イグジット 逮捕 理由。 EXIT兼近、逮捕報道があっても好感度が下がらない理由と「お笑い第7世代」の共通点

EXIT兼近大樹、文春の犯罪歴報道でむしろ好感度アップのナゾ

イグジット 逮捕 理由

これは5日発売の週刊誌『週刊文春』が報じるもので、先出し公開された記事によれば、 EXIT兼近大樹さんは芸人になる前の2011年11月(当時20歳)に、売春防止法違反の容疑で北海道警察厚別署に逮捕されていたとのことです。 EXIT兼近大樹さんの出身地・北海道札幌市の地元記者はその事件について、 「要は、売春の斡旋をしていたのです。 直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19歳)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。 」だと説明し、 「女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。 当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」と過去の逮捕歴を明らかにしています。 そして、『週刊文春』がEXIT兼近大樹さんに直撃取材を行ったところ、EXIT兼近さんは 「はいはい。 そうです。 簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」と自身の逮捕歴をあっさりと認めています。 絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。 『やっと、今、言えるんだ』って!吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」と、吉本興業からは事件のことを口止めされていたことも暴露しています。 EXIT兼近大樹さんはこの事件を受けて法律の大切さを知り、過去の関係を断ち切って上京したとしています。 この告白を受けて『週刊文春』が吉本興業に事件について確認したところ、 「事件の詳細については回答を差し控えさせていただきます。 一連の闇営業騒動の際に、本人から報告を受けましたが、非常に高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」と広報担当者が回答しています。 5日発売の『週刊文春』では、EXIT兼近大樹さんの売春斡旋事件の詳細のほか、約20分に渡って語った自身の過去、さらに別の警察沙汰についても伝えると予告しているのですが、この報道に対してネット上では、• 売春あっせんは笑えん。 見た目通りのやつだった、、、ってことか。 しかも開き直ってるし• さすがに引いた。 罰金で罪は償ったことになってるけど、イメージダウンは避けられないと思う。 最近はイメージいい芸人だった。 これも過去の過ちなのだろうけど、内容が笑えない。 相当な悪質性がある• 8年前とはいえ、20そこらで19の女の子にあっせんするなんて普通じゃないよなあ。 気持ちが楽になったとはいえど、うれしかったって表現はどうかと思う• 美談にするのは無理がある。 吉本も隠そうとしていたわけだし大いに問題あり• どっちも当初は「昔は悪かった」キャラだったのに、最近「良い人キャラ」に変わってて気持ち悪かった。 不良チンピラキャラで売れば良かったのに• この件がもし例の闇営業騒動のときに発覚していたら、かなりの騒ぎになってたよね。 この感じは、文春サイドと吉本・兼近との間で打ち合わせがあったな...• 某番組にヤラセと言いながら自分はもっと酷いことしてるじゃん 本当はいい人キャラで好きだったけど過去に少女売春斡旋した人なんて無理 過去は過去とか言えないでしょ• 闇営業したってだけで謹慎してた芸人がいる一方で、なんでこの人は普通にテレビに出てるの? 不思議。 かなり前に未成年と知らずに手出したならまだ救いようがあるが、斡旋した側だからなぁ。。。。 なんか、吉本にはずっと言っていたけど吉本に止められてた、みたいな吉本のせいで言えなかったと吉本に矛先向けたいみたいだけど、そんな問題じゃねえだろ。 こいつ相当性根腐ってんな。 しかも昔からずっと言っていた訳でもなく、ごく最近どさくさ紛れに言ったようじゃねぇか。 などと批判の声が噴出しており、炎上状態になっています。 EXIT兼近大樹さんは中学卒業後に定時制高校に進学したものの、中学3年生の時に両親が離婚、母親に引き取られましたが家庭が貧しく、妹の学費を稼ぐために定時制高校を自ら中退し、建築現場でとび職の仕事などを行っていました。 こうした過去の苦労話、良い人エピソードが複数あり、EXIT結成前に活動していたコンビ『ぷりずん。 』(2013年1月~2017年11月まで活動)でも、元相方・逢見亮太さん(おうみ・りょうた 31歳)の不祥事によってコンビ活動一時休止、その後解散するなどの不運もあり、EXIT兼近大樹さんの活動を応援しているファンは多くいます。 ちなみに、5月放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に出演したEXIT兼近大樹さんは元相方のトラブルについて話が及ぶと、「(相方のことを)言っちゃいけないって吉本から言われてるんで…(笑)」と吉本興業から口止めされていることを明かしていました。 そして、現在はEXITで渋谷系のチャラ男芸人として人気急上昇中で、まさにこれからという時に少女売春斡旋で逮捕された過去があると判明し、本人は逮捕歴が明らかになってホッと一安心しているようですが、かなりブラックな事件だけにイメージ悪化は避けられず、大量のファン離れが起こるかもしれませんね…。 しかし、事件の詳しい経緯や罪を犯した理由などは現時点では不明で、もしかすると同情の余地があるかもしれないので、『週刊文春』が報じる記事内容に注目したいところです。 ID:MzA2NDY0NTcx 週刊誌も皆さんもおかしいと思います。 今あなたが書いたそのこと、兼近さん本人に堂々と言えますか?ネットだから自由に書くけど、もし自分が過去に失敗したけれど一生懸命努力して、やっと登り詰めた矢先に、ネットで心無いコメントをされ、週刊誌に過度にバッシングされ、耐えられますか?兼近さん本人は今そういう状態だと思いますよ?よく「終わったな」とか、「よく吉本入れたな」とか書けますよね。 本当に考えられないです。 過去に罪を犯したらもう芸人生活したらダメなんですか?無理とか終わったとか決めつけられなきゃいけないんですか?基本的人権は憲法です。 あなたは守っていると言いきれますか? 私に納得できない人もいるんでしょうけど皆さんがこのようなことを考えているなら、もっと平和になるんじゃないですか? 皆さんが兼近さんのことを好きなら、兼近さんが今後良い活動が出来るような言動を心がけるべきです。 少しでもこの考えに共感してくれる人が多くなることを願っています。

次の

籠池泰典逮捕!!罪名と理由をわかりやすく説明!

イグジット 逮捕 理由

exitの今後はどうなるのかな? こんにちは。 いつもお読みくださり、ありがとうございます。 今日はお笑い芸人のexitの兼近大樹さんについて調べましょう。 ・・・ほんの数日前に兼近大樹さんの好きなタイプについて記事を書きまして、 数日も経過しないうちにこの騒動となり正直驚いていますね。 その犯罪歴はまさかの「売春斡旋」。 未成年の頃の犯罪歴ではありましたが、反社疑惑とかそういうレベルではありません。 組織的な売春のバックには基本的に反社会的存在がいますし、 そこから兼近大樹さんは大なり小なりお金を受け取っていたのは間違いないでしょう。 こうなるとexitや兼近大樹さんの今後の見通しは結構怖いもので、 非難の声が振り削ぎ炎上しているのが現状です。 もちろん、未成年の時の過去の犯罪歴でもありますし、 この報道に対して文春の非難が集まっているのも確かなことです。 今冤罪はexit兼近さんは更生しているという見方のほうが強く、 立ち直って社会復帰しているので何たることか、という論調ですね。 よしもとは文春を訴えるか前も見せているんだとか。 そういう事でこの記事では主に私見を書きつつ、 Exitや兼近大樹さんの今後について考えていきましょう。 兼近大樹のプロフィール 名前:兼近大樹 かねちか・だいき 年齢:28歳 2019年9月現在 誕生日:1991年5月1日 出身:北海道札幌市北区 身長:172cm 血液型:O型 所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー グーグル検索だと「兼松」というワードが。 なぜ? 兼近大樹は逮捕歴で干されるのか? 兼近大樹に売春斡旋とは? 「未成年の売春」というものは、始める事情は様々ありますよね。 どうも彼を攻め立てる存在の人たちは「強引に」といいますが、 最初はお小遣い稼ぎで軽い気持ちで始めることが多々です。 そんなもの、SNSで検索してみたり出会いサイトに登録してみれば、 才覚感や嫌悪感のカケラもない女性がうようよいますよね。 そこまでならいいのです。 よくないけど で、それをフリーでやっている方も多いのですが、 「安全性を保証するからバック余をこせ」と反社会的存在が後ろにつくことがあります。 付いていると言うか「食い物」にしていると言ったほうが正しく、 こうなると中々に抜けていくことが難しくなるんだとか。 ここまで来ると「やめようと思ってもやめられない」状態になると思われます。 兼近大樹さんはどういった縁かはともかくとして、 これらの存在と関わりがあり、斡旋し、マージンを受け取っていた。 しかも逮捕当時は青年であり、未成年ではない。 最終的に上と反りが合わなくなりやめた、見限ったと言っても、 お金を全部返却したわけでもありませんので、 反社会的存在と関わり食い物にしていたのは間違いありません。 罰金10万円を支払って出てきているものの、 貰ったお金は間違いなくそれ以上のものでしょうね。 兼近大樹は消えるのか? 「実は良い人キャラ」が何処まで真実かは置いといて、 今の時点での兼近大樹さんは更生しているのは間違いないでしょう。 こういった犯罪歴も彼の生い立ちからして、 「家族や妹のために」犯罪に手を染めたと言えば美談に聞こえないこともないです。 ただ、結局はテレビというものはスポンサーで成り立っていて、 過去とは言え「少女斡旋」という犯罪歴はイメージを大きく傷つけますよね。 恐らく「未成年者を買った」よりもかなり重たいイメージでしょう。 少女たちの思惑はともかくと致しまして、 反社会的存在をバックに「紹介していた」「お金貰っていた」のは変わりません。 そしてその端麗な容姿と「実は良い人」のギャップもありまして、 基本的にファン層の女性が多いのも事実。 リプを見ていてもめげずに頑張れという応援が目立ちます。 故に返事だけ見ていると大丈夫かもと思うかもしれません。 しかしファン層には娘がいらっしゃる世代さんなんかもいて、 やっぱりそういう世代からは「今までのように見られない」の声も無きにしもあらず。 こうなるとやっぱりダメージは大きいですし、 広告を出したい会社さんも躊躇してしまう可能性もありますね・・・。 テレビ局側としてはそんなリスクも背負い込めないので、 もしかしたら消える可能性も大きいと思います。 アンチとかそういう問題ではなく犯罪歴ですし・・・。 Exit兼近大樹の今後はどうなるの?・まとめ ・兼近大樹の今後は今のところはなんとも。 ただ、逮捕のイメージは相当に悪い。 ・兼近大樹のことをスポンサーが嫌がればExitは危ういと思う。 それではこの駄記事は以上となります。 駄文をここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

次の

EXIT兼近大樹「売春斡旋“逮捕”」過去に衝撃…… 犯罪ツイート“暴露連発”も再び話題に

イグジット 逮捕 理由

この投稿をInstagramで見る — 2019年 6月月21日午後6時38分PDT 生年月日:1991年5月11日 出身地:北海道札幌市北区 身長:172cm 血液型:O型 東京NSC19期生 両親の離婚後、妹のため仕事を優先して自主退学し、妹の学費を稼ぐために朝は新聞配達、昼は建設業のアルバイトをしていた過去が。 また、20歳の時にピース又吉直樹さんのエッセイ集「第2図書係補佐」を読んだことがきっかけで、又吉さんに憧れて芸人を志したとか。 日テレ系大晦日特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけないシリーズ」で、お仕置きの執行役として3回出演経験があることを番組で明かしています。 少女買春あっせんで逮捕歴発覚 チャラいけど実は真面目というギャップで人気を呼んでいるEXIT。 若い女性を中心に絶大な支持を得ており、その人気は今の若手の中でもトップと言われています。 しかし、そんな人気絶頂の中発覚したスキャンダル。 かねちの愛称で親しまれている兼近大樹さんが、過去に逮捕歴があったことがわかったのです。 逮捕されたのは2011年11月。 売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたことが「週刊文春」で報じられました。 容疑は、札幌市の高校3年の女子生徒に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。 当時、兼近さんは容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けているそうです。 ファンからは賛否の声 直撃取材に対し、「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて」と事実を認めているという兼近さん。 しかし、容疑が売春あっせんということでファンからはさまざまな声が聞かれています。 兼近に逮捕歴があっただなんてショックだわ。 いくら罰金を払おうが犯罪者であったことは変わらないんだよね。 前科があるってシッター依頼者には告げてるのかな?前科がある人には預けたくないよ正直。 他にも言ってる人がいるように、潰そうとしてるのかな。 りんたろー。 さんが心配だな — nog nog14752589 かねち、頑張れ!私は変わらない!応援してるよ! — あさぴージッター M9PN9cFVSO2juz0 かねちーがやった事自体は決して許される行為ではない。

次の