袋井泉希 父親。 【悲報】コロナ京都産業大学の女さん(富山出身)、行動がガイジすぎる

歌手・シンガーという職業の方の誕生日

袋井泉希 父親

公人 [編集 ] 政治家 [編集 ] 県知事 [編集 ]• (第2代、)• (第3代静岡県知事・元、・旧)• (第4代静岡県知事、)• (第5代静岡県知事・元建設大臣)• (第6代静岡県知事、・旧佐束村) 国務大臣 [編集 ]• (元・元、・旧)• (元、榛原郡吉田町)• (元)• (元、元(男女共同参画・少子化担当)、静岡市)• (元・元・元、)• (元、・旧磐田郡)• (元、三島市・旧)• (元防衛庁長官、富士市)• (浜松市、元)• (元文部科学大臣(民間人初)、)• (元建設大臣、)• (元・元・元、)• (元、元、静岡市)• (元・元(金融担当)・元、袋井市) 国会議員 [編集 ]• (榛原郡吉田町)• (掛川市・旧倉真村)• (実業家・教育家・元議員・元・静岡市名誉市長、静岡市)• (、元委員長・元副議長)• (元・元議員・第4代)• (元貴族院議員・元参議院議員、浜松市)• (静岡市)• (掛川市)• (浜松市)• (元参議院議員、三島市)• (・旧田方郡)• (静岡市)• (御殿場市)• (掛川市長、静岡市)• (・経済評論家・元参議院議員)• (静岡市)• (島田市)• (静岡市清水区)• (沼津市)• (元沼津市長)• その他 [編集 ]• (沼津市長、)• (三島市長、)• (浜松市長、)• (、(現)教授、)• (静岡市長、)• (元岡部町議会議員・タレント、・旧)• (元静岡県議会議員、静岡市)• 諸田洋之(静岡県会議員) 行政官 [編集 ]• (、総裁)• (、浜松市)• (警察庁長官)• (内閣法制局長官、、)• (財務官、アジア開発銀行総裁)• (会計検査院第三局長) 軍人 [編集 ]• (海軍大将)• (陸軍大将)• (海軍中将、静岡市) - ・等を指揮• (海軍中将) 自衛官 [編集 ]• (陸上幕僚長) 皇族 [編集 ]• (旧名:川嶋紀子、静岡市生まれ・本籍地は和歌山市) 文化人 [編集 ] 学者・研究者・教育者 [編集 ]• (アマチュア天文家)• (人類学者、地理学者)• (浜松市、哲学者、博士)• (教育者、浜松市) - が考案した6点式で日本語を表記することに成功• (、金沢工業大学第5代学長)• (経済学者。 教授、静岡市)• (工学者、官僚)• (エンジニア)• (経済学者、札幌大学法学部教授、博士、浜松市)• (動物学者)• (日本文学研究者、大阪教育大学教授、沼津市)• (歴史学者、文学博士。 戦国史研究の第一人者として知られる。 教授、静岡市)• (歴史学者。 教授)• (教育学者、作家、明治大学文学部教授、静岡市)• (労働法学者。 教授、静岡市)• (・元会長、浜松市・旧浜松町)• (英文学者。 名誉教授、静岡市)• (マイクロプロセッサアーキテクト、静岡市) - の共同開発者• (国語学者、静岡市)• (教育学者)• (歴史学者、沼津市)• (者、牧之原市・旧相良町)• (・・、磐田市)• (法学者、三島市)• (工学者、日本ビクター元副社長・技術最高顧問、浜松市) - 別名「テレビの父」• (考古学者、菊川市・旧菊川町)• (学者)• (物理学者、富士市、静岡市)• 法学者、弁護士、酒井国際特許事務所最高顧問、浜松市)• (司法書士、元早稲田セミナー専任講師、焼津市)• (植物学者・博物学者、菊川市・旧小笠郡小笠町)• (海鳥研究者)• (者)• (・旧研究者) - としても活動• (惑星科学者、東京大学名誉教授、宇宙政策委員会委員長代理、国家基本問題研究所客員研究員、行政刷新会議民間議員、公益財団法人東京財団名誉研究員、)• (文法学者、)• (研究者、工学博士、会社役員)• (歴史学者、浜松市)• (歴史学者、社会科学研究家、市民運動家。 名誉教授、静岡市)• (教育学者、作家、明治大学文学部教授。 教授) 工芸家 [編集 ]• (左官職人、)• (染色工芸家、静岡市) 書家 [編集 ]• () 建築家 [編集 ]• (造園家、作庭家)• 写真家 [編集 ]• (掛川市・旧小笠郡)• (浜松市)• (静岡市)• 映画監督、プロデューサー、シルバーアクセサリーデザイナー• (戦場カメラマン、フォトジャーナリスト、タレント、富士市) 版画家 [編集 ]• (別名:松永茂、紙版画、静岡市) - 第1回日本版画協会賞受賞・日本版画協会会員• (木版画、静岡市)• (木版画、静岡市)• (銅版画、掛川市) 造型作家 [編集 ]• (フィギュア原型師、)• (プロモデラー、浜松市) デザイナー [編集 ]• (CIデザイナー、グラフィックデザイナー、アートディレクター、ソーシャルデザイナー、芸術家、絵本作家、児童文学作家、教授、浜松市)• (工業デザイナー、浜松市) 画家・イラストレーター [編集 ]• (イラストレータ・webデザイナー、)• (日本画家、浜松市)• (イラストレーター・アニメーター、静岡市)• (アニメーター・イラストレーター、静岡市)• (画家、焼津市)• (海洋船舶画家、藤枝市)• (イラストレーター、静岡市)• (画家、富士市)• 日本画家、静岡市• (絵本作家・イラストレーター、浜松市)• (イラストレーター・同人作家)• (画家・詩人、藤枝市)• (アートディレクター、浜松市)• (イラストレーター)• (漫画家、浮世絵師)• (日本画家、下田市)• (切り絵アーティスト、静岡市)• (日本画家、森町)• (イラストレーター、藤枝市)• (絵本作家、沼津市) 漫画家 [編集 ]• (伊東市)• (静岡市駿河区)• (伊東市)• (浜松市)• (静岡市)• (掛川市)• (浜松市)• (浜松市)• (浜松市)• (静岡市清水区・旧庵原郡蒲原町)• (浜松市)• (菊川市)• (静岡市)• (静岡市清水区)• (浜松市)• (静岡市葵区)• (下田市)• (沼津市)• (掛川市)• (浜松市)• (伊豆市)• (沼津市)• (浜松市)• (浜松市)• (浜松市)• (富士市)• (富士市)• やよい()• 小説家 [編集 ]• (浜松市)• (沼津市)• (静岡市)• (伊豆市・旧田方郡、・旧旭川町生まれ)• (静岡市)• (藤枝市・旧藤枝町)• (浜松市)• (静岡市葵区・旧府中)• (浜松市)• (静岡市)• (静岡市)• (沼津市)• (沼津市)• (静岡市清水区)• (藤枝市)• (東京都生まれ、静岡市育ち)• (浜松市)• (周智郡森町・旧飯田村)• (静岡市清水区・東京都生まれ)• (伊東市)• (静岡市)• (御殿場市) 詩人 [編集 ]• (沼津市)• (富士川町)• (田方郡(現・三島市)) 俳人 [編集 ]• (藤枝市) 評論家・ライター [編集 ]• (環境ジャーナリスト、掛川市)• (スポーツライター、藤枝市)• (料理研究家、下田市)• (スポーツライター、御殿場市)• (プロレス評論家・編集顧問、熱海市)• (音楽ライター、静岡市)• (政治評論家、伊東市)• (政治評論家、編集者) コピーライター [編集 ]• (コピーライター)• (所属、静岡市清水区) メディアクリエーター [編集 ]• (メディアクリエーター・CMプランナー、沼津市) 脚本家・放送作家 [編集 ]• (脚本家、静岡市清水区)• (脚本家・映画監督、俳優、磐田市)• (劇作家・演出家)• (本名:鈴木弘康、、磐田市)• (舞台演出家)• (放送作家・経済評論家・元参議院議員)• (脚本家)• (放送作家、静岡市清水区)• (劇作家・脚本家・演出家・俳優、浜松市) 映画監督 [編集 ]• (静岡市清水区)• (島田市)• (浜松市)• (浜松市)• (浜松市・旧)• (富士市)• (浜松市)• (沼津市)• (沼津市)• (三島市・旧田方郡三島町)• (掛川市)• (静岡市駿河区)• (静岡市) 映像作家 [編集 ]• (・ディレクター)• (ミュージック・ビデオ、CMディレクター、磐田市) アニメ関係者 [編集 ]• (アニメ演出家・監督)• (メカニックデザイナー、静岡市)• (アニメ演出家・監督、沼津市)• (アニメ脚本家)• (アニメ演出家・監督)• (アニメ演出家・監督、沼津市)• (アニメーター)• (アニメ監督、沼津市)• (アニメ演出家・監督)• (アニメ演出家・監督)• (アニメーター)• (アニメ演出家)• (メカニックデザイナー・アニメーター)• (アニメ演出家・監督、浜松市)• (アニメーター・アニメ演出家)• (アニメーター)• (キャラクターデザイナー・アニメーター)• (アニメーター)• (プロデューサー) ゲーム関係 [編集 ]• (ゲームプロデューサー、富士市)• (ゲームプロデューサー、三島市) 音楽 [編集 ] 作詞家 [編集 ]• (浜松市)• () 作曲家 [編集 ]• (浜松市)• (熱海市)• (浜松市)• (浜松市)• (ピアニスト・「」、・旧田方郡修善寺)• (下田市)• (作曲家・演奏家、浜松市)• (富士市)• (作曲家・アレンジャー)• (ギタリスト・アレンジャー、掛川市)• (ピアニスト・編曲家)• 作曲家・浜松市)• (ギタリスト・音響監督)• (磐田市• (静岡市)• (ディレクター・アレンジャー、浜松市) 音楽プロデューサー [編集 ]• 指揮者 [編集 ]• (代表、静岡市) ミュージシャン [編集 ] オペラ [編集 ]• ( 日本人初のマリアカラス賞受賞 の) ロック [編集 ]• (ギタリスト・音楽プロデューサー、静岡市)• 大胡田なつき(「」ボーカル、御殿場市)• (「」サックス、「」リコーダー、浜松市)• (元ピンボール ボーカル 静岡市)• (元「THE HONG KONG KNIFE」ボーカル&ギター、三島市)• (元「」ボーカル、埼玉県生まれ静岡市育ち)• (ギタリスト、元「」、富士市)• (「」ボーカル、熱海市)• (「」ボーカル、沼津市)• (ベース、藤枝市)• (ギター、静岡市)• (ギター、浜松市)• 大澤敦史 (ギター、ボーカル、浜松市、生まれは埼玉県)• もりもりもと (ドラム、ハーモニカ、口笛、浜松市) テクノ [編集 ]• (ボーカル&キーボード、静岡市)• (ボーカル&パフォーマンス、静岡市葵区)• (「」ボーカル、熱海市) ジャズ・ファンク・レゲエ [編集 ]• (ジャズピアニスト)• (ジャズ・トロンボーンプレイヤー、プロデューサー・編曲家・作曲家)• (ジャズボーカリスト、浜松市)• (ジャズボーカリスト、静岡市) クラシック [編集 ]• (チューバ奏者、静岡市)• (チューバ奏者)• (オペラ・ソプラノ歌手)• トロンボーン演奏家、富士市出身• (オペラ・バリトン歌手、御殿場市出身)• (サクソフォン奏者、浜松市)• (ピアニスト、浜松市)• (ソプラノ歌手、三島市)• (マリンバ奏者、島田市) アーティスト [編集 ]• (静岡市) シンガーソングライター [編集 ]• (磐田市)• (静岡市)• (「」ボーカル、牧ノ原市)• (浜松市)• (音楽プロデューサー、静岡市清水区・旧庵原郡蒲原町)• 細江竜也 富士市• (声優、静岡市)• (浜松市)• (元「」)• (浜松市)• (御殿場市)• (作詞作曲時のペンネームは「柚梨太郎」)• (音楽家)• (静岡県掛川市)• 静岡県富士市 ヴォーカル・グループ [編集 ]• (ボーカル、静岡市生まれ・出身地は)• (リーダー・ギター、浜松市生まれ・出身地は)• (「」、浜松市)• (「」パフォーマー・俳優・元「」、磐田市・生まれ)• (「」、浜松市)• (「」)• (元静岡市清水区在住)• (伊東市)• 細根誠(田方郡)• ボーカル・牧之原市出身• sanae 田畑早苗 (ボーカル、浜松市生まれ)• 田中昇吾(ギター、編曲、浜松市生まれ)• YUUKI(ボーカル、富士市)• ISSY(ボーカル、熱海市)• YUTA(ボーカル、熱海市)• 酒井参輝(ギター、浜松市)• 九条武政(ギター、湖西市)• 一色日和(ベース、掛川市)• 遠海准司(ドラム、湖西市) ヴォーカル・個人 [編集 ]• (現在は長原ゆいの名でAV女優として活動中、浜松市)• (磐田市)• (磐田市)• (元「」ボーカル&ギター、掛川市)• (三島市)• (御殿場市)• (元、現在はソロ活動、清水町)• 演歌・歌謡曲・その他 [編集 ]• (演歌歌手、静岡市葵区)• (演歌歌手、「さくらと一郎」)• (伊豆市・旧田方郡)• (シャンソン歌手、藤枝市)• (シャンソン歌手)• (袋井市)• (ヒップホップ・ミュージシャン、)• マイクアキラ(ヒップホップ・ミュージシャン、) アナウンサー・キャスター [編集 ] NHK (現在所属の放送局などは各人物の項目を参照すること)• :焼津市• - 兼務:御殿場市• - 初任地は:静岡市葵区• :富士市• :小山町• - 現在は嘱託職:静岡市• :島田市• :浜松市• :北海道で育つ• - 現在は国際企画部チーフディレクター 静岡放送• - 浜松総局局次長をへて定年退職:伊豆市、旧修善寺町• :浜松市北区• - 元:静岡市清水区• :磐田市• - ラジオ局編成制作部長兼務:浜松市南区• :沼津市• :静岡市清水区 テレビ静岡• - 現在は編成局に異動:浜松市浜北区• :浜松市南区• :伊豆市 静岡朝日テレビ• :静岡市• :富士宮市 静岡第一テレビ• :浜松市中区• (旧姓:鈴木) - 元:静岡市駿河区 静岡エフエム放送(K-MIX)• - ただし身分はフリー:浜松市• 日吉浩之(静岡市清水区)-社内異動で営業職へ 東京の民放局• - :浜松市• - :沼津市• - 、現在はニューヨーク支局キャスター:沼津市• - 元:富士宮市• - テレビ朝日、現在はチーフプロデューサー:沼津市• - :富士市• - フジテレビ:富士市• - テレビ朝日:富士宮市• - 日本テレビ、現在はスポーツ局に異動:静岡市• - フジテレビ:三島市 その他の民放局• - :静岡市• - :浜松市中区• - :伊東市• - :三島市• - 、元:浜松市• - 、現在は営業部に異動:静岡市• - :浜松市中区• - :焼津市• - :焼津市• - :沼津市• - :三島市• - 、現在は東京支社業務部長:沼津市• - :焼津市 フリー• - 元:富士宮市• - リポーター・タレント(所属)、フリー(元オールウェーブ・アソシエツ所属)• - 所属、元ラジオ福島:伊豆市、旧修善寺町• - 元名古屋テレビ放送:三島市• - 元静岡エフエム放送:袋井市• - 所属、元:浜松市浜北区• - 群馬県内で活動、元ジョイスタッフ所属:富士市• - 声優・ナレーター(株式会社洒落所属)、元:伊豆市、旧修善寺町• - オールウェーブ・アソシエツ所属、元NHK静岡放送局契約キャスター:掛川市• - 所属:浜松市東区• - 所属、元K-MIX:浜松市• - 教授、元NHK契約キャスター:沼津市• - セント・フォース所属、元:熱海市• - ニチエンプロダクション所属、元日本テレビ:浜松市西区• - 歌舞伎評論家、エッセイスト、元NHK:静岡市葵区• - 元NHK:静岡市清水区• - 元:富士市• (旧姓:中村) - 明治大学教授、元フジテレビ:静岡市清水区• - テレビキャスター。 大沼企画代表取締役。 元TBS映画社ディレクター:静岡市葵区*物故者• - 元:小山町• - 元テレビ静岡• - 元:長泉町• - 元静岡朝日テレビ*物故者• - 元セント・フォース所属:磐田市• - 元 : 沼津市(静岡市生まれ)• 緒方一英-元ラジオ福島、有限会社リップス・ボイスアルファ代表:島田市• 藤生直子-元山形テレビ:浜松市 ラジオパーソナリティ [編集 ]• - 元パーソナリティー• :藤枝市• - 俳優、タレント:静岡市清水区• - TBSラジオ交通キャスター、元:浜松市西区• :静岡市清水区• - 俳優• - スタジアムDJ:静岡市清水区 俳優・タレント [編集 ] アイドル [編集 ]• 青木詩織(、焼津市)• 元メンバー• (2010、富士宮市)• 横道侑里(Team 8)• 元メンバー• (元、浜松市)• (Team K、熱海市)• (Team 4、伊東市)• 大石夏摘(LaLuce)• (元)• 上矢えりな (元、磐田市)• (元12号、浜松市)• (PetitBetty)• (富士宮市)• (、浜松市)• 木下望• 中根もにゃ• 、仮想通貨少女• 愛須もも• 上川湖遥• (、浜松市)• (元、熱海市)• 西田ひらり()• 元メンバー• (磐田市)• (富士市)• 塚田百々花• (静岡市)• (静岡市)• (菊川市)• (元、熱海市)• (元、菊川市)• (、浜松市)• (元、富士市)• 俳優 [編集 ] 女優 [編集 ]• (富士宮市)• (静岡市)• (静岡市)元トップスター• (静岡市)• (沼津市)元女子プロレスラー• (伊豆市)• (藤枝市)• (静岡市)• (伊豆の国市)ファッションモデル・歌手• (下田市)• (静岡市清水区)• (浜松市)• (沼津市)• (静岡市)• (三島市)• (島田市)• (静岡市葵区)• (静岡市葵区)• (沼津市)• (御殿場市)• (浜松市)• (浜松市)• (沼津市)• (三島市)• (浜松市)• (富士市)• (静岡市)• (磐田市)• (三島市)• (熱海市)• (静岡市)• (静岡市)• (静岡市)• (静岡市)• (浜松市)• (静岡市)• (富士市)• (富士市)• (富士宮市)• 男優 [編集 ]• (沼津市)• (焼津市)• (磐田市)• (沼津市)• (静岡市清水区)• (熱海市)• (静岡市清水区)• (浜松市・旧雄踏町)• (旧名:太田直人)• (浜松市)• (磐田市)• (御前崎市)• (静岡市葵区)• (浜松市)• (静岡市)• (富士宮市)• (藤枝市)• (富士宮市)• (静岡市清水区)• (駿東郡清水町)• (三島市)• (熱海市)• (御殿場市)• (浜松市)• (静岡市駿河区)• (磐田市)• (浜松市)• (静岡市)• (島田市)• (静岡市葵区)• (伊豆の国市・旧田方郡)• (焼津市)• (御殿場市)• (沼津市)• (静岡市) モデル・タレント [編集 ]• (三島市)• (ラジオパーソナリティ・リポーター)• (静岡市清水区)• (浜松市中区)• (第12回「」グランプリ)• (静岡市駿河区• (富士市)• (磐田市)• (静岡市駿河区)• (三島市)• (ファッションモデル・作家)• (浜松市)• (タレント・プロ雀士・元、浜松市)• (第37回度「」グランプリ、生まれ育ち、掛川市在住)• (「」グランプリ)• (富士市)• (焼津市)• (ホスト・元おたく評論家、浜松市)• (沼津市)• (熱海市)• (沼津市)(レースクイーン・モデル)• (歌手・モデル・女優)• (2005年度「」日本代表、浜松市)• (元、牧之原市)• (2007年度「」世界大会優勝、ダンサー・モデル、静岡市葵区)• 歌手・シンガーソングライター [編集 ]• (袋井市)• (島田市)• (富士市) 落語家 [編集 ]• (藤枝市)• (熱海市)• (浜松市中区)• (島田市)*故人• (静岡市清水区)*故人• 磐田市)• (磐田市)• (沼津市)• (島田市• (浜松市)• (駿東郡小山町• (静岡市清水区)• (伊豆市・旧修善寺町)• (静岡市清水区)• (6代目)(静岡市駿河区)• (駿東郡小山町• (浜松市中区)• (浜松市南区)• (牧之原市)• (静岡市駿河区)• (伊豆の国市)• (浜松市)• (袋井市)• 静岡市葵区)• (藤枝市)• (磐田市)• (浜松市東区)• (富士宮市) 講釈師 [編集 ]• (静岡市清水区)*故人• 神田翠月(浜松市)• (浜松市)• (静岡市) 浪曲師 [編集 ]• (藤枝市)• 三代目 天中軒月子(湖西市) お笑いタレント [編集 ]• (・元、伊豆市・旧田方郡)• (元、御殿場市)• 長谷川優貴(富士市)• 桑原尚希(富士市)• (静岡市)• (元、浜松市)• (映画パーソナリティ、富士宮市)• (島田市・旧)• (、浜松市)• (手品師、浜松市)• (紙切り、浜松市)• (、静岡市清水区)• 杉浦大毅(ダイキ)(、浜松市)• (静岡市駿河区)• (たけし軍団・元カージナルス、伊豆市・旧田方郡天城湯ヶ島町)• 大村朋宏(御殿場市)• 藤田憲右(御殿場市)• (三島市)• (、掛川市)• (、富士市)• たにし(ホームラン、静岡市)• (元、静岡市清水区)• (御殿場市)• (伊東市)• (旧名:栗田育美、静岡市清水区)• アダルトタレント [編集 ]• 声優 [編集 ]• :熱海市• :伊東市• :浜松市• :静岡市• :浜松市(旧浜北市)• :菊川市• :静岡市• :三島市• :熱海市• :静岡市• (、):焼津市• :伊豆市(旧田方郡)• (旧名:小粥よう子):浜松市• (舞台女優)• :静岡市• :御殿場市• :三島市• スポーツ選手 [編集 ] サッカー [編集 ] 日本 [編集 ]• (元日本代表)• ():沼津市• (コーチ):藤枝市• ():田方郡函南町• (前鹿島アントラーズ監督):静岡市清水区• (Fリーグ・):菊川市• (鹿島アントラーズ):御殿場市• (コーチ):静岡市• (元浦和レッドダイヤモンズ):藤枝市• (元浦和レッドダイヤモンズ):静岡市• (元):浜松市• (奈良クラブ監督):静岡市清水区• (元柏レイソル):現・浜松市• ():静岡市• ():焼津市• (元):浜松市浜北区• (元ジェフユナイテッド千葉):沼津市• (元アビスパ福岡):浜松市• (元清水エスパルスコーチ):静岡市清水区• (コーチ・元日本代表):静岡市清水区• ():静岡市• ():静岡市• (元川崎フロンターレ):富士市• (川崎フロンターレコーチ):静岡市• (元川崎フロンターレ):焼津市• (コーチ):静岡市• ():静岡市• ():御殿場市• ():富士市• 小山泰士(元川崎フロンターレ):三島市• (元川崎フロンターレ)• (監督):静岡市清水区• (ヴァンフォーレ甲府アカデミーGKコーチ):磐田市• (カターレ富山):浜松市• (元ヴァンフォーレ甲府):浜松市• (元ヴァンフォーレ甲府):静岡市• (川崎フロンターレ):静岡市清水区• ():富士宮市• (栃木SC):浜松市• (東京ヴェルディ):静岡市• (監督・元日本代表):静岡市清水区• (元清水エスパルス・元日本代表):静岡市清水区• (元清水エスパルス監督・元日本代表):静岡市清水区• (元清水エスパルス):富士宮市• ():静岡市清水区• (アスルクラロ沼津):富士市• (元清水エスパルス):静岡市• (元清水エスパルス):静岡市清水区• ():静岡市• ():静岡市清水区• (川崎フロンターレ):沼津市• (セレッソ大阪):富士市• (清水エスパルス):富士市• (清水エスパルスコーチ):焼津市• (元清水エスパルス):焼津市• (元清水エスパルス):静岡市• (ベガルタ仙台):富士宮市• (藤枝MYFC):牧之原市(旧榛原郡榛原町)• (松本山雅FC):島田市• (清水エスパルス):浜松市• ():富士市• ():三島市• (元アビスパ福岡):静岡市清水区• (元福島ユナイテッドFC):静岡市駿河区• (元清水エスパルス・元日本代表):静岡市• ():静岡市駿河区• (ヘッドコーチ・元日本代表):浜松市中区• (ジュビロ磐田):藤枝市• (元ジュビロ磐田監督・元日本代表):藤枝市• (SC相模原):富士市• (清水エスパルス):静岡市駿河区• (清水エスパルス):浜松市• (清水エスパルスユース):三島市• (清水エスパルス):長泉町• (清水エスパルスユース):伊豆の国市• (ジュビロ磐田):湖西市• (ジュビロ磐田):伊東市• (ジュビロ磐田):浜松市• (元ジュビロ磐田):藤枝市• (ジュビロ磐田):浜松市• ():浜松市• ():浜松市• (アスルクラロ沼津):焼津市• (ジュビロ磐田)• ():浜松市• (元)• (元松本山雅FC):静岡市• (元ガイナーレ鳥取):浜松市中区• (元ジュビロ磐田監督):静岡市清水区• (元・元日本代表):静岡市清水区• (元名古屋グランパスエイト):浜松市• (元):浜松市• (元京都サンガF. ):静岡市• (元京都サンガF. ):藤枝市• ():浜松市• (元):静岡市• (元):静岡市• (伊賀フットボールクラブくノ一監督)• (元):静岡市• (元ガンバ大阪):浜松市• (元):浜松市東区• ():浜松市• (Honda FC):菊川市• (大分トリニータU-18監督):静岡市• (セレッソ大阪アシスタントコーチ)• ():掛川市• (Fリーグ・アグレミーナ浜松)• (元):静岡市• ():浜松市• (元):静岡市清水区(旧・庵原郡蒲原町)• (コーチ):静岡市• (・元日本代表):藤枝市・旧志太郡岡部町• (元水戸ホーリーホック):藤枝市• (元コンサドーレ札幌):焼津市• (名古屋経済大学サッカー部コーチ):富士市• (ジュビロ磐田):浜松市浜北区• (元ベガルタ仙台):沼津市• (元):静岡市• (元水戸ホーリーホック):磐田市• (元水戸ホーリーホック)• (元水戸ホーリーホック):藤枝市• (元)• (元ザスパクサツ群馬)• (元FC岐阜・強化部長):静岡市清水区• (コーチ):静岡市• (元横浜FC・代表):静岡市清水区• (横浜FC):静岡市葵区• (カマタマーレ讃岐):藤枝市• (カマタマーレ讃岐)• (カマタマーレ讃岐)• (フィジカルコーチ)• (元):浜松市• (元徳島ヴォルティス):長泉町• (元徳島ヴォルティス):富士市• (前徳島ヴォルティスフィジカルコーチ):浜松市• (元):磐田市• (元)• (藤枝MYFC):島田市• (横浜FC):浜松市• (元アビスパ福岡):静岡市• (ジュビロ磐田U-18監督・元日本代表):静岡市• (前監督・元日本代表):静岡市葵区• (元ギラヴァンツ北九州):静岡市• ():沼津市• ():静岡市• (コーチ):袋井市• ():袋井市• (元サガン鳥栖):島田市• ():掛川市• (芙蓉クラブ):静岡市• (元):静岡市• (元):富士市• (元):浜松市• (元ロアッソ熊本)• (元ロアッソ熊本):静岡市• (元ロアッソ熊本):浜松市• (元ロアッソ熊本)• (元フィジカルコーチ)• (元):藤枝市• (Honda FC):袋井市• (元):富士市• (元):静岡市• (元藤枝MYFC):静岡市清水区• (元清水エスパルス):静岡市清水区• (元)• (元SC相模原):静岡市• ():浜松市• (藤枝MYFC):静岡市• (藤枝MYFC):島田市• (藤枝MYFC):静岡市• (藤枝MYFC):磐田市• (藤枝MYFC):磐田市• (元):袋井市• (元佐川印刷SC)• (アスルクラロ沼津):静岡市駿河区• (アスルクラロ沼津):富士市• (アスルクラロ沼津)• (藤枝MYFC)• (FCマルヤス岡崎)• (FCマルヤス岡崎)• ():袋井市• (元)• (元):静岡市清水区• ():浜松市中区• (Fリーグ・):周智郡森町• ():藤枝市• ():藤枝市• (元 世界 [編集 ]• (、タイ):沼津市• (、ドイツ):藤枝市• (元、・元日本代表):静岡市清水区• (、ポーランド):富士市• (、タイ):島田市• ():浜松市• (元、香港):浜松市• (、カナダ):富士市• (元、タイ):袋井市• ():静岡市 プロ野球 [編集 ] 現役選手 [編集 ]• ():駿東郡清水町• ():富士市• ():静岡市清水区• ():焼津市• ():浜松市• ():御前崎市• ():沼津市• ():焼津市• ():三島市• ():焼津市• ():駿東郡小山町• ():浜松市• ():菊川市• ():袋井市• ():三島市• ():富士市• ():掛川市• ():菊川市• ():静岡市葵区• ():富士市 監督・コーチ等 [編集 ]• (横浜DeNAベイスターズ二軍総合兼外野守備走塁コーチ、元西武-大洋)• (北海道日本ハムファイターズ打撃投手、元オリックス-日本ハム):浜松市天竜区• (読売ジャイアンツ打撃コーチ、元ヤクルト-日本ハム-広島):静岡市清水区• (北海道日本ハムファイターズ二軍打撃コーチ):浜松市• (千葉ロッテマリーンズ二軍投手コーチ):駿東郡長泉町• (中日ドラゴンズ打撃兼野手総合コーチ、元阪急-広島-近鉄-巨人-南海):牧之原市・旧榛原郡川原町• (台湾・内野コーチ、元阪神-日本ハム):浜松市• (中日ドラゴンズ二軍外野守備走塁コーチ、元広島-中日-ロッテ-阪神):御前崎市・旧小笠郡浜岡町• (東北楽天ゴールデンイーグルス二軍投手コーチ、元西武-阪神-近鉄-横浜):沼津市• (女子野球日本代表顧問、元日本ハム):静岡市清水区・旧庵原郡蒲原町• (読売ジャイアンツ寮長、元阪急(オリックス)-巨人):裾野市• (読売ジャイアンツ打撃投手、元横浜、):三島市• (打撃投手、元阪神-近鉄):静岡市 引退選手 [編集 ]• (元国鉄)• (元横浜、現):掛川市• (元近鉄):藤枝市• (元巨人-東映)• (元毎日オリオンズ):牧ノ原市・旧榛原郡榛原町• (元広島、・準優勝()):静岡市葵区• (元中日-阪急-阪神):静岡市清水区• (元阪神):伊東市• (元阪神、・準優勝()):富士市• (元国鉄)• (元広島-阪急):静岡市清水区• (元近鉄):静岡市駿河区• (元阪急)• (元南海)• (元広島-阪神)• (元ロッテ-オリックス-横浜-阪神-):静岡市清水区• (元西鉄(太平洋)-巨人):富士市• (元広島、現):静岡市• (元中日):富士市• (元南海):三島市• (元阪神):藤枝市• (元南海):浜松市• (元阪神-日本ハム):三島市• (元ロッテ):島田市• (元中日-西武-ヤクルト-台湾・誠泰コブラズ):富士市• (元オリックス)• (元西武-中日-ダイエー):駿東郡小山町• (元近鉄-南海)• (元巨人-台湾・中信鯨):沼津市• (元ヤクルト-オリックス-中日-ダイエー):磐田市• (元横浜):浜松市• (元東映〜日拓〜日本ハム):静岡市• (元巨人-南海-阪神)• (元横浜):磐田市・旧竜洋町• (元近鉄-オリックス-巨人):榛原郡吉田町• (元中日)• (元巨人):静岡市• (元西武):静岡市• (元東映-阪急)• (元阪神-オリックス):榛原郡川根町• (元日本ハム-DeNA):富士市• (元阪神):静岡市• (元ロッテ):浜松市・旧周智郡春野町• (元巨人-韓国・三星ライオンズ-大洋-ダイエー-ヤクルト、第50回夏の甲子園・準優勝(静岡商業)):静岡市・東京都世田谷区生まれ• (元オリックス):島田市• (元中日ドラゴンズ):静岡市• (元ロッテ):静岡市• (元広島):磐田市• (元巨人):静岡市駿河区• (元中日、第50回夏の甲子園・準優勝(静岡商業)):静岡市葵区• (元セネタース(東急・急映)-阪急):島田市• (元巨人-西鉄-ヤクルト)• (元オリックス):藤枝市• (元楽天):掛川市• (元ロッテ-日本ハム-西武)富士市• (元広島):掛川市• (元阪神-大洋-国鉄-近鉄-大映):浜松市• (元大洋):静岡市清水区・旧清水市• (元ヤクルト-ロッテ):菊川市・旧小笠郡菊川町• (元楽天):静岡市• (元南海〜ダイエー-中日)• (元広島-日本ハム)• (元巨人-日拓〜日本ハム-大洋-ロッテ-広島) ラグビー [編集 ]• (・、元、島田市)• (元)• (元)• (、静岡市)• () バスケットボール [編集 ]• (・所属)• (・所属、田方郡函南町)• (Wリーグ・所属)• (・所属、アドバイザリーコーチ)• (Wリーグ・所属)• (関東実業団・所属)• (元所属、ローマ・東京オリンピック代表、元専務理事)• (Wリーグ・三菱電機コアラーズ所属)• (元--所属)• (bjリーグ・所属、富士宮市)• (Wリーグ・元所属、静岡市清水区)• (元シャンソン化粧品-所属)• (元シャンソン化粧品-日立ハイテク所属)• (bjリーグ・所属)• (Wリーグ・アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス所属)• (Bリーグ・所属)• (Wリーグ・所属)• (Wリーグ・元トヨタ自動車アンテロープス所属、静岡市清水区)• (元シャンソン化粧品-三菱電機-所属、静岡市)• (Bリーグ・-所属、静岡市清水区) 大相撲 [編集 ]• (伊東市・旧田方郡)• (三島市)• (静岡市葵区)• (焼津市)• (伊東市)• (浜松市・旧浜名郡) プロレス [編集 ]• (沼津市、女優)• (静岡市清水区)• (富士宮市)• (富士市)• (静岡市清水区)• (浜松市)元キックボクサー• (静岡市清水区)• (富士市)• (静岡市清水区)•

次の

【村八分】富山でコロナテロした京都産業大学生の家がヤバいことになっててワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

袋井泉希 父親

ヒカリ(『ポケットモンスター』):フタバタウン• シンジ(『ポケットモンスター』):トバリシティ• 伊達和希(『ピクチャーフレアボレミスト』):札幌市• (『』 :富良野市• 黒板五郎(『』):富良野市• 五代雄介(『』)• 小日向海流(『』):• 泉野明(『』):• 桜井真美(『』)• 七尾つばさ(『お嬢様特急』)• 沢渡ほのか(『』):札幌市• 桜坂葉月(『』)• 鈴木ソラ(『』):• 関口将太(『』):• 弾北斗(『』)• 吹雪士郎(『』)• 吹雪敦也 『』• 雪村豹牙(『』)• フルハシ・シゲル(『』)• 巴武蔵 (『』)• ばあや(『』)• 瀬川剛(『おジャ魔女どれみ』):• 氷室明彦(『』)• (『』)• 本須和秀樹(『』)• 森里螢一(『』):釧路市• 北小介(『』):釧路市(旧・阿寒町)• (音声合成ソフト)• 佐々木杏奈(『』):札幌市• 舘脇正太郎(『』): 旭川市• 張々夕張(バーリバリっ夕張) :夕張市• アナスタシア(『』)• 双葉杏(『アイドルマスター シンデレラガールズ』)• 柳瀬美由紀(『アイドルマスター シンデレラガールズ』)• 黒川千秋(『アイドルマスター シンデレラガールズ』)• 梅木音葉(『アイドルマスター シンデレラガールズ』)• 相川千夏(『アイドルマスター シンデレラガールズ』)• 白雪千夜(『アイドルマスター シンデレラガールズ』)• 木下ひなた(『』)• 大地のの(『』)• 白樺リサ(『アイカツ! 国分篤(『』):苫小牧市• 降谷暁(『』):苫小牧市• 黒沼爽子(『』)• 鹿角聖良(『』):函館市• 鹿角理亞(『ラブライブ! サンシャイン!! 』):函館市• 四ノ宮那月(『』)• 西園寺レオ(『』)• 美園千花(『』)• 小嵐リョウ(『実況パワフルプロ野球』)• 八尺巫女子(『実況パワフルプロ野球』)• 明星雪華(『実況パワフルプロ野球』)• 露崎真昼 『少女歌劇 レヴュースタァライト』 北海道にゆかりのある人物 他の都府県出身のローカルタレント等 北海道出身ではないが、北海道を拠点に活躍する人たち(他の都府県から移住し、北海道ローカルで活躍する人たち)。 ローカルタレント・パーソナリティ・放送関係者• (落語家)• (出身 HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番! 」パーソナリティー)• (「」、出身)• (お笑いコンビ「オクラホマ」、出身)• (営業本部長、元):出身地、在住• (お笑いタレント、出身)• (「」チーフディレクター、出身)• (北海道テレビ「水曜どうでしょう」カメラ担当ディレクター、出身)• (出身 「」レギュラー)• (エッセイスト、の妹、東京都出身)• (出身)• (出身)• 住んではいないが、道内では欠かせない風物詩的タレントな等。 (前座〜8代目「小勝」襲名前の名前である三升家勝二の方が有名)• (「」パーソナリティー)• ()(ちなみに、北海道に住みたいと思っている) 政治家 北海道出身ではないが、北海道に縁のある(北海道の選挙区選出のやで過ごした事のあるやのなど)。 (、元長官。 旧北海道3区選出)• (、代議士、北海道11区選出。 石川知裕の妻。 (、作家・政治家、父親の仕事の都合で幼少期をに過ごす。 元東京都知事)• (、・元代議士。 旧北海道1区選出)• (兵庫県、元代議士。 旧北海道4区選出。 元衆議院副議長・2代目岡田春夫及び外交官・岡田晃の父)• (、第61-63代、長官• ():第18代、第7代北海道知事。 (山形県、所属、元、元。 旧北海道2区選出)• (富山県):参議院議員、第6代北海道知事。 ():士。 新政府軍軍監や開拓大主典を歴任。 (青森県):民選初代北海道知事。 (、元代議士。 旧北海道5区選出)• (、元、元、衆議院議員、自民党、広尾町出身の中川一郎の長男。 北海道11区選出)• (東京都、第93代。 北海道9区選出)• (、の次男、自民党衆議院議員、元、元衆議院議長。 北海道5区選出)• (、衆議院議員、卒業、元同校教諭) スポーツ選手 道内に本拠を置くプロスポーツチームの選手・関係者は基本的に含めない 出生地又は幼少期に在住経験あり• ():元プロ野球選手。 少年期に帯広市に在住歴あり。 ():大相撲元大関。 元、二子山親方。 室蘭市生まれ。 ():大相撲大関。 生まれ。 (大阪府):射撃選手。 (現)生まれ。 ():。 、生まれ。 (東京都):スピードスケート選手(アルベールビル・リレハンメルオリンピック代表、アルベールビルオリンピック500m5位)、釧路市育ち。 (東京都):スピードスケート選手(アルベールビル・リレハンメルオリンピック代表、アルベールビルオリンピック1000m銅メダル)、釧路市育ち。 (青森県):大相撲元横綱。 初代二子山親方。 室蘭市育ち。 親族が北海道出身• (大阪府):プロテニス選手。 母親が出身で、母方の祖父は根室漁協組合長。 (埼玉県):プロ野球元横浜ベイスターズ投手。 父親が出身。 (東京都):北海道日本ハムファイターズ選手。 父のが出身。 ():妻の実家がにあり、一時期同市でプロレス団体を運営していた• ():埼玉西武ライオンズ選手。 妻が北海道出身。 ():元陸上選手。 父のが札幌市出身。 (神奈川県):選手。 父のが北海道出身。 (東京都):プロ野球選手。 父親が出身で、かつで同市に記念館があった。 道内の社会人チーム・クラブ等に選手・指導者として在籍• ():元プロボクサー・大相撲力士。 初代会長。 ():元陸上選手(長距離)。 (福岡県):元プロ野球投手・コーチ。 に在籍した。 (愛知県):戦前の。 戦後、に在籍した。 ():アルペンスキー選手。 富良野市でスキースクールを主宰。 (岩手県):アマチュア野球選手。 函館太洋倶楽部。 野球殿堂特別表彰。 (岩手県):スキージャンプ選手。 土屋ホーム所属。 (青森県):元ばんえい競馬騎手• ():プロレスラー。 旭川市にの道場があり、本人も一時期同市に居住していた。 ():元プロ野球選手、現野球解説者。 に在籍した。 (東京都):元監督。 同部を母体にしたの初代監督も務めた。 (大分県):選手。 ():スキージャンプ選手。 元スキー部所属。 ():スキーヤー。 北海道支社に勤務していた。 、(山梨県):元。 最後の選手登録地が北海道。 (長野県):北海道日本ハムファイターズ二軍マネージャー。 に在籍した。 (香川県):陸上指導者(長距離)。 ホクレンアシスタントコーチ。 (神奈川県):陸上選手(長距離)。 ホクレン所属。 (神奈川県):陸上選手(長距離)。 ホクレン所属。 (神奈川県):陸上指導者(長距離)。 ホクレン監督。 (大阪府):プロレスラー。 札幌市で格闘技道場を経営。 ():元プロ野球選手。 たくぎん野球部に在籍した。 ():元プロ野球選手。 に在籍した。 道内の学校に在籍• (兵庫県):プロ野球投手。 に在籍した。 (神奈川県):プロ野球北海道日本ハムファイターズ投手。 東京農業大学北海道オホーツク卒業。 ():アイスホッケー選手。 ():元プロ野球選手。 ():プロバスケットボールレバンガ北海道ヘッドコーチ。 前ヘッドコーチ。 札幌大学客員教授兼バスケットボール部シニアディレクター。 ・の父。 ():プロ野球投手。 東京農業大学北海道オホーツク卒業。 (千葉県):元プロサッカー選手。 (青森県):元プロレスラー・アメリカンフットボール選手。 ():アルペンスキー選手。 (栃木県):アイスホッケー選手。 (神奈川県):元プロ野球選手。 幼少期をで過ごす。 ():元札幌大学バスケットボール部ヘッドコーチ。 ():元プロ野球選手。 (岩手県):女子プロ野球選手。 岩見沢校卒業。 ():プロボウラー。 函館大学卒業。 ():プロ野球内野手。 東京農業大学北海道オホーツク卒業。 ():ノルディック複合選手。 卒業、所属。 (兵庫県):投手。 夫人が里田まい。 ():プロバスケットボールゼネラルマネージャー。 バスケットボール部に在籍した。 ():ラリードライバー。 ():大相撲横綱。 女子バスケットボール部名誉監督。 ():選手。 15歳のとき、に留学生入学。 以後、日本で活動。 ():元サッカー選手、現フットサル指導者。 に留学生として在籍。 (青森県):プロ。 農学部卒。 札幌市在住。 ():アルペンスキー選手。 北照高等学校に2年で転校。 (福岡県):スキーヤー。 、卒業。 、工学院在学中。 文化人• ():小説家。 札幌農学校卒業。 の有島農場を解放。 ():弁護士。 育ち、作詞家のの実子。 ():歌人。 青年期に北海道へ渡り、多くの作品を残した。 ():小説家。 に生まれ生後1年ほど過ごす。 (東京都):映画監督。 母親が出身。 (岩手県):愛好家。 (青森県):医。 (熊本県):。 、北海道へ渡り、多くの作品を残した。 (岩手県):文学博士。 語の研究をする。 (東京都):。 1977年にに移住。 (神奈川県):に在住。 (神奈川県):、タレント。 父親が帯広市出身の囲碁棋士・• (東京都):ヴァイオリニスト。 母親が出身。 (岩手県):映画監督。 高校から釧路市で過ごす。 ():指圧師。 に移住。 (福岡県):作家。 長期に亘り、ムツゴロウ動物王国を運営。 道外に移転するも、に北海道に戻る。 (東京都):小説家。 ・で中学校の英語教師をしながら作家活動を続けた。 (東京都):将棋棋士。 小学生時代を札幌市で過ごす。 ():作家。 戦時中帯広市に疎開し、戦後もしばらく居住。 (兵庫県):在住。 北海道立工業試験場勤務。 (兵庫県):。 北海道で講師をしていた。 童謡の詩を函館で書く。 (東京都):。 父・宮川泰が留萌市生まれ。 (岩手県):。 北海道に渡り、多くの詩を残した。 (青森県):。 札幌、根室などを訪問し、多くの絵画を残した。 海軍大将 岩手県 :釧路町で北海道牧場株式会社(通称:霞ヶ関牧場)の牧場経営に参加する。 漫画家• ():北海道在住。 (ドイツ):高校から北海道在住。 ():小学生時代数年をで過ごす。 (埼玉県):北海道在住。 ():北海道在住。 :北海道在住。 (生まれは)• ():北海道在住。 (東京都):幼少時を千歳市で過ごす。 芸能人・ミュージシャン・アナウンサー 親族が北海道出身• ():声優、女優、タレント。 父親の池澤夏樹が帯広市出身。 (東京都):女優。 父親が北海道出身• (東京都):俳優。 母親が出身の詩人・。 ():ミュージシャン。 母親が出身の歌手・藤圭子。 ():の元メンバーで「大島チームK」元キャプテン、女優。 母親が出身で現在も実家がある• (東京都):のメンバー。 母親が旭川市出身。 (東京都):歌手、女優。 母親が出身、父親が札幌市出身• (東京都):タレント、女優、作家。 母親のが出身。 (東京都):・。 母親が出身の。 (東京都):女優、歌手。 両親が北海道出身。 (東京都):女優、歌手。 父親の島田敬穂が出身。 (東京都):歌手。 父親のが出身。 (埼玉県):お笑い芸人。 父親が出身。 (東京都):。 父のが出身。 (神奈川県):和夫の息子、。 父方の祖父のが江差町出身。 (神奈川県):和夫の甥(弟の子)、。 ():歌手、司会者、元リーダー。 父親が出身。 ():女優。 母方の曾祖母が北海道に移住し、祖母は1960年代までで商店を営んだ。 北海道内に在住歴あり• ():飛鳥涼。 、シンガーソングライター。 に中学から高校1年まで在住。 ():俳優。 石原慎太郎の弟。 幼少期を小樽で過ごす。 (東京都):レゲエシンガー。 北星学園余市高校卒業。 ():、元男役スター。 小学生時代をで過ごす。 (): 女優、タレント。 第2子出産を機に札幌市に移住。 ():シンガーソングライター。 ():、タレント。 夫のの在籍時、北海道に在住していた• (大阪府):。 卒業、中退。 (青森県):シンガーソングライター、タレント。 青森県から移住。 でを経営。 (東京都):タレント。 小学生時代の一時期を北海道で過ごす。 北海道内に勤務歴あり• (愛媛県):NHKアナウンサー、札幌放送局在勤経験者• (東京都):NHKアナウンサー、札幌放送局在勤経験者• (茨城県):NHKアナウンサー、札幌放送局在勤経験者• (鹿児島県):元NHKアナウンサー、フリーアナウンサー、札幌放送局在勤経験者• (東京都):NHKアナウンサー、札幌放送局在勤経験者• ():フリーアナウンサー。 元アナウンサー。 ():元NHKのフリーアナウンサー。 初任地が。 その他• (神奈川県):フリーアナウンサー。 寝台特急(2016年3月まで)、(木古内~新函館北斗まで)の車内放送を担当。 その他• (新潟県):札幌市での前身・今井商店を創業。 ():(旧プロミス)創業者。 同社退職後、にてを設立。 ():余市町での前身・大日本果汁を創業。 (スコットランド):政孝の妻。 ():元監視員で通称 ツルのおじいさん。 (現・)に入植。 ():北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表。 少年・青年期を札幌市で過ごす。 ():北海道帝国大学予科卒業。 日本三大寮歌と評されるの「」を作詞。 地方小作官・正五位に叙せられる。 (静岡県):など十勝の開拓者。

次の

北海道出身の人物一覧

袋井泉希 父親

人物・経歴 に生まれ。 細身で型の走りをする選手であり、日本人以外の選手並み、あるいはそれ以上のスタートダッシュが大きな武器である。 陸上競技は小学4年の時に始める。 小学校時代の実力は道大会でやっと決勝に残る程度だったという。 陸上競技を始めた同時期に(距離は500m)も始めたが小学校の間しかやっていない。 しかし、この経験がスタートダッシュ時のバランスや強靭な脚力に影響を与えている。 時代からなど全国大会に出場。 中学3年生の時()から高校3年生()までの4年間、とにおいて女子100mでいずれも同い年のに敗北。 自身も全国大会で実績はあげていたものの、高橋やの影に隠れる形となっていた。 を卒業後、に(情報システム学科)に進学。 同校の陸上競技部()に籍を置きコーチの元で選手活動を続けている。 に卒業後は、そのまま同校の職員となる。 2016年、最終目標としていた終了後、福島の去就が注目される。 2017年、1月20日付でを退団、も退職し、同時にプロ活動の開始を宣言。 所属をファーストトラック株式会社 に変更する 陸連登録は札幌陸協。 2018年1月11日、本社にて会見、1月1日付で同社に入社、所属社員選手として競技を継続することを発表。 神奈川県内に拠点を置き、仲田健トレーナー の指導の下、同社所属のとチームを組むこととなる。 家族の中で母親は陸上経験があり、種目は短距離だったという。 2008年 、好タイムをマークし始めて頭角を現す。 、で行われた女子100mで、がに記録した11秒36に並ぶ日本タイ記録をマーク。 北京オリンピック参加標準記録Bを突破。 、ので行われた第92回女子100mで、参加標準記録Aは突破できなかったものの、11秒48で初優勝を飾る。 、で行われた女子100mで、前週の日本選手権よりは悪いタイムであったが優勝。 にシーズンでの急成長と将来性を高く評価され、北京オリンピックの短距離(女子100m)代表となる。 陸上女子100mのオリンピック代表は日本ではの以来56年ぶり。 、北京オリンピック女子100mでは11秒74で1次予選敗退。 、川崎市等々力陸上競技場で行われた大会女子100mで優勝(11秒70)。 これは、日本で開催された陸上競技国際大会の100mにおいて、日本女子史上初の優勝。 2009年 、他の選手からマークされる中で記録を塗り替えている。 、女子200mで23秒14の日本新記録(当時)で優勝。 、鳥取県立布勢総合運動公園で地元の大会と同時開催されたスプリント挑戦記録会の女子100mでは、第一レースで11秒28、第二レースで11秒24と1日で日本記録を2回連続で更新。 同時にの参加標準記録A(11秒30)を突破。 、で行われた日本選手権女子200mで、23秒00と自身の日本記録を0秒14短縮して初優勝。 これは世界選手権の参加標準記録Aと同タイムである(同タイムなら突破として扱われる)。 28日の100mでは準決勝後に右の張りを訴え、決勝を棄権。 、で行われた世界選手権女子100m1次予選で11秒52で1次予選突破。 2次予選は11秒43と記録を伸ばしたが敗退する。 世界選手権での2次予選進出は日本女子100m史上初、オリンピックを含めても1932年のに出場した以来77年ぶりのこと。 、女子100mにおいて、11秒27で優勝。 2010年 は、シーズン開始と共に記録を伸ばしている。 、広島広域公園陸上競技場での織田記念陸上女子100mで自らが持つ11秒24を0秒03更新する11秒21の日本新記録で優勝。 5月3日、での静岡国際陸上競技大会女子200mで、前年(2009年)6月の日本選手権における自身の日本記録を0秒11更新し、日本女子選手初の22秒台となる22秒89(向かい風0. 5月8日、大阪市・長居陸上競技場で行われたでは、女子100mで自己記録3番目と同タイムの11秒27で2位に入賞(優勝は11秒02での)。 11月22日、広州第11日目、陸上女子100mで11秒33を記録し、を僅かの差で差し切り、金メダルを獲得。 この種目での日本選手の優勝は1966年バンコク大会の以来44年ぶりとなった。 大会14日目の25日には200mも制し、日本女子選手初の100、200短距離2冠を達成。 12月15日、日本陸上競技連盟ので2010年のアスリート・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)に選ばれる。 2011年 は、アジア最速の実力を維持している。 6月、日本選手権で100m、200mの2冠を達成。 8月28日、テグ(韓国)で行われた女子100mでは、予選を11秒35の4組2着で突破、同29日の準決勝は11秒59の3組8着で敗退した。 9月1日、同200mでは、予選を23秒25の1組5着で突破、同日の準決勝は23秒52の1組8着で敗退した。 100mでの準決勝進出は世界選手権では日本人女子初、オリンピックを併せるとでの以来79年ぶり、200mでの準決勝進出は世界選手権・オリンピック通じて初となった。 2012年 は、本格的トラックシーズンを前にしてに出場。 3月10日の女子60m予選で7秒29をマークし、()ら3選手が保持していた7秒40のタイムを0秒11更新し、自身初となる室内日本記録を樹立した。 同種目で日本女子初の準決勝に進出したが、インフルエンザのため準決勝は欠場した。 6月、において2年連続で100m、200mの2冠を達成し、両種目で出場が決まった。 8月、ロンドンオリンピック100mは11秒41で、200mは24秒14で予選敗退。 1964年東京オリンピック以来48年ぶりに出場した日本チームの一員として400mリレーにも出場し、44秒25で予選敗退。 2013年 、で3年連続の短距離2冠を達成。 アジア選手権100mで2位。 世界選手権は200mのみ出場。 10月のでは北海道陸上協会の推薦を受けて400mに出場したが 、56秒26の予選3組5着に終わった。 2014年 、で4年連続の短距離2冠。 でも連覇を狙ったが、100mは11秒49で韋永麗(中国)に100分の1秒差及ばず2位。 200mでは3位だった。 2015年 、アジア選手権(武漢)の100mでは追い風参考ながら11秒23の好記録で2009年大会以来3大会ぶりとなる金メダルを獲得。 で5年連続の短距離2冠。 7月のワールドチャレンジミーティング(マドリード)では日本国外での日本人選手最高記録となる11秒25をマーク。 8月の(北京)では、予選第7組で日本国外での日本人選手記録をさらに更新する11秒23で3着に入り、2大会ぶりに準決勝へ進出。 準決勝は第2組で11秒32の7着。 2016年 4月の織田記念は100m決勝で右ふくらはぎけいれんのため棄権、続く5月の静岡国際とセイコーゴールデングランプリも棄権した。 しかし6月に開催されたでは25日の100m決勝で11秒45で7連覇を、翌26日の200m決勝では6年ぶりに自身の持つ日本記録を更新する22秒88で6年連続の短距離2冠を達成し、日本代表入りが決定した。 女子100mの3大会連続日本代表選出は史上初である。 オリンピックでは100mと200mに出場予定であったが、アメリカ・ニュージャージー州での合宿中に左太もも裏を負傷したためを欠場し、200mに専念することになった。 結果は23秒21で予選敗退。 2017年 今シーズンも序盤から足のけいれんに苦しみ、4月の織田記念を棄権。 5月のセイコーゴールデングランプリはウォーミングアップ中にけいれんを起こして6位。 日本選手権は100mで2位、200mで5位となり、いずれも連覇が途切れた。 南部忠平記念では100mで優勝し、11秒36のシーズンベストを記録したが、世界選手権参加標準記録には届かなかった。 その他 同じ女子短距離のは大学を卒業後、職員として北海道ハイテクノロジー専門学校に就職。 当時、福島はまだ生徒であったため、学校では職員と生徒、クラブではチームメイトという関係であった。 その後、福島が卒業後に同校に就職したことにより職場でも同僚となった。 中学3年の全国大会で知り合い、互いに鎬を削る高橋萌木子とは「チイ」「モモコ」と呼び合う友人関係である。 2008年年末に放送された「」の特別企画として、当時所属だったと100m対決を行い、手動計時で11秒44を記録して0. 1秒差で勝利した(藤田は11秒54)。 2011年に公開されたボクシング映画「」で、北海道地区のアスリートを代表して「あしたのジョー応援団北海道支部長」に任命された(5地区のうちボクサー以外から選ばれたのは札幌と名古屋()の2地区)。 試写会で(当時)ら出演者とともに登場した。 スピードスケートバンクーバーオリンピック日本代表のは同じ幕別町出身で高校でも後輩に当たる。 地元で開かれたロンドンオリンピック壮行会では高木が花束贈呈役となった。 主な成績 この節のが望まれています。 3 準決勝2組 2003 2位 12秒74 -3. 8 準決勝1組 2005 4位 12秒75 -4. 9 2006 1位 11秒73 -1. 1 大会記録 2006 () 7位 12秒11 -1. 8 準決勝3組 2006 2位 11秒73 -0. 0 2007 大阪市 8位 12秒87 0. 5 2008 () 5位 11秒74 -1. 4 1次予選 2008 川崎市 1位 11秒70 0. 2 追い風参考記録 2009 IAAFグランプリ大阪大会 大阪市 2位 11秒56 -0. 8 2次予選 国外日本人最高記録 2009 スーパー陸上 川崎市 2位 11秒42 -0. 8 2009 () 1位 11秒27 -1. 7 日本新記録 2010 IAAFグランプリ大阪大会 大阪市 2位 11秒27 -0. 9 2010 布勢スプリント 鳥取市 1位 11秒47 0. 3 2010 南部記念陸上 札幌市 1位 11秒28 -0. 3 2010 46th Palio Citta della Quercia () 1位 11秒65 -3. 4 2010 スーパー陸上 川崎市 2位 11秒48 -0. 2 2011 日本選手権 1位 11秒39 -0. 4 第1レース:11秒24 -0. 3 2011 () 8位 11秒59 -1. 1 2012 大阪市 1位 11秒45 0. 3 2013 4位 11秒56 -2. 4 2013 1位 11秒41 0. 9) 2013 () 2位 11秒53 -0. 3 2013 1位 11秒66 -0. 5 4年連続優勝 2014 1位 11秒69 -0. 3 2014 () 2位 11秒49 -0. 5 2014 1位 11秒41 -0. 4 2015 1位 11秒50 -0. 7 予選1組、国外日本人最高記録 2015 Spitzen Leichathletik Luzern ルツェルン(スイス) 6位 11秒34 0. 9 準決勝 予選7組3着11秒23 -0. 0) 2016 1位 11秒45 -0. 3 7年ぶり3回目の優勝 200m 年 大会 場所 結果 記録 風速 備考 2003 2位 25秒48 -0. 9 2003 4位 25秒61 -1. 4 準決勝1組 2004 4位 25秒21 -0. 7 追い風参考記録 2007 4位 24秒30 -3. 4 2010 静岡国際陸上 袋井市 1位 22秒89 -0. 2 日本新記録 2010 日本選手権 2位 23秒57 -1. 1 2011 静岡国際陸上 袋井市 1位 23秒13 -0. 4 2011 日本選手権 熊谷市 1位 23秒44 -0. 7 2011 1位 23秒49 -2. 2 2011 大邱(韓国) 8位 23秒52 -0. 7 準決勝1組 予選1組23秒25 -0. 1 5着、全体23位通過 2012 静岡国際陸上 袋井市 2位 23秒12 0. 0 1位A. 5 3年連続優勝 2013 () 4位 23秒82 -0. 6 2013 () 5位 23秒85 0. 6 2014 () 3位 23秒45 0. 5 予選7組 2017 5位 24秒01 -0. 2 予選記録3組1着23秒69 -0. 4 その他個人種目 年 大会 場所 種目 結果 記録 備考 2012 60m DNS - 準決勝3組、予選:7秒29(日本記録) 2013 400m 5位 56秒26 予選3組 リレー 年 大会 場所 種目 結果 記録 チーム 備考 2002 4x100mR 4位 49秒39 北海道選抜 準決勝3組、3走 2004 4x100mR 5位 49秒00 予選5組、4走 2004 4x100mR 1位 45秒43 北海道選抜 大会新、3走 2005 () 6位 2分10秒66 日本選抜 2走 2005 4x100mR 3位 48秒23 予選6組、4走 2005 4x100mR 1位 45秒28 北海道選抜 大会新、3走 2006 () 4x100mR DQ - 日本選抜 予選、3走 2006 4x100mR 1位 46秒00 北海道選抜 3走 2007 大阪市 4x100mR 6位 45秒55 ジュニア日本選抜 3走 2008 IAAFグランプリ大阪大会 大阪市 4x100mR 1位 44秒05 日本選抜 3走 2008 (中国) 4x100mR 1位 43秒67 日本選抜 日本新記録、予選、3走 2008 オリンピックプレミート 北京(中国) 4x100mR 2位 44秒11 日本選抜 決勝、3走 2009 IAAFグランプリ大阪大会 大阪市 4x100mR 1位 43秒58 日本選抜 日本新記録、2走 2009 () 4x100mR 4位 44秒24 日本選抜 予選、1走 2009 4x100mR 2位 45秒51 北海道選抜 4走 2009 アジア選手権 広州(中国) 4x100mR 1位 43秒93 日本選抜 3走 2010 4x100mR 3位 45秒85 北海道選抜 4走 2010 () 4x100mR 3位 44秒41 日本選抜 4走 2011 4x100mR 1位 43秒39 日本選抜A 日本新記録、3走 2011 4x100mR 1位 44秒05 日本選抜 2走 2011 () 4x100mR 5位 43秒83 日本選抜 予選3組、3走 2011 4x100mR 1位 45秒39 北海道選抜 4走 2011 4x100mR 1位 44秒64 4走 2012 4x100mR 1位 43秒79 日本選抜 大会新、3走 2012 ゴールデングランプリ川崎 川崎市 4x100mR 1位 44秒29 日本選抜A 3走 2012 () 4x100mR 8位 44秒25 日本選抜 予選1組、3走 2012 4x100mR 7位 49秒73 北海道選抜 準決勝2組、4走 2012 4x100mR 2位 45秒46 4走 2013 4x100mR 3位 45秒24 北海道選抜 4走 2014 () 4x100mR 3位 44秒05 日本選抜 4走 2014 4x100mR 3位 46秒32 北海道選抜 2走 2015 () 4x100mR DQ - 日本選抜 3走 2015 ゴールデングランプリ川崎 川崎市 4x100mR 2位 43秒61 日本選抜 3走 2015 (中国) 4x100mR 2位 44秒14 日本選抜 3走 2016 ワールドチャレンジ () 4x100mR 2位 43秒81 日本選抜 4走 2016 4x100mR 3位 45秒64 北海道選抜 4走 自己ベスト記録• 60m:7秒29(2012年3月10日/2012年)室内日本記録• 100m:11秒21(2010年4月29日/織田幹雄記念国際陸上競技大会)日本記録• 200m:22秒88(2016年6月26日/名古屋)日本記録 日本記録 リレーを含め、日本記録を11回更新している(その他、日本タイ記録が1回)。 7 広島市(広島県) 2009年6月26日 22秒89 -0. 8 () 2016年6月26日 4x100mR 43秒67 - () 2008年5月24日 43秒58 - () 2009年5月9日 43秒39 - () 2011年5月8日 関連書籍• 2012年11月29日. 2015年2月6日閲覧。 スポニチ 2009年6月27日• 「スペシャル企画 C. 国際陸上競技連盟の規定では、オリンピック参加標準記録Aをクリアした選手が誰もいない場合に限り、参加標準記録Bをクリアした選手を1人だけエントリーさせることができる。 女子100mの参加標準記録Bは11秒42。 日刊スポーツ 2009年08月17日• スポーツニッポン 2010年4月29日閲覧• スポーツニッポン 2010年5月3日閲覧• スポーツ報知 2010年11月22日閲覧• - IAAF• - IAAF• - IAAF• - IAAF• - MSN産経ニュース、2011年8月28日• - スポニチ、2011年9月1日• スポーツニッポン 2012年3月11日閲覧• 2012年3月11日. 2015年2月6日閲覧。 2013年9月16日. 2015年2月6日閲覧。 スポーツニッポン2015年6月5日• 2015年7月12日• 2015年8月24日. 2015年8月26日時点のよりアーカイブ。 2015年8月26日閲覧。 平野和彦 2016年8月11日. 2016年8月14日時点のよりアーカイブ。 2016年8月14日閲覧。 日刊スポーツ 2008年12月11日• 十勝毎日新聞. 2012年6月19日. 従来の記録は、2006年にがマークした11秒47。 外部リンク• ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 - のプロフィール (英語)• - の選手名鑑• - 英語• - Olympedia 英語• - Olympic results 英語• - 英語•

次の