プリコネ タンク。 【プリコネ】【質問】ノゾミ、ミヤコ、ペコ以外にオススメタンクって誰が居るのか?⇐●●が居るだろ!!!

【プリコネRe:Dive】タンクが落ちる原因。キャラの得意分野を頭に入れる

プリコネ タンク

プリコネRのタンクキャラについて 上級者にお伺いします。 私はプリコネRを最近になってやり始めた初心者なのですが、通常クエストの4ー4から星3つが取れなくなってしまいました。 原因を 調べてみたところ、前衛のタンクキャラの育成不足や得意分野の違いが戦闘に大きな影響を与えることがわかりました。 しかし、ここで問題が発生しました。 大器晩成タイプのキャラしか所持していませんでした。 タンクキャラのお勧め記事で紹介されていた、クウカとペコリーヌは持っていたのですが、ミヤコやジュン、ノゾミと言ったキャラは持ち合わせていません。 持っている2名はじっくり育成しないとあまり強くないということなので、結局この4-4から一歩も動くことができない状態になっています。 そこで質問なのですが ・リセマラした方がいいのでしょうか。 ・もし、他にこのキャラが序盤で刺さるよ!というキャラがいたら教えて下さい。 申し訳ございませんが、ご回答の程よろしくお願い致します。

次の

【プリコネR】最強キャラランキング/役割別でおすすめのキャラを徹底解説!【プリンセスコネクト】

プリコネ タンク

みなさん、こんばんわ!Zhuyuです! 今月のクランバトルも終わってしまいましたね! 今月は予想通り ネネカが強すぎたのと、星6が実装された 我らがコッコロたんがタンクとして大活躍でしたね!その分、予期せぬ回避やクリティカルで事故もかなり多かったですが… さて、今回は タンク編1をやっていきたいと思います! どれだけ強力な攻撃を持つアタッカーでも、倒されては全く意味がないです。 そのアタッカーを守るタンクキャラはプリコネのパーティーにおいて最も重要なポジションと言えます。 タンクキャラの特徴として、 高いHPと高い防御力、そして低い攻撃力。 また、 対物理か対魔法のどちらかに特化していることが多いです。 そのため、対物理タンクが魔法攻撃を、対魔法タンクが物理攻撃の集中砲火を受けると案外簡単に落ちてしまうこともあるので 敵に合わせてタンクキャラを選ぶのが重要となります! では、解説していきます! ペコリーヌ 前衛 アリーナ3点 クランバトル1点 総合2点 本作のメインキャラの一人。 ペコリーヌは渾名で、本名はネタバレ防止のため伏せときます。 「 王家の装備」というものを装備しており、 超人的な力を得る代わりに燃費が悪くなるらしくその影響でいつもお腹をすかしている。 コッコロから「 お腹ぺこぺこのペコリーヌ」と名付けられた。 本人も気に入っている模様。 魔物料理・ゲテモノ料理など基本的になんでも食べるが、中でも おにぎりが大好きなようでイラスト・スキル・戦闘終了時モーションなどいろんなところで食べている。 キャラ性能としては、 攻撃面も悪くないバランスのとれたタンク。 先ほどタンクキャラは対物理・対魔法のどちらかに特化していることが多いと書きましたが、ペコリーヌは 他よりも高いHPで耐えるのでどちらにも対応できるという特徴を持つ。 そのぶん特化型には劣るので注意。 UBは「 単体ダメージ+物理・魔法防御アップ」という効果で、ダメージはそこまでではないもののUB使用後はバフにより固くなる。 スキル1はおにぎりを食べて「 魔防アップ+HP回復+物理・魔法吸収バリア展開」という効果。 このキャラの生命線とも言えるスキルなので、スタンやノックバックでキャンセルされると一気に落とされる可能性もある。 スキル2は シンプルな単体攻撃。 これによって攻撃のできるタンクとなっているがその分防御面が弱くなるので一長一短といったところ。 初期レアリティは星1で、他のタンクが手に入ったらお役御免…かと思いきや星5(現在は星6)までちゃんと育成すると十分使えるのできちんと育てておくように。 リマ 前衛 アリーナ 5点 クランバトル1点 総合3点 シオリやミミと同じく獣人族らしい。 どっからどう見ても獣だが。 幽霊や 吸血鬼がいる世界なので喋る動物がいても今更ではある。 名前、容姿からモチーフはラマだと思われるがユーザーからは結構アルパカという認知をされている。 まぁラマもアルパカも近い種で見た目も似ているのでぶっちゃけどっちでもいい。 ちなみにリンゴが大好物。 といった点から いろんな意味で人気。 キャラ性能はかなり特殊なスキルを持つ物理型タンクで、 戦闘開始時は左端画面外 最後尾扱い におり、初回行動で画面外から突進攻撃を繰り出し、そのまま最前に居座るという パーティー圧縮の効果を持つ。 これによってお互いの距離が縮まり、 範囲攻撃の射程が伸びるので範囲攻撃全盛期のアリーナでは必須級。 この性質から、ハロウィンシノブや水着カオリのアリーナ革命の側にはいつもこのキャラがいたため 害獣と呼ばれる羽目に。 これがスキル1で、その後は「 単体ダメージ+スタン」の効果を持つスキル2と通常攻撃を交互に繰り返す。 スタンの頻度が高いので敵の最前キャラを永遠に妨害できる。 UBは「 範囲ダメージ+物理防御アップ」というもの。 威力は低いが物理防御をかなり上昇させるので使用後はトップクラスの物理耐久を得る。 さらに 隠された効果としてスタンやノックバックと同じく行動キャンセルの効果があるため、スキル2も合わさって敵の妨害に優れている。 ただしデメリットも多く存在し、まずタンクではあるがHP回復スキルがないこと、魔法攻撃には弱いこと、そしてこちらだけでなく 敵の範囲攻撃の射程距離も伸びるのでかなり注意が必要。 特に ネネカ。 こういった性能から、防衛型タンクよりは 攻撃サポート型タンクと言える。 ミヤコ 前衛 アリーナ 5点 クランバトル1点 総合3点 事あるごとに、事がなくてもプリンを要求する幽霊。 そのため 通称プリン。 プリン呼びが定着しすぎて本当の名前を忘れる人も。 「〜なの」という語尾が特徴。 かわいい。 正真正銘の幽霊だが質量が存在し、霊体と肉体を自在に切り替えられる。 戦闘中もプリンを食べて回復、挙げ句の果てには 敵をプリンにして食べ、勝利後もプリンを食べる。 最早ここまでくると プリンに未練があって成仏できてない説が…。 もちろん専用装備もプリン。 キャラとしては、 全タンクの中で最も物理攻撃に強く、最も魔法攻撃に弱いといった性能。 全キャラ中トップの物理防御・回避力を誇る。 スキル1は「 幽霊に変身してその間は無敵状態+回避、物理防御アップ」という効果。 幽霊状態は文字通り 完全な無敵であり、 苦手な魔法攻撃やUB、必中と銘打っているクリスティーナのUBですら問答無用で無効化する。 ただし、デバフなどダメージの入らないスキルは無効にできず、ノックバックを受けると幽霊状態が解除されてしまうので注意。 スキル2は プリンを食べてシンプルにHP回復、UBは 敵をプリンにして食べるのだが、 相手が人外、巨大であろうと関係なくプリンにして一口で丸呑みする。 そこまでして食べたいか…。 ちなみに効果は「 単体ダメージ+HP回復」というもの。 威力も中々に高い。 まとめると、 物理攻撃は高確率で回避、命中してもその圧倒的な物理防御でほぼ無傷と対物理においては 対物理超特化タンクの名にふさわしい性能な上、 スキル1で無敵化、UBとスキル2で回復できるためタンクとして単体で完成された性能。 ただし、味方をサポートするスキルを一切持たないことと、魔法攻撃にはめっぽう弱いので敵の編成には注意。 クウカ 前衛 アリーナ 5点 クランバトル1点 総合3点 自身を虐げられることに興奮を感じる、俗にいう ドMであり常に妄想をしている変態。 精神的・肉体的は問わない故に魔物の攻撃にも突っ込んでいくので一応タンクとしての役割を果たしているものの、当の魔物にすらドン引きされることも。 こういった ドM行為・そして タンクキャラと 某クルセイダーを思い出させる。 同じ異世界モノのリゼロとのコラボが実現しているので、こちらもワンチャンあるかもしれない。 キャラ性能は、上述の プリン ミヤコの真逆の性能を持ち、 対魔法超特化タンクとなる。 ちなみに、ミヤコは魔法攻撃にかなり弱いがクウカは物理にそこまで弱い訳ではない。 最大の特徴はスキル1で 挑発をできることであり、効果は「 挑発+物理防御アップ+HP回復」となっている。 挑発することで敵の攻撃のターゲットが全て自分に向くため、 タマキやハツネなどの特定のキャラを狙う攻撃を引き受ける事ができる。 スキル2は「 魔法防御アップ」、UBは「 魔法吸収バリア展開+HP回復」という効果でタンクに必要なスキルが揃っているので総じて優秀。 真逆の性能を持つ ミヤコとクウカだが相性は抜群に良く、 クウカより前に配置されるミヤコへの攻撃を挑発によって自身に集めその間にミヤコがHP回復、挑発が切れて再びミヤコに攻撃がいった時にクウカが回復…という抜群のコンビネーションを見せる。 今でこそいろんなタンクキャラが登場したがこの二人のタッグが現アリーナでも最強であり、 迷ったらとりあえず入れとけでなんとかなる。 ノゾミ 前衛 アリーナ4点 クランバトル1点 総合2. 5点 みんなの 壁アイドルのぞみん。 アイドルとしてかなりの人気を誇り、歌・ダンス・戦闘とまさになんでもござれの完璧アイドル。 主人公に好意を抱いているが「 アイドルは恋愛禁止」という志を持っており、恋に悩んでいる姿は 超絶可愛いので必見。 ちなみに左利き。 キャラ性能としては、上述のクウカと同じく 挑発を持つ対物理型タンク。 UBは「 挑発+味方全体の物理攻撃アップ+自身の物理・魔法防御アップ」という効果で、防御の上昇値はかなり高くUB使用後はかなり固くなる。 好きなタイミングで挑発できるのは大きなメリットだが、逆に言えばTPが溜まっていないと使用できないため一長一短といったところ。 スキル1は「 範囲内にダメージ+スタン+物理攻撃ダウン」というもので、ダメージは低いものの 範囲にスタンとデバフを撒けるため、自身の物理防御の高さも合間って前衛物理アタッカー相手にはかなり有効。 スキル2は「 自身の周囲の範囲回復」というもの。 範囲を回復できるが回復量は低いので過信はしないこと。 と、これでもかというくらい優秀な効果が盛り込まれている。 範囲回復はあるものの回復量は少なく、 ミヤコやクウカと違って 自身のHP回復は持っていないため案外すぐ落ちることもある。 なので、他キャラでしっかりサポートすること。 同じ物理型の リマ、ミヤコほど 対物理に特化していない代わりに魔法攻撃にもある程度耐えられる。 以上になります! 最初にも言いましたが、プリコネにおいてタンクキャラは非常に重要なので入手したら優先的に育てよう。 過去のキャラ評価も下に貼っておきますのでそちらもどうぞ! ではでは、またまた〜.

次の

【プリコネ】優先して育てたいタンクキャラ

プリコネ タンク

自己強化と自身のサポートスキルが豊富なタンク。 初期キャラの一人でメモリーピースはハード序盤から入手ができます。 星1スタートなのでピース集めの敷居は低いけど、とても要求量が多い。 スキル1使用で低めの魔法防御を補い、UBで物理と魔法防御どちらも引き上げる事ができます。 つまり戦闘開始後に硬くなるタイプのタンクなので才能開花は必須です。 専用装備で物理魔法吸収盾が付くので、まじめに使うなら専用装備が必須になります。 しかし挑発もデバフも状態異常も味方への回復も幽霊化もできません。 メモリーピースの必要個数が非常に多く、かなりの晩成型です。 クエスト攻略において特別使えるわけでもないので、育成は後回しでも問題ないでしょう。 タンク育成のタイミングとエメラルドイヤリング 他にもリマとかルカとかオーエドクウカとか居ますが、使用用途が限定的なので今回は省きました。 この3名は必要性を感じたら育成し始めても遅くは無いです。 クエスト適正の高いミヤコとノゾミとジュンを優先して育成し、他のタンクは必要に応じて育成を始めると良いでしょう。 ペコリーヌやクウカなど、クエスト攻略で使わないようなキャラまで育成を同時並行すると、 エメラルドイヤリングの取り合いになってしまい効率が悪いです。 エメラルドイヤリングは序盤こそ不足しますが、ハード7-1でペコリーヌのピース集めを日課にすると余り始める装備なので、エメラルドイヤリングのためだけにスタミナを割くのは非常に勿体無いです。

次の