トリケラトプス 草食。 最新のトリケラトプス!消されそうになった大型草食恐竜の真実

恐竜最強といわれるティラノサウルスと草食のトリケラトプスの激突が...

トリケラトプス 草食

トリケラトプスがティラノサウルスの捕食対象であったことは間違いありませんが、激突があったかどうかはわかっていません。 例えばアロサウルスとステゴサウルスであれば、ステゴサウルスの尻尾の棘にやられたアロサウルスの化石が発掘されていますので、激突があったとわかりますが、ティラノサウルスの化石でそのような化石は発掘されていませんので、判断できないのです。 トリケラトプスとティラノサウルスとの関係では食べ方は分かっていますが、闘い方は解っていないというのが現状です。 食べ方を見ると、トリケラトプスの首を引きちぎっていますので、ティラノサウルスの怪力ぶりが理解できます。 日本語訳 【補足へのコメント】 一番肝心な話しが説明不足でしたね。 若い個体を襲ったものの逃げられていることがあることは解っているんです。 ティラノサウルスに噛まれたものの、その後も生き延びて治癒した個体の化石が発掘されていますからね。 トリケラトプスの他にもカモノハシ竜であるエドモントサウルスにもそのような化石があります。 紹介したトリケラトプスの化石には生きてティラノサウルスと闘い敗れて死んだものなのか、他の理由で死亡した個体が死後にティラノサウルスの餌とされたのかは不明なんですね。 ですから、ティラノサウルスはスカベンジャーなのかプレデターなのかって白熱した議論が行われています。 最近はその間を取って、若くて弱い個体を襲っていたという説が出ています。 もう一つ加えると、ティラノサウルスの歯は骨を噛み砕けるようにできています。 そこまでするのは、現生だとイヌ科がそうなんですね。 狼は獲物の少ない雪原で大勢の群れで襲うものですから、骨を噛み砕いてまで栄養にするんです。 何が言いたいかと言うと、ティラノサウルスも自由に餌を得られる存在ではなかったということです。 ブロントサウルスは現在ではアパトサウルスという名前に統一されています。 ブロントサウルスってそれ以前に発掘されていて学名もついていたアパトサウルスと同種だとされたので、ブロントサウルスという名前は現在は使えません。 で、アパトサウルスは北米の恐竜ですから、地域的にはOKなんですが、時代がジュラ紀後期で、ティラノサウルスの白亜紀後期とは重なりません。 ティラノサウルスならアラモサウルスという恐竜になります。 ティラノサウルス側にアパトサウルスのような竜脚類を襲った証拠は残っていませんが、アパトサウルス側には大型肉食恐竜に襲われたことを物語る証拠は幾つも残されています。 その中でも有名なのはアパトサウルスと歩みを共にするアロサウルスの足跡化石でしょう。 両者がお手々繋いで仲良くデートとは考えづらいものがあります。 白亜紀のサルタサウルス、アンベロサウルスは背中を装甲板で覆い保護していました。 中型の竜脚類はそのようにして身を守ったのです。 ティラノサウルスがプレデターであれば、アラモサウルスも襲った可能性は高いと思われます。 残念なことにティラノサウルスの噛み跡が残されたアラモサウルスの化石は見つかっていません。

次の

草食恐竜のトリケラトプスは、子供を守る時、複数頭で外側に向かって円陣を組...

トリケラトプス 草食

恐竜トリケラトプスの仲間の種類とは? トリケラトプスの仲間の特徴としては、トリケラトプスにもあったとされる頭に生えた角になります。 なので、トリケラトプスの仲間として属される恐竜は「ケラトプス」、角の生えた顔という名前がついています。 トリケラトプスの仲間はケラトプス科とされていて、さらにケラトプス科でもケラトプス亜科とカスモサウルス亜科、セントロサウルス亜科という仲間の3種類があります。 ケラトプス科の中で分けられている3種類それぞれに分類されているトリケラトプスという名前のついた恐竜がたくさんいます。 なので、トリケラトプスの仲間の種類はたくさん存在していたということになります。 恐竜トリケラトプスに似てる恐竜とは? トリケラトプスに似ている恐竜は、トリケラトプス科に属している恐竜はほとんどがトリケラトプスに似た姿をしています。 スポンサードリンク 特に似ているとされている恐竜は トロサウルスになります。 トロサウルスは、トリケラトプスと同じ恐竜最後の時代、白亜紀に生息していた恐竜です。 容姿もトリケラトプスと似ており、角が生えており後頭部に大きなフリルがついています。 そして、 トリケラトプスとの違いはトロサウルスの化石の頭部のフリルに大きな穴が空いています。 あまりにトリケラトプスとトロサウルスが似ていることから、同じ種類の恐竜なのでは?と話題を呼んだほどです。 それほど、トリケラトプスとトロサウルスが似ているということになります。 まとめ 今回、トリケラトプスには仲間の種類があるのですね。 そして、トリケラトプスに似ている恐竜、トロサウルスについても知ることができました。 トロサウルスに関しては、トリケラトプスと同じ種類と話題になるほど似ているのですね。 トリケラトプスとトロサウルスの両方を見たことが無い人は、一度見て違いを見て欲しいと思います。 スポンサードリンク.

次の

最新のトリケラトプス!消されそうになった大型草食恐竜の真実

トリケラトプス 草食

3つの特徴• 最大90cmもある3本の角• 幅2mの大きなフリルで首を守った• がっしりパワー、ゾウよりもたくましい脚 特徴1 最大90センチもある3本の角 鼻の上に短い角が 1本、目の上に長い角が 2本。 この立派で大きな角で襲ってきた相手と戦ったんだよ。 トリケラトプスは草食だから、 自分から他の恐竜を襲うことはあまりなかったと考えられるね。 特徴2 幅2メートルの大きなフリルで首を守った 大きなフリルは大型肉食恐竜に襲われたときに 首を守るはたらきをしたとも考えられているんだ。 ティラノサウルスに噛まれたフリルもたくさん見つかっているんだよ。 このフリルは 仲間を見分けるための役割をしていたとも言われている。 特徴3 がっしりパワー、ゾウよりもたくましい脚 トリケラトプスの頭は相当重かったことから、特に前足は丈夫にできていたと考えられているよ。 でも体がとても大きく重たかったので、あまり早くは走ることはできなかっただろうね。 走るスピードは時速10キロといわれている。 別の角竜たちと区別し、見分けるために進化したという説もあるんだよ! 怒ると怖いトリケラトプス トリケラトプスは白亜紀後期に生息していた角竜類の中で一番大きい恐竜だったんだよ。 肉食恐竜は凶暴で、草食恐竜はおとなしいイメージだけど、実は肉食恐竜は空腹じゃないときは、無駄なエネルギーを使わないように他の恐竜を襲ったりはしないんだ。 逆に 草食恐竜は常に襲われないように警戒しているから、怒らせてしまうと危険なんだよ。 実は存在しなかったというウワサは本当か?! トロサウルスとトリケラトプスは同じ場所から見つかることが多かったことから、実はトロサウルスが大人になった恐竜がトリケラトプスではないかという意見もあったんだ。 だからもし同じ種類の恐竜だったら、学術的にトリケラトプスが存在しなくなってしまうんじゃないかって心配されたんだ。 でも、もし同じ種類だったとしても先に発見された種類の名前が残ることになっているから、 トリケラトプスの名前がなくなることはないから安心してね。

次の