ファイブ スター デュエマ。 【デッキ】ハイオリーダファイブスターネイチャー

【デュエルマスターズ】優勝デッキレシピ ネイチャーファイブスターループ TSさん|デネブログ デュエマの速報・環境

ファイブ スター デュエマ

で登場した。 初にして唯一を持ち、の「桁」を参照する初のでもある。 のをのを持つに絞ることで、をに出すたびにが誘発する。 相手のに出した時も誘発するため、や等のを持つのと相性が良く、場合によっては連鎖的にさせる事も可能。 しかし自身が出た時には誘発しない点がネックであり、使われることは少なかった。 やで即座にされては堪ったものではないだろう。 同じく5で確実にが発動するの存在も気になるところ。 このようにに欠けたカードだったが、2019年9月にが登場すると評価が一転。 下記のと共に出す事でを大量展開する事が可能になった。 その上シールド・プラスを重ねまくったシールドが保険として用意されるので、そのままを決めるもよし、によるループを決めても良い。 を利用してのを呼び出すのもいいが、その場合はの方が手っ取り早かったりする。 こちらを使うのなら、5枚以上は加えたいところ。 しかしその後はになってしまった。 これによって少しばかり有用性は上がったと言える。 とは言え5枚以上を目標とすべきなのは変わらない。 こののに合わせてか、ののは全て、の下3桁が「500」になっている。 が対応している。 が自己完結できるようになるため相性は良い。 を全てのにしておくことで、とのコンボが可能になる。 のたびに《ファイブスター》の効果でシールドが追加され、《ハイオリーダ》がそれに反応しを行う。 これを繰り返せば一度に12体のの展開が可能である。 ただし、この時追加するは1枚ずつに留めておくこと。 うっかり2枚づつ置くのを繰り返すとがすぐ無くなる上、12枚もシールド・プラスをすれば普通は十分である。 の由来はおそらく、俗語で最上級であることを意味する「五ツ星」から。 、、、、そして 氏 まで「500」にこだわっており、遊び心溢れるである。 こののは他とは違い、派手なエフェクトの代わりにの大群が描かれている。 に再登場した上にも噛み合っており、さらににも登場している。 関連カード [ ]• [ ]• (通常版) 軍は軍と共謀し始めたが、一部の者は軍に屈することに反発した。 () オレの強運を貴方様にもわけてやるゼ! illus. 参考 [ ]•

次の

【デュエマ・殿堂】環境デッキTierランキング

ファイブ スター デュエマ

生命と大地と轟破の決断を打ち、マナからハイオリーダ、ファイブスターを出す。 シールドが増えたのでハイオリーダの効果で1回GR召喚をする。 パワー〜500のクリーチャーが出た場合、ファイブスターの効果でシールド1枚の下に2枚山札の上から置く。 シールドが2枚増えたのでハイオリーダの効果で2回GR召喚をする。 〜500のクリーチャーが出たのでファイブスターの効果がトリガーする。 今度は1枚だけシールドプラスする。 この時、シールドプラスは全て同じシールドに行う。 これを繰り返すことでGRクリーチャーが全て出せる。 全てのGRクリーチャーを出したらバルバルバルチューの効果でシールドプラスをしたシールドを手札に加える。 こうすることで手札を一気に増やすことができる。 ターン終了時、参角の効果で手札からアルファディオスかウィズダムフェウスを出す(進化元ファイブスター) と入った流れになります。

次の

【デュエマ・殿堂】環境デッキTierランキング

ファイブ スター デュエマ

after ・7コスト ・デーモンコマンド ・ST ・ パワー1000 ・ GR召喚する ・場に出た時、自分の山札の上から3枚を墓地に置く ・場に出た時、自分の好きな数のクリーチャーを破壊。 その数以下のクリーチャーを墓地から手札に加える。 SST:破壊した数以下のコスト6以下クリーチャーを墓地から場に出す。 パワー1000なのでバッシュで出せるのエモいですね。 悪用コンボ開発されそうなら1500とかにすると思います。 能力についてですが、まず本体7マナということでミクセルに引っかかるためGR召喚を搭載。 また墓地回収効果を生かすため、墓地肥やし効果を追加しました。 GR召喚したカードも破壊すれば 3枚墓地肥やし&2枚回収になります。 バカ強い。 墓地肥やし効果任意にすると悪用されそうなので強制効果にしてあります。 これが原因で自爆LOしたら悲しい気持ちになりそう。 というわけでタカラトミーさん、面白い効果期待してます。 マホトさんコラボカードが実装されるのはこれの次あたりかな。

次の