ヤマダ 電機 リフォーム。 ヤマダ電機 リフォームの口コミ、評判は?費用や施工内容を事例とともに解説!

ヤマダ電機 リフォームの口コミ、評判は?費用や施工内容を事例とともに解説!

ヤマダ 電機 リフォーム

大満足のリフォームになりました マンションの購入を検討している際、子どもが小さいのでリビングの広い2LDKを探していたのですが、住環境などが気に入った物件が3LDKでした。 2LDKにリフォームしても予算内だったので購入し、近くのヤマダ電機さんに行き、話しを聞いてリフォームをお願いしました。 結論を言うと、リフォーム前よりデザインも希望通りにしてもらい、大変満足しています。 既存のマンションだとデザイン性はどこも同じですが、購入してからリフォームするとこんなにも違うのか…と思うくらいプロはすごいと思いました。 デザインに関しては細かくヒアリングしたうえで、和風洋風、流行りの西海岸風など、多くのモデルケースと一緒に提案してくれました。 マンション購入費用が抑えられた分、予算は300万円ほどあり、希望のデザインにしても最終的な費用は200万円ほどですみました。 完成までのスケジュールも早く、合間に見に行った際の職人さんも非常に丁寧かつ親切で、一緒に作っている感覚を持てて楽しかったです。 完成後にはアンケートもあり、3ヶ月後くらいには瑕疵がないかの確認もあり、アフターケアも万全だなと思いました。 大いに不満の残るリフォームとなりました 築40年ほどの実家の外装、内装としてもらいました。 結論から言いますと、対応してくれたヤマダ電機の人間の対応は、あまり気分のいいものではありませんでした。 打ち合わせ段階では最初に営業の方が一人、だいたいの具体的な事柄を決めて行くのに所長が途中から参加。 計二人が打ち合わせに来ていたのですが、いざ工事が始まると所長は始まりから終わりまで一切来ず。 打ち合わせでは所長は「こいつ 営業 だけではなくて僕も一緒に来たりさせていただきますので」と言っていたけれど、その打ち合わせ2,3回程しか参加せず、家を見にも来ませんでした。 営業の方はどこか抜けているというか「この作業をしてから僕は帰りますね」と言いながら作業せずに黙って帰ったり、工事の職人さん(ヤマダ電機とは別会社)の人の事を悪く言ったり…。 外壁に穴を空けて、もともと付いていた手すりを付け直さないといけなくて、「この作業は僕がやりますんで」と言ってくれたものの、つける位置がわからず、手すりを使用する家族が夕方に帰ってくるまで他の作業をしてくれていました。 定刻通り、手すりを使用する家族が帰ってきて、営業の方と位置を確認し、いざつけてもらうことになったとたん、「じゃあ部品(ネジ)買ってきますね!」とホームセンターへ行ってしまいました。 え、用意してなかったの?夕方に帰ってくるって伝えてたよね…と、まずそこでうーん、と思いました。 薄暗い時間に部品を買って帰ってきて、外壁に穴を開け始めるも「ちょっと暗くて見えにくいですね~」と、穴をあけては失敗を繰り返し、いつのまにか家族が懐中電灯を持たされて、外壁に手すりの穴を開けてました。 それって今日中にしないといけない事ではなかったみたいなんです。 なぜなら穴を開けるだけ開けて、結局「暗くてできないんで明日また来ます~」と。 この事を工事の職人さんに「壁に開いた穴はどうなるんでしょう…?」と相談すると、職人の方からヤマダの営業の方に言ってくれたみたいで「この度はすみません」と。 他にもまだまだ言い足りないですよ。 ドア付近の金属が鋭利で出っ歯っていて危ないから、カバーみたいなのはないのですか?と言うと、「海外から取り寄せになり、送料がとても高くなるから、他のお客様が部品を輸入する時に一緒に輸入させてもらいますので」とのこと。 リフォーム終了して半年経つのですが、未だに音沙汰なしです。 他にも、塗装や作業をやりっぱなしだったり、連絡なしに外部の知らない職人が家の敷地内に入ってきて作業を始めたので聞くと「ヤマダ電機から聞いてませんか?」と、情報交換もしっかりできていません。 丁寧に説明しようとしてくれるのは伝わるのですが、とても残念でした。 母なんかは怒っています。 アンケートとか無いのですかね?と聞いたら「ない」と。 どこにこのモヤモヤを伝えたらいいのか。 私たちのリフォームはこんな感じでした。 部屋・内装(部分リフォーム) 評価: 1. 00(1) 高い買い物になってしまいました 中古マンションを購入してリフォームしてもらいました。 まず、見積もりをお願いしたのですが、なかなか返事が返ってこない…。 「1週間以内にはご連絡いたします」と言われたので待っていたのですが、1週間過ぎても連絡が来ないので催促の連絡をしたところ、それからさらに1週間経って、やっと返事が来ました。 この段階で、引越しまでもう時間が残っていなかったのと、妥協できる範囲の価格だったのでお願いしました。 しかし、いざ、お願いしてみると追加費用のオンパレード。 一番酷かったのが、畳からフローリングに変更するために畳を取り外したら、スタイロフォームが中に入ったスタイロ畳だったので、これは廃棄物扱いで処分費用に5万円掛かると言われたこと。 普通の畳とスタイロ畳の違いなんて素人でも触れば分かるのに!何のために時間をかけて見積もりしてたのか…。 何だかんだあって、仕上がって受け渡してもらいましたが、ハウスクリーニングもお願いしていたのに、換気扇がべとべとで再度掃除してもらう事に。 さらに、壁紙にあわせて内窓の塗装を黒でお願いしていたのに白で塗られている…。 再塗装お願いしたら、何故か灰色に塗装される…。 この時点ではすでに引越しは完了していて、そんな状態で塗装をお願いしたので部屋の中がシンナー臭くて、もう1回やり直してもらう気が起きず、灰色で妥協しました…。 マスキングせずに上から塗ったためか、よく見ると壁紙にはみ出している所もあるし、1年で微妙に剥げてきて、下の白塗装が見えてきて、本当に最悪です。 当初の見積もり金額は納得できる金額でしたが、追加料金がかかったり、その後の対応が悪かったりしたため、トータルでは高い買い物になりました。 リフォームに関係ないですが、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジを買った時の店員さんの対応は本当に素晴らしかったので、より残念に感じてしまいました。 キッチンリフォーム 評価: 4. 43(7) キッチンのリフォーム 二世帯で住んでいる一戸建てのキッチンなのですが、足腰の弱った義母には位置が高かったり、収納スペースも不便な作りになっていたため、キッチンのリフォームをお願いすることにしました。 チラシを見て、ヤマダ電機でキッチン回りのリフォームを行っているということで、家から近いのでとりあえず相談に行ってみることにしました。 店員の方はとても親切に対応してくださり、「ご年配の方にはこういったものが人気です」という情報を教えて下さったり、他のリフォーム会社との値段比較や相場も教えて下さいました。 接客が親身で良かったのと、工期が約5日程度と早くできる点、10年保証がついて手厚いサポートがある点、ポイントを貯められるという点から、そのままヤマダ電機にリフォームをお願いすることにしました。 でき上がりも良く、義母も家事が楽になったと言っています。 IHヒーターにリフォーム 郊外のよく行く電機屋さんに蛍光灯の替えを買い求めに行ったところから、我が家のリフォームは始まりました。 ヤマダ電機でリフォームもやっていることは、何となく知ってはいたのですが、自分とは関係がないと思っていました。 いつもは、そのコーナーを通り過ぎていたのですが、なぜかその日は妻と二人で、ショールームにあるキッチンコーナーに吸い寄せられるように入って行きました。 家を建てて12年が経過し、それなりにキッチン周りも使用感が現れてきたこと、ガスからIHヒーターにしたいことをお話しすると、店員さんが丁寧にリフォームの概要を説明してくださいました。 説明してくださった店員さんは同じぐらいの年代の男性の方で、家族構成も似ていたことから、自身の実体験を元にした具体的なプランを勧めてくださり、結果的に納得の行くキッチンリフォームになりました。 仕上がりに大満足! 友人がヤマダ電機でシステムキッチンのリフォームをしたとのことで、一度友人宅に行って実物を見ました。 仕上がりがとても良く、不具合もなく、傷も一切付いていない状態であったので、実物を見るまではヤマダ電機は家電量販店というイメージしかなかったですが、リフォームの品質も良いのかと思いました。 ちょうどその頃、システムキッチンにリフォームしようとしていて、どのリフォーム業者を利用しようかと考えていました。 そして、友人宅のシステムキッチンの仕上がりを見て、ヤマダ電機にお願いすることにしました。 予算は100万円ほどと考えていましたが、見積り依頼をしたところ、自分好みのシステムキッチンが工事費込みで70万円ほどでした。 思ったよりも費用はかかりませんでした。 見積り額に納得したので正式に契約をしました。 工期は4日ほどかかると言われていて、そのとおり4日間かかりました。 このくらいの工期は妥当なところだったので、不満はありませんでした。 また、リフォーム工事で自宅まで訪問してくれたスタッフの方がとても丁寧で、気になるところがあった際に質問したら嫌な顔せずに、丁寧に質問に答えてくれました。 システムキッチンのリフォームが終わって、仕上がり見たら、友人宅と同じで素晴らしい仕上がりでした。 かなり満足しています。 またリフォーム工事を依頼する際にはヤマダ電機にお願いすることを考えています。 良い買い物になりました 自分はヤマダ電機にリフォームを頼みました。 最初は、電機メーカーとしては有名だけど大丈夫かな…と思いつつショールームを覗いたのですが、店員さんが親切に事細かく説明してくださったので、キッチンのリフォームを頼むことにしました。 キャンペーンもやっていたおかげで、ほかのメーカーの相場より10万近く安い値段で依頼することができました。 工事も一週間ぐらいかかるのかと思いましたが、なんと3日間でリフォームが完了してしまい、あっという間のことでした。 少し水漏れを起こしてしまっていましたが、連絡したら親切に迅速に対応してくださいました。 リフォーム後も、10年保証と24時間365日のサポートが付いているので、とても安心できます。 結果的にとても良い買い物だなと思いました。 妻の機嫌がよくなった 当初は全くリフォーム工事などを依頼する気持ちはありませんでしたが、あまりのヤマダ電機の店員さんの巧妙な話術にハマってしまったような感じです。 妻と一緒に駅前にあるヤマダ電機に行き、家電製品を見ていただけなのですが、最終的には、キッチンのリフォーム工事を依頼することになりました。 かかった費用は全体で130万円ほどとなり、夫婦二人の夏のボーナスは全て吹っ飛ぶことになりました。 営業担当者の方がいうには、130万円でも安い方だということです。 確かに、シンクやコンロもピッカピカに生まれ変わりました。 リフォーム工事自体はおよそ3日間ほどで完了しました。 そのスピード感あふれる対応にも好感を持ちました。 妻の機嫌がいいのが何よりの収穫です。 さすがは大手! キッチンのリフォームをしました。 店員の対応は非常に親切で、最近人気のキッチンも教えてくれました。 また、それぞれのキッチンの特徴なども、丁寧に教えてくれました。 対応の良さと、10年保証という安心感が決め手になり、契約しました。 やはり大手ならではの利点です。 また、数多くのメーカーから選べるのもうれしい点です。 費用は100万円ほどかかりましたが、いろんなアドバイスをもらえるのが助かりました。 グレードにしても、何を重視するのかをしっかり考えてから決めるよう、言われました。 よくある急かす業者とは違います。 工事ですが、提携している業者が行いました。 工期は5日と、比較的早くできました。 作業も比較的丁寧で、周辺に傷が入らないよう、箇所によってはじっくりと時間をかけている印象でした。 大手という事で、しっかりと教育された接客だと感じました。 二度と関わりたくない 電気店のリフォーム事業の中ではとても良いと聞いていたので、いつも家電を買うヤマダ電機のリフォームを利用しました。 工事の内容は古くなったキッチンを最新のシステムキッチンに変更するというもので、施工の営業担当者からしっかりと説明を受けていたので期待しておりました。 しかし、実際は安くなっているように思わせて、工事の内容が当初よりも少なくなっていたので「予定通りの内容で工事をしてほしい」ということを伝えると、「追加で料金がかかります」とのことでした。 既に着工してしまっていたので後戻りすることができず、泣く泣く追加料金を払って施工してもらいましたが、家族全員が裏切られたような気持ちでした。 二度とヤマダ電機で買い物はしないと思います。 風呂・洗面リフォーム 評価: 4. 75(8) トイレと浴室のリフォーム 数年前に妻の実家のリフォームをヤマダ電機さんにお願いしたことがありました。 改修箇所はトイレと浴室です。 費用が安くて、とてもきれいな仕上がりだった経験もあり、我が家もリフォームをヤマダ電機さんに頼みました。 住まいは中古のマンションで築30年。 購入した時には、すでにリフォームされていたのですが、トイレと浴室が運悪く機能的に良くなかったのです。 頼んだのは、リフォームパックのキャンペーン商品でした。 キャンペーン中のパックだと、工事費を含めても格安なことを実家の改修で経験ずみだったからでした。 トータル的な費用は全部で160万円。 一般的な業者による改修では200万円を超えていたことを他の業者さんからの見積りで把握していたので、それなりの節約にはなっていると思います。 改修工事期間も約1週間と短く、あまり不便さを感じることがありませんでしたので、リフォームして良かったと思っています。 浴室リフォーム 築25年の実家のリフォーム(浴室)をヤマダ電機に依頼をしました。 お風呂は、オール電化にした際にエコ給湯にしていたのですが、故障と、居住人数の増加により容量が足りなくなってきたので、リフォームする事にしたのです。 ヤマダ電機の店員さんは、家電製品を買う際に知識がなかったりであまり信用していなかったのですが、リフォーム担当の方は詳しくて信用する事ができました。 商品に関しては、ヤマダ電機は日立をオススメしているそうで、日立商品であればかなりの値引きができるという事でしたが、浴室の床(ホッカラリ床)が気に入りましたので、他のメーカーの商品に決めました。 それでも嫌な顔一つせず、また、本当はいけないんですが…と言って一部の工事(配線等)をその担当者さんがご自分でやって下さり、施工業者への工事費を少しでも安くしようとしてくれました。 友人等に話を聞くと、地元の工務店等で頼むと施工がいい加減な所もあったりするらしいので、大手で頼んで安心できました。 トラブルなくスムーズに完了しました 水回り(風呂・キッチン・洗面所)のリフォームを頼みました。 3社から見積もりを取りましたが、一番安かったし、大手企業という事でヤマダ電機に決めました。 ただ、対応した店員はほとんど知識がなく、不安でしたので、すぐ営業を呼び、打ち合わせをしました。 担当の営業マンは自宅まで何度も足を運び、リフォーム箇所を熱心に観察し、しっかりと細部までぬかりのない打ち合わせができました。 工事は下請けの業者がするのですが、ヤマダからの指示がきちんと行き届き、丁寧な工事をしてもらい、希望通りの水回りになりました。 よく、ヤマダのリフォームはトラブルが多いとの口コミがありますが、全く大丈夫でした。 ただ、営業マンをよく観察する必要があります。 金額は安いですが、下請けにさせるのでトラブルの可能性も十分あります。 そういう場合の処置などもきちんと確認する必要があるでしょう。 お風呂が新品になりました 我が家のお風呂は築25年が過ぎ、在来工法のタイル張りでした。 お風呂は体をきれいにするところなので、常に清潔に保ちたいのですが、タイル張りの目地に付着する水垢はなかなか落ちなく、掃除が大変になってきました。 また、タイルの目地に亀裂が入ったため、お風呂をリフォームすることにしました。 業者の方に今後高齢になっていくことも含め相談したところ、「ユニットバスの方が温かいし、バリアフリーにもできる」とのことでユニットバスを勧められました。 そして、今後のことを考え、手すりをつけました。 業者の方には、細かい要望を丁寧に聞いていただき、感謝しています。 工事の方は、朝はきちんと挨拶をし、てきぱきと作業をして、予定通り終わり、ほっとしました。 安くて早くて大満足です 洗面台が水漏れを起こし始め、ヤマダ電機で新しい洗面台を購入して、交換の工事ををしてもらうことになりました。 工事の当日3人の作業をする人が来てくれ、止水栓を止めてからあっという間に古い洗面台を取り外して、新しい洗面台を設置してくれました。 作業に来てくれた人の態度がとても礼儀正しく、感じが良かったです。 古い洗面台を取り除いた時に汚れがあり、私が掃除をしようとすると、作業に来た人が行ってくれて助かりました。 作業終了後もきちんと掃除をしてくれて、とても感じの良い業者でした。 料金も、最初に見積もっていた5万円で済み、追加料金なども一切発生せずに済んで、安心しました。 想像したより短時間で手際よく交換作業を行ってもらい、助かりました。 またお願いしたい ヤマダ電機のお店に行った時に、シャンプードレッサーのコーナーが有ったので見ていると、リフォームも一緒に頼めるのがわかりました。 店員を呼んでどのようなリフォームができるのか話を聞いていると、一般的な水回りのリフォームなどは対応できるようです。 興味があったのでカウンターで椅子に座りながら詳しく話しを聞いていたのですが、シャンプードレッサーの値段やリフォームの工賃も良心的だったので、この機会にリフォームをするかと思い、頼むことにしました。 ヤマダ電機は家電販売店ですが大きな会社ですし、サポートも悪くないと感じています。 リフォームでの利用は初めてでしたが、実際の工事も業者がしっかりと行ってくれました。 他にリフォームを頼んだ時と比べてかなり安く済んだので、満足行くリフォームになりました。 リフォームが必要な時はまたヤマダ電機に頼みます。 スムーズに終わりました マンションのお風呂場の劣化が激しくなったため、水回りのリフォームを検討しました。 いくつかの業者さんに見積もり依頼をしましたが、ヤマダ電機さんが一番丁寧で説明も分かりやすく、費用も低価格だったので、リフォームの依頼をしました。 2回ほど自宅に来ていただき、お風呂場と洗面化粧台の種類の選定や、デザイン確認をしました。 費用は、お風呂場と洗面化粧台合わせて約120万円ほどで、工期は1週間以内でした。 種類の選定やデザインの確認作業は、思った以上に色など細かい検討が必要なことに驚きましたが、担当の営業の方の分かりやすい説明やオススメを教えてくれたことなどから、安心して詳細を決定することができました。 工事に入ってからは、集合住宅のため、騒音やゴミなど解体作業が心配でしたが、思ったよりもあっという間にズムーズに終わり、安心しました。 順調に新しい製品が設置され、工事スタートから5日目には全て使用できる状態でした。 リフォーム終了後は、担当者の方が問題がないかなどをしっかりチェックしに来られ、何かあれば連絡してくださいと、アフターサービスもしっかりしているなと感じました。 唯一残念だったのは、低価格の製品を選んだので、バスタブなどのお風呂のサイズが以前よりも少し小さくなってしまったことです。 しかし、仕上がりにはとても満足していて、リフォーム前に比べて綺麗になった水回りを心地よく使用することができています。 お風呂のリフォーム 我が家は築30年は経っていて、結構所々が傷んでいます。 特にお風呂場がひどくて、洗い場の敷石が取れてしまっていて、その都度、接着剤で直すという状態でした。 家族間ではお風呂のリフォームの話が出ていて、どこに頼むかという事になりました。 知り合いがヤマダ電機で働いているという事もあり、つてで安くしてくれると言うので、ヤマダ電機でリフォームをお願いしました。 早速、地元のヤマダ電機に行き、リフォームのために店員さんと話し合う事になりました。 まず、予算は100万ぐらいで済ませたい旨を伝えました。 すると、何個か案を提示されて、こちらも予算内だったらそれ程こだわりはないので、一番安いものにしました。 その後は工事をして、立派なお風呂にする事ができたので満足しています。 ヤマダ電機のリフォームは知り合いのつてもあったので少し安くできたのですが、料金などは他のリフォーム会社の方が安いかもしれないと感じました。 初めてのリフォームだったのでなんとも言えませんが、現在は満足しているので、ヤマダ電機には感謝しています。 トイレリフォーム 評価: 4. 33(6) 不満はなにもありません たまたま行ったヤマダ電機にリフォームのショールームがあり、ちょうどトイレをシャワートイレに替えたいと思っていたので相談しました。 家電量販店なので色々なシャワートイレがあり、「節水ならコレ、汚れの付きにくさや掃除のしやすさならコレがおすすめ」などと、それぞれの特徴を細かく説明してもらえたのが良かったです。 我が家はあまり広さのないトイレなので、コンパクトのタンクレスを紹介してもらいました。 工事は、トイレの解体から水道管工事までセットになっていて、価格もリーズナブル。 事前に見積もりをしっかり出してくれるので、あとでオプションの請求が来るなんてことはありません。 また、ポイントが還元されるのでお得感もあります。 工事に来てくれた業者さんは手際が良く、テキパキと作業を進めてくれました。 使い方の説明などもしてくれて、親切だったと思います。 リフォーム後に水漏れをしたりすることもなく、快適に使用できています。 どれもとっても大満足 以前、ヤマダ電機にはシステムキッチンのリフォームでお世話になっていたこともあり、今回トイレのリフォームをする際にもヤマダ電機にお願いしようと、家族で決めていました。 やっぱり一度利用したことがある業者の方が安心できます。 担当者の方も丁寧に対応してくれましたし、トイレのリフォームの際にかかる価格は標準工事込みで分かりやすく、そしてリーズナブルなので、ヤマダ電機のリフォームはありだと思っています。 解体工事から水道工事、そして据付工事までコミコミとなっているので、価格は大いに満足しています。 それと、10年間の安心保証がついています。 このアフターフォローの素晴らしさも、ヤマダ電機でリフォームする理由の一つです。 我が家は戸建住宅で1階と2階にトイレがあり、今回は両方のトイレをリフォームしました。 工事は1日で終わりました。 一切無駄のない工事をしてもらったので、夕方までには全ての工事が終わりました。 以前のシステムキッチンと同様、仕上がりも大満足です。 そして、工事が終わった後には、トイレの使い方の説明もして下さいました。 スタッフの対応や価格、さらにアフターフォローなどのサービス、どれもとっても大満足でした。 タンクレストイレに! 先日、家電を物色するためにヤマダ電機に立ち寄ったのですが、こちらでは家電の販売だけでなく、リフォームもお願いできるということで、トイレのリフォームをお願いしました。 ちょうどトイレの水漏れが気になっていたのですが、新品のものと交換してもらいました。 もともとトイレの耐久年数は6年に設定されているらしく、我が家のものは10年利用しましたので、潮時だったようです。 これまではタンク型のトイレを利用していたのですが、トイレのクロスの張替えなども行って、ガラッと雰囲気を変えてもらったので、ついでにタンクレストイレにしてもらいました。 通常、タンクレストイレはタンク型トイレよりも10万円近く値段が高いようですが、その部分は値引きしてくださいました。 非常に満足のいく工事でした。 ヤマダ電機に頼んでよかった ヤマダ電機でトイレのリフォームをお願いしました。 店の中に洋式の便器などが展示されているのを知っていたので、最新の便器やウォシュレットなどを見に行ったのですが、製品の近くにリフォームの相談コーナーが用意されているを見つけました。 ヤマダ電機はリフォームも行っているのかと思い、カウンターの中に居た担当の方と話をしていると、販売から取り付け業者の手配まで行ってくれるそうです。 ヤマダ電機なら便器の販売価格も安いですし、工事費なども他よりも安いと思い、リフォームをお願いしました。 工事当日は業者の方がてきぱきと作業をしてくれ、最新の新しい便器を設置してくれたのでうれしかったです。 サポートもヤマダ電機なのでしっかりしていますし、ヤマダ電機に頼んでよかったです。 やっぱり電気屋は電気屋 ヤマダ電機店舗内のリフォームコーナーで相談し、トイレのリフォーム施工をしました。 担当者の対応は丁寧なのですが、素人同然の営業担当でした。 担当者が素人なので、クロス業者の調整もできていない、技能未熟な20代くらいの素人(雑な職人)が工事に来ました。 1日でトイレの設置と壁紙と床の張替が終わります。 難易度としては簡単な部類に入ると思います。 クロスと床材の張り方が雑で、継ぎ目がハッキリ見えてしまう• 張り合わせが悪い床・クロスで、化粧板からはみ出している• 切り口が雑だから真っ直ぐでない などなど…。 最後に「これで良いでしょうか」と言ってきたので、後日、クロス業者の会社の社長と営業担当を越させてやり直しをさせました。 電気屋なんかにリフォームはお願いしない方がいいですね。 もう二度とお願いすることは無いでしょう。 リフォーム&お金で後悔しないために リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。 それは…• 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する• 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する• 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。 そのため、相見積もりは必ず取りましょう! リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。 ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。 そんな面倒をまとめて解消できるのが「」です。 タウンライフを使えば…• 各社の得意な施工や強みを把握できる• 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる• 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる• 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。 もちろん誰でも無料で利用できます。

次の

トイレ交換をヤマダ電機でリフォーム!費用と時間と体験した感想はこちら

ヤマダ 電機 リフォーム

トイレ取り換え工事にかかった費用 我が家の場合、 総額 約15万円 かかりました。 これは、 標準工事費、廃棄代も全部含めた金額です。 便器はメーカーによっても、また機能の高さによってピンからキリまで、価格はいろいろです。 (例えば、自動でフタの開け閉めが出来る・自動でトイレを流してくれるオート洗浄等) 私が予算として考えていたのは15万円以内でした。 なんとか予算内に収まり満足しています。 贅沢な高機能のものでなくても、• 節水タイプ• お掃除しやすい この2点が叶えば十分だと考え、選びました。 では次に、内訳をお伝えしますね。 トイレを新しくするのにかかった費用の内訳 うちでは、2019年9月中に工事を終えたので、消費税は8%の時の金額です。 TOTO KQ便器 本体 109,800円• 標準工事費 26,000円• 古い便器の処分 2,800円• 消費税 11,088円 合計額は、 149,688円でした。 ほんとにギリギリ予算内に収まりました。 (笑) ただ、戸建住宅の場合など、フランジという排水用の管と便器を接続する部分の部品を、老朽化している場合は取り換えの必要が有るということで、その場合はあと4,500円(税抜き)かかるところでした。 事前に下見に来られて、うちのはその部品は使用していないので、その分の費用は抑えられました。 なお参考までに、• 壁紙や床の張替えを伴う場合は、あと5万円ほどかかる。 便器はそのままで、便座(ウォシュレット)のみの交換なら、工事費と廃棄を含めても5万円くらい。 と係の人に言われました。 便器を大事に使って、次は便座だけ換えれば済むようにしようと密かに思いました。 (笑) トイレリフォームを家電量販店に決めた理由 ネットで調べました。 リフォームの専用業者、水回り工事で有名な会社や、メーカーの取引業者など。 中には、同等の便器でも、かなり安く見積もりが載っているところも有りました。 予算は少しでも節約出来た方がいいですから、ちょっと気持ちが揺れました。 それでも結局家電量販店に決めたのは、• 実店舗が有り、店頭などで相談がしやすい。 実物を店頭で実際に見たり触ったり出来る。 知名度が有り、安心。 量販店独自のサービス、またはサービス期間(リフォームフェア等)が有り、お得な場合も有る。 リフォーム専用業者は、トイレを単独で申し込んでも、他のキッチンや風呂などもおススメされそうで、尻込みしました。 メーカー直結の代理店も価格が高いのではとこちらも尻込み。 安いところは、 実店舗が無いと、アフターサービスやトラブル時の対応が不安。 ということで、あくまで私独自の見解では有りますが、電気量販店に決めました。 実際に行ってみてどうだったか ヤマダ電機とエディオンを廻り、最終的にヤマダ電機に決めました。 ヤマダ電機に決めた理由は、ちょうどリフォームフェアをやっていて、説明を詳しく聞けたからです。 住設関係にも力を入れているみたいで、もともと、普段からかなり大きな住設展示スペースが有りました。 私が行った時は、トイレもTOTO、リクシル、パナソニックなどいくつか展示され、実物を見て触ることが出来ました。 一方、エディオンですが、うちの近所に有る店舗では、特には住設のリフォームフェアをやっていませんでした。 コーナーも小規模で、展示も少なかったです。 その中に、値段がすべて含んだ総額が11万円以内のものも有りました。 TOTO以外のメーカーでした。 安さに魅かれて、機能など詳細を聞きたいと思いましたが、忙しそうな店員を呼び止めてまで話を聞くのもどうかと思い、カタログだけ持ち帰りました。 ヤマダ電機で候補に挙げた便器と同等のタイプの金額は、ほとんど変わりませんでした。 それならせっかく説明してくれたのだからと、ヤマダ電機に決めたのです。 係員の説明で第一候補を却下 TOTO・リクシル・パナソニック。 この3社が検討する定番のメーカーかなと思います。 パナソニックはタンクレスで見た目スッキリでお洒落です。 実際事前に調べた時、1番の候補はここでした。 ただ、我が家の様なマンションには向かないとのことでした。 何故なら、タンクに貯水しないタイプは、平屋ではなく高層の建物では水の勢い不足で流れが悪いのだそうです。 パナソニックはタンクレスのタイプしか有りません。 他メーカーのものは、一見タンクレスに見えるスッキリしたフォルムでも、ちゃんと貯水している部分が内蔵されているとのことでした。 ここで、パナソニックは却下になりました。 TOTOに決めました ネットで調べた時も、TOTOは業界一だと書いてありました。 エディオンで11万円以内で収まる他メーカーのものにも少し惹かれましたが、やはり長く使うものだから、業界トップのメーカーということに安心感を覚えました。 他社でも、もっと高価格のものは違ったかもしれませんが、展示してあったものをヤマダで見たTOTOのトイレと見比べると、やはり見栄えが違うと思いました。 特に気になったのが、今や主流になっている、フチなし便器。 その11万円のタイプは、フチが無さ過ぎて、飛びハネなどが逆にちゃんとカバー出来るのか気になりました。 使ってみないとわかりませんが、常に便座の裏を気にしてないといけないのではと、つい思ってしまいました。 そして少し重厚感が足りない気がしました。 トイレ取り換えで快適になったこと• 狭いトイレがコンパクトにスッキリした。 節電効果が見込める。 節水効果が見込める。 掃除しやすくなった。 ひとつずつ具体的にご紹介します。 狭くてもスッキリ・快適 リフォーム前 リフォーム後 ご覧のようにウォシュレットの操作盤が、便座の横に付いていません。 壁掛けタイプになりました。 写っていませんが、トイレットペーパーホルダーの上に設置しています。 薄型で邪魔にならないサイズです。 これが無くなっただけでもスッキリ。 またホースやコード類も以前のものより細くて長さも適切なので、床掃除がしやすくなりました。 見た目も綺麗です。 うちは狭いので、手洗いを別にはせず、上部に設置してあるタイプにしました。 節水だけでなく節電効果もプラス ウォシュレットには、 「瞬間式」と 「貯湯式」が有るのは御存知ですか。 私は今回トイレ取り換え工事を検討するまでは知りませんでした。 瞬間式 洗浄する時にお湯を沸かすのが瞬間式です。 連続して使用してもお湯が冷たくないので、朝などの皆が連続して使ったとしても、お湯切れが有りません。 使用の都度沸かすので、保温のための無駄な電力が要りません。 貯湯式 ヒーターで保温したお湯をタンクに貯めて洗浄します。 ずっと保温している状況なので、電気代もかかり、ラッシュの時はお湯切れで冷たい場合も有ります。 我が家は今回瞬間式に変えました。 また、便座も「ダブル保湿便座」という断熱材をダブルで使用していて熱を逃さない構造の便座なので、こちらも節電効果有りです。 節水効果は思った以上! ヤマダ電機さんでもらったパンフレットの方が、説明だけよりわかりやすいかと思うので、掲載させて頂きます。 「水道代と電気代とを合わせて10年間で、189,000円ほどの節約になります。 」 と係の人が言っていました。 だから買い換えても元が取れますよってことかしら。 でも節水は嬉しいけど、ちゃんと流れるのかな… 実はネットの口コミなどを見ていると、TOTOに限らず、 「節水タイプは実は流れにくくて、実は1回では流し切れないからやめた方がいい。 」 という意見も有りました。 そのへんを事前にヤマダさんに聞くと、 「 トルネード水流が渦を巻くように洗浄するので大丈夫ですよ。 今まで、節水で流れが悪いという苦情は、うちでは一度も受けていません。 」 とキッパリ言っていました。 実際使ってみてその通りだと思いました。 流れが悪くて、2回流さないといけないなんてことは全く有りませんでしたよ。 むしろ以前の便器の方が流れが悪かったような気が… 2回流したこともたまには有りましたし。 やはり新しくなっていくとともに、性能も良くなっていっているのでしょうね。 掃除がしやすくて大助かり そもそも汚れが付きにくい加工がしてあるので、うっかり掃除がお久しぶりになっても大丈夫そうですね。 使用時に自動で便器にミスト=水を吹き付けて、水のクッションを作るので、汚れが付きにくく落としやすくなります。 フチなしは憧れでした。 ほんとにブラシが届かないんですもの… これなら、普段からまめに雑巾がけ出来ます。 綺麗を保てますね。 あと、「ノズルきれい」という機能が有り、こちらも画期的!• 使用前後に水でノズルを洗浄する「セルフクリーニング」• 使用後に「きれい除菌水」でノズルの内側・外側の両方を自動で洗浄 もちろん、普段から掃除したければ、手動でのノズル洗浄も可能です。

次の

ヤマダ電機リフォームの評判や口コミで良い点と悪い点比較!トイレや外壁など箇所ごとに徹底分析して「どうですか?」という疑問に答えます!

ヤマダ 電機 リフォーム

先日、なんばパークスに隣接する「ヤマダ電機 LABI1なんば店」にて、リフォームのチラシやカタログをもらってきました。 最近実家のお風呂や洗面台、キッチンなど水回りのリフォームを最近考えることが多くなってきたんですよねー。 「リフォームといえば、専門の業者に依頼するのが一般的なのかな?」 と思いきや、実は身近なニトリや家電量販店でもリフォームの見積もりや申し込みを受け付けているようです。 専門の業者の相見積もりはリショップナビなどで出来るのでそちらに任せておいて、それとは別にヤマダ電機のリフォームの内容についても実際に店舗へ出向いて色々と調べてみました。 ニトリのリフォーム見積もりやパンフレットの内容はこちらの記事を参考ください。 というよりも、 家電量販店にリフォームを依頼するのがおすすめできない、と言った方が良いかもしれないですね。 実家のリフォームの際に、色々な業者に見積もり依頼をしてみて分かったのは、 家電量販店はあくまで商品を売る会社だという事です。 確かに、ヤマダ電機などは全国にたくさん店舗があって、気軽に行きやすいのでリフォームについて相談しやすいというメリットはあります。 が、あくまでも商品を売る会社なので、 工事については外注します。 なので、ハウスメーカーや専門のリフォーム会社(工務店)に比べると、施工に対する責任感に差があるんですよね。 一言でいうと、プロ意識がないんです。 リフォームの相談掲示板などでもよく話題に上がるのですが、 「手抜き工事をしてあとはほったらかし」 「工事中の対応がものすごく悪い」 「後から連絡を入れても、お金を払った後はまともに対応してくれない」 などの口コミが多いです。 今後数十年にわたり生活する住まいのリフォーム、絶対に後悔したくないですよね。 なので、もしヤマダ電機のような家電量販店で見積もりを取ろうとしている方がいるなら、 必ずハウスメーカーや専門のリフォーム業者(工務店)からも相見積もりを取りましょう。 同じ予算でも、もっと良い提案が出てくるかもしれません。 (というかおそらくその可能性の方が高いです。 ) 一括見積もりのサイトなら、 が最もおすすめです。 私も実家のキッチンのリフォームを検討中なので一括見積りサイトをいくつか試してみましたが、 は自分のニーズに合った業者だけに絞り込んで依頼できるんですよね。 リフォームしたい場所や重視するポイント、予算などを詳細に伝えられるので、 要望に沿った見積もりが出てきやすいんです。 候補となる業者がリストで出てくるので、 「別にこの業者はいらないな」と思えば、依頼対象から外すこともできます。 「住友林業」や「新築そっくりさん」など大手ハウスメーカーも入っていますし、地域密着でやっている地元の工務店なども市町村から判断して候補に入っています。 他にも一括見積もりサイトを色々試してみましたが、「住所」と「連絡先」を打ち込んで送信するだけとかばっかりなんですよ。 逆に怪しいでしょ。。。 これだけの情報でどういう提案持ってくるんだろ。。。 という訳で、一括見積りするなら が一番良いと思います。 \私のイチオシ!/ ヤマダ電機のリフォーム会社「ヤマダホームズ(YAMADA HOMES)」とは? まず、ヤマダ電機には家電を販売する事業部の他に、新築建売やリフォームなどを専門で請け負う「株式会社ヤマダホームズ」という子会社があります。 こちらは会社案内資料。 元々は「エスバイエル」という会社が昭和26年に設立され、その後2018年に「ヤマダウッドハウス」と合併し「ヤマダホームズ(YAMADA HOMES)」になりました。 ですので、ずっと前からやっている老舗といえば老舗ですが、ヤマダホームズという会社自体はごく最近誕生したことになります。 また、ヤマダ電機グループは2017年11月に住宅リフォーム業界大手であった「ナカヤマ」を買収し、完全子会社化しています。 おそらく、エディオンのように家電量販店でありながらも、ワンストップでリフォームや土地分譲も手掛けるようにし始めたのでしょう。 ヤマダ電機ではプライベートブランド「ハーブリラックス」を展開するなど、住まいに関する事業について総合的に力を入れている様子です。 これらのリフォーム会社の内容については、ネットでもある程度調べることが出来るのですが、やはりお店に行ってみるのが一番。 私は大阪府内在住なのですが、せっかくならショールームも設置されている「ヤマダ電機 LABI1なんば店」に行ってきました。 ちなみに、ヤマダ電機にはLABIとテックランドの2種類のお店があります。 LABIは市街地エリア、テックランドは郊外エリアにあることが多いですね。 ショールームが設置されているお店は限られているので、事前に調べてから行きましょう ヤマダホームズのショールームの様子 ではさっそく、ヤマダ電機LABI1なんば店内のショールームに行ってみましょう。 入口付近にヤマダホームズの案内がありました。 ショールームは館内の1Fにあるようでした。 冷蔵庫や洗濯機、エアコン、キッチン家電など大型の家電が並ぶフロアですね。 さて、到着しました。 奥の方に店員さんがいましたが、ショールーム内は自由に見学することが可能です。 注文住宅なども請け負っているようですね。 さらに、各社が合併してヤマダホームズが誕生したということもあり、ちょうどキャンペーンも行われているようでした。 また、ヤマダホームズのショールームの隣には、ハウステック(Housetec)というメーカーのショールームも併設されていました。 ハウステックとは、ヤマダ電機グループの住宅機器メーカーで、キッチンやシステムバス、給湯器など水回り製品に強い特徴を持っています。 こちらのショールームも自由に見学可能。 それぞれの区画ごとに分かりやすい参考見積もり価格も提示されています。 無金利で60回の分割払いなども可能。 値引き前の参考価格でも数千円ほどになるので、リフォームローンなどを検討している方も参考にしてみると良いでしょう。 詳細な製品の内容と見積もり価格の相場感などを知ることができるので、リフォームを検討中の方はヤマダ電機(ヤマダホームズ)やハウステックのショールームを見ておくことを是非お勧めします。 ヤマダ電機のリフォームで出来る施工内容 さて、リフォーム会社には得意不得意が色々あります。 外壁塗装だったり、水回りだったり、太陽光パネルだったり、インテリアコーディネートだったり色々とあるわけですが、やはりヤマダ電機グループとなるとかなり大手ですので、様々な要望に応えられるようです。 こちらはリフォームのチラシ。 「家電+リフォーム」という謳い文句で、全てをカバーするという宣伝内容になっています。 たしかに、リフォームの際には電気製品の取り替えなども伴うので、様々な製品ラインナップから選んで一緒に相談できるのは心強いところですね。 大手ならではの安心感と、グループとしての幅広い対応力が魅力といったところでしょうか。 その分、おそらく地域のリフォーム専門業者などと比べると見積もり価格は高くなったりするかもしれません。 リフォーム業者ってたくさんありすぎて、、、結局どれを選べばいいの? 自分の理想の住まいを実現化するためにも、もしリフォームを真剣に考えるのならば、 業者は複数の会社から相見積もりを取ることをオススメします。 例えば業者比較サイトなどを使うと、自宅周辺のエリアに強いリフォーム業者各社へ1度の手間で一括で見積もりを依頼することができます。 大手だと やなどですね。 業者にも水回りが得意だったり、インテリアコーディネートの提案が得意だったりと、得手不得手があります。 しかし、それは素人から見ても中々分かりません。 なので、やはり業界に詳しい専門家に一度相談し、適切なリフォーム業者数社に絞ってから相見積もりを取る、というのが賢い流れです。 また、相見積もりを取ることによって、工事費用を抑える交渉もしやすくなります。 私個人の経験からも、 数百万円単位で下がることがあるので、是非おすすめします。 知り合いの紹介はNG!! 一番やってはいけないのが、知り合いに紹介してもらった業者に依頼することです。 どこがいいか分からないから、少しでも信頼できるところに頼みたいんだけど。。。 その気持ちは痛いほどよく分かるのですが、 知り合いに紹介してもらうと、逆に断りにくくなってしまうんです。 本来はもっと安く出来るところが、知り合いの顔を潰さないためにもそのままズルズルと依頼せざるを得ない空気になってしまうパターンです。 私が初めてリフォームをした際は、この失敗をしてしまいました。 結果、 相場よりも1. 3倍くらいの請求額となり、後悔しました。。。 金額でいうと50万円くらい多めに払った感じですね。 このような失敗をしないためにも、リフォームは相見積もりを絶対にとっておきましょう。 大手会社から地元に強い工務店まで取り扱っている、「タウンライフ」と「リショップナビ」が個人的にはおすすめです。 タウンライフ.

次の