外貨預金 豪ドル 見通し 2019。 豪ドル円予想 2020、2021、2022

豪ドルMMFはお得なのか?外貨定期預金との金利を比較

外貨預金 豪ドル 見通し 2019

私たちFXの歩き方編集部は、儲けるよりも損をしないことを第一に考えています。 「どれが正しい情報なんだろう?」 そんな悩みや疑問を解消すべく、私たちは正しい情報を伝えることを最優先とし、FXのプロや実際にトレードをしている方の監修のもと記事を作成しています。 【 政策金利】 0. 65~78円台前後 【売買戦略】 短期的には「売りポジション推奨」 豪ドルは不安定な状況なので、一回の売買量を少なくして分散した売買を推奨。 買いポジションの場合は50銭下がったら買うなど、分散しての買いがオススメ。 トレーダー泣かせの読みにくい相場です。 2020年7月12日時点の状況と見通し 先週はレンジ相場的な動きでしたが、米国株の下落もあり、そろそろ下落方向に動きそうです。 上昇より下落のリスクが高く、基本的には売りポジション推奨ですが、7月13日早朝の米国株先物の動きを見て、相場についていく売買をしてください。 もし、米国株が下落すれば豪ドルも下落するので、 米国株の流れに逆らうような逆張りの買いポジションはNGです。 急激な下落からの反発がありましたが、リーマンショックのように第2波の暴落の可能性があり、 引き続き円高・株安の危険性があります。 RSI(相対力指数) 14• ADX 14• Awesomeオシレーター モメンタム 10• MACDレベル 12, 26• ストキャスティクスRSIファースト 3,3,14,14• ブル・ ベア・パワー• アルティメット・オシレーター 7,14,28• 指数移動平均線 5• 単純移動平均線 5• 指数移動平均線 10• 単純移動平均線 10• 指数移動平均線 20• 単純移動平均線 20• 指数移動平均線 30• 単純移動平均線 30• 指数移動平均線 50• 単純移動平均線 50• 指数移動平均線 100• 単純移動平均線 100• 指数移動平均線 200• 単純移動平均線 200• 一目均衡表基準線 9,26,52,26• 出来高加重移動平均 20• ハル移動平均線 9 テクニカル分析メーターは、選択された時間足のリアルタイム評価を表示します。 移動平均やオシレーター、ピボットといった最も人気のあるテクニカルインジケーターに基づいており、結果をひと目で確認できます。 2020年のGDP成長率は前期比-5. 0%と、マイナス成長予想(マイナス要因)• 財政支援策!1,300億豪ドル 対GDP比6. 5% (プラス要因)• 米中で段階的に追加関税を撤廃することで合意(プラス要因) オーストラリア自体の景気は停滞する可能性が高く、消費者物価上昇率はインフレ目標の下限を下回る水準です。 また、オーストラリアと結びつきの強い中国の景気減速により、豪ドルの下押し圧力につながりやすくなります。 2020年のGDP成長率は前期比-4. 6%と、マイナス成長予想 野村證券では、豪州の2020年の実質GDP成長率を前年比-4. 6%と予想しています。 鉄鉱石価格の回復や中国景気の持ち直しが豪ドルの押上げ材料となる一方、国内の低金利政策の長期化が豪ドルの重しとなりやすいことには留意が必要です。 中国経済の持ち直しがプラス材料ですが、韓国をはじめとしてコロナウィルスを抑え込んだ国々での第2波が懸念されている状況です。 コロナウィルスの第2波が本格化した場合、米国株の急激な下げによる、豪ドル売りが加速する可能性がある為注意が必要です。 財政支援策!1,300億豪ドル 対GDP比6. 5% 豪ドルが上昇基調を維持するには、政府の景気対策に加えて、RBAによる資金供給と低金利政策の継続により豪州経済が景気回復に向かうことが条件となります。 足元では資源価格の回復と豪州における経済活動再開への期待が豪ドルの上昇につながっています。 これに加えて資源価格の回復と、豪州における経済活動の再開(継続)が豪ドル上昇には重要です。 アメリカ 金利 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2020 年 1. 75 1. 75 0. 25 0. 25 0. 25 0. 25 2019年 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 50 2. 25 2. 25 2. 00 1. 75 1. 75 1. 75 米中で段階的に追加関税を撤廃することで合意 豪州は輸出を通じて中国経済の影響を受けやすいことから、中国景気の底打ち期待は、豪ドルの支援材料です。 米中通商協議が部分合意に至り、徐々に中国の景気は回復すると見られています。 中国の景気回復は豪ドルに高要因です。 上記で紹介した不安材料もありますが、プラス要因もあるので、レンジ相場が続くことが予想されます。 2020年後半には豪州の景気は若干良くなる見込みです。 野村證券による豪ドルの見通し 動画解説• オーストラリアの雇用統計• RBA政策金利発表• 中国のGDP成長率• 中国の消費者物価指数 オーストラリアの雇用統計 オーストラリアの雇用統計は毎月発表され、注目度の高い経済指標です。 なぜなら新規雇用者数と失業率が分かり、 今後の景気動向を予想できるからです。 たとえば失業率が大きかったり雇用者数が少なかったりすると、景気は後退します。 アメリカの雇用統計のように重要な経済指標なので、必ず確認しましょう。 RBA政策金利発表 RBA(オーストラリアの中央銀行)の政策金利発表も毎月行われ、重要な経済指標のひとつです。 その理由は、政策金利発表時にRBA総裁による発言があり、 その内容次第で相場が大きく動く可能性があるからです。 政策金利の発表は毎月第一火曜日に行われるので、このときはRBA総裁の発言にも注目しておきましょう。 中国のGDP成長率 中国のGDP成長率は年に4回発表される経済指標で、豪ドルを動かす要因です。 なぜなら、 中国の全体的な景気動向や良し悪しを見ることができるからです。 中国と結びつきの強いオーストラリアなので、「中国の景気がどうなるのか」も重要なのです。 中国の消費者物価指数(CPI) 中国の消費者物価指数(CPI)も、豪ドルの予想をするのに役立つ経済指標です。 その理由は、 中国のインフレ動向を見ることができるからです。 CPIは消費者が物やサービスを購入するときの物価変動を数値化したものです。 たとえばCPIが前年と比べてプラスならインフレ傾向、マイナスならデフレ傾向と判断できます。 コロナウイルスの影響で、先進国は金利を下げているので、先進国の通貨はお勧めできません。

次の

豪ドルMMFはお得なのか?外貨定期預金との金利を比較

外貨預金 豪ドル 見通し 2019

ざっくり言うと…• 豪ドルは 長期的に見て非常に安定感のある通貨• 現在の豪ドルの金利0. 50%で、今後しばらく金利が上昇する見込みは低い• 今後の豪ドルの予想をする上で重要な要素が、 新型肺炎感染の行方・中国の経済状況・オーストラリアで生産が多い石炭などの資源の価格• オーストラリアと強い関係をもつ中国経済は新型肺炎感染の抑え込みを宣言• しかし一方で、 現在、資源価格が上昇しており、さらに今後、 森林火災の復興支援策などで経済回復があると見られる• そのため、 今後の豪ドルは横ばい〜緩やかな上昇が見込まれる• 金利が0. 50%でこれから下落する可能性、そのためスワップ運用には注意• 【2020年3月】64円台まで豪ドルが急落中• 長期投資をする方は、価格が割安感のある今、少額から少しずつ買うのがおすすめ• 豪ドル投資では、、で取引するのがおすすめ。 その中でも、 スワップポイントが一番高く使いやすいがおすすめ。 その原因には、おもに以下の3つの理由が考えられます。 森林火災 オーストラリアでは、 2019年9月ごろからニューサウスウェールズ州を中心に大規模な森林火災が発生しました。 その焼失面積は東京都の28倍におよび、非常事態宣言が複数回出されるなど、全国に甚大な被害をもたらしました。 本来であれば観光シーズンとなる年始まで長引いたことで、 国内外の観光客からのキャンセルも相次ぎ、経済的にも大きな打撃を受けています。 しかし、 2月5日ごろから降りはじめた豪雨によって火災の大部分はおさまり、2月14日にはもっとも被害の大きかった東部ニューサウスウェールズ州でも制圧宣言が出ているため、その影響は一応のところおさまっています。 鎮火後の復興策にも期待したいところだな アメリカ・イラン間の緊張 1月3日に、米軍はイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官の殺害を実行しました。 この出来事をきっかけに アメリカとイランの間で緊張が高まり、リスク回避の影響で豪ドルも一時的な下落を見せました。 しかし、その後1月8日に行われたイランの報復攻撃は限定的なものとなり、最高指導者のハメネイ師も戦争への発展は望まないとの表明を行いました。 これを受け、 豪ドルの下落も小幅にとどまり、すぐに回復を見せています。 一方で、 3月11日にはイラク駐留の米軍が攻撃を受けるなど、両国の間で火種は残ったままとなっているので、今後の動向にも十分注意していく必要があります。 まだまだ油断は禁物というところね 新型コロナウイルス 2019年12月に、中国湖北省武漢市で新型肺炎が確認されました。 その後、1月にかけて国内で感染が広がり、原因が新種のコロナウィルスによるものだと判明すると、タイや日本、韓国など近隣国でも次々と感染者が確認されるようになりました。 中国はオーストラリアにとっての最大貿易相手国でもあるので、その影響による経済の落ち込みが懸念されています。 1・2月に起こった豪ドルの急落も、これが大きな原因となっています。 新型肺炎は、 3月に入るとさらに欧米など世界中へと広がりを見せ、世界同時株安を引き起こしてさらなる豪ドルの下落にもつながっています。 こちらの収束については、まだ見通しが立っていない状況といえるでしょう。 さらに、7月と10月にもそれぞれ利下げが行われ、 過去最低水準となる0. 年内の推移は、以下のとおりとなっています。 月 2-4月 5-6月 7-9月 10-12月 金利 1. そこで金利を下げて設備投資などを増やし、内需を刺激しようとしたわけです。 中国の景気がそのまま影響するのね…! 中国では2018年からの年米中貿易摩擦や、2020年12月からの新型肺炎感染拡大などによる影響で、2019年の経済成長率が大きく落ち込んでいます。 特に、 新型肺炎感染拡大は豪ドル下落の大きな要因となっています。 しかし、 3月10日には中国が世界に先駆けて感染の抑え込みを宣言、それにともない国内の経済も良化していく可能性が高いので、 この点は豪ドルにとって大きなプラス材料といえるでしょう。 一方で、翌11日にはWHOによる新型肺炎のパンデミック宣言が行われ、欧米にまで感染が広まったことで豪ドルの急落がはじまっています。 中国でもふたたび感染が広まる可能性も否定できないので、その点には注意が必要です。 インフレ率の目標を達成したときが上昇のチャンスだ ! 2020年は豪ドル投資をするべき? 2020年に入ってから、豪ドルは大幅な下落傾向にあります。 これには、森林火災や新型肺炎感染拡大などが大きく影響しています。 しかし、これらはいずれも自然災害によるもので、森林火災はすでに鎮火となり、新型肺炎も中国では抑え込み宣言が出されています。 一方で、オーストラリアの 国内経済は利下げなどの効果もあり、2020年以降は堅調に推移すると予想されています。 これらをふまえて考えると、 現在の豪ドルの低価格はむしろ購入するにはプラス材料ととらえることができるでしょう。 少なくとも、 2020年のあいだには上昇に転じる可能性が高いので、長期投資を考えている人にとっては豪ドルへの投資は魅力的だといえます。 野村證券によるオーストラリアの経済状況分析• 森林火災や新型肺炎の影響で中国向けの輸出が落ち込む• 0〜77. 0円になるとの見通しを立てています。 これは、従来の71. 0〜78. 0円からは やや下方修正の予想となっています。 また、 5月および8月にも追加利下げの予想をしているので、そのタイミングにも注意をうながしています。 利下げの様子を見ながら投資していけば十分に利益が上げられそうね! 中長期の豪ドル円の見通し・今後の予想|5年後、10年後は? 次に豪ドルの5年後、10年後の見通しを予測していきます。 短期では、為替の大きな上昇は難しいかもしれませんが、 他国の利上げが終わることや中国経済は明るくなれば、再び豪ドルは上昇していくと思われます。 それでは、5年後と10年後の予測を見ておきましょう。 豪ドル5年後の中期予測 先の経済を見通すのは難しいのでざっくりとした内容しか言及できませんが、 今後5年以内に豪ドルは再び上向きに変わると思われます。 このままいくと、豪ドルはどんどん下落していくので時期をみて政府が政策金利を上昇させると思っているからです。 つまり、ある 程度下落した時点で金利が上がるので上昇トレンドに戻るということになると思います。 そしてまた100円ほどに近づいたら金利はまた下げるのではないでしょうか。 アメリカの金利の利上げも終わっていると見られるので、金利の高くなった豪ドルは魅力が高く各国からお金が集まってくる可能性が大いにあります。 そのため、 下落している今が豪ドルの買い時と言えるかもしれませんね。 豪ドル10年後の長期予測 10年後、豪ドルは円建てで見るなら大きく上昇していると予想します。 具体的な理由は日本経済が失速するからという理由です。 豪ドル上昇のポイント• 円安による豪ドル上昇 日本は現在少子高齢化が進んでいるので、 近い将来確実に労働人口が足りないという事態に直面します。 それを回避するために、退職年齢の引き上げ、AIによる作業効率化を行っていますが労働減少を補完できなければ、日本経済は衰退していくでしょう。 そもそも確実に人口は減っていくので、 経済力はほぼ確実に落ちるというのが見解です。 特にXデーは2021年つまり、オリンピックが終わったあたりから徐々に経済は右肩下がりになり10年後には、円を売る人が急増し豪ドル高になっているという予測です。 これはかなりの悲観論ですが、現在の日本に楽観的にみられるような指標があるでしょうか? 長期で見たときに日本は大きな経済的な危機に直面しています。 ですので、 早めに円を売って豪ドルに変えておくことは、大きな経済的な価値になるのかもしれません。 豪ドルを取引できるおすすめFX会社 豪ドルを取引できるFX会社を紹介していきます。 デイトレード・スイングトレード・スワップ投資のどれに使うことができるので、ぜひ参考にしてください。 LIGHTFX 豪ドル円の見通し・今後の予想まとめ いかがだったでしょうか、今回は豪ドルの見通しについて詳しくまとめさせていただきました。 どうやら、 豪ドルの価格はアメリカの金利の影響を強く受けるらしいですね。 アメリカの利上げがひとまず、2020年をメドに終わるということを考えると、それ以降に上昇に転じる可能性があります。 また、中国とアメリカの貿易戦争も大きな影響が与えているようです。 いずれにせよ、 長期的に見れば円安が進み豪ドルも上昇するという見方が強いので早めに保有しておくとよいかもしれません。 投資をしてみたいという人は LIGHTFXがおすすめですので、口座開設がまだの人は今のうちにしておきましょう! \当サイト限定!最大53000円もらえる/.

次の

【豪ドル感謝祭!】外貨定期預金 1週間もの・1ヶ月もの 特別金利キャンペーン(円から預入時のみ) | 外貨預金 | 楽天銀行

外貨預金 豪ドル 見通し 2019

質問 : 此の程大手銀行で外貨定額預金を豪州ドルで、50,000ドル(4,150,000円)の預金をしたのですが、とても後悔していますが、どうしたらいいですか。 良い回答を、お願いします。 <60代女性> 回答 : 読者の方から上記のような質問をいただきました。 他に預金・貯金・資産運用に関するお悩み相談があれば月2、3回程度の頻度で回答していこうと思いますので、もし質問したいという方はから送信してください。 もちろん個人情報は不要です。 さて本題に戻りまして、豪ドル定期預金に預け入れたことをとても後悔している、という投稿ですね。 豪ドルは日本人にとって馴染みのある通貨ですしそこまで後悔することはないような気がしますが、為替差損でも抱えてしまったのでしょうか? 5万ドル=415万円ということは1ドル=83円ということですね。 過去5年の豪ドルチャートをチェックするとこうなっています。 さほど悪い水準で取引したようには見えませんね。 今後、円安豪ドル高が進めば黒字になる可能性は十分あります。 さらに今すぐ解約したとしても為替差損1%+為替手数料1%=2%程度のコストで手じまいできるのではないでしょうか?415万円からすると8万円くらいの損失ということになります。 少なくはないですが、元本を考えれば多いということもなさそうです。 とても後悔しているという精神的ストレスと天秤にかけて、運用を続けるのか撤退するのかご検討いただければと思います。 では仮に運用を続ける場合、今後の豪ドルの見通しはどうなのでしょうか? 正直言って為替についてはプロでも予想が難しいと言われています。 株価のように絶対的価値ではなく相対的価値であることに加えて、基軸通貨である米ドルの影響も強く受けるからです。 日本経済の見通しですら難しいのに、オーストラリア経済とアメリカ経済の見通しまで考えないといけないとなると素人には不可能ですね。 ただそれだと話が終わってしまいますので、あえて豪ドルの見通しを考えてみると視点としては2つあると思います。 1つ目は豪ドルの金利動向ですね。 過去5年でこのようになっています。 日本と同じく過去3年以上、2.6%前後という水準で安定していることが分かります。 これはオーストラリアの政策金利がこの2年間ずっと据え置きとなっているからですね。 今のところ失業率の低下ペースもインフレ率の上昇ペースも緩やかであるため、後1年以上、今の金利水準が続くと予想されているようです。 とすると為替レートもあまり大きな動きはないのかもしれません。 逆にオーストラリア経済が十分過熱しいよいよ政策金利が引き上げとなれば、「円安豪ドル高」となり、外貨預金で為替差益を手にするチャンスですね。 もちろん日本が政策金利を引き上げれば反対に「円高豪ドル安」になるわけですが、その可能性はオーストラリアが政策金利を引き上げる可能性に比べればはるかに小さいです。 2つ目の視点は次の金融危機・経済危機がいつ起こるのか?という疑問です。 これまで金融危機は概ね10年毎に繰り返されてきたわけで、リーマンショックからちょうど10年経った現在(2018年9月)、いつ次の危機が起こってもおかしくありません。 そしてそういう危機の時には大幅な円高が起こります。 つまり「円高豪ドル安」となるわけで、外貨預金を持っていると為替差損が発生してしまう可能性が高いですね。 こうした視点を1つの豪ドルシナリオにまとめるとこうなるでしょうか。 では最後にもう一度、相談者の方の取り得る選択肢を考えるとこんな感じでしょうか。 3.定期預金は解約して豪ドル普通預金にした上で、半分は今の為替レートで円転、残りの半分はもう少しいい為替レートになるのを待って円転する。 単に解約するだけでは面白くないという場合は3も視野に入れてみてはいかがでしょうか。 参考になさってください。 >>> >>>.

次の