アニマ アニム スフィア。 ミュータス F

ドランク (SSR)火属性バージョンの詳細・評価

アニマ アニム スフィア

ゾディアックウェポンから作る場合は緩和されたとはいえ相当時間がかかるためおすすめできません。 アニマウェポンを直接作り始めることをおすすめします。 もし作成途中のゾディアックウェポンを所持している場合はそれを完成させてからアニマウェポンに取り掛かるのもいいかと思います。 ゾディアックウェポンストーリーはパッチ2. 2で追加されたコンテンツです 古の武器・ゼニスを取得していることが条件です ゼニスからアートマ、アニムス、ノウス、ネクサス、ゾディアックウェポンと強化することができます ゾディアックウェポンを所持していると、パッチ3. 1で追加された「アニマウェポン」で最初のクエスト(発光性クリスタル集め)をすぐに完了できます。 パッチ3. 1でゾディアックウェポン作成時のクエストを完了するのに必要なアイテムがダンジョンクリア時に必ず入手できるようになりました。 また魂の定着度・共鳴度が高まりやすくなるようになりました。 さらに人数制限解除でコンテンツ攻略時にも高まるようになりました。 パッチ2. 51でゾディアックウェポン・ゼータへの強化が追加されました。 パッチ2. 5でネクサスの作成に必要な「魂の定着度」が緩和されました。 多くのコンテンツで1段階多く貯まるようになっているみたいです。 アニムス、ノウス、ネクサス装備時のアレキサンドライトのドロップ率が緩和され、黄道十二文書作成に関わるF. の発生頻度が高くなりました。 パッチ2. 4でアートマのドロップ率が上方修正されました 神話で交換していた黄道十二文書、謎めいた地図が戦記と交換になりました パッチ2. 38で古の武器・ネクサスへ強化できるクエストが追加されました ノウス、ネクサスを装備している状態でもFATEでアレキサンドライトがドロップするようになりました 強化、完成に非常に時間のかかるコンテンツとなっていています 挑戦する場合は自分のペースでじっくりと取り掛かることをお勧めします 古の武器・アートマ クエスト「英雄の武器を求めて」を受注、クリアすると各地のFATEでアートマというアイテムをドロップするようになります クエストはゼニスを装備していると受注することができます アートマはゼニスを装備していないとドロップすることはありません このジョブはクエストをクリアした際のジョブと同じ必要はなく、複数のゼニスを所持している場合は別のジョブでアートマのドロップを狙うこともできます アートマをドロップするFATE 処女のアートマ:中央森林 天蠍のアートマ:南ザナラーン 宝瓶のアートマ:高地ラノシア 磨羯のアートマ:東部森林 金牛のアートマ:東ザナラーン 白羊のアートマ:中央ラノシア 双子のアートマ:西ザナラーン 獅子のアートマ:外地ラノシア 双魚のアートマ:低地ラノシア 人馬のアートマ:北部森林 天秤のアートマ:中央ザナラーン 巨蟹のアートマ:西ラノシア 該当エリアでFATEに参加することと、ゼニスを装備したジョブで参加することに気を付けましょう アイテムがいっぱいだとアートマを入手できないので、かばんには余裕をもたせておきましょう 色々とドロップに法則があるんじゃないか、などと言われていますが、個人的には完全にリアルラックだと思います 法則とか考えてる時間があったらFATEの数をこなすのが一番だと思います 出ない時は出ないので、50時間位は覚悟しておいた方がいいと思います 今はかなりでやすくなっているので対象エリアで数回FATEをやれば出ます。 (もちろん運次第ですが…。 ) 12個集めたらクエストを受注したジャルザーンに話しかけると、どの武器を強化するのか聞かれるので、自分の強化したいジョブのゼニスを選択しましょう アートマに強化するとIL100になりますが、残念ながら性能はゼニスとまったく同じです 次のアニムスへの強化を頑張りましょう 古の武器・アニムス アートマ入手後クエストを進めると、モードゥナにて、黄道十二文書を神話と交換できるようになります 黄道十二文書は武器ごとに4種9巻あり、1巻交換するたびに神話が1500必要になります つまり神話は合計で13,500必要になります 1冊あたり詩学100、合計900になりました。 ダンジョン 3種類のダンジョンのボスを討伐しましょう ローレベルからエキスパートまで、様々なIDが対象となっていて、そのダンジョンの最後のボスを討伐することで達成となります 注意点はボスを倒したタイミングで自身が生き残っていないと、討伐扱いにならないことです また、ノーマルとハードの2種類あるダンジョンも気を付けましょう 低レベルのIDは制限解除でクリアしても完了できるのでマッチングしにくい時は制限解除がおすすめです。 特定FATEを最高評価で達成する必要があります FATE自体発生頻度の低いものが含まれており、少し目を離している間にFATE自体がクリアされてしまう可能性もあります 人が多いと最高評価を逃してしまい、再び発生を待つことになるかもしれません 現地で同目的のPCを見かけたらパーティを組んでおくと、最高評価を達成しやすくなります パーティ募集も併用しましょう 発生しやすくなるよう調整されたようですが、長いと2時間位は待つことになるみたいです。 リーヴ 対象のギルドリーヴ3つを達成するだけで、リーヴ権さえあれば一番簡単です 目的のリーヴが一覧にないこともありますが、別のリーヴを達成すれば更新されます ギルドリーヴとグランドカンパニーリーヴに分かれていて、グランドカンパニーリーヴはそこから黒渦団、双蛇党、不滅隊に分かれていますので、その点は注意してください 上記4つを達成すると、その時点で武器が強化されます 9巻全てクリアするとジャルザーンが武器をアニムスへと強化してくれます 武器の基本性能はこのタイミングで上昇します 古の武器・ノウス 2. 28から追加されたコンテンツで、アニムスを所持していることが条件です。 ノウスを作成するには、まずはスフィアスクロールというアイテムを入手します。 これは神話500で交換できるハイエンチャントインクを3つ 神話1,500 を納品するとスフィアスクロールを入手できます。 ハイエンチャントインクは1つ詩学50と交換に変更されました。 転写には失敗する可能性があり、失敗した際にはアレキサンドライトは残りますが、マテリアは失われます。 アレキサンドライトは75個あれば、それ以上は必要にはなりません。 入手方法は3つあり、スフィアスクロールを入手後トレジャーハントのクエストをクリアする必要があります。 1つ目はモードゥナで受けられるクエストで、1日1回受けられ、内容はルーレット:エキスパートのクリアです。 クリアすると謎めいた地図を入手でき、その報酬で入手できます。 エキスパートからハイレベルに変更になりました。 2つ目は神話800と交換して謎めいた地図を入手し、その報酬で入手できます。 謎めいた地図は詩学75と交換に変更されました。 3つ目はアニムスを装備してFATEに参加し、稀にアレキサンドライトを直接入手できます。 毎日コツコツとデイリーを進め、余裕があるときは神話を地図に交換するのがよさそうです。 謎めいた地図 トレジャーハントのように、地図から宝箱をみつけ、現れたエネミーを倒して宝箱からアレキサンドライトを入手します。 謎めいた地図の宝箱から得られるアレキサンドライトが5個に増えました。 ここで現れるエネミーがそれなりに強いため、不安な場合はソロは避け2人で挑戦した方がよいかと思います。 ジョブによるかと思いますが、しっかりと対策をしておけば、ソロでも勝てると思います。 失敗すると地図は失ってしまうので、注意して取り掛かりましょう。 非常に時間のかかるコンテンツですので、じっくりと取り掛かりましょう。 古の武器・ネクサス 2. 38から追加されたコンテンツで、ノウスを完成させていることが条件です まずは北部森林のジャルザーンに話しかけてクエストを受注しましょう ノウスを装備して各コンテンツをクリアすると「魂の定着度」を高めることができます 「ゾディアックグラス」を使うとどの程度溜まっているか分かりますが、細かい数値までは見ることが出来ません CFで参加できるコンテンツやFATEなどで溜まるようです コンテンツクリア時のメッセージでどの程度定着度が進んだのかを見ることが出来ます パッチ3. 1で魂の定着度がよりたまりやすくなりました。 弱イフやNサスタシャを制限解除ソロで周回するのが早いです。 単純にFATEだけでやる場合、1回8Pなので250回です。 (実装時はFATE2000回必要だったので必要数だけみるとかなり緩和されました。 0コンテンツ以外はマッチングしにくいですが…。 ) 下記の表はパッチ3. 1に合わせて更新しました。 8P 微かに輝いた…。 弱蛮神、リットアティン、地図G5、FATEなど 16P 淡く輝きを放った。 真蛮神、謎めいた地図、邂逅編2,4層など 32P 輝きを放った。 これら以降のものは48Pになっていると思います。 ゾディアックグラスを使用した際のメッセージで累計どの程度定着度が溜まっているのか見ることが出来ます 0P~ 輝きが感じられない…。 200P~ 輝きがほとんど感じられない…。 400P~ 微かに輝きが感じられる…。 600P~ おぼろげな輝きが感じられる…。 800P~ 確実に輝きが感じられる。 1000P~ 強い輝きが感じられる。 1200P~ とても強い輝きが感じられる! 1400P~ 非常に強い輝きが感じられる! 1600P~ 眩い輝きが感じられる!! 1800P~ 夜空の星の如き輝きが感じられる!! 2000P 新星の如き輝きに満ちあふれている!!! ボーナスについて 基本的にはコンテンツ毎に決まった定着度が進みますがボーナス時間帯では通常よりも1ランク上の輝き方をする場合があります 時間によってボーナスが付くコンテンツが変わります ボーナス時間は2時間毎に更新され、順番はランダムとなっているようです プレイヤー間で情報を共有しあってボーナスのコンテンツに参加すると効率よく魂の定着度を溜めることができます これまで同様時間のかかるコンテンツとなっていますので、じっくりと進めていきましょう ゾディアックウェポン 前段階のネクサスを完成させていることが受注条件です まずはジャルザーンからクエストを受注、最初のはNPCとの会話だけで終わります その後クエストが4つ受注できるようになります どれもアイテムを集めるクエストです 4つのクエストを終わらせると最後のクエストが発生します クエスト内容はどれも似たようなものとなっていて、どこから進めても大丈夫です IDのレアドロップアイテムはクエストを進めていないと手に入りませんが、クエストさえ受けていればどのジョブでも手に入ります ランダムなので出ない時は出ないですが、ひたすら繰り返していればその内出ます パッチ3. 1で確定で入手できるようになりました。 軍票、戦記も必要になるので、ついでにこれらも集めておきましょう クラフターの生産品はあたらしく追加されたレシピで、素材も新しいものを使うため作るのに手間がかかります 素材は主に分解から手に入ります 戦記1600で交換できる霊峰の泉水は詩学400と交換できるように変更されました パパナ借金道 モードゥナのパパナ X:22 Y:7 から受注 大炎獣の心核:軍票20,000 霊峰の泉水:詩学400 ブロンズクリスタル:10万ギル 高地ラノシア、よろず屋 バトラールの角:掃討作戦 ゼーメル要塞 VI号ゴブリ鋼板:盟友支援 ブレイフロクスの野営地 ナラシンハの皮膜:剣闘領域 ハラタリ修練所 フェンリルの牙:氷結潜窟 スノークローク大氷壁 上質な薪HQ:木工 炎の指輪HQ:彫金 真摯なる職人の挑戦 モードゥナのガイディング・スター X:21 Y:6 から受注 アラグの樹脂:10万ギル 南ザナラーン、忘れられたオアシス 黄輝石:霧中行軍 オーラムヴェイル 妖異の魔布:妖異屋敷 ハウケタ御用邸 アムダプール紙片:腐敗遺跡 古城アムダプール 蒼茫玉:逆襲要害 サスタシャ侵食洞 上質な乳鉢HQ:甲冑 上質な乳棒HQ:鍛冶 大炎獣の心核:軍票20,000 霊峰の泉水:詩学400 情熱と夢を込めて 中央ザナラーンのアドキン X:23 Y:13 から受注 トンベリ王の血:旅禍聖域 ワンダラーパレス 岩窟王の血:騒乱坑道 カッパーベル銅山 大王烏賊の血:財宝伝説 ハルブレーカーアイル 古代王の血:遺跡救援 カルン埋没寺院 上質な羊皮紙HQ:革細工 上質な定着剤HQ:錬金術 大炎獣の心核:軍票20,000 霊峰の泉水:詩学400 戦神砂:10万ギル クルザス、ホワイトブリム 母の想い、息子の願い モードゥナのブラングワイン X:21 Y:6 から受注 ブラスケトル:10万ギル 北部森林、ハーストミル、よろず屋 霊峰の泉水:詩学400 大炎獣の心核:軍票20,000 古城のお宝:邪教排撃 古城アムダプール 大灯台のお宝:怪鳥巨塔 シリウス大灯台 地下墓所のお宝:惨劇霊殿 タムタラの墓所 対竜要塞のお宝:城塞奪回 ストーンヴィジル 秘製イールパイHQ:調理 上質な古布HQ:裁縫 眠れる大器 上記4つのクエストの報酬を納品するクエストで、これで完成です ゾディアックウェポン・ゼータ いつも通りジャルザーンからクエストを受注しましょう。 内容はネクサス作成時の「魂の定着度」によく似ています。 クエスト後「マハトマ」に「魂の共鳴度」を入れることができるようになります。 マハトマは1つ戦記200と交換することができます。 合計12個必要となります。 (詩学50と交換できるように変更されました。 ) 1度交換すると魂の共鳴度を上限まで貯めるまで新しいマハトマと交換することは出来ません。 パッチ3. 1で魂の共鳴度が上昇しやすくなりました。 また制限解除でも貯まるようになったので、弱イフやNサスタシャを制限解除ソロで周回するのが早いです。 軍票ついでにFATEで集めてもいいですし、シルクスや闇の世界で詩学をあつめるついでに集めてもいいと思います。 下記の表はパッチ3. 1に合わせて更新しました。 8P 微かに共鳴した…。 弱蛮神、リットアティン、地図G5、FATEなど 16P 小さく共鳴した。 真蛮神、謎めいた地図、邂逅編2,4層など 32P 共鳴した。 これら以降のものは48Pになっていると思います。 ゾディアックグラスを使用した際のメッセージで累計どの程度定着度が溜まっているのか見ることが出来ます。 以前にもらったものを手放していても新しいものがもらえます。 0P~ まったく「〜」を感じられない…。 8P~ ほとんど「〜」を感じられない…。 16P~ 微かに「〜」を感じられる。 24P~ おぼろげに「〜」を感じられる。 32P~ 「〜」を感じられる。 40P~ 確かに「〜」を感じられる。 48P~ 確実に「〜」を感じられる。 56P~ 強い「〜」を感じられる。 64P~ とても強い「〜」を感じられる。 72P~ 非常に強い「〜」を感じられる。 80P 「〜」が主張している。 またネクサス同様ボーナスタイムがあるようです。 (闇の世界でとてもとても〜を確認しました。 ) これまでと比べると比較的 時間的な 難易度が低めになっています。 ここまで来た人ならばすぐに作れるかもです。 このページを見た人がよく見るページです• 4装備比較• 掲示板•

次の

ユング心理学入門(河合隼雄著)【第六章 アニマ・アニムス】

アニマ アニム スフィア

「海の神殿」(パージエボン寺院)の中に入ると、6つ石像があるのですが・・・分かりますか? この6つの像は、今まで訪れた6つの寺院の「破のスフィア」で開ける宝箱と連動しています。 既に宝箱を開けている寺院の石像に近づくと像が光って、それぞれの寺院の印が浮かび上がります。 宝箱を開けていないところの像は、いくらやっても光りません。 試しに一番右奥の像に近づいてみましょう。 すると、像が光って印が浮かびます。 実はこの像に連動しているのは、あなたが立ち往生している「聖ベベル宮」の宝箱です。 つまり、ベベルの宝はちゃんと取っている、ということになります。 像のある部屋から先に進めない、ということは、6つの像の中に光らないものがあるはずです。 像の前に立って、どれが光らないかをきちんと確認して、まだ宝を取っていない寺院に行って宝を取ってきましょう。 像と寺院の対応について書いておきます。 ()は入手する宝 一番右奥「聖ベベル宮」(HPスフィア) 右真ん中「ジョゼ寺院」(魔力スフィア) 右手前「キーリカ寺院」(炎神の小手) 一番左奥「ビサイド寺院」(ワイズロッド) 左真ん中「マカラーニャ寺院」(運スフィア) 左手前「エボン・ドーム」(マギステルロッド) パージ=エボン寺院はゲーム序盤(ビサイド島に流れ着く前)に訪れた 「海の遺跡」に沈んだエボン寺院です。 まず,この点をお間違いないように。 このパージ=エボン寺院の宝箱をすべて取るためには, 他のエボン寺院の試練の間にある「破のスフィア」を使って取る 宝箱をすべて回収する必要があります。 (対象となる寺院はビサイド,キーリカ,ジョゼ,マカラーニャ, ベベル,エボン=ドームの6箇所です。 ) ただし,ベベルは回収漏れがないように強制回収するようになってますので 取り忘れがあるとしたら,他のエボン寺院の宝箱。 ザナルカンド遺跡のエボン=ドームあたりは要注意です。 【補足】 最初に申し上げたとおり,パージ寺院とベベルはまったく別の場所です。 ベベル寺院は入る機会がシナリオ上で強制的に突入する1回だけで 1度脱出した(シーモア異体戦)後は2度と入れません。 ですので,ラスボス云々も門番の名前もまったく関係なし。 そのため破のスフィア宝箱はその1回で絶対回収できるようになっています。

次の

ユング心理学入門(河合隼雄著)【第六章 アニマ・アニムス】

アニマ アニム スフィア

外的順応とペルソナの元型 人間は社会生活の中で、役割ごとに求められる人格というものがある。 父親ならば仕事をして収入を得て、外敵から家族を守る• 母親ならば家事をこなし、子育てをする• 警官ならば毅然として治安を守る• 営業マンならば、愛想よくして製品を売り込む 現代社会では、上記のような社会への順応(外的順応)をしながら生きていかなければならない。 それに、こうして外的順応の努力をする僕たちは、まるで仮面をかむって活動しているかのようだ。 ユング心理学では、外的順応を象徴する元型を、「ペルソナ」と呼んでいる。 ペルソナの元型によって生み出される様々な「仮面」は、社会生活を営む上でなくてはならないものだ。 しかし、仮面の力が強すぎると、家庭や友人関係にまで「仕事モード」を持ち込んだり、私生活が仮面に支配されるようになってしまう。 そこで、外的順応と対になる、内的順応についても考える必要がある。 内的順応とソウル 外的順応をしてばかりだと、仕事や役割としての自分に振り回されて、個人的な喜びや安らぎが薄れていってしまう。 そこで、自分自身の内面の満足や成長に目を向ける、内的順応という考え方が出てくる。 ユングは内的順応について説明するために、心を二つの種類に分類した。 ひとつは「psyche(サイケ、プシケー)」であり、一般に言う、いわゆる心全体のことを指す。 もうひとつは「soul(ソウル)」であり、サイケの中にある、自分の分身のことを指す。 本書では、サイケを漢字の「心」。 ソウルをひらがなの「こころ」と表記している。 本節でもソウルを「こころ」として表記し、自分の内面にある、内的順応の中心を指すことにしたい。 さて、内的順応がうまくいっていないと、一見充実しているようでも、不安や体調不良に襲われることがある。 そこで内的順応をするために、男性ならアニマ(心の中の女性)の心像、女性ならアニムス(心の中の男性)の心像に目を向けることになる。 シャドウとこころ これまでにシャドウ(影)の元型について触れたが、シャドウは主に、自分と同性の姿をした、受け入れがたい負の存在を象徴している。 その一方で、ソウル=こころの中心であるアニマやアニムスは、異性の姿をとっている。 ペルソナに対する心の矛盾が直接的に現れたものがシャドウで、異性の姿として象徴的に現れるものがアニマやアニムスということになる。 一方で、人間はアニマやアニムスそのものになることも避けなければならない。 あくまで自己は自己であり、シャドウやアニマ・アニムスとはわかれているのだ。 アニマ アニマは男性のこころに住む、内的順応の中心である。 自分自身が成長することでアニマが成長し、それにともなって自己の統合を進めてゆくことができる。 アニマは通常、繊細さや弱さや女々しさを持っている。 これは、一般的な男性が論理性と強さを求められることと、対称的な関係にある。 アニマは男性の成長につれて、以下のような変容を遂げる。 初期段階(母親、母親代理) 男性にとって、自分を育てた母親の像がアニマの基礎となる。 母親から離れはじめた男性は次に、「母親代理」とも言うべき、母親の優しさを受け継ぐ存在を見出す。 (近所のお姉さんや親戚のおばさんなど) とはいえこの段階でも、母親の影響から抜け出しているわけではない。 また、自分の中の女性像についても、甘やかしてくれる母性的なものを求めている段階であると言える。 第一段階(性的なアニマ) 母親からの分離を意味し、生命を生み出す女性に性的な興味を抱く段階だ。 周囲に性的な話をしたり、外見的なセクシーさに強く惹かれたりする。 第二段階(ロマンチックなアニマ) 第一段階の「女性ならだれでもよい」段階から、「ひとりの女性の人格を愛する」段階になった状況。 西洋の文学などでふんだんに扱われてきたような、情熱的な恋愛をする段階だ。 過去の日本においては母や妻を家に縛り付け、女性としての個性を認めなかった。 その結果について河合隼雄氏は、「女性の人格を認めなかった歴史があるため、社会での女性像が限定的になっており、日本人男性のアニマは第二段階に達しづらい」としている。 第三段階(霊的なアニマ) 恋愛を超えた段階だ。 聖母マリアや美の神ヴィーナスによって示される、霊的な愛の段階である。 母性と乙女の清らかさを持ち合わせた女性像が現れる。 第四段階(叡智のアニマ) 愛すら超越した段階である。 仏教の弥勒菩薩によって示される、静かな優しさと叡智を兼ね備えた女性像が現れる。 アニマの統合について ユングは実際の臨床経験を通して、アニマの発現に上記のような四段階が観られることを述べている。 また、アニマがこの四段階を経ると、ついにアニマは姿を消し、自己の一機能として統合されるのだという。 なお、男性の中のアニマが投影されるのは実際の女性だけではなく、自動車や架空の存在に投影されることもある。 アニムス ユングの妻であるエンマが、ユングを継いで、女性の心理段階をアニムスとして定義した。 アニムスは女性のこころに住む、内的順応の中心である。 自分自身が成長することでアニムスが成長し、それにともなって自己の統合を進めてゆくことができる。 アニムスが表出するとき、頑固な意見となって飛び出してくることが多い。 感情的になった女性が個々の状況に関係なく、一般的な正論を主張するのはアニムスと関連している。 また、アニムスが退行したときに、「理想的な男性と実際のパートナーとのギャップへの怒り」「依存的で非現実的な願望」などという形で現れる。 アニムスは女性の成長につれて、以下のような変容を遂げる。 第一段階(力のアニムス) 男性の肉体的な強靱さやスポーツ能力を持った男性像として表される。 現実として、身体能力に優れた外見のよい男性に惹かれる。 第二段階(行為のアニムス) 意思や目的を持った男性像として表される。 現実として、力強さや実行力のある男性に惹かれる。 第三段階(言葉のアニムス) 理論的な思考力と発言力を持った男性像として表される。 現実として、言葉を使いこなす男性に惹かれる。 第四段階(意味のアニムス) 哲学性や精神的な指導性を持った男性像として表される。 アニムスの統合について 客観性や理論性が求められる現代において、社会で活躍する女性は、第三段階の言葉のアニムスの時代に苦しむことになる。 本質的には女性は理論に基づいて行動するのは苦手なのだが、現代社会の中では理論性が求められるため、本質とは乖離した行動をしなければならなくなる。 そこで女性は理論の力(言葉の力)を使って社会に戦いを挑むのだが、どうしても男性に勝つことができず、右往左往してしまう。 (と、端的に書くと差別的に思われそうだが……そんな意図はない) 自己の追求を続ける過程で第四段階に至り、やがて安らぎや精神性に幸福を見出すだろう。 いずれにせよ、アニマ・アニムスの段階が移動する過程は、上昇への一方通行ではなく、行きつ戻りつしながら進んでいくことになる。 複数のアニムス ユングはアニムスを非常に捉えにくいものとして見て、以下のように言っている。 「私は、女性がアニムスの人格について、はっきりした報告ができるような例は見たことがない」 理由としては、• 母を基礎とする男性のアニマに対して、アニムスは心像を特定しづらい• アニムス(理想的男性像)というものは非常に多様になる• その結果、女性の中に複数のアニムスが同居(二人~数人)することになり、男性よりも複雑な内面を形成する といったものがあるようだ。 人間の内面を分析するのに特化したユング心理学においてこの状況なのだから、未だに「女性」が解明されていないことにもうなずける。 まとめ 今回はユング心理学入門(河合隼雄著)の「第六章 アニマ・アニムス」を解説した。 第六章を簡単にまとめれば、 「男性の心にはアニマが、女性の心にはアニムスが住み、自己の中心に基礎づけられる日を心待ちにしている」 といったところか。 アニマ・アニムスのあり方は、現代においては意味が変わってきている部分もあるだろう。 ユングの自著にも当たりつつ、いずれ近代の心理学者などの考え方なども学び、参考にしていきたい。 それでは引き続き。 続きはこちら ユング心理学入門 関連記事 kyamaneko.

次の