津山 市 人口。 津山市の【特色・特徴】を表す行政サービス・行政情報|生活ガイド.com

岡山県美作市の人口推移

津山 市 人口

神南備山から望む津山市街 県北のおよびの中心都市であり、同時に人口面と経済面における県北最大の都市。 また、中国山地の中心都市でもある。 10万石のから発達したで、は旧に含まれる。 市全体では、苫田郡・・の3郡に跨る。 津山は古代律令時代よりの中心地で、山地の多い美作においてが大きなに位置することから、古くよりもっとも開け、のなども置かれていた。 一宮の門前にはが立ちが成立する。 後半には、の弟のが18万6500石を拝領し戸川に入封。 中世に山名氏が築城した跡地に築城し、新たにを築いた。 同時に、鶴山を津山へと改称。 森家断絶後は、が10万石で入封する。 現在はシンボルキャラクター・、環境ヒーロー・等のがいる。 として、、、、などが知られる。 地理 [ ] 自然 [ ] 北部・西部を、東部を、南部をに囲まれたを形成している。 山:(1,196)、 1153m 、天狗寺山(832m)、入道山(752m)• 川:、(吉井川支流) 気候 [ ] 旧津山市、旧、旧、旧はにおいてに指定されている。 年間を通して災害が非常に少なく、住みやすい街である。 9 64. 2 22. 5 72. 5 25. 8 78. 4 30. 4 86. 7 32. 9 91. 2 36. 1 97 37. 4 99. 3 38. 0 100. 4 36. 6 97. 9 30. 7 87. 3 24. 9 76. 8 19. 9 67. 8 38. 0 100. 5 45. 5 8. 8 47. 8 12. 8 55 19. 4 66. 9 23. 7 74. 7 26. 7 80. 1 30. 1 86. 2 31. 8 89. 2 27. 5 81. 5 21. 6 70. 9 15. 4 59. 7 9. 9 49. 8 19. 6 67. 2 36 3. 0 37. 4 6. 4 43. 5 12. 3 54. 1 17. 1 62. 8 21. 2 70. 2 25. 0 77 26. 0 78. 8 21. 9 71. 4 15. 4 59. 7 9. 3 48. 7 4. 2 39. 6 13. 7 56. 7 28. 4 29. 5 1. 0 33. 8 5. 9 42. 6 11. 2 52. 2 16. 6 61. 9 21. 1 70 21. 9 71. 4 17. 7 63. 9 10. 5 50. 9 4. 7 40. 5 0. 1 32. 2 9. 0 48. 7 14. 1 22. 6 30. 9 6. 1 43 11. 4 52. 5 11. 4 52. 5 5. 7 42. 6 30. 5 22. 8 9 mm inch 47. 3 1. 862 64. 1 2. 524 105. 2 4. 142 120. 1 4. 728 162. 6 6. 402 196. 8 7. 748 247. 3 9. 736 106. 5 4. 193 168. 5 6. 634 86. 5 3. 406 61. 9 2. 437 46. 3 1. 823 1,413. 1 55. 634 cm inch 18 7. 1 18 7. 1 4 1. 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 12 4. 7 50 19. 7 平均月間 116. 5 118. 7 152. 8 183. 5 191. 8 153. 1 146. 1 178. 9 142. 1 154. 3 117. 3 113. 5 1,766. 9 出典 1: 出典 2: 気象庁 隣接する自治体 [ ]• 、、・、• 、、 地区 [ ] 平成の大合併により、現在大きく分けると29の地区が存在する。 平成の大合併前からの地区 1872年頃の津山城 古代 - 近世 [ ]• 6年() - よりが分離、津山市内にが置かれる。 2年() - が院庄に滞在する。 23年() - を拠点にが起きる。 8年() - 、18万6500石にてを立藩。 2年() - 津山城完成。 3年() - がの築造をはじめる。 11年() - 森氏除封により、が10万石にて津山に入封。 11年()が起きる。 近代 [ ]• 4年() - により、津山はの県庁所在地となる。 (明治9年) - に編入される。 (明治21年) - 津山 - 岡山間の電信が開通。 (明治22年) - 施行により津山町発足。 (明治28年) - 津山中学校が開校。 (明治31年) -中国鉄道株式会社(現) - 間が開通。 (明治43年) - が操業開始。 (大正9年) - 第1回を実施。 人口29,905人• (大正12年) - 津山線 - 津山口駅間が開通。 現代 [ ]• (4年) - 津山市発足、初代市長・小沼敬三郎。 人口33,361人。 市域面積38. (昭和7年) - 津山市章を制定。 (昭和9年) - 市庁舎完成(現)。 上水道の給水を開始。 (昭和20年) - が氾濫。 (昭和22年) - 初の公選市長に和田義一が当選。 人口51,571人。 津山市消防団結成。 (昭和26年) - 国立津山療養所が開設。 (昭和44年) - 津山広域市町村圏が設定される。 (昭和48年) - 津山圏域消防組合が発足。 (昭和50年) - 吹田 - 落合間が開通。 (昭和54年) - 市木「」、市花「」を制定。 (昭和57年) - 現市庁舎が完成、障害者福祉都市に指定される。 (昭和60年) - 人口86,837人。 (昭和62年) - 津山国際総合音楽祭を開催。 (昭和63年) - 、初の女性議会「ひまわり議会」を開催。 (3年) - 一部供用開始。 (平成5年) - 津山圏域が地方拠点都市地域に指定される。 (平成6年) - 違法駐車防止条例を施行、完成。 (平成7年) - ごみ非常事態を宣言。 (平成8年) - 津山市東京事務所開設。 (平成9年) - のモデル地区に指定。 指定袋制による家庭ごみ処理の有料化。 (平成10年) - の集中豪雨、床上・床下浸水(浸水家屋3,300戸)。 「グリーンヒルズ津山」オープン。 (平成11年) - 市花に「」追加。 市街地再開発ビル「」完成。 情報公開制度実施。 市と友好交流都市縁組。 「」オープン。 (平成16年) - 津山地域合併協議会設立。 (平成16年) - 世界地方都市十字路会議開催。 の暴風により50. 4mを記録。 (平成17年) - 平成の合併により市域面積506. 36km 2、人口110,569人。 津山城備中櫓復元整備工事竣工。 市町村合併 [ ] 1955年 - 2005年の市域• (4年) - 苫田郡・・・・、久米郡の2町4村がし、津山市発足。 津山市41番地に市役所が置かれる。 (昭和9年)2月11日 - 津山市役所の位置が津山市92番地に変更される。 (昭和16年)2月11日 - 苫田郡、久米郡を編入。 (昭和29年)7月1日 - 苫田郡・・・・・、勝田郡・・・の10村を編入。 (昭和30年) - 、勝北町楢地区、、勝央町池ヶ原・堂尾地区を編入。 (昭和57年) - 津山市役所の位置が津山市520番地に変更される。 (平成17年) - ・、、を編入。 平成の合併 [ ] 2005年の合併に伴い、地名は、以下の通り変更された。 0868(21 - 69)エリア• 津山市・(富地区を除く)・・・(旭地区全域と柵原地区の一部(王子・高下・飯岡)を除く) 歴代市長 [ ] 代 氏名 就任年月日 退任年月日 備考 1 小沼敬三郎 1929年3月20日 2 1935年4月12日 3 中島琢之 1935年10月15日 1937年2月21日 4 有元史郎 1937年8月15日 1937年10月17日 5 中島琢之 1938年7月11日 1939年9月2日 6 小沼敬三郎 1939年9月3日 1942年9月24日 7 平松俊太郎 1943年2月9日 1946年10月30日 8 和田義一 1947年4月5日 1951年4月4日 以後、公選 9 中島琢之 1951年4月23日 1954年11月8日 10 岸本昌 1954年12月12日 1955年7月22日 11 井上義夫 1955年9月3日 1956年6月7日 12 額田雄治郎 1956年7月22日 13 14 1968年7月21日 15 生末敏夫 1968年7月22日 16 17 18 1983年4月3日 19 永礼達造 1983年4月24日 1987年4月23日 20 1987年4月26日 1991年4月25日 21 1991年4月26日 1995年4月25日 22 中尾嘉伸 1995年4月26日 1999年4月25日 23 1999年4月26日 2003年4月25日 24 2003年4月27日 2006年1月29日 リコール成立で失職 25 桑山博之 2006年3月19日 2010年3月1日 2期目を目指した市長選挙に落選。 任期満了前に辞職 26 2010年3月2日 元津山市職員 27 2018年2月26日 3期目を目指した市長選挙に落選。 谷口圭三(1期目)• 任期:2022年2月26日 市役所本庁舎等 [ ]• 本庁舎 〒708-8501 津山市520 正面玄関前に制作の「津山斜居」 1984年 が設置されている。 東庁舎• 津山すこやか・こどもセンター 市役所支所 [ ]• 久米支所(旧久米郡久米町) 〒709-4603 津山市1300• 勝北支所(旧勝北町) 〒708-1205 津山市567• 加茂支所(旧加茂町) 〒709-3905 津山市104• 阿波出張所(旧加茂村) 〒709-3951 津山市1209-4 消防 [ ]• 消防本部• 中央消防署• 加茂出張所• 東消防署 県の機関 [ ]• 本庁舎• 岡山県美作保健所 警察 [ ]• 警察は勝北地区がにある((17年)に勝英警察署から改称)、久米地区がにある((平成17年)に久米警察署から改称)、その他が津山警察署の管轄だったが、(平成18年)から全域が津山警察署の管轄となった。 国の機関 [ ] 詳細は「」を参照• 選挙区:津山市・・• 定数:4名• 任期:2019年(令和元年)5月15日~2023年(令和5年)5月14日 議員名 会派名 備考 本山紘司 岡山県議団 山本雅彦 自由民主党岡山県議団 田野孝明 自由民主党岡山県議団 清水薫 自由民主党岡山県議団 衆議院 [ ]• 選挙区: (津山市、、、(旧域を除く)、、(旧域)、、、、、、)• 任期:2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(令和3年)10月21日(「」参照) 議員名 党派名 当選回数 備考 5 選挙区 姉妹都市・提携都市 [ ] 海外 [ ]• 友好都市提携 国内 [ ] 姉妹都市• - 旧と姉妹都市提携 提携都市• - 市政提携締結• - 友好交流都市提携 三市協定• - 友好交流都市提携 三市協定• - 歴史友好都市提携締結• - 旧と歴史友好都市提携締結 その他• 美作の「」として全国京都会議に加盟している。 医療・福祉 [ ]• 津山第一病院• 大谷病院 教育 [ ] 大学・短期大学 [ ]• 美作大学大学院 高等専門学校 [ ]• 高等学校 [ ] 公立• 中学校 [ ]• (2015年4月1日開校、に併設)• 小学校 [ ] アルネ・津山 県北の拠点として、商業は中心産業である。 古くからのとして、またのとして、街道沿いには商家が建ち並び、商業は盛んであった。 旧出雲街道沿いに広がる市街地には多くの商店街が形成されていたが、の発達に伴う近年の郊外型の隆盛により利用は減少傾向にあった。 そのため再開発計画が進められ、(平成11年)には中心施設である複合ショッピングビル「」がを核にオープンした。 工業 [ ] 製造業事業所数 212事業所、従業者数 6,606人、製造品出荷額等 226,646百万円(平成22年)。 院庄工業団地• 国分寺工業団地• 綾部工業団地 - AVCネットワークス社 津山工場があり、カセット型磁気テープやDVD-Rの生産を行っている。 草加部工業団地• 高野工業団地• 津山中核工業団地( - ) 農業 [ ] 農家数4,783戸。 経営耕地面積4,314ha。 うち、田:3,918ha、畑 338ha、樹園地 58ha (平成17年)。 津山市を拠点とする主な企業 [ ]• くらや• 交通 [ ] 鉄道 [ ]• 中心駅:• : - - 津山駅 - - -• : - - - - - - 東津山駅• : - - 津山駅 津山線は毎時1 - 2本あるものの、姫新線・因美線の本数は僅かである。 バス [ ] 一般路線バス• 方面へは夜行路線が発着する。 を参照。 京阪神方面へはが多数運行する。 ごんごバス(一律200円) 道路 [ ]• : -• 未認定(鳥取県道)• 市内では国道同士や国道と県道を含め、多くの道が重複する区間がある。 西部の津山市から同市東部のまでは国道53号、国道179号、国道429号が重複、河辺からもまでは、53号と429号が重複する。 交点のみも含めると交差点では5つ(国道53号、179号、429号、県道394号、452号)が重複するケースもある。 交点のみを除くと、今津屋橋 - の津山駅前まで上述の5つから県道452号を除く4つが重複する。 実際には国道優先、若い番号優先で、この場合国道53号と呼称されることが多いが、道路標識上などはこれらがすべてひとつの道に当てられている。 主な通り• (市街地を南北に縦断する一番のメインストリート)• 城西通り(産業道路)• 奴通り• 柳通り メディア [ ] 新聞 [ ]• 津山支社• 夕刊紙• 津山支局• 津山通信部• 津山通信部• 津山通信部 地域情報誌 [ ]• JOBアットタウン・アットタウン• 株式会社スタジオ ア・ビアント JAKEN 放送 [ ] 報道機関• 津山報道室• 津山支局• 津山報道支局 ケーブルテレビ• 地上波テレビ放送 津山地域の基幹局である「 」の他、市の中心部では「」を受信している世帯も多い。 なお、NHK総合のみ季節混信対策として津山東中継局が設置されている。 加茂地区では「」を受信するが、ここからはRNC・KSB・TSCが電波を出していない。 3W 水平 青生山 アナログ 55ch 53ch 57ch 59ch - - - 3W FMラジオ放送 2009年12月24日に(愛称:エフエムつやま)が開局し、2010年には(愛称:レディオつやま)が開局した。 ただし両者は電波の送信場所が異なるため、受信可能な区域も当然異なる。 エフエムつやまの送信所は北部の天狗寺山で津山市、勝央町、鏡野町および奈義町の各一部(4万6173世帯)、レディオつやまの送信所は南部の神南備山で津山市の一部(1万5475世帯)と勝央町、鏡野町、真庭市の一部を放送区域としている。 なお、レディオつやまの送信所がある神南備山はテレビ放送の「」と同一場所である。 NHK岡山:85. 5MHz( 出力100W)、86. 3MHz(美作加茂局 出力1W)• :80. 4MHz(津山局 出力100W)• :78. 0MHz(天狗寺山 出力20W)• :76. 3MHz(神南備山 出力20W) AMラジオ放送 いずれも津山市内に設置されている。 NHK岡山:927kHz(出力1kW)• NHK岡山:1152kHz(出力100W)• :1494kHz(出力1kW) 観光・イベント [ ] (旧) 津山城址の鶴山公園や大名庭園のといった城下町らしい名所・旧跡が点在する。 しかし、津山市単独で考えれば決して観光資源に恵まれている訳ではなく、周辺のやなども含めた「作州」としての観光開発・提案を行う向きもある。 近年は、のの出身地として日本各地から訪れるファンも多く(津山観光協会作成の観光マップにも稲葉君メモリアルロードが掲載されている)、津山観光の大きな一翼を担っている。 レジャー [ ]• 美作の丘• 百々温泉• 黒木トライアルパーク• あば温泉 名所・旧跡・観光スポット [ ]• (跡):国の• (旧津山藩別邸庭園)国の• (、、、、)• () — 246番地 (かんなびさん)麓。 天台宗。 29番札所• :県指定史跡• — 浄土宗• 祭り・イベント [ ]• ( - )• 津山さくらまつり(4月1日 - 15日)• 中山神社お田植え祭(4月29日)• 津山納涼ごんごまつり(8月7日 - 8日)• (10月第3・第4週末)• 赤穂浪士「三士祭」(3月1日) 文化施設 [ ]• 津山運動公園• 津山スポーツセンター• 森本慶三記念館(旧津山基督教図書館)• 津山城下町歴史館• 知新館(旧平沼騏一郎別邸)• 加茂町歴史民俗資料館• 出身者・ゆかりのある人物 [ ]• (・)• (・ 担当)• (生物資源科学部獣医学科教授、科学技術庁長官賞、日本農学賞受賞、の父、の伯父)• (蘭学者・津山藩医)• (労働運動家)• (、)• (、次長課長・ボケ担当)• (作家)• (法学者、官僚)• (歴史学者)• (、元・学長 平沼騏一郎の兄)• (初代社長、元・社長)• (元 市内在住、出身は)• (、元アナウンサー)• (家)• (、)()• (俳優、)• (元、現二軍バッテリーコーチ兼打撃コーチ補佐)• (漫画家)• (、太鼓奏者)• (、ラッパー)• (奏者)• (、元娘役トップ)• (女優)• (・)• (女子)• (、)• (、)• (、)• 河本太(・、ボケ担当)• 井口浩之(・、ツッコミ担当)• (アナウンサー)• (の加害者)• (現代アート作家) その他 [ ]• 久米のガンダム 脚注 [ ] []• - 国立国会図書館デジタルコレクション• 気象庁. 2015年5月25日閲覧。 気象庁. 2015年5月25日閲覧。 流政之追悼番組 サムライアーチストと呼ばれた男 2018年10月27日放送• 2018年11月22日閲覧• 道の認定について. 岡山県 2003年12月. 2013年6月20日閲覧。 、、 関連項目 [ ] に関連するメディアがあります。 で 「 津山市」に関する情報が検索できます。 ウィキソースの コモンズで() ウィキニュースの ウィキバーシティの ウィキボヤージュの ウィキスピーシーズの• 外部リンク [ ]• ウィキトラベルには、に関する旅行ガイドがあります。 に関連する地理データ -• - Geoshapeリポジトリ( 左側基準年月日のチェック操作で行政区域の変遷を見ることができる).

次の

津山の産業について

津山 市 人口

年 順位 都道府県 市区町村 課税所得 所得・年収 809 津山市 1247億5828万4000円 282万9756円 876 津山市 1223億1208万9000円 279万5257円 875 津山市 1202億2403万5000円 276万1993円 813 津山市 1192億8499万3000円 276万3273円 786 津山市 1174億8112万2000円 275万2345円 855 津山市 1151億12万円 269万1393円 870 津山市 1140億5994万4000円 266万4204円 840 津山市 1146億8848万4000円 268万9061円 861 津山市 1135億4167万3000円 268万6677円 847 津山市 1136億4756万1000円 269万2177円 津山市 岡山県 の世帯年収割合 総務省発表の「2018年 住宅・土地統計調査」より津山市 岡山県 の世帯年収割合を算出しました。 年収区分のパーセンテージで表す事により、地域の裕福・貧困レベルを参照する事ができます。 は全国平均。 各データ取得年は不規則。 人口 103746人 410位 昼間人口 106293人 102. 1位 330万1784円• 2位 311万7949円• 3位 304万6623円• 4位 286万5140円• 5位 282万9756円• 6位 282万9668円• 7位 279万9210円• 8位 277万6260円• 9位 274万3063円• 10位 273万5095円• 11位 270万8476円• 12位 269万7761円• 13位 269万191円• 14位 267万5091円• 15位 263万5040円• 16位 262万6923円• 17位 259万9742円• 18位 259万7418円• 19位 257万6667円• 20位 257万4522円• 21位 256万104円• 22位 254万2454円• 23位 254万601円• 24位 253万4376円• 25位 250万4345円• 26位 249万3689円• 27位 245万7926円 年収ガイド人気コンテンツ.

次の

岡山県の人口総数番付

津山 市 人口

2020年4月24日(金)岡山県津山市でコロナ感染した人の特定情報は? 2020年4月24日(金) 岡山県津山市で新型コロナウイルスの陽性反応が出た人が居るという情報が明らかになりました。 現時点で明らかになっているのは、50代の女性ということまでです。 全国各地で新型コロナウイルスの感染者が明らかになっていますが、その多くで感染者を特定するような情報は出ていません。 公表されても年代、性別くらいですね。 憎きコロナウイルス ついに県北まで来たか💧 感染者のプライバシーがどうのとか言う前に 感染ルートを明確にしてもら事は 義務みたいなもんじゃないんかな? たった1人の為に 何人の 人が不安になるかを 考えて貰わないとな! — Texas Texas61349396 新型コロナウイルスに感染した人物を特定する情報を公表しないのは、感染した人のプライバシーを守るためでしょう。 ですが、感染ルートは明確にする必要があると思います。 もし感染した人がスーパーなど不特定多数の人と接触する仕事をしていたとしたら、そのお店を利用した人たちも感染の疑いが出てきます。 津山市は24日の20時半に会見を開くとのこと。 どのような会見になるかは分かりませんが、感染経路など公表されるかも。 岡山県津山市の保育園・学校の休校延長はどうなる? 岡山県津山市では、全国的に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響を受け、2020年4月20日(月)より市内の小中高を臨時休校にしています。 予定では、臨時休校は5月8日(金)までを予定しています。 岡山県津山市で新型コロナウイルスの感染が発表されなければ予定通り5月8日(金)から市内の小中高は再開を予定していたはず。 しかし今回、津山市で新型コロナウイルスの感染が確認されました。 新型コロナウイルスの怖いところは、1人の感染が発覚すると、芋づる式でその周辺の人にも感染が確認されてしまうことです。 今回感染した50代の女性に家族が居るかどうかは現時点では不明です。 もし家族が居れば濃厚接触者となり、感染している可能性は非常に高いでしょう。 今後感染者が増えていけば、5月8日(金)の小中高再開は無理だと言えます。 ちなみにですが、私の住む市町村では(どこかは言えませんが)感染者はまだ出ていませんが県庁所在地が5月末までの休校を決定したため同じように休校です。 今回注目している岡山県津山市も5月末まで休校となるのではないでしょうか。 岡山県津山市でコロナ感染者が出たことについてSNSネットの反応は? では最後に、SNSネットの反応を調査してみましょう。 津山市コロナ初感染者50代女性が確認されました。 さて、どうなるか…… — Bluema r9Q3iBy6UEyjfLv 津山市でも遂にコロナ感染者が出てしまったか… — オレクロ OraCroi あーあ。。。 多くの人が「とうとう来たか」といった声を投稿していました。 都市部ではないから大丈夫とどこかで思っていた中で、自分の住む市町村で新型コロナウイルスの感染さが出ると怖いですよね…。 まとめ 4月24日(金)に岡山県津山市で初の感染者を確認となりました。 新型コロナウイルスの魔の手は、一体どこまで伸びてくるのでしょうか。 不要不急の外出はしない。 マスクは必ず着用する。 手洗いうがいはしっかり行う、 私たちにできることはしっかりと行い感染拡大を防止しましょう。

次の