっかりなじむ、安心した使い心地となっています。 うるおい成分の中でも特徴的なのが、天然成分がとっても豊富な天然利尻昆布を使用しているということ。 天然利尻昆布の凝縮されたうるおいミネラルで髪を健やかにしてくれます。 また、トリートメント処方なので毎日使えて、染めるたびうるおいのあるツヤ髪へ。 ヘアカラー材にありがちなツンとした匂いも抑えらえているので、毎日のバスタイムに使いやすい一本です。 利尻ヘアカラートリートメントをお得に手に入れる方法は? そんな利尻ヘアカラートリートメントですが、今なら初回購入の方限定で、通常価格3,000円のところ2,000円で商品をゲットできるお得なキャンペーンを実施中! さらに2本以上のおまとめ買いなら1本につき通常価格から1,000円OFF!加えて初回分が送料無料で限定特典「サスティオリジナルクイックコーム」がセットになってついてきます。 これなら、不器用さんでも簡単綺麗に塗ることができますね! 白髪染めが面倒だと悩まれている方は、このキャンペーン期間中にぜひ利用してみてください。 ホホバ種子油やツバキ油、イチョウ葉エキス配合で、染めた後の髪の毛はうるおいあふれるツヤサラ髪に。 クリームタイプですが、染まりやすく初心者さんにもおすすめ。 たった5分で染まる、お手軽でカンタンなとこも魅力です。 色持ちは一週間程度なので、気分転換にピッタリ。 カラーバリエーションは全9色。 香りが良いので、楽しみながらセルフヘアカラーができるのも、おすすめしたいポイントです。 スパイシーレッドは特に発色が良く、気分が上がりますよ。 ラベンダーアッシュの色味は、派手になりすぎないナチュラルで落ち着いたパープルの色味がとってもキレイです。 色味をしっかり出すには、まずブリーチ剤で脱色してからメイクアップカラーを使うのがおすすめ。 クリームタイプなので、グラデーションカラーや部分染めをしたい方にも便利です。 ほかにも、クリーミーココアなど12色のカラー展開。 プチプラ価格で叶えてくれる理想の髪色、ぜひ使ってみてほしいセルフカラー剤です。 クリームタイプで少し手間がかかるので、セルフヘアカラーに慣れている方におすすめです。 カラーバリエーションが25色と多く、違う色と色を混ぜてオリジナルの色を作ることも。 グラデーションカラーや部分染めにも使いやすいですよ。 脱色してから使うヘンプグリーンは、ビビットで明るい緑色。 少々お高めですが、個性を出したいならクリップジョイントが最適です。 とろけるような使い心地で、ムラなく髪の毛全体がしっかり染まるのが特徴。 カラー展開は、5色。 クラシックミルクティは、どんな人でも似合うやさしいブラウンの色味をしています。 コラーゲンやツバキオイルなど、髪の毛にうれしい美髪成分入り。 痛みやすい泡タイプですが、つばきオイルや植物性プロテインなどが配合されており、仕上がりは指通りの良いサラサラ髪になれますよ。 洗い流さないトリートメント付きなのもうれしい点です。 おすすめしたい点は、色持ち成分としてシルクプロテインが配合がされているところ。 染めた後も、長期間発色の良いヘアカラーが楽しめます。 カラーバリエーションは17色。 ミルキィベージュはアッシュ系のブラウンで、派手すぎず個性を出せる色です。 カラーバリエーションの数がなんと42色!絶対になりたい髪色を見つけられますよ。 発色の良さが特徴で、脱色してから使うとビビットであざやかなヘアカラーに。 髪の毛がサラサラになるのも魅力的です。 クリームタイプで、初心者さんには少し扱いにくいところが難点。 壁に飛ばしたりすると、色が落ちないので注意が必要です。 お高めですが、内容量が多くコストパフォーマンスは悪くないでしょう。 原宿系のファッションをしたい方や、髪の毛で個性を出したい方におすすめです。 もっちりした泡で髪の毛にしっかり浸透、初心者さんでもカンタンに使えるところがおすすめしたいポイントです。 フレッシュライトモイスチャーヘアマスクが付属され、染めた後のダメージケアもバッチリ! ポンプタイプなので使いやすく、便利な点もお気に入り。 カラーバリエーションは全部で7色。 シュガーアッシュは、アッシュ系のなかでも落ち着いた印象の仕上がりになります。 セールの時を狙うと良いかもしれません。 全18色とカラー展開も多く、お気に入りの色が必ず見つかりますよ。 泡タイプで、ムラなくキレイな仕上がりでに。 もちもちした泡の使い心地は最高級です。 シルクエッセンスとロイヤルゼリーエキスが入っていて髪の毛にやさしい点もおすすめしたいポイントです。 プチプラ価格で、いつでも気軽にセルフヘアカラーができる消費者想いのセルフヘアカラー。 クリームタイプで、痛みにくいのが魅力的です。 ダメージコート処方で染めた後でもサラサラ髪の毛を保ちます。 また、あざやか発色処方で髪の毛にしっかり浸透、褒められるくらい素敵な髪色に。 カラーバリエーションは10色。 フラミンゴピンクは、ほんのりと茶色がかったピンクで可愛らしいイメージです。 セルフヘアカラー剤としては少々お高めの価格ですが、美容院帰りのような仕上がりになるので、おすすめ。 ブリーチしてからの色入れは、髪の毛の痛みが心配!という方におすすめなのがこちら。 ブリーチなしでも驚きの高発色で、ダメージを余計に心配する必要がありません。 ワインレッドは、上品で落ち着いた赤さの仕上がりに。 ワインレッド以外にもスイートオレンジなど全4色のカラーバリエーションがあります。 クリームタイプなので、染めた後のダメージもあまり気になりません。 購入しやすい価格帯なのも魅力的。 ダメージは気になるけど発色良いヘアカラーをしたい、という方におすすめです。 第2位 ロレアルパリ フェリア3Dカラー 65 マロングラッセ タイプ クリームタイプ コスパ 〇 カラー展開 10色 色持ち 〇 付加効果 シャイン&モイストパック付属・3Dベースカラー仕様 痛みが気になるなら、フェリア3Dカラーがおすすめ。 ダメージを心配することなくセルフヘアカラーができる優秀な商品です。 光加減で変化する奥行のある発色感など、仕上がりが圧倒的に良いのがフェリア3Dカラー。 カラーバリエーションは10色、なかでも1番人気なのがマロングラッセです。 クールでキレイめな印象のある色味になります。 シャイン&モイストパックというトリートメントも付いているので、コストパフォーマンスは悪くないでしょう。 痛まないセルフヘアカラーを探しているなら、フェリア3Dカラーがおすすめ。 頭皮や髪の毛にもやさしい使い心地で、リピート率も高い人気のセルフヘアカラーです。 ツヤのある美しい仕上がりにしたいならば、ベネフィーク市販ヘアカラーがおすすめ。 おしゃれ染めとしても白髪染めとしても使える便利な点も魅力です。 カラーバリエーションは、10色。 ご紹介した6Nは、濃いめのブラウンです。 クリームタイプかつ、専用トリートメントもありますので、ダメージケアもバッチリ。 美容院帰りのような仕上がりになるセルフヘアカラー剤はなかなかないので、ぜひ1度使ってみてほしい商品です。 【白髪染め用】市販セルフヘアカラー剤おすすめ5選 ここからは、白髪用のカラーリング材をご紹介していきたいと思います。 痛みがちな白髪染めのなかでも、こちらのカラーリング剤は痛みにくくツヤがある仕上がりになると高評判。 ヒマワリエキスやアボカドエッセンスなどの天然植物成分配合で、痛みを心配することなく、しっかりと白髪を染め上げられます。 カラーバリエーションは24色と多く、理想の髪色を見つけやすいのも魅力的。 7Gは少し明るめのブラウンです。 クリームタイプで手間はかかりますが、使いやすく不器用さんでもカンタンに染められるので、おすすめです。 LPLP ルプルプ ヘアカラートリートメント ダークブラウン タイプ クリームタイプ コスパ 〇 カラー展開 ー 色持ち 〇 付加効果 トリートメント・無香料、無着色などの優しさ こちらのカラーリング剤は植物由来のトリートメント成分配合で、染めるたびにうっとりするようなサラサラになれるのが特徴です。 クリームタイプ。 パラベンフリーや無香料など、頭皮や髪の毛にやさしく安心して使える点がおすすめポイント。 お高めですが、200gの大容量タイプのカラーリング剤なのでコストパフォーマンスは良いでしょう。 カラーバリエーションは5色。 ダークブラウンは落ち着いていて品のある茶色になります。 染まりにくい白髪でも、しっかり染め上げてくれる機能的なセルフヘアカラー剤です。 こちらの商品は泡タイプのカラーリング剤なので、カンタンにムラなく白髪を染められます。 こちらのカラーリング剤にはシルクエッセンスやローヤルゼリーエキスが入っていて、うるおいあふれるみずみずしい仕上がりになるのもおすすめしたいポイントです。 お求めやすく、ドラッグストアなどでも購入しやすいお手軽な点が魅力的。 また、こちらのカラーリング剤はカラーバリエーションも26色と多く、お気に入りの髪色を見つけやすいでしょう。 ナチュラリーブラウンは、やわらかでナチュラルなブラウンになります。 キラリ カラートリートメントムース ダークブラウン タイプ ムース 泡 タイプ コスパ 〇 カラー展開 ー 色持ち 〇 付加効果 トリートメント ムース状の泡が髪の毛に密着、浸透して驚くほどのキレイな仕上がりになるカラーリング剤がカラートリートメントムースの特徴。 放置時間が短い点やスプレー缶で使いやすい点が、白髪染めデビューにピッタリの優秀なセルフヘアカラー剤です。 ヒアルロン酸など19種類の美髪成分が配合されているなど、ダメージの心配なく使えます。 ノンアルコール、パラベンフリーなカラーリング剤であるというのもうれしい点。 色は全部で3色で、ダークブラウンが1番人気。 白髪だけでなくハリやコシが気になる方にもおすすめです。 ホーユー シエロ ヘアカラーEX クリーム 3S スタイリッシュブラウン タイプ 泡タイプ コスパ 〇 カラー展開 34色 色持ち 〇 付加効果 艶成分・ケア成分配合 こちらの商品は愛用している人も多いシエロヘアカラーEXクリームタイプですが、まぜる手間ナシで使えるプッシュ式クリームのカラーリング剤です。 面倒な白髪染めも、らくらくカンタンに使えるので、おすすめです。 月見草オイルやユーカリオイルなど年齢を重ねた髪の毛を美しく見せる成分を贅沢に配合。 ツヤ感のあるキレイな仕上がりになりますよ。 お財布にやさしい価格なのもうれしいです。 こちらのカラーリング剤のカラーバリエーションは、34色。 細かい色味も叶えてくれます。 スタイリッシュブラウンは少し赤みがかった茶色で、明るめ。 いつまでも若々しい髪の毛にしてくれる色です。 【黒染め用】市販セルフヘアカラー剤おすすめ2選 ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー タイプ 泡タイプ 内容量 40g・80ml・5mi カラー展開 ナチュラルブラック 色持ち 〇 トリートメント成分 はちみつ 付属品 トリートメント・手袋 自然な髪色に戻せる便利なセルフヘアカラー。 ヘアカラーした後、元の髪色に戻したくなる時ってありますよね。 そんな時に大活躍してくれるのが、ビューティラボ ホイップヘアカラーの髪色もどしナチュラルブラックです。 まるで生クリームのような濃密な泡で、自然な黒髪に染められる商品。 カラーリング後の伸びてしまったプリン状態や、全体的にムラがある時でも、綺麗にしっかり染め上げてくれます。 ハチミツや果実成分などが成分に含まれているので、パサつき感のないウルツヤ髪になれるのも嬉しいポイント。 しかし、明るすぎる髪の毛だと、鮮やかな黒色には戻らないそうなので注意が必要です。 いかにも黒染めしました感のないナチュラルな仕上がりにしたい方にはピッタリの商品! 黒髪に戻したい時におすすめなのは、ビューティーラボのホイップヘアカラー 髪色もどしナチュラルブラック です。 スプレーなどと違い1週間と期間が限定されているのが、おすすめポイントのひとつ。 ずっと黒髪でいたくない方にもピッタリな仕様の商品です。 ナチュラルブラックの色味は違和感のある黒色でなく、自然な黒髪になれる仕上がり。 黒髪もどしを使うと不自然感が出てしまう、といった方にもおすすめの仕上がりの良さです。 トリートメント成分には、つばきオイルやホホバオイルといったオイル成分を配合。 ツヤのある髪の毛へと仕上げてくれるトリートメント成分で、より自然な黒髪へ。 フレッシュな果物の香りで気分も上げられるおすすめ黒髪もどしです。 【暗めに染めたい方へ】市販セルフヘアカラー剤おすすめ2選 ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー タイプ 泡タイプ 内容量 40g・80ml・5ml カラー展開 スイートブラウン・サクラピンクなど全10種類 色持ち 〇 トリートメント成分 はちみつ 付属品 手袋・美容液 簡単に染められる泡タイプの市販ヘアカラー。 シェイカーを振って泡を作る手軽感も魅力的な商品です。 まるで生クリームのような贅沢な泡が、髪の毛1本1本に密着し、色がしっかり入りますよ。 植物や果実から採れた美容成分を配合し、うるっとした艶のある仕上がりを実現。 色を長持ちさせてくれるアミノ酸も含まれています。 せっかく染めたお気に入りのヘアカラーを長持ちさせたい方にピッタリです! アフタートリートメントも付属しているお得感が最高なんです。 プチプラなのに仕上がりや使い心地が良いのが特徴的。 色をしっかり入れたい方にもおすすめしたい商品です。 セルフヘアカラーはどうしても上手くいかない……、という方に1度使ってみてほしい使用感の良さがありますよ。 ダークショコラの色合いは落ちついた品のあるブラウン系統の色味。 しっかりと個性を演出しながらも派手になりすぎずに、上品な雰囲気になれるおすすめの色合いです。 ダークショコラ以外にもブリティッシュアッシュやカリフォルニアベージュなどカラーバリエーションが豊富なのも嬉しいですね。 トリートメント成分には、痛みのある髪の毛を補修してくれる水解シルク液や軟質ラノリン脂肪酸を配合。 リペアトリートメントが付属しているなど、髪の毛への負担が気になる方にも最適な商品です。 シアバターとナノリピジュアといった保湿性能に優れた成分を配合したトリートメントベースのヘアカラー剤です。 髪の毛の痛みが気になる方でも安心して染められる染料を使用しているスグレモノ! ブリーチをした後に使用するカラー剤としても人気が高いシリーズ商品です。 カラーバリエーションは全部でなんと28種類!思ったような色合いが見つからないといった方でも、こちらのシリーズなら見つけやすいでしょう。 シュワルツコフ got2b ゴットゥービーカラークリーム レインボーアクア タイプ クリームタイプ 内容量 19g・15ml カラー展開 レインボーアクア・グラニーシルバーなど全5種類 色持ち 〇 トリートメント成分 マカデミア種子油 付属品 トリートメント・手袋 個性的なおしゃれさんになれる!自分らしい派手髪目指すならこちら 私が一押しの明るい髪色セルフカラー剤は、シュワルツコフのgot2bシリーズです!欧米で人気の高いセルフヘアカラー剤で、ついに日本に上陸したおすすめすぎる商品。 クリームタイプですが中身は絵の具みたいなチューブパッケージ。 インナーカラーとして使用するも良し、青系統のグラデーションカラーとして個性を演出するのも良しな、使い勝手最高クラスの商品です。 マカデミア種子油や加水分解ケラチン、パンテノールなどのトリートメント成分も盛りだくさん!自分好みの可愛い髪色になれちゃう人気のセルフヘアカラー剤です。 今流行りの外国人風のトレンドカラーを取り入れたい方にピッタリな、おしゃれな色味が魅力的。 グレープシードオイルと流動パラフィンのダブルオイル処方で、パサつかずにツヤ感のある髪の毛に仕上がるのも嬉しいポイントです。 保湿成分には8種類のアミノ酸も配合。 プチプラで気軽に購入できますが、トリートメント成分が豪華なのでコスパに優れています。 果物のフレッシュな香りがするなど、おすすめポイントは盛りだくさん。 ピンク髪になりたい方は、こちらの商品をチェックしてみてくださいね。 こちらの商品は髪の毛全体に使用する用ではなく、ポイント用としてのセルフヘアカラー剤です。 チューブになっているので、好きな部分にだけ塗りやすいのが特徴的。 色持ちが良いとの口コミが多いので、セルフヘアカラーの色持ち重視の方に特におすすめしたい商品。 自分好みの髪色を維持させたい方にピッタリですよ。 パステルアッシュの色合いは、パッと華やかな雰囲気になれるトレンドカラー。 流行に敏感な方や個性的な髪色をしたい方に最適な明るいヘアカラー剤です。 ビューティーン メイクアップカラー グレーアッシュ タイプ 乳液タイプ 内容量 40g・88ml・5ml カラー展開 グレーアッシュなど 色持ち 〇 トリートメント成分 ヒマワリオイル 付属品 手袋・トリートメント 洗練された髪色にしたいならグレーアッシュがNo. 1! ビューティーン メイクアップカラー グレーアッシュは、おしゃれさんが気になる洗練された色合いが魅力的。 もともとの明るい髪に使用すれば、高発色なグレーアッシュの髪色に仕上がります。 スタイリッシュなトレンド風カラーを取り入れたい方におすすめ。 トリートメント成分には、ヒマワリオイルやツバキオイルが配合。 アフターケアができるトリートメントが付属されているなど、髪の毛への負担を考慮したい方にもおすすめしやすい商品です。 乳液タイプなので髪の毛への伸び・馴染み感に優れ、ムラのない綺麗な仕上がりをセルフで行える便利すぎるヘアカラー剤。 プチプラ価格なので、ぜひ気になった方はチェックしてみてくださいね。 明るいヘアカラーにしたい時はブリーチした後にヘアカラー剤で色を入れていくのが普通ですが、こちらの商品なら1回でOK!たった1回でも綺麗に明るいヘアカラーに仕上がるのでおすすめです。 髪の毛に負担がかかってしまいそうなイメージがありますが、トリートメント成分はばっちり配合。 グルタミン酸やアルギニン、スムースポリマーやミネラルオイルなどのトリートメント成分で、染めた後の髪の毛はサラサラに。 クリームタイプですが髪の毛にフィットする感覚で使えて、ムラなく染められるでしょう。 ぷるんとしたジェルテクスチャーで髪の毛全体にムラなくカラー剤を塗っていけます。 ダークブラウンの色合いは不自然でないナチュラルな色味をしています。 地毛がブラウン系統の髪色をしていたかのような自然な仕上がりは、ぜひ1度体感してみてほしいおすすめ商品です。 付属品が付いていないところが残念。 トリートメント成分にはシルクプロテインなどが配合されています。 新感覚のジェルテクスチャーで、思い通りのセルフカラーを楽しんでみてくださいね。 ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ 7 ナチュラルブラック タイプ クリームタイプ 内容量 40g カラー展開 ナチュラルブラック・アッシュブラウンなど全6種類 色持ち 〇 トリートメント成分 タウリン 付属品 手袋 初めてのヘアカラーでも安心!簡単で便利なメンズヘアカラー 根強い人気を誇っている、ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ。 なんと言ってもおすすめしたい最大のポイントは、気軽に染められる簡単仕様な点です。 ヘアカラー剤を自分で混ぜる事なく、プッシュするだけで2つのクリームが同時に出てきます。 ブラシにヘアカラー剤をつけて髪の毛に塗布するだけで良いので、とても簡単なんです。 初めてのメンズセルフヘアカラーのお供に、セルフヘアカラーは面倒という方にもピッタリな商品。 使う分だけ出せて、後は取っておける仕様になっているのも便利度を上げてくれているポイントです。 センブリエキスや海藻エキスといった保湿成分に加え、タウリンやテアニンなどの毛髪補修成分も配合。 髪の毛の痛みにも対応できる優秀メンズヘアカラーです。 髪の毛や頭皮の事を考えて作られたマイルドバランス処方なところに好感が持てます。 phを抑えつつ髪の毛を染められる仕様になっているので、パサつき感やゴワつき感を軽減してくれます。 無香料タイプなので、香り付きのセルフヘアカラー剤が苦手な方にもおすすめの商品です。 リーゼ プリティア メンズ泡カラー ロイヤルモカ タイプ 泡タイプ 内容量 70ml カラー展開 ロイヤルモカ・スタイリッシュロゼなど全6種類 色持ち 〇 トリートメント成分 ロイヤルゼリーエキス 付属品 手袋 泡で簡単!セルフヘアカラーが苦手でも綺麗に染まる リーゼ プリティア メンズ泡カラーは、柔らかめの泡テクスチャーで髪の毛全体へカラー剤を塗りやすいのが特徴的。 内容量がほかの商品と比べて多く、髪の毛が少し長めの男性にも使いやすい商品だと思います。 おしゃれ感抜群なカラーバリエーションで、イメチェンしたい時に大活躍してくれるでしょう。 保湿成分にはローヤルゼリーエキス、毛髪保護成分にはシルクエッセンスを配合。 染めた後の髪の毛がパサつかずに、しっとりと仕上がります。 自然な色合いのロイヤルモカで、さりげないおしゃれを演出!いつもとは一味違う自分になれるおすすめのメンズセルフヘアカラーです。 市販セルフヘアカラー剤で染める時に準備するものと手順 どうせ髪の毛を染めるなら、綺麗な仕上がりにしたいですよね。 カラーリング前に準備!用意しなければならない物 セルフヘアカラー剤があるからと言って、すぐに染め始めるのはNG!まずは準備しておかなければならない物をチェックしておきましょう。 顔の周りを保護するためにも、クリームを用意しておいてくださいね。 顔だけでなく、服や体に付着してしまわぬよう、ケープやビニール袋などもあると便利ですよ! ほかにも、ブロッキング用のヘアクリップや汚れても良いヘアゴムがあると安心。 仕上がりを良くするために必要なラップも揃えておくと良いでしょう。 セルフヘアカラー以外に必要な物は、 【セルフヘアカラーの手順】• 染める前には髪の毛を綺麗な状態にしておくのがポイント!ワックスやヘアスプレーなどが付いている状態の髪の毛は、まず洗い流しておきましょう。 濡れたままの髪の毛では染まりにくいので、しっかりドライヤーで乾かします。 その後、髪の毛を綺麗な櫛でとかし、指通りの良い状態にします。 仕上がりの良さを決めるのはブロッキングです。 染め始める前に、髪の毛を少量ずつクリップで分けていきます。 ブロッキングをするとしないでは、仕上がりのクオリティがだいぶ変わるので必須!前髪部分やサイド、後方部分などに分けてブロッキングしていきましょう。 お次は、顔にセルフヘアカラーが付いても大丈夫なように、顔周りにクリームを塗っておきます。 汚れても良い服にしておいたり、部屋ほビニール袋などで保護しておくのも大切です。 手袋をはめて、セルフカラー液を混ぜて作ったら、いよいよ髪の毛に塗っていきます。 あまり染まらない部分から先に塗っていくのが上手なセルフヘアカラーの秘訣!襟足や髪の毛後方部分から始め、頭頂部・側面・前髪と、十番にセルフへカラーを塗ります。 時間を置いた後は乳化を忘れずに。 セルフヘアカラーの説明書に書いてある時間に合わせ、時間を置いた後、髪の毛を洗い流します。 その際に、お湯を少しだけ髪の毛にかけて、2分くらい手で馴染ませていきます。 乳化と呼ばれる工程ですが、この乳化をしっかりしておくと、ムラのない綺麗な仕上がりになるんです。 洗い流してトリートメントなどのケアをします。 ドライヤーで乾かしたら、セルフヘアカラーが完成です! 市販セルフヘアカラー剤でグラデーションカラーを作る方法 最近流行りのグラデーションカラーだって、セルフカラーで実現可能なんです。 例えば、セルフカラー剤を塗って放置する時間を活用してみましょう。 一番色味を出したい部分を最初に塗り放置し、根本の方へ向かってまた塗って放置、を繰り返すことで、グラデーションカラーに。 少し難しいですが、市販カラー剤でも仕上がりは満足のいくキレイなグラデーションカラーになりますよ。 ほかにも市販カラー剤によってできるグラデーションカラーのやり方はまだまだあります。 しっかりブロッキングし、毛先にだけセルフカラー剤を塗れば、お手軽グラデーションカラーの出来上がり!カンタンなので、不器用さんでもOKです。 髪全体をブリーチで色を抜いておき、毛先だけに色味を入れる方法も。 髪の毛はかなり痛んでしまいますが、外国人風のキレイなグラデーションカラーができます。 市販セルフカラー剤を使用する上で気を付けること セルフカラーで、やっぱり気になるのが 髪の毛や頭皮へのダメージ。 頭皮に市販のセルフカラー剤を直接つけてしまうと、かぶれや赤みなど肌トラブルの原因となります。 頭皮に直接市販のセルフカラー剤をつけてしまわぬように、気を付けましょう。 肌トラブルを引き起こさないためにも、セルフカラーを始める前には、しっかりパッチテストをすることも重要です。 市販カラーリング剤を使ってのセルフカラーをする前はシャンプーは厳禁。 洗い流すのは、前日までに済ませておくのが良いです。 また、セルフカラー剤は、スプレーやワックスなどのスタイリング剤をつけていない髪の毛に使用しましょう。 ほかにも、セルフカラー剤の放置時間はしっかり守るように要注意。 色味を強くしたいからといって、長時間放置していても意味はありません。 余計に髪の毛を傷つけてしまいます。 市販セルフカラー剤でキレイに仕上げる秘訣 髪の毛にセルフカラー剤を塗ってから、アルミホイルやラップを全体に巻いて時間を待ちます。 次にドライヤーで温めます。 この時、髪の毛に近づけすぎないように注意してください。 熱を持つことにより、しっかりと色味が出てキレイな仕上がりになります。 周囲から褒められるような市販カラーリング剤を使用してのセルフカラーにするには、洗い流す前に乳化をするのがポイント。 乳化とは、少量のお湯を髪の毛につけ、全体をよくもみこみ、なじませることです。 たったこれだけですが、やるとやらないじゃあだいぶ仕上がりは変わるんです。 ぜひ試してみてくださいね。 一緒に使用したいケアグッズをご紹介! 市販セルフヘアカラー剤を使用した後に使いたい!おすすめトリートメントをご紹介 セルフヘアカラーをした後は、どうしても髪の毛のダメージが気になります。 綺麗に染められても、髪の毛がボロボロでは満足度が低くなってしまいますよね。 ここではセルフカラー後のケアにぴったりなトリートメントをご紹介!自分で染めることの多い方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 オラプレックスは美容室で使用される美髪ケア商品。 こちらの商品はトリートメントとして自宅でも使えます。 従来のトリートメントと違い、シャンプー前の髪の毛に塗り、時間を置く使い方なので注意が必要。 髪の毛を染めた次の日や、ダメージが気になっている時に使用するのがおすすめの商品です。 驚くほどサラッサラになると高評価を連発しているトリートメント! ブリーチなどで髪の毛を染めた後の痛みをケアし、うるっとした艶髪に仕上げてくれます。 価格帯はお高めですが、納得できるくらいの満足度も高い商品。 プロの美容師さんも絶賛する優秀トリートメント、ぜひつかってみてほしい逸品です。 ダメージでボロボロになっている髪の毛を、なんとかしてサラサラにしたい方は、TSUBAKIのプレミアムリペアマスクがおすすめ。 浸透アミノ酸やローヤルゼリー、パールプロテインやツバキオイルの美髪成分を、しっかり髪の毛に行き渡らせられるのが、こちらの商品の特徴です。 まるで美容室帰りのような綺麗な髪の毛に仕上げてくれると話題で、愛用している人も多いトリートメント。 180gの大容量で1000円くらいの価格帯なのも嬉しいポイントです。 コストパフォーマンスを重視する方も大絶賛! セルフヘアカラー後の痛んでしまった髪の毛をしっかりケアしたいなら、TSUBAKIのプレミアムリペアマスクを使ってみてください。 染めた後の髪の毛に自信を持てるようになりますよ。 カラーを長持ちさせたい!おすすめシャンプーをご紹介 せっかくのお気に入りのカラー、すぐに色落ちしてしまってはもったいないですよね。 ここでは、カラーを長持ちさせられるおすすめシャンプーをご紹介!しっかりヘアケアしてお気に入りカラーを長く楽しみましょう! ミルボン ディーセス ノイ ドゥーエ ウィローリュクス 通販サイトで堂々第1位の人気商品。 ミルボンはヘアケアにこだわる人なら必須とも言える、効果を実感できると話題のシリーズ。 美容室でも使われていることが多く、ダメージが多い方の美髪ケアにおすすめなんです。 そんなミルボンのこちらのシャンプー、お気に入りのカラーが長持ちする秘密が盛りだくさん! アクアアミノFIX仕様になっているシャンプーなので、髪の毛の中までダメージケアができるのが特徴です。 髪の毛の外側はコーティングされ、潤い満ち溢れるみずみずしい仕上がりに。 ヘアカラー後の色落ちがしにくくなったとの声も多数ある、大人気商品です。 セルフヘアカラーを長持ちさせたい方も、ダメージが気になっている髪の毛の方も、ミルボン ディーセス ノイ ドゥーエ ウィローリュクスシャンプーがおすすめです。 ALIVE COLOR KEEP SHAMPOO SILVER 明るめカラーに染めたらこちらがおすすめ。 カラーを長持ちさせるために使うシャンプーと言えば、カラーシャンプーです。 アライブのこちらの商品は、特に明るい色に染め上げた髪の毛にピッタリ! すぐに色落ちしてしまいやすい明るめカラーに効果的な成分が配合されています。 汚い感じにカラーが落ちてしまうのを防ぎ、綺麗なままのヘアカラーを長くキープできるのが、こちらの商品のおすすめポイント。 リラックスタイムに最適な癒される香りに包まれて、シャンプーできます。 明るい色のセルフヘアカラーをよく使用する方や、セルフヘアー後の色落ちが気になる方に最適な商品。 素敵な髪色で、オシャレを楽しもう! 手間もお金もかけたくないなら、市販セルフカラー剤がおすすめ。 カンタンにキレイなヘアカラーになれるセルフヘアカラー剤、今回ご紹介した商品はどれも優秀な物ばかりです。 ばっちり決めた素敵な髪色になれば、気分も上がり、女性らしさが磨かれること間違いナシ!セルフカラーでお手軽に、ヘアカラーのオシャレを楽しみましょう。

次の