常磐 道 あおり 運転 女。 あおり運転事件「ガラケー女」のデマ被害者が法的措置 リツイート”だけ”も対象に

常磐道あおり暴行・宮崎文夫がついに免許取り消しへ!あおり運転の危険運転傷害などは全て不起訴で捜査終了

常磐 道 あおり 運転 女

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件では、傷害容疑で逮捕された大阪市東住吉区の会社役員、宮崎文夫容疑者(43)の車に同乗していた女として無関係の女性がインターネット上で名指しされ、誹謗(ひぼう)中傷を受けた。 女性が代表を務める会社には抗議の電話が相次ぎ、業務に影響が出ているといい、女性の代理人の小沢一仁弁護士(東京弁護士会)は産経新聞の取材に対し法的措置を検討すると明かした。 事件では宮崎容疑者を自宅にかくまったとして、犯人隠避などの疑いで交際相手の会社員、喜本(きもと)奈津子容疑者(51)も逮捕された。 宮崎容疑者の車に同乗し、一連の状況を携帯電話で撮影していたとされる。 小沢弁護士によると、喜本容疑者と間違われたのは、都内でウェブサイト製作などを手がける会社の代表を務める女性。 事件発生後、ネットの掲示板や会員制交流サイト(SNS)などで、喜本容疑者をこの女性とする虚偽情報が出回り、情報を収集・編集したウェブサイト「まとめサイト」などから拡散した。 女性の会社には17日午前から嫌がらせや批判の電話が相次ぎ、会社のホームページの一部の閉鎖を余儀なくされた。 PR 女性は宮崎容疑者らとの面識は一切ない。 にもかかわらず誤認されたのは、(1)宮崎容疑者が女性の写真共有アプリ「インスタグラム」のアカウントをフォローしていた(2)喜本容疑者の事件時の服装などが、女性が過去に着用していたものと似ていた-などが理由とみられる。 小沢弁護士は一連の行為を「事実無根で悪質」と非難。 虚偽情報の発信元などを特定し、法的手段を取る可能性を示唆した。 一方、すでに一部からは謝罪の申し出を受けているといい、一部サイトは「おわび」を掲載した。 小沢弁護士は「無関係の人が大きな不利益を被る危険性を認識する必要がある。 根拠の不確定な情報に惑わされないでほしい」と求めた。 ネット上の虚偽情報をめぐっては、東名高速道路であおり運転を受けた夫婦が死亡した平成29年の事故に関連し、被告の男=1審で懲役18年=と関わりがあるかのような情報を書き込んだとして、福岡県警が昨年6月、名誉毀損(きそん)容疑で11人を書類送検。 またデマを書き込まれた男性が、損害賠償を求めて提訴するなどしている。

次の

あおり運転事件「ガラケー女」のデマ被害者が法的措置 リツイート”だけ”も対象に

常磐 道 あおり 運転 女

このニュースに対するみんなの反応 例のBMWの事件、逮捕状請求だって — 酒粕GT UX250h納車待ち sakecars >警察は、傷害容疑で40代の男の逮捕状を請求する方針を固めた 世間知らずのガキが粋がってるのかと思ったら、年上じゃねーか。 というか前から言ってるけど現行犯なんだから顔公開しろよ。 だから逮捕が遅れるんだよ。 次の被害者を出さない事こそ一番に考えなきゃ。 — 宮寺達也 miyaderatatsuya お、煽り運転のBMW 同乗の女も逮捕状請求か。 いいことや。 — kon86 UK86est 常磐自動車道の あおり運転の末の暴行事件の件 速報で殴った男だけではなく ガラケーで撮影していたクソ女も 逮捕状請求へ。 行方不明らしいけど、全国に指名手配すればいいんじゃないのかな? 同乗の女も同罪でいいよ。 ここまで来たら、とことん追い詰めていいよ。 ANALOG A272ch あーあ笑 バカだなー。 ジャブ中だろ 女も共犯で逮捕状請求だって さっさと身支度整えて出頭しなさい —。

次の

常磐道煽り運転加害者の顔画像!ガラケー撮影女も逮捕?被害者は何をしたのか?

常磐 道 あおり 運転 女

高速道路であおり運転をした後、相手の車の運転手を殴るなどした男が、傷害容疑で8月18日に逮捕された事件に関連してデマが拡散した。 「容疑者と同乗していた女を特定した」とうたい、無関係な女性の名前をあげる虚偽情報が、まとめサイトやTwitterなどで広がったのだ。 デマの被害にあった女性が経営する企業は18日、拡散した情報について「全く事実無根」と説明する文書を公式サイトで公開。 デマを拡散するネットユーザーに対して、法的措置を取ることを検討しているという。 容疑者の男は、茨城県内の常磐道であおり運転をした後、相手の車の運転手を殴るなどした傷害容疑で16日に指名手配され、18日、茨城県警に逮捕された。 同乗していた51歳の女も同日、犯人蔵匿・隠避の疑いで逮捕された。 事件とは全く無関係な、笹原えりなさんの名前が、被疑者の名前として拡散した。 笹原さんはWebデザイン企業のいろコミュの代表を務めている。 同社には17日以降、デマに触れたとみられるネットユーザーからの電話が殺到。 業務の電話を取ることができない状態になるなど、業務に支障が出ているという。 いろコミュの公式サイトは18日、経緯を説明し、デマの拡散を批判する文書を弁護士名で掲載。 「被疑者が笹原さんであると拡散することは、同社や笹原さんの名誉を侵害する」とし、「法的措置を取ることを検討している」と述べた。 また、「根拠が薄い情報を拡散することで、事件とは全く無関係の人が極めて大きい社会生活上の不利益を被ってしまう現在の風潮は、非常に危険なもの」などと指摘。 デマを拡散する記事を公表した人に対して、訂正記事を投稿するよう求めている。

次の